判断

user-pic
0

会社の業務時間内は社員のフォローアップが欠かせない事から、やはり経営者として職務を果たすには、早朝の時間帯や会社の休日を利用するのが望ましいと感じております。

じっくりと様々な事を反省したり、冷静に現状を見直したり、喜怒哀楽に翻弄されない判断をする為であったり・・・

まずは先を見据えた会社作りの為にも、今後12年間の為すべき業に注力したいと考えております。

そんな今朝は私が敬愛している山田昭男氏の言葉を紹介させて頂きながら、結びとさせて頂きます。

「『良いモノをより安く』が日本経済を駄目にする」

この件に御興味が御有りの方は、山田昭男氏の「日本一社員が幸せな会社のへんな決まり」を一読下さい。

 

精進

user-pic
0

詳細は紹介出来ない迄も、昨日はシュールな内容の出来事ばかりで自身の仕事に着手するに至らず、只管グレーゾーンを彷徨う状況でしたが、そんな事から今朝も未だ気持ちを引き摺り、モヤモヤした気持ちと言うか、なんともスッキリしない朝を迎えております。

その様な悩ましい状況を打破すべく、稲盛和夫氏の「六つの精進」を手に取り、ゆっくりと読み返してみました。

①誰にも負けない努力をする

②謙虚にして驕らず

③反省有る日々を送る

④生きている事に感謝する

⑤善行、利他行を積む

⑥感性的な悩みをしない

それらの解説を書き綴ると長文になるので割愛させて頂きますが、まずは自身の心に自らが杭を打った次第です。

現地調整

user-pic
0

今日は弊社の A 君と J 君の2名がスクリーンサイズの大型光学自動調整機の現地調整を実施する為、茨木県内の取引先へ出掛けますが、彼らなら卒無くミッションを遂行してくれるのは明確としながらも、まずは「事故や怪我の無い様に」と願うばかりです。

また今日は「成人の日」の祝日と言う事で、弊社も御多分に漏れず休日と為っておりますが、稼働している取引先も多くある事から、私も事業計画書の作成や自社の経営分析をしながら、取引先へ届け物に出掛けたり、出張している社員や御客様の対応に努めたいと思います。

締切り

user-pic
0

例年の事とは言え、年明けは何かと忙しく、この所はドタバタした毎日を過ごしていましたが、今度は来月末が期限の事業計画書や環境マニュアルを完成させなければいけませんので、しばらくは文献を読み解いたり、PCと葛藤したりする日が続きそうです。

そんな折にも気分転換を図ろうと、昨朝は出社早々10年前に購入した「企業のブランド戦略」と言う本の文中にある、「経営者のやるべき事の3箇条」の件を読み返してみましたが、書かれている内容は理解出来ても、実際には時代も変われば経営環境も変わる事から、やはり経営者の最大の責務は、「社長の学校」で学んだ通り、「経営者は如何なる経営環境の変化にも順応しなければいけない」、また「経営者たるや上手く行かない理由を時代のせいにしたり、景気のせいにするべきではない」と言うのが信条です。

また先日発売の雑誌「プレジデント」の文中に、「時間ドロボー撃退法」の特集が組まれており、今朝は早朝から読み入ってしまいましたが、働き方改革の本質や業務の効率化、そこに宿る不条理等々、深く考えさせられた次第です。

技術

user-pic
0

昨日は欠勤者が出た事もあり、その社員の手掛けた仕事の事で御客様から問い合わせがあった事から、終日内勤のつもりではいたものの、生産計画を円滑に進める必要性から急遽打合せに出掛ける事に成り、慌てて電車の運行状況を調べると、新幹線は順調な迄も在来線は人身事故の影響で各路線が遅延していた事から、電車での移動を断念し、またしても車での外出となりましたが、打合せが終わり会社に戻ろうと何気に走行距離を見てみると、その時点で月曜からの走行距離が1500キロに達しており、車の軋みや歪も然る事ながら、私自身の体に異変が生じた次第です。

ちなみの其の様な真似は私のみに留め、社員に強要しておりませんので御安心下さい。

また昨日は中小企業庁から「経営者保証に関するガイドライン」と言うリーフレットが送付させたので、一読しなければいけないのですが、今時は企業経営に纏わる縛りが多く成り、技術と経営は分けて考える時代だと感じる昨今、「技術大国日本」は過去の産物であり、GAFAを始め、ダイソンやアイロボット、ドローンメーカーのDJI等々、殆どが海外企業で有る事を考えた場合には、今は未だしも10年後の日本は・・・

感謝

user-pic
0

昨日は社用外出の際に、車で制限速度50キロの道路を走行していると、目の前の車が20キロから30キロのノロノロ運転で走行しており、片側1車線の追い越し禁止区間だった事もあり、追い越すわけにも行かず、しばらくノロノロ運転に御付合いする羽目になりましたが、今朝は出社の際に、高崎北部環状線を走行していると、中央分離帯に車が跨る様にして乗り上げており、タイヤが4輪とも浮いた状態に、「どうしたら其の様に成るのだろう」と考えながらも、「スピードを出して事故や不祥事を起こすよりも、ノロノロ運転の方が良いと言う何かの知らせか」と悟りの境地に至った次第です。

話は変わり、今年は年明けから社内全体が気忙しい状況にありますが、その様に忙しくさせて頂けているのも、御客様があっての事ですので、弊社を御愛顧下さる御客様には、感謝の気持ちを忘れずに、出来る限りの対応に努めるべきと考えております。

能力と才能

user-pic
0

年始は外回りが多くなるのを見越して、年末年始も毎日出社をしていた事から、深い意味は無い迄も、連休を楽しんだ人達との温度差を感じ始めておりますが、そんな今朝は、車に乗り込むと温度計は -5℃ を示し、凍える手に息を吹き掛けながらの出社となりながらも、このブログを書き終えた後の数時間は、本業の経営職に専念をしたいと思います。

タイトルにもあります、能力と才能に関してですが、同じ仕事をしていても、人により処理能力や完成度に差があり、知識や技術の習得や説明能力に於いても然り、人により能力や才能は異なると言う摂理は誰もが理解をしているものの、「あの人は〇〇だ」と揶揄する方も少なくない筈です。

それらに対するコメントは控えながらも、能力や才能を語る以前に、職業や年齢性別に関係なく、職場の風通しを良くする為であったり、人間社会を生き抜く為にも、ファシリテーション能力だけは身に着けて置くべきと感じる昨今、弊社に於いてもファシリテーション研修を来年度の重要課題と捉えており、まずは「1分間ファシリテーション」から初めて見ようかと考えております。

また職種別の人事考課制度も見直してはいるものの、職業能力も然る事ながら、其々に個性や才能が異なり、弊社の社員のみならずとも、誰しも長所と短所が混在しているのが人であり、また互いの短所を互いの長所で補いながら結果を出し、個々の才能を生かしながら利益を追求していく場所が会社で有り、その様な多種多様な人達が共存する場所が地域社会であると同時に、社会全体の構図だと考えた場合には、何かと感慨一入です。

もう30年程前の事ですが、私が経営職に就いて間もなく、「後輩が言う事を聞いてくれないので五十嵐さんからも言ってやって下さい」と傘下の社員に相談を受けた事があり、その時は「その後輩に『〇〇君の言う事を聞きなさい』と言えば良いのですか」と返したところ・・・

話の途中にも拘わらず、朝から長文になりそうなので割愛するものの、その件は「愚痴や陰口を言う人の深層心理学」を参照頂ければ幸いですが、それも30年前の文献ですので、廃版の際は御容赦下さい。

異変

user-pic
0

昨日も結局のところ300キロを走破し、今週だけで1200キロに迫る様相ですが、車を酷使するが余り、エンジンや排気音に異変が感じられると同時に、車体の各所に歪や軋みが生じ、更には車のみならず、私自身の身体にも異変が感じらる昨今、その努力と引き換えに、各所で刺激を貰い、社会的動向や様々な知識を得る事が出来ました。

ちなみに其の様な無謀な行動は社員には禁じており、日頃から適度な休憩や眠気を催した際には都度仮眠を取る様に促しておりますので御安心下さい。

また車の運転も然る事ながら、社内では今週末から納品や設置が立込んでおり、気忙しい状況ではありますが、社員の皆さんには、安全を担保した上で行動し、くれぐれも怪我や事故の無い様にして頂きたいと思います。

無題

user-pic
0

昨日は延べで400キロを走行しましたが、各所で事故や道路工事が誘発する渋滞に巻き込まれてしまい、常に時間に追われる有様でした。

また今日も打合せなどで外出となりますが、正月早々、自らが事故等を起こさぬ様に、くれぐれも気を付けたいと思います。

そんな私も内勤業務が山積しており、書類の提出を催促されるなど、彼方が立てば此方が立たずと言った状況です。

募集

user-pic
0

今日から弊社も再稼働となりますが、社員の皆さんにとっては、連休明けと言う事もあり、事故や怪我には十分に気を付けて頂きたいと思います。

また私はと言えば、充実したプライベートの合間にも、連日出社をし、僅かな時間でも職務に充てていた事もあり、正月気分と言うよりも、熟さなければ為らない仕事に追われている内に連休が終わったと言う印象ですが、家族からも「そんなにやる事があるのか」と言われながらも、私が経営に纏わる全ての業務を担い、更に財務管理や労務管理と合わせて技術営業や管理職を保管しており、その上で公務や雑務迄も熟すと為ると、業務拡大は愚か、幾ら時間があっても足る筈もなく、だからと言って冷静な判断をする為には自分を追い込む事もしない様な時間配分を・・・

長文に為りそうなの割愛させて頂きますが、自画自賛と言われ様とも、今の私は恐らく他の人には真似の出来ない状況にある事から、技術部門のみ為らず、早急に間接部門の人員を増員し、私が担っている各業務を振り分け、自らは業務拡大に向けて経営に専念したい考えておりますので、それらの業務に関して経験が御有りの方であれば、シニアを含めて年齢性別に関係なく、正社員として登用して参りたいと考えております。

正月早々に書き込むには相応しくない内容だった事をお詫びすると同時に、また今日から、弊社社員一同を宜しく御願いします。

カテゴリ

月別 アーカイブ

アイテム

  • P1000825.JPG
  • DSC_0061.JPG
  • DSC_0053.JPG
  • DSC_0051.JPG
  • DSC_0050.JPG
  • DSC_0048.JPG
  • DSC_0044.JPG
  • P1000823.JPG
  • P1000822.JPG
  • 20181026140940.jpg

タグクラウド