2011年8月アーカイブ

ニダックス処理

user-pic
0

アルバックテクノ社へ、ニダックス処理を依頼した、材料は大同工具鋼のNAK55でサイズはφ30-L30.5の丸物、そして見積もりを取った所、1個1万円の回答・・・

処理自体は呼び名が違うだけで、日本カニゼンのカニフロン等、処理業者も増えて、最近では珍しく無くなって来ています

ステンレス、アルミ、鉄に関わらず処理が施せます、方法は下地にカニゼンを薄く浸透させてその上にフッ素を混合させたカニゼン被膜を形成させるものです、静電気対策や接着剤が付き難く、剥離し易い、表面の摩擦係数が低い等のメリットがあります

一般的なカニフロンの場合、群馬県内数社や長野で,このサイズは2500円程度の処理代、50mm程度になると5000円と言った具合ですが、今回は10,000円とかなりのお値段でした、お客様の指定だった為、指定された所へ出した次第ですが、お客様も初めてでは無い筈ですので、信用等で価格以外の何かがあるのだと思います

皆さんも上記の様な用途があれば、試して見て下さい、但し業者さんのよって、値段が大幅に異なる事も意識しておかなければ行けませんね。。。

 

 

最近の傾向

user-pic
0

最近は技術を追求すると言うよりも価格優先で設備開発が行われる時代に入ってしまいました、それによってコストに見合った設計が要求され、益々技術者の高いスキルや経験値が必要となって来ます

設備自体も予算が無いから海外から調達、研究開発費と時間が無いから自社で設計では無く市販品で済ませる、大手中小問わず、この二つの事が日本のモノ作りにおける現場の実態です

政治の盛り上がりと裏腹に景気の方はデフレ基調まっしぐらと言った所でしょうか、最近の経済指標も考えさせられる数値ばかりです・・・。

携帯電話

user-pic
0
昨日、携帯電話のパーツが幾つが外れてしまったので、今朝から自分で修理をしましたが、あまり調子が良くありません、電話が通じなかったり聞き取り難い等の障害が発生し、取引先の皆様に於かれましては、ご不便お掛けしますが、この場をお借りしてお詫びさせて頂きます、よろしくお願いします。

就活

user-pic
0

夕べ、NHKで10時からやっていた就活に関する番組で㈱ナガオカが取り上げられていましたが、今朝にはgoogieの検索ランキング1位になっていました、メディアの影響って凄まじいと感じた次第です

 

リストラや会社の都合で転職せざる負えない人達も沢山見ていますが、皆さん再就職は大変な苦労をしています

年齢は幾つになっても自分の仕事に責任を持ち、周りからの信用を得た上で、プライベートも充実させる事が、長く働くコツではないでしょうか

殆どの人達が、他の仕事が良く見えたり、他の会社が良く見えたりするものです、昨日、㈱ナガオカに出て来た学生や社員さんも、これからそんな感情を乗り越えなければいけないのではと、感じた番組でした・・・。

 

この秋に東京でデジタル家電の大規模な展示会があります

昨日、シャープが発表した厚さ2cmの液晶テレビやソニーのデジカメ等が展示されるものですが、10年先を想わせる様な新製品が出るのかが期待されるところです

昨日の話題と言えばアメリカのGMとLGが燃料電池で協定を組むそうですが、電気自動車や電動バイクの普及と共にエンジンがモーターに置き換わり、エンジンブロックはいらなくなるわけですから、エンジンを作っている鋳造会社や加工会社は、一体どうなるのでしょうか?

何かが進化すれば、何かが衰退すると言うのは市場経済の基本ですが、私が生まれて51年間は凄いスピードで技術が進化して来た様に思います

車も、もうそんなにパワーはいらないし、パソコンも今の速さで十分、携帯電話も電話とメールが出来れば困りません

小さい子供の楽しそうにはしゃぐ声や、体力の衰えたお年寄り等見ていると、本当の意味で社会に必要な技術ってなんだろうと、考えてしまいます

この辺で一度ゆっくりと、人や自然~心のゆとりや環境に優しい技術に目を向けてみたいと思う今日この頃です。。。

弱者の戦略

user-pic
0

先日購入した文献は2日で読み切りましたが、なにか物足りなくて昔買った本を読み返してみましたが、ひとつ気が付いたのは、規模が小さい会社は弱い会社と言う見分は経営戦略次第だと再認識しました

小さな会社の強み~自社の強み~それを見極める事が生き残りの分岐点です

小さいからこそ、景気の波風にも瞬間的に対応出来たり、キャッシュワークの調整も直ぐに手を入れられます、この部分は規模が大きくなると経営環境の変化に対応しようと思っても瞬間的な対応は出来ずに時間とお金だけがロスして行きます

しかし小さい会社の強みを活かすには経営者が如何に勉強し、そして日頃から社員さん達と目標を共有化しているかが鍵です

語りつくすと諄くなるので、この辺にしておきますが、弱者の戦略に基づき、うちの会社も100年先まで頑張ります!

これにて先日の本の感想とさせて頂きます。。。

 

次の15年

user-pic
0

昨日は数社のお客様と打ち合わせをさせて頂きました、どちらのお客様も先行きの不安は拭えない様です

周りが悪いから、うちも仕方が無いと言う考えの企業さんは存在しないと思いますが、同じく私達もこのままではいけないと考えています

創業時は設計がメインでした、起業したばかりで気も張ってましたので、私と阿部と昼夜を問わず信用を得る為に納期優先で働きました、加工も始めると決めていましたが、周りと同じにはしたく無いと言う考えから、自分達の理想の形で設計~プログラミング~加工完成までのシステムが完成しました

ちなみに今でも弊社の機械は真円切削度3μを維持していますが、結局の所は自らのちからで、お客様から信頼を得ている製造技術課スタッフの御蔭です(これからも頼むぞ!)

次の一手は創業時から考えていた事を実現させたいと考えています

もちろん今の事業から派生したカテゴリーで勝負したいと思いますが、何かはまだ内緒です

創業時の長期計画は実現し現在に至りますが、会社も15年経ち自己啓発を怠らない良いスタッフが育ってきました、次の私の仕事は更なる人財の育成と15年先の会社作りですが、先走りせずに確実に駒を進めて行きたいと思いますので、皆さん(金澤さんも)、よろしくお願いします。。。

 

アメリカでは第2のシリコンバレーを目指せ!と言う狙いでベンチャー企業を一か所に集める動きがある様です、またその御蔭で4000万人の雇用が創出されたそうです

但し、シリコンバレーと大きな違いは、各地域を幾つかのセクターに区分して、1カ所に同じ分野の企業を集積させるのです

その狙いは、情報交換やバイヤーとの折衝などが1か所で全て行われる事と、他の地域との産業の差別化が狙いの様です

日本にも、こんな仕組み作りを行政がやってくれたら雇用の創出や新規産業も生まれ易いのでは無いかと言った話題でした。

 

 

P1000092.JPG面白そうな本を紹介されたので、早速楽天で申込み送ってもらいました

ランチェスター戦略法自体は私が20代前半に"マンガ ランチェスター戦略法" と言うのが流行り、数冊購入し読んだ事がきっかけで、ランチェスター研究所と言う会社の研修会などにも何度か参加した覚えがあります

その当時は高度成長期の流れを汲んでいましたので、この様な勉強の目的は、他社よりも売り上げや収益を伸ばすものでした

また当時は、ある企業の企画開発課と言う部署で働いていたので、商品開発やカタログ製作、営業動向など、ありとあらゆる経験をさせて貰い、様々な分野の研修会に参加したものですが、このランチェスター戦略法は、当時の若かった私にはインパクトが強く、自分の人生の中でも影響が大きいものでした

最近では売れない中での生き残りが企業の目的となっている昨今、当時とは違う目線で読んでみようと思います

昨日届いてまだ30ページしか読んでいませんが、面白そうな1冊ですので感想はまた後日、報告したいと思います。

 

税務調査の延期

user-pic
0

来週の23日と24日に予定していた税務調査が延期になりました、理由は弊社の顧問税理士が国立病院へ緊急入院したからです

日程はまた後日連絡と言う話ですが、忙しい時は避けて貰いたいものです

一般の方には耳なじみが無いかと思いますが、いろいろな企業を定期的に巡回しているものであって、何かあったから来るものではありません、何かあった場合は税務捜査と言います、別段後ろめたい事もありませんので、皆さん誤解なさらぬ様、ご安心下さい

今日は土曜日ですが会社の稼働日です、皆さん今日も一日、頑張りましょう!

 

錆止め

user-pic
0

錆に関する話題を以前にも取り上げましたが、組立経験の浅い技術者は認識が甘い様です

リニアブッシュやリニアシャフトは材質、メッキ品ともに選択肢がありますがメッキ品以外を選定した場合は錆止めを塗る必要があります、また同様にリニアブッシュの場合はグリスアップが必要なのです

摺動部分は油を塗っても低い方へ流れ出てしまい次第に乾いてくるので、グリス効果(グリスの無い所へ周りのクリスが流動していく現象)を利用します

またメッキがされていても、汗の着いた手で触るとメッキの上に錆が載りますので、作業終了後には、きちんと清掃しておくことも大事な事です

(これはあくまで一般的な内容です、クリーンルームや真空ルーム等は除きます)

技術者としての自覚と心構えを、きちんと身に着けましょう!

子供向けのソフト作成教室などがブームで、今やソフトは買う時代から作る時代に差し掛かっているそうです

シリコンバレー教育法と言い、海外では既に一般化しつつあるのですが、日本ではまだ耳なじみの無い言葉ですね

初級編はソフトを作成するのに必要なコマンドが用意されていてそれを繋ぎあわせて行く作業で、中級編はグラフィックを自ら描き、コマンドも自分で打ち込み、ひとつのアプリケーションを完成させます

これを小中学生が行っていて子供達の感想を聞くと "買って来るソフトは使うだけで、飽きて来るけど自分で作るのは想像が膨らんで楽しい" と言っていました

もちろん初級編は日本語に簡略化されていますが、中級編は実際に使用するコマンドですので、もちろん英文です、ここで世のお父さんお母さん世代は、篩にかけられるのかも知れませんが教育の中でも英語がグローバルスタンダードに近づきつつある気がします

スピードラーニングとか会話の教材はありますが、ここでは文章も理解しないといけません、小さい時からこんな勉強をしていたら、将来は有望なんだろうなと身につまされた次第です。。。

 

個人的理念

user-pic
0

5日間のお盆休みを終えて、今日から社員の皆さんが出社して来ますので、取引先の皆様に於かれましては、よろしくお願いします

お墓参りと仕事で終始しましたが、いろいろと考える時間が持てたので、意味のある時間だったと思います。

測位衛星

user-pic
0

お盆休みも今日で終わり、今期後半戦も新たな気持ちで頑張りたいと思います

皆さんは既にお馴染みのGPSですが最近では、測位衛星を利用したナビゲーションシステムが出始めているのをご存知ですか?

今までのGPSは誤差が10mだったのに対して測位衛星を利用すると3cmになるのです、簡単に説明するとGPSは大気を通過する際に磁界によってズレが生じますが、測位衛星の場合はそれを補正しながら地上に電波を届けるので誤差が少ないのです(簡単過ぎる説明で恐縮ですが、興味のある方は文献等でご覧ください)

それを世界で初めて実現したのは日本なのです、JAXA宇宙センターで打ち上げた衛星が始まりでこのシステムが実現したのですが、最近になり中国やロシアでも打ち上げ始めているのです

精度が上がる事で車を無人走行させたり、携帯電話で様々な情報サービスの提供等、幅広いビジネスが想定されているそうです

うちの会社もこの辺で波に乗らないといけませんね、頑張ります

話は戻り、日本初の測位衛星が世界のスタンダードになる事を、陰ながら応援して行きたいと思います。

再会

user-pic
0

昨日は3名の旧友と久し振りに会えて、話も尽きませんでした

3名とも取引先のS社で働いていますが、今はそれぞれのミッションの為、中々お会いする事が出来ません、そんな中、お盆休みでこちらに来ると聞いたので、"サンシステムに集合!" と、言う事で楽しみにしておりました

久し振りと言いつつも、長年一緒に試行錯誤を繰り返し、苦楽を共にしながら商品を立ち上げた仲間ですので、会った瞬間から話も盛り上がり、細かい話はしなくても、お互いの苦労が分かり合える中なのです

(いろいろな話をしましたが、この部分はカットしておきます・・・ご了承下さい)

リストラや生産拠点の海外移管で、知り合いにも会う機会が減っていますが、せめて再会出来た時には、その時間を大切にしたいと思います

また一緒に仕事をする事が無くなっても、人生の中で知り合った仲間として、末永くお付き合いして行きたいと思います。

雷雨

user-pic
0

深夜に雷雨が凄くて5時頃に会社に来てみましたが、何事もなく無事でした

来る途中、一部は信号が消えた状態だったり、道路ではマンホールからごみが噴出していたり、いろいろな物が道路に流れ出ていましたが、自然が起こす現象にはどうやっても逆らえないものですね。。。

昨日は仕事を早々に切り上げて、新潟の田舎へ行って参りました、先日のブログにもありますが電話では、"道路も冠水していて水が引かずに出掛けられない" と、聞かされていたので、たどり着けるか・・・実際の様子はこんな感じです

山沿いに差し掛かる以前の平野部から、阿賀野川は氾濫してドライブインや民家は冠水した様子が生々しく、役場も仮設で仕事をしている状況でした、それどころか家ごと飲まれた状況も目の当たりにしました

もちろん道路もまだ泥や砂が取りきれていません、しかも一部分では無く、数十キロにも及び、同じ様な状況でしたので、砂や泥で埋もれた中を恐々と車を走らせました

また阿賀野川沿いの磐越西線も線路下の土が抉られて線路が宙に浮いている状態ですが、いつから復旧作業に入るか計画すら立てられない状況だそうです、SLファンの間では道の駅に車を止めて写真を撮る、人気スポットだっただけに残念な事です

川幅が50mもあるにも関わらず川面から20~30mもある場所が冠水しているわけですから、どれだけ凄かったかが伺えます、私の知る限り50年強で、こんな事は初めてです

ひとつの救いは、ボランティアの方々が泥出し作業に来て下さっていると聞き、本当にありがたく感じました、自然災害の恐怖と同時に、人の心の温かさも感じたひとときでした

しかし頭の中に残像が蘇り、気持ちが沈んだままです。

本来、サンシステムの日常や技術的な紹介をするべき場所ですが、皆さんにも自然災害の怖さを知って頂く為にもご紹介した次第です。。。

 

 

バーベキュー

user-pic
0

昨日はかなり遅れてしまいましたが、なんとか会社のバーベキューに参加する事が出来ました

平凡な事かも知れませんが、毎日一緒に仕事をする仲間達と、こうやって過ごせる事は本当に幸せです

リーマンショックの時も、周りの会社は時間短縮や休みを増やしたり、解雇や雇用調整で国の助成金でやっている中、みんなで話し合い、うちのスタイルで何とか乗り切る事が出来ました

ひと段落かと思いきや今年も震災~停電がありました、毎日毎日消えるのか停電が中止になるのか、夜などは信号も消え、街灯も消えて、あたりは真っ暗になり、日本はどうなってしまうのだろうと不安の中、夜はローソクで過ごしたりして、とても暗い気持ちと絶望感さえ感じたものです、そんなさなか、苦渋の決断を行い、時間や休日は交代制にしようと決めた途端に輪番停電の中止

そしてゴールデンウイーク前までのガソリン不足、これは利きました、営業や納品にも出掛けられず、宅急便もいつ届くか解らない日々、電車も駅に行って初めて運行状況が解る事態

苛立ちと諦めと何とかしなければと言うジレンマ、自分自身と葛藤してる間に花見も自粛

ゴールデンウイークが明けてからは少し気持ちも落ち着いて来ましたが、この所の円高であらゆる産業が大打撃を受けています

そんな中のバーベキューはとても意味のあるものでした、お盆休みもお墓参りで終始しますが、休み明けは気持ちを新たに頑張りたいと思いますので、皆さん、ご協力賜ります様、よろしくお願いします。

いよいよ我社も夏季休暇です

休みと言えども世界同時株安や円買い戦後最高値、アメリカのQE3問題、ロンドンでの暴動等、まったく安堵感の無い環境に落ち着かない毎日です

例年ならお盆前後の注文もかなり確保していたのですが、今年はどちらかと言うと先行きを見ながら目先の注文を受けていると言った感じです(ちょっと解り難い?)

それより今日は夕方から待ちに待った会社のバーベキューです、震災や津波、輪番停電やガソリン不足、それに伴い花見や暑気払いも自粛でしたので、今回のイベントは涙が出る程の熱い思い入れがあります

それでは今日も一日、頑張りましょう!!!

休日のご案内

user-pic
0

夕べは21時頃、あるお客様から電話があり技術的なお話をさせて頂きました

その前には朝5時頃に、メールが入ったので電話でやり取りをしました

また土日祝日も関係無く、電話やメールが行きかってます

知らない振りをしたり、開き直ればと言う方もいますが、お客様は用があって連絡を下さるわけですから、そんな失礼な事は出来ません、反って遅い時間や早朝にも関わらず、わざわざ連絡を頂ける事を、ありがたく感じます

すぐに要望に応えられるかは別ですが、社員のひとりひとりが、その気持ちを持たなければ、信頼関係も築けないと思います

会社が休みでも、社員の方々は交代で出勤されている事業所等もあり、節電や電力の分散とは言え、全ての労働者が負担を強いられているんだなと切実に感じます

サマータイムに深夜出勤、輪番操業の対応で精神的にも、疲れが溜まっているのでは無いでしょうか?

タイトルの休日のご案内ですが、11日は大掃除と整理整頓、機械メンテナンス、その後、敷地内でバーベキュー、そして12日より16日まで、お休みを頂きます、その間も稼働されている、お取引様に尽きましてはご迷惑とご不便お掛けしますが、ご了承頂けます様、よろしくお願いします

今日も暑くなりそうですが、体調管理には十分注意なさって下さい。

税務調査

user-pic
0

今朝は朝の5時から会社に来て、雑務を熟している内に、こんな時間になってしまいました

基本的に社員さんが働く勤務時間中にはブログの書き込みはしない方針なので、就業時間前に書き込む様にしております、ですので朝から経済ネタの長話では無くて手短に、こんな話題を・・・

今月の23日~24日は、うちの会社に税務調査が入ります

これは定期的に来るものでして、決してうちの会社が脱税したとか、そんな事ではありませんので勘違いなさらないで下さい、うちの会社は法令厳守にて運営しておりますので、取引先の皆様に於いては、どうぞご安心下さい

ちなみに知人で長い間、脱税していた方もいますが、国税局をだませる筈がありません、個人事業主の方ですが、新聞にも大きく取り上げられて哀れなものです

弊社では税理士、会計士、労務管理士、多数のコンサルタントの方々に間違いの無い様に厳しく、管理して頂いております

合わせて経営環境を整え、経営者として、しっかりと経営の勉強を行い、社会のルールに法り、自覚を持って社会と向き合う事が、経営者の責務だと認識しております。。。

高崎祭り

user-pic
0

昨日は地元の高崎祭りに行って参りました

私にとって、お祭りはデジタル化が無く、(太鼓を)叩く~踊る~担ぐ、この息吹が感じられる所が魅力の一つでもあります

昨年と比べてかなり縮小されていたのが印象で、小学校の校庭を開放して無料駐車場にしていた所も今年は無く、屋台等は、もてなし広場と慈光通りのみでした

屋台と言えば、焼きまんじゅうや、綿あめ、冷やしパイナップルとかは無くなり、から揚げやホルモン焼き等が出ていましたが、最近の流行りでしょうか?

縮小されたとは言え、太鼓や阿波踊り(高崎なのに何故、阿波踊り?)、山車や神輿は活気があり、見ていて気持ちのいいものですね

お祭りの時位しか、高崎の街中は歩きませんが、総合医療センターと市立図書館が新築されて、豪華な造りに驚きです、中心部はりっぱな市役所や様々な建造物が出来ていますが、郊外は整備の手が回らない事も、中核市に認定された、高崎と言う街の光と影の象徴です

またアーケード街も石畳風にしたり、空いている土地に屋台村を作ったりして、何とか人を取り込もうと努力も感じられました

以前は映画館が沢山ありその周りには飲食店等も軒を連ねていましたが、最近では郊外に大型のショッピングモール等も出来て、街中は人影もまばらです

その街中を少しぶらぶらと散策しましたが、昔からの商店街としての歴史や若い店主が頑張ろうとしている活気が調和されて、次第に趣と言うか風情が感じられる事に気が付いたのです、皆さんも商店街とかを歩いていると、大型店には無い何か別な魅力を感じた事はありませんか?

自粛も大事な事ですがお祭りで厄払いして、また明日から頑張ろうと言う気持ちも大事な事ですね!

人財

user-pic
0

最近良く指摘される事がありますが、昨日もブログを見て下さっている、社会人2年生の方からご指摘を受けました

"あのーいつも見ていて思ったのですが、人材って言う字間違ってますよ?" そうです、この方の言う通りで正式には、人は材料と書いて人材と言います

言うまでも無く、うちの会社にとって人は財産なのです、ですので言われた事だけやっていたり、内弁慶で愚痴や不平不満ばかり言っている人は、うちの会社では勤まりません

プロ意識を持ち、何が最善か考えて行動し、社会人として自覚を持ち、周囲と話し合いの上、業務環境を改善する、時には辛い事もあれば楽しい事もあります

うちのお客様の所へ行くと、皆さん自分の仕事に対し、原価意識や当事者意識、そして責任感を持ち行動しているのが伝わって来ますが、中小企業では、とかくこの意識がたとえあっても、薄くて気持ちの伝わらない企業も多くあります

私達も、小さい会社だから社員が育っていないと言われない様に、ひとりひとりの使命を明確にし、胸を張って。お客様や社会と向き合って行ける人財の育成と企業作りに、心掛けて行きたいと思います。。。

現代産業科学館

user-pic
0

    P1000089.JPG千葉県立現代産業科学館の内覧会へ、お招きに預かり行って参りました

正面入口の扉を潜ると想像していたのとは雰囲気が違い、学芸員の方々が10名程で迎えて下さり、来場者リストにサインの後は、しばらくロビーで待たされたのでブラブラしていると、来ないと聞いていた大平さんを発見しました、しかし表情はやつれて、かなりお疲れの様子でした

大学の教授や近隣の科学館や学芸員の方々、歌手や玩具メーカーの方々と様々な方がいらっしゃいましたが、作業着を着ている方もいたのでホッとしました

サイエンスホールでの上映の後、科学館特別展示室に案内をされ、学芸員の方々から展示品の説明を受けましたが、東京大学准教授のの〇〇さん説明をお願いします等、(どうも来場者はその手の方が多かったようです)私達の日常では中々経験する事の出来ない貴重な時間でしたが、自分がここにいていいのかなと思った次第です

衛星用のカメラに興味があり見入ってしまいましたが、意外と地球上で使われているものと構造的には変わらず、拍子抜けしてしまいました

その後は再び、サイエンスホールへ戻り、新作を拝見し解散となりました

"こんなところにサンシステムの商品を展示してもらえたらなー" と、思った次第ですが、夢ではない気がしますので、少し頑張ってみようと思った一日でした。

数と値段で勝負

user-pic
0

日立製作所がテレビパネル事業から撤退、日立と三菱重工統合のニュース等、ショッキングな話題が絶えませんが、これから見えて来る事は、両社で統廃合を行い、大規模なリストラや海外移管を加速させる事だと思われます

表沙汰にはなっていませんが、2社に依存していた下請け孫請け企業は、もっと厳しい状況が待ち受けている事と思います

評論家ではないので、これに関してのコメントは控えておきますが、この手の報道がされる度に、技術力って大事だな事だと痛感します

自分達の頭で考えてアイデアを出し、知恵を絞り構想を立てて設計図に落とし込む、それを加工して作り上げ、ソフトを入れて動かす、全て人間が行うアナログ的な仕事かも知れませんが、その一連の流れ全てが、サンシステムで出来る事は凄い事なんだなーと、改めて実感したりもします。

 

昨日こんな事がありました、お客様が困り緊急で部品を作らなければいけなくなった時に、毎日遅くまで残業をしているにも関わらず、なんとかしましょうと、渡辺君が名乗り出てくれました

急いで作ったにも関わらず手を抜かず品質は最高の品物でした、そして直ぐにお客様へ届けて実験を行う事が出来たのです

そのお客様からは、感謝の言葉が止まず、"渡辺さんによろしくお伝え下さいと" 言葉を預かり、彼にその事を伝えると、"お客様から仕事を頂いているわけですから、お客様に喜んで貰える仕事をするのは当然です" と、言葉が帰って来たのです

設計だけでは無く、この様な渡辺君や他の社員さんの行動が、明日の仕事に繋がる財産だと実感した次第です

数で勝負、値段で勝負、その事も重要な事ですが、この2者だけを売りにしていたのでは海外と太刀打ちするのは不可能です、今まで私達、全員で取り組んで来た、会社の方針、サービスは間違っていなかったのだと振り返ると共に、これから10年先あるいは30年先を読んだ柔軟な企業のしくみ作りも重要な課題だと考えさせられた、統合のニュースでした

サンシステムは次のステップも考えています、しかし人財が・・・徐々に人財も増やしていく方向ですが、まずは何人かでも "我こそは" と、名乗り出る方に出会いたいところです。。。

 

可視光通信

user-pic
0

今日は明るい技術の話題ですが、LED照明を使った通信システムが次世代技術として研究開発が進んでいる様です

専用のLEDライトの光があたっている所であれば、インターネットやテレビ、ラジオ、電話、ロボットも動かすことが出来て、ペースメーカー等の為に電波の使えない病院等では医療にも活かせると言う事で注目を浴びています、もちろん光を遮ると使えません

LEDも普及し始めたと思ったら、既にこんなところまで技術が進化しているのですね、日本では幾つかのベンチャー企業と関西電力が協力し、開発やインフラの整備を検討中と言う事です

まだまだ課題はあり、装置本体が大きく場所を取るとか、LEDの照射角が狭い等々、山積していますが、恐らく大半の課題は直ぐにクリア出来る物だと私は思っています

また、この技術が一般に認知される頃には、様々な商品が出て来る事と思いますが、使いこなすのに苦労がいる商品では無くて、自然と生活が豊かになったり、安全安心を実感できる商品も出て来たら良いのにと思う話題でした。

四国の発明王

user-pic
0

ホッカイロや世界で初めて紙おむつを開発した方です

スケールは違いますが私と同じ思想や考え方なので共感してしまいました、ただ一つ違うのはお金の事は一切解らず、経理兼資金繰り担当が奥様と言う所です

中小企業は世の中に無い物を作る事が使命だ! と、言っていましたね

今現在、開発中の竹綿製造機も社員さんからは、無理だやめろと言われ続けて来ましたが、何とか1台5億円で販売出来る所まで漕ぎ着けたそうです、その陰には何億もの資金を調達した奥様の支えがあったから出来たのです

65歳と言う年齢にも関わらず、あのパワーはどこから来るのでしょうか? 

最近は周りから教えられる事ばかりです

震災の影響から少し気持ちが癒えて来て、ふっと周りを見渡すと自分だけ置いてけぼりになっていたと言う感じです、まだまだ輪番休日などで落ち着きませんが、一手一手確実に進んで行かなくてはと、日立の人達と四国の発明王に言われている気がした数日間でした。

 

  P1000087.JPG  前回は前橋支部例会の報告をしましたが今月は高崎でも行います

今月の勉強会は大学生とホンネで話そう!と言うものです

しかし参加大学が文系と言う事ですので、少し躊躇しています

理系で普通に働いて頂けるだけで良いのですが、中小企業に魅力が無いのか?

文系の人達の話を聞いて、私達の業界に生かせるのか?

そもそも大学生が企業側の人達にホンネなんか言えるのか?

きっと上辺だけの情報交換で終わるに決まってる

等々、瞬間的に以上の様な幾つかのキーワードが浮かんでしまいますが、まずは社会勉強に参加してみようと思います

その結果は後日報告させて頂きます。

話は変わり、日立が盛況だった件を大平さんへ報告しましたが、とても温かい言葉でご返事を頂きました、"出来る人は気配りも違うなー" と、とても勉強になりました

私も 気配り 心掛けたいと思います。。。

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。