2013年2月アーカイブ

出張報告

user-pic
0

早朝から業務の整理をしていたら、こんな時間に成ってしまいましたが、昨日は終日出張で、疲労困憊と言うに相応しい日でした、そして出張の為、会社を留守にすると仕事が流氷の如く遥か先迄、滞留している状況です

それでも藤井君や渡辺晃子さん、吉沢君のさりげない電話回答等により、お客様に対してのフォローアップがされていた様なので、取引先様に対するご迷惑やご不便を、お掛けせずに済み、本当に感謝します

 

昨日も出張先で、「サンシステムの社員さんは、お客さんの気持ちを解ってくれるので、本当に信頼出来ます」と、お褒めのお言葉を頂いたり、以前にも「会社へ電話したら『すみません、社長は出掛けて20時戻りの予定です』と、吉澤さんが教えてくれました、皆さん気配りが出来てますね」と、作り話では無く、本当に喜んで頂けました

 

そんな、頑張っている社員さんの出社の時間と成りましたので、今日はここ迄

出張の成果報告をしようと思いましたが、それはまた後日と言う事でご了承下さい、普通の人では考えられない様な出会いに、私の目指したマイルストーンを拾う事が出来た日と成り、それは今後の弊社にとって、物凄く大きな収穫と成る事は自信を持って言える一日でもあります、それはまた、時間を於いてお話ししたいと思います、それではまた!

在宅勤務禁止

user-pic
0

「yahoo、在宅勤務禁止」新聞等で、この見出しをご覧に成った方もいらっしゃる事と思いますが、皆さん、どう思いましたか?

幾つかの理由を上げていましたが、大きな理由のひとつに企業として在宅勤務のメリットよりもデメリットの方が強く成ったからだと思いました、ここで個人的な意見を述べるのは、後々意見されても困るので遠慮して置きますが、現実面で言えるとしたら、時代に合った勤務形態を取り込んだと言うのが本音の様です

しかし突然の事に成果主義の在宅勤務クリエーターからは不満が漏れているそうです、それも解ら無くもありませんが、企業に於いても築き上げた仕組みを変えると言う事は一大決心だったのだと思います

 

短めですが、出張に出掛ける時間と成りました、群馬八幡から出発ですが、遅く成れば高崎で降りようと思います、何せ信越線は夜になると1時間に1運行ですから・・・。

否定論者

user-pic
0

昨日はある方から「生き方」について質問されたので写真を載せて見ました、合わせて「働き方」も紹介しますので、興味ある方は書店でお求め P1000230.JPG下さい

人として「人間社会」の中で生きて行く為には、身に着け無ければ成らない「道徳心」が必要な筈です、それは誰もが否定出来るものでも無く、特別な宗教でもありません、また自ずと社会の中で生きて行く為には、大凡の人達が仕事をする為に、人間社会の中で生きて行くわけですから、生きると言う事は途切れる事の無い輪の様に、人や社会と繋がっているわけです 

 

しかし「北風と太陽」の話の様に否定論者に道徳心と言う風を送っても、心は開いてくれない事は「キャリアコンサルタント講習第1講」でも承知済ですし、その講習会の中でも、相模屋の鳥越さん、ハラダの原田さん、JINSの田中さん等、同じ様な事を言ってます

長く成ったので、話を戻しますが経営者でなくても「生き方」「働き方」を読み、豊かな思想を手に入れて見て下さい、それではまた! 

私の愛読している雑誌に、稲盛和夫氏のコメントが載っていたので紹介します

「自分の好きな仕事を求めるよりも、与えられた仕事を好きになる事から始めよう」

入社したての若い頃、稲盛さん自身が最初は与えられた仕事だった筈なのに、いつしか、その仕事と向き合い、没頭する様になったエピソード

「天職とは出会うものではなく、自ら作り出すものなのです」

これも上記とリンクしますが、稲盛さん自身、仕方なく入社した現在の会社で、最初は、嫌だと思いながら、やっていた仕事が、後に人生の骨格となる話です

共に、稲盛和夫著書、『生き方』の文中にもありますが、ふたつのコメントを今の若い方にも伝えたいと思い紹介しました

以下は、私の感想です

労働市場に於いて、今の仕事が本当にやりたくて、その職に就いたと言う方は僅かで、一時的に好きな事を職業にしたとしても、継続するのは至難の業では無いのでしょうか?

あまり悲観的に考えても、鬱や精神的な障害、またそれらが引き起こす身体への影響も懸念されます

労働環境に順応し、周囲や自らの事を理解してくれる方と常にコミュニケーションを取り、ライフバランスを保ちながら職を全うする、この要素を重要視する事が、社会人として必要不可欠であり、また企業側にも、それを実現出来る協力体制が求められます 

これを見て「持論ではないのか?」と思った方もいるかと思いますが、それはそれで構いません、しかし私自身は、これが正論である事は間違いないと信じて、生きて行こうと思います。

 

また、弊社の出来事ではありませんが、「今の職場で鬱に成った人がいる」と、そんな世の中に、様々な不安を抱えながらも、直向に、一生懸命に頑張っている若者が居ます

今迄、その若者には沢山の事を教えて来たつもりでしたが、いつしか若者は大きく成長し、その成長過程に於いては私の方が沢山の事を学ばせて貰い、気付かせて頂きました、また人を成長させると言う事は、頭で考えたり、言葉で伝えるだけでお仕舞に成る程、簡単なものではありませんでした

最近では面と向かって話をする機会も少なく成りましたが、それでも会う度に、様々な事を気づかせて貰い、私の人間としての至らなさを痛感する次第です

今朝のブログも、実はその若者から気付かされたものですが、離れた所に居ても同じ空の下で、これからも、その若者と共に成長していければ幸いです

人は社会人としての成長過程に於いて、日々自問自答するものです、指導する立場にある私自身も、そう言った方々から、逆に気づかされ、教えられる事が多くあります

そして、その度に「もっと社員の心の内側を見て上げられる社長に成らなければ・・・」と教えられ、考えさせられた、ある若者からのメッセージと稲盛さんのコメントでした。。。

 

社長の仕事

user-pic
0

昨日の土曜日は、とにかく疲れました

決算による法人税、事業税、復興特別税に、群馬県では環境保護の為に企業へ税金を掛ける話も出ているので、いったい今期は幾らの売り上げに対して幾らの利益と税金が掛かるのか、それによって幾ら会社に残るのかを把握しておく必要があります

行き当たりばったりで、会社経営が成り立つ筈も無く、本当に神経を使う時期です

もちろん中期経営計画を立てて、利益や設備投資に掛ける金額を踏まえて経営していますので、余程の事が無ければ大幅な振れはありませんが、売掛買掛、仕掛在庫等は精査しておかなければいけない時期です

 

今日は日曜日で誰も見ていないと思うので、このへんにしておきます

遠くの空が明るく成って来ました、今日も朝日に向かい、家族の健康を祈りつつ、自分を鍛えたいと思います

それではまた!

NCM_0033.JPG昨夜は6か月間に渡り行われた、「リーダー研修最終講」へ参加して参りました

上記はその一場面ですが、緊張した面持ちの二人、同時に成長した二人

まるで我が子を見守る様な気持ちで発表を聞いていると、いつの間にか引き込まれ、私の方が感極まってしまいました・・・

発表後は私も時間を頂き、発言を求められましたが、凛々しい二人と他企業の皆さんの一生懸命な姿に、アドバイスやコメント等、出来る筈も無く、持ち合わせていた、「人を生かす経営」と言う本の文中から、抜粋した言葉を紹介するに至りました

私が言う迄も無く、経営者は環境作りが仕事です

そして社員の皆さんは、その環境の中で、自らがコミュニケーションを取り、実力を発揮するのです、それには会社を取り巻く、様々な立場の人がいる事も忘れてはいけません、みんなで知恵と技を出し合い、仕事を通じ社会に貢献出来る企業作りが、経営者と社員、其々の使命と成ります

 

合わせて昨日は、財務公開に関してアンケートを取りました

取引先や官公庁へ開示するのに合わせて、社内にも開示した方が良いのか、社員さんの意見を伺いましたが、結果は「今迄の様に、経営指針書に示されている、結果や目標、それに繋がる幾つかの指標のみで良い」と言う結論に成りました、しかし外部広告として必要な所には開示もしているので、社内に於いても希望者には開示出来る様にしておこうと思います

もし我が子が就職するとしたら自分の子供にも自信を持って、「うちの会社で働かせたい」と言えないのなら、他のお宅のお子さんを預かるのは失礼に成りますし、それは正さなければいけません

真面目に経営の勉強をし、人を生かす経営に前向きな企業かどうかを見極めるには、昨日も申し上げた、「経営指針書と財務公開」これが出来ている会社を選択する事が最低限必要です

大手は出来ているのに、中小企業では出来ていないと言うのは理屈に成りません、企業の責任として会社の規模に関わらず、やるべき事を疎かにしない仕組み作りを、これからも心掛けたいと思う、研修会最終日でした

 

小林君、宮下君へ

ふたりの発表後、私の持ち時間迄、1時間近くあったにも関わらず、ふたりの凛々しさに、私の方が感動で声も震え、心の汗を拭うのに必死でした

これからも、お互いに知恵と技を出し合い頑張りましょう!

 

その前に、二人がこのブログを見る筈も無いか、失礼しました。。。

最近話題の3Dプリンターですが、高価~安価な物迄、いろいろと出回っている様です

約2年前のJIMTOFにも数社の出店がありましたが、その当時は数百万と言うのが安価な方でした、しかし現在では15万位から出回っており、「技術が確立されると今度は価格競争か・・・」と、何だか複雑な心境になりました

 

話題と言えば、「ロボット特区」と言うのを良く耳にしませんか?

日本でも数カ所に指定された地域がありますが、最近ではつくば市が認定され、セグウェイで街を移動したり、様々な取り組みを実施している様です、高崎にも何が技術特区の様な取り組みに期待したい所ですが、個人的には、「商業の街、技術鎖国高崎」と呼ぶに相応しく感じます

 

もうひとつおまけは、㈱ソニーのPS4です

3Dを駆使したものに成っていて、技術的には高評価と言う事ですが、この手の商品は技術者に認められるよりも、使用する側の購買意欲と所有後の満足度が重要だと思います

 

そして本日、夕方から「リーダー研修、第6講」が行われます

各企業の成果発表と今後の目標等を述べるのですが、大手だけでは無く、中小企業に於いても、「社員の成長無くして、企業の成長無し」と自らが言葉にする以上は、経営者としても、いい加減な言動は悪として、しっかりとした指針を社員の皆さんと共有出来る環境作りを心掛けたいと思います

 

求職者の皆さんへ

最後に成りますが、求職者の皆さんへアドバイスがあります

『経営指針』を示す事の出来ない企業へ就職するのは控えましょう

大手ならば、社内の取り組みも言わずと充実している事と思いますが、中小企業に於いては、経営指針の共有化がされていない企業が多いのが実態です

個人経営や個人商店は別として、社員を抱える以上は、きちんと会社の指針を、社員の皆さんと共有出来る企業で無ければ、会社の発展や将来性はありません

「経営指針が社員の皆さんと共有出来ているか?」

中小企業に於いては、それにより良い企業か、精神論のみの企業かを判断しても構わないと思います、私自身も子供達にそれだけは伝えた・・・と思いながらも、みんな父親を必要としない年齢になりました

 それではこのへんで・・・。

実務レベルの業務に関する事では無いのですが、昨日は会社を取り巻く事柄がいろいろあった一日でした 

まずは取引先へ打ち合わせの催促です、本来は社員さん達に委ねたいのですが、今回は私が背中を後押しした形に成りました、結果敵には進捗が見られたので成果として判断して降ります 

次は「もの作り中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金・平成24年度補正予算1007億円」の申請についてですが、平成24年度と謳っているにも関わらず、5月末の決定後、助成金として支給されるのは約1年後と言う現実・・・ 

その後は宮下君他、社員さんから要望の多かった、東京精密の三次元測定機を発注しました、現状のものを修理して使おうと思いましたが、今後の事を考え、新品を購入しました、今度は下手に凝った物では無く、誰でも使える様にタッチパネルの中からメニューが選べるものに成っているそうですが、高価な買い物に「お金の掛かる業種だ・・・」と痛感しました

ちなみに既存の測定器が欲しいと言う方には無料で贈呈致しますが、東京精密のレベル出しで約30万円と壊れた修理に320万円は自己負担と成りますのでご了承下さい、まあそれでも新品を買うよりは安価かと思いますので、ご希望の方は申し出て下さい

 

そして夕方は会計事務所へ大凡の決算収支の打ち合わせで、財務公開に向けての準備を摺合せしました

おまけは「高崎の未来を考える会」の副会長であります、高崎観音山ゴルフクラブ経営、染谷さんのご尊父様がお亡くなりに成られ、昨日は葬儀が営まれました、この場を借りて、心よりご冥福をお祈り申し上げます

弊社の顧問税理士でもあります、高橋公認会計士も葬儀に参列すると言う事で事務所を後にしましたが、本当にいろいろと気疲れした一日でした

そして締めは、私と同じ年で某大手電機メーカー勤務の方が、愛知県岡崎市から千葉県木更津市に移動になると電話があり、どの企業も安泰では無く、厳しい状況に於かれている現実を教わりました

 

なんか、ドタバタしていて「それが社長の仕事?」と言われてもおかしく無い状態ですが、時折、そんな日があるのも仕方ないと感じています 

そんな所で、今日も一日、頑張りましょう!

 

 1985年、箒で机の上を掃く卓上ロボット掃除機「SO-G(ソージー)」を発売

1361257418[1].jpg

卓上ロボット掃除機「SO-G(ソージー)」
落下防止機能と障害物回避機能が装備されていた
 
ロボット開発サイトから面白い写真が送られて来たので紹介します
上記はおもちゃのタカラから発売されていたものですが、刷毛か布巾でサッと机を拭いた方が早そうと言う意見は否めません
 
今、考えるとお掃除ロボット「ルンバ」の元祖とも言えるこの商品ですが、小手先を変えるだけで爆発的に売れたり、先行で技術開発したにも関わらず、面白おかしく見られるおもちゃで終わったりする商品群を見ると、「運、不運はマーケティング次第」と教えられた事を思い出します
 
しかしタカラは、それに留まらずにスマートフォンやタブレット端末向けの「画面お掃除ロボット」を開発し、販売し始めましたので、そちらもご覧下さい
 
これもサッと拭いてしまえばおしまい・・・と言ってしまえばそれまでですが、 まあ、こう言った遊び心も仕事に繋げる貪欲さが「タカラ」の凄い所だと思いますし、またそんな貪欲さを、弊社の設計部にも持ち合わせて欲しいと刺激を受けた次第です
 
 
昨夜はストレッチ運動をせずに行き成りジョギングを始め、走り終えてはそのまま家に入りましたが、どんなに寒くても運動の前後には、しっかりとストレッチ運動をしないといけないと、久し振りに痛感しました
 
もう少し暖かくなったら、ジョギングで通勤しようと思います、それではまた!
 

商工たかさき

user-pic
0

P1000229.JPG高崎商工会議所発行の「商工たかさき」に弊社の紹介を載せて貰いましたが、左の写真では解り難いでしょうか?

来月は10分間のラジオ出演も予定してありますので、「ロボットファクトリー」を積極的にアピールしたいと思います

サンシステムに「何が出来るのか?」と、悲観的な考えの方もいる事は雰囲気で解りますが、言葉として発信し、その時点で正しいと思う行動を取り、試行錯誤していると、手を差し伸べてくれる方々も現れます、そして思いも寄らない展開に成る事もあるかと思いますが、そんな手探り的な手法で事業を育てるやり方も、間違いでは無い筈です

ひとつ駒を進めたら次の手を考え、状況に応じ即座に戦法を変えるのも、弱者の強みだと捉えて降ります

「そんなに甘いもんじゃない」と言われる事もありますが、人のやらない事や人の出来ない事を事業とするわけですから、「甘くない」のは重々承知しています

サンシステムには未来を背負う若手や中堅社員が沢山います、その彼ら彼女達に未来を託す事業として「ロボットファクトリー」を成長させ、世界中が㈱サンシステムを必要とする日が来る事を信じて、その事業を、五十嵐豊の礎石として残したいと思います

綺麗にまとまった所で止めておいた方が良さそうですね、それではまた!

自らの壁

user-pic
0

BDS4O55CEAMJUSV[1].jpgちょっと面白い写真があったので紹介します

「つまらない、バカバカしい」と言ってしまえばそれ迄ですが、こう言ったアイデアや発想が人間性を感じさせてくれるものではないでしょうか?

この写真を見て、前記の感想を抱いた方は、普段の生活や精神的に余裕が無く、人間性の乏しい方で、これを見て、単純に「面白い」「良く考えた」等、何らかの興味を持たれた方は、自分の人生を自ら切り開ける、人間性の豊かな方だそうです

ご立腹の方は私を責めないで下さい、私の考えでは無く、あくまで心理学上の解析だそうですので、ご了承ください 

日常業務に関しても、これと似た様な事を感じませんか?

こんな写真1枚でも、いろいろな事が解析出来るなんて・・・と、怖さを感じた次第です

何かと慌しい週末でしたが、あっと言う間に月曜となりました、気持ちを新たに一週間頑張ります!

 

昨日の出来事

user-pic
0

昨日は予定通り、光学メーカーに勤務する知人の方々とお会いして来ましたが、話も盛り上がり、気が付くと4時間半も経過していました、話の内容は伏せて於きますが、明日からの活力として良い時間を過ごさせて頂きました

そこまでは良かったのですが、帰りは信越線下り最終に間に合い、群馬八幡駅で降りると、いつもはタクシー乗り場に待機しているはずのタクシーが1台も無く、ドライバーの詰所も真っ暗で寒い北風の中、トボトボと歩き出した次第です

人生、楽しい事もあれば、その逆もあると教えられた、23時30分の出来事でした

 

今日はゆっくりしたいところですが、テニスクラブに少し行ってから、また仕事に就かなければいけません、そして長い事、そんな生活が続いている気がします

家族にとっては、お世辞にも良い父親、良い夫では無く、今では珍しい「頑固おやじ」の私ですが、創業時の3人でやっていた個人商店的な考えでは無く、経営者と言う職業を選んだ以上は社会的責任も当然、背負わなければいけません、「良い経営者」「良い会社」「良い経営環境」この3つの基本に私の人生を費やし、事業承継に繋げたいと思います

私の敬愛する、㈱ソニーの大津課長が言ってました「過ぎた話を持ち出すな、未来を見ろ、それに向かって何をしなければいけないか考えろ、そして躓いたり悩んだ時は、何が正しいかを追求すれば、目の前の道は開ける」そんな名言を、「今でも忘れません」と、本人に話した所、本人は覚えていない様でした

「未来の為に、今、何をしなければいけないのか?」「自分を見失ったとき、正しい道を追及する」、良い言葉だと思いませんか?

しかし言葉が独り歩きしない様に捕捉しますが、必ず一人で答えを出さず、社会的な判断も周囲に委ねる事が、ここでは鍵と成ります

それでは、良い休日を!   

昨日は高崎商工会議所の機関紙「商工たかさき」の発刊日でした

今日はその冊子が会社に届きますが「ロボットファクトリー」の広告を見るのが楽しみです

そして「楽しみ」だけでは無く、市場の反応を見極めなければいけないと重く感じています

そんな中で昨日は取引銀行の担当者から「産学官連携事業者として群馬大学工学部へ御社を推薦しておきます」と報告がありましたので、「是非、お願いします」と、早速、話を進めて貰う手はずに成っています

 

しかし、私だけでは無く社員の皆さんも少しずつ関与させ、引き継いで行く必要性も重々感じていますので、渡辺、小林、この両名を事業の顔として成長させる事が急務です

そんな所でキューピクルと動力用高圧電気の点検に電気保安協会の伊藤さんが、お見えに成ったので、今朝はここまで・・・午前中は動力が止まりますので、寒さ対策をしっかりしておきたいと思います、それではまた!

山中俊治教授

user-pic
0

P1000228.JPG写真はアナログコントローラで制御するロボットですが、次回は外装を外して各部位のメカ部を紹介したいと思います

興味ない? 

まあ普通はそうですよね

ですが皆様には少し知恵を貸して頂けないでしょうか?

私の知り合いで発達障害の病と向き合っている家族がいます、そして私自身も福祉作業所の所長さんとお話をして日頃のご苦労を聞かせて頂いた事があるのですが、福祉の現場では次から次に想定外の問題が起こるとの事で、何年その仕事を経験しても、周りが思っている以上に精神的苦労は絶えないそうです

昨日は、このロボットを見ながら、「こんなに安価で高性能なロボットが、おもちゃや玩具として出回っているのだから、こう言った技術を福祉や介護の為に利用出来ないものだろうか?」と考えてしまいました

皆さんに知恵を貸して欲しいと言うのは、そう言った現場で役立つアイデア等がありましたら提案頂きたくお願いしたいと言うお話です・・・しかし良く考えると健常者が日常生活の中で、それを感じ取ったり考えたりすると言うのも、無理なお願いかも知れませんね

何か複雑な動作をロボットが補助と成り、ボタンを押したり簡単な作業で仕事の成果が形として現れれば、仕事の効率と言う部分では無く、発達障害の方々にとっては自ら感動を覚え、「自分も社会の役に立てている」と言う実感を掴み取って貰えるのでは無いかと言う視点で、私達も役に立ちたいと思います

偽善者扱いされるかも知れませんが、これが嘘偽りの無い、私の本心であり、心の内側です

最近では各企業に身体障害者雇用の割合を高める様に法律化していますので、各企業に於いても「法律で決まったから我社も社会貢献の為に・・・」とアナウンスされているかと思いますが、法律で決まったから目を向けるのでは無く、社会全体で考えるテーマだと思います

 

唐突ですが、山中俊治さんと言う方を皆さんご存知ですか?

慶応義塾大学教授でデザイナーやエンジニア等の肩書を持つ方で私も何度かセミナーで公開講義に出掛けた事があるのですが、障害者向けの機能的デザインや設計を自らも行ってる方です

私が今の様に福祉や介護、障害者向けにメカを提供出来ないかと考える様に成ったのも、この方の影響です、しかし私の様な立場では難題が多く・・・

話が長く成った様なので今日はこのへんで、それではまた!

P1000227.JPG写真はロボットの「16軸コントローラー」です、最近はジョイスティックを使用したものが主流に成っていますが、アナログの16軸は珍しいので買ってみました

これを使いこなす迄には相当な時間が掛かりそうですが、アナログ世代の私には、どことなく親しみが持てるのも否めません

とは言えまだ弊社でコントローラーの内製化には及びませんが、その時には萩原計測に基板を起こして貰い、黛電機に配線をお願いしようと思います

明日は本体を動かしてみようと思いますので、アップ出来たら紹介したいのですが、パソコンを使いこなす知識が伴わず、断念するかも知れません

 

昨日は出張直前に旧知の仲でもあります取引先(いや、もはや親友)の方から、励ましのメールを頂きましたが、またしても胸が熱く成り、心の汗が止まりませんでした

その方とは幾度と無く設備を立ち上げ、新しい設備開発や技術開発には徹夜も当たり前、そんな時代を共に過ごした間柄でもありますが、あの頃は苦しかったけど、今と成っては良い思い出です

設備を立ち上げるという事は、周りの人がいかに喜んでくれるものを提供出来るかが重要な鍵となります、また多少の失敗はあったにせよ、いかに「また、あの会社の社員と仕事がしたい」と思って貰えるかに掛かってきます

押し付けの誠意では無く、エンジニアとして何が正しいのかを追及していけば、余計な言葉を並べなくても、相手には心のこもった本当の誠意が伝わる筈です、またそれが「日本人エンジニアとしての自信と誇り」でもある様な気がします

私達は単なるモノ売りではありません、相手の心を読み誠意を・・・

すみません、突然ですが今日はここまで!ゴメンナサイ!!

 

今朝の出来事

user-pic
0

今朝は高崎市内も若干の積雪と成りましたが、5時に会社の前に車を止めて、門を開け様と思い、軽くポンピングブレーキを繰り返しましたが3回目位事でしょうか、車は止まらずに滑り出し、今度は慌ててブレーキを踏むと、車のABSや横滑り防止機能が働き、気が付くと会社の前を5mも通り過ぎてしまいました

その後はUターンをして、いつも通りに門を開け施錠を解き、その後は社員の皆さんが、直ぐに出掛けられる様にと社用車の雪を解かす為に洗車をしていると,近隣の方々数名が私を見ては「社長さん、毎日早くから偉いね~」等、様々なお言葉をお声掛け頂き、「ありがとうございます」と会話を交わし、無事に朝活完了です

舗装道路の場合は、路面には雪が無く凍結している様に見えなくても、過信せずに充分気を着けて走行しなければいけませんね、しかもスタッドレスタイヤでその状態ですから、ノーマルタイヤの方は運転を控え、是非とも公共交通機関のご利用をお勧めします

今回は、前の車と10m位の車間距離を取り、30km/h程で走行していたからまだ良かったものの、久し振りに焦りを感じた、朝の出来事でした

 

個人的な事ですが、今週の土曜日は大宮で某光学メーカーの方々と、お会いする約束に成っております、とは言え大宮の企業の方では無く、大宮在住の方々でも無く、熊谷と東京から集合に成るので中間の大宮駅になったと言う流れです

東口交番前に18時集合ですが、見掛けた方は、お気軽にお声掛け下さい

最近もいろいろな人に、「この前、あそこで見掛けた」とか、「あれは絶対に五十嵐さんだ」とか言われるので今回は先手で告知しておきますが、しかしその「見た」と言われる殆どが、「その日は会社にいたんだけど」とか「その日は別な場所にいたんだけど」と、身に覚えの無い事ばかりで困惑して降ります

私の様な中身の人間は他に居ないと確信してますが、見た目はどこにでもいる典型的な「おじさん」ですので、仕方ないかも知れませんね

しかし、後ろめたい事はしておりませんので、もし見掛けた場合は、是非、後からでは無く、その場でお声掛け下さいます様お願いします

それでは今日も一日、頑張りましょう!

ある機関へロボット設計者の登録をしたのですが、一日20通程のメールが送られて来る様に成りました

内容的には、メカ設計のノウハウや制御理論、初歩的な技術の紹介から歩踏み込んだ応用等の事例紹介です

しかし、そればかりを毎日、朝から夕方まで日常的に見てるわけにも行かず、また見始めると止まらなく成り、困ったものですが、そうしてロボット業界へ、足を踏み込めば踏込む程、業界の奥深さを思い知らされます

大型書店でも見られない書籍が数多く出版されている事や、普段は人目に触れる事の無い、様々なモーターや制御ユニットが販売されている事、数多くの方々がロボット産業に関与している事等、知れば知る程、自分の知識の狭さを痛感します

まあ慌てず、じっくり進めて行くつもりですので気長に見守って下さい

 

ですが、誰かに言われた通り、私が勉強しても私自身がCADに張り付いてやれるわけでもなく、会社の発展と言う見方をすると、いろいろと検討の余地がありそうです

 

今朝は出勤途中、ガソリンスタンドで表示されていた「レギュラー153円、ハイオク164円」の電光掲示板に、「これからは、やはりエコカーか?」と感じた寒い朝でした(円安も良いのか悪いのか)。。。

電子部品業界

user-pic
0

昨日は朝から寂しい話題で、憂鬱な一日でした

為替がどうだとか平均株価が上昇した等と、お祀り騒ぎを騒ぎを起こしている傍ら、電子部品業界は黒字目標から一転し、TDK、京セラ、日本電産、アルプス電気が大幅赤字を表明した上に、大幅なリストラを進め、国内の工場を閉鎖し、関連企業と事業所の統廃合を行うと報じております

景気による変動の少ない、自動車や医療へシフトして行く方針と言う事ですが、市場の杭争いでは無く、大手としての役割として事業を生み出し、雇用の確保に尽力を注いで欲しいと感じた次第です

また、そこに名乗りを上げていない電子部品メーカー数社も企業自体の株価は高値を着けていますが、業績自体は同じ状況かそれ以下と判断した方が正しいのではないでしょうか?

弊社を取り巻く外部環境の一部としてそれらを見た場合には、やはり企業の戦略として、大手に頼らない売上比率を高める事は内部環境に於いての最重要課題と成ります

今後はロボットファクトリーを事業の柱にする為のロードマップを作成するあたって、軌道修正や立ち止まるステージを散りばめながら、突き進める図式にして行く事を指針として示したいと思います

中小企業には大手の様に、ゆっくり問題を沈静化させる余裕はありません、しかし無暗に時間を掛けて手遅れに成らない様、瞬時に行動が取れる良さが中小企業のメリットでもあります

今、日本は殆どの企業が時代の端境期に立たされています、経営者も社員も、それらを感じながら一体と成り、見えない何かと向き合う必要があると感じさせる話題でした。。。

補助金申請

user-pic
0

ニューヨーク、ブラジルの方に続き、韓国ソウルでご覧の皆様、弊社にご興味を持って頂き、ありがとうございます

私自身、ハングル語の読書きが出来ない事や、周囲にも生憎、読書きの出来る方が居ない為、対応が出来ない状況にありますが、中途半端に意味が伝わり、誤解を招いてもいけませんので返事の出来ない状態ですが、諸々の趣旨をご理解頂ければ幸いです

 

昨日は経済産業省への届け出用紙記入の為、午前中はパソコンの前へ張り付いていました

国の審査がある為、まだ確定ではありませんが、高度化設備、1000万円の補助金申請に成ります、申請が通ると定期的に取材に来ますので対応が必要と成りますが、日本の技術継承の為にも、しっかりと社会貢献していきたいと思う日曜の寒い朝です

それではまた!

昨日の為替損益を引きずり、日経では「貿易赤字は継続的」とありましたが、これでは企業収益等、上がるわけがありません、また自動車産業高収益も如何にも為替の影響と強調したい様ですが、売れ筋車種は逆輸入が主流の昨今、誤魔化されない様にしたいものです、また為替や株で一喜一憂するのも終わりにしたいものですね

話は変わり、来週は高崎商工会議所発刊の冊子に「ロボットファクトリー」を小さく紹介し、営業実験を開始します、そしてその商工会議所の田辺さんの計らいで、私がラジオにも出演する事が決まりました

テレビやラジオ、新聞雑誌は頑なに事って来ましたが、「ロボットファクトリー」の為、いや社員の為に、封印を解く事にしました

まずは小さく初め、その後は反省の繰り返しを行い、最終的にはテレビ東京の「モーニングサテライト」、「ネタのタネ」のコーナーで取り上げて貰おうと思います

そして最終的には東京オリンピックで、サンシステム制のカメラロボットシステム、『SAN-KRS1』を、RED CAMERA SYSTEM社と共同開発の上、お披露目したいと思います

ここまで来ると嘘くさい?

そんな事は・・・あるか、しかし上記記述の前半は本気です、そして後半は夢です

ひとりでは適わない夢も、社員が一緒なら手の届く気がします

グローバルニッチと言われる分野かも知れませんが、小さな会社の大きな夢は、いずれ世界を動かす事に成るでしょう

 

最後に成りましたが 『高崎商工会議所広報部、田辺様』へ

冊子のアドバイスから始まり、ラジオ局の方にも働き掛けをして頂き感謝致します

最初は「まさか一般の人にロボットなんて言っても、知名度も低いし誰も相手にしてくれないだろうな」と言う思いで、連絡をして見ましたが、偶然にも田辺様が、ロボットに詳しく、そして熱く語ってくれた事により、とても救われた気持ちに成りました、マーケティングや広報、宣伝に関しては全くの素人です、今回の件に関しましては、様々なご指導とご協力を頂き大変感謝しております、今後ともご指導ご支援賜ります様、宜しくお願いします。

為替

user-pic
0

パソコンをwindows7に変えて未だに慣れません、個人的にはビジネスで使用するにはXPが最良だったと思えますが、使用頻度が激しく老朽化の為、買い替えると成るとXPは販売しておらず、時代の流れに合わせるしかありませんでした

 

今朝の新聞やビジネス番組でも取り上げられていましたが、連日報じられる大手メーカーの黒字決算に対して為替差益による影響は、どれ位のものか皆さんも理解出来たのでは無いでしょうか?

また資材や購買の方ならご存知の通り、鉄鋼及び非鉄金属やプラスチックの価格は円高により200%近いコストアップと言う実態、その量産の裏方であるメッキ業界は量産品の海外流出で軒並み開店休業と言う実態、そして運送業を脅かす要因でもあるガソリン価格も、しばらく円安で目立たなかったものの、今ではレギュラー価格は146円前後です、この円高によるプッシュインフレの状況に於いて、企業が為替損益だけを見て業績改善に結びつけるのは至難の業です 

現在の為替が理想の相場なのかも知れませんが、高安どちらに動いても急激な為替変動は企業にダメージを与える最大の要因です

しかし、そんなマイナス思考で企業は成り立ちませんので、来期は『サンシステムに於ける弱者の戦略』を遂行して行く構えです、その内容は3月に配布される経営指針書の中に織り込まれていますので、少しずつ実行に移して行きます

今朝は寒い朝でした・・・それではまた!

以前から「何れは、こう成るんじゃないか」と予想していた事が現実と成った様です

中国の家電メーカー「ハイアール」が日本にR&Dセンターを増床すると報じられていたのは皆さんご覧に成った事と思いますが、日本の高い技術力を武器に世界販売へ繋げたい意向との事で、次々と展開される、中国や台湾、韓国企業の勢いには底知れぬ脅威を覚えます

ご存知かと思いますが、ハイアールは日本の三洋電気から冷蔵庫と洗濯機「AQUA(アクア)」ブランドを買収しており、経営戦略をロードマップに基づき次は販売戦略に落とし込む段階に来ています

研究所の設置場所は埼玉県熊谷市、初期メンバーとしては現行メンバーに加え、開発人員150名を増員すると言う事ですが、何れは日本人の技術を吸い上げられて、中国本土に拠点を戻す事も、10年後、早ければ5年後には起こり得る事だと想定されます

 

私達の世代に於いて開発の現場と言えば、毎日遅くまで働いた挙句、徹夜をする事など四六時中で、お客様に怒られ冷や汗をかいたり、職人や先輩、取引先の方とも多くの時間と経験を共有して今日まで来ました

また飲めないお酒の席では仕事の苦労を語り合い、その数を重ねる度に絆を深め合ったものです、そうして知り合った方々も、今と成っては財産であり宝物だと実感しています、そして大変だと感じていた多くの出来事も、今では「あの頃は良かった」と言う記憶に置き換わっています

今はそんな事を言っても時代錯誤だと言われ聞く耳も持ってはくれないでしょうし、当然、私自身も周囲にそれを求めているわけでも無く、そんな考えは世の中に受け入れられない事等、重々承知しています

ただこのままでは日本が技術大国と言われ、日本の得意分野だった『モノ作りの文化』は、日本から消えて無くなりそうな気がする、それだけです

加工は精度の良い加工機があれば世界中どこでも形には成ります、しかし優れた品質、外観の美しさは人間性が要求されます、また設計や組立調整、調達に関しても、考え抜くちから、やり遂げるちからが重要視されます

私はサンシステムとして「モノ作りの考え方」を継承して行きたいと思います

 

すみません将来のライバル会社ハイアールの話題から脱線した様ですが、長文になってしまったので今日はこのへんで、それではまた!

 

 

社員が主役

user-pic
0

ロボットファクトリーとしての活動を控えて、沢山の応援メールを頂戴しておりますが、この場をお借りして、心より御礼申し上げます

今月は実験的に冊子や雑誌に簡単な案内を掲載しますが、先日お会いした先生の様に、自分を大きく見せ様等と下らない考えは持ち合わせて降りませんので、地道に活動して参りたいと思います

表の顔となるのは年功序列で横田さん?、その前にやはりHPやFBの運営を任されている渡辺さんと、これから世界を駆け巡る小林君かな? 

「社員が主役」今後も、その方針は揺るぎません、そんな会社、そんな経営者が居ても良いと思いませんか?

しかし主役がいるからには、脇役やお客様もいるという事を会社全体で認識する必要があります・・・この話はこのへんで、相変わらずで恐縮です

 

今期はHPの策定と方向性の確立、そして来期(3月以降)は専門家の意見も取り入れながら4月~9月には各学校向けに案内を送付しますので、実際にはそこからが本格稼働です

焦るつもりはありませんし、焦る理由もありませんので将来的な事業の中枢となるべく、じっくり市場の反応と動向を見極めながら、『小さく生んで大きく育てる』重要な事業として、社会貢献へ繋げて行きたいと思いますので、皆さん、よろしくお願いします

 

高崎周辺も今朝は4時頃から雪も降り出し、5時には会社の駐車場も薄らと白く成りましたが、社用外出も電車や道路にも影響が出ている様ですので、様子を見極めたいと思います、皆さんも足元には充分に、お気を着け下さい、それではまた!

ロボット開発

user-pic
0

昨日の夕方は東京大学で開発されたロボットを見る事が出来ましたが、研究室や教授の名前は後々問題に成らない様、伏せておきます

ご覧になった方の感想は恐らく私と同様の感想だと思いますが、0.005secで15軸が動く様は、感動や驚きよりも溜息しか出ませんでした

昨今のロボット技術は凄まじい進化と発展を遂げていますが、その多くが大学の研究所から発信されているものです、そう考えると本田のアシモやソニーのアイボは、当時にして膨大な開発費と相当優秀な技術者を投入して出来たものだと伺い知れます

今でこそ、パッケージングされジャイロセンサーや多軸コントローラが安価で市場に出回り、容易に入手出来る時代に成りましたが、20年程前に一企業で成し遂げたと言う事実は偉大なものだと、学べば学ぶ程、当時の技術者がどれだけ苦労をして来たか、先駆者としての凄さを感じます

そして私が凄いと思えるもうひとつは、技術者が前面に出て来ない事です

ロボットに興味が無いと、何が凄いのかを感じる事は難しいかも知れませんが、ロボットが「凄い」と言われる時代ではなく、人々の暮らしに浸透し、社会的な役割を自然と担える様に成らなければ行けないのではと思います

そして、それはロボットだけではなく、技術全般に言える事だと感じています。。。

 

節分

user-pic
0

今年度、政府の日本成長戦略分野に自動車とロボット関連事業が取り上げられていましたが、「まさに、うちの会社が取り組んでいる事ではないか?」と背中を押された気持ちに成りました

とは言え、それぞれのセクターには、脚光を浴びる様な最先端のものから、ボトムエンドとなる技術まで、ありとあらゆる技術が開発されています、しかし民生品として世間の人々の目に触れるには至らないのが現状です

理由は様々ですが民間の中小企業に於いては資金的なハードルが一番の難関です

また既存の事業と将来の為の投資をバランス良く、且つチャンスを逃さず最良のタイミングで攻めの経営が企業として求められます

うちの様な地味な企業にも何故か、名の知れた新聞雑誌やテレビにラジオ、これらの取材要請が時折あります、しかし今は打って出る時ではありません、瞬間的に世間が目を向けてくれるかも知れませんが、戦略的には「今だ!」と言うタイミングでアプローチを仕掛けたいと思います

うちは社員が主役です、社員の皆さんには第一線で活躍して頂く方針でおりますので、まずは日本経済新聞の一面を横田さんに飾って貰おうと考えています

(今は優しいおじいちゃんですが、ああ見えて昔は2枚目・・・だったのかな?)

近い将来、早ければ今年中にも、自らがメディアにお願いする事が出来る様に頑張りたいと思います

 昨日は5時半まで業務を行い、そのまま夜は小正月の行事、節分の御払いと、神社の境内に上がり豆まきの役でしたので、寒さとの戦いでした

諸々の私用や月末月初と個人的な業務も立込んでおり、あまり弱音を吐かない私も衰弱気味です。。。

日曜の朝

user-pic
0

もう、このブログを初めて2年弱に成りますが、こう毎日ブログの書き込みをしていると、「余程暇なのか」と思われる方もいらっしゃる事と思いますが、どう思われるかなんて気にした事もありませんし、あえて否定もしません

しかし、震災直前に始めたこのブログを続ける事により、「被災地の皆様へのエールに成れば・・・」と言う思いが原動力と成り、未だに継続して降ります

なぜ今頃震災に触れるのかと言うと、昨日も昨年の震災の光景がフラッシュバックして来たからです、寒い冬から寒さの和らぐ暖かい日が時折訪れるこれからの時期、そう、昨日もそんな暖かな日でした

 

本来は社員の皆さんが、交代で日常の出来事や技術的な事を書き込みをすれば、求職者への情報発信にも繋がるのでは無いかと言う視点で始めたものでしたが、しかしHPやブログを立ち上げた直後、震災が日本を襲いました

震災直後から今日まで、個人的に子供達への支援活動を匿名で行って参りました、子供達へ夢を与え、その夢を未来へ繋ぐ懸け橋が、私達おとなの役割だと感じています

ある日、一度だけ被災地の子供から、「おじさん、ありがとう」と、短いメールを頂いた事があります

本を送った時に、たまたま書かれていた住所で解ったものだと思いますが、別段、お礼を言われたいわけでも、偽善者を装いたくて行っている事でもありませんので歯痒い気持ちでしたが、こうして目に見えない所で困っている人達を、応援している人間もいると言う事実が、励みに成ってくれたらと想います

 

今日は日曜日で会社の周りも静まり返っていますが、また明日から、業務の方では奮起して邁進したいと思いますので、皆さん宜しくお願いします。

 

その前に休みで誰も見て無いか・・・失礼しました!

『ロビ』創刊

user-pic
0
P1000225.JPGロボットクリエイターの高橋さん監修のロボット『ロビ』が、全70巻で発売に成ります
 
下記、雑誌紹介文抜粋
「いよいよ今月デアゴスティーニ週刊ロビ創刊。構想と開発に3年費やしてついに発売。」
 
全て買うと15万弱、高いか安いかは、その人の価値観次第と言った所でしょうか 
いつかは弊社も・・・
いや近い将来、絶対に・・・と、野望を掻き立てられた話題でした
(写真は説明するまでも無く、『SAN-H1』、定価15万円で好評発売中)
 
もうひとつ話題は明日18時30分からテレビ放送される、『夢の扉』です
ips細胞の製造に必要不可欠な人間の微妙な動きを忠実に再現させた、川崎重工業製のスカラ型ロボットが紹介されます
私自身も数回、見ていますが今回は違った切り口で紹介されるのではないかと楽しみにしています
 
それではまた!
 
 
 

2月1日の朝

user-pic
0

言わずとも今日から2月、早いものですね、少しは暖かく成るかと思いきや、今朝は-4℃の中、会社の周りの清掃等に励んでしまいました

その後は以前にもお伝えした様に、毎月1日朝、恒例の請求書をダウンロードする所からスタートです

買った側が自ら行うのですから何か釈然としません、また電子認証登録したパソコンしか対応出来ない為、非常に不便を感じます、せめてメールに添付して自動送信で送ってくれるとか出来ないものでしょうか?

ペーパーレスも良いのですが、納品書のチェックや税務署の監査等は全て確認作業を行いますので出力しておく必要があります、いつになっても違和感があり理不尽さを感じずには居られません

 

話は変わり、設備開発の出来る若手が今後10年で激減しそうな予感がします

何万~何百万人のリストラと騒いでいる中、日本人エンジニアの行き先は海外へと向かっています

そしてその日本人エンジニアは経験を活かし、開発設計を行い設備機械を作り、世界中へ技術提供しているのが昨今の実態で、そこから現地のエンジニアは開発のノウハウや技術を身に着け、レベルアップして行くのです

では日本の若手エンジニアはと言うと、開発費の削減で新しい事にもチャレンジ出来ず、ベテラン技能者はリストラにより、御手本になる人材も周りから消え、職場に於いても、リスクを伴う新しい手法や方法は評価され難く、エンジニアと言える環境が崩壊している現場が、今の若手を取り巻く環境です

今後10年間、海外と国内、優秀な技術者が育つ土壌はどちらに優位性があるか?またどちらが技術的に成長して行くのか、答えは歴然としています

このお話は、ある特定したメーカーを示しているのでは無く、また全ての企業がそうだと言っているわけでもありません、大よその日本企業が置かれている実態を少し誇張気味に表現しただけですので御了承下さい

恐らく、私がこの場で説明するまでも無く、薄々は皆さんも感じている事だと思いますが、あと10年すると、本当に設備開発や設計の出来る技術者が居なく成るメーカーも出始めるのではないかと危機感を感じています

若者に問題があるわけではありませんし、リストラで退職された方に問題があるわけでもありません、だからこそ解決策も無く、出口の見えない大きな問題と成っているのでは無いでしょうか?

そして皆さんも、話の結末が見えたと思いますが、そこに陥ったメーカーは、会社の規模に関わらず、間違い無く潰れるだろうと、誰もが感じている事と思います

 

煩い社長、厳しい社長・・・かも知れませんが、どんなに嫌われても、モノ作りの技術を、次の世代に繋いで行こうと心に誓う、2月1日の寒い朝でした。。。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。