2012年10月アーカイブ

セミナー

user-pic
0

最近は給与や賞与の社会保険料を軽減しようと、賞与の半分を報奨金と言う名目で支給する企業が増えているそうです

その場合の報奨金に当たる部分は社会保険や厚生年金の対象と成らない為、源泉所得税のみが引かれますが、年俸制等の場合は、その様な事例が特に多い様です

手取りに換算すれば数万円の違いになるので効果は大きいと思われますが、将来の年金受給を考えると、一概に良いとも言えない気がします

しかし、視点を変えて将来の年金を目先の給与として考えればメリットはあるかも知れませんし、企業側も会社負担分がいくらかでも軽減されるわけですから、導入している企業が増えるのも、頷ける気がします

弊社で導入するつもりはありませんし、そうしている企業が悪いと言ってる訳でもありませんが、このところの社会保険料や厚生年金の値上げ、所得増税、住民税の増税を見ていると、何か理不尽さを感じてしまうのは否めません

寒さも一段と増して来ましたね

しっかりと体調管理をして、年末年始に向けて頑張りたいと思います。。。

人格形成

user-pic
0

あまり過去を振り返る事をしていませんでしたが、ひとつだけ最近に成り思う事があります

それは実体験からですが、若い時にはいろいろな人の話を聞いたり、研修会に参加したりした方が良いと言う事です

自分自身も一企業に於いて、営業職では無いのに、ランチェスター戦略の勉強や、ジョハリの窓についての哲学、様々なキャドキャムの研修、展示会の設営や説明員、カタログ撮影や製作、営業同行、研究試験、MTQC、プロダクトデザインに、グラフィクデザイン、人間工学等々、様々な事を体験しましたが、今ではそう言った経験が、今の自分を形成しているのだと思う様に成りました

済みません、突然ですが諸事情でこれにて失礼します

続きはまた後日・・・。

 

時間配分

user-pic
0

もう10月も終え様としていますが、本当に月日の経つのは早い物ですね

今日は取引先へ打合せと納品の為、千葉、埼玉と出張です

明日は、弊社の顧問税理士が理事を務める、「高崎の未来を考える会」へ参加、高崎市内外の有識者が多数参加の上、税と社会福祉に関しての研修等が行われます

週後半は某大手メーカーへ、諸々打合せの為、都内へ出張

3日(土)もしくは4日(日)は国際展示場で行われる、JIMTOF2012へ出掛けて来ます

この間に、研修会の宿題、「アクションプラン」の作成打合せや、キャリアコンサルタント講習に関する資料の一読、賞与前の評価シートをまとめ、10月度の売上集計を基に、6か月間の資金計画を考えなければいけません

日々の業務だけに意識が向いている状況から、少しずつ未来に向けて考える時間も作れるような取組や仕組み作りも、企業として今後の課題では無いかと感じています

 

月曜です、気を引き締めて、一週間頑張りましょう!

 

 

群馬県民の日

user-pic
0

タイトル通り、今日28日は「群馬県民の日」になります

どうして今日なのか、説はいろいろある様ですが断定出来る根拠のあるものは見当たらない様です

「県民の日を、いつにしようか」と話をしている中で、一番適切と思われる説から制定した日が、28日だったそうです、県庁広報が言っているので正しい情報と思われます

 

公共施設等、無料や割引のサービスが受けられたりしますので、県外の方も是非お出掛け下さい

しかし残念な事に大人が喜べそうな所は特に思い浮かびません・・・

 

それでは良い休日を!

 

 

毎朝、こうしてブログを書いていると「書き貯めてアップしてるの?」とか、「自宅でアップしてるの?」等と言われますが、嘘偽り無く毎朝、会社のパソコンを使って書き込み、アップして降ります

まあアップするのが早朝ですから、そう見られても、おかしくはありませんね

 

本題ですが、昨日は私と宮下、小林、3名で共育研修会へ参加して参りました

まずは宿題に成っていた、SWOT分析の発表です

3人で発表席に立ち、報告者の宮下君へマイクを渡すと「いえ、マイク無しでも聞こえる様に発表します」と、頼もしい発言、その後もきっちりと発表を終えて、ひとまず席へ・・・

その後は「リーダーとは何か?」県内企業の方の講義を聞き、6グループに分かれて、講義の感想や意見等の討論会を45分間行ない、討論の内容を精査し、グループ長が皆の前で発表します

その後は、アクションプランシートの説明、これは次回までの宿題と成ります

何だかんだと3時間では納まらず、少し延長となりましたが、あっと言う間の時間に感じました

少しずつ、考えが深掘りされて行く感覚になりますが、私自身は「第2回、キャリアコンサルタント講習」が待っているので、なかなか気が抜けません 

週末です、そして明日は「群馬県民の日」ですね

それでは、良い週末を!

防寒対策

user-pic
0

昨日はいろいろな事がありました 

おめでたい話

これはまだ公表できないので、また後日する事にします

 

採用試験

部品加工募集に関して、先日、会社見学でお見えに成った方々の面接と簡単な適性検査を行いました

後は資材に、新規学卒者の女性が来てくれると助かります

 

複合加工機導入

カメラ、レンズ、モーターと言った分野の御客様に対して、より良い製品を提供する為に、そして現在進めているロボット事業部を今後の柱にするべく、複合加工機の導入を目指し、過去の情報と今後の考え方を精査する事が出来ました

使える様にするには、5000万~7000万円も掛かるので、選択は慎重です

 

ロボットファクトリー

数年後の自社製品を目指し、熱いトークを交わす事が出来ました

只今、朝岡さんにHPやFBの準備を依頼中です 

 

打合せ

取引先にも出掛けて来ましたが、それは守秘義務として些細な事でも言うわけにいきませんので御了承下さい

 

しかしこれで解る通り、自分の仕事をする時間がどこにもありませんでした・・・

そして今日の18時00分~21時00分まで、宮下君と小林君を率いてリーダー研修です

また、来月16日は、キャリアコンサルティング講習に私と伊藤さんが参加して来ます

私だけが勉強しても、会社が成長するわけではありません、社員さんだけでもそれは同様です、何百人といれば話は別ですが、中小企業に於いては、経営者と社員が目標と目的を共有し、共に学ぶ事が重要ではないでしょうか?

朝は寒く成って来ましたね、風邪など引かぬ様、防寒対策をしっかりしましょう

それではまた。。。

 

信頼の輪

user-pic
0

最近は仕事の話題から遠のいていたので、少し仕事の話題を取り上げましょう

うちの会社の業務を大まかに分けると、設計、組立調整、部品加工、資材の受発注を業務とする、4種類の業務に区分けされています

但し、縦割の組織では無く、其々の部署が幾つかの細かな仕事内容をシェアしていますので、日々のコミュニケーションが必要不可欠な事と、それぞれが周囲のスケジュールとベクトルを合わせなければいけません

その為に、他部署や周囲に迷惑を掛けない様に、生産計画を厳守するには自らの能力や、自らがテーマとする業務の状況を把握して、自ら仕事の進め方や時間の割り振りを考える必要があります

私達の仕事は誰かに言われなければ行動出来ない、と言う性格の方には向きません、自分で考え行動し、結果の出せる人間がサンシステムの社員像です

まあ、当たり前と言えばそれで終わってしまう話ですが・・・

 

しかし、それを実現するには個人だけのスキルでは及ぶものではありません

職場全体で考え、職場の仲間と共に、そう言った風土を作っていく事、そして仕組み作りが必要不可欠です

任せる所は任せ、自らの責任はきちんと果たし、助ける所は助け合い、信頼のバトンタッチを繰り返す事が社内に於いても、そして社会に於いても欠かせない考え方だと信じています

すみません、仕事の話題と言いつつ、また精神論に走った様です

 

昨夜は弊社の吉澤君と小林君が深夜まで頑張っていた様です

彼らは彼らの仕事を全うし、責任を果たし結果を出そうと頑張っています、そして今日もサンシステムでは信頼のバトンタッチが始まろうとしています

私自身も、その信頼の輪の中にいる事の重みを感じながら、今日も一日、みんなと一生懸命に頑張りたいと思います

社員一同を、今日も宜しくお願いします

 

今日のおまけ

そんな社員さんの話の前に、自分自身の仕事が山積しています・・・

バトンタッチ出来ない、社長の仕事・・・

現実は厳しいですね。。。

今朝は自分の書いたブログを、ざっと振り返ると、自身のメンタル面が諸に表現されているのを感じました

会社に居ても同様に、「社員の前で疲れた顔や、そんな素振りを見せる訳に行かんだろう」と、阿部と藤井の両名に話をすると、「隠そうとしているんですか? 顔を見れば解りますよ?」と言った内容の言葉を浴びせられます

正直に言いますが「精神的に今、とても疲れてます」、この疲れが実に成る様、時にこうして弱音を吐きながらでも、次の世代へ繋げて行くのが私の仕事です

普通に働けて、普通に給料が貰える事が、ままならない世の中で、会社を次世代に繋ぐのは至難の業です

小さな会社が大きな夢を持ち、少しずつ前進して行く姿を、サンシステムとして、取り組んで参りたいと思います

それが私、五十嵐と言う人間の生き方であり、思想でもあります

 

また、今日も一日を、一生懸命に頑張りたいと思います

皆さん、宜しくお願い致します。

ここ最近、また求人に関しての問い合わせを、頂戴する事が増えて参りましたが、この度の求人に関して、改めて御願いが御座います

中途入社希望の皆様に於かれましては、即戦力として活躍して頂ける、プロ意識の自覚を持った経験者を募集して降ります

また新規学卒者、既卒者の方々に於かれましても、専門的な内容を学校で学ばれた方のご応募を、お待ちして降ります

就職活動も大変かと思いますが御理解賜ります様、お願い申し上げます

定期的に、この様なご案内を差し上げておりますが御了承下さい

宜しくお願い致します

 

ここ最近、かなりメンタル面でのハードワークが続いています

社員研修同伴や、自らのキャリアコンサルタント講習と各種セミナー、ロボットファクトリーの準備、そして経営計画に日常業務等、一人何役もこなしていますが、周りの方々に支えられながら前進して降ります

焦る理由は、やはり経営環境を取り巻く外部環境の急激な変化が最大の理由です

ここ最近の欧州問題、チャイナショック、エレクトロニクス業界のリストラ報道等を聞いて、平常心を保てる人は少ないと思います

故意にしている経営者からは、「何故、そんなに必死に成っているのか?」等と、良く聞かれますが、そんな最中、ここ最近の目標は、最近お会いした3人の経営者で、相模屋食品の鳥越淳司社長、ハラダの原田節子専務、JIN.Sの田中仁社長・・・最近の群馬を賑わす、この方々の様な強い意志と、独創性を持った経営者に成る事です

(何れも、私より歳下ですが・・・)

会社の規模を大きくすると言う事では無く、思想や理念の事ですので誤解なさらないで下さいね

会社経営にゴールはありません、これからも未来に向けて突き進んで行きたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

 

私がここ数年、胸に於いている言葉があります

「失敗そのものより、失敗からリカバリーの努力をしない事の方を叱るべきだ」

~日本電産社長、永守重信氏、「常勝リーダーの心得」より~

 

これは以前、研修会でご一緒させて頂いた、日本電産総務部の方に紹介された書物に書かれていた言葉です 

この言葉は自分自身や社員に対しても、同様に言える言葉だと感じています

私自身、いくら前向きな考えでいても失敗はあります

社員も同じく、仕事をしていれば失敗は付き物です 

当然の如く失敗を肯定するわけにはいきませんので、指導的な会話も必要ですが、どの企業、どの職場に於いても、前述の言葉が最も重要な事だと、皆さんも感じます、そう何度も自分自身に言い聞かせる、そんな月曜の朝でした。

賞与

user-pic
0

そろそろ皆さんお待ちかねの賞与の時期に成りますね、夏の賞与が済んでひと段落と思ったら、もう冬の賞与です

普通は楽しみにしている賞与も、支払う側にして見ると毎月の賞与引当金として損益計算に盛り込んではいるものの、キャッシュフローの面では気を使います

特に冬の賞与は年末年始も絡んで来る事と、年明け直ぐに訪れる決算迄の資金計画や決算後の法人税(国税、県税、市税)それから事業税や復興特別税等、視野に入れなければいけない為、年明け5月迄のキャッシュワークには本当に神経を使います

そんなわけで今日から準備に入りますが、この計算や計画が本来すべき社長の仕事に成ります、しかしながらベンチャー企業ではそれだけに特化するわけにも行かず、様々な問題にも日々向き合って行かなくては成りません

コンサルタントには「社長がそんな事をしていては駄目です」と、言われる内容の仕事にも手を出していますが、今はまだ、うちの会社も成長期です、いやいつまでも成長期でいるつもりです

これも良くコンサルタントに言われますが、「社長は今の会社を企業にしたいのか?それとも個人商店で終わりにしたいのか?」と問われますが、「ベンチャー精神を持った企業にしたいと思います」と答えています

新しい時代には、新しい考え方で挑むべきでは無いでしょうか?

温故知新

古き文化と、新しい時代の融合こそが、自社の進むべき道であり

それが正しい考え方だと言う持論の基に、いつまでもチャレンジ精神を忘れずに会社を成長させて行きたいと思います。

昨日はタイトルにもあります研修会へ出掛けて参りましたが、関東学園大学の学生さんが10名程、授業の一環として参加されました

そして講師を務めてくれるのは私が師と仰ぐ、山口勝さん(先生)です 

山口さんの話に出て来ます経営支援プログラムや経営指針の話は、既に頭に深く刻まれているのですが、昨日は振り返りや気づきを求めて拝聴させて頂きました 

講義の内容に関しては、「経営分析を基に経営者として何をすべきか?」これに終始しましたが、何度か聞いている話も、今回は自社の現状と重ね合わせて聞く余裕が出来ましたので、「知ったつもり、解ったつもり」に成るのでは無く、転換期こそ謙虚な姿勢を保つ事の大切さも改めて気付かされました

何れにせよ、経営者としての自分を見つめ直す、良い機会と成った事は言うまでもありません

 

週末です、一週間あっと言う間ですね

それでは、良い週末を!

昨日は協力メーカーの金澤さんに「私も、うちの会社の田村もブログ見てますよ」と言われ、気恥ずかしい気もしましたが、顔を合わせる機会の少ない、黛電機の方々も見てくれていると聞き、「こんな私のブログでも、少しは黛さんの励みに成ってくれているのかな」と、私自身も励まされた気持ちに成りました

 

「良い会社ってなんだろう? どう言う事なんだろう?」

「休みが多く、残業が少なく、給料が多い会社?」

「それだけ? 将来性は? 働きやすさは? やりがいや達成感は?」

「日本で一番、大切にしたい会社」この本も読んでみましたが・・・

 この所、そんな事を自問自答の繰り返しでしたが、まずは今まで様々な研修や講習を通じて得た知識を、しっかりと社内に於いて活用して行くつもりです

しっかりと将来を見据えた経営指針を示し、個々に求める業務や責任を明確にする為、震災によりペンディングと成っていた人財育成型人事考課制度も、業務遂行基準書の見直しをして再導入します

更に社員の皆さんにも協力して頂き、正しいと思う事を実践して行きます

そして、どれが弊社に合っているのかを見極めて、少しずつ制度を形にして行きたいと思います

トライ&エラーの繰り返しで恐らく、3年から5年は掛かると思いますが、「時間が掛かる事だから・・・」と何もしなければ、個人の成長や会社の成長はありません

自らのハードルを上げるのは本当にプレッシャーですが、自分に関わる人達を少しでも幸せにする事は、社長である前に人間として大切な事ではないでしょうか?

 

暑苦しいブログを愛読して下さっている皆様、本当にありがとうございます

私がこうして頑張っていられるのも、皆様の支えがあるからこそです

綺麗事の様に聞こえるかも知れませんが、皆さんが私の宝物です

お金を追っても充実感や達成感は得られません

一緒に喜んだり、悲しんだり、笑ったり、そして感動し、共に頑張る事の出来る人達が傍にいてくれるからこそ、生きている事の喜びが感じられるものと思います

これからも正しく、一生懸命、前向きに頑張って行くつもりですので、御支援の程、宜しくお願いします。

試練

user-pic
0

今朝はパソコンを開くと、キャリア健診後のアドバイスが届いていました

そして、それを読み返し考えて居ると既に2時間が経過しようとしています

「働きやすく、将来希望の持てる会社にする」

そんな目標を達成するには、とても険しく、長い道のりに成りそうな文面に、正直言って、苦悩し自己嫌悪と深い悲しみに陥りました

悪い事をしているわけでも無く、「未来ある社員の為に」と、考え貫き、悩み苦しみ行動している事が本当に良い事なのか?

正直、良く解らなくなりました・・・

これだけでは何をやっているのか、どんな報告だったのか、それを知らなければ、「何があったのか?」と言う事に成るかも知れませんね

(公表出来ない部分もあるので、御了承下さい)

 

しかし、それを乗り越えるのも「社長の仕事」、試練と思い頑張ります

きっとその試練の後には、苦しみ抜いた分だけの感動が、きっと待ってくれていると信じています

会社の将来だけでは無く、財務の面もしっかりと管理しなければいけない事を考えると、「社長の仕事」とは、本当に大変な仕事ですが、「良い経営者、良い会社、良い経営環境」、これを達成した暁には、後輩に道を譲りたいと思います

最近は歳をとったと実感する事も多々ありますが、それまでは逃げ出さず、阿部、藤井に支えられながら、前のめりに突き進んで行くつもりです 。

P1000202.JPG昨日は職業能力開発協会からコンサルタントの方がお見えに成り、先日行ったキャリア健診の分析結果を報告して頂きました

初めての事に社員の皆さんも唖然とした感じでしたが、これで終わりでは無く、毎年続けて行きたいと思います

この場で結果内容を公表したり感想を述べる事は避けておきますが、様々な角度から会社を見る事により、問題を抽出する事が出来ました

今後は全員で仕組み作りをして行く事がテーマです

今は様々な取り組みを試みる事により、数年後には会社の行事予定として精査して行く事が最終的な目的です。

携帯電話やスマートフォンアプリ等の製作会社や環境関連事業、エネルギー関連事業、これらの産業では景気が悪い等と言うよりも、慢性的なエンジニア不足が起こり、それらが原因で伸び悩んでいる業界もあります

戦後60年以上が経過し、産業構造が変革した昨今は、それまでメジャーだった従来の産業は衰退し、今まではマイナーだった新たな産業が伸びているだけの事ではないかと感じています、そしてその端境期に立たされている今、様々な産業がその現実を受け入れようと右往左往しているだけの事ではないでしょうか?

 

自分達が信じてやって来た事を、時代が必要としてくれたと言う産業が、恩恵を受けるのであって、後発メーカーとして時代のトレンドとなる産業に参入しても、それらを上回るノウハウやマーケティング、期待や注目度が高く無ければ撤退も余儀なくされます 

そんな事を考えながら、脳裏を過るのは・・・

「週末やろうとしていた仕事・・・あれも終わっていないし、これもやっていない・・・」

反省しながら一日を締めくくった、そんな日曜日でした。。。

昨日は朝から忙しく、「さあ出掛けよう」と思い会社の前に目を向けると、何やら老夫婦が弱っている様子でした

「どうしました、大丈夫ですか?」

「大丈夫じゃ無いんです~」

どうやら、体の弱った奥さんを、かばう様にして、ご主人が支えて歩いている様子でした

「じゃあ私が車で送りますからここで待っていて下さい」

「えっ、いんですか、お願いします~、良かった良かった助かります~」

と、言うわけで車で送ったのは良いのですが、家が遠方で無くて良かったと後に成って気が付きました

その後、1時間位経ち外出から会社に戻ると先ほどの御主人が、「お礼に・・・」と、菓子折りを届けに来てくれましたが、気を使わせてしまい、良かったのか悪かったのか・・・

幾つになっても夫婦でかばい合い支え合う姿が微笑ましくもあり、羨ましいご夫婦でした

見ず知らずの方でしたが「お元気で!」と最後に手を振って見送ると、温かい気持ちに成り、ほのぼのとした時間を過ごした次第です

 

しかし、締切が過ぎている自分の仕事が終わっていない現実は、厳しい状況でも有ります

あ~、何とかしなければ・・・。

 

分析結果

user-pic
0

今朝はあれこれ資料に目を通していたら、8時を過ぎてしまいました

キャリア健診の分析結果が送られて来たのですが、頭が痛い内容に逃げ出すわけにもいかず、後ずさりするわけにも行きません、社員さんと未来を共有する為にも、改善しなければいけない部分が見えたと解釈し、前のめりに突き進んで行きます

今朝は、そう自分に言い聞かせ早、2時間・・・

キャリア健診の中身を説明しないと、「それって何?」と言う事に成ろうかと思いますが、もの凄く膨大な情報なので端的に説明しても、恐らく正確には伝わらないと思いますので、厚生労働省所轄の職業能力開発協会のWEBより、見て頂いた方が適切かと思います

 

そして昨日は、もうひとつ思いに耽った事があります

悪い事は悪いと言葉に出して言う以上は、自分自身が正しい言動に心掛ける事が責務だと言う事です

また、精神論に拘ったり「自分はこうして来た」と言う感覚で、若い人達に言葉を発するのは良く無い事だと感じています

会社には仕事をする上での仕組みやルール作りが重要で、それを実行する上では個人のモラルや倫理が求められます、そしてその環境を経営者と社員が作り上げて行くのが会社と言うフィールドだとすると、指針を示す経営者や幹部の責務は重要です

会社を興す時には勢いが必要です

そして成長させるには戦略が必要です

更に礎を残し、将来に繋げるには社員の成長が必要不可欠です

これからも目の前の問題から逃げ出さず、社員の成長を考えて行きたいと思う、今朝でした。。。

朝一番で吉澤君率いるワーキングチームが、納品及び設置の為に出動です

「横田さん、くれぐれもよろしくお願いします」

「はい!」

少しの気の緩みが大きな事故に繋がり、何か起こってからでは取り返しの着かない事にも成りまねません

取引先での作業は充分過ぎる位の注意と慎重さが必要ですので、気を引き締めて送り出す様、心掛けて降ります

 

次は外所君チームで納品と取扱い説明及び新規案件の打合せです

取引先での商品説明や、打合せ時の積極的な姿勢、御客様の問い掛けには提案型の打合せをする姿に、社内に居る時とはまた別な一面を見る事が出来て、成長振りを感じた次第です

話はそれますが、打合せの最中に、かなり大きな交通事故がありましたが、「数分後だったら巻き込まれていたかも知れない」と、思うと車の運転も慎重さが大事だと、つくづく感じました

 

そして夕暮れ時、薄暗く成った頃、会社に戻ると阿部君からの報告で「A社のBさんから、注文のメールが幾つか頂いてますが、全て対応し処理済みです」と、声を掛けられたので、「了解です、お疲れ様、ありがとう・・・」と言葉を返しました

更には課題と成っていた資材棚を小林君が綺麗に整理整頓してくれていて

「小林君、いいじゃないか!」

考えるより先に思わず声を掛けてしまいましたが、本当に気持ち良く仕事が出来そうな雰囲気を作り上げてくれました

合わせて、藤井君、小林君、渡邊君、宮下君が出荷しなければいけない部品のラップを掛けており、奮闘して降りました

結果的に私が見た限り、その品物に関しての完成度は100%でしたので、「ここまで仕上がっていれば、この品物の場合は大丈夫です」と言葉を掛け、全員で仕上げる事が出来ました

その後は、伊藤さんがしっかりと梱包をして、駆け足で運送会社へ持込、発送する事が出来ました

 

外注さんを含め、全ての仕事がバトンタッチ式の流れに成っていて、笑いあり、涙あり、感動あり、時に社長の大きな声がこだまする

そんな全員参加型の毎日がサンシステムの日常です

それでは、良い週末を!

昨日はキャリア健診後半戦でした

中小企業は経営体系や事業形態、サービスに進化が見られなければ潰れます、もしあなたの会社がそうならば10年以内に潰れると思っても過言ではありません

世の中が激変している中で現状で良いのは他を寄せ付けない、余程の商品力や技術力を持っていなければ、今のままでは生き残れません

キャリア健診2日目を報告しようと思いましたが脱線してしまいましたね・・・

健診の結果は15日(月)10時00分~

報告会が行われますので、そこで課題が指摘されまのでこうご期待。

昨日はキャリア健診初日でした

まずは私がいろいろと説法を聞き、落ち込む所からスタートです

その後、コンサルタントの高橋さんと社員さんが一人ずつ面談します

何を話したかは私には知らされない事に成っていますが、社員の皆さんには、心の健康診断、メンタルヘルス、そんな感覚で、仕事の事やプライベートの事等、いろいろと相談して欲しいと思います。

ノーベル賞

user-pic
0

今日の話題はやはり、ノーベル賞の山中伸弥さんではないでしょうか?

ips細胞なんて夢の様な物を発見し作り上げたわけですから、その功績は後世にも残る偉大なものだと思います

何か信念を持って取り組むって素晴らしい事ですね

そして結果が出せた時は、自らが感動した事でしょう

そのご褒美に賞まで貰えれば、技術者冥利に尽きる事と思います

こんな素晴らしい人でも身近に感じられたのは、受賞の知らせを受けた時に、自宅の洗濯機を修理していたと言うお話でした

研究以外は普通の人と変わらない所が、また人間味があって本当に素晴らしいと感服した次第です

私も日本人としての誇りを持って、今日も社業に励みたいと思います

それではまた。。。

有機EL

user-pic
0

昨日紹介しました、有機ELの件、素材を初めて手にした時は、見た事も無い物質に恐怖感が先立ちました

「何ですかこれ?」

「詳しい事は、まだお話出来ません」

「何だか解らない物を渡されても、『はいそうですか』と言うわけには行きません」

「仕方ありませんね、実は・・・」

と言う流れで、装置の開発を始まりましたが、有機EL自体がまだ製品として世に出て居ない時代でしたので、かなり戸惑いました

しばらくするとクライアント先では、有機ELを商品化に繋げた初代の組織は解体され、全員リストラの為、会社を去る事に成ってしまうのですが、それから2年程経った後に大学を出て2年目の若者が、「私が有機ELを開発しました」と雑誌の見出しに出ているのを目にしました

先週も、「五十嵐さんに相談に載って貰わないと、解らない事が沢山あるので困ります」と、良く電話やメールを頂きます

知識経験を兼ね備えた先輩や上司はリストラで居なくなったのだと思いますが、現場の弱体化、反対に技術者のリストラを行わない、村田製作所や安川電気、アイリスオーヤマ等は、新たな技術や今までの技術を商品化させて、強者の戦略を武器に生き残りを賭けています

何れにせよ、リストラが良いのか?、蓄積された技術と新しい技術を結び付け、温故知新の精神で技術を重んじる企業が良いのか?何が正解なのか疑念を抱く、ある日の出来事でした。。。

Service Unavailable

user-pic
0

今朝はパソコンを開き、ブログのページを開くと表題のメッセージが何度か表示されたので、「これで駄目なら今日の書き込みは辞めよう」と思ったら開けた次第です

パソコンは便利ですが、自分では特定出来ない症状が起こり、ストレスに成る事も時折あります、仕事でパソコンをお使いの方でしたら、皆さん同様の経験がある筈です

 

昨日は宮下君が「手間の掛かる仕事があるので静かに集中してやりたい」と言いながら出社し、真剣に目の前の課題と向き合っていました

内容は有機ELの圧延部品です、16年位前に日本で初めて、私と阿部で作った実験用の試作機を基に、現在では高度化されたものが一般化され出回っています

実際には世界で初めてと思われますが、控えめに表現して置きます)

そのお話はまた次回、それではまた!

SPACE BALL

user-pic
0

 この度、東京国際フォーラムにて

大平貴之氏、開発プロデュースによる世界初移動式大型宇宙体感シアター

「SPACEBALL」が開催されるとの事で、先日に引き続き、大平技研広報の方より案内を頂きました

 http://www.megastar.jp/news/201210/042152.php 

直径約9m、床は透明な強化ガラスで、360度足の下まで星と映像と

立体音響に包まれる世界唯一の移動式球体シアターだそうです

先日の、スター・クルーズ・プラネタリュームと合わせてご覧頂ければと思います

またプレス関係者向けの案内を頂いたので、上記URLにてご覧下さい

大渡さん

一昨日のもので、プレスリリースも済んでいるので、公表しても差しつけないと思い、紹介の為に載せ見ましたが、御了承下さい。

 

クリスマスシーズンは混雑しますので、その前後が宜しいかと思います、ちなみに前回、六本木ヒルズで行われた企画では、来場者の殆どがアベックでした、そしてスカイデッキではこちらが恥ずかしく成る光景も・・・

それでは皆さん、良い週末を。。。

【スター・クルーズ・プラネタリウム】
開催期間:2012年11月23日~2013年2月11日
場所:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ内)

P1000200.JPG大平技研内、広報の方から上記の要綱で、スター・クルーズ・プラネタリュームの案内を頂きました

2010,2011と、今年で3年目に成りますが、幻想的な世界を見た後に、六本木ヒルズの屋上スカイデッキから見える星空や景色は、現実の日常から解き放たれた間隔に成ります、私の様なおじさんでも、そんな感覚になるのですから間違いありません!

皆さんも是非、お出掛け下さいね

 上記の案内が解り難い場合はネットでも検索出来ます、スカイ・クルーズ・プラネタリューム、もしくは大平技研さんのHPでも紹介して降りますのでご覧下さい

 

今朝は昨日開催され参加させて頂いた、群馬県内の企業約300社600名によるチャリティーボランティアの報告をしようと思っていましたが、上記の話題を優先しました

そして「高崎近郊にも最近のプラネタリューム施設があればな~」と感じた、初秋の朝でした。。。

 

職業能力開発協会の勧めで表題の講習を申し込みました

実は今回で2講目になるのですが、実習を通した「上司と部下のコミュニケーション」、このへんは実際に私とコンサルタントの方とが、幾つかのテーマを実践形式で会話を進めるのですが、この歳になると意外と気恥ずかしいものです

とは言え、人の上に立つ立場の人間が、恥ずかしいなどと言ってはいられません・・・と、自分自身を振い立たせて降ります

若い頃にはランチェスターやドラッカー等、大抵の勉強は見に着けたつもりでしたが、最近はメンタルヘルス等で様々な内容の講座があるのに驚かされます

大よそ私位の年齢に成ると、この手の研修は、もう次の世代に任せると言う方が多い中、本当に恥ずかしい話ですが、まだまだ私も頑張るつもりでおりますので、サンシステムの社員一同、(どこへ行っても嫌われ者の私も含め)温かい目で見守って下さい、それでは良い一日を!

 

Face book

user-pic
0

昨夜と今朝は膝の痛みも和らいで来たので、ウオーキングでは無く、久し振りに走って見ました、2日間共、いつもの3kmコースを走りましたが、やっと体の調子が良く成って来ました、雨が降らなければ今夜は5kmのコースを走りたいと思います、何とか往年の選手と現役が集まるテニスの試合までには体を作って於きたいので!

個人的な事はさて置き本題です

今回のロボットファクトリー開設に就き、まずは各大学の学生や教授、他ロボットを扱っている各企業の研究所等を対象に営業を進めたい旨を話した所、A-lineの朝岡さんにフェースブックを提案されて、取り入れる事にしました

受注や実績紹介等、問い合わせを受け付けたり公開できる範囲で紹介したりしようと思います

担当窓口は弊社の伊藤さんが中心になり、活動範囲を広げて貰いますが、当然の如くスタッフが足りません

と言うわけで、前書きが長くなりましたが、我こそはと思うそこのあなた!

(但し、新卒及び既卒者の若年者に限定します)

是非、サンシステムで活躍して貰えないでしょうか!

 

話は変わり、先日、会社の経営分析を、ある機関で解析して貰いましたが、計算だけの分析や他社との比較を冷ややかに見させて貰いました、他社ってどこ?業界ってどこの業界との比較?

経営分析は私も出来ます、貸借対照表や損益計算も自分で出来ます

では何故、外部へ頼んだかと言うと、他社との比較では無く、自分で分析した結果と依頼した結果を比較したかったからです、「サンシステムの経営に関しては、敵は外では無く内部にある」と言うのが持論ですので、自社の分析を自ら行い、落とし穴が無いかを見つけたかったと言うのが狙いです

みんなのやる気に対して、利益や将来に結果として残せる経営をしなければいけないと考えています

これからも一生懸命、100年続く会社作りをコツコツと進めて行きたいと思いますので、社員一同宜しくお願いします。

 

SWOT分析(2)

user-pic
0

昨日は全体朝礼の最後に弊社のSWOT分析を行いました

司会進行は宮下君と小林君に一任し、私は進め方や考え方には一切、口を挟まない内容で行ったのですが、皆さん、なかなか真意を着いた意見を述べてくれて感動したと同時に、「強み」と「弱み」の対策には、課題が残ってしまいました

ふたりには全員の意見と個人の意見を織り込んだ内容を、今月26日の研修会で発表して貰います

個人的に口を挟む事はしませんでしたが、社員全員一生懸命に仕事と向き合う姿勢に、またしても熱い物が込上げて来てしまい、終わった後には「あー自分も歳を取ったな~」と実感してしまいました

 

それはさて置き、世の中の状況と会社の方向や設備投資に対する判断は、日増しに難しく成って来ています

膨張肥大的に会社を大きくする事が必ずしも企業の安定に繋がるかと言えば、そうではありません

アウトソーシングとして、リスクも無く外部委託できるものは外部へ委託し、技術集団、頭脳集団として、コアな部分をまとめる事に特化するのも一つの考え方です

かと言って「成長無くして存続無し」と言われる時代に、10年以上同じ体制、そして同じ仕事内容と言うのは「先の無い企業」だと、ユニクロの柳井氏や日産のゴーン氏も自伝の中で謳っています

こんな言葉を聞いた事はありませんか?

「過去10年間、同じ事をやって来た企業は今日から10年以内に潰れます」

企業にとっては組織の存続が目的ではありません、事業目的を実現する為に企業があり、目的を達成する為に組織が必要になります、設計だけで始まった会社も、マシニングやNC旋盤等を導入するに至り、今後も少しずつ成長拡大を続けて行かなければ成りません

 

そしてそれを再認識させて頂いた、昨日のSWOT分析でした

みんな、ありがとう!

SWOT分析(1)

user-pic
0

物凄い風雨の台風でしたが、皆さんの所は如何でしたか?

昨日も夕方に会社の周りや自宅の周りを見渡して、外の物を屋内にしまったり飛ばない様にしたりと、気忙しい一日でした

早朝、会社に来てみると、周囲にはどこからか飛んできた空き缶やらゴミが散乱した状態で、後始末で1時間程に成りましたが、やはり綺麗にした後は清々しい気持ちになりますね

西に仲秋の名月、東に日の出と、両方を同時に見る事が出来た朝のひと時でした

 

そして今日は月初の月曜日なので全体朝礼に生産会議、そしてリーダー研修の宿題に成っている、我社のSWOT分析を全員で行いたいと思います

そんな朝は本来、気合いを入れるべきなのかも知れませんが、個人的に月末月初は少々疲れ気味の状態が続きます

企業の成長存続の為に、そしてそれが社会貢献に繋がるべく、今月も頑張りたいと思います

それでは良い一日を!

 

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。