2012年7月アーカイブ

昨日は夕方から高橋税理士事務所の高橋浩生先生の所へ経営相談に出掛けたのですが、夜遅くまで真剣にディベートに付き合って頂き、本当にありがとうございました

今までも、いろいろなカウンセラーやコンサルタントの方々から、お話を伺って来ましたが、「最後はこの方の意見を聞いて、自分の考えをまとめよう」と言う気持ちで出掛けたのです

その考えは正解でした

今後、会社が向かおうとしている取組に対して、止めろと言われるのか背中を押されるのか不安でしたが、そんな狭い了見では無く、幅広い目線で説明してくれるので、懐の広さを感じた次第です

経理の事や労務の事、そして商品開発を進める上での注意点やポイント等、幾つかの考え方をレクチャーして頂きましたが、話しあっている中に幾つかのキーワードが散りばめられている事にも気が付いたのです

それは・・・

さすが大学で講師もしているだけあって、話し方や説明能力は高いと感心させられましたが、私も少し見習わなければいけませんね (まずは性格からって所でしょうか)

 

短めですが今日はこのへんにしておきます

今日はこれから職業能力開発協会の高橋信夫さんがお見えに成りますが、その話はまた明日

それではまた!

盲導犬ロボット

user-pic
0

昨日はテレビの番組ですが、NSKで開発中の盲導犬ロボットをいろいろな切り口で紹介されていましたね

30分の番組ですが、ご覧に成った方も多いのではないでしょうか?

「そんなもの出来る筈が無い」

「無理に決まっている」

社内からはそんな意見や罵声ばかりが浴びせられたそうですが、今では何とか形に成り将来性も見込める所迄に成ったそうです

今でも苦労や心労が多く辛い毎日の様ですが、番組最後に紹介された開発者の表情は清々しささえ感じられるもので、見ているこちらまで熱い物が込上げて来ました

弊社でそこまでの投資は出来ませんが、モノ作りの基本を今一度、思い起こさせてくれた番組でした

 

もうひとつ感じた事は、良い仕事の出来る人達は、社会人としてもきちんと出来ている人達だと言う事です、これは私達の業界もそうですが、他の業界も同じ事が言える気がしますね

月曜です、暑い中大変ですが、ちからを合わせて乗り切りましょう!

 

東京電力から「再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度開始による、再生可能エネルギー発電促進賦課金のご案内」が届きました

手っ取り早く言うと、東電が民間から電力を買い取る為の原資(お金の出所)を企業負担とすると言う話です

「買い取る為のお金を会社が負担する」かなり違和感を覚えますが、既に決定事項であって協議するものではありません、ただでさえ企業の電気料金は一般家庭の料金よりも割り増しされているわけですから、気持ち的には受け入れたくありませんね。

土用の丑の日

user-pic
0

一週間のブログを振り返ると、少し夏バテ気味かな?と感じてしまいます

昨日は残業時間の7時半頃に、藤井君ともそんな話になりました

土用の丑の日の昨日、テレビでも鰻価格の高騰から、値段を聞いてキャンセルすると言った話題も取り上げていましたが、二人の意見は鰻のみ成らず、他も高くて美味しいのは当たり前で、安くて美味しい商品で無ければ、御客様に満足感を与えられ無いだろうと言う、結論に達しました

散々熱く話した挙句、その後は食事に出掛けたわけではありません

 

家に帰ってから考えてみましたが、外食産業だけでは無く、私達の仕事や他の産業も同様の事が言えると思います

たとえば衣料も同じく、以前は安価な商品は作りも雑で素材も良く無い、それでも安ければ売れた時代はかなり前の話で、今では作りもしっかりしていて、素材もそこそこ良くなければ消費者は見向きもしません

自動車も同じで、大半の方は同じお金を出すのなら、少しでも良い買い物をしようと思うのが消費者心理の筈です

 

「我々の仕事も、御客様にお金を出して頂き、その大事なお客様に感謝の気持ちと誠意を持って、満足して頂ける対応を心掛けなければ行けないな」と実感した、土用の丑の日の夜でした。。。

もう聞き飽きたかも知れませんが、暑い日が続きますね

昨日もある取引先の方と話をしましたが、仕事の処理能力とノルマの関係を考えた事はありますか?

諸外国では、組織を作ろうとした時に、ミッションをこなせる人材を集め集団を作り、それを組織化させる取組が一般的な考え方で、今まで日本で取り組んで来た、技能継承方式はどちらかと言うと日本式だったのです

但しそれには働く側のリスクもあり、その組織が上手く行かなかったり、企業にとって不要に成った時には切り捨てられるので、日本の様な終身雇用の考えでいると結局の所は、スキルを持っていても、食えない生活と背中合わせと言う事です

そして昨今、伸びている企業は新卒を集めている企業では無く、企業が必要とするスキルを持った人材を確保出来ている企業だと言う事も統計で出ています

 

冒頭の話に戻せば、企業にはノルマもあれば当然、ベクトル合わせの為のタイムスケジュールも設定されています

何をどうしなければ行けないのか、正しい判断が出来ずに、上手く行かない理由を何かのせいにしたりしていては、仕事の処理能力等、向上する筈がありません

また仕事が出来ても、個人主義で周りとしっかりとしたコミュニケーションが取れ無い様では、周囲の人達から理解や協力を得る事も難しく成って来ます

これは法政大学の有名な大学の教授の講義内容で、私に突っ込まないでくださいね

週末です、もう一日頑張りましょう!

電力のピークカットに協力する企業が今年も多くある様ですが、お盆休みを分散させたり、前倒しにしたり、様々な取り組みをしていろ事業所が有る様です

うちの会社はそこまで取り組んで居ませんが、冷房効率を上げる為に西側の窓に黒いカーテンを張りました

画鋲で止めてあるだけなので見た目はあまり良くないかも知れませんが、夏季限定と言う事で、そこはひとつ目を瞑る事にして、午後から3時過ぎの暑い盛りには、暑さの感じ方が全く違います

 

本題の弊社、お盆休みですが、8月12日~16日迄と成っております

また休み明けの25日にはコンプレッサーの定期点検の為、マシニングやNC旋盤、三次元測定機は使えませんので御了承下さい

 

今週から暑さが本格的に成って来ましたが、水分を沢山取って自己管理を怠らない様にしましょう!

日常

user-pic
0

早い日は、朝の5時前後に警備を解除し、会社の周りを掃除してると40分~50分位は直ぐに過ぎてしまいます、その後は生産計画表や個々の行動予定表等をチェックすると言った流れです

それからはブログを打ち込んだり、調べものや勉強の時間に当てていますが、そうこうしていると社員さんの出社時間と成ります

今朝もそんな様子でしたが、車窓に映る川沿いの朝靄と朝日のコントラストは、とても綺麗でした

 

昨日の午前中は取材の方が2名来社されましたが、うちの会社の事を本当に理解してくれたのかな~?

人間は得た情報を、自分の知識の型に押し込もうとする習性があるもので、自分の知識の中で分類出来ないものは理解不能と成るわけですが、その方々もやはり「○○をやってる会社かと思いました」「△△じゃ無いんですか?」と、最初は話が噛み合いませんでした

弊社を既存の情報で、自分達なりに「こう言う会社で、これをやってる会社」と、括りを着けていた様です、まあ仕方ありませんね

しかし、大学の研究室等は学生さんや教授も、自分達で図面を書いて次々に新しいモノを作り、それを自ら動かしてみる、これが日常化されていて、うちの会社はそれが仕事に成っているだけの話なのですが、事務方の人達には理解不能の様です

ん~、やはり理解して貰ってない様な気が・・・

 

そして午後は見積りが山積・・・その後は機密事項に関わるので言えませんが、頭の体操で終始しました。

サンゲタンの日

user-pic
0

昨夜は有る事で知り合いに成った、韓国にあるエンジニアリング会社の社長へ、久し振りにメールを送りました

きちんと言葉が適切に伝わるか心配ですが、解りやすい様にと気を使い過ぎても、本意が伝わらないのでは? と、思い普通の文章で送って見ましたが上手く伝わったでしょうか、心配です

 

日本では「土用の丑の日」と言うのがありますが、韓国にも同じ様に「サンゲタンの日」と言うのがあるのは御存じでしたか?

実は私も初めて知りましたが、日本と同じように夏バテしそうな時期に設けてある様です

食文化の違いは数々ありますが、刺身にコチジャンを着けて、ゴマの葉で包んで食べたり、焼酎にきゅうりの千切りを入れたり・・・食事だけでも国によって様々な文化が有るのですね 

ちなみにゴマの葉は、日本ではなかなかお店に出回っていない様です・・・と聞きました

震災前にお会いした時は、お互いにメリットを模索したいと真剣に考えていましたが、震災は全てを変えてしまいました、私の頭の中だけで無く、世界経済の動きそのもの迄もが変革しました

その後は、タイの洪水、ヨーロッパ問題、失業率の悪化、モノ作りの南アジア流出と、様々な問題に対し、企業として進むべき方向や立ち位置を見極めるのに日々真剣です

 

もう日本の中だけ見て居たのでは、許されない時代に入りました

15年の社歴の中で培って来た技術をバネに、今こそ次のステージへ上がる時期だと確信しています 

世界を視野に,今はまずビジネスモデルをしっかり固めたいと思います

 

~今日のおまけ~

今日は経済産業省のインタビュー・・・と言う事で2名の方が来社します

最初は、「なんかあやしい電話だな~」と思っていたのですが、そうでは無かったようです、その報告は、また後日

それでは!

 

今朝は出社の際、ラジオから聞こえて来た、ある営業マンのセリフが印象的でした、耳にした方もいると思いますが、少し紹介したいと思います

「営業の仕事に就いてから、いつしか気が付くと、お客様が喜んでくれる様な営業をしたい、お金を出して買って貰い、お客様の喜ぶ顔や声が聞きたい、それによって、あー自分も人の役にたってるんだと、自分の喜びとして感じられる様に成っていたのです」

その後にも話は続くのですが、「御客様に誠意を持って接し無ければ、売った側と買った側の信頼関係等あり得ない、そして誠意を感じさせなければ、誠意を持っている事にはならない」、これにたどり着いたのですが、幾つかたとえ話しを交えながらのお話でした

(面白かったのは、ジャパネットタカタのあのテンションは御客様に対しての熱意と誠意なのだと言う話でした)

 

ラジオから最初のフレーズを聞いた瞬間、「うちの会社の仕事も同じだ」と感じました

うちはモノ売りでも無ければ通販でもありませんが、企業に於いては必ずや「御客様」が存在します、お客様相手の仕事には共通する所がある、と言う意味で「同じだ」と感じた次第です。

結婚記念日

user-pic
0

昨日は意外とタフな一日でした

朝は通常通りに出社、「今日は1月迄のキャッシュワークの計画を立てよう」そんな思いで机に向かうと、吉澤君が出社、その後は保坂君も出社

そうこうしていると昼食の時間に成り、3人で近所の蕎麦屋に出掛けたのですが、その席で保坂君が「昨日、結婚記念日だったのを忘れてしまって・・・」と言うので、私も何を思い立ったか、家にいる妻に電話をして、事情を説明し、「結婚記念日おめでとう」と書かれたケーキを買って来て貰い、保坂君夫婦にプレゼントしました

二人が喜んでくれたかどうかは解りませんが、結婚しているものにとって奥さんは大事な存在です

一番身近な人に感謝の気持ちが持てない様では、仕事も上手く行く筈がありません

そんな気持ちを込めて、明るくあたたかく幸せな家庭を築いて欲しいと思う、出来事でした

 

話は戻り、昨日は結局の所、稼働日の御客様もあって、その対応で終始しましたが、働かせて頂いている事に感謝をしながらの一日でした。。。

 

サプライヤー

user-pic
0

昨日はある協力メーカーの方に相談されました、「御客さんが支払いを渋っている」、これだけ聞くと御客様だけが悪い様に聞こえますが、私達の関わる仕事を広い目線で見れば、どんな事か察する事が出来ます

私達は大きく二つの考えの下で業務を行います

たとえば研究所、R&D、開発センター等と名が付く所は試験や実験、検討を目的としたものが多く、担当者様の話を良く聞き、何を実験したいのか? 何を考察したいのか? それによって私達が必要に応じたモノを提供します

また工場の製造や生産技術等と名が付く所へ納めるモノは、コンセントを入れてスイッチを押したら精度、タクト歩留まりは100%で無くてはいけませんので、とりあえず形に成っていれば良い等と言う考えでは通用しません

そこで重要な事は受ける側も、その両方の質の違いを見極め、的確な判断が出来る能力を兼ね備えておく必要があります

 

時代に流され過ぎずに、しっかりと流れを見極め、自分達の立ち位置を自らが決める能力が、今の経営者には求められます

経営環境の変化を読み解くちからは、経営者だけでは無く、企業全体で身に着けなければ行けないと感じたました。

N極とS極の配列

user-pic
0

良くパーマトルク等で、ニュートン数の小さな値のものはN極とS極の間で停止下場合、どちらかに引っ張られ、動作が振れる特徴があります

実際にデータ取りをすると解り易いのですが、N極とS極の分割数を現状の5倍位にすれば、かなりスムーズになるものと思われます

またこの技術で、容量の小さいサーボモーターやステッピングモーターもオーバーシュートやダンピングが短く抑えられ、実装技術にも応用出来る筈です

それを応用した、ダイナモとオルタネーターを組み合わせる事により、小さなトルクでも回せる発電機が出来る筈です

では何故、メーカーはこれをしないのか?

コスト高と需要の問題です、企業活動も営利目的ですので、ニッチな分野に供給するよりも、開発費が回収出来る部分に特化するのは当然ですし、昨今は開発費も押さえ様と、どこも必死です

かと言って小さなメーカーが開発し、販売しても、数が売れなくては費用の回収も難しく、結局の所は企業規模の大小に関わらず、ニッチ分野の商品は生まれ難い環境の様です

 

今日のおまけ 

~いろいろな人に出会って、解った事があります~

人間は何か一緒にやろうとすると、気の合う人や馬が合う人とやった方が上手く行きます、それは家族だったり友達だったり、社員だったり・・・

しかし、影響されたり刺激を受けたりする人は、意外と自分には合わなかったり、付き合い難い人だったりするものではないでしょうか?

私だけかも知れませんが、今までを振り返ると新しい発想や考え方、壁を乗り越える能力は、いつもそんな人達から吸収している気がします

それを考えると、いつも同じ人や気の合う人だけと付き合っていても、新しい発想は生まれないと言う事です

そんな事を振り返りつつ今日も、10年後の自分と、10年先の会社をイメージし、それが実現出来る様に、頑張りたいと思います

 

暑苦しい日が続くのに、輪を掛けた暑苦しい話題でしたか? 

すみません。。。

 

平成24年3月28日に改正成立した内容の説明会が、群馬労働局の管轄で行われます

この改正には、日雇い派遣の原則禁止、マージン率の公開義務化他が盛り込まれて降ります

以前にも触れましたが、弊社は派遣を業務の目的としているわけでは無く、客先へ出向いた際に契約上、業務に支障が起こらない様に特定労働者派遣事業の認可を受けて降ります

今回の説明会の趣旨は、派遣業を主としている名の知れた派遣会社でも、考え方の相違等から違法事案例が多発している為、緊急の説明会の様です

弊社の場合は事務手続き等の届け出や管理、法律上の届出等は、経営人事研究会所属の近藤労務管理事務所へ委託して降りますが、この辺はやはり社内の人間では無く、第三者に入って頂き、専門家の客観的な視点で見て貰った方が、取引先にも迷惑が掛かる事も無く、安心感があります

 

昨日に引き続き今日も暑くなりそうですね、なかなか精神論では乗り切れないと思いますが、今日も一日、頑張りましょう!

 

 

 

生産会議

user-pic
0

楽しみにしていた3連休も、あっと言う間でしたね

連休では無かった所や、休日出勤をされた方もいれば、高速道路の渋滞にはまって大変だったと言う方もいる事と思いますが、今日からは皆さん一斉に、暑さとの戦いに成りそうですよ

 

昨日の午後は中小企業診断士の高橋さんに、会社の診断をお願いしようと資料を作って見ました

(もちろん費用は全額、国が負担してくれます)

自分達だけでは見えて居ない部分や危惧される点等を洗い出して貰おうと思いますが、しかし企業にとってはもっと大切な事が有るのも解っていての事です

会社の中の問題を社員全員で共有化し、仕事がスムーズに流れ、皆が働きやすい職場に改善して行く事が目的です

今までも取り組んでいたつもりですが、職業能力向上の前に、改善しなければ行けない事が見えて来ましたので、解った時点で実行に移したいと思います

 

連休明けから、くどい話題も何ですね

今朝は部門朝礼の後に生産会議がありますが、それまでに予定を整理しておきたいと思います、それではまた!

コストダウン

user-pic
0

今日は祝日ですが、自動車関連の業界は稼働日に成って降ります

取引先の方が朝早く、ある品物を届けに来てくれたり、自宅近くの山岸製作所も朝の4時頃から始業前の点検を行っていました

そして机に向かい、「今日も一日頑張ろう」と思う、そんな朝でした

 

社内では口うるさく言っている事ですが、取引先の於いては、コストダウンと言いつつも、VAVEにちからを入れている企業様が少なく感じます

設備を安く作ろうとした場合に、安く買う事を重要視し過ぎて、安価に抑える設計や部品図には、あまり関心を持ってくれません

生産性やスペック、性能は落とさずに、安価に設備や部品を作れる設計や部品図を心掛ける事により、全体のコストは必ず下がる筈です

技術系の現場でVAVEやQC活動を無くしたら、技術者の技量は上がらないのでは?また製造現場に於いても競争力など向上しないのでは?と思います

周りに振り回されずに、何が正しい事か見極める能力も、私達の仕事に関しては大切な基本かも知れませんね。。。

研究集会

user-pic
0

この所、暑いと言うよりもジメジメとして気持ちもすっきりしない日々が続いていましたが、昨日は少しテニスクラブに行き思いっきり汗を流せたので、気持ちも軽く成りました

今度の20日金曜日は、若手経営者の悩みを私達が聞いて、アドバイスをすると言った席が設けられており、参加要請も来ましたが、私は欠席します

それとは別に、経営分析の見方や、それに基づいた経営計画を作る為のアドバイス、もしくはその趣旨の勉強会であれば、積極的に若い経営者にノウハウを継承したいと思います

今日も天気がすっきりしませんが、気持ちだけは明るく行きましょう、それではまた!

 

ホームページ

user-pic
0

弊社のホームページをご覧の皆さんで、ウインドウズXPを御使用の方とウインドウズ7を御使用の方では表示のされ方が若干、異なるようです

(アンドロイドでは普通に表示されます)

社内にも15台のパソコンがありますが確認した所、ウインドウズXPでは文字がズレて表示されたり、ウインドウズ7では表示されない所があったりします

恐らくブラウザのバージョンの問題かも知れませんが、昨今は電子認証や取引先、金融関係もパソコンを使用し、それぞれがブラウザや他のバージョンが指定される為、やたらとバージョンアップすれば良いと言う物でも無く、頭の痛い所です

多少、御不便や見難い部分もあろうかと思いますが何卒、御了承下さいます様、お願い申し上げます

 

賞与の出た所も多く、この3連休は街や行楽地も賑わうのでしょうね

それでは皆さんも、良い週末を!

特定派遣業

user-pic
0

今朝は派遣法について御紹介します

一般的な事務や営業、製造業等で派遣業を行う場合は、一般派遣業として国の認可が必要で、他に設計等の幾つか限定された業種のみを目的とした派遣を行う場合は特定派遣業として県の認可が必要とされます

認可を受けるには、まず定款に会社の事業目的に文言を盛り込まなければ行けませんが、登記の際に盛り込んで無い場合は、行政書士に依頼して定款の変更を行ってからに成ります

その後、労働局や職業安定所等を通じ、指定の用紙に記入の上、賞罰の有無を報告します

(ここでは犯罪歴や法的な罰則を受けた履歴の有る方は責任者や管理監督者、もしくは指揮命令役に成れず、認可は降りません)

その後、国と県の審査を経て認可を受ける事となります

認可を受けると、年度内に派遣実績が有る無し関わらず毎年、決算報告書を添えて事業報告書の提出義務が発生すると同時に、派遣元責任者は労働局主催の講習会を定期的に受講する義務が発生するのです

これらが派遣業の認可を受ける為のプロセスや制約です

私どもの会社自体は派遣業が目的なわけでは無いのですが、業務の関係で御客様の所へ出向く事も多く、便宜上、認可を受けた次第です

また特定派遣業の認可を受けて毎年、国へ報告して降りますが、認可の取得から現在まで、経営人事研究所所属の近藤労務管理事務所に依頼の上、届け出を行っております

弊社も規模が小さい割には、多種多様な事をしているので様々な届け出が必要になります、それを考えると、どこにでも有りそうで意外と無いのが、うちの会社と言った所でしょうか 

皆さんには直接関係するものでも無ければ、あまり触れる事の無いテーマだと思いますが、雑学程度に流して下さい

それではまた!

一昨日、ある機関へ出向いた時に「何か質問の有る方はいらっしゃいますか?」と問いた所、「コンデンサーとキャパシタって何が違うんですか?」と質問を受けました

「そうでは無くて、うちの会社の事に関して何だけど・・・」と思いつつ解いて聞かせました、今朝は検索サイトの抜粋ですが下記をご覧下さい

 

コンデンサ(蓄電器、: condensare: capacitorは、静電容量(キャパシタンスより電荷電気エネルギー)を蓄えたり、放出したりする受動素子である

静電容量の単位はF(ファラド)が使われる。通常使われるコンデンサは数pF - 数万μF程度であるが、電気二重層コンデンサなどでは数千Fオーバーの大容量な物もある。両端の端子に印加できる電圧(耐圧)は、2.5V - 10kV程度までさまざまである。

なお、現代において、英語圏では、コンデンサと言った場合、復水器などの熱交換により高温で気体になった物質を液体に戻す装置を指すことがもっぱらで、蓄電器を指してはキャパシタの語が主として用いられている(コンデンサマイクなどコンデンサで定着してしまっているものもある)。

こんな感じでお解りいただいたでしょうか?

 

今週末は3連休と言う方が多くいらっしゃいますね、あと2日間計画を立ててどこかへ出掛けてみては如何でしょうか、それではまた!

 

タイトルは職業訓練校と言われていた所で、以前は1年間の職業訓練のみでしたが、10年程前からは短期の研修や雇用支援にも取り組み、建物の新築を機に新たな名称と成ったものです

弊社も人財不足から新卒を募集したい所ですが、なかなか縁がありませんでした、そんな折に、センターの方から連絡を頂き、センター発行の「訓練生人材情報」を基に探してみようと試みました

情報用紙には、各学科と研修科目また、年齢と住所や希望勤務地、そして大よその希望月収等が提示されております

それを見て、こちらが希望すれば面談を行い、その結果、双方が納得いけば栽用と成るのですが、今期の研修生に於いては、残念ながら採用に到りませんでした

途中ですが今日はこのへんで止めておきます

それでは、良い一日を!

国の政策

user-pic
0

今までは日曜が祝日の日は振替で月曜が祝休日に成っていましたが、今度は土曜日が祝日の場合に金曜か月曜に振替になるそうです

結局、製造業等の場合は暦上の祝日が増えても、稼働日数を落とすわけには行きませんので、祝日では無い他の土曜日を稼働日に当てて、一ヶ月の稼働日を確保する仕組みに成るのです

自動車関連等業界に於いては、いくら祝日が増えても関係無く出勤し、土日は完全に休み、お盆と年末年始、GWに休日日数の数合わせを行うパターンですが、他の業界に於いても、そんなケースが増えるかも知れませんね

一時期は労働時間の短縮は企業努力で・・・と言われた事もありましたが、どの企業に於いても、もはや限界では無いのでしょうか? 

また、それによって成果主義の会社も増えましたね、何時間やったか? あるいは何日出勤したか? では無く、どれだけ売上げたか、どれだけ利益をだしたか、エンジニアリング業界でも、これに特化した企業も増えました

しかし実態はどうでしょう? 

遅くまでやったり、休みも無く仕事をしたりして、結果を出しているのが現状です

昨日は2020年迄に、廃業よりも起業件数を上回る様にすると、国の政策を打ち出しましたが、「民間には、より一層の努力を求める」だとか、押しつけの政策には、懸念を抱かざる得ないのが心情です

今日も蒸暑く成りそうですね、体調管理に気を着けて、今日も一日頑張りましょう!

前橋七夕祭り

user-pic
0

会社のブログとして載せる内容では無いかも知れませんが、群馬DCの一環と言う事で紹介致します

昨日は午前中、仕事をしていましたが晴れ間も出て来たので、2時間程ですがテニスクラブで汗を流し、その後は前橋の七夕祭りへ出掛けて来ました、人混みを歩くのは疲れますが、良い気分転換にもなりました

街の中心街は以前よりも屋台の数も多く、地元アイドルグループAKGのステージで広場が盛り上がっていたり、七夕の飾り付けも確実に増えましたが、何よりも一段と人出が増えた様な気がしました

屋台の商品も昔に比べると様々なものが見受けられますが、個人的に気に成るのはミドリガメ掬いです、「みんな、亀を持ち帰って育てるのかな?池や川に放したりしないだろうな」と思いながら見て居ました

昔は着色した"ひよこ"も売っていましたね、それは動物保護団体からのクレームでいつしか消えましたが・・・

最後に弁天寺でお参りをして帰って来ましたが、何れにせよ街が活性化するのは良い事です

今度は高崎祭りに成りますが、機会がありましたら皆さんもお出掛け下さい

月曜日です、今週も一週間、頑張りましょう!

吉澤君

user-pic
0

昨日の土曜日は、久し振りにひとりきりでした

金曜日には緊迫した雰囲気も解かれて、「土曜日は前橋の七夕祭りに行こうかな~」と社員さん同士が話をしていたのを聞いて、ある意味ホッとしました

このところ休日出勤しなければ行けない状況でしたので、要約、遅れを取り戻して来たかなと言った所です

金曜日と言えば、吉澤君が「納品の際に御客様から喜ばれ感謝された」と、感極まり高揚した様子で、藤井君に報告をしていました、それを見ていた私と保坂君も微笑ましく成った次第です

苦労はありましたが、これが私達本来の仕事だと確信しています

良いモノを生み出し、お客様に喜んで貰う

今回は御客様から褒められて喜んでいる吉澤君を見て、「やっと解って来てくれたかな」と言う思いで見守りましたが、もうひとつ解って欲しのは、喜ぶだけで無く、加工や調達、一緒に成って立ち上げた周りの人達に感謝の気持ちを持って欲しいと言う事です

加工の宮下君、渡辺君、横田さんには急ぎで部品を作ったり追加工も直ぐに対応して貰った事、「伊藤さん、これ直ぐ欲しいんだけど、何とか成る?」と言われて直ぐに対応して貰った事、自分のテーマ以外にも関わらず遅くまで手伝ってくれた小林君、休みも深夜も共にした金澤さんや藤井君、全ての人に感謝が出来る人に成って欲しいと思います

スポーツにも似ていて、たとえばオリンピック選手が、いろいろな方々の苦労を背負っているのと同じ様な気がしますね

また長くなりそうなのでこの辺で・・・まずは吉澤君、お疲れさまでした。。。

設計技術

user-pic
0

パソコンに向かうまでは、「今日はデジタル一眼レフカメラやミラーレスの最新情報を紹介しよう」と思ったのですが、取引先の機密に関わると行けないので急遽話題を変える事にします

大丈夫な内容だとは思うのですが、そこは企業人としてブログに乗せる以上は、やはり慎重に成らざる得ませんので御了承下さい

 

弊社はC-mos認識センサー(これは一般的な名称で、メーカー各社の呼び名は其々です)の様々なタイプの物や、業務用カメラや一眼レフ、コンパクトデジタルカメラを扱っております

その中にも皆さんご存じないかも知れませんが、小型のモーターが使用されています、機会があれば古い物を分解して見て下さい、そして弊社はその小型モーターを作っているメーカーとも取引をさせて頂いております

更にそのモーターにはフレキが繋がれていて、そのフレキにはコンデンサー等の電子部品が実装されており、弊社はそのコンデンサーを製造しているメーカーとも取引をしております

そして更にそれらがセットに成った物を製造している自動車用電装品メーカーと取引をしております

かなり解り難く何が言いたいのか解らないかと思いますが、それら全ての業界に関わる仕事が弊社の仕事なのです

ある特定の業種だけなら、偏った知識でもなんとかやっていけると思いますが、様々な業界の仕事をする上では、ごまかしは効きません、御客様も"プロ"としての仕事を要求して来ます

狭い地域や一部の業界にしか通用しない技術では無く、世界に通用する技術、様々な業界にも通用する設計力を高め、これからも御客様に喜んでも頂ける仕事をして行く方針です。。。

人財不足

user-pic
0

この所、社員の皆さんも代わる代わる遅くまで業務をやっております

お疲れ様です

そんな中昨日のヒーローは何と言っても小林君です

蒸し暑い中、御客様の所へ納品~設置まで終わらせて、夕方には会社に戻る成り自らの仕事をこなし、終われば遅くまで他の人の仕事もフォローする

なかなか出来る事ではありません

 

実のところ、昨年の秋頃から少しずつスケジュールに遅れが生じ、ジワジワと影響が出て来て、先月あたりから待った無しに成ったと言うのがストーリーですが、皆の頑張りで、何とか今月中には遅れも取り戻せそうです

 

そんな社員の皆さんの努力は私自身も心の底から感じています

それに報いる様に、早く人財も増員しなければいけない事は私のテーマです

経営者として正しい目線で、みんなの熱意に私も答えなければ行けないと、心に誓う毎日です。。。

 

昨夜は取引先から電話があり、わけあって今朝は3時30分の出社です

その時は気も張っていて良かったのですが、今頃に成って睡魔が襲って来ました

本題ですが、タイトルの機関は国から委託されて様々な研究開発を行っっている所でして、特許関係の説明会に出席した際、「サンシステムさんには是非、お手伝い頂きたい」と言う事で御紹介頂きました

中小企業では化学の分野での発明や新エネルギー、次世代技術等と言っても簡単に開発できるものではありませんし、時間と費用も嵩みます

1件の特許で大よそ50万、関連着けて10件ほど提出すれば500万、国際特許等の場合は承認されるまで10年程、そのスパンを考えると余程の勝算が無ければ、やたらと申請出来るものではありません

そんな悩みも、公募により共同開発が出来たり、自社の技術をPR出来る機関がこのNEDOに成ります

以前にも㈱キャノン光学研究所の紹介で、極紫外線機構と言う国の委託を受けた機関に、真空チェンバー内で実験する装置を納品した事がありましたが、資金面や時間の問題を考えると、この様な機関は中小企業にとって心強い味方です、但し国のお金を使う事になるわけですから、資料や書類の量が大量なのは覚悟しおかなければ行けません、

NEDOを知らない方々にも解る様に解説を・・・と思いましたが、かえって解り難かったですか?

結局の所、詳しくは「NEDO」で検索して見て下さい、「へ~」と思う事がたくさん紹介されています

それではまた明日!

ジョギング

user-pic
0

いつものブログは、何かの紹介だったり報告ですが、今朝は個人的な事にお付き合い下さい

毎朝、陽が昇る前からウオーキングをしたり、ジョギングに切り替えたりしていますが、今朝はひたすら走りました、「いったいどれ位、走れるのだろう」、ジョギングでは無く、猛ダッシュで無心に成り走り続けました

どれ位だと思いますか? 

短距離のつもりで走り抜いても、2.5km位なら走れるんだと解りました、セルフコントロールすれば5Kmは走れるのですが、無心で突っ走るなんてやった事が無かったので、今朝は己を知る事が出来ました

(もちろん速かったり、スピードが落ちたりのムラはあります)

しかし、これを試してみる事によって「人間って案外、自分自身の事を解っていないものなんだな」と、走りとは違う方に関心が向きました

このブログも「どうせ誰も見て居ないのだから、今日で終わりにしよう」と、毎朝思うのですが、震災で両親を亡くした子供達が、私の様なおじさんのブログをたまに見てくれているそうです

どこから送ってくれるのか解りませんが、時折メールが届きます

続けるちからや頑張る姿勢を、被災地の子供達にも芽生えさせて上げたいので、誰に見られる事の無いこのブログも、そんな子供達の励みに成っているのだとしたら、もう少し続けてみようかと思います

私自身も子供の頃は辛く悲しい事が多く、そのうえ転校ばかりで友達が出来ては別れの連続、幸せを感じる事など無い日々で、自慢など出来たものでは有りません、そして幸せそうな家庭を見てはコンプレックスを感じて生きて来ました

しかし夢と希望だけは見失う事無く、新潟県新津市立第一小学校の卒業作文には「自分は将来、社長に成る」と綴られています・・・

裕福では無かったけど、人に恵まれて、ここまでやってこれた気がします

そんな私も、これから日本の未来を支えてくれる被災地の子供達に、この場を借りてエールを送りたいと思います

「みんなで、明るい未来に向かって頑張ろう!」

足長では無く、足の短いおじさんからのメッセージでした。。。

コンサルタント

user-pic
0

毎朝、早い時間に出社しても何だかんだと1時間位経ち、今朝もこんな時間です

昨日は昼間の要件を済ませて、夕方からはコンサルタントとの打合せを行いました

内容は会社の目指す方向と、有るべき姿の摺り合わせ、そして国の助成金関係や経済産業省と厚生労働省傘下の職業能力開発機構企業診断の申し込みに関してです

発足当時の様に3人が各人の売上で生活している時代でしたら、そんな事は不要でしたが、これから会社も事業継承して行くにあたり、ルールや決まり、道筋を残さなければ行けません

私自身も含めて、自己の病気や家族の病で就労に制限が出来ても、生活していける仕組み作りも大切なテーマです

今までの研修会や先日の職業能力開発推進者講習に於いて、学んだ様に、会社の仕組みを変えるのは社員の皆さんには抵抗があるかも知れませんが、良い方向へ進む道しるべを示して行きたいと感じた、昨日の打合せでした。。。

大学生のロボットコンテストがありましたが、ひと事で言うと「感動しました」

自らが設計から加工、組立、プログラムまでを行い、出来上がったメカを動かしている姿は、まさにうちの会社がやっている事と同じで、「こんな学生達に明日からでも来て欲しい」と思いを寄せてしまった次第です

練習では上手く行っていたのが本番でトラブル発生、そんな時も原因を特定して即座に対応するなんて、直ぐにでも社会で通用する技術や思想だと胸が熱く成りました

大よその大学は20名程のスタッフでしたが、三重大学は3名のチームで、全ての工程をその3名でこなしている姿には本当に感動しました、「うちの会社に来てくれー」と心の中で熱望した次第です

「まだまだ、こんなにも素晴らしい学生達がいるんだなー」と心から嬉しく思ったひと時でした

 

個人的に今週のテーマは「環境、リサイクル、技術」この言葉をキーワードに、周りを見渡す一週間にしようと思います

月初めの月曜日ですね、皆さん気合い入れて行きましょう!

七夕祭り

user-pic
0

今日はめずらしくラフに、観光の話題です

前橋市の七夕祭りが次の週末に行われます、街中も昼間からシャッターの降りた状態の所や空き地が目立つ様になりましたが、弁天寺等は風情もあってお勧めです

また今週末から広瀬川沿いの萩原朔太郎記念碑があるあたりは、夜に成るとLED照明で川の上をデコレートしているそうですので出掛けて見て下さい

私は高崎に住んでいますが、ほぼ毎年、出掛けています

それでは良い週末を!

 

そうそう金澤さん、吉澤さん、藤井さん、昨日一昨日と遅くまでお疲れさまでした

課題の多い装置で大変でしたが、結果が出せた事以上に、吉澤君も達成感を得た上で人間性や技術や知識も向上した事と思いますが、何よりも「やり遂げるちから」が着いたのだと信じています

単純に物を作るだけなら海外でも出来てしまいます、プライドの持てる、この仕事こそが我々の仕事であり、これからも日本に残して行かなければ行けない技術であり魂だと信じています

弊社も技術者の不足から、御断りせざる得ない仕事が結構ありまして、御客様には大変心苦しい思いで、御迷惑をお掛けして降ります、増員は当然、考えていますが適任者がなかなか現れません

誰でも直ぐに出来て、変わりが直ぐに見つかる仕事等・・・長く成るので、このへんで失礼します

それではまた明日!

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。