2012年9月アーカイブ

電子認証

user-pic
0

月末月初は何かと気忙しく成ります

請求書は購入者がネット経由で自らダウンロード

検収票も納品した側が取引先のホームページに入り込みダウンロード

一体、便利なのか何なのか、非常に不可解な気がします

ペーパーレスの為かとは思いますが、税務署、国税局の監査では出力したものを用意しておかなければいけないので、ダウンロードしたあとは自分達で出力し、ファイルして置きます

便利な筈のパソコンやITに人間が振りまわされるネット社会に、少し疑問を感じるこの頃・・・

そんなわけで朝からダウンロードしては、出力するあり様です

 

セキュリティーの関係で、電子認証を受けたパソコンからしかアクセス出来ないので非常に苦痛です

それではまた・・・。

昨夜は中小企業家同友会高崎支部例会へ参加して来ました

テーマは「売上を5倍にした人材育成の秘訣をお話します」、講演は山岸良一氏です

前半は高崎経済大学の学生さん達による、「学生は就職する際に、企業のこんな所を見ている」と、題してのプレゼンテーションでしたが、彼らの年齢が自分の子供より年下か同じ年齢と言う事を考えると、内容よりも「若い成りに彼らは彼らで、いろいろ考えて居るんだな~」と、違う角度で見てしまいました

その後は基調講演ですが、ずっしりと心に響く内容の御話で、自分のやって来た事や取組と、話の内容を比較していしまいました

私自身も、今まで歩んで来た道のりが間違っていたとは思っていませんし、正しく真面目に経営と向き合って来ました

講演後の懇親会は、いろいろとあって欠席させて頂きましたが、会社に戻ると、藤井君や宮下君、吉澤君が仕事をしていて、彼らの真剣な表情や笑顔が、一瞬にして私の心を癒してくれました

横田さんから外所君まで社員全員、みんな素敵な仲間達です、性格や個性は違うので、時にそれぞれ考え方の違いは生じますが、それはルールや仕組みを作れば良い事なので、皆の個性や良い所を潰さない形にしたいと思います

これからも、他のマネをした会社では無く、企業作りに於いては、サンシステムとしてのオリジナリティーを大事に育てて行きたいと感じた、昨夜の基調講演でした。

本日、9月28日(金)、18時30分~20時30分迄

場所、高崎ビューホテル(tel,027-322-1111)

演目、売上を5倍にさせた人材育成の秘訣をお話します

主催、中小企業家同友会高崎支部

協賛、高崎経済大学地域政策学科内、NPO法人DNA

 

上記にて例会が行われますので、経営者の方々で勉強したいと言う方は是非、お問い合わせの上、御参加下さい、今回は入場料参加費共に無料と成っております

 

しばらくまともに休んでいませんが、月末と言う事もありますので、まだまだ頑張ります、それでは良い週末を!

相模屋食糧㈱

user-pic
0

P1000199.JPG報告が遅れましたが、日本経営士会の席で相模屋食糧㈱、鳥越社長の講演を聞いて来ました

左の写真は鳥越社長著書の書籍と頂いたレジュメです 

鳥越社長は、あるきっかけで相模屋食糧に入社し、間もなくこの会社の売り上げを4倍にした手腕の持ち主で、マーケティングや事業戦略等に関して、講演会の引き合いが絶えないそうです

以前は自動車が群馬の基幹産業的存在でしたが、昨今は食料品に移り変わった様です、やはり景気が下振れ始めると、昔から言う所の「衣食住」が伸びると、投資会社の方も押していました

最近では、今回の相模屋食糧㈱、ガトーフェスタハラダ、ファームドウー、この3社が高崎前橋地域では注目視されている様です。

(ちなみに会社を伸ばした原田節子専務は、本当に勢いがありました)

本日は、中小企業家同友会前橋支部例会に於いて、群馬県前橋市現市長、山本龍氏の御話と討論会が企画されていたので参加する予定でしたが、業務の関係上、参加出来そうにありません

欠席のせざる得ない、理由だとか原因、問題を諸々、書き込んでみましたが、思う所もあり、打ち込んだ文章を全て削除してしまいましたので、かなり短い文章に成ってしまいましたが御了承下さい

 

場所 群馬県前橋市問屋センター

時間 18時30分より

料金 参加費無料

題目 「地域産業を核にした地域活性化戦略」

    ~中小企業振興条例(仮称)を目指して~

 

以上ですが、企業経営者の方々で興味がある方は、中小企業家同友会事務局まで是非、お問い合わせ下さい

それではまた。。。

上司の立場にある人間は、上司と言うのは存在するだけで、部下のストレスになる事を肝に銘じ、いつも自分で自分の部下への言動に、気を着ける様にしなければ成らない。

~立正大学教授、斎藤勇氏「悪玉ストレスを生む『管理職のこの一言』」より抜粋~

皆さん、上記の言葉を聞いた事はありませんか?

先日、法政大学の出張講義を行うと言うので参加した所、前記の書物を紹介され読んで見ましたが、御察しの通り、私には思い当たる節も多く、ズキズキと胸が痛む言葉ばかりでした

「人間の性格は早々変わるものではありません、悪い所を指摘すれば反発するのが人間です、これは上司部下と言う関係だけでなく、夫婦や親兄弟でも同じではないでしょうか? ましてや他人を指摘して反発が生じないのは、余程の事がなければ有り得ない事なのです」

(そう教わりました)

しかし良い所を伸ばす事は容易に出来ます、個性を潰さずに社会に順応出来る人材をこれからも育て求めて行きたいと感じた、朝のひと時でした。。。

昨日は日曜にも関わらず、何かと気忙しい一日でした

しかし、夕方は落ち着いてテレビを見たり、家族で一緒に食事が出来たりと、自分の時間もあったので気分転換は出来ました

 

その夕方に、いつも見ているテレビ番組、夢の扉の中で、面白いコメントを話している方が居たので紹介したいと思います

「エンジニアは成功経験と失敗経験のバランスが重要だ」

この言葉がずっしりと心に響きました

番組に中で紹介された研究員は、あるシステムの開発を10年掛けて完成させたにも関わらず、それを失敗に終わらせた経験の持ち主で、周りの声も耳に入らない状態で、しばらくは放心状態だったと言います

その後は、新しいプロジェクトの研究員として、驚く様な大きなシステムの成功を納めたのです

その精神力は、やはり若い時に繰り返された、失敗と成功のバランスがもたらした成果ではないでしょうか?

 

企業に於いても、研究開発の取組は変わりつつあります

以前は、適任かどうかはさて置き、優秀なスタッフにテーマを与え、成果を待つ時代でしたが、昨今はテーマが決まると、それに相応しい人材を集め短期間で成果を上げると言う手法が増えて来ています

個人的には、プロセスの重要性と言うのも感じてますので、それが望ましいかどうかはテーマによって手法を変えるべきだと言うのが私の見解ですが、きっと私の意見等は誰も興味が無い事でしょう

そんな落ちの着いた所で、9月最終週です、今週も頑張りましょう!

各メーカーの、新製品を扱う事が多い事と、設計から加工、組立、デバッグまでを行っている事や商社的な活動もしているが故に、想定外の問題も多く起こります

内部環境から来るものや、外部環境から来るもの迄、様々なケースがありますが、それを乗り越えるちからを皆で身に着けて行ければ、将来に向けて大きなちからに成ると信じています

 

問題では無いかも知れませんが昨日もこんな事がありました

自分のミスでは無いのにも関わらず、宮下君が御客様の突然の要求に、愚痴や嫌な顔も見せずに「解りました、何とかします」と素早く、起点の利いた対応をしてくれてたり・・・渡邊君も、自分が担当した仕事では無いのにも関わらず、「大丈夫です、自分がやりますよ!」と、休日の早朝から愚痴ひとつ言わずに、問題定義までした上に、素早く答えを見つけ、トラブルケアをしてくれたり・・・

その後、私は二人の仕上げた製品を手に車に飛び込み、急いで客先へと向かいましたが、御客様の対応に愚痴も溢さず前向きな二人に、心の温かさを感じてしまい、車内で「ありがとう・・・」と、思わず呟くと同時に熱い物が込上げて来て、しばらくは目の前が曇ったままでした

取引先に着いてからのやり取りも紹介したい所ですが、業務上の事ですので残念ですが、ここで紹介するのは控えておきます

しかしながら、こんなイレギュラーな事が起こった時には、対処の方法を話し合っておく事が必要ですね

皆さんの会社はどうしてますか?

 

話は変わり、これからの企業は「未来に向けての取組」が絶対に必要です

弊社は今後、ロボット事業部 ロボットファクトリーをテーマにすると同時に、人材育成も同時に、ちからを入れて行きます

日本にはこんな言葉があります

「企業は人成り、企業が人を育て、人が企業を育てる」

日曜、誰の目にも触れないブログ・・・」でした。

休日出勤

user-pic
0

「22日は朝からテニス、試合に向けて練習だ!」

なんて思っていたものの、昨日の夕方に掛かって来た一本の電話で、終日仕事へと大幅に変わってしまいました

渡辺君も休日出勤に協力して貰い、朝早くから御客様の対応に協力してくれています

 

こうした、ひとりひとりの目に見えない努力が、未来のサンシステムを支えて居るとさえ思えてなりません

それぞれ個性や生活スタイルに違いはありますが、みんな素敵な社員です

そんな仲間達を裏切らない様に私自身も、正直に経営と向き合わなければいけないと思います

 

「私も皆の期待に答えられる様に頑張るよ!」

図面を見る、渡辺君の後ろ姿に、そう心の中で語りかけてしまった、今朝でした

 

しかし、もう少し経営者が事業戦略に時間を使える様な企業体質にしないと、口だけで実行出来ない人間に成りそうです

これも何とかしなければ・・・。

今朝の出来事

user-pic
0

今朝はいつも通り、会社の周りを一回りして掃除をしていると、車の水飛沫で、無惨にもワイシャツもズボンも水浸し・・・そして早く出社したにも関わらず、8時に成ろうとしています

 

「さて仕事、まず資金繰り表を見てと・・・」

そう思い、パソコンを開くと早朝から電話が鳴り響きました

「こんな朝、早くのからの電話は大抵、訃報とかの電話なんだよな」

一瞬にしていろんな事が頭を駆け巡る中、受話器を取りました

「はい」

「あの~・・・」

心配はいらぬ考えでした、その電話は取引先の方で、仕事の電話だったのです

何だかんだと深い話に長電話と成り、吉澤君の出社して来る時間となりました。

 

私達は常に世界最先端の技術と向き合っています

頭を使い、想像力と知識や経験を活かし、ひたすら悩み考えぬき、そのくせ答えも、ひとつではありません

守秘義務上、具体的な表現は避けますが、技術開発にゴールは無いと確信したと同時に、だからこそ私達の仕事には大きな意味があるのだと再認識した、今朝のひと時でした。

 

週末です、もうひと頑張しましょう!

 

 

皆さん、下記は日本経済新聞の記事ですが、いつ頃の記事だと思いますか?

「今の日本は先の見えない時代に突入し、企業経営に於いても、今までの考え方を白紙に戻す位の新たな経営力が求められる時代と言えるでしょう」

最近? 震災の頃のもの? それともリーマンショックの頃?

私もこの記事を目にした時は最近の記事かと思いましたが、実は昭和39年9月の記事です

今日まで、日本経済は右肩上がりで何の変化も無く来ているかと言うと、そうではありません、そして「先の見えない時代」は、今まで何度となく、繰り返し使われて来た言葉なのです

「景気が悪い」「先行き不透明」等と良く耳にしますが、「時代は繰り返されているんだな」と、言葉では解っていましたが、改めて認識させられた気がします

そんな中でも時代を創造して来たのは、新しい常識を作り上げて来た企業です

これから私達も他との比較から何かを生み出すのではなく、創造を起点に事業戦略を進めて行きます

その一環として、ロボット事業部が運営する「ロボットファクトリー」を軌道に乗せて行く覚悟です

各種ロボットの製造、医療介護向けロボット、宇宙開発用ロボット、おもちゃの様なロボット等々

ありそうでなかった分野で、世界を市場とする、ロボット専門メーカーが弊社の事業戦略です

既に定款も追加登記を済ませ、謄本にも記載されております

ホームページもリニューアル中

来年から準備が整い次第、ロードマップを実行に移して行きます

小さい会社ではありますが、世界のトップ企業へと変貌を遂げる日も夢ではありません。

研修会

user-pic
0

今朝は早くから取引先へ出向いて打合せです

「激しい雨に注視して下さい」と出掛けにテレビでもNHK解説員が言っていましたが,焦らず気を着けて行きたいと思います

そして午後から、社団法人 日本経営士会群馬会主催、群馬県産業支援機構後援による、経営セミナーが行われます

そして更に18時からは、中小企業家同友会主催による、共育研修会に私と、小林君、宮下君の3名で参加して参ります

昨今、大手中小問わず、企業に余裕はありません

経営者にとっても、経営面や企業戦略の実行、それと並行して教育を進めて行くのは精神的にも大変な事ですが、企業に於いては経営者と社員が共に学び、共に成長出来る会社にしていく事が必要不可欠です

これからの事業戦略を全うして行く為にも、ひとりひとりのポテンシャルを高めて行くつもりですので、今後とも、宜しくお願いします

と言うわけで、出掛けなくては・・・それでは今日も一日、頑張りましょう!

企業戦略

user-pic
0

取引先の方々から「ブログ、見ましたよ」と時折、声を掛けて頂いておりますが、あまり人目に触れないブログを毎日の様に書き込んでると「良く続いてるな」と、自分ながらに思う事も正直あります

内容自体が、震災を期に元々の趣旨とは異なる方向へ向かってしまいましたが、今と成っては辞めるタイミングも難しく、放り出したのでは自分自身が許せない気持ちもありますので、何かのタイミングまで、もう少し続けてみようと思います

 これからも真面目に正しく、自分に厳しく経営と向き合って行きたいと思いますが、時に宴の席での失態も含めて(皆様、いつもご迷惑をお掛けして降ります)、自分らしく、生きて行きたいと思いますそれではまた!

敬老の日

user-pic
0

今日は敬老の日ですが、弊社の稼働日と成っております

そして今朝はテレビを着けると、信じられない映像が目に飛び込んで来ました

 

中国にある、破壊された日本企業・・・イオン、日産自動車、パナソニック、キャノン等々

窓ガラスが割られ、見るも無残な店内、そして横転した展示車

日本に居ても安心は出来ません、犯罪に巻き込まれる可能性も考えられますので、一人歩きの際や夜間の行動には充分過ぎる位の注意が必要な気がします

これらの騒ぎは、いつ納まるのでしょうか?

海を挟んだ向うの出来事、そんな気持ちていると、いつか日本国内でも大きな事件が起こりそうで、不安な気持ちになるのは、私だけでは無い筈です

 

しかし破壊してしまい、本当に困るのは中国人の様な気がします

企業に於いては、そこで働く労働者や出入りしている納入業者、また店舗に於いては利用しているのも現地の中国人ではないのでしょうか?

そして中国内に数万人の失業者が出るのは必至では?

何れにしても、一日も早い終息を願うばかりです。。。

あしなが育英会

user-pic
0

最近はテレビを着けても暗い話題ばかりで憂鬱になります

尖閣諸島の件では中国50ヵ所以上の都市でデモが起こり暴徒化する人達

国内では生活保護費の受給額が少な過ぎて生活出来ないと怒り出す生活保護を受ける人達

しかしながら、この手の話題に対して、個人的なコメントは一切控えておきます

そんな憂鬱な話題がある度に、感じている事ですが、国内には社会に訴え様にも声に成らない悲痛な心の叫びを上げている子供達が沢山います

それは震災孤児と言われ、震災で両親を亡くした子供達です

以前も触れた事のあるテーマですが、何の罪も無く、何か悪い事をしたわけでも無いのに世間から距離を置かれる子供達を、私は見て見ない振りをする事は出来ません

彼ら、彼女達は親だけでは無く、親戚に頼るにも震災の為に、それすら出来ずにいる子供達も多く、学校へ行くにも自力では行けない子供達が沢山います

それに手を差し伸べているのが「あしなが育英会」です

一口500円から寄付が出来ますので、これなら私の小遣いからでも、少しずつ寄付をする事が出来ます

もし「私も」と言う方は、是非、御協力をお願いします

皆さんの善意によって、これからの日本を動かして行く未来ある子供達に、「夢、希望」と言う言葉を・・・

 

ひとりひとりが大きな変化を齎す事は出来ませんが、ひとりひとりが支え合う事によって、希望の持てる未来が生まれる様な気がします

今日は技術的でも会社の出来事でも無い話題でしたね、それではまた!

 

今日と明日は埼玉県坂戸市にあります坂戸児童センターにてMEGASTAR FUSION特別上映会が行われます

あまり大きなホールでは無いのですが、世界最先端の技術を身近で感じられる、めったにないチャンスですので、是非ご覧に成って下さい

私も先日、FUSIONを、川崎で見させて頂きましたが、「あの才能が自分にもあったら・・・」と思うほどのものでした

(この辺は皆さんと視点が違い過ぎますね、失礼しました)

こんなおじさんが言うのも何ですが、ゆったりと静かなホールで、プラネタリュームを眺めて居ると、時間も止まった間隔に成り本当に癒されます

皆さんも一度、ホールに足を運んで見て下さい・・・しかしながら常設は北海道、茨城、千葉、神奈川、山梨・・・群馬からだと少し遠いかも知れませんね

それでは皆さん、良い週末を!

 

昨日は旧知の中でも有り、いつも御世話に成っている方が来社されました

時代の変貌と昨今の技術的な話し、仕事面や政治的な話等、奥深い話で尽きる事はありませんでした、そしてそこでも出た話題はやはり、リストラです

日に日にリストラや早期退職等で、仕事関係の知り合いも会社を後にする事が多く成って来ましたが、数カ月もすると「生活出来ない」「先行きの事を考えると憂鬱だ」、そんな声を聞く事も増えて来ました

もっとも、50代で退職しても正直、職などある筈も無く、あっても生活の糧にする程の手当もまま成らないのが今の世の中ですから、「会社に縛られてる時は窮屈に感じたけど、いざ辞めてみると社会に放り出された感じで、鬱になりそうだよ」、そんな言葉が出るのも解る気がします

安易に退職するのは決して良い事ではありません、高度成長期であれば話は別かも知れませんが、キャリアアップ等、今の日本では海外にでも行かない限り皆無です

 

2か月前の研修会等で地元の大学生とこんな会話をしました

「自分は小さく終わりたくないんです」

「小さくって?」

「有名な会社に入って、でかい仕事をするとかしたいと思います」

「それが夢なの?」

「夢ではありませんけど、なんかカッコイイじゃないですか」

「君の言う『カッコイイ』って言う価値観は、そんな瞬間的なものなの?」

その後は家族を守る親父の話し等、しばし続きましたが、「自分も若い時は、おじさん達に、こんな感じで見られてたのかな」等と思い、会話をしました

良く「働くってどう言う事」と、セミナー等でこの文言を見掛けます、そして「なに言ってるんだ、働くってお金を稼ぐ事に決まってるだろう」と、言う声も良く耳にします

簡単に済ませれば、そんな答えかも知れませんが同じ働くなら、一緒に頑張れる仲間がいるとか、お金だけでは無く、そんな働き甲斐のある職場で働くのも・・・

 

突然ですが、すみません、設備納入の為、トラックが到着しましたので、この話はここまで・・・

今朝は吉澤君と横田さんで埼玉~横浜まで設置と納品に出掛けますので、取引先の皆様、何卒ふたりを宜しくお願いします

それではまた!

 

 

景況感

user-pic
0

周囲の方々から、不景気に駆られ危機感を感じていると言う話を、多く耳にする様になりました

そして企業売却や閉鎖などの話も多く聞かれる様に成り、益々国内経済の不安定さを感じるこの頃です

景気の悪い話は好きでは無いと言う人にとっても、避けて通れない話題に成っているのが現状の様です

昨日今日と報道番組でも、日本の貿易輸出額が激減し続けていると報じて居ましたが、そもそも日本は原材料を輸入し、それを加工して輸出する事によって利益を出して来た国ですので、その構図が成り立たない昨今では、国内景気が悪化するのは当然の事です

 

私達を取り巻く環境はと言えば、 大よその国内企業は、量産工場の生産部門、殆どが~縮小~撤退~リストラの何れかを施行しています

それに対して、研究開発等の部門は連日残業や早朝出勤、更に休日出勤も行っているのを良く見かけます

その様な市場を見据えた上での、私達のポジションを認識し、またそれに必要な考え方や言動が求められるものだと思います

御客様や協力メーカー、仕入れ先、全ての人達に感謝の気持ちと誠意を持って接する事が何より大切な事です、そしてお互いに良い協力関係を構築する事も欠かせません

  私達も、今一度気持ちを入れ直して、社業に励みたいと思いますので、これからもサンシステムを、宜しくお願いします。。。

 

気配り

user-pic
0

昨日は大平技研さんから、お二人がお見えになりました

遠い所、わざわざお越し頂き、ありがとうございます

仕事の面では無く、応対の面で気配りが行き届かずに、いろいろと反省する所も多々あり、恐縮です

懲りずに、またのお越しをお待ちして降ります 。

ヒトの脳

user-pic
0

「出来るわけが無いと思えば、脳は優秀なメカニズムを動員して、『出来ない』理由を考え始めます」

~ジャーナリスト、清野由美著書~

「『ヒトの脳』はなぜ、成果主義を否定するのか」より抜粋~

面白い内容なので、みなさんも是非、読んで見て下さい、ズバズバと言うかガツンと脳に響く言葉が満載です

「今日も一日、頑張ります!」と、脳にインプット・・・。

今朝はキャリアカウンセリングとキャリア検診の為の書類を回収する日です

社長と社員では、思想に差が生じるのは解っていますが、指針を示し、社員ひとりひとりが自分達で会社を発展させるんだと言う気持ちに成れる様な仕組み作りが、私の仕事だと思います

働くと言う事の意味は、ひとりひとり違うものかも知れませんが、働くにはルールがあります、会社の理念や経営指針を理解して、皆が同じ目標に向い、共に頑張れる仕組み作りを、考えながら行動する事が必要です、これからも未来に向けての戦略が、実現出来る様な組織作りと人材を育てて行きたいと思います

 

話は変わりますが、昨日の「夢の扉」はご覧になりましたか?

良く経営者仲間に「昨日、あの番組見た?」と聞くと、「うちは業種が違うから、この前は見なかったよ」と言う方が良くいますが、個人的には業種が違っても、モノを開発する人の、生き様や考え方、日常生活のあり方等は感銘する所も沢山、感じられたりします

昨日の話題もそうでした、私に直接関係するものではありませんでしたが、奥さんが病気で長期入院されている中、男手ひとつで、ふたりの子供を育て、仕事もしっかりとこなし、開発に携わって行くと言うストーリーでしたが、主人公の彼が生き生きと働き、発言もしっかりしている所に感銘を受けました

仕事に対し、常にひた向きな姿勢や、開発に携わる人間としての拘りやプライドを軸に、部下に対しての毅然とした態度、未来に向けての考えを述べている姿に、偽りや繕っている影は微塵も感じませんでした

そして最後に家族への感謝の気持ち・・・

30分と言う短い時間でしたがそんな主人公を見て、感銘を受けてしまいました

企業に於いては利益を出すのが、経営者の仕事だと良く言われますが、経営者たるや、人の気持ちの解らない人間に、人の上に立つ資格は無いと再認識させてくれた、昨日の主人公に感謝したいと思います

 

御客様に感謝、社員に感謝、そして家族に感謝

みんなに支えられて生きている事を忘れてはいけませんね。

最近また求人に関しての問い合わせを、頂戴する事が増えて参りましたが、この度の求人に関して、あらためて御願いが御座います

以前にも取り上げましたが、再度、告知させて頂きます

中途入社希望の皆様に於かれましては、即戦力として活躍して頂ける、プロ意識の自覚を持った経験者を募集して降ります

今回の募集に就きましては、「私にも出来るでしょうか?」「やってみたい」「教われば出来ると思う」と言う方に関しては、申し訳ございませんが、今回は御縁了頂ければ幸いです

また新規学卒者、既卒者の方々に於かれましても、学校でその道の勉強や研究室で、メカトロニクスの経験を積んだ方、もしくはポリテックセンター等の講習を受講を受けた方々のご応募を、お待ちして降ります

就職活動も大変かと思いますが、今回はピンポイントの人材を募っている為、御理解賜ります様、お願いします

表現が上手く無いかも知れませんが、御容赦下さい、宜しくお願い申しあげます。

今日は、コンプレッサーの定期点検とメンテナンスの日です、業者から2名の方に来て貰い、9時~15時位まで行われます、また会社は休日ですが、3名が出社してFA設備の立ち上げを行います

そして私は13時から取引先へ新規案件の打合せの為、12時には会社を出て夕方の戻り予定です

日曜は、月曜からの仕事がスムーズに進む様に皆の行動予定表や生産計画、加工管理等を確認して、全体をイメージして置く様にしています

また月曜は皆の前で話す機会が多いので、前日の日曜は、お酒も控えめにして遅い時間には飲まない様にしています

これが会社と私の仕事に纏わる、いつもの週末の動きです

 

それではなくて今日紹介したかったのは、「ビジネススクール流知的武装講座」の中で、「優秀な人材が働きたいと思う会社はどこが凄いのか」その中の一節に「リーダーの二つの形『課題解決型』と『人材マネジメント型』、更にその中で、もっとも着目したのが、「職場での一体感を促進する取組」、これです

そしてそれが滞ると「職場の寒冷化」が始まるそうですが、これを読んで、自分の勉強よりも、職場の活性化の方が、もっと重要な課題だと痛感しました

しかし、これからの時代は社員の成長を促した企業だけが、生き残れる時代だと私は感じています、今は薄れた言葉になりましたが、「帰属意識」「チームワーク」

、続きは聞きたくないかも知れませんが、また次回に、それではまた!

顧客のニーズ

user-pic
0

この所、気忙しくドタバタして降ります

「忙しいと言う字は、心を亡くすと書くのだ・・・」と、教わった事がありますが、周囲への気配りも滞っていそうですので、この場を借りてお詫び申し上げます

 

最近、様々な方々から「御社の同業他社は・・・」と比較されたりしますが、まったく解って貰えていない様でして、先日も某銀行からソフト業界の業者と比較されたばかりです

面白いので資料を受取り参考にさせて頂きましたが、あまり私達の仕事自体、世の中に認知されていないのが現実の様です

帝国データバンク、東京商工リサーチ、テレビ局、新聞雑誌、それぞれ知らずして取材だのと問い合わせを頂きますが、こちらもこの場を借りてお断りさせて頂きます

戦略的に、ここぞと言う日が近いうちに訪れますので、その時に少しずつ、アクションプランの一環として御報告させて頂きます

また私は同業他社等、意識はしていません、「自分は気になる」と言う方には、こんな言葉を掛けて上げたいと思います

「我々の競争相手は同業他社では無く、目まぐるしく変化する顧客のニーズだ」

~鈴木敏文著書、文献より~

 

私達は、今まで緩やかに少しずつですが成長し、変化して来ました

そしてこれからも、世の中の動きと顧客のニーズを感じながら、今まで同様にゆっくりと、時に立ち止まり、堅実且つ確実に成長して行くつもりです

今後とも私達、㈱サンシステムを、宜しくお願いします

 

週末です、もうひと頑張りですね、それではまた!

 

 

昨日のブログでも少し触れましたが、「第二回職業能力開発推進者講習」の案内を頂きました

第一回は労働局より事務手続きの案内、そしてガトーフェスタハラダで御馴染の原田節子専務や㈱ミツバの社内職業訓練校での取組等が紹介されました

第二回目はかなり踏み込んだ内容で「実践演習を通して『上司と部下のコミュニケーション』の構築を目指す」他、充実した内容に成っている様です

 

ひとつの団体に染まるのでは無く、こうして様々な方々と関与していた方が良いと思うので、しばらくは中小企業家同友会と並行して、職業能力開発協会の御世話になる事にしました

社員の成長、活きた職場作り、その為に何をしたら良いかが、企業に於いては課題と成りますので、経営分析以外は社員さん達に託して行く構えです

長期的な目で見ると、まだまだ取組べき事課題が山積していますが、問題から目を逸らさずに、今後も経営と向き合って行く覚悟です

 

そして今朝はこれから、取引先へ出張です

それではまた明日!

群馬県労働局

user-pic
0

労働法改正にあたって説明会が催される件、行って来ました

会場に入ると、500名程の方々が御集りに成られ、熱心に資料を見ながら説明を聞きいっていました

詳細は省きますが、印象に残った言葉は、「問題が発覚してから法律や規則を『知らなかった』では済まされません、罰則の上、業務停止命令や逮捕と言う事に成ります、知らないから悪い事をしても良いと言う事には成らないのです」、確かに・・・と心の中で呟くと同時に、やはり近藤労務管理事務所に、これからもお願いしようと感じた、決めセリフでした

法に触れる事があって呼び出されたわけではないので誤解しないで下さい、改正内容を知っておかないと、自分では当たり前と思っていた事が、そうでは無く成っていたりする事があるので、案内に基づき、きちんと法改正を学びに出掛けただけの事です 

成れない法律を頭に詰め込んだせいで、クタクタに成りながら会社に戻ると、保坂君が装置の立ち上げで奮闘しています、ここ数日は彼にとって真夏の夏日が続きそうですが、困難を乗り越える能力を身に着けるには、時として、こんな事も避けては通れないのが、技術を身に着けると言う事なのかも知れませんね

~頑張れ、保坂~

これにて結びの言葉にしたいと思います、それではまた!

労働法改正

user-pic
0

今日は厚生労働省所轄、群馬県労働局職業安定部の催しで、労働法改正の説明会が行われます、定期的に企業側責任者が出席しなければいけないのですが、今回は私が参加して参ります

基本的には自分達で労務管理をしていますが、労使共に第三者を交え、法的且つ公平に見て貰いたいので、近藤労務管理事務所へ監査を依頼しいます

近藤先生は合わせて経営人事研究会にも所属しているので、幅広い視点で見て貰う事が出来ます

そんなわけで本日は昼過ぎまで留守になりますが御了承下さい。

 

合わせて、昨日は職業能力セミナーの案内を頂いたのですが、少し紹介したいと思います

・・・・・・・ものを考える上での四原則・・・・・・・

(1)長い目で見たか  

(2)多面的・全面的に観察したか
(3)根本的に観察したか

(4)私利私欲を排除したか

言い換えれば、目先にとらわれずロングスパンで、物事の一面だけでなく複
眼的に、枝葉末節にこだわらず根本的に、そして私利私欲を離れて判断すれば
大きな間違いを避けることが出来る。

以上が文中の抜粋ですでした、それではまた!

キャリア診断

user-pic
0

今朝は厚生労働省管轄の職業能力開発協会から高橋信夫さんを招いてキャリア診断を行います

会社の理念や指針が、社員の皆さんに理解されているのかどうか?

その他、仕事に対する悩みや個人的な悩みを分析してくれるもので、分析結果に基づき、後日、カウンセリングをしてくれると言うものです

社員の皆さんの診断結果や分析結果は、私の手元には届きません、あくまで社員さんとコンサルタントの方のやり取りのみですので、何か怖い部分もあります

何れにせよ、「社員の成長無くして企業の成長無し」

3月に配布しました、会社の理念と経営指針の理想に近づく様、社員さん達と共に、レベルアップして行きたいと思います

 

今朝も日本内需の鉱工業生産指数が下落傾向から抜け出せず、合わせて新興国の景気判断指数PMIが下がり、ベトナムでは8%台だったものが今年に入り、3~5%まで下落しています

それをだけを捉えても、日本企業がアジア諸国から頼られる時代は落ち着きつつある様ですね

9月に入り、一週間の始まりです、気合いを入れて頑張りましょう!

虚像と実像

user-pic
0

会社の未来の為に、地域社会の為、そしてもっとも身近かなパートナーである社員と共に歩み、ひた向きに成れる経営者こそが「社長」と呼ばれる資格がある様にも思えます

同じ様な事が、稲盛和夫氏著書「生きる」の文中にも謳われています「理想と現実、虚像と実像・・・」

理想の世界と、理想には程遠い現実から逃避して妄想が加わり、周りが見えなくなる現象に落ち行いってしまう経営者・・・そう成らない様に、稲盛さんの本を読み勉強しようと思う事があった今朝でした、それではまた!

健康診断

user-pic
0

9月第一土曜日の今日は、毎年恒例に成っている会社の健康診断です

全員が受診しますが、35歳以上は胃カメラやバリュームを飲むので、前日の食事は油ものは控えて8時前にすませるとか、朝は水やお茶も飲めないなどで、前の日からの準備も欠かせません

 

健康の事等、若い時にはあまり考えた事の無い事ですが、最近では自分の子供達にも孫が出来た時に、ちからに成って上げられる様にとか、孫が小学校へ入る位までは子育ての手伝いをして上げられる様に、まだまだ健康でいたいと思う様になりました

 

それに歳を取れば取る程、まだまだこの会社で、このメンバーと一緒に働きたいと思う気持ちが強く成って来ました

何より、みんなの成長を見て行きたいと思う気持ちにさせてくれる、直向きで、いろいろな壁を乗り越えて、自分磨きをしている社員達です

そんな社員のみんなに、恥ずかしくない様、私も一生懸命、経営の道を走っています、しかも朝早くから・・・そして夜には人一倍早く集中力が切れてしまい、藤井君には「いいですよ」「何が?」っとお互い解った上での会話が展開されます

 

若い時のつけが、歳を取ってから出て来るとも言いますが、気が着いた時から、健康には気を着けた方が良いかと思います

なんか御爺さんみたいなコメントになりましたが、防災の日の今日、命の大切さを今一度、考えてみるのも良い機会かも知れませんね

そんな私もこれから検診に行って参ります

それではまた!

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。