2013年7月アーカイブ

タイトルの企画を考案しました、講師は弊社の小林、進行とアナウンスは吉澤と渡辺(晃)、大会参加費は現在検討中です、内容は数種類の昆虫型ロボットの中から自分達で選び、親子で組立てた完成品を互いに戦わせて競い合うと言う企画です、参加者には冷たい飲み物をサービス致します

そんなわけで皆さんの意見を聞いて見ると様々な意見が飛び交い、私の企画も「あっ」と言う間に撃沈してしまいました、しかし今回は何とか実現したいと思いますので、人の話は否定せず「あ~そんな考え方もあるのか」と聞き入れ、ブラッシュアップさせたいと熱く燃えています。

搬入の概要

user-pic
0

P1000322.JPG P1000327.JPG写真は搬入時の写真に成りますが、紹介しようと沢山、撮ったつもりでしたが、後で見返すと似た様な写真ばかりでしたので、この2枚だけ紹介します

朝4時頃出社し、会社の周りを掃除して、ひと段落した後に仕事をしていたのですが、朝6時前にも関わらず、何やら人の話し声が聞こえるので駐車場を見ると、作業衣を着た人がヘルメットを被ったり、あれこれと身支度を始めたのです、すると更に1台が到着し(現場監督の植村さん)「今朝は9時頃から雨の予報らしいので早目に始めましょう」と言うので「雨ですか?そうですね本体だけでも3千数百万の機械ですし制御部分が濡れたら使いもになりませんから始めて貰いましょうか」と返事をすると、機械の値段を聞かされて居なかったらしく「えっ3千・・・始めましょう」「お~みんな走って仕事しろ~!」の一声でスピード競技の様に走り、手際良く、スピーディーに作業を行い、会社の前の道も「警察署へ通行止めの手続きは取ってありますから!」と30m程、両側通行止めにしてトレーラー3台を縦横無尽に操り、更に作業が進むと自由自在に片側通行止めに切り替えたりと、怒涛の如く、作業が進んで行きます、道路の方も混んではいましたが、クラクションを鳴らしまくる車も黙らせる勢いで事が進みました

そんな様々な事に目を回していると既に6時30分「まずい、機械の設置が始まる」と思い「宮下君、作業が始まっているので至急、来てくれ」と、とりあえず連絡を取ったは良いのですが、その後は更にヒートして、"怒鳴る、叫ぶ、走る、空中を鉄板が飛び交う"(クレーンで搬送路を作る為に鉄板が飛び交う)そんな中、近隣に「すみません、ご迷惑お掛けします」と頭を下げまくる私、ひと仕切り荷降ろしの準備が整い、若干の静けさを取り戻した頃、 宮下君と渡辺君が到着し、胸を撫で下ろしたのも束の間、いよいよ機械の搬入ですが、その僅かな時間、暑さと冷や汗とが入り混じる、言葉に例え難い時間でした

植村隊長率いる部隊は6時前から11時頃迄、休憩も取らず、休む事無く勢いを保ったまま最後迄、走り続けてくれました、ゴミも片付け掃除を終えると、他の隊員たちは「お世話に成りました」と一礼後、サッと去って行き、「カッコイイ」と思わず声に出していしまう一幕もありましたが、隊長は最終確認をした後に、やり遂げた男として、放心状態に陥り、目線は遠くにありました

最後は「渡辺君、プロの仕事って、こう言う事だよな」「そうですね!」そんな会話も出る程、荒っぽいかと思いきや手先は繊細且つ、互いの連携と気配りやコンビネーションは絶妙で、寸法の取り合いも1mmも妥協しないプロを感じさせる内容でした、 その後は熱中症の症状を訴え、昨日も医者へ行きたかったのですが、夕方から雑務が飛び込み、中々世の中がそうはさせてくれません、「愚図を言う暇があったら働け」って事ですね、「少しずつ回復に向かっている、いや回復している」と言い聞かせながら、 今日も一日頑張りたいと思います。

要約、機械の搬入が終わり、今日から細かな部品を取り付けたりレベル出しや条件出しを行いますが、これに時間を掛けないと加工した製品の精度にも影響しますので、ここ数日は気が抜けません

気持ち的には早く立ち上げて支払いも済ませ、気持ち新たに次の目標に向かいたいと思いますが、社長として、その他にも様々な事に四面楚歌の状態です

 

昨日は公の場ではありませんが、様々な方とお会いしましたが、経営者とは何処で誰に見られているか解らず、社会から様々な事を要求され、様々な視点で見られる特別な人間なのだと襟を正した日曜日でした、その前に増々疲労が蓄積し、未だ体調が思わしくありません、何とかしなければ・・・。

機密保持契約

user-pic
0

職業柄、各社新製品やイベントの情報が入手出来るのですが取引先毎にリークしない様、最大の注意を払っていますが、昨今では機密保持契約書の中身も国際法の文字を見かける機会も多く、コンプライアンスに対する考え方にも変化を感じる次第です

弊社に於いても、お客様との保持契約は勿論の事、弊社の協力メーカーと弊社との間でも同様に契約書を交わして御座いますので、弊社取引先の皆様にはご安心頂けます様、ご報告申し上げます

 

昨日は複合加工機の設置も朝の6時前から始まり、13時頃には電気工事も含めて完了しました、少し固唾けをしていたのですが熱中症でしょうか、気持ちが悪く成り、少し横に成っても眩暈が収まらず、帰宅してしまいました、今日もやりたい事があるのですが、体調も優れない状態です

皆さんも、曇っているからと気を緩めず、小まめに水分を取り、体調管理には御気を着け下さいね、それではまた。

本日、早朝よりタイトルにあります、三次元複合加工機の設置を行います、宮下、渡辺の両名も自主的に立会を志願し、これからが本番です、これから更に、高品質な品物を何処よりも、より速く、お客様に提供出来ます様、努力して参りますが、価格は沢山の予算を御用意頂き、設備投資分の回収に御協力賜りたいと思いますので、宜しくお願い・・・と言う所で業者さんの到着です(早くから、ありがとうございます)、設置も直ぐに取り掛かりますとの事なので、それでは!

昨日もネタの採取に時間が取れませんでした、申し訳御座いません

時間が取れなかった理由として、成り行きや思い付きで会社が動いているわけでは無いので、様々な人に相談をしたり、資金計画や利益計画を起こさないと、この仕事はやっていけません、また、そんな作業が経営者の日々の仕事になります

今後は渡辺や小林を中心とした自社商品の販売と営業技術部の発足、吉澤や外所を中心とした開発部門の充実、宮下と渡辺を軸とした製造技術部の技術力強化を柱に、後7年を目途に藤井にも、経営のノウハウを伝授しないと行けません

また、あれではダメ、これではダメと御託を並べるのでは無く、前進する為の仕組み作りを自分達で作り上げる必要があります、今は大手もベンチャーも関係なく、会社の中を「利益生産工場」にする事が急務とされます

まだまだ道半ばですが目標無き所に結果無し、明確な目標を持たずに生き残れる筈はありません、外部環境を見据え、しっかりと足跡を残したいと思います

 

ひとしきり技術紹介が出来ない言い訳も終えた所で、最近私が気に成っているのは「ロボサーボ」です、コマンドサーボや他にも幾つかのタイプがありますが、名刺の1/3くらいの大きさのもので、小型の省力機械や産業機器に組込めないかを検討中です、最安値を探れば価格も1000円でドラーバー内臓でCD-ROMまで付属で着いています、これらはDCモーターの様に並列で使用する事も可能で汎用性が高いのが特徴です、オリエンタル、安川、オムロン、パナ、キーエンス等の概念を変える事も、今後は必要なのだと感じています

今迄の常識でモノを作る時代は終わり、新たなチャレンジが求められる時代の到来を予感させる昨今です、都合の良い逃げ場所を探さずに、まだまだ前を向いて生きて行こうと思う26日、週末の朝でした。

フュージョンⅢ

user-pic
0

P1000170.jpg

 

冒頭からお詫びで恐縮です、昨日の公約は終日出張だった事もあり採取出来無い状況でした、あまり大きな事は公約しない方が身の為と反省しております

写真は先日出掛けた際に立ち寄った、川崎青少年科学館内プラネタリュームのメガスター・フュージョンⅢに成ります、昨年の内覧会から変わって居ませんでしたが、本来、館内での撮影は禁止されていた様です、図々しくも堂々と撮影したので周囲も「何事か」と思ったのかも知れません、何故か誰にも止められませんでした

今年も夏休みに入り、新作のコンテンツが紹介されている様ですので、お子様連れの御家族等で賑わっている事と思います、川崎ではありませんが私も以前、日立シビックホールへ行こうと出掛けたのは良いのですが、前売り予約で入館出来なかった事がありますので、川崎へお出掛けの際も事前に確認の上、お出掛けに成られた方が宜しいかと思います

 

この所、企業により休暇や勤務時間の変動が激しく、また電力のピークカットの為、部署毎に土日祝日併せて昼夜の輪番稼働を実施している企業様も多く御見受けしますが、節水節電には企業努力と言うよりも、個人のモラルが一番大切な気がするのは私だけでしょうか、それではまた明日!

 

65227_532854320102541_179136445_n[1].jpg産業総合研究所が昨日発表した話題です

銅の100倍まで電流を流せるカーボンナノチューブ銅複合材料を開発、今後のデバイス小型化且つ、高性能化に対応出来る配線材料のブレークスルー

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2013/pr20130723_2/pr20130723_2.html

bit.ly/18wRVX7

今回開発した材料は軽量で、高い電気伝導度と大きな電流容量をもちます。高温でも優れた電気伝導度を保てるので、開発が進めば将来の高性能な配線材料などに期待が出来ます。   

 

併せて昨日同様、日本科学館からの御案内

夏休み期間中、毎日開館しています(9:30~16:50:入館は16:00まで)。館内のイベント情報などは、日本科学館HPより御確認下さい。

 

最後に成りましたが冒頭の写真はIEEEからの画像を紹介したものです、この画像に関しては技術的な詳細を紹介したいわけでは無く、読み取るべき点は、国のバックアップによりNPOとして、高度な技術や商品開発に取り組むベンチャー企業を支援する手法や取組を見習うべきだと、お伝えしておきます、日本に於けるベンチャー支援は遅れていると言う以前に、形も無いのが現状で・・・これ以上は批判に成るのでやめて置きましょうか

今日は技術的なネタで本来に戻ったつもりですが如何でしょうか、あす以降は「社内でこんなのやりました」と言うモノをご紹介したいと思います!

935057_537904212943199_654790170_n[1].jpg各学校も夏休みに入りましたが、それに合わせて様々な機関でイベントが行われている様です

産業技術総合研究所(産総研)では夏休みと同時に先週末の施設開放見学会を行い、子供達を楽しませて下さいました、また日本科学技術振興財団では、本日、工作教室「ブーメランを作ろう」「ガラスに宇宙をアートしよう」他、科学研究等の特別イベント「サマー・サイエンスカーニバル2013」を開催中ですが、地元、群馬でも様々なイベントがありますので、遠方は苦手と言う方も、是非、参加してみては如何でしょうか

昨日は上記にあります、勉強会へ参加の予定でしたが諸々の用事で行けませんでした、経営者としての勉強も仕事のうちですから、作業に追われて社長が本来の仕事を怠っていたのでは、良い社長とは言えません

先日も「五十嵐さんは社長業の作業に追われ過ぎです、もっと社長本来の『仕事』に目を向けて下さい」とアドバイスを頂戴したばかりですが、それには私一人では解決出来ない、根の深い課題や指摘を受けています、それも含めて反省気味の朝を迎えていますが、今はまず設備投資後の事業計画に集中したいと思います 

 

タイトルの話題に戻しますが、「個人の能力」を深堀して見た場合、会社には同じ人等、一人もいません、しかし同じ会社で働く仲間であれば、全員が個々には無い何かを持って、間接的に其々が貢献しあっている筈です

個々の才能を活かし、お互いに補間し合いながら社会貢献に繋げて行くには、まさにタイトルにもあります通り、企業として、個人の能力を伸ばせる土壌作りが必要になります、しかし甘えは良くありません、「経営指針書」を基軸に切磋琢磨し合い、その中で協力し合うのが会社であり、その延長線上に多くの人が共存する社会があるのではないでしょうか?

 

中途半端な終わり方ですが、最近、社内の出来事でも技術的な話題でも無く成り、ブログに対する本来の目的がブレて来た様です、明日は少し考えて書き込んで見ようと思います、それでは!

 

 

1003465_510504589022008_1343527173_n[1].jpg

御覧に成った方もいらっしゃるかと思いますが「イノベーションアワード2013」による、ゲストコメンテーター紹介の記事です、最近の群馬に於いては「JIN,S」の田中君、カラオケボックスの「まねき猫」でお馴染み、腰高さん、豆腐メーカー「相模屋」の鳥越君、最近では、このへんがお馴染みの顔ぶれに成ります

このあたりの人達が話すと事業も簡単そうに思えるのかも知れませんが、じっくりと話を聞く限りでは彼らも相当な苦労をしているのが現実です、安易に起業を推進するのも如何なものかと思いますが、リストラ等で生活の糧を求める場所に幅を持たせ様と言う、政府の目論見の様です

起業推進、生涯現役事業等、国がお金を掛けて進めている事の・・・愚痴みたいになって来たので、これ位にしておきますが、開業後、数年持たずに閉鎖する企業も沢山見ていると、安易な開業は人を不幸に陥れるものだと言う事も、併せて説明する義務があるのでは無いかと常々思う次第です

 

少し明るい話題を提供しようと思いましたが、いつも通りになりましたね、しかし「変わらなければ、何も生まれない」、どこかで聞いたCMの様ですが、人も企業も成長が必要です、それも中身の成長です、上手くまとまりませんでしたが、今週もしっかりと売上げが留保出来る様、一週間、頑張りましょう!

タイトルにあります、画期的なカメラシステムを下記URLから御覧下さい、閲覧出来無い場合はタイトル名で検索頂ければ宜しいかと思います、但し、あまり真剣に見てますと目を回し、気分が悪く成る可能性も御座いますので、その場合の責任は持てませんが御了承下さい、実際に私がそう成りましたので可能性は否定出来ません

http://jp.diginfo.tv/v/13-0049-r-jp.php

 

カメラを使用するのでは無く、ミラーによるものだとは、技術の進化は果てしないと驚かされました話題でしたが、皆さんは「つまらない」と思いましたか?、それとも「凄い」と思いましたか?人が何かを見て受け取る感情を共有するって、技術開発よりも難しい事かも知れませんね

今朝はこれから町内の道路清掃です、これから1度、自宅に帰らなければ・・・何かと気忙しい日曜の朝です。。。

ロボット最前線

user-pic
0

ホビーロボットから巨大ロボットまで、フィクションではなく実際の人型ロボットについて各分野の専門家が最新事情を語ります。


出演者 司会 大林憲司(作家・ロボット誌ライター)
出演 梶田秀司(産業技術総合研究所)
    澤和孝(Zaklab主催)
    吉崎航(ロボット用ソフトウェア V-Sido開発者)

この様な案内を頂きましたが、興味のある方は是非お立ち寄り下さい、詳しくは下記、URLを御覧下さい

http://www.koicon.com/ja/program/sub/p5035.html

この手のイベントに顔を出す度に、己の未熟さを痛感し打ちのめされてしまいます

 

昨日は親しい人と久し振りにゆっくり話す事が出来ました、しかし改めて実感したのは、自分達が当たり前と思ってやって仕事が、世の中にとっては特殊な産業で、あまり世間には知られていない業界だと言う事です、構想設計から始まり、資材の仕入れ、部品加工、組立、デバッグ、最後に納品と成るわけですが、大凡の方は理解を示してくれません、更に取引先は手形債券の翌月末振出で、120日債渡は当たり前と話すと、まだそんな会社があるのかと驚かれます、これに関しては弊社も現金で支払いをしているのに何故、大手は許されるのかと怒りさえも感じたりしますが、大手に優しく中小には厳しい、弱い者いじめ的な日本の体質が浮き彫り化された象徴だと感じています

起業推進と言いつつ、ベンチャー企業を頭から押さえつける体質が、しっかりと出来上がっているのは、とても残念で成りません

今日明日は何かと忙しく成りそうです、そうこうしている内に来週末には、複合加工機の設置に成ります、日本を探しても、いや世界中を探しても設計から複合加工、そしてデバッグ迄の全てを一貫して取組んでいるのは、私達、サンシステム位のものだと自信を持って、社業に励む所存です

切り分ければ、設計はやってます、加工はやってます、そんな所もあるとは思いますが、一貫してやる所に、新たなノウハウや企業としてのポテンシャル、更には可能性が湧いてくるものだと確信しています。

高橋製作所

user-pic
0

昨夜は21時を少し過ぎた頃、埼玉県寄居町にある望遠鏡の製造で有名な、高橋製作所がテレビで紹介されていましたが、御覧に成った方はいらっしゃるでしょうか?

弊社では天体観測の為では無く、ある設備の一部として望遠鏡を使用する為、頻繁に手にする事がありますが、改め製造工程を見ると、商業製品として単に加工して組み立てるだけでは無く、日本人気質の細かな気配りを施し、ひと手間ふた手間掛けた作業には、モノ作りをする人間として見習うべき精神を学ばせて頂きました

「言われたからやった」「言われた通り、形にした」「やっつけ仕事や、追っ付け仕事」そんな心無い気持ちで作ったモノ等、人に感動を与えられる筈がありません、弊社に、その手の社員が居ない事を願うばかりです

話が反れますが、先日、バングラディシュに縫製工場を作った、若手経営者から聞いた実話を紹介します、新設の工場で技術指導を兼ねて品質チェックを行っていると、現地のスタッフと、こんな会話を交わす機会が多いそうです

日系スタッフ 「もう、それ位の仕上がりなら大丈夫です」

現地スタッフ 「えっ、人様から、お金を貰うのに、これでは商品として恥ずかしい」

         「もう少し綺麗に仕上げる方法を教えてください、お願いです」

(山口絵里子書、「裸でも生きる」より)

そもそもNPO活動を通じてバングラディシュで活動する事に成り、その日々の生活の中で現地の人達の素朴で素直な性格を生かし、何とか飢餓から救えないかと言う事で設立した会社だったのですが、日々、モノ作りの原点は作る場所に関係無く、「人の心の中」にあると感じているそうです

その話を聞いた後のアンケートで「働き甲斐や帰属意識」等の問いに、「現在は時間から時間まで単にお金の為だけに、やっている」と答えている日本の製造現場に於いて、「人の心の中」に何かしらの変化が起きているのは事実では無いでしょうか、そしてその答えも、皆さん、少なからず感じている事と思います

 

バングラディシュでの実話やテレビではありましたが高橋製作所で働く人達を見て、心が洗われた気持ちになりました、会社の規模に関係無く、どんな地道な事でも、そして、どんなに小さな事にも誇りを持って、仕事と向き合う事の出来る会社でありたいと願う次第です、健康で働ける事に感謝、その感謝の恩返しとして、心の籠った商品を世に送り出したいものですね

なんか、何時になく真面目に納まった所で、このへんで!

REGO EV3

user-pic
0

御存知の方も、いらっしゃるかと思いますが、こんなのがオモチャとして販売されているのですから、技術の進化は凄まじいと感心せざる得ませんね、「REGO EV3体験ツアー」の取組として下記のイベントを実施中です、興味のある方は是非、ご覧下さい。

アフレルEV3キャラバン100
http://www.ev-3.net/events/categories/01-caravan100

ET2013-IEEE Spectrum

user-pic
0

組込み技術協会様より以下の案内を頂きました

 

「設計開発サービスゾーン」を新設します!

 今年のET2013では、新規展示「設計開発サービスゾーン」を立ち上げます。
 近年、開発パートナーとしての受託開発企業のニーズがどんどん高まってきています。
 ET展示会では初の受託開発ゾーンとなりますが、是非この機会に自社PRをしてみませんか。

  出┃展┃対┃象┃
 ━┛━┛━┛━┛━━━━━
 主に開発パートナーとしての受託開発を行っている企業を募集しております。

 出展料: 通常価格 ¥252,000 / JASA会員価格 ¥210,000
  仕  様:  2m X 2m パッケージブース込み
       (バックパネル、展示台、照明、電源、社名表示板 含む)
 
 
 「設計開発サービスゾーン」へご出展いただきますと「メディアとの連携企画」を予定しております。 

  ◆◇2013のテーマは"Be Connected with ET"◇◆

  あらゆるデジタル機器がブロードバンドネットワークに"つながる"時代になり、
  組込みシステムに要求される技術は大きく変化しています。
 
  今年のETは"Be Connected"をテーマに、今後大きく成長する応用6分野を
  ターゲットとした最新組込み技術を発信します。

 ●スマートエネルギー   ●オートモティブ/交通システム
 ●ロボティクス      ●モバイル/クラウド
 ●スマートヘルスケア   ●スマートアグリ

一般社団法人 組込みシステム技術協会

 Embedded Technology 運営事務局(ICSコンベンションデザイン内)
 TEL 03-3219-3648 FAX 03-3219-3628

以上が案内の抜粋ですが、世界レベルの展示会を皆さんも是非お出掛け下さい

 

合わせてIEEEよりご案内

Video: Boston Dynamics' Atlas Robot Revealed: We have video of the new DARPA robot in action, plus interviews ...

http://www.youtube.com/watch?v=w40e1u0T1yg&feature=player_embedded

上記、URLから世界最先端制御技術をご覧下さい、ちなみに先日、東京で行われた学会も全て英語のPOPでした、受付の女性に「『開始時間まで、ご覧に成って御待ち下さい』と言われてもな~」、一応読む素振りはして見ましたが・・・。

生涯現役社会

user-pic
0

ある機関から下記の案内を頂きました
【総務省】
「生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する検討会」
 

上記だけでは何だか解らないと思いますが、昨日の総務省の方針説明を聞いた中で、国は65歳以降へ年金支給を延長するのでは無く、生涯現役を謳い文句に各省庁への行動規範を要請している様です

高崎市では高崎市社労士組合代表を務める、新井労務管理事務所の新井先生(一時、癌を患ったにも関わらず、生涯現役のお手本の様な伯父様です)が、推進事業代表を委託されたそうですが、年金も宛に出来ないと成ると、人生の節目となるマイルストーンを何処に設定するのか等、しっかりとしたライフプランを考える事が重要ですね

講座を聞いていると先行き不安に成るばかりで、企業側と個人、両方の立場で見ても難しいテーマだと感じました

「老後」や「セカンドライフ」と言う言葉は、もはや無く成り、後期高齢者以外は年金対象に成らない時代の到来、何かと考えさせられた、課題でした。。。

節電稼働

user-pic
0

夕べは激励のメールを送ろうかどうか迷い携帯電話を手にしていると、気持ちが伝わったのか渡辺(一)君の方から報告メールが届きました、内容や業務上の事は伏せておきますが、知りたい事が全て盛り込まれた文面に安堵の念を抱いた次第です、そんな他愛も無い事に、心なしか胸が熱く成ったのは歳を取ったせいでしょうか

彼も祝日の今日からスタートなので、私も共に会社で頑張ります、離れた場所でも、同じ空の下で同じ志の人間が頑張っていると言うのは、不思議と繋がり感を実感しますね、まずは4日間、しっかり学んで実践に繋げて欲しいと思います

 

東京電力の方から、今年は節電目標を設けない迄も節電依頼を受けております、「土曜は某光学メーカーの稼働日、祝日は自動車業界の稼働日で、大手は良くても其々と御付き合いしている取引業者は・・・」と、昨日も、㈱NSKパワーステアリングシステムズの方と話をしたばかりですが、企業によって節電や電力のピークカットの為の取組から、休日や残業時間に対する考え方も多様化している様です、また、それに伴い下請けや取引業者も同様に順ずる流れの様ですが、震災後の節電を機に、少しずつ労働時間に対する企業に於いての基準や考え方、更には取り組みも様変わりしつつ、ある様ですね。。。

未来を構築

user-pic
0

先日、伊藤教授がお見えに成った時に「先行き不透明ですからね~」と言われたので「不透明の中、生き残れるのは自ら未来を築き、自らの未来を描ける企業だけが生き残れると思っていますので、私は今、正にその未来を構築しよう思うのです」と言い放てしまいました

今はゴールに向かって様々な道を走り続け、一心不乱に社員を次のステージへ連れて行く事です、多少、辛い事も待ち受けているかも知れませんが、最後は社員の皆さんに「サンシステムで働いて良かった」と言って貰える会社にしたいと思います

今日は午後から渡辺(一)君がNCスクール傘下の為に移動です、絶対にモノにして来て下さい、その前にブログは見てないと思うので、ここだけの私の心の叫びと言う事にしておきましょう、それではまた!

NCスクール

user-pic
0

今日は機械の立会です、無事に実機の確認も終えて、3名も21時過ぎには社に戻ったと昨夜のうちに報告がありました、また渡辺(一)君に至ってはNCスクール入校の為、明日の日曜から再び愛知県へ移動します、会社の期待を一身に受けての一大イベントに「何とか頑張って」では無く「頼むぞ!」と言った心境です

結局、宮下課長、渡辺リーダーに3千数百万の買い物を任せ、私は資金繰りだけに徹しました、搬入設置に関しても全て彼らに任せるつもりです、「社員にそこまで任せて大丈夫か」と、度々言われますが、使うのは彼ら製造部です、納得したモノで良い仕事をして貰いたいと思うのは自然な事で、私にとっては機械以上に彼らが財産だと思っているからこそ任せた次第です

みんな其々個性はあります、石ころ同様、同じ形の者は居ません、共通する事と言えば同じ会社の一緒に頑張れる仲間だと言う事です、性格も違えば趣味や価値観、更には生活スタイルすらも違います、でも互いの足りない所を補い合い、互いに良い所を引出しあいながら、会社と言う社会貢献の場で頑張っています、これは会社だけで無く、社会全体の構図だと思いますが私が言ったのでは信じて貰えなそうも無いので今日はここまで! 

今日は製造部の宮下課長、渡辺(一)リーダーらが、新設する複合加工機の検査立会いの為に、㈱オークマの工場(愛知から岐阜)へ出掛けます、合わせて社会勉強の為、新人の渡辺(祐)も同行させましたが、今日この日を無駄にせず、サンシステムの未来を、そこに見出して来てくれると信じています!

購入する設備は特殊仕様が多く、その確認と精度検査が主に成ります、今迄なら3ヶ月から6ヶ月と言われていた複合加工品も、弊社に於いては今回導入する新設の設備と、機械に先立ち新たに導入した三次元CADCAMの連動で、瞬時に出来てしまいます、それにより、カメラやモーターの試作も容易に成り、スパイラル加工を含む三次元機械加工が現実の物と成ります、まずは設備の立上が急務と成りますので、製造部の皆さんには、誇りを持って頑張って欲しいと思います。

昨日は近隣の方から「道路を綺麗にして下さって、ありがとうございました」と挨拶を受けました、毎朝4時頃から1時間を約20日間掛けての壮大なプロジェクトでしたが、清掃前と後では見違える程の違いで、軽トラック2台分は祐にある土砂をひとりで固唾た次第です、御礼を言われたくてやったわけでは無いのですが、それでも言われると気持ちの良いものですね

 

本題ですが、先日の信州大学、清水名誉教授から始まり、香川大学。服部教授等、世界でも名立たるメンバーに交じり、異次元の世界に引込まれた状態が続いていましたが、昨日はタイトルにもあります、群馬大学イノベーションセンターより伊藤教授に御越し頂き、長時間に渡る対談の結果、要約、現実的なロードマップを描く事が出来ました、案ずるより生むがやすしとは良く言ったもので、大事な事は内々で悩んでいるのでは無く、今回の様にまず行動し、人の意見を聞いたり見聞を広げる事だと実感しました

伊藤教授には、この場を借りて厚く御礼申し上げます

「実際に、いつから始めましょうか?」と言う問いに、「10月からお願いします!」と言い切りましたが、言ってしまえばやるしかありません、まあ知らない人には「何をやるのか?」と思われる事かと思いますが、今は秘密です、「やるぞ、やるぞ、本当にやるぞ」から数歩抜け出た気持ちと同時に、大変なのはこれからだと言う気持ちも拭えませんが、企業は生き物です・・・途中ですが今朝はここ迄にしておきます、社員さんには内緒にしていますが、かなり体調の悪い状態が続いている為、インターバルを取りながら事を進めたいと思います、それではまた。。。

企業訪問

user-pic
0

昨日は椿本チェーン㈱久喜工場を訪問させて頂きました、事務の方から部長様迄、皆様の丁寧な対応に心から感謝する次第です、この場を借りて厚く御礼申し上げます

その後は諸事情で㈱タムロン様、更に脚を伸ばし富士フィルム㈱様へ立ち寄り帰路に立ちましたが、おおみや区から東松山迄、ゲリラ豪雨と同じルートを辿った様で、水没し立ち往生する車や越辺川では崖から転がり落ちている車もありました

そして今日は群馬大学イノベーションセンターから伊藤様に御越し頂きます、産学官連携に上手くマッチングすれば良いのですが、目先の作業に振り回されず、先を見据えた活動に心掛けて参りたいと思います。

IEEE

user-pic
0

梅雨明けと共に夏らしい朝の空気を感じた今朝でしたが、東の空が薄明るく成る4時少し前は、皆さんにとって、朝でしょうか?夜中でしょうか?

昨日はタイトルにもあります、学会へ参加して参りました、場所は秋葉原駅電気街側で、ガンダムカフェに並ぶ人達、メイドカフェで呼込みをしている女の子達、Gパンとチェックのシャツにリュックサック姿の映画「電車男」に出て来そうな若者達等、普段、高崎では見慣れない光景に、私が仕事で通っていた17年前の街並みとは異文化的なものを感じました

その後、会場へ着き正面玄関から中に入ると警備員の方から、「どちらへ御出ででしょうか?」と言う問いに、「IEEEの学会に来ました」と応えると、足元から顔まで撫でる様に見られたのが印象的でした、きっと他の人とは異質だったのかも知れません

そして早速、案内された12階のフロアで受付をしようと「S大学のS名誉教授の紹介で、K大学のH教授を訪ねて来る様に言われたのですが?」と投掛けると、またもや戸惑った様子の表情でしたが、まずは中に入りパネル展示をを見たり、幾つかの部屋を見学したりしました、何人かの方々に話しかけて見ましたが、凄い肩書の人達ばかりで、まるでドラマ「花より男子(だったかな?)」に出て来る、主人公の女の子の気分でした、(例えが解り難い?)周囲からは「どうしてあなたが、ここに居るの」と言った対応で、違和感たっぷりの視線を全身に受け止めながら、怯まず望んで参りました

題材が研究発表や報告なので、内容を書込みして良いのかどうか解りませんので、あえて控えておきますが、今回は「こんな世界があるのか」と、貴重な体験をさせて頂いた事に感謝したいと思います

帰りは熱さから、どこも寄らずに、朦朧としながら群馬八幡に着き、雨の中、歩いて会社へ到着です、と言った所で、現実を直視しながら、会社の未来を夢見る月曜にしたいと思いますので、今日も一日、頑張ります!

学会参加

user-pic
0

ベンチャー企業経営者にとって仕事の範囲は幅広く、今朝も1時間のウオーキング出社に加え、工事後の後固唾けに3時間を要しました、お蔭様で朝から汗が滝の様に流れ落ちて行きます、しかし今朝はここで疲れ果てている場合では無く、これから学会へ行き、自分磨きと会社の将来の糧を探しに参らねばなりません、残りの固唾けは社員さん全員で工事前の状態に復元したいと思います

昨日の工事に関して言えば、しっかりした業者の方々で無駄話やダラダラした態度も無く、見ていて気持ちの良いものでした、工事の内容自体も、今迄の業者と比べものに成らないもので、トラックや重機を含めて8台、業者さん総勢7名で行われた今回の工事も、吉田鉄工、岩瀬産業、細野産業様他のお蔭で無事に完了した事を、深く御礼申し上げます

また今回の工事に関しては、事前の打合せから始まり、諸々の段取りや社内でも指揮を取り、当日は業者側の現場監督と仕様確認を行いながら、無事に完了する事が出来たのも単に宮下君のお蔭です、今後は機械の仕様確認、本体設置と続きますが、製造部全員のちからを結束して進めて貰いたいと思います 

そして直、設計開発から三次元複合加工、三次元測定機を網羅した史上最強の、どこにでもありそうで、実はどこにも無かった会社が完成します 

日曜なのに気合入り過ぎですね、支度をしてIEEEの国際学会へ行って参ります!!!

基礎工事

user-pic
0

P1000315.JPG公開しない方が良い写真かも知れませんが、めったに御目に掛かる事の出来ない光景なので、記念に撮って置きました、三次元複合加工を行う為に、今月末の設備を導入を控えて、今日は設置場所の基礎工事を行います、通常は30cmですが、今回は今迄と違い50cmの厚さまで基礎で固める工事を行います、コンクリートカッターや採掘機を使い、最後はコンクリートを流し込む作業を行う為、既存の設備や棚等にシートを掛けて防塵対策を施した状態の写真です、工事をする前には、もっと広い所へ移ろうかとも思いましたが、高崎市の条例では、かなり山奥へ行かなければ新規の工場が立てられないのが現実で、知れば知る程、おかしな街です、現市長は、それを変え様と頑張ってくれていますが街を生き返らせるのは至難の業の様です

正直言って工事や設置、支払い、そして設備が立上り、軌道に載るまでは地に足が着かない状態です、しかし明日の学会や明後日に予定されている新規大手訪問、明々後日の群馬大学との面談等、矢継ぎ早に続く試練に、攻めの手を緩められる状況ではありません、そんな自分に言い聞かせている言葉はこれです

「何の思い込みも持たずに『顧客の立場で』考え、顧客の心理に成って発想する事です」 IYグループCEO・鈴木敏文氏「経験不足こそ武器」より

あれこれ考えるより、市場=顧客と見た場合、我々の都合だけを押し付けるのでは無く、お客様が今どんな状況か、何を求めているのかを考えれば、より良いサービスとは何かが明確に成る筈です

ネットショップに至っても同様で、セミナー等でも講師の方は必ず、「絶対に、こうしなければ失敗します」と、おっしゃいますが・・・これはこのへんで・・・

部品加工の納期に関しても、顧客が今、どの様な状況で何に困っているのか? 出来ないものは出来ない時もあるかも知れませんが、逆な立場ならどうでしょう?、サンシステムに縋る思いで連絡を頂いたのだとしたら、自分の都合を説明する前に、まず話を聞く所から新たな道筋が見つかるものと思います

設計にしても同様です、使い勝手や安全性、コストは幾ら位に収めたいのかを聞き出した上で、設計図に落とし込むのが私達の仕事の筈です

と言う所で、早くから工事業者の方がお見えに成りましたので途中ですが、ここまで! そして早朝から工事スタート!!

P1000314.JPG報告が遅れましたが、職業能力開発推進者講習に今年も参加して来ました、前半は時計製造販売で有名なシチズンより講師をお招きした座学を行い、後半は厚生労働省所轄の外郭団体による諸々の説明や経済産業省による平成25年度に新しく追加に成った、教育や職業能力を高める為の取組等、概略説明が行われました

毎年行かなくても・・・と思いますが、変更点や知らなくて損するする事も多々あるので、これも「仕事」と捉え、行って来ました

今年度から第2講の内容が大幅に変わるらしいのですが、それに関しての個人的なコメントを、この場で述べるのは相応しくないと思いますので控えておきます

個人的な意見を盛り込まない様に書き込もうとすると短く成ってしまいますね、こんな時はまたもや松下幸之助頼みで「指導者はどんな人にも、使い道がある事を知らなければ成らない」と言う言葉を紹介します、今朝、自分の席に着く前に書棚から本を取り出し、椅子に腰かけると、その本の中に栞が挟まれており、その挟まれていたページに書かれていた言葉がこれです、きっと前にも読み返し、挟んだのだと思いますが、知らず知らずのうちに、私自身も、その言葉を自分に言い聞かせようとしているのかも知れません

先日も大規模なリストラをした会社を紹介しましたが、「こいつが居なく成れば幾ら経費が浮く等と、人の顔がお金に見えた時は、自分は何をやってるんだと、我に返り恥ずかしく成った」と言うセリフには身震いをしてしまいました、企業は人成り・・・このへんにしておきましょうか

 

そう言えば、昨日、お見えに成ったコンサルタントの方がIEEEの事を御存知でした、詳しく知っているので只者では無いなと思いましたが、「えー五十嵐さんがIEEEの学会へ行くの?」と驚いていましたが「はい、何か?」と返事をした次第です、以上です。

7日(日)、東京で開催されるIEEEの学会に参加して参ります

世界有数の研究者や技術者が集う場所に、私の様な者が顔を出すのも気が引けますが、怖い物知らずとでも言うのでしょうか、見知らぬ世界に行く様なワクワク感の方が勝り、ありがたく出席させて頂こうと思います、恐らく通常はIEEEに研究者登録を行っていなければ入れず、しかも高価な参加費が必要なのだと思いますが、先日、知り合えた某大学の名誉教授の御厚意により、無料で参加出来る事も出席を決めた理由のひとつ・・・いや、正直に言いましょう、最大の理由です

本来6日(土)~7日(日)は私と宮下君で、今回導入する設備向けの基礎工事に立会う予定でしたが、宮下君より、「私が業者と仕様を決め、見積りを取った経緯もありますし、最後まで私が職場の長として、責任を持って仕様を確認しながら工事に立会います」と言ってくれた事もあり一任する事に決めました、何かあった時の為に社内から、もう一人立会わせ様かと思いましたが、今回は宮下君一人に大約を任せました、それでは今日も一日、精一杯頑張りましょう!

 

予定納税

user-pic
0

恐らく企業経営者、もしくは企業の経理担当者で無ければ耳にしない言葉だと思いますが、前期分として納税した、法人税や消費税の半額相当の金額を、決算から半年後に税金を先払いしなければいけないシステムの事を、予定納税と言います

弊社の場合、2月が決算ですから前期分を4月末迄に支払い、8月には予定納税として、法人税や消費税の支払い請求が来るので中小企業にとっては本当に厄介な制度です、何故、前払いなのか、未だに理解出来ません

また大企業では倒産準備金制度と言うものがあり、景気が悪く成った時の為に倒産準備金と言う科目で、積み立てた預貯金には税金が掛からない制度もあるのですが、中小企業に、そんなものは一切ありません、中小企業憲章に示されている様に「自分の会社は自分で守れ」と言う文言しか示されていないのです

一般の方々には縁の無い事かも知れませんが、経営と言う事に関して言えば、表に現れない厄介な問題が沢山、散りばめられています、設備投資や新規事業等と騒がなければ波風は置きませんが、出る杭は打たれるとは良く言ったもので、呑気そうに見える私も、経営者ならではの様々な経験をさせて頂いて降ります

 

話は変わり、先日は「仕事とタバコ」と言うセミナーに参加して来ました、私自身は全く喫煙とは縁が無く成りましたが、社内にも喫煙する人、しない人が混在するので、其々どの様な考え方に違いがあるのか、また、各企業に於いて、どの様な取り組みやルール作りをしているのかを学んで来ましたが、しっかりと熟慮した上で社内でも話し合い、考えなければいけないテーマだと深く感じました、何れにせよ、私的な意見を除いても、一般的には喫煙者が気を使わなければいけないのは常識の様ですね。。。

同友ぐんま

user-pic
0

P1000313.JPG「同友ぐんま」に弊社の記事と写真を掲載頂きました

また、中小企業家同友会事務局の皆様には、日頃より、お世話に成り、重ね重ね、深く御礼申し上げます

しかし今回は忙しい取材でした、先週水曜日、午前10時30分頃、事務局、T君から突然の電話、かなり焦っている様子に何か、尋常では無い様子を察し、自分でも若い人の役に成れる事があるのなら協力しようと、しばし電話で話しをした所、彼の口から要約、要件が伝わって来ました

「取材をお願いしたいのですが・・・」

「構わないけど、いつ来るの?」

「今日の午後にでもお願いします」

「2時から3時の間には出掛けないといけないので、その前ならいいよ」

「では、1時に伺いますので、質問用紙に記入だけして置いて下さい」

その後、メールで雛形が送られて来たのが11時過ぎ、昼休みに慌てて打ち込み13時にはT君が来社、1時間半程の取材の後、「締め切りはいつなの?」と聞くと「明後日の金曜なんです」「え~!」と言うわけで出来たのが今回の記事でした

中々、エキサイティングな出来事でしたが、雑誌や新聞の取材も様々な苦労がある様ですね、そんな超最速で出来た記事が写真のものです

今日から早いもので7月、精神的には少しバテ気味ですが何とか乗り切りたいと思いますので、今月もサンシステム、そして五十嵐を宜しくお願いします。

 

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。