2012年5月アーカイブ

上記の講習会へ申し込み手続きをして参りました、数回のコースで第一回目は6/22(金)、場所は群馬県産業技術センターにて行われます

本来は、もうこの辺の事は誰かに任せて経営業に特化しなければいけないのですが、まずは自ら挑戦してみますので、みなさんも温かく見守って下さい

そんな事もあり、昨夜は20時を少し過ぎた頃には会社に戻る事が出来たのですが、帰りの片づけをしていると「ずいぶんと、疲れ果た様に見えますよ」と、そんな内容の言葉を藤井君に言われてしまいました

バリバリ実務をやっていた頃は、朝から納品と打合せ、午後から設計と部品図や手配、夜は組立、こんな流れで、5種類位の治具などは一日でやっつけて居ましたので、お客様からは、「24時間、仕事をしているんですか?」と、良く言われていました

しかし徹夜をしてでもテニスをしたりしてましたので、疲れ知らずでしたね、昨今、頑張り過ぎると疲れて見えるのは、年齢的なものもあるのでしょうか?

また、頭と体に叩き込まなければいけない事が多い中で、つい何でも真剣になっていまう性格もあり、形振り構わずにいると周りからはそう見えるのかも知れません

話を戻しますが、社員に恥ずかしい思いをさせない様に、真面目に勉強をして会社のインフラ整備を行い、経営に関しても将来を見据えた戦略を組み立てられる様な優れた中小企業家経営者を目指したいと思います

これを口先だけで無く現実に行うのは至難の業ですが、私は必ずやり遂げます!

 

6月は暑く成りそうですが震災孤児への皆さんからの応援を宜しくお願いします

震災で両親を亡くした子供達が沢山困っています

あしなが育英会は500円からでも募金出来ます、皆さんの善意で罪の無い子供達の笑顔を取り戻しましょう!

市場の分化

user-pic
0

最近は設備や検査機の分野でも、仕事の流通が分化されて来た様に思えます

ひとつの流れは、縦割り横割りの組織の中で開発や設備設計、生産技術の担当者が図面を書き、加工用の図面や市販品のリストを資材へ渡して手配をして貰う、そこにブラッシュアップは無く、相見積もりの末、安価な所へ注文するシステムで,完全に一担当者に委ねる、そして出来たものが評価対象に成る

弊社だけが感じている事では無く、これが昨今、市場の実態です

 

3年先、5年先、10年先に市場が、どの様な形に進んで行くのか先の読めない時代に入った気がします。

感想

user-pic
0

先日手にした「小さな会社のブランド戦略」じっくりと読み終えました

全てではありませんが、要所要所にキーワードとなる言葉や文章が出て来て、今までのものとは少し趣向が違ったビジネス本でした

とかく、ドラッカーやランチェスターをモチーフにした戦略本が多い中、精神論を逆撫でする様なものではなく、現実的に、「こんな風にして成功した人がいる、そしてその成功したきっかけや要因は?」と言ったものです

このところ、やたらとビジネス本を乱読していますが、近いうちにサンシステムの新たしいステージをご紹介出来る日を約束・・・したいと思い努力しています

面白い物で先へ進もうとすると、今まで見えなかった問題が浮き彫りされて、それを何とかしようとすると再び後戻りしてしまう

現状はその繰り返しですが、それを乗り越えてこそ、次の何かに手が伸ばせた時の喜びや感動は大きい物ではないかと感じています

今回はそんな気持ちを予感させてくれる、一冊でした。

 

論法

user-pic
0

このところ、自社ブランド商品に関しての勉強をしているのですが、学べば学ぶ程、先へ進まぬ日々でして、「いっその事何も考えずに勢いで走った方が良かったのかも知れない」と思う事もありました

しかし先走った後のリスクも読める様に来たので、やはり事を起こすには準備も大事だと感じています

 

昨日はプライベートの場ですが、信州大学で航空工学を研究している教授とレコード会社のポニーキャニオンでレコードやCDの営業をしていたと言う方と御話しする機会がありました、両者ともお会いするのは2度目だったので、今回は私の方から議題を持ちかけて見ました

中身は冒頭のテーマですが、心無い助言や興味本位の質問、自分達の自慢話し等は一切無く、「私はこんな経験がある」と体験談から苦労話や良かった事などを聞かせてくれました、両者は大人の風格と言うか、格の違いを感じずには居られませんでした

ヒントにするのは聞く人の技量ですから言葉の押しつけは止めて、参考に成ると思われる体験談や実例などを相手に紹介して上げる論法を、私自身も身に着けたいと思った、短い時間の大きな収穫でした

一週間の始まりです、今週も頑張りましょう!

特許物語

user-pic
0

タイトル名は先日、紹介しました黒島さんが自費出版した本のタイトルです

2000年前に国際特許を出願したのですが、2011年になって「あなたの特許が・・・」とエアーメールが届いたそうですが、それまでのプロセス等が紹介されています

中小企業では特許を柱に経営計画を立てるのは極めて困難です、言う迄も無く、認可が下りるまでの時間と費用が嵩み、余程の趣味や道楽、本業とは切り離して考えなければ事業として成立しません、しかし世界を唸らせる程の勝算があれば話は別ですが、これもまたリスクの高い賭けです

10年後、世の中の変化に乗れる特許であれば良いかも知れませんが、この先10年後は何がブームなのでしょうね、逆にブームやトレンドを呼び込める物を考えた方が得策でしょうか、そんな事も考えさせられる本の中身でした。。。

昨夜は、さわかみ投信㈱ 代表取締役 黒島光昭氏の講義を聞きに行って来ました

内容は様々なバイオ、化学の分野で開発された事例紹介や、投資に関する考え方の御話しでした、詳細はともかくとして、NEDO,JST 、理化学研究所、産業技術研究所、こんな所も私の質問を返して紹介頂きましたので、早速、アクションを起こして見ようと思います、ホームページもありますので皆さんも興味が合えば、ご覧下さい

弊社で以前取引していた極紫外線機構等もその一種ですが、組合を数社で結成し国から予算を貰い、目的が達成されると解散すると言った事を繰り返し行います。 

P1000178.JPG昨日は慌ただしい一日でした

車で納品後、更に電車で外出です、とは言え駅に到着してから電車の発車時刻まで15分あったので、駅構内の書店に駆け込み左の書物を購入しました

今まで読んだビジネス本はやマーケティングや経理、経営戦略様々な物でしたが、こちらはまた少し趣向が違って面白い内容でした

実は我社も「ブランド」を意識しているのですが、この本を読んでいるうちにカタログ商品だけが、ブランドでは無い事に改めて気付かされたのです

「うちの会社の場合は、仕事自体が特殊なのだし、ひとりひとりの技術やお客様との応対、そのものが商品価値に値するのではないか?」と、考えた時に、個々の技術やお客様へのサービス、対応をきちんとしたルールや指針作りをして、磨きを掛ければ・・・と長く成りますのでこの辺にしておきます

まだ半分しか読んでませんが、読み終えた時に新しい光が私を導いてくれる、そんな気にさせる一冊です

ちなみにサブタイトルは「ミッションを持っている会社や大人は、かっこいいい」

この言葉にもシビレました!

昨日は22時頃、電車で帰路に就きましたが、電車の中はビジネスマンが大半で「みんな頑張ってるんだなー」と、妙な安堵感を覚えてしまいました

今日も暑くなりそうですね、それでは良い一日を!

貸出統計

user-pic
0

銀行の貸出し統計が発表になりましたね、今や日本の経済を支えて居るのは大手では無く、中小企業と言っても過言では無い状態に成りつつあります

日本の大手企業はと言えば、紛れも無く世界経済を支えているのが現状ですが、では大手が日本経済を支えて居るかと言えば、そうとも言い切れないのが前記の統計です

大手は現地法人を通じ、各国現地の銀行や日本のメガバンクとシンジケートローン等を利用し、キャッシュワークを行っています、したがって結果的には企業として利益が出ても、日本国内の銀行や経済を潤すシナリオには成っていません

世界で活躍する大手企業を中小企業が下支えする形で、国内の経済を担っていると言った方が正しい表現かも知れません

様々な統計が発表される度に、今の日本経済の状況や、今後の展望を考えさせられる昨今です。

 

 

科学の甲子園

user-pic
0

あまりメジャーでは無いので、御存じ無い方が殆どだと思いますが、題目の大会第1回目が、先日行われ、見事、埼玉県立浦和高校が優勝しました

埼玉県内屈指の進学校ですが理数系に強い生徒が多く、3種類の種目のうち、1種類は1位で他の2種目も上位に食い込み優勝したものです

「創造力と実践力」これが科学の世界では重要な事だと、様々な著名人の方々が話していましたが、会社に入っても同じ事が言える気がしました

社会に出れば、理屈だけでは誰からも相手にされませんし、先を見越した行動を取らなければ良い結果等、得られる筈がありません、社会人として、様々な事を考えた行動が求められるのだと思います

皆さんも、後輩や傘下の方々をそんな視線で見る筈です

 

競技の内容を説明すると、またもや長く成るので省略しますが、参加した学生さん達は何れも社会で活躍されるに違いないと思いながら見守った、そんな大会でした。

金環日食

user-pic
0

本日の話題は、これに尽きるのでは無いでしょうか?

あまり興味が無いと言う方も、なんだかんだと気に成っている筈です

朝は5時に家を出て6時に会社に着くまでは、曇っていて太陽もはっきり見えませんでしたが、先ほどから雲も切れて、欠け始めたのが確認出来ました

これから少し仕事の手を止めて、観察したいと思います

 

そして夕方からは、横浜国立大学名誉教授であり、嘉悦大学大学院ビジネス創造研究科教授、三井逸友さんの講義を聞きに出掛けます、講義の後は討論会もある様なので、今後の経営に役立つ、いろいろなものを得て来たいと思います

それではまた!

 

大型投資

user-pic
0

日は長いお付き合いをさせて頂いている方を含め、6名で食事をしました

私自身が最近になり、大きな投資を真剣に考えていたのですが、それに対しての客観的な意見を聞いて見ました、その内容を今日一日冷静に考えた結果、やはり少し堅実に足元を固め様と言う気持ちに達しました

人から見る所の大きな投資は、生活の糧では無く、お金の為の金稼ぎに成ってしまい、経営学で言う所の「何のために、会社をやっているのか?」,これを追求した時に答えが見い出せないのです

自分の中ではしっかりと10年間のリスクとリターンに対しては計算が出来て居たのですが、「何のため? 人や社会の為に成るの? それによって誰が喜ぶ?」、冷静の考えれば、答えは簡単でした

やはり家族や社員さんだけでは無く、真剣に成り過ぎずに意見が聞ける、こうした場も時に必要ですね

これだけでは何の事なのか、解らないと思いますが、このお話はこれ位にしておきます

そんなわけで、明日からまた本業の方で頑張りたいと思いますので、宜しくお願いします。

経営環境の変化

user-pic
0

経営環境の変化について

経営者向けの文献には良く「経営環境の変化には柔軟に対応する事」と謳ってありますが、会社として指針を示すのは難しい事ではありません、ただ大変なのは現場、そして社員の皆さんです

向かう方向によっては、目的に遭った人員の補充、衰退して行く事業に対してはリストラ等を行う必要があります、組織は目的達成の為に存在します、決して組織を存続させる事が企業にとっての目的では無いのです

経営論から行けば新規事業部の立ち上げと、不要な事業部の解散は経営者にとって、ルーティーンワークと成るのです

 

私達は、これからも時代の変化を読み取り、環境の変化に柔軟に対応して行かなければ成らないと、改めて痛感した、この一週間でした

私達の業界、私達の会社だけでは無く、今の社会は様々な変化が起きていますので、それを見据えた個人の行動や思考も必要ですね、必要とされる会社、そして必要とされる人間に成れる様、頑張りたいと思います。。。

 

叱咤激励

user-pic
0

昨日は猛ダッシュで、お客様の所を駆け巡りました、そして得たものはお客様からの御叱りの御言葉、しかし思いました

「期待してくれてるからこそ、言葉を掛けてくれるのだ」

そして会社に戻り、周りに居る設計者を集めてのミーティングです

大きなミスではありませんが、依頼元との考え方の相違や思いこみ、説明や報告不足が原因です、原因究明と対策、今後の取り組みについて話し合いました

きちんと話をすれば、しっかり考えてくれる若手もいます

「仕様書もあまり整理されていない案件が多いので、時間は掛かりますが仕様をこちらで整理してお客様と確認し合った後に、設計を行い、最後にそれを見ながら確認する作業をすれば、ミスやお客様との行き違いも減るのではないでしょうか?」と、外所君の発言

「しっかり考えて発言してくれてる、素晴らしいじゃないか!」と心の中で呟いてしまいました

やはり若者には可能性が見られます

信用と信頼を掴み取るのは並大抵の事では得られませんが、それを崩すのは一瞬です

今後は職場ぐるみで考える癖を着ける必要があると判断しました、答えは直ぐに見つかるとは思っていません、しかしお客様には、納期と品質面で社員一同がきちんと反省し、誠意を持って取り組んでいる姿も知って頂きたい、そして反省の意味を込めて紹介しました

週末です、今日も一日頑張りましょう!

突然ですが、人は社内外の人達を見ると大抵は年相応の人格を持っているものと判断するものでは無いでしょうか?

たとえば仕事の面で50歳の技術職であれば、知識も経験もそれなりに身に着いているものだと思われるでしょう

また35歳位に成れば、それまで培った経験や知識を活かし、リーダーシップを発揮してくれると周りは期待するものです

しかし年齢だけ先行して技術も知識も乏しく、ディベート能力も乏しければ周りはどう接してくれるでしょうか?

弊社の中の出来事と言う話では無く、仕事のサイクルや時代の流れが急激に変化が起きている中で、どの企業も社員を育てる時間が無くなり、能力のある人達を瞬間的に集めては分散させる手法が主流に成っています

様々なコンサルタントの方に御話を聞いたり、講演会や文献を読んだりしていますが、日本もこれからは上記の様な海外式のビジネスモデルや事業展開が増えて行くそうです

技術系や営業、資材等もそうですが、知識と経験がものを言います、若いうちに様々な事を経験し、知識を得て年齢に見合った仕事が出来る、社会人に成る事は人生の於いて重要です

 もちろん生き方考え方は様々です、会社に勤める事の一般論として申し上げて居るだけですので、御了承下さい

以上、これから弊社へ入社を希望されている方々へのお願いでした。。。

 

VA/VE part2

user-pic
0

先日は取引先様からVA提案に関して御褒めの言葉を頂戴しました

以前にも触れましたがVA(Value analysis)、価値分析を意味します、品質や機能を分析してコストダウンを提案するものです

参考までにVE(Value engnering)、価値工学を意味しますが、こちらは設計段階で機能や品質が満たされるものか、尚且つ生産性やコスト低減を見直し提案するものです

VA/VEは、エンジニアとしてのルーティーンワークであり、使命なのです、それらは職場ぐるみで取り組む必要があるのかも知れませんね

 

長く成りましたが、今日も一日、頑張りましょう!

 

法人税

user-pic
0

法人税の優遇措置は株主総会に出席したり経理事務を行っている方々以外は、なかなか耳にする事の無い内容だと思いますので少しご紹介します

赤字決算で出た当期損失分は翌年の決算から3年間で相殺する事が出来る優遇措置があり、たとえば今期1億赤字だとすると、翌年から3年間は赤字分の1億は法人税が免除されるので、企業にとっては3年間で1億の税引き後の経常利益が出たのと同じ事になるのです

(一般の方にはこれでも解り難くかったしょうか?)

ですから最近は赤字となったら一気に膿み出しをしてしまおうと言う目論見もあって、驚く様な赤字を計上している為、翌年には見た目上、V字回復と成るわけです

平均40%の税金は大きいです

以上を気にしながら今年の決算書と来年の決算書を読んで見て下さい、その時の一株当たりの配当は?等を読み解くと面白いかも知れませんね

 

今年も我社は健全経営の上、きちんと納税させて頂きました

 それよりも皆さんにとっては、やはり健康で普通に働ける事が第一ですね

それでは今日も一日、頑張りましょう!

今日の話題は日本経済新聞トップの「キャノン、デジカメを無人化生産」これに尽きますね

昨今、どちらの企業も国内生産は無人化がトレンドの様ですが、安川電気、アイリスオーヤマ等も人が関わる商品は海外生産で無人化出来る商品は国内生産と、人件費やトータルコストを見据えた生産を行っている様です

変貌を余儀無くされる日本企業に置いて、労働市場はどこへ向かうのでしょうか?

 

もうひとつ面白い話題は、先週号のプレジデント

「頭の悪い人ほど、自己評価が高いのはなぜか?」

これは特集記事の中の、ほんの一部分のタイトルですが、人と話をしたりする時の役に立つ面白い特集でしたので、皆さん興味があれば読んで見て下さい

(勉強が・・・と言うお話ではありません)

あまり突っ込んだコメントをすると後々物議を醸し出しそうなので紹介だけにしておきます

それでは今週も頑張りましょう!

先日、録画しておいたビデオを昨夜、要約見る事が出来ました

うちの取引先になります、富士フィルム様の特集ですが、エキサイティングな古森社長の思想に個人的には共感する所が多くありましたが、フレキシブルな組織変動には犠牲が付きものです、そう言った部分も私なりに見ているので、いろいろな意味で勉強になりました

「トヨタ自動車が車が売れなく成り、世の中が違う乗り物へ急変したらどうなるか」、この言葉が一番印象深く感じましたが富士フィルムもフィルムから他のカテゴリーに移行出来たからこそ今があるのですが、これをしていなかったらコダック社と同じ道を歩んだ話は良い意味での「集中と選択」と言う言葉の、御手本を学ばせて頂いた気がします

うちの会社もカセットテープ式のメカから現在に至るまで、様々なカテゴリーを扱って来ましたが、これからも技術の進化や次々と出て来る新しいトレンドと向き合い、留まる事無く技術を追求して行く必要性を感じた次第です

 

今朝は日曜日だけあって、会社前の国道も静かです

私もこれからテニスクラブへ行き、午後はさっぱりした所で仕事! 先日の報告書から自社の再分析をしなければ・・・

皆さんも、良い休日を!

 

復興特別所得税

user-pic
0

タイトル通り、所得税に2.1%の税が課せられる事になりましたね、4月には社会保険料が上がり、その後は厚生年金他、諸々が上がり私達の手取りは目減りする一方ですが、電気料金も値上げ、ガソリン価格高騰と、手取りどころか手にした後も、喜んでばかりいられません

また目に見えない所では15歳以下の扶養控除や第3号扶養控除等迄もが代わって来ていて、なかなか生活し難い世の中になりましたが、補償の題材も示して欲しい物です

 

昨日は帝国データバンクで作成して貰った「総合財務診断報告書」が手元に届きました、その後直ぐに商工リサーチからも電話がありましたが、お褒めの言葉を掛けて頂き、「解る人は解ってくれているんだな」と、胸を撫で降ろしました

しかし,それらも経営計画を実行出来た証であり、全体的に見ると単年度の経営指針や戦略は正しかったと思いま

資本の内部留保、キャッシュワークを預貯金の50%以内で回転させる事、震災後の市場を見極めてからの自社の方向性に基づく設備投資を再検討する事、これを守ったが故に経営が成り立ったのだと思います。

昨日は某取引先の方針説明会へ出掛けて参りました

金子先生の事は生産に携わっている方々なら必ずや皆さんご存じだと思いますが、最近聞いた講義では印象深い言葉が幾つも出ました、「生産技術を追求したり技術開発のちからに手を緩める企業は規模が大きい小さいに関係無く、消えて行く」、そうです

「新興国や今の日本はカタログ化された生産設備をどこからか買って来るか、人手、もしくはロボットやパーツフィーダー等の既製品を組み合わせるだけ、末期の企業はここ10年、新しい技術の盛り込まれた設備や生産技術を取り入れて居ない、もはや日本人で無くても出来る、モノ作りの現場に成ってしまっている、これでは技術開発に本腰を入れ始めた後進国に抜かれるのを待っている様なもの」

「まだまだ抜かれないと思っているのは日本人だけだ」と言う言葉にも、「確かに・・・」と心の中で呟いてしまいました

独自の要素技術や独自の生産技術を推進しなくなった日本企業は国際社会に於いては、お終いと言っています、それに気が着き、一端リストラしたものの再び技術にちからをいれている所も多いと言う御話で、これからの日本企業は単なるモノ作りでは無く、世界から「生産技術」を必要とされ、そしてそれを武器に勝ち残ると言う、新しいビジネス形態の始まりの様です

これからはうちの会社も、海外へ設備の立ち上げに行く機会が増えるかも知れませんが、新しい国際社会の幕開けかも知れませんね。。。

私の一日

user-pic
0

昨日は富士フィルム様から東京都足立区にあります、並木精密宝石様へ行って参りました

富士フィルム様は今夜のカンブリア宮殿で特集が組まれていますね、是非とも見たいと思います

ここまで引っ張っておいてなんですが仕事の話は当然の事ながら内緒です

 

荷物の無い時は車では無く、なるべく電車やバスを利用する様にしています、周りに人が多い時は本を持ち歩き読んだり、人が少ない時は資料を読んだりして実務の時間に活かせるからです

朝から、ひとしきり社内で語り明かした後、群馬八幡まで徒歩で行きそこから一日の始まりです

富士フィルム様はいつもながら毎回違う道を探して行きます、細い路地が沢山あるので散策しながら行き、五十嵐鮮魚店の角を曲がると仕事モードに入ります

並木精密宝石様は東十条駅を環7に沿って歩くと直ぐに隅田川に出ます、高い所が苦手な私には華奢な欄干に抵抗がありました・・・5時頃だったでしょうか、打合せが終わると近所の小さな御惣菜屋で野菜ジュースと揚げたてのコロッケ1個70円を買い、おばあさんと話をしながら美味しく頂きました

いつもは御客様の所へ出掛ける事が多いので、朝食を済ませると全ての打合せが終わるまではガムか飲みもの以外は口にしない事にしています、他の人が同行したり御客様から食事に誘われた時は別です

そして会社に戻ると、吉澤君や渡辺君の笑顔が私を癒してくれます

帰りには「吉澤君、私の教えるべき事は全て教えたつもりだ、あとは上司と上手くやってくれ、けれど今年の君のテーマは、スピードだな」「はい!」と、言う会話を交わしました

彼も入社したての頃は技術者としてと言うよりも社会人として自分を変革しなければいけない状況を自ら認識していましたが、「今、変わらなければ後が無い」、そんな彼も、頑張り歯を食いしばり、結果的に社内外の隔たり無く、周りから認められる立場に成って来ました

そんな事もありつつ、一日が終えました。

今日はまた、某メーカー様の今年度の方針説明会があり出掛けて来ますが、正直、これが私の仕事ではありません、経営学から行けば私は「社長の仕事」を殆どしていない単なるプレーイングマネージャーです

バランスを取りながらこの辺も変えて行かなければいけない課題です・・・では。

ある日の出来事

user-pic
0

一昨日は大宮で打合せの後、品川へ出掛けました、着いたのは御昼頃だったのですが、昼食を取らずにインターシティー中央の広場でくつろいでいました

13時からの打合せまでは少し時間もあったので、ソニー本社の知り合いに電話をして一緒に食事でもと思い、何人か電話をしたのですが、ことごとくリストラで退職していたのです

なんともやるせなく成り、新しくなった本社ビルを呆然と見上げてしまいました、「これが、就職したい企業トップ10に入る企業の実体か・・・」、その後は打合せ時間も近くなったので、いつも通り受付を済ませ午後の打合せに入りました、守秘義務や仕事上の情報は伏せたいので、この御話はここまでにしておきます

GWの谷間の稼働日にもソニーの方々とお会いして、いろいろと内情と現状、そして将来のビジョンを聞かせて頂きましたが、ソニー復活の日には私達も協力して行きたいと思います

まずは私よりも、ひとつ年下の平井社長に頑張って頂きたいと願う、先日の出来事でした

 

ウオーキング通勤も日曜から数えて4日目になります、電車や車の運転疲れは運動しないと消えない体に成っているのですが、これは体育会系の特徴なのでしょうか・・・。

 

 

自分の想い

user-pic
0

最近、テレビや新聞、雑誌の取材依頼が多くあります

以前は企業専門誌ばかりでしたので、そのシステムも知っていました、(あまり公の場で批判論は問題に成りそうなので遠慮しておきます)、しかし最近は名の知れた雑誌や新聞、テレビ局等からの取材要請も多くあるのです

何か戦略として営業を掛ける等のタイミングで無ければ、御断りさせて頂いておりますので、御了承頂きたいと思います

 

それよりも、まだまだ山積した社内のテーマと、自社組織の在り方について考えなければいけません

まだまだ「自分の想い」とは別に、現実は先へ進めぬ毎日です。。。

 

連休明け

user-pic
0

昨日は運動不足解消の為、会社に車を置いて歩いて帰りましたので今朝もウオーキングしながらの出社です、道路は連休も明けて車や学生の往来が多く成りました、今週は運転も仕事も気を引き締めて行きたいと思います

今日は品川まで打合せに出掛けます、そんなわけでかなり短めですがここまで・・・皆さんも運転と仕事、気を着けて下さい、それではまた!

連休最終日

user-pic
0

楽しみにしていた連休もいよいよ最終日ですね、皆さんはどんな連休だったでしょうか?

私の連休はと言えば、初日からいろいろな人達に会えた事が一番でしょうか、締めは昨日お会いした高所得者層で私の様な者が普段は近寄れない方々とお会い出来た事です

そんな連休も最終日、今日は明日からの生産計画の確認や月次の売上計画と資金計画を行います、なんと言っても来月は賞与の支給日でもありますので気が抜けません

5月中に経済産業省へ新製品開発の議案書を提出する予定ですが、それがまだ出来て居ません・・・これが連休中、最大のテーマだったのですが・・・と言う事で、また明日!

連休3日目

user-pic
0

楽しみにしていた連休も今日で3日目、土曜日と言う事もあり昨日より更に国道406号はガラガラです、しかしあちこちの会社を覗いて見ると全員出社では無くても、結構出勤している方々もいたりして、時代の背景を感じます。

連休2日目

user-pic
0

連休も2日目ですが、今朝も雨で残念ですね

会社前の国道406号線も、車の量も少なく静かな朝です

私の方は7日(月)連休明けは、朝から富士フィルムさんやソニーさんへ打合せです、そして会社の方はタムロンさんから大型トラックが品物を引き取りに弊社に来て詰込などがあります、と言うか業務の話を連休中に、こうして熱く書き込んで・・・ですね。

連休初日

user-pic
0

今日から皆さん、連休ですね! 

このところ世間では交通事故の話題が多く、今朝も出社途中に、近所の病院横で車が崖に脱輪していました、もう少しで崖に転落しそうだったので手伝おうとしましたが、JAFを呼んだそうです

連休明けは事故等無く、無事に社員さんが顔を揃えるのを祈る気持ちです

 

昨日はまたしても藤井君と会社の中期計画と仕組み作りに関して話し合いました

最初は目標目的、次にそれに向かって問題視しなければいけない点も、定期的に話をして行く中で言葉と成って出て来ます、汚い言葉だったり前向き後ろ向き、様々な言葉が出て来ますが、それを精査して行くと道筋が見えて来るものです、そして昨日も有意義な会話が出来て道筋も見えて来ました

そしてそこで出て来た、新たな課題もありますが、連休中はそんなテーマにも向き合いたいと思います

それでは皆さんも交通事故等、お気を付け下さい、それではまた!

嬉しい出来事

user-pic
0

何日か暗い話題ばかりでしたので、少し明るく行きたいですね

昨日は弊社の小林君に「日曜から装置のユニット電源が入ったままに成っていたけど、実験とかデータ取りの為?」と、聞いた所「すみません! 僕が忘れていただけです」と、素直な返事、「ではせっかくだから休み前まで電源を入れたままにして、変化が起こるか考察しよう、それでもし変化があれば設計変更も検討しなければいけないね」、「はい」と、その話はそこで御仕舞です

しかしここで言い訳せず、誠意を持って素直に「すみません」と、自分の非を言えた小林君を社会人として立派だと思いました

社内や御客様、そして協力工場の方々も全て信頼関係が大事です、素直に正直に接していれば、周りの人達も自分に素直に接してくれる筈です

連休までもう一日、気を引き締めて頑張りましょう!

求人要綱

user-pic
0

早い物で今年も5月に入りましたね、もう今年も余す所2/3と言った所でしょうか、そして明後日からは弊社も4連休で社員の皆さんも楽しみにしている事と思いますが、気も緩みがちに成りますので、くれぐれも交通事故には気を着けて、楽しんだりゆっくりしたりして欲しいと思います

H.Pでも求人の案内を出させて頂いておりますが、30代半ばから50代の異業種から未経験者の方々からの応募を多く頂いております

尽きましては大変申し訳ありませんが中途採用の場合は即戦力の経験者を募集しております、よって業界の知識や経験を積んだ方を希望致します

「やった事がある」「似た様な事をやっていた」と言う方はすみませんが御縁了願います、厳しい様ですが、これは入社してから嫌な思いや辛い思いをしない様に、ご本人様の為の発言ですので御理解頂きたいと思います、正直、歳を積んでからこれらの知識や技術を新たに身に着けるのは至難の業です

新卒や既卒者に於いてはゆっくりと育てる覚悟で居ますので、御応募お待ちして降ります

これらは大胆はコメントかも知れませんが、中途半端な期待をさせたりしても失礼にあたると思いますので意を決して書き込みました、くれぐれも御理解の上、御了承下さい

 求人に関しての要綱を御理解の上、宜しくお願いします。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。