2012年6月アーカイブ

技術者募集

user-pic
0

求人を出して、かれこれ1年半に成りますがピンポイントの候補者が集まりません

設計は省力機械や自動機を打合せや構想から立ち上げまでを自ら出来る人

加工はマシニングとNC旋盤のプログラムをキャムを使い作り込み、自ら加工が出来る人、俗に言うボタン押しでは無く、試作品対応や単品物がメインの加工経験者、もしくは新規学卒または既卒者

生産技術は図面を見たり、キャドで自ら取り合いや構造を確認し装置物や検査機器の組立を行うもので、省力機械や自動機を組立だけでは無く、デバッグ調整まで自ら出来る方、もしくは新卒か既卒者

資材管理は(ソニーさん等では昨今、調達技術等と言っていますが)、社内外の加工手配や見積り、価格提示、製作部品や市販品の受入、検品から納品もしくは発送、伝票類の管理や原価管理を行います、こちらは中途半端な経験でプライドを持った方でしたら新卒か既卒者を希望します

以上、はっきりし過ぎて気分を害される方もいらっしゃるかも知れませんが、誤解なさらないで下さい

「応募したけど断られた」となると、求職者の皆様に大変な失礼をお掛けすると同時に、時間的なロスと精神的にも良く無い事を、私自身も重く感じて居るからこその説明ですので、何卒、御理解賜ります様お願い致します

今日も熱くなりそうですね、それでは良い週末を!

前半戦の反省

user-pic
0

反省と言えば社内の研修が、あまり出来て居なかった事です

管理職はプレーイングマネージャーとして働き、業務が立て込んでいる前半戦ではなかなか計画が実行出来なかったのが現状です、しかしこれを怠ると、傘下の社員が苦労をするので、早目に実行したいと思います

管理職はいつも社員から観察されています、行動、言葉使い、全てです、そして傘下の人達に評価されているのです、それらを意識せずともきちんと出来て居る管理職でなければいけません

いろいろなコンサルタントに言われ、様々なマニュアル本にも載っていますが、「大抵の経営者は近道を探すのに疲れてしまっている、遠回りをしてでも時間を掛けた方が結果的には良かったと思えるのが経営と言うものだ」、その言葉を思い出す、ここ数日です

その他にも山積した社内の問題をかたずけて行かなくてはいけません

話は途中ですが、今日はこれから出張ですので今日はこの辺で、それではまた!

 

成長戦略

user-pic
0

福祉作業所の方々とお会いして心身障害者や身体障害者の方々との苦労や実態を肌で感じましたが、皆さんが想像する以上に大変な事です、お陰さまで、今ではテーマや課題が把握出来た所です

そして今後、具体的な事業は自社ブランド事業です、企業向けか? 個人向けか? 分野は? と言った事はどの企業も考えて居る事と思いますが、同様に私も考え、苦しみ、模索し尽くしましたが、今は要約、自社にとっての優位性を発揮した方向性が感じられるまでに成りました

藤井君には、夜な夜な「おい藤井君・・・」と仕事の邪魔をしながら話をしたりしている所です

私達は今、世界が変貌し、日本の産業構造も激的に変革し、そして世界の生産工場も中国からベトナム、最後の砦、ミャンマーへと移り行く時代の真っただ中で生きています

「自分にはどうしようもない」と言う方々が殆どで、それが普通だと思います

しかし小さいながらも中小企業経営者の私はそれでは許されない立場にいますし、今まで創業当時、3人が個々でやって来た個人主義から、加工機や測定機も入れ、組織として現在の10数名に至る今日まで、ゆっくりですが成長させて来ました

そしてこれからも、現状維持では無く、成長させて行くつもりでおりますので、皆さんの御支援と御協力をお願い申し上げます

 

朝から暑苦しい話題でしたか? 今朝、モーサテでミャンマーの特集を見て少し高揚していたかも知れませんね、失礼しました。。。

 

空圧機器の中でもシリンダーやエジェクター、メカチャック等を選定する際に、レギュレータの設定値を平均的には0.4~0.5Mpaの値とする所が一般的ですが、海外で使用する際は0.3Mpsまで下がる事も想定して、機器を選定する事をお勧めします

また理論推力を絶対値として確保したい場合は0.3Mpaでも機能する機器の選定が望ましいかと思います

海外でもコンプレッサーから配管を通り、工場内にエアーが供給されるインフラは日本と同様ですが、国によっては昼と夜の気温差から配管内に水が溜まり錆びが出易いところもあり、コンプレッサーから先の圧力が変動し易い国と地域があります、また湿度が高過ぎて、ドレンでは水と油が取り切れずに同様の問題が発生します

以上の理由から一時的に圧が下がり、圧力センサーが感知して、装置やラインが止まる、また圧力センサーが無い場合でも吸着エラーや推力が上がらずにトラブルになるケースが想定される為、場所に寄りますが海外で推力を安定させる為には、安全率を見た方が宜しいかと思います

供給圧が、もし0.3Mpa以下になる事があるならば、それはその装置やライン単体の問題よりももっと大きな問題に成りかねないので、それ以上は想定する必要も無いでしょう

 

また同様に電磁弁もサージ電圧保護回路付きの物を選定する様、お勧めします

たとえば同じ工場内で一斉に機械やラインの電源を入れた場合に、突入電流が瞬間的に高くなり、電磁弁内の電子部品が容量オーバーで破損し、装置が動かなくなるからです、これは国内でも同様です

以上は初心者向けなので、年輩の人達には退屈な話題でしたね。

人格形成

user-pic
0

昨日は設備の納期に関して、取引先と打合せをさせて頂きましたが、どのメーカー様も事前に開発スケジュールを立てて計画的に進めると言うよりも、ここ数年は市場の動向に合わせて、チャンスを逃さない様な動きに変わりつつあります

スマートフォンやハイブリット車、多機能デジタルカメラや有機EL等、市場のニーズに載らなければ生き残れないのが現実です、この動きは大手のみならず、中小企業も同じです

弊社の納期遅れが、大手メーカーである取引先のビジネスチャンスを逃し兼ねない事も肝に銘じて、計画を立てなければ成りません

 

設備を開発する上でいつも心掛けている事があります、それは取引先からの案件に対して、実績的要素が何%で、開発的要素が何%なのか、これを把握する事はとても重要な事です

自分のテーマに対してロードマップを描き、どんなストーリーで期日に間に合わせるのかを設計者として常に心掛けて置く必要があり、打合せの時点から、それらを意識する事はとても重要です

今後も常日頃から開発者、設計者としての人格形成に努めたいと思います。。。

昨日は購読している雑誌が届いたので、早速あけて見ました

タイトルは、その雑誌の中の特集ですが、自分がイライラすると言うよりも相当数、「自分も周囲にイライラさせているのかな」と思い読んでみました

中身はかなりのボリュームなので中略させて頂きますが、イライラする側もさせる側も幾つかのパターンがある様です

それと合わせて、高崎で活動する脳科学で有名な根岸先生から以前に頂いた資料を読み返し、自分がその中のどのタイプに属するのかで自己分析も出来ました

そんなことも考えながら、今週一週間の月末最終週を乗り切りたいと思います。。。

開発と言う仕事

user-pic
0

昨日は休日出勤をして吉澤君が機材の取扱説明書を一生懸命見ながら真空弁、真空スイッチの調整、サーボプレスの設定をやっていました、遅くまでお疲れ様でした

とかく最近の経験値の浅い人は、「教わっていない」とか「やった事が無い」とか言いがちですが、私達の仕事は調べたり自ら試してみたりする事も仕事のうちなのです

いつの頃からか、当たり前がそうでは無くなりつつある文化に危惧して降ります

技術を身に着けると言う事は、取扱い説明書を読んで理解する能力や、使ってみて理解を深める能力も必要な事であって、設備を開発、設計すると言う事はそれも含めての事なのです

 

これから設計を志す方は、その辺も理解して頂き、世間で通用する能力を若いうちから身に着けて頂きたいと思います

日曜の朝からシビアな内容でしたね、恐縮です。。。

NCM_0016.JPG昨日は写真にもあります、講習会へ参加して参りました、(群馬県内の企業や団体学校等から参加人員200名程)

各社各職場に適任者を於く事と言う、厚生労働省の指導のもと、職業能力開発機構が主催、群馬県労働局がメインで行われたものです

久し振りに仕事で修了証書等(昨日のブログで紹介したもの)と言うものを頂きましたが、これから弊社も順次、参加して行きたいと思います

しかし聞いて終わりでは無くて、職場に浸透させなくてはいけないのですが、自社の足りない所、正さなければ行けない所、ルールと仕組み作りをしなければいけない所が見えて来ました

この講習会に参加した事により、まだまだその辺の整備や意識付けがされていない事も解りました

もうひとつは、ラスクで一躍有名になったガトーフェスタハラダの原田節子専務とお会い出来た事と、お話を聞かせて頂いた内容が印象的で「自分は何をやってるんだ、前え進まなくては衰退だ」と恥ずかし気持ちにさえ成りました、その内容は話すと90分に達しますのでここまで・・・

 

昨日はそれから会社に戻り、昼間出来なかった仕事をこなしていた所、23時頃に検査機器改造の為に出掛けて居た吉澤君と小林君が帰って来ました、取引先の事情があって、20時からの改造でしたが、改造の方はうまく行った様です、お疲れさまでした

そして昨夜は11時過ぎに会社を出たのですが、習慣とは恐ろしい物で、今朝はいつも通り4時には目が覚めてしまい、ウオーキングにジョギング、その後は会社に来て、会社の中と外を清掃・・・すると吉澤君と藤井君、金澤さんが出社です

みなさん休日出勤、お疲れ様です、申し訳無いとは思いますが、何とか今月のこの山をクリアしましょう

 一週間、あっと言う間ですね、それでは良い週末を!!

 

サーバー障害

user-pic
0

今朝はブログを書き込もうと思いましたが、WEBページが開けずいましたが、A-lineの朝岡さんに調査をして頂いた所、サーバーの障害だった様です

パソコンは便利だけど何かあると原因を特定するのが難しく厄介な品物ですね

最近は請求書も支払う側がダウンロードしたり、見積もりや注文、支払い状況等も殆どがネットやメールでやり取りする時代ですので、サーバー障害は大変な痛手です

とは言え、この問題はどうにもならないのでしょうね

 

今日は「職業能力開発推進者講習」に出掛けしっかり勉強して来ました、「もっと早く勉強しておけば良かったな」と、後悔をしてしまいました

しかし生涯勉強、年齢など気にせず、気がついた時にきちんと学ぶ習慣を着けたいと思います

朝から真剣に成り過ぎて、少々バテ気味ですがもう少し仕事をして帰りたいと思います

それではまた明日! P1000181.JPG

 

群馬県は全国で初めて"中小企業憲章"を制定した県として、日本中の中小企業から熱い視線を注がれて降ります

それを機に、この度、群馬県産業政策課より「第一回 群馬県優良企業表彰」を行う事になりました

そして弊社も、中小企業家同友会の勧めで、エントリーする事に成りました

県で1社だけなので、群馬を代表する富士重工業、山田製作所、ミツバ、太陽誘電、サンヨー食品、明治製菓群馬事業所、ハラダ、等々、名の知れた企業が名を連ねる中、弊社が頂ける事は、まず無いと思っていますが、恥じらう事無く、胸を張ってエントリーする事にしました

社員、地域、取引先に対して、胸を張って良い会社だと自負しているからです

コンサルタントによる福利厚生や服務規程の改正、退職金制度、介護育児制度の制定、経営指針の策定等、社員の皆さんに恥ずかしい思いをさせぬ様、きちんと取り組んでいます

昨年の税務署による税務調査に於いても、「噂で聞いた通り、きちんと精査されていてますね」と調査官の方からも御褒めの言葉を頂いた次第です

 

廻りくどく成りましたが、エントリーする事により「私と社員の皆さんの、日頃の努力を、この事により表現したい」、もうひとつの理由は、これから進めようと考えている、新しい事に対してのブレークスルーに繋げたいと言う気持ちからです

今までは大手メーカーを裏舞台で支えて来ましたが、「裏方にも夢があり、真の付加価値はそこから生まれて居る事を、世間にアピールする時期ではないのか?」

時代は激しく移り変わり、モノ作りの世界も急激に変貌しました、「今こそ、自分達自信がプライドを持ち、アピールする事により、何かが変わるのでは無いか?」、そんな気持ちでエントリーをさせて頂きます

実は既に下書きを送り申請書に関しても相談もさせて頂きましたが、親切丁寧な回答で恐縮する次第です

 

表彰に至らないのは必至であり、論外なのは重々承知ですが、「エントリーする」その事が自社にとって"誇り"であり、"プライド"を持っている証と考えて降ります

また暑苦しい話題になり恐縮です、それでは今日も一日、頑張りましょう!

台風のあと

user-pic
0

今朝は4時半位からウオーキングとジョギングをしましたが、昨夜の台風で理容室の看板が倒れていたり、標識も曲がり、木々が倒れ枝が飛んだりしていたのを見て、会社の周りも散らかっている事と思い、今朝は早目の出社をしました

案の定、唖然とする量のゴミや木々の枝等が散乱していたので、「みんなが来てから全員で掃除をしようか・・・」

そんな事も脳裏を過りましたが、結果的には、「朝から社員の皆さんが気持ち良く働ける様にしておこう」と、1時間半程掛けて、会社の敷地内や周辺の道路まで清掃しました

工場内も風雨が激しく、隙間から雨が吹き込んで来たのですが、商品だけは、社員の皆さんが未然に、商品をビニールで覆ってくれていたので、被害はありませんでした

みなさんの会社や職場は大丈夫でしたか?

(遅くまで仕事をした上に気配りまでしてくれて、みんな、ありがとう)

そんな事ですので、皆が来るまで今日は少しひと休み・・・と思いきや

藤井君が早くから納品の為、出社して来ました

今日は内容が薄くてすみません

それでは良い一日を!

採用に関して

user-pic
0

最近は就職支援会社からの問い合わせが多くあります、そしてグリーンドームや商工会議所、その他様々な所の合同求人説明会等、ブースを出して参加しました

体験型就労支援、これは半年間は体験と言う形態で働き、気に居れば半年後に本採用、いやならそこまで、しかしその半年間の給料は国で負担してくれるのです

トライアル雇用、これは3ヶ月間、試験的に働いて見て気に居れば、そのまま就職、いやならそこまで、これもその間は国で負担してくれるものです

業種によっては体験後の就労の方が良いのかも知れませんし、未就労の方々にとっては、自らの選択肢が広がり良い事かも知れません、また企業にとっても給料の全額を国で負担してくれるのでメリットはあります

弊社の場合は3ヶ月間の試用雇用契約期間を就業規則にも定めてありますので、そちらで対応させて頂いております、当然、その間の給料も会社負担になりますが、採用する側も真剣です、場合によっては3カ月経過した後に、こちらから採用しない場合も有り得ます

 

中途採用に関しましては、即戦力、自らリーダーシップを発揮して活躍できる方のみ応募願います

また新卒、既卒者に関しては随時募集して降りますので、我こそはと言う方の御応募お待ちして降ります

以上、何卒、御理解の程、お願い致します。。。

今週の状況

user-pic
0

今朝は早く出社して一週間の予定をイメージしようと思い,5時には出社するつもりでしたが、昨夜2時頃に救急車と消防自動車が複数台、家の横を走り抜けサイレンの音に目が覚めてから寝つけず、結局4時45分に起きてウオーキングとジョギングに入り、6時30分、会社に就きました

今週と来週はメカ調整が立て込んでいて、リーダーの小林君も負担が多く成る様子ですが、何とかここは乗り切って欲しいと思います

加工の方も忙しく、渡辺君も精度物と葛藤しています、φ3くらいの径の物で削り出しや、重切削の上に精度物、しかし彼は精度と品質に妥協する様な事は決してしません

カッコイイとは、こう言う仕事にも拘りを持つ事じゃないのかと思わせる、彼らです

また設計も今週から新規の案件を進めます、ボリュームが有る案件ですが、「ここはひとつ保坂君に自分磨きをして貰おう」と言う、藤井君の意向から任せる事にしました、私も応援しています

また伊藤さんの方も納品や調達、納期折衝などで毎日気が抜けませんが、なんとかこの山を乗り越えて欲しい!

そして金澤さんの方も、四苦八苦しながら何とか乗り越えてくれようとしていますが、弊社も外部の協力メーカーを増やして負担を減らす様にしますので、今週と来週は何とかこの山は乗り越えて貰いたいと思います

最後に横田さん、納品が立て込んでいますが、雨で足を滑らせたりしない様に、安全確保の上、気を着けてお願いします

そんなみんなの一週間を見据えながら、チームワークで今週も乗り切って欲しいと思います

金曜日には、私の方が「職業能力開発推進者講習」、その後は21時まで、中小企業家同友会の勉強会に参加しますが、その内容も後日報告したいと思います

そんな一週間ですが、今週も頑張りましょう!

 

P1000180.JPG昨日は仕事も終えて、帰宅途中に書店へ立ち寄り左の本を手にしました

まだ半分弱しか読んでいませんが、いまひとつ頭打ちだった事をすっきりさせてくれそうな中身です

今日は中身を紹介し様と思いましたが、会社に来てパソコンを開くと、東京大学と早稲田大学の教授から「現在、研究中の案件に関して」と、メールが来ていたので、ただ今気持ちが舞い上がっています(なんで私に???)

そんなわけでして、落ち着かないので、これにて対応に係りたいと思います、短過ぎて申し訳ありません。。。

働き甲斐

user-pic
0

19時30分、知人と待ち合わせ、その彼は高崎高校を卒業後、明治大学教育学部を出た後にサンヨー食品へ入社、しばらくは総務を経験し、東京の本社営業部に配属されたのです

サンヨー食品は皆さんご存じの、インスタントラーメンを製造している会社で、彼自体も売上は好調、エリートコースに乗り順風満帆の中、しばらくして起業し、会社としても成功を納めて、今年で44歳に成ります

特許も申請し、各メーカーへ、その特許の使い道や新製品の提案をしたりしていました、しかし上手く行ってるにも関わらず、会社が乗っ取られる事になり、社長の座を退き、会社を離れ無くては成らなくなってしまった彼は、身も心も疲れ果て、高崎へ戻ってきたのです

そして以前から会う約束をしていた所、昨日に成り、「五十嵐社長、お時間頂けませんか?」と言う事で、合う事になりました

(前書きが長い?)

大手で、総務や本社営業、会社も経営していた経緯の一部始終を聞かせて貰い、大変勉強に成りましたが、自分の中にひとつのキーワードが見えたのです

「お金を追いかけて居ても人間は充実感や達成感を感じないものなんだ」

彼の話を聞いているうちにそんな事を感じたのです

確かに営業は売るのが仕事ですから、当然、売上目標もあるでしょう

しかしただ「売って来い」では夢も希望も無く、「売る」その事だけで、そこにはやりがいも何も無いのです

大手に居ては綺麗事など言ってはいられません、同じ会社の中でも、売り上げてこそ評価され「あいつは優秀」「あいつはダメ」、ふたつにひとつの世界です、しかし・・・

「どうして食べて欲しいのか」

「何を消費者に感じて欲しいのか」

「お客さんに喜んでもらいたい」

「仕事の中にそんなフレーズが無ければ、人生ってつまらないのでは?」

そんな感覚を覚えました

確かにお金は大事です、「何のために働いてる?」と聞けば、「生活の為」「生きて行くにはお金が必要だから」この答えが大半だと思いますし、確かにそうです

しかし、働きがいとして仕事を見た場合にはどうでしょう?

「信頼しあえる仲間がいる(後輩、同僚、先輩、上司)」(社長は嫌われ者)

「大変な事や、どうにもならない事も、みんなのちからで、どうにか出来た」

「みんなで作り上げた商品を持って御客様に喜んで貰いたい」

人間の資質の問題かも知れませんが、私はこの事に拘りたいと思います

そして、サンシステムと言う会社を、そんな会社にしたいと信念を持っています

何か、くどくて長く成りましたね、上手くまとまりませんでしたが、今日は土曜日で誰もブログも見て無い事だし、私の独り言と言う事で許して下さい

それでは良い週末を!

 

月次朝礼

全員でその月の予習と目標、前月の振りかえり等の確認作業を行います

生産会議

毎週月曜日、その週の計画を見ながらベクトル合わせと想定される問題点の対処方法を話し合う生産会議を行っています

朝礼

毎朝、個人毎に予定を報告し、状況確認や問題の指摘、対策等を朝礼で話し合っております

 

また個人の予定も、計画が伸びたりすると言う事は、工数に空きが出来るわけですから、他の案件を予定表に埋め込む事も必要になります

またその逆もあり、予定を前倒し、あるいは緊急の案件が入り、急遽予定表に入れ込まなければ行けない状況もありますが、何れにせよ効率の良い、行動計画を立てる様にしております

 

 

経営環境の変化が起きている昨今、経営者がその変化を読み解き、取り組むべき問題は山積しています

 

それでは今日も一日、頑張りましょう!

弊社は生産計画表を作り、成果や目標を毎日の朝礼で報告と確認を行っています

また個人の行動計画表も作成し、過去、現在、少し先と言った予定に基づき、イレギュラーな対応が起きた時には全体を見直し、対応する様にしております

PDFをアップして御紹介しようと思いましたが朝から上手く行きません・・・時間ばかりが経過する・・・

 

と言うわけで急遽話題を変えますが、私の好きな経営者のカルロスゴーンと言う方がいます、会社での私の言動もかなり影響されています(プライベートは相変わらずでしょうか、反省しなければ・・・)、彼が社長に成り、10年に成るわけですが、旧日産自動車で問題視されていた課題の3万件、お金にして3000億円を「ゴーン式、改善」から成果を上げたそうです

その中でも、ゴーンが命令した会議方法があります、それは官僚体質だった旧日産では、会議中にパソコンで議事録を作るのが仕事で、会議での決定事項に集中しない人達が多かったからです

誰が何を言ったか、何を議論したかでは無く、何が決まったかが大事な事で、「日本人は何をしているんだ」と、フランス人の目にはおかしく思えたのでしょうね

記録は決定事項だけ、シェアして居れば良い事、私自身はとても勉強になりました。

 

中国人経営者の間で日本人経営者の書籍が人気の様です

中でも稲盛和夫氏の書いた「生き方」は100万部を売り上げたそうで、日本で1万部売れると大ヒットと言われる中、人気の程が伺えますね

他には、ユニクロの柳井さんやソフトバンクの孫さん、古い所で松下幸之助さんの様です

中国国内でも昨今、中小企業の倒産が目立っていますが、「悪知恵を働かせて稼ごう」と言う方々よりも、誠意を持って経営と向き合う経営者が増えているそうです

その話を聞き、私自身も今まで学んで来た事や取り組んで来た事は、間違ってはいなかったのだと確信しました、これからも「何が正しいのか?」を考えながら経営と向き合いたいと再確認した話題でした

 

それでは今日も一日、頑張りましょう!

 

効率性

user-pic
0

「今年はブレークスルーの年にしたい!」、そんな思いから早いもので半年が過ぎようとしています

形には成っていませんが暮れから今日までの間に、いろいろな方々と出会い、かなりの情報量を自らにインプット出来たので、来月からは創造期に移れそうな予感です

これだけでは「何をブレークスルー?」「何の情報?」って感じですよね

でも、もう少しの間は秘密です

 

また一週間が始まりましたね、個人的に今週の行動テーマは「効率性」ですが、成果の上げられる一週間にしたいと思います、それでは今週も頑張りましょう!

期待の星

user-pic
0

最近、いろんな事に焦りを感じています

人員増員増強が思う様に進まない事、リーマンショックから4年程になりますが、この所の経済情勢を読み解き3年先、10年先に生き残れる経営戦略や経営計画を、前倒しで進めなければ行けない事

サンシステムには、後手に廻って時代に就いて行くのでは無く、早過ぎる位の先手を打って、非常識を常識に代える位の戦略が求められます

我こそはと思うそこのあなた、是非、そのちからを弊社サンシステムで活かして貰えないでしょうか!

(まずは期待の星、保坂君に頑張って貰おう)

それでは良い、休日を!

 

今回の求人に関しましては、即戦力として活躍して頂ける人材を募集して降ります

しつこい様ですが。「私にも出来ますか?」「やってみたい」「少し経験がある」と言う、方々に関しましては今回、御縁了頂きたくお願いします

3年間の中期計画や10年間の長期事業計画に基づく中で定期的に新規採用を考えておりますので前者の皆様に於かれましては、その際に改めて御応募頂けます様、合わせてお願い致します

ちなみに中期計画の理念は「企業と社員のブランド化」と、改めて社内にも発表させて頂きました

信頼される企業、それは「サンシステムへお願いすれば大丈夫」「「サンシステムならいい加減な仕事とや手抜きは無い」「サンシステムなら・・・」等、企業価値を上げる事により、ブランド化されるものだと考えます

そしてその事を意識した社員のブランド化がもっとも重要です、誰かが居なくても情報が共有化されていて御客様へ不安を与えたりしない事、もし即座に対応出来なくても誠意ある応対をする事、これは、設計、資材、組立調整、加工、納品、全ての場面で求められる事です

当然、技術の追求も必要ですが、その姿勢を持って業務を行う事により、個々に足りない所も、みんなのちからで補えるものでは無いのでしょうか?

そして長期計画は、「スモールビジネスを通して、チャンスを待つ」

これも説明していると長くなりそうなので、またにしましょうか・・・

昨日は賞与に支給日でしたが、社員の皆さんにも御説明させて頂いた次第です

それでは、良い週末を!

ボーナス

user-pic
0

いよいよ待ちに待ったボーナスの日です

朝礼を行い明細を渡すのですが、昔の様に現金で渡すわけではないので、あまり実感が湧かないかも知れませんね

 

退職金の原資は全て会社負担にしました

リーマンショックも震災も、そしてタイの洪水の時もきちんと賞与は支払わせて頂きました

 

これからも皆と、ちからを合わせて幸せを分かち合いたいと思います

 

と、思っているのは私だけかな?

 

それも大事な事ですが、早く即戦力になる社員の増員をしなければいけません、なかなか現れませんが早く何とかしなければ・・・

 

それではまた!

健康

user-pic
0

仕事とは路線の違う話ですが、旧知の友人が抗がん剤の治療を始めました、2回投与したのですが、既に髪の毛は無く成り、体が拒否反応を起こしていて精神的にも不安定な様子です

リンパに転移しているらしく、家族と一緒に本人も告知を受けたそうです

「私は大丈夫、絶対に復活するから待ってて!」と、笑顔で語りかける友人に、私は「あー、約束な!」と言ってその場を後にしました

ここで紹介するのは適切では無いのかも知れませんが、成ってからの努力では無く、成る前の努力も必要な事を訴えたいと思い紹介しました、友人もこのブログを見てくれていると思いますが、少しでも多くの人にその事を解って欲しいと思います

健康な時は、そのありがたみもあまり感じないと思いますが、自分も含め社員や家族も健康でいて欲しいと本当に思います

「煙草を止めろ」とか「適度な運動も大事」と、人から言われても、「病気に成る時は成るし、成らない人は成らない」と、逆な方向に反発したがるのが人間の心理だと思いますので、何とか自らが気づき感じて欲しいと思います

 

もうひとつ昨日の出来事ですが、仕事で大宮公園の横を車で通り過ぎようとすると、マラソン大会か何かだと思いますが、小学生が涙を流しながら最後尾を走ってる姿を目にしました

なにか胸に熱い物を感じてしまい、車から降りて「頑張れー、もう少しだ!」「諦めるなー!」と声を掛けてしまいました

子供は涙を拭いながら、「うんうん」と、聞こえはしませんでしたが、言った様な感じで首を縦に2回動かしながら、歩いても変わらぬ速さで走って行きました

「諦めない強さ」を子供から教わった気がします

毎日平凡な様で、いろいろな事があるものですね

そんな事もありつつ、昨日は出先から直帰したのは良いのですが仕事が溜まっている為、今朝は4時ちょっと過ぎた頃に出社、セコムから電話で「いつもすみません・・・」と報告、こんな朝でした

短い内容で恐縮ですが、これにて業務に戻ります。。。

 

 

 

売上好調、受注も安定した会社が破綻したと言う話はよく耳にしますが、それは何故でしょう?

設備産業は特に言えますが、企業はキャッシュワークを常に考えて経営をして行かなければいけません、売上好調の様に見えてもある日突然、ショート、あるいは事業計画の甘さからキャッシュアウトしてしまう、なんて会社は以外に多いのです

銀行の当座貸付等は便利で、大手中小の殆どの企業が利用しています、しかし逆にリスクもあります、知っている会社や病院も、これで破綻した事例が多くあります

うちの会社も進められるのですが、企業にとってお金は人間の血液と同じで、綺麗な状態で循環する事が必要と考えた場合には、しっかりと利益を出して、社会の為に納税し、残った利益を設備投資や運転資金にするのが経営の基本と考えています。

賞与

user-pic
0

今週末は弊社の賞与支給日と成っておりますが、群馬県内でも夏のボーナスは弊社が1番早い支給日の様です

今年から毎月の給与や賞与から控除される、社会保険や厚生年金、雇用保険に所得税、その上に住民税までもが値上げラッシュで総支給額に対して大よそ2割を控除されてしまいます

合わせて会社負担分の値上げも痛手です、そして極めつけは労働保険でして、これもしっかりと値上げされていて、個人の負担もさる事ながら、会社負担分は社員全員の金額になりますので、少しの値上げも大打撃です

 消費税はもめていますが、取り易い所から取る様なやり方は考え直して欲しいものですね

 みんな、賞与で何を買うのかな? やはり貯金かな?

それでは今日も一日、頑張りましょう!

 

求人に関しての御願いが御座います、以前にも取り上げましたが、再度、告知させて頂きます

中途入社希望の皆様に於かれましては、即戦力として活躍して頂ける、プロ意識の自覚を持った経験者を募集して降ります

今回の募集に就きましては、「私にも出来るでしょうか?」「やってみたい」と言う方は御縁了頂ければ幸いです

また今回は新規学卒者、既卒者の方々に於かれましても、学校でその道の勉強や研究室で経験を積んだ方、もしくはポリテックセンター等の講習を受講を受けた方々のご応募を、お待ちして降ります

就職活動も大変かと思いますが、今回はピンポイントの人材を募っている為、御理解賜ります様、宜しくお願いします

また今週も一週間の始まりですね、気を引き締めて頑張りましょう!

最近は先端技術に関する講義を聞いて歩いている事もあって、いろいろな目論見が頭の中を蠢いています

ブログを見返すと昨日、一昨日と影響されたであろう話題に成ってますね、解りやすい性格に自分の弱点を感じてしまいます

 

金曜には機械を見て来ましたが、昨日の土曜日は協力メーカーの、ツースリーセイコー 田村さんと切削刃物の打合せに同行して来ました

私自身が加工をする為にと言うわけでは無く、技術的にどんな質問をするのか? またはどんな相談をするのか? 勉強の為に私の方から誘ってみました

すると彼は自分の体験談や、いつもこうしてる、でも他にどんな加工方法があるのか、その時はどんなツールが良いのか? これこれこう言う問題が出たけど解決出来ないか? 回転と送りの問題や反りの問題、解っている事も自分が間違っていないか確認もしたりしてました

そしてある質問の答えを最後まで聞くと、「それはやって見たけど、こう言う問題が出て上手く行かなかった」(ダメだったと言わない所が鍵?)、するとメーカー側も「そうでしたか、それはこれすると解決されます、しかし材料が304から316に成る時はこうして下さい」「そんだったのか」と、会話を聞いて、そこでダメだと言って相手の話をシャットダウンしてしまえば話は終わっていたのではないか? 建設的な話の進め方は技術者のとっては重要な鍵だなと、再確認しました

いつもの我の強い田村さんの、「素直に仕事と向き合い、そのプロとして息吹を部品に吹き込んでいるからこそ自分の手掛けた商品に自信が持てるのだろうな」と、感じました 

質問自体が明快で、相手も次々にこう言う方法があります、こんな工具があります、それにこんなチップを着けて下さい等と答えもテンポ良く明快でした

利口振らずに素直に聞く事は簡単な様でなかなか出来ません、また質問される側も相手が話している途中に話しの腰を折る様な事はせずに、きちんと最後まで聞く、周りでも当たり前の様だけど、この単純な事が普段は出来て居ない様な気がします

知ってるつもりや中途半端なプライドでは無く、質問や相談する側も教え答える側も、プロを思わせるやり取りで勉強に成りました

切削に関しての話題ですか? すみません考察するのが目的で、そっちはあまり聞いて来ませんでした。

Kiva Ssystems

user-pic
0

一週間って、あっと言う間ですね、私の場合は土日も関係無く会社に来ていて、経営分析やキャッシュフローの確認、業務の集計(ひとつの業務で利益がどれだけ出せたのか、あるいは利益が出て居ない要因の工数などの考察)と、平日は落ち着いて出来ない事をしている為、余計かも知れません

話は変わり、通販大手のアマゾンがロボット専門メーカーもKIVA SYSTEMSを600億で買収した話題は御存じでしょうか?

少し前までは無人搬送システム等は大げさなシステムが必要でしたが、KIVAに関しては、あらゆるIT技術を駆使していて、初めて知った時はショッキングなものでした

アマゾンの凄い所は、その凄い技術を持った企業を買収し、自社でもシステムを導入すると同時に、世界各国の物流業界へそれを売りつけようとする所です

個人的な感想ですが、通販大手と言うよりも物流にちからを入れて来たが故に業界トップに躍り出た感があります

しかし感心してばかりもいられません、日本のお家芸だった物流システムが海外の企業にトップを奪われた気がしますが、これはほんの最初の序章に過ぎず、他の業界に関しての技術レベルも、海外に抜かれる日が来るのでしょうか?

山形大学の学生さん達が作成した、ヒューマノイド肩乗りロボットが公式発表になりましたが、皆さんご存知でしたか? 知らない? 興味無い? まあ普通は、そうですよね

http://t.co/Yz2Btx2L

今回のありそうでなかったロボットや月面探査機器、宇宙まで行けるエレベーター等、大学の研究は技術面もさる事ながら完成度に関しても世界のトップレベルにあります

大學発信の要素技術を積み重ねて出来た素晴らしい日本製のロボットを、若いちからで積極的に世界へアピールして貰いたいと思った記事でした。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。