第一回 群馬県優良企業表彰

user-pic
0

群馬県は全国で初めて"中小企業憲章"を制定した県として、日本中の中小企業から熱い視線を注がれて降ります

それを機に、この度、群馬県産業政策課より「第一回 群馬県優良企業表彰」を行う事になりました

そして弊社も、中小企業家同友会の勧めで、エントリーする事に成りました

県で1社だけなので、群馬を代表する富士重工業、山田製作所、ミツバ、太陽誘電、サンヨー食品、明治製菓群馬事業所、ハラダ、等々、名の知れた企業が名を連ねる中、弊社が頂ける事は、まず無いと思っていますが、恥じらう事無く、胸を張ってエントリーする事にしました

社員、地域、取引先に対して、胸を張って良い会社だと自負しているからです

コンサルタントによる福利厚生や服務規程の改正、退職金制度、介護育児制度の制定、経営指針の策定等、社員の皆さんに恥ずかしい思いをさせぬ様、きちんと取り組んでいます

昨年の税務署による税務調査に於いても、「噂で聞いた通り、きちんと精査されていてますね」と調査官の方からも御褒めの言葉を頂いた次第です

 

廻りくどく成りましたが、エントリーする事により「私と社員の皆さんの、日頃の努力を、この事により表現したい」、もうひとつの理由は、これから進めようと考えている、新しい事に対してのブレークスルーに繋げたいと言う気持ちからです

今までは大手メーカーを裏舞台で支えて来ましたが、「裏方にも夢があり、真の付加価値はそこから生まれて居る事を、世間にアピールする時期ではないのか?」

時代は激しく移り変わり、モノ作りの世界も急激に変貌しました、「今こそ、自分達自信がプライドを持ち、アピールする事により、何かが変わるのでは無いか?」、そんな気持ちでエントリーをさせて頂きます

実は既に下書きを送り申請書に関しても相談もさせて頂きましたが、親切丁寧な回答で恐縮する次第です

 

表彰に至らないのは必至であり、論外なのは重々承知ですが、「エントリーする」その事が自社にとって"誇り"であり、"プライド"を持っている証と考えて降ります

また暑苦しい話題になり恐縮です、それでは今日も一日、頑張りましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/426

コメントする

このブログ記事について

このページは、sansystemが2012年6月21日 05:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「台風のあと」です。

次のブログ記事は「サーバー障害」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。