2012年2月アーカイブ

雪景色

user-pic
0

今日の話題はやはり雪ですね、私事で恐縮ですが生まれが新潟なもので雪景色はとても癒されます

私の生家は新潟県東蒲原郡三川村と言う所で、新潟から福島へ抜ける阿賀野川に面した磐越道や磐越西線沿いの雪深い山奥です、当時は5~8m位は積もったものですが、温暖化と言われる様になった昨今は当時程は積もりません、そんな田舎で私は産婦人科等では無く、御産婆さんに取り上げて貰ったのです

その後は新潟市内の護国神社近くに転居して、その後は五線市~新津市と親の都合で転居を繰り返しました、転校の繰り返しで、とてもやるせない生活でしたが、冬には雪が降ると外へ出て遊び、知らない者同士でも打ち解けたものでした、学校では校舎の2階から積もった雪の上に飛び込んだりして遊んでは、知らない人達と打ち解けて友達になる事もありました、そんな記憶もあって雪景色には、いろいろな想いが詰まっています

この年齢になった今でも、幼い頃から思春期の記憶は心に刻まれたままで、友達が出来ては喜び、直ぐに別れの寂しさを感じる生活で、ひどい時には友達と別れの挨拶もせずに急にアパートが見つかり、引っ越しをしてから転校届なんて事もありました、今でもフラッシュバックの様に、その頃の事が頭を駆け巡る事もあります、刻まれた寂しさは消えずに、いろいろなコンプレックスを抱えたまま今日まで生きて来ました

人前では明るく、一人になると塞込む、光と影の塊の様な性格は今でも変わっていない気がします

そんな新潟を飛び出したままの私でも、田舎の人達は、たまにしか顔を出さない私に、とっておきの新潟弁で、とても温かく迎えてくれます、あまりの温かさに帰りは毎回、涙が込み上げて来てお恥ずかしい有様です

私の人生も、家族や社員さん、協力メーカーの皆さんや仲良くして頂いている取引先の皆様に支えられここまで来ました

いろいろな人の恩を受けて来ましたが、これからは自分も社会に恩返ししたいと思う年齢に成って来ました、そして残された人生は少しでもそんな思いを胸に生きて行きたいと思わせてくれた、今朝の雪景色でした

今日はスタッフの事でもなければ技術的な事でもなく、しかも少し暗い話題で、挙句の果てには個人的な内容でした、大変恐縮です。。。

 

 

ありきたりかも知れませんが、今日の話題はエルピーダの破綻に尽きると思います

300億近くの税金を注ぎ込んだにも関わらず、何の前触れも無く破綻申請と言う行動に出たのは、もう頭がおかしくなっているとしか思えません

また「今の経営陣で再建出来るのか」と言う質問にも「今に見ていて下さい」と社長の回答、呆れた回答にも程があります

もし継続するのであれば日本航空の様に旧経営陣は退陣させ、新しい経営スタイルに切り替える必要があるのです、300億もの税金を無駄にした自覚が無さ過ぎます

日本国民は将来の不安やリストラ、震災等様々な悩みや苦労を抱えて頑張っています、そこから集めた税金を無駄にした人間に「今に見ていて下さい」と言われたのでは無責任にも程があります

怒りは納まりませんが、ユニクロやマクドナルド、アイリスオーヤマ、このへんの社長を見習って欲しいと思う昨日の話題でした。

 

SMS

user-pic
0

ソニー・マニュファクチュアリング・システムの久喜工場閉鎖まであと一か月ですが、先日は取引業者整理の案内をメールで頂きました

工場閉鎖に伴い、契約業者も大変な事と思います、製品を扱う部品メーカー等はもちろん、食堂の管理運営、配送業者等、細かな部分を見ても影響が出る筈です

坂戸工場が閉鎖した時もデバイスを扱っている業者が連鎖倒産するのを見ています、メーカーサイドから見れば関係ないのでしょうが、パートナーであるサプライヤーの事も配慮して貰いたいものですね

こんな事は今や日本中で起きていて、メーカーのリストラと伴に陰で苦労をされている、下請け業者も沢山いる事と思います

メーカーの人員整理と並行して、取引業者も痛みを伴っている現実はメディアで紹介されませんが、就労人口の9割にあたる方々は個人事業主や中小企業で働く人達です、その現場の現実にも目を向けて貰えると日本が何をしなければ行けないのか見えて来ると思うのですが、一体この国はどこに向かって進んでいるのでしょう

月曜の朝から少し閉塞感が漂う話題ですが、これからもあちらこちらで工場閉鎖やリストラの話題が絶えない事と思います、その抜け道、打開策は・・・

そんな事を考えてしまった、昨日の案内でした。

 

日曜の昼下がり

user-pic
0

日曜の昼下がりは会社にいてもとても静かです、土曜日は仕事をしに出社しても阻まれる事が多いのですが、日曜は殆ど電話も来客もありません

そんな筈の日曜日も今日は違いました、朝から取引先の方から電話を頂き明日からの段取りを打ち合わせをしたり、プライベートの用事の合間にいろいろと対応するのは至難の業でした

しかし収穫もありました、航空力学を研究している信州大学の教授2名と対談出来た事です、やはり私達とは扱うものが違う事と生命も絡んで来るので終始真剣な表情でした

この週末は異次元の文化にも触れたり、今まで出会った事の無いタイプの方々にお会い出来て、大変勉強に成りました・・・

そんな今日も夕暮れになりまたので帰社しますが、決算の締めまであと3日間、しっかりと仕掛在庫や貯蔵品在庫、買掛金や売掛金の整理をして参りたいと思います

手短ですがまた明日から、よろしくお願いします。

銀行法が変わります、と言っても皆さん個人には直接の関わりは無く、法人向けのサービスに対しての中身が変わるのです

銀行もいろいろと変わろうとしていますね、安心出来る銀行の世界ランキングでも日本の銀行が幾つか顔を覗かせる様になり、古い慣習から抜け出した結果の表れだと思います

銀行の様に、一時的には世間から批判されても、大きなリストラもせず、全員で再起を賭けて頑張り、結果を出す事が出来た暁には頑張った甲斐も感じられる事と思います

世界の中でも安心できる銀行を目指した、関係者の皆さんには心から敬意を表します

「企業はステークホルダーの為に存在する」、このコメントはドラッカーの著書にも載っていますが、時代は変化しています、"どこまでをステークホルダーと捉えるのか" 、モノ作りの「ジャパン・リバイバルプラン」、日本企業全体・・・ 

弊社決算月で、寝ても覚めても損益計算書や試算表、仕掛り在庫等の数字が頭から離れないのです、そして短期、中長期経営計画等も策定しないといけません

すみませんまた暑苦しいコメントになりそうなので今日はここまで、それではまた。

昨日は㈱NTTdocomo法人営業部ソリューションアドバイザーの方々9名に御越し頂き、その中の新多洋介さんを中心に、ITの業務活用事例や案件を紹介頂きました、最初に感じた印象は事例などの前に、みなさん説明能力や言葉がハキハキしていて、社会人はこうあるべきだと感じた次第です

1時間程、多くの事例や活用方法を紹介して貰い、その後は個別に相談や方法を教わるプログラムでした、短い時間ではありましたが、50名程の参加者がいた中、強引に私の横へ座わらせてしまい、マンツーマンで教わってしまいました

事前から幾つかのテーマを持って参加した事と、そのテーマそのものを事例として取り上げていたので、早速その場でダウンロードして貰い教えて貰いました

とかく趣味やゲーム等の紹介は様々なメディアで紹介されていますが、企業向けの活用となると、なかなか見たり聞いたりする機会はありません

しかし企業でITを活用するのは重要なカギとなり、そこに企業の品格が現れるものと感じております、そう言った意味でも昨夜は大変、有意義な例会だったと思います

同友会事務局の黒岩さん、保坂さん大変お世話に成りました

 

と、そこまでは良かったのですが、勉強会を終えて会社に戻ると、社員の皆さんも残っている方々がいて、小林君も同席し、吉澤君も自分の担当ではないのですが同僚の仕事が心配で23時過ぎまで精神的なフォローしてくれました、そんなお蔭でなんとかみんなで帰れる状況に成り、今日はスムーズにスケジュールが進行すると思います

良い週末が過ごせる様に、今日も一日頑張りましょう、それではまた!

 

円高円安

user-pic
0

昨日は4社ほど仕事で伺いましたが、想像以上にハードスケジュールでした、と言うのも都内、環八の工事渋滞と大宮駅周辺の集中工事、このお蔭で予定時間を大幅に遅れてしまい、取引先の皆さんには迷惑を掛けてしまい恐縮です

荷物がなければ電車の方が良いと思いますが、納品やお客様からの預かりものを積む関係で昨日は車での移動でした

そして慌てて会社に戻ったものの、なかなか帰れず9時半頃の帰宅・・・この所、期末の仕事も立て込んでいたり、あまり体調の良くない金澤さんの事も心配で落ち着きません、そして今日は19時から21時まで社会保険総合センターでセミナーを受講しますので、その後、社に戻り自ずと帰りは遅い時間となります

また、ここへ来てドル円も80円台になりましたね、ガソリンや石油製品の値上げが懸念されますが、円高円安のどちらに転んでも、急な為替相場の変動は消費者にとって良い事ではありません、しばらくは為替と原油価格の相互関係からも目が離せない状況です

昨日は横田さんの話題でしたが、今日は自分自身の出来事を紹介しました、それではまた。。。

横田さん

user-pic
0

朝早く出社したものの、何かと気忙しくこんな時間、社員さんには上手な時間配分や時間の使い方は社会人とした大事な事だと言っておきながら、いろいろな事に振り回されて社長の仕事が疎かになりがちです

話は変わり、昨日は横田さんに人生の重さを感じてしまいました

製造技術課の横田さんは今年50代半ばに成りますが、今までの経験や知識を活かして若い人のフォローをしたり、周りへの細かな気配りや目配せを欠かしません

若い人が困っているとフォローをして上げるのですが、その分、自分の仕事が遅れても愚痴ひとつ言わずに手伝い、自分の帰りが遅くなっても黙々と自分のノルマもその日のうちに済ませます

昨日も「横田さん、少し手伝うよ」と言ったのですが「大丈夫です、それは私の仕事ですから自分が責任を持ってやります」と言われたのです、この時一瞬、息を飲んでしまいました、「自分の仕事に責任を持って取り組んでしる社員がいる」この事がとても重く感じ、なんだか目頭が熱くなってしまいました

その後はいつもの様に仕事が終わると、自分の持ち場を隅々まで綺麗に掃除をして、縦の物は縦、横の物は横、使ったものはきちんとあった場所へ戻し、人が汚した場所も綺麗に掃除をしています

横田さんの仕事場や身の回りは整理整頓、清掃が行き届き、全体朝礼の場でも見習うように話したことがありますが、全員に見習って欲しいものだと思います

とかく忙しさを言い訳に整理整頓が出来なかったり、かたずけも後回しに成ったりする人が殆どの中、基本を言葉では無く、真摯な態度や行動で見せてくれているんだなと、横田さんの背中を見て感じた、昨日21時30分の出来事でした

奥さんやお子さんの話をしている時の横田さんは本当に幸せそうです、そんな家族の為に一生懸命生きている横田さん、いつもありがとう、体に気を着けて、これからもよろしくお願いしますね。。。

社員研修

user-pic
0

P1000135.JPG定期的に行っていた研修会も、震災と同時にたち切れに成り、昨年3月1日に配布した経営指針書や期首の所信表明も11日には「今期は会社を守る年にします」と空白の1年でした

何とかお客様にも恵まれ、社員の皆さんの頑張りもあり、まずまずの結果で今期決算を迎えられそうです

そんな思いを胸に休み明けの月曜日、昨日は要約社員研修会を再開する事が出来ました

講師は群馬県では有名な新井労務管理事務所所長、経営人事研究会の代表を務める新井先生と労務士の伊井さんです

社員の成長なくして企業の成長なし、企業が人を育て人が企業を育てる、私たちはロボットではありません、目先の作業を淡々とこなす事も必要ですが、先を見据えた考え方や行動を的確に実行する事が日常生活の中で必要不可欠な時代です、それをテーマに世論やグループワーク、個人の目標等、聞く学習と考える学習を行いました

社員の皆さんは、慣れない研修にお疲れの様子でしたが、自分達の会社や生活を守る事は大切な事ですので、目的意識を持ちこれからも教育計画を建てて継続して行きたいと思います

詳しくは近日、HP内でレポートをまとめたいと思います、新井先生、伊井さん、社員の皆さん、大変お疲れ様でした。

佐世保工業高等専門学校(通称:佐世保高專)の志久准教授、昨日はとうとうテレビデビューしてしまいましたね

個人的にはコアな技術開発を進めている人間を大きく取り上げるのは、良い意味で好きではありません、(はやぶさの映画もその一つですが)短い時間で紹介し、様々な苦労があったと30分のテレビ番組や2時間の映画で伝えきれないものが沢山あるのではないでしょうか?

こんな事をやっていますと紹介するのであれば構いませんが、そうでないのだとしたら当事者達は複雑な心境なのだと思います

とは言え、理工離れが進んでいる日本で、若者が興味を持ってくれると言う点では悪い所だけではないのかも知れません

志久先生の様に、営利目的等では無く、ひた向きで家族思いで生徒からも親しまれている技術者が先生をしている事を嬉しく感じると共に、先生の様に「人目につかなくても新しいものをどんどん世の中に送り出していきたい、そしてそれは途轍もなく素晴らしい仕事なんだ」と言う事を再認識させて頂いた志久先生の話題でした。。。

大事なお知らせ

user-pic
0

情報セキュリティーとネットワーク組み換えの為、昨日朝から明日朝に掛けて工事やセットアップ、データ書き換えを行って降ります、その為に会社の代表アドレスや弊社社員向けアドレスへのメールやデータが受信出来ない場合も御座いますので、送信済みとされているかのご確認をお願いいたします、お手数をお掛け致しますがご理解ご協力お願いします

今朝はその書き換えの為に4時頃家を出ましたが、車の温度計は-7℃でした、指先の感覚が殆どありません、もう少しで暖かくなると思いますが、皆さんもどうか風邪など引かぬ様、温かくしてお過ごし下さい、それでは。

 

原理原則

user-pic
0

弊社は幾つかの光学メーカー様とお取引させて頂いておりますが、光学設計の基本からすると、時代が変わっても光の屈折率や光路は変わりません、浅はかな知識しかない私でもその程度でしたら理解出来ています

CDが出た当時はメーカー各社、光ピックアップの開発にちからを入れていましたが、5年もするとどうでしょう?

書店では光ピックアップの原理やしくみ、作り方までは文献として売られているのです、HHKでも数回に分けて解説していた事もありました

今では話しても良い事だと思いますが、深夜24時、私とメーカーの方が7人程、三次元測定機の周りに集りデータ解析をしていた時の事です、ある社員の方があくびをしたのが静かな建物の中に響き、遠くにいる他部署の課長に聞こえ「あくびしてるのなら帰れ!」と怒鳴られた事がありました、「なんであの人に怒られるの?」と一同、「確かに」と心の中でつぶやく私・・・これはほんの一例ですが当時は開発競争も激化していた事もあり、他にも沢山のエピソードがあります

辛い事や苦しい事は沢山ありましたが、しかしそこには温かさがありました、今では良い思い出です

(他部署の課長は先日お亡くなりに成られて、その会社も閉鎖され無くなりました・・・ですので公表してもお咎めも無いと思います)

今ではミラーレスカメラや高性能な携帯電話用のカメラ、安価なCCDカメラ等も出まわていますが、原理は変わりません、その基本を熟知した優秀な技術者が様々な手法で新製品を世に送り出しています

近年、デジタル技術が普及した事により、あらゆるところで光学技術が必要とされています、そしてメーカーの方々も日々開発に追われているのが現状です、私達はこれからも業界の一員として、新製品開発のお手伝いをして行ける様に頑張って行きたいと思います。

 

技術的な事や取引上の問題になる事を述べるわけには行きませんのでご了承下さい。。。

定年退職

user-pic
0

昨日は取引先を定年退職される方が挨拶にお見えに成りました、もうかれこれ22年位の付き合いになるかと思いますが、退職されるのかと思うと長い間の時代背景やら様々な事が思い出されて、お話をさせて頂いた1時間半もの時間がとても短く感じました

その取引先と最初のお付き合いが始まったのは私が29歳の時です、その当時はまだパソコンも携帯電話も普及していない時代でした、代表的なヒット商品はカセットテープのウオークマンや車で言えば日産の初代シーマ等です、その後は直ぐ様、バブル崩壊・・・それから7年位するとウインドウズやMacが登場し、携帯電話も一揆に普及したと思いきや、昨今のリーマンショックや震災、円高、タイの洪水となるわけです

そんな時代背景を一緒に見て来た方が引退するわけですから、感傷的に成らない筈も無く、別れた後は寂しさが襲ってきました

しかし振り返る事より明日の自分を輝かせる事の方が大事な事で、出会いや別れ、人の恩を無駄にしない様に生きて行きたいと思います

時代を作る主役はいつの世も若者です、そんな意欲のある若者と一緒に、これからも錆びる事無く、前を向い頑張ろうと心に決めた昨日の出来事でした

 また熱すぎる、諄いとクレームが付きそう・・・。

 

感謝チョコ

user-pic
0

昨日は資材管理を担当としている伊藤さんから感謝チョコを頂きました

「いつもお世話になっているので」と、言いながら照れ臭そうに渡された時には、一瞬にして彼女との入社面接の時の事や入社した当時からの事がフラッシュバックして来ました

確かに以前は私の方が熱く語る場面も多くありましたが、最近では「伊藤さん、あれどうなってたっけ?」「あー話すの忘れてた、ゴメン」こんな場面の方が多くなって来ています、しかし最近の彼女は丁寧に答えてくれたり、期待通りの対応を済ませてくれて、自分の仕事に責任感を持ち社内外の信用信頼を集めて、任せられる存在に成りつつあります

プライバシーやプライベートに関わる事に触れるわけにはいかないので多くは語りませんが、働く事の大変さや喜びを感じながら彼女は日々一生懸命生きています

慣れない仕事や初めての業界、しかも開発?研究?設計って何?、そんな業界に飛び込み、いろいろな事があったと思いますが、ここには彼女と同じ位に一生懸命で、素晴らくそしてひた向きな仲間達が沢山います、みんなそれぞれ世間から見れば100点満点では無いかも知れませんが、頑張れば支えてくれる最高の仲間達です

ほんの一瞬の出来事でしたが、彼女は「そんな仲間達と一緒に、これからも頑張ります!」と心の中で言っていた気がする温かい時間でした

 

「はやぶさ」が映画になりましたが、規模は違っても中身はあの映画にも負けない位のドラマが、うちの会社でも日々繰り返されています、深夜にも関わらず「藤井さん、これで行きましょう!」と燃えてる吉澤君、熱い眼差しで機械のデバッグをする小林君、1ミクロンを追いかける渡邊君、そんなメンバーに囲まれながら自分自身もしっかりしなければと、奮い立たされる毎日です。。。

 

コンサルタントの山口勝さんからDMが届きました、タイトルは「運を呼び込む!コミュニケーションアップ研修会」、いかにも山口さんらしいタイトルです

山口さんの講義や研修は押しつけでは無く、またレベルの低い質問でもしっかりと理解出来るまで指導してくれる、レベルの高い指導方法なのです、この人と一緒にいるとお題目通り、運が転がり込んで来る気がするのが不思議です

リーダー育成プログラム (リーダーの資質とは?)

①周りとの信頼関係の構築

②業務改革を進める意欲

③人を育てる心

以上の3つです、また人間の細胞は2年周期で6か月間掛けて変わるそうです、自分を変える、その意欲を維持させるには6か月以上が必要とされる為、山口さんの研修会は8か月を要します

但し、短時間を周期的に学ぶ事により考える時間を増やし、心と体、脳に浸透させるので、決して詰め込み教育で、終わったら忘れてしまったと言う様な事はありません

私も山口さんに会って本当に良かったと感謝して降ります

 

早速、申し込もうと思いますが、そんな山口さんの研修会に参加出来る人は・・・社員の成長無くして企業の成長無し、管理職の成長無くして社員の成長無し!

もちろん社長の成長も必要ですが、これは経営の勉強をしなければいけませんので、成長なんて生易しい物ではありません・・・これ以上は長くなるので興味のある方は山口さんの研修へお出掛け下さい、逃げ出す人もいる位、真剣なのです

それでは今日も一日、未来に向かって頑張りましょう!

ソニーの販路

user-pic
0

ソニーがNECと同じく、ソマートグリッドやスマートハウス等の分野に参入しようとしています、弱電メーカーの未来がそこに見えて来たきがします

今まで培って来たソフトとハードの融合と言った所でしょうか、しかし三菱やNEC,ソニーと同じ畑を耕して将来の糧となるのでしょうか?

 

 

スマートフォンを利用した玩具が人気の様です

アメリカの玩具見本市ではスマホを利用したシューティングゲームやラジコンカー等、様々な新製品が登場しています

アプリは基本ソフトやOSが出回ってますし、ブルートゥースで配線いらずの為、ハードも安価に出来てしまうので作る側も早く安く開発出来るのが特徴です

他には手動で発電させるミニ四駆等、エコを取り込んだ次世代玩具も人気の様です

いずれにしても、時代と共に遊びも多様化して来ている様ですね。。。

景気判断指数

user-pic
0

昨日、発表された設備投資実績が各セクターともに数か月ぶりにマイナスとなりましたが、この数値がマイナスになると数か月後は不況になると言われています

会社にも銀行から景気動向調査の資料が沢山送られて来ますが最近は先の読めない時代ですね

 

川崎市の科学館が、もう時期オープンします、ちなみに何の縁なのか群馬の佐田建設が請負元の様です、プラネタリュームには大平さんの所のメガスターが導入されるのですが、とても楽しみです

詳しくは川崎市のHPもしくは大平技研さんのHPをご覧下さい、それでは。

深夜の電話

user-pic
0

昨日は外出先から21時に会社に戻り、その日の仕事を整理していると、なんだかんだで22時30分、今年に入ってからはこんな生活が時折あります

しかし私だけかと思いきや、昨夜は大平さんも深夜まで頑張っていた様子ですし、他の取引先の方々からも電話を頂いたりと、「まだまだ自分も頑張らなくては・・・」と思ってしまいます、でも22時頃電話が鳴り響くと、何事かと思ってしまうのは私だけでしょうか?

そんな日々も毎日、社員さんから感動を貰っているお蔭で案外癒されているのです、熱くなってしまう時も当然ありますが、自分でも何とかしようと努力したり、真剣に仕事と取り組んでる姿は本当に感動物です

最近では組立調整や立会い等が多く、その中心的人物の小林君に注目しています

彼も入社したての頃は、省力機械って何?図面ってどんなもの?から始まりましたが、本人の努力もあって今では、計画に基づき効率良く、そして手際良く取引先や協力メーカーさんともコミュニケーションを取り合い、更には他の社員のフォローもしながら売り上げに貢献してくれています

小林君を含めて自立した社員さんが増えて来てくれる事により、私の本来の仕事が出来るのです

次に進みたくても社内の調整が足枷になり、気が付くと世間からおいて行かれた・・・と成らない様に私も私自身の仕事を進められる様にしたいと思います

それではまた!

(今日は短かったかな? 朝は暖房を入れてもなかなか温まらずに指が冷たくて動かないんですよ~)

スマートハウス

user-pic
0

今朝はグッと来る言葉を耳にして、体に電流が流れた感覚を覚えました

昨年はスマートフォン元年と言われましたが、今年はスマハ、スマートハウス元年と言っているそうです

ヤマダ電機がエスバイエルと言う住宅メーカーを資本傘下に置き、業務提携する事で数百万のコストダウンを可能にしたスマートハウスを販売するとか、トヨタでも車と家屋をひとつのシステムとして、スマートハウス構想の家を販売したりしているのです

また最近ではパソコンでは知名度の高い、NECがスマートハウスのハードとソフトに参入し、事業展開していますね

最近はエコの取り組みも、「節約しましょう」や「ちょっと我慢をするだけで・・・」などと言っていましたが、スマートウスが増える事により、普段道理の生活をしているのにガソリン代や光熱費が1/3位になると言うのです

ある番組でスマートハウスに住む方の話で「エコを意識しなくても、今まで通りの生活をして結果的にガソリン代や光熱費が1/3になるのは助かります」と言っていたのです

これを聞いた瞬間に、「技術ってこう言う事だよな」と独り言をつぶやきながら、感動を覚えました

NECもパソコンから、2020年の普及を目指す、スマートハウスにちからを入れてるのも解る気がします

スマートハウスに参入しようと言うわけではありませんが、これだけ物が溢れている時代には世の中の為に成り、しかも生活に溶け込む技術が、これからの商品であり、ビジネスのヒントなのかも知れませんね。

求人の応募

user-pic
0

職安や学生向けに求人を働きかけていますが、学生、既卒者、もしくは若年者の方の応募がまったくありません

今回の応募は上記の方々を対象にしていますが、問い合わせのある年齢は40歳弱から60歳まで幅広く、時代の背景を伺わせるものです、若者はみんなどこへ行くのでしょうか?

小さい会社では様々な不安があるからだと察していますし、先日の合同企業説明会での「聞いた事のある名前の会社」も、それを意味してるのだろうと思います

しかし、先日もある機関に届出をしましたが、「お宅の会社は珍しいくらい、きちんとしている」とお褒めの言葉を頂きました

また、だからと言って焦りはありません、ゆっくりと今いるメンバーと共に、いろいろな景色を共有し、様々な事を乗り越えて行きたいと思います

小さな会社ではありますが、素敵な社員や取引先の方々が沢山います、そんな人達と一緒に頑張りたいと言う、そこのあなた、是非ご応募お待ちしております。

IT講習会

user-pic
0

NTT法人営業部ソリューションアドバイザー新多洋介さんを迎えて業務改善情報共有化、省力化に関しての講義を聴きに行きます

勤怠管理や受注出荷から配送、営業提案の内容になるかと思いますが、ITに疎い私は少し勉強しようと思い講義を申し込みました

結果はまた後日、報告しますが聞いても活用出来なければ意味が無いのは重々承知しています、しかし聞いて世間の事情を知るだけでも勉強になるかと思いますので前向きな気持ちで参加して来ます

だんだんパソコン等も「使えない」「覚えられない」「めったに使わないから」では通用しない時代なんですね

一週間が始まりました、今週も頑張りましょう!

経常利益

user-pic
0

経常利益と借入金の関係ってあまり気にした事は無いかも知れませんが、皆さんの会社や各社決算発表が近くなって来ましたので、少しお浚いしましょう

企業の経営分析指標は大きく分けて5項目です、収益性、生産性、安定性、成長性、最後に損益分岐点分析、以上になります

もっと簡単に説明すると、経常利益って良く耳にすると思いますが、皆さんが頑張って出した利益から、会社負担分の社会保険料、同じく厚生年金、労働保険等を引いた金額が営業利益です、そこから更に40%の法人税を引いた金額が経常利益です、銀行などからお金を借りている場合は"この利益が返済に回されます" ここが鍵です、法人税を払った後に2000万円の経常利益が出たとしましょう、毎月100万の返済をしている会社は1200万を一年で返済する計算になりますから、実際には800万しか利益が上がっていない計算になります、ここが会計を知らないと見えない落とし穴です

良く、うちの会社は利益が出ているのにお金が無いと言ってる企業は、見た目の経常利益が上がっていても返済の方が多ければ実際にはマイナス(赤字)同然なのです

またしばらく前にも紹介しましたが、単純に売上を上げれば良いと言うわけではありません、債権差異日数と言う指標があり、売り上げが上がっても直ぐに回収できなければ倒産です、これは手持ちの資金から解るだろうと言うあなた、落とし穴がある事を覚えて置いて下さい

銀行には当座貸し越しと言う物があり、大抵はそれを利用しています(弊社は頑なに嫌い、行っていません)、これは銀行が設定してくれて客先の手形債権を見越し、書類を取り交わさなくても自動的に貸し付けが行われるものです、これを把握しきれていないと俗に言う資金ショートです

これを経理任せにしてしまい、社長や幹部が把握していないと、売り上げだけ上げて安心してしまい、気が付くと夜逃げか倒産・・・

後は設備投資にお金を使い、工作機械や生産をする為の機械や設備に投資したものは単年もしくは3年から10年で償却しますので試算表でも利益の幅は、どの程度、確保しなければいけないのか計算で出す事が出来ます

以上、少し経済の事が見えて来たでしょうか?

もし、こんな事が知りたいと言う方がいましたらお声掛け下さい

それでは今日も一日、充実した休日をお楽しみ下さい・・・さて仕事仕事・・・。

 

今朝は6時少し過ぎた位に家を出て、山々や川の景色を眺めながら歩いて出社しました

ここ上豊岡に会社が移転してから、つくづく思う事があります、高崎から見る群馬の山並みや浅間山、八ヶ岳、谷川連峰や吾妻連峰、そして東の平野部から昇る太陽の美しさ、そして四季によって山々の色づきも感動します

若い時や会社を始めたての頃には感じなかった事を、最近では感じる様になりました、そして自分の立ち位置もはっきり分かる様になり、人生のセカンドステージにいる感覚です、このステージでやらなければ行けない事は、沢山あります

まだまだ社会の一員として、そして経営者として沢山のテーマと向き合わなければ行けません、これからもまだまだ頑張りますので、皆さんよろしくお願いします

 

話は変わり、今日は中小企業家同友会の経営指針発表会が利根沼田文化会館で行われます、恐らく前泊した人達は遅くまで飲んでいた事と思いますが、発表会は大丈夫かなと陰ながら心配しております、お時間ある方は立ち寄って見て下さい、9時から17時まで行っております

結構、熱い発表会ですので初めての方は新鮮だと思います

それでは今日も一日、頑張りましょう!

sony

user-pic
0

ソニーの社長が交代しますね、それより問題は4期連続赤字で、しかも2200億の赤字・・・これをどうやって黒字転換するのでしょうか?

「テレビは不採算、ゲーム機は作れば作る程、赤字が膨らむ」社長自らがこう断言してるのに、これからもこの事業は継続するそうですが、社員の方々には親しい方々も多くいますが、会社を信じて、明日のソニーを信じて一生懸命、歯を食いしばり、家族の途轍もない協力や理解を得て、毎日頑張って働いています

そんな方々を見ていると、頑張っている社員に報いる企業活動をして欲しいと心の底から願います

これは批判では無く、期待と応援の意味を込めてのコメントです、これからも日本のソニーであり続けて頂きたいと思う、昨日のニュースでした。。。

企業合同説明会に参加しましたが、企業側の担当に「ちょっといいですか?」「あのー、えーと・・・」と言って質問し始める既卒者や学生、普通でしたら「お話を聞かせて頂けますか?」とか「お話を伺いたいのですが、宜しいでしょうか?」から始まるべきだと思うのですが・・・

後は休憩するフロアでの事ですが、親子で来ている方の会話で「あんな小さいとこダメよ、せめて聞いた事のある名前の会社じゃなきゃ」と子供に言ってる母親、あえてコメントは避けますが日本の就労人口中、9割近くが中小企業で働いている現状、そして聞いた事がある名前の会社に勤めるステータスとは何か・・・

何れにせよ、何を言ってるのか?、何を聞きたいのか?要点の掴めない方々が多かったのが印象です

そんな方々もブログやツイッター等では、スラスラと文章が打ち込める方々なのでしょうね、企業でも席が隣なのにメールでやり取りしていると言う話も良く耳にしますが、こちらもコメントは避けておきます

若いからと言って、そんな人達ばかりでは無いのも解っています

是非、そうでは無く「我こそは」と思う若者の入社を心よりお待ちしております!

企業説明会での出来事を乗せるのはどうかと思いましたが、あまりにも耐えがたいものだったので、求職者の方々の参考になればと思い載せました、特定の個人や団体を批判中傷する物では御座いませんのでご理解願います。

早いもので1月も終わり今日から2月に入りますね、そして気が付くと「もう今年も終わりか」と言う、流れになる事でしょう

就職したい企業ランキングが発表になりましたが、ご覧になりましたか?

評論家が言うには安定志向がこうさせていると言ってましたが、今時は"安定"なんてあるのでしょうか?公務員も今は人気かも知れませんが、地方の税収が下がれば公務員では食べて行けない時代、夕張市が典型的な例です

NEC ,1万人削減に続き、リコーも1万人削減、またうちの取引先だけでも、S社や他の企業も工場閉鎖にリストラ、早期退職を進めています、これは例外では無く、見込みのある事業には投資をするが、縮小事業は徹底的にリストラを仕掛ける、それによって企業の存続が保たれると言った構図なのでは無いでしょうか?

働く人、個人、企業がどう足掻いても世界経済の流れは急に変える事は出来ません、日本の立ち位置や政策が間違っていた事に気付き軌道修正を国ぐるみで早い段階の対応を考え必要があると感じる昨今です

人気企業か・・・それでは2月も頑張りましょう!

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。