2012年11月アーカイブ

吉澤君

user-pic
0

「会社は社員全員が協力し合い、社会に貢献し、各々が生活の糧を得る為の公共の場です」

来年入社予定の新入社員の方には、弊社入社5年目に成る吉澤君の様にしっかりと挨拶が出来て、周囲と情報収集を速やかに行い、コミュニケーションの取れる社員に育って欲しいと思います

彼の良い所を解析すると『傾聴』能力が勝っていた事だと感じていますが、人の話をきちんと聞く事、話の途中で相手へ言葉を返している様では、話の中身を噛み砕いて理解をする事等、出来るは筈もありません

そしてまた「技術に終わりはありません」、私達には、これからも学ばなければ成らない事は沢山ありますが、新入社員共々、『吉澤』も、今後とも宜しくお願いします

 

あと1名、女性の新卒社員を募集中です

事務や資材業務、ロボットファクトリーの運営に、自分磨きをしながら、「一生懸命に成れる方」のご応募をお待ちして降ります。。。

年末年始

user-pic
0

年末年始に官公庁等へ提出する書類が届き始めると、一気に歳の瀬の雰囲気に成りますが、皆さんは、どんな時に年末だと感じますか?

まずは、「年末調整の仕方(昨年と変わった所)」が送られて来ますが、その封筒の中には「給料支払い報告書」として税務署用、市町村役場用、源泉徴収用等の書類が綴られています

社員さんだけでは無く、パートさんや一時的なアルバイトの方等、誰にいくら支払ったかの届け出を行いますが、その届け出と同時に、各市町村向けの給与支払い報告書に伴う「給与総括表」を一緒に申告します

その後は、市役所から固定資産の増減内訳書等ですが、例えば会社でパソコンを買うと、国に財産としての税金を支払い、市町村にも固定資産として税金を払うのです、しかし個人で買うと税金も掛からないのは何故でしょう・・・

「納税は国民の義務」「税の循環」とか理論は解りますが、休みも休まず毎日真剣に努力をして利益を出しても、40%の税金を徴収され、今度は環境税8%、復興税・・・確かに税の循環かも知れませんが、モチベーションが下がるのは、私だけでは無い筈です、昨今、様々な所から不満が続出するのも解る気がします

年を開けると更に税務署、市役所と書類の提出を行いますが、それを終えて、要約、正月気分に浸れます、まずは週末に向けて、もうひと頑張りです。

心得

user-pic
0

弊社には設計技術課と言われる部署で設計を行っております

設計の仕事で一番大事な事は、

「これを、こうしたらどうだろう?」

「こうやったら、どうなるんだろうか?」

「もし、これで上手く行かなかったらここはこうしよう」

この様な考察力や考え抜く能力、また一歩先を見る創造力が最低限必要になります

 

ロボット相撲大会に出て来る高校生やロボットコンテストに出て来る大学生等、熱く頼もしい若者が沢山います

想定外の課題を、時間内に結果を出そうと活き奮闘する若者の姿に、つい涙してしまいます

トラブルシューティングも大会会場でケアする姿等を見て居ると、本当に「こんな学生達が、うちの会社にも・・・」と、祈る気持ちに成ります

設計とは何かがそこに集約されてます、そしてそのプロセス全てが、設計者の仕事なのです、それではまた!

能力

user-pic
0

3連休が明けたと思いきや、今朝は出社して間もなく、セコムのセキュリティーモニターのチェックをすると昨夜23時の履歴から社員さん達の写真が表示されました、皆さん、遅くまで本当にお疲れ様です

ひとりひとり個性もあり、技術的なレベルにも差は生じますが、皆、日々一生懸命に業務と向き合い取り組んでいます

以前は私や阿部も、朝から出張で昼から設計、夕方から夜中に掛けて組立等と言う事は日常的でしたし、休みがまともに休める様に成ったのも起業してしばらく経ってからの事でした

今時は「自分達はこうして来たから、あなた達も・・・」と言う様な世相では無く、ワークライフバランスを重視した形で、業務を遂行する仕組み作りが必要なのだと思いますが、『御客様の事を第一に思う気持ち』は、時代が変わっても変えてはいけない心得だと伝承して行くつもりです

大事な事は、『問題や困難を乗り越える能力』、これに尽きると思います、ひとつひとつの壁を乗り越える事により、本物の技術者として成して行くのだと信じています。

中小企業に於いては時代に合った経営スタイルを、敏感且つ柔軟に取り入れている経営者のみが、成功するものだと思います

ユーザーが求めているモノを、いかに高品質で安価なモノを素早く提供出来るかが、生き残りの為の企業価値と成りつつあります

更に、インターネットの普及によりネットショップ等で買い物をする事も多く成り、会社の規模が市場での優位性を持つ時代では無く成りつつあります

 

中小企業に於いては、これから益々、「今まで、こうだったから・・・」では無く、時代に合った内部環境の変革を行い、新たな組織作りや設備導入、新規事業への参入等も視野に入れた経営を行う必要があります

そんな振り返りをしながら、「年末年始は会社の今後や、『ロボットファクトリー』の成功への道筋を、ゆっくり見つめ直したい」と感じた、この3日間でした

連休明け、怪我や事故等に気を着けてご活躍下さい、それではまた!

 

えびす講市

user-pic
0

弊社は3連休を頂いて降りますが、皆さん、仕事をされている取引先の方も多い様でして、問い合わせ等の電話が後を絶ちません

最初は調べたりしていましたが、解らない事も多く、後半は「申し訳ございません・・・」と月曜に連絡頂ける様、お願いするに至りました

お問い合わせ頂きました皆様、ご不便お掛けしますが、改めて申し訳ございません

 

高崎では商店街のお祭りで「えびす講市」が行われて降ります

私自身は、いろいろとありまして行けるか解りませんが、イベントも沢山ありますので、皆さんお出掛け下さい

それでは良い休日を!

 

 

傾聴

user-pic
0

いつもは御客様を相手にお話しをする機会が多いのですが、逆に自らが御客として接客態度等を見る事も勉強になるものですね

昨日の夕方、妻と家電量販店へ出掛けたのですが、陳列された商品を見て居ると、店員(女性)の方が徐に商品の説明をし始めました

到底、品のある話し方で無ければ、接客としての敬重語もあまり聞かれずに、親戚や友人とでも話している様な雰囲気で終始しましたが、「これが御客様に対する口の利き方か? 量販店で数を売りさばくには、こうで無ければ務まらないのだろう」と心の中で呟いてしまいました

しかし、話をしていると聞き入り、相手のペースに引き込まれ、更には良く考えると、要所要所に女性ならではの考えや意見、気配りが感じられたのは、「やはり販売員としての心得や教育をしっかり受けて居るんだろうな」と感じた次第です

販売員の仕事とは?

接客とは?

丁寧な話し方や相手を立てる敬重語は、もちろん大切だと思いますが、相手の立場に立った考え方や御客様が何を本当に求めて居るのか、話の本質を引き出す「傾聴」が、サービスや接客の本質かも知れませんね 

そう言った目で、「うちの会社を取引先の目線でを見た時にはどうなんだろう?」と、考えさせられた出来事でした

 

会社前の国道も、昨日はいつもと変わらぬ交通量でしたが、今朝は本当に静かです

まあ、こうして会社へ仕事に来ている私の様な人間の方が少ないって事ですね

今日もやる事が盛り沢山です、それでは良い週末を!

企業経営

user-pic
0

~経営の本質~

何かを社員にやらせるのでは無く、社員同士で営業や日常業務、職場や環境の改善、朝礼制度等、自ら工夫をして取り組める様な仕組み作り

そしてもっとも重要な仕事は経営計画の策定、資金計画、事業承継

 

それらを解ったつもりでは無く、掘り下げて理解し、理想を現実にすべく、実行出来る様に成るには、強い信念と柔軟な判断が必要です

理想は「2013年経営指針」に集約し、社員の皆さんと共有し実行します

「サンシステムで働いていて良かった」

社員の皆さんに、そう言って貰える企業に育て、

「サンシステムと付き合っていて良かった」

御客様から、そう思って貰える企業を目指したいと思います

それではまた!

弊社、ロボットファクトリーのサイトがもう少しで完成します

年内は業務の流れを更にシュミレーションの後に見直したり、ページ編成をもう少しカスタマイズして、年明けには営業も本格化させます

それまでに、何かお気づきの点等が御座いましたら是非ともご意見をお聞かせ下さい

ちなみにフェースブック向けのマスコットキャラクターは、弊社の伊藤さんが製作したものですが、随時、ブラッシュアップをして行きます

また、しばらくは試行錯誤の繰り返しに成るのは覚悟の上ですが、事業として確立出来る様に末永く取り組んで参りたいと思います

 

今日はいつになく短かい内容でしたが、話が脱線する前に止めておきます

それでは、良い週末を!

経営分析

user-pic
0

「平日や休日に関係なく、毎朝、会社の廻りを1時間も清掃している社長って、周りの人達から見たらどんな風に見えるのだろう」・・・今朝はふと、そんな事を考えてしまいました

昨日は雑務を縫って、要約、資金計画や資金分析をする事が出来ました

これも清掃と同様に、「社長、ずっとパソコンの前に座ってるけど何やってるんだろう?」と、社員さんには見られているかも知れませんね

言う迄も無く、会社は行き当たりばったりで経営出来る物ではありません、ましてや設備を設計から製造迄、行うとなると受注から資金として運用出来るまでは半年程、掛かるのです

商社や加工業者なら、納品後は直ぐに現金化出来ますが、私達の仕事はそれとは異なる業種です

その為に緻密な経営分析や資金計画が立てられなければ、受注が安定していても、会社は1年でキャッシュアウトの後、破綻しますし、現に仕事は確保出来て居ても破綻した会社は沢山あります

個人商店的に会社を運営して行くのか、企業として経営をして行くのか、いつもコンサルタントに問われますが、もちろん、今と成っては末永く続く企業に育て「事業作り」に励みたいと考えています、それではまた!

改善提案制度

user-pic
0

うちの会社では社内の改善提案制度も提出を促していますし、取引先によっては弊社から納品した製品や部品に関して、VAVEの提出を求められます

 

小さな改善でも、甘く見ないで取り組んで行く事で、巨大な生き物を甦らせる事だって出来る。

~トヨタ自動車社長 張富士夫氏、「事務屋を捨てた日」 2004年2月~

小さな問題に見えても、その元を手繰って行くと、その背後には仕組み上の大きな欠陥が存在する事がある・・・

 

そんな事・・・、そんな小さな事・・・と、思える改善でも、組織上や業務上に於いて、大きな欠陥の一部かも知れないと言うお話ですが、モノ作りに携わっている皆さんなら、一度は聞いた事のある話だと思います

 

そんなわけで弊社も、改善の仕組み作りをしなければいけません

皆さん、参考事例等が御座いましたら、ご指導の程、宜しくお願いします。

今月23日(金)より六本木ヒルズで行われるイベントの、関係者による内覧会に招待されました

良く本物の星空と比較する方が居ますが、それは邪道だと思います

人によって感じ方は様々だと思いますが、私の場合は仕事の忙しさや、いろいろな事を忘れ、創造性を高めたコンテンツの中に自分が入り込める所が魅力のひとつだと感じています

それは自然の星空を眺めて居ただけでは、感じられない感情だからです

 

もし「大平さんの魅力は?」と聞かれたら、こう答えます

「自然な所」

彼は物事を、常にニュートラルな視線で見ています

それが故に彼に対しては何故か凄いとか羨ましいと言う感情や嫉妬心も生まれません

それは彼が常に自然体で仕事をしているからだと、ここ数年で感じる様に成りました、また同時に私自身が歳を取った事も、そう感じる理由のひとつかも知れません

いろいろと批評する方が居ますが、彼にしかない才能を活かし、彼にしか出来ない事を仕事として社会に貢献している事実は、誰もが意見出来る物では無い筈です

 

才能を、自らのちからで輝かせる事の出来る人達も沢山いますが、被いにして才能は運、不運で輝く事が出来たり、埋もれてしまう事があったりします

隠れた逸材、被災地にいる震災孤児の中からも、大平さんの様な天才的な逸材が表れてくれる事を願っております

 

(話は変わります)

テレビの視聴率が低下していたり、製造業の衰退等、其々の原因ははっきりしています、しかしそれに留まらず、まだまだ世の中は変革していきます

昨日もテレビで言っていましたね、「今までは良い物を作っていれば食べて行けた時代だったけれど、これからは良い物を作っても、自らがビジネスモデルに載せる所までやらなければいけない時代だ」、これを聞いた時には、自分が言われている様でドキッとさせられました

弊社も、仕事に対しては固定観念を持たずに、ニュートラルな考えで、ビジネスモデルを構築し、次の世代へ残して行きたいと思います

 

月曜日、寒い朝を迎えましたが今日も一日頑張りましょう!

 

昨日は群馬県桐生市にあります、群馬大学工学部にて「メカメカフェア2012」が行われました

「最近の学生もやるな~」と言う印象と共に、市販のキットやパッケージを組み合わせる事により、誰もが大よそのものが作れる、便利な時代になったと感じた内容でした

何れにせよ、「こんな学生達がうちの会社に来て貰いたい」と、願うひと時でした

 

もう1件、実はこちらの方へ先に足を運びました

群馬県伊勢崎市にあります岩瀬産業の「ISフェア」ですが、ツールや切削研削に関する刃物、そして複合加工機の展示です

こちらのコメントは控ておきます

 

夕方は疲れ果てて、いつになく心と体が言う事を聞かずにダウンしてしまいました

今日は天気も良く、楽しめそうな日になりましたね

それでは、良い休日を!

 

研修会

user-pic
0

昨日は朝から伊藤さんと一緒に「キャリアコンサルタント講習」に参加して来ました

傾聴の大切さから始まり、ライフプラン表の作成に至り、職業能力推進者として、今後も活かして行きたいと思います

グループワークをご一緒させて頂きました皆様

私、伊藤が大変お世話に成りました、この場を借りて御礼申し上げます

 

そして夕方からは、宮下君、小林君と共に「リーダー研修」に参加して来ました

我が親友、山岸さん率いる、山岸製作所 課長代理 高井さんの成長報告には、とても感動しましたが「仕事の目標を自分の車の運転席に貼ってある」、この言葉を聞いた時には、目頭が熱く成ってしまいました

高井さん

素晴らしい発表を、本当にありがとうございました

 

社員研修の最も重要な事は、誰が何の研修を受けるかでは無く、会社の理念、方針に基づき、それぞれの目標を達成させる為に何をすべきかが課題と成ります

ここ数年は形式も手探りの状況ですが、今後も社員、幹部の成長無くして企業の成長はあり得ないものと捉え、積極的に社員教育、管理職教育を推進して参りたいと思います、それでは良い週末を!

昨日、一昨日の2日間でこんな言葉を耳にしました

「取引先からの依頼で、『こんなものを作りたい』と相談されて、『出来ません』『やった事がありません』と言うのはエンジニアとしてでは無く、人間として失格だ」

「創造性の高い仕事をしている人間が、イレギュラーな出来事や急な仕様変更を迫られて、否定したり拒んだりするのは、創作者として自己否定している様なものだ」

言葉の帯だけ紹介したので、賛否両論があるかも知れませんね

其々、某有名大学工学科の教授で、自らもエンジニアリング会社を経営している、2名の方の講義から抜粋した言葉ですが、正直、私も同感です

しかし会社は営利目的であって、生活の糧を得なければいけません、ボランティアでは無い限り、あくまで時間とお金の関係をクリアにした上での話です

私達の仕事は、世の中に無い物を創造し設計から形にする事が仕事に成ります、経験した事の無いものを設計したり、時に出来ない事を可能にする事であったり、それが我々の仕事であり使命でもあります

これからも社会から必要とされる企業でありたいと思います 

今日は埼玉の取引先2社、千葉の松戸、そしてロボット制御展へ出掛けて参ります

それではまた!

 

 

 

 

「組込総合技術展がある」と、知人から連絡を頂き、慌てて登録をしました

確か春先だったと思いますが都内で類似したイベントがありましたが、ロボット関係のイベントは沢山の案内を頂くので、今回の催事もメールに埋もれて居たと言うのが正直な所です

今回はせっかくなので横浜にある取引先数社へ、「今週末、そっちへ行くよ」と電話をしました

 

しかし良く考えると、今日は業務効率化促進の説明を受けたり、群馬県庁企画部科学推進室の上石室長や古仙さんへの訪問(これは日程未定)、そしてキャリアコンサルタント講習とリーダー研修、週末は別な展示会でメーカーと打合せも予定されています

また、その間を縫って営業活動も行ったり、事業計画の実行、5月迄の資金繰り計画等、これらを全て、ひとりで行っているのが私の日常でして、いろいろな意味で「何とかしなければ」と、自分に言い聞かせる毎日でした。

社長業

user-pic
0

大抵の方は人に会うと、社交辞令でも「変わらないねー」と言われる事が殆どかと思いますが、私の場合は違います

うちの藤井君にも言われますが「五十嵐さんは1年に3歳、年を取ってる」、さすがに、この言葉はグサッと来ました

しかし仕事でお会いする方々にも、「しばらく見ないうちに、見た目も言う事も変わった」と、似た様な事を良く言われます

昨日の夜も社用で岩佐工業へ立ち寄りましたが、何故か似た様な事を言われました

まあ、自分でも5年位前と今とでは、かなり容姿も考え方も変わったと思います

これからの会社について、自分の健康の事、家族の事、社会の中の自分

最近では自分の子供より若い学生達とディベートをやる機会もあり、社会的な立ち位置を考えると、「いつ、どこで誰に見られても毅然とした人間で居なければ・・・」と思う様に変わりました

 

もし若い方で私の様に社長を志す有志が居るとしたら、今日はこんな言葉をプレゼントします

「何があっても負けないぞ!」と言う、負けん気と強固な意志こそ、

創業者に不可欠な資質なのです。

「円満に・・・」等と考えていたら事業を作り上げる事等、出来ません

2003年9月29日、セコム最高顧問、飯田亮氏

~「『サラリーマン社長』に物申す!」より抜粋~

 

何でも海外移管を進める風潮に載り過ぎて、足元がふら付いてる日本の大手

「カンバン方式」「QC活動」「日本式攻めの経営」これは死語でしょうか?

こうして朝早く、刺激に成りそうな本を読むと脳が活性化され、頑張ろうと言う気に成ります、それではまた、良い一日を!

今週の予定

user-pic
0

今週は第3回リーダー研修に、第2講キャリアコンサルタント講習が行われます

実務の方では、年内まとまった注文を頂き売上的には嬉しい所ですが、弊社は手形決済をせずに現金決済にしている為、2月迄のキャッシュワークは慎重に計画を立てなければいけません

以前の話ですが、リーマンショック直後は大口の注文は手控えて、小口の注文に特化して生き残りを果たした経緯もあります

1ヶ月の売り上げを2500万以内に押え、限界利益率48%を確保さえすれば、1年は会社が潰れる事は無く、またそれ以上の売上を上げない事、そして受注した金額に対して限界利益率48%を絶対的に確保する事を徹底しました

世間では週休4日制や終日研修、朝から大掃除等に取り組んでいる中、弊社では1年間、上記を徹底し、更には周囲では考えられない残業も、普通に行っておりました

そのやり方や考え方は、後に金融機関やコンサルタント、税理士や税務署の関係者、信用調査会社、経済産業省の取材陣等から、高く評価されましたが、その当時では、経営論に基づく数字の活かし方の話をすると「生意気だ」等と面と向かって言われたりして、周囲から良く言われる事はありませんでした

また当時は社員や幹部、家族の前ではつらい表情や愚痴も溢しませんでしたが、私個人の胸中は辛く、常に孤独感や絶望感がありました

またその戦術は、この規模だからこそ成せた技だと認識して降ります

どの企業もそうですが、単なる売上の増加では黒字倒産も余儀なくされます、「売上は上がっているけど利益が出ない」これが続いたら、企業としての危険信号です

売上は右肩上がり、しかし当座貸越の上、気が着いた時には債務超過でキャッシュアウト・・・実際に、そうして破綻している会社が日常的にある事はあまり知られていない事実で、その様な倒産の仕組みが、リーマンショック前後の、大きな違いかも知れません、それが社長業の現実です、皆さんは、どう感じましたか?

助成金

user-pic
0

昨日は朝から忙しく、ひと段落した所で吉澤君と近所の蕎麦屋へ行き、その後は点検に出してあった社用車を引取方々支払いを済ませ、要約ホッと出来た次第です

午後は外出先で社会保険労務士の伊井さんにお会いしましたが、ここ最近は景気の悪化を理由に、縮小やリストラに伴う仕事が多く成っているそうです

伊井さんは、社労士会高崎支部、新井会長の傘下で活動しており、現在では某大手の工場閉鎖に伴い、社員500名の解雇手続きを進めている最中との事でした

工場閉鎖・・・もう耳馴染みの言葉に成ってしまいました

 

そうかと思えば国は財政難と言いつつも、いろいろな助成金を打ち出し、バラ捲きをしている状態です

昨日は、「御社も業務改善に取り組んでいらっしゃる様子ですので、いくつか該当しますよ」と、案内を頂きました

説明を受けておいて何ですが、バラ捲きはしなくて結構ですので、未来に付けの廻らない税金の使い方をして欲しいと思うのは私だけでしょうか?

 

個人的な事ですが、風邪の悪化が止まりません、何とか明日までには直しておかないと取引先にも出掛けられません、何か直ぐ治る即効薬は出ないものでしょうか、それでは失礼します。。。

自分を育てる

user-pic
0

★「2012経営研究集会」開催概要★

11月、経営研究集会

【案内こちら】→ 
http://www.gunma.doyu.jp/kitsutaka.pdf

  日 程 11月9日(金) 13:30~19:45
  会 場 桐生プリオパレス TEL:0277-47-4122
  テーマ 「年商1800万円の畳屋から、40億円超の畳総合商社へ」
  講 師 (株)キツタカ 社長 橘高勝人 氏
       会社HP→ 
http://www.kitsutaka.co.jp/

昨日の夕方は埼玉の取引先へ出掛けた帰りに、上記の講演に参加する予定でしたがJIMTOFで貰った風邪が悪化して咳が止まらず、熱にも侵されて悪寒が酷く、結局の所は参加辞退しました

自分を育てる為に、時間とお金を掛けて講演を聞きに行ったり、知識や教養、技能を身に着ける事はとても大切な事で、それによってヒューマンスキルが磨かれ、人間性も向上します、そして次第に人の話を理解する能力が向上したりしてくるものです。

経営指針2013

user-pic
0

セミナーや研修等、様々な所へ顔を出し勉強を重ねて来ました

稲盛塾、経済同友会、会計士会、商工会、法人会、中小企業同友会に於いては「経営指針を作る会」等々

 

ここ最近、成長と聞いて思い当たる企業と言えば、急成長を遂げた、JINS、相模屋、ハラダ、ファームランド、このへんではないでしょうか?

少し前までは、「そのうち無く成る」と、まで言われていた会社も、経営者を支えるブレーンがきちんとした販売戦略を立て、努力の末、人も羨む成長を遂げました

その4社、全ての経営陣とお会いしたり、お話をさせて頂く機会がありましたが、何れの企業様も「一時的な成長では無く、継続させる事の方が余程、大変な事だ」と、おっしゃっています

お会いした経営陣の方々には勢いを感じられましたが、経営計画を担う幹部が、しっかりと役割を果たすと同時に、「気を張っていないと、他社や後続の追撃を受ける」と、幹部の皆さんが常に危機感を持っている様子でした

3、『御客様、第一主義』

2、『整理整頓、清掃、清潔』

1、『上司が部下を見る以上に、社員は自分の上司を常に観察しています

成長している企業の皆さんから、ディスカッションの場で、「その3つに、ビジネスを成長させ、生きた職場にする為のヒントがある」と、アドバイスをくれます

うちの会社に置き変えて見ると「徹底されているか?」頭の痛いお言葉です

そう言った他社の事例を基に、銀行や官公庁、そして社長の私と社員、協力メーカーや取引先、そして社会全体にとって、「良い会社の基準が違っていては行けないのではないか?」と、思います

だからと言って、個々の欲望や欲求、満足を満たす場所が会社ではありません

来年の経営指針書を手渡すには、今一度、原点に戻って考えたいと思います

 

皆さん風邪など・・・と言う以前に、私自身がJIMTOFで風邪を貰って来た様です

それではまた。

 

 

アドバイス

user-pic
0

昨日は「ロボットファクトリー」のWEB版に関してのアドバイスを頂戴出来ました

職業能力開発協会講師でもあります、アクティブリスニングの高橋代表

部品製作会社、株式会社マテハンの島山社長

こちらの2名の方からは、適切且つ真意を突いたアドバイスを頂き、「そうだ!」と思わせるコメントに感動しました

時にリーダーシップも必要かも知れませんが、こうして社外の方々の意見を頂戴する事はとても貴重であり、重要な事だと思います

高橋さん、島山さん、本当にありがとうございます

本日、校正の打合せがありますので貴重なご意見を取り入れたいと思います

今後とも、宜しくお願いします。

 

才能に自身のある人物程、経営に特化し、自分ではあまり仕事を抱え込まないと言う理論は、経営学でも統計として知られている事ですが、私はコンプレックスの塊の様な人間です

しかし私の生い立ちとは別に、社員の皆さんや、その家族の方々には、自信を持って欲しいと思います

『企業のブランド化、そして社員のブランド価値を高める事』

その為に一生懸命、生きて行く事が、私に課せられた使命であり、与えられた人生の様な気がします

経営者が自虐ネタを取り上げるのは、企業イメージから言っても好ましく無いかも知れませんが、それが正直な自分の気持ちです

そんな昨日の帰り道でした。

昨日は、WEBに載せる『ロボットファクトリー』の叩き台が出来たので、社員さんや知人の皆さんにも見て頂きました


↓ ご用意中のページ
http://www.robot-factory.biz/web/
※こちらのメニューから、ページヘアクセス願います

↓ ロボットファクトリーのFacebookページ
https://www.facebook.com/rbtfctry


 

まだ、「とりあえず、形にした・・・」と言った印象も否めませんが、皆さんのご意見や、ご指摘、ご指導等をお聞かせ願えれば幸いです

文中にもありますが、将来的には、カメラロボットシステム、医療、福祉介護、宇宙開発探査ロボット等を視野に入れております

道のりは遠く、10年~30年は掛かると踏んでいますが、必ずや世界が、弊社サンシステムを必要とする日が来る事を信じています

今の自分が「未来の社会へ」そして「サンシステムの将来に」何が残せるのかを、苦しみ考え抜きました

「もう、そのままでも充分ではないのか・・・」

そうです、そんな意見が多かったのも事実ですし、このままでも私が引退するまでは何とかなるかも知れません

しかし「良い会社、良い経営者、良い経営環境」、この言葉を社員さんと共有するには、明るい未来に向かって頑張り甲斐のある舞台を用意する事も、経営者にとって必要だと感じています 

確実に時代は変わりました、私達ベンチャー企業が生き残り、未来に繋げるには、チャレンジしかありません・・・まずは今日も一日、頑張りましょう!

試合結果

user-pic
0

昨日は久々にテニスの試合に挑んで来ました!

試合は8ゲームマッチ、セミアドバンテージ8オールタイブレーク形式で、初戦6-8、第2試合9-8の1勝1敗

朝から始まり、3時間に及ぶ試合で、かなりハードな試合内容に疲れ果て、2試合目を終えた後は、頭の中が真っ白に成りました

第1試合、第2試合、共に相手は高崎市内でもトップレベルの現役選手で、朝の練習を見て居ても、強烈なサーブやストローク、そして俊敏な動きに圧倒されるばかりで、テニスクラブの仲間には「勝てるわけが無い、無理だよ」と言うつつも、心の中では「面白そうじゃないか」と言う、本音の自分がいました

テニス歴34年とは言え、52歳のおじさんが、ちからとちからをぶつけ合っても、勝てる筈がありません

「自分の持ち味を生かして、攻めと守りの戦略を立てた戦い方をすれば良い、絶対に相手のペースにさせなければチャンスはある」これが昨日のテーマでした、その結果は冒頭の通りです・・・

しかし残念ながら、その後は社用の為、途中退場させて頂きました

 

スポーツ等から学ぶ事柄は本当に多く、礼儀やマナーから始まり、仲間との関わり方、攻め方や守り方を通じて試合の組立方等、仕事に結び着けて考えると本当に勉強に成ります

目の前に壁が現れた時に、どうするか? 壁を見て直ぐに諦めるのか?

また、その壁を乗り越えるにも様々な考え方があります

楽しみながら、乗り越えるのか? それとも、とにかく全力で乗り越えるのか?

人それぞれ、考え方に違いはありますが、いろいろな人が共存しながら生きて行く場所が会社であり、そのもっと大きな括りが社会になります

昨日の試合を振り返り、「良い会社、良い経営者、良い経営環境」、この事にも当てはめて見たいと思います

 

連休で明けで、気持ちの切り替えが大変かと思いますが、今日も一日、頑張りましょう!

JIMTOF2012(2)

user-pic
0

昨日は5万人の来場者数を記録したJIMTOF2012ですが、今回も更なる進化を肌で感じました

まず感じたのは、4軸及び5軸コントローラーの汎用化や高性能化が進んだ事です、たとえば5軸オートチューニング補正機能等がそうです、これは今まで作業者が30分から2時間程、掛かっていた作業をおよそ2分半で行うもので驚異的なものでした

 その恩恵で、メジャーブランド以外のマイナーブランドも技術的な差や壁が無く成り、海外ブランドの展示等も多く成った様です

次に光造形の分野ですが、成長分野として見られていたこの分野は、既に技術の確立化が終わり、価格競争に入り、目新しい物には出会えませんでした

もう一点、直観として感じた事と言えば、従来よりも更に付加価値を追求したものが多くみられました、軸の多様化(すみません、これは複雑過ぎて文章説明では長文になりそうなので、省略します)、機能もさる事ながら、外観や使い易さを追求したモデルも多く見られました

それらの大半は、昨今のロボット開発から得たノウハウと言えると思います

村田製作所の村田君、ホンダのアシモ、ソニーのアイボ、安川電気の内製スカラ型ロボット、一見、無駄にも思えるそれらの開発が、各社の最新技術として、活かされている様です

現時点、上手く言葉では表現出来ませんが、「開発の裏舞台にある、何かが見えた」そんな今回の展示会でした

4時間程、歩き廻った挙句に帰りは事故渋滞に巻き込まれ、4時間半もバスに閉じ込められて辛い思いをしましたが、充実した内容に心踊らされた一日でした

 

風邪が流行っている様ですので、御気を着け下さい

それでは良い、日曜日を!

本日3日(土)SPACE BALL 第1期分(12/15-12/27)チケット発売開始です

今までに無い新しい発想と斬新な技術を、あなたの目でお楽しみ下さい

皆さん、是非ご覧下さいね

 

その前に今日は、昨日もお知らせした「JIMTOF2012」へ出掛けて参ります

私と田村は6時半出発組、他の3名は7時半、高崎駅出発と成ります

 

しかし今朝はとにかく寒い、温度計も3℃・・・

寒さからパソコンを叩く指が痛い、コートを着て居ても寒い

そんなわけで行って参ります、それではまた!

JIMTOF2012 (1)

user-pic
0

朝早く出社したものの、1時間位はあっと言う間に過ぎますね

所で、明日は私と吉澤、宮下、渡邊の有志4名でJIMTF2012へ出掛けて参ります

私は社内の3名とは別に、ツースリーセイコーの田村と同行して、アドバイスや客観的な意見を聞きながら見学して来たいと思います

JIMTOFを見れば世界のトレンドが解ると迄、言われている内容の展示会ですが、2年前の前回も,3Dプリンターが数十万円台でカラー造形出来るもの等、数種類が発表されたり、1000万円を切る幅1mの5軸成型機が出て居たり、水圧で精密加工する技術等、技術の進化に目を奪われるものばかりでしたので、今回は更に成熟した物が出たり、新しい技術に出会えるかも知れません

なんでも否定的に物事を考えれば、わざわざ休みを使って迄、行く必要は無いかも知れません

しかし我々は技術職です、しかも御客様は「R&D」 や「システム開発」「設備開発」と名の着く部門の方々が相手と成ります、その方々と対等に向き合うには、情報を吸収し自分を磨く事も必要な筈です

自ら狭い器に籠って、日々愚痴を溢す鯰の話ではありませんが、1年に1度位は広い目線で様々な情報と触れ合う機会も技術者として、時に必要な事だと感じます

(ちなみに社会人3年目の我が家の息子でさえ、「この仕事をしている以上は、自分で勉強しなきゃあね!」と休みにも関わらず、遠方まで研修会に行ったりしています、そのセリフを聞いた時には私自身が恥ずかしく、ハッとしましたが・・・)

前書きが長く成りましたが、そんなわけで明日は出掛けて参ります

 

IKO日本トムソンのブースで、いつも展示会の説明員として迎えてくれた親友の田路さんも、昨年の春に定年退職で居なく成り、少し寂しい気もしますが、展示会ひとつ取っても、「会社は違っても仕事を通じて親しく成れた事は、素晴らしい事では無いだろうか? やぱり仕事とは人との触れ合いがあるからこそ、喜びや感動が感じられるのではないか?」と感じてしまう、今年の秋です

話が急に変わりますが、風邪が流行っている様です、充分に気を着けましょう

それでは、良い週末を!

 

初志貫徹

user-pic
0

一昨日、高橋税理士事務所の高橋浩生さん(普通は先生と呼ぶ所ですが、付き合いが長いので今さら呼べません)と蜂須労務管理事務所の蜂須史郎さん、(こちらも同様)と、ご同席させて頂いたので、「浩生さん、史郎さん、良い会社って、どう言う事か、経営の勉強をすればする程、考えさせられる事ばかり・・・」と投げ掛けて見ました

長々と説教染みた言葉では無く、端的にヒントを貰う事が出来ました

何か?

それは秘密です

もったい着けて居るわけではありません、私自身がその短い言葉に深い想いがあるが故に、短い文章では語り尽くせないからです

 浩生さんは大学の講師をしていた経歴もあり、人を引き付けるちからが非常に強い方で、地元高崎でも地権者や有識者の方からも絶大な信頼を受けて居ます

そして事あるごとに「高崎高校、春高バレー初出場の歴史を作った男」と豪語する、ワイルドで繊細な方であります

 

話は脱線しましたが、"初志貫徹" いろいろな手法を模索していますが、想いは貫き通します

確かに創業当初から見ると、私と阿部、藤井の置かれている生活環境が想定通りかと言うと、そうでは無いかも知れません、しかし何があろうと3人は同士であり、時に怒り、時に悲しみ、ともに喜びを分かち合う仲間です

今までも、ひとりでは出来ない事を3人、其々の持ち味を生かし乗り越えて来ました、そして社員の皆さんにも、そこから何かを学び取って欲しいと思います

ひとを大切に出来ない経営者が社会貢献等と言う・・・くどい?

 

では、心新たに11月も頑張りたいと思いますので、皆さん宜しくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。