2014年1月アーカイブ

出張

user-pic
0

昨夜は弊社の吉澤君や渡邉君が遅く迄、頑張ってくれた様ですが、取引先からも23時30分にメールが届いていたり、朝6時には別な取引先から連絡を頂き、皆さんの人知れぬ努力に感動を覚える毎日です、そんな私はと言えば3時30分起床後、ウオーキングとジョギングをしながら出社、朝5時迄、会社周辺の掃除をしてから警備を解除と言った具合です、今日は月末日ですが、これから出張の準備をして10時頃から出掛けます、恐らく20時頃の戻りかと思いますので、帰宅は21時過ぎと言った所です

また明日、2月1日(土)は弊社稼働日と成って降りますので、御用の方は会社の方へ御連絡下さい、2月は28日迄しかない事と祝日も御座いますので、稼働日数を確保する為に土曜出勤を2日程、設定してあります、そんなわけで今日を含めて2月も沢山の御注文を御待ちしております

 

昨今、証券会社やゼネコン、建築関連業界等、一部の業界では給与所得増と盛んに言われていますが、他の業界を見渡す限り、売上増と言われている自動車業界でさえ、販売店では給与は上がらず、金融機関でさえ一般行員の処遇は改善されていないのが現状です、弊社の周辺でも、なかなかアベノミクスの恩恵は感じられず、弱電関連では年明け早々メディアに公表された、ソニーの5工場を対象とした大規模なリストラや、時を同じくして日立ルネサスでは大多数の人員削減が新聞を賑わしている事でもお解りの通り、電機業界も今やスマートフォンと自動車業界、今後はスマートハウス等が頼みの綱と言った所で、所得向上には程遠い状況です。

表彰式

user-pic
0

先日も御伝えした「群馬県優良企業表彰・モノ作り部門」の応募要項を満たしていたので数年連続でエントリーをしましたが受賞には至りませんでした、厳しい要綱を満たしていたのですが本当に残念です

昨日は、その受賞者の表彰式が行われたのですが、今回は流石に欠席をさせて頂きました、本来はエントリーした立場で受賞者を称える立場なのかも知れませんが、臨席は遠慮させて頂いた次第です

催しは「一日、中小企業庁in群馬」、場所は「高崎ホワイトイン」で行われました

演目は民間企業が普段は直接に関わる事の無い中小企業庁の方々に地方の群馬へ御招きして、地方と交流を持って頂こうと言う企画で、表彰式の他には講演や懇親会が企画されて降り、9時~21時30分迄の間、群馬県内の中小企業や行政の方々が多数集まり、賑やかに執り行われた様です

各賞受賞の企業様に於かれましては、心より御祝い申し上げます

 

以下は2011の新聞記事に掲載されたコメントの見出しですが、今朝は改めて見る機会があったので紹介します

「筆者の独断ではあるが、自ら会社を興した創業者には、「起業家」「事業家」「経営者」の3タイプがいると感じている、これは決して言葉遊びではない、求められる資質が違うのではないかと思う(最後に)松下幸之助は、この3役を全て行っていた」

御覧に成った方も多いと思いますが、皆さんの会社の社長はどのタイプでしょうか?

私自身も創業者ではありますが評論家が示すものは何れも属していない気がしますが、どうでしょう、それではまた。

先日、社内にて3Dプリンターのデモを行いましたが、3Dスキャナで5秒間程データを取込むとパソコンの画面錠に直ぐ様、3Dモデリングが表示されるもので、1/00ミリ単位での計測が可能です、現在は固定式ですが年内にはハンディータイプのスキャナーも発売する予定との事でしたが、技術の進化が凄まじく、この先、どんな技術が出て来るのだろうと、期待とは裏腹に何とも言い様の無い恐怖感を感じてしまいました、また医療や福祉の現場でも幅広く有効利用されるものと思います、皆さんも展示会等で目にする機会もあろうかと思いますので、是非一度、御覧に成って見て下さい

 

某メーカーとのタイアップ、医療機器開発事業者登録申請に加え、消費税の説明会等、経産省の政策に対する申込み等、諸々の申請や説明会で極度の疲労感を感じて降りますが、利益の追求と共に、今は乗り越えるべき山を目指して、一歩一歩、目標に向かって進まなければいけない時期だと感じています

 そして昨夜は、ロボット事業部の事業計画も遅れている事もあり、各方面に経過報告を提出したりしなければと思っていた所、㈱Doogの大島氏より連絡がありました、弊社の計画が遅れている事を気遣って頂いた様子で、本当に心苦しく恐縮した次第ですが、夢の実現には大島氏の技術は欠かせませんので、現在の状況を正直に御伝えさせて頂きました、パートナーには嘘や偽りは厳禁です、それは社員に対しても同様で、これからも10年後のサンシステムを構築する為にも正直に前向きに進んで参りたいと思います

 

そのロボット事業に関してですが、今現在『お供するロボット』の進化版を制作するに伴い、ロボット安全基準によるリスクアセスメントの評価点数を算出している所です

大島氏の扱っている状態では何らリスクはありませんが、リバースエンジアリングにより進化させた状態では運搬用ロボットとしての扱いになる場合もありますが、それらも含め、モーター容量規制やカメラを搭載したりする事への法令も明確に成って来ました

大島氏にも迷惑を掛けない事は勿論の事、企業として社会的責任を厳守とした上で進めている事や調査及び研究等、全てに於いて自分達の手で行っている事もあり、かなり計画としては遅れていますが事業としては着々と進んでおります

また開発費も厳しい状況にある事は否めませんが、今回、政府の新たな追加政策説明会に参加した所、介護や福祉に関するロボットには助成金が適用されますので、「東和銀行を支援機関とした申請を行い、開発費を捻出したい」と申し出た所、快く承諾して頂き、開発費の補助金申請を行う事で進めています

ロボット事業に関しては、昨年一年間、各所で叩かれ誹謗中傷を受け「中小企業が何を夢みたいな事を言ってるんだ」、これを言われた時は呆然として怒りも無く朦朧としたのを覚えています、他にも公表出来ない程の散々な思いや言葉を浴びせられて参りましたが、しかし今は違います、先へ進む事に障害や壁はありません、もしあるとしたら資金のみです

世の中に勢いでやって良い事もあれば、そうで無い事の方が多くあります、会社として新たな事を始めようと知らない世界に足を踏み入れ、自分達の手で未来を手繰り寄せるのは容易な事ではありませんが、社会から必要とされなく成れば企業は終わりです、常に社会と向き合う事で企業の社会的付加価値を高める事が、ロボット事業部にとって重要な課題とも言えます

 

長く成ってしまいましたが、その後の概要としては、昨年一年間の三次元複合加工システムの導入を含めた設備投資やロボット事業に関する活動が、要約、成果として表れたと感じられる様になって来ました、これも御支援頂けた方々の御蔭と、心より御礼申し上げます、まだ何事も水面下の状態ではありますが、社員の笑顔、御客様の喜ぶ声を励みに、今年も頑張りたいと思います。

今朝は弊社にデモで御越し頂いた、3Dスキャナーメーカーの商品を紹介をしようと、パソコンの操作をしていましたが、3Dの写真をコピーしようとすると、セキュリティー警告が出て上手く動作しません、パソコンは便利ですが原因不明のトラブルに見舞われる事も多々あり、自分では手の施しようも無い時には、厄介な道具だと感じてしまいます

そんな事もあり、今朝は別な話題を紹介します、皆さん、御存知の方も多い事と思いますが、P・F・ドラッカーの石切り職人の御話です

建設中の教会で働く、3人の石切り職人達に質問をしてみました

「あなたは何をしているのですか?」

最初に尋ねた職人は、当たり前の下らない事を聞くなと言う顔で、こう答えたそうです

「御金を稼ぐ為に、石を切っているのさ」

そして2人目の職人は汗を拭いながら、こう答えました

「最高の石切り職人に成る為に、仕事をしているのさ」

そして3人目は目を輝かせながら、こう答えたそうです

「私の切出したこの石で、多くの人々の心が安らぐ場が出来るのです、その素晴らしい教会が出来る事を夢見て石を切出しているのです」

あまりにも有名な話なので、皆さんにとっては御釈迦に説法と言った所かも知れませんが、自分を欺くも、周囲を欺いたつもりに成るのも全て自分で決める事、見る景色によっても綺麗と思うか醜いと思うかの違いがある様に、芽生えた心を育てるのも、芽生えた心に見ない振りをするのも、また、この話を経営学として捉えるか、社会人として捉えるか、それ以前に人間として捉えるか、誰しも3通りの答え全てを秘めているのが現実だと思いますが、どの視点で仕事と向き合うのかで、あなたを取り巻く周囲の対応と将来に違いが生じる事も紛れもない現実です・・諸事情にて、この下りはまた。

飛躍

user-pic
0

P1000408.JPG

先日、某コンサルタントの方から薦められた本が届きました、発注先からは2月1日以降の発送と聞いていたのですが、そこは気にする事無く、まずは読んでみようと思います

私の場合、基本的にコンサルタントの話や書籍は「気付き」を引出すツールとして考えています、当然の事ですがコンサルタントが会社に利益を齎してくれるわけではありません、しかし、そこから自分に足りない知識や考え方、思想を学ばせて頂く事は重要です、社内に於いて「社員の成長なくして、企業の成長なし」と言う以上は、私自身も社員以上に成長をしなければいけないと改めて感じています 

今朝は冷え込みも厳しい割には外には氷も見られず、実際の気温と体感温度には差異があるものだと感じた次第です、そんな月曜の朝、普通の方は休み中に仕事が溜まると言う事は無いのかも知れませんが、私の場合は休平日の違いは無く、昨日は少し、ゆっくりした分の付けが今朝に廻り、今日も諸々の社用が待ち構えて降ります、それではまた。

 

ひと息

user-pic
0

先日の「ロボット安全基準法」に関する講演を終えて、産業用ロボットと民間向けロボットの法律やISO/JISを学び、弊社に於いて今迄のFA事業部への展開と共に、今後、新たな展開を秘めているロボット事業部の方向性も、法令上の確認が出来ましたので戸惑う事無く、明確な指針を示して行きたいと思います、これで要約、正月気分を味わえると思ったのも束の間、暦の上では、もう直ぐ2月、本当に月日の経つのは早い物です

先日、コンサルタントの方より、経営コンサルタントの石原明著書「すべてが見えてくる飛躍の法則、ビジネスは三人称で考える」を進められたので、早速、注文をして見ました、在庫切れの為か配達は2月1日以降と言う事で人気の様ですが、お恥ずかしい話、私は石原明氏が人気者だと言う事も知らなければ、その本が売れていると言う事も知りませんでした、読み終えたら感想を話し合いましょうと言う事に成っているので、あれこれとレクチャーを受けたいと思います

その本を紹介して下さった方は私同様に子育ても終わり、今度は親に手が掛かっている様で、仕事の合間や休日には親の世話をされているとの事でした、よく「子供に手が掛からなくなると、次は親に手が掛かる」と耳にする事が多くありますが、誰もが避けては通れない道の様です

 

昨今、不慣れな社用ばかりで精神的な疲労感が蓄積していますが、今日はリフレッシュして、明日からはまた、毅然とした社長で居たいと思います。

1559892_364206003720531_2114265641_n[1].jpg

昨日はリーダー研修・第4講が行われました、写真右側に見えるのが吉澤君と渡邉君で、ちなみに私はカメラフレームから外れています

第4講では過去にリーダー研修を受けた方々の体験報告会が行われ、受講時の思いや、その後の自分を語って下さいました、写真上面は、昨年、私と一緒にグループワークに取り組んだ稲葉さんで、受講時とは別人の様に成長し、「まず何より人の話を聞き、相手の話を理解しようする気持ちが生まれた」と淡々と語る姿に成長と言うよりも、もっと強い何かを感じました

講習会等も言葉で聞くだけで無く、体験したり感じ取ったりしながら「気ずき」が芽生え、その芽を更に育てながら、人は成長するのだと思います、それは社員も経営者も同様で、社長や管理職も肩書があるから偉いわけでは無く、常日頃の自己啓発を欠かさず、相応に尊敬される何かが無ければ、周囲からの人望や信頼を得る事は難しいと思います

今朝はウオーキングをしながらの出社でしたが、そのウオーキングの途中で立ち寄った御寺に、筆で書かれた説法が張り出されていたのを見つけ読んでみましたが、心に残る説法を見付け、あれこれと想いを巡らせては何度も読み返した次第ですが、その内容をブログで綴るのは、場に相応しくないので控えて置きます。

規制

user-pic
0

最近は朝活の処理能力が低下しています、今朝の出社時には車の温度計も-6℃を示し、15分程、暖機運転中に軽くジョギングをして、車も躰も温めてからの出社後、やはり寒さのせいか、何かとスローペースに成ってしまいます

昨日は産業用ロボットに係る規制見直しや、ISO/JIS規格に関して、安全基準の取り決めや考え方を学んで来ました、講演は経済産業省製造産業局産業機械課の北島明文課長補佐及び、群馬大学理工学研究院知能機械創製部門の安藤嘉則准教授の2名ですが、以前からの80W規制も然り、アカデミックな講演や経産省の何度も見慣れた資料は民間企業の実務者レベルからすると・・・

傾聴側の参加者は弊社他、㈱太陽誘電、㈱ミツバ等、名の知れた企業も多く、参加者の顔触れは技術系が少なく、事務方の参加者が多い様に見受けられました

言葉も慎まないといけませんので、事実と感想は程々にして置きたいと思いますが、献やネットで検索出来る事に時間を割く時代は過去のもので、せっかく行政機関が関わり、人を招集して下さるのであれば、今後は事務的な参加者や社交辞令的な参加者では無く、老若男女の学生からシニア迄、多くのエンジニアを集め、実務者レベルの突っ込んだ講演、更には聞くだけでは無く、気軽にディスカッションやディベート迄を行える場を創造し、新たなモノを創出するステージを提供頂きたいと考えつつ、帰宅と成りました

 

合わせて昨日は製造技術課と資材管理課を交えて、ミーティングを行い、経営指針の再確認を行いました、「御客様第一主義に徹し、緊急依頼の仕事ほど、優先して対応する」、御客様が緊急対応を求めて来るのは困っているから、そして何とかして欲しいと願う気持ちと「あそこなら何とかしてくれる」、そんな思いで弊社に依頼を頂いている事を踏まえた上で、掘り下げたディベートを交わしました、また御客様には、その繰り返しにより「いつも頑張って貰っているから」と信頼関係が生まれて来る筈です、人の心は言葉では動きません、日々の努力と成果が全てだと思います、言葉が幾ら整っていても誠意が無ければ感動は生まれません、話が苦手でも知的障害者の方々が頑張る姿に心が動かされる様に、私達は心ある生き物として人と接して行きたい、それがサンシステム製造部の理念です。

 

展示会

user-pic
0

群馬県産業支援機構の主催で、群馬県産業経済部工業振興課次世代産業推進係の方々と合わせて、群馬では御馴染み「ぐんまちゃん」と市場調査へ出掛けて来ました

「オートモーティブワールド2015」

「ライティング・ジャパン2015」

「第32回エレクトロテスト・ジャパン」

「第16回半導体パッケージング技術展」

「第16回電子材料・部品EXPO」

「第5回微細加工EXPO」

「第44回インターネプコン・ジャパン」

以上が同時開催していたので、ビッグサイトの西館と東館の全てを廻り、充実した一日を過ごす事が出来ました、改めて、関係各所の皆様に於かれましては、大変お世話に成り、心より御礼申し上げます

展示会自体は、年々展示企業も趣を変えた商品や技術が目立つ様に成って居る様に感じますが、急激に増えたのは、やはり3Dプリンターと3Dスキャナーの様です、これは自動車部品の試作と言うよりも、それを製造装置として使用し、出来た部品を実車に直接組込む所まで来ている様です

次に目立つのが海外の設備メーカーで、そちらは技術と言うよりも出展数が極端に増えた様に思われますが、東南アジアメーカーにはパワーと脅威を感じた次第です

これ以上の個人的な思想や意見は控えて置きますが、貴重な一日を、新技術の開発や新商品の開発等、今後の企業経営に活かして行きたいと思います

 

今日は群馬県庁内に於いて、ロボット産業振興講演会へ出掛けて来ますが、ISOやJISと成ると「知らなかった」では済まされない事なので、アクチュエーターや産業用ロボット使用時の安全基準を、正しく、きちんと学んで参ります、また渡辺晃子さんの方でも会社のPOPがまとまりましたので、後日、紹介したいと思います、それではまた。

政策

user-pic
0

P1000368.JPG先日は経済産業省所轄、関東経済産業局の御話を伺いに出掛けて来ました、小さくて解り難いかも知れませんが、左の写真が各議題のレジュメトップに成ります

まずは関東経済産業局地域振興課より「新たな経済対策について~平成25年度補正予算~」と題し、ひと通りの説明を受けた後は、経済産業省より「生産性向上設備投資促進税制について」、合わせて「所得拡大促進税制」を伺い、更に関東経済産業局産業人材政策課より「中小企業の人材確保・育成支援策」の御話を伺って参りました

今回の追加政策は高額の設備投資や社屋新築に対する免税や、給与所得者の所得増免税が盛り込まれた内容に成っていますが、法人向け説明会だった事もあり、個人に対する政策は割愛されました 

また極々一部の方で高飛車な口調や、あたかも自らが助成金や補助金を捻出しているかの様な論調で話される方が居る事に対し、会場内のでは多くの方から苦言が漏れていましたが、極めて限られた方の御蔭で、多くの誠意ある行政関係者の方までもが迷惑を被る事に、気が着いて頂きたいと、残念な気持ちで会場を後にした次第です。

諸々の対応の末、7時15分を廻ってしまいましたが、会社周辺の煙草の吸殻と空缶拾いをしながら近隣の方との話に夢中に成り、慌てふためく朝を迎えました、これから夜間に届いたメールチェックと対応を行い、8時30分の始業を迎えたいと思いますが、毎朝のメールを見る限り、遅い時間まで仕事を頑張っていらっしゃる方が増えている様に感じます

 

当然の事ですが、仕事柄、守秘義務厳守を徹底し、御取引先様の業務に関する一切の情報については、些細な事も表現するわけには行きません

弊社はFA事業部とロボット事業部を掛け持ちするベンチャー企業です、且つ、各メーカーの研究所や開発センターあるいはR&Dセンター、生産技術や技術開発と言った部署が主な取引先に成りますので、新製品や新技術に触れる機会が多く、取引先がライバル同士と言う場合も多々ありますが、その場合の対応も十分に心得た上で、御取引きをさせて頂いて降ります

昨今の企業に対するコンプライアンスの重要性も含めて、取引先との守秘義務に関する契約も厳重で、幾重にも及ぶ文言で抑えられておりますので、公開すべき企業情報は明確に開示し、守秘義務は厳重に責任を果たす様に心掛けております、その旨、各官公省庁へも書面にて届け出を行って降りますので、取引先の皆様に於かれましては、御安心頂けます様、御報告申し上げて置きます

 

様々な方と御会いする機会の多い私ですが、「こちらの方は〇〇で有名な〇〇さんです」と各界の著名人の方や有識者、学識経験者や有名な大学教授の方々を紹介頂く場合、こちらが知ってる時は良いのですが、きっと有名であろう御方を私の勉強不足から知らない場合も多々あります、そんな時は相手のプライドを傷付けない様に対応するのは意外と大変で、「お前、本当に私の事を知らないのか」等と、怒鳴られた事も何度かあります・・・話は途中ですが、7時40分を過ぎてしまいましたので、この話はまたいつか。。。

モラル

user-pic
0

毎朝、寒さが増す一方ですが、体調管理には気を着けたいものです

社内では良く話ている事ですが、売上げを上げるには、まず御客様から信頼を得なければ成りません、その信頼を得る為には、納期、価格、品質、サービス、電話対応も含め、企業内の業務全般に於いて、それに関わる社員全員のモラルが必要不可欠です

また、それらを実行するには、各個人の驕りを無くし、企業全体で取り組まなければ、いつしか社会から淘汰されると言う観点を凝縮して、昨日は「生活の糧は自分達で・・・」と言う言葉で表現をしました

以上の事は、3月に配布する「経営指針書」へ、今期迄の中期計画が終了した事も含めて、長期計画の実現に向け、新たな中期計画や短期計画の中へ、盛り込んで行く考えで降りますが、この様な事を、この場で書き込むのが相応しいのか否かを含め、今後は不特定多数の方が見ても不快感を与えない様な心配りも、欠かさない様にしなければいけないと実感しております

 

今週の予定としまして、ロボット産業振興講演会に於いて、産業用ロボットに関わるISOやJIS、またロボットサークルや電気的な事も踏まえた、ロボット安全法の講義を受けて参ります、また週末には、リーダー研修、第4講が行われますので、他の社用と併せて、諸々と多忙な一週間に成りそうです。

昨日は16時より「セールスプロセス概論」と題して講座を受けて来ましたが、久し振りに実践的な講座で、講師の話もストレートで単刀直入な内容で、専業の営業職では無い私達にとっては、とても新鮮な内容でした、しかしながら諸々の理由で30分程、早めに退場した為、最後までしっかり聞く事が出来ませんでしたので、次回は最後迄、しっかりと講座を受けたいと思わせるものでした

内容自体は「何故、人は物を買うのか」「何故、自社から買うのか」、「何故、人は物を買わないのか」「何故、他社から買うのか」の4コマに対し、各10分毎に思い当たる意見を書き出し、その後、買わない理由に「不信、不要、不適、不急」の言葉を当てはめてみると言う、グループワークから始まり、セールスプロセスと重要性、考え方、手法に至り、具体例を学びました

相変わらず、話の途中でも行き成り講師に質問する癖は無く成らず、ガンガン質問し、周囲からは冷やかな目で見られていた事は、もちろん帰りの車中で反省した次第です

 

昨日は宮下君に依頼した加工も無事に終わり、本日、取引先へ引き渡す事が出来ました、また藤井君と吉澤君、更には金澤さんが中心で進めていた、土曜の夕方から深夜、そして休日に渡り行われたFAの立上も無事に完了したと昨夜、報告がありました

皆、業務内容は違っても、会社は生き物です、休日及び昼夜を問わず依頼があれば戸惑う事無く、取組まなければいけません、そして明日からは加工の方が山場を迎えますが、しばらく続くであろう多忙な日々も、今迄の方針とは一転、仕事を終わらせる事が目標では無く、自分達の生活の糧は自分達で稼ぐ事に目標を置き、売り上げ目標は自分達で達成すると言う意識を強く持って貰う方針です

弊社のみならず、どの企業に於いても、忙しく仕事が沢山あるにも関わらず利益が出て居ないのは、やはり現場に問題や責任があります、予算が厳しいとは言え、それはどこも同じです、「利益の出せる、生きた職場作り」が今後の課題として取り組む必要がありますが、それは新たなグローバル社会を生き抜いて行く為には避けて通れない、どの企業に於いても、最大の課題では無いでしょうか、そんな事を思い起こさせる、ここ数日の出来事と講座でした、それではまた。

 

FA設備

user-pic
0

ブログで報告する内容を溜め込み過ぎて、整理が着かない状況の中、今日の夕方は高崎市産業創造館に於いて「セールスプロセス概論」と称し、ライフワークマネジメントの村山秀樹氏の講座を受けて参ります、未だ持って若い方に交じり営業の勉強と言うのも、正直、参加に勇気と戸惑いを感じますが、会社は学校ではありません、自分に足りない事は自らが学んで武器にすると言うのが社会人の責務です、しかしながら私の場合は学ぶ事が多過ぎて、よく考えて見れば御恥ずかしい話です

今日は会社の稼働日ではありませんが、藤井、吉澤チームがFAの立上で取引先へ出掛けます、月曜日からの量産に間に合わせるべく、昼夜を問わず行われますので、事故や怪我の無い様、十分に気を着けて欲しいと思います、また取引先の依頼で製造も午後からの出社を予定していますが、これがFAに携わる者の日常であり、それら全てが私達の仕事です、これからも世界のモノ作りを支えるエンジニア集団としてのプライドと埃を持ち、仕事を通じ、社会貢献に繋げて行ければ幸いです

報告から掛離れた気もしますが、弊社が次世代産業会議の医療介護部門に登録してある関係で群馬県工業振興課より「群馬県医療関連企業ガイドブック」の掲載企業募集の案内を頂きました、これから一読の上、申し込みをしたいと思いますが、パッと見た感じ、難しい文言ばかりで、朝から自らの未熟さを感じている次第です、そんなわけで報告はまた後日と言う事で御願いします。

再会

user-pic
0

昨日は予定通りに社用で出掛けて参りましたが、またもや群馬県産業支援機構のMさんが熱心に群馬県のPR活動をされている姿を拝見しました、談笑後も傍から見ていると、生き生きと輝きを放つ姿に敬意さえも感じた次第です

今朝は昨日と一昨日の報告をと思いましたが、体調も思わしくないので長文は控えたく、詳細は改めて報告致します、但し、ひとつだけ注目すべきは取引先のT社がインターネプコンでは無く、次世代自動車技術展の方に出展していたのが衝撃的で、しばらく小間を眺めて呆然と立ち尽くしてしまいました

 

しかしながら、昨日は心に軸が生まれた一日でもありました

以前、経営指針の勉強会で6ヶ月間、御一緒させて頂いた豊田技研(群馬県藤岡市)の豊田社長と久し振りに御会い出来たのですが、経営者は景気に一喜一憂するのでは無く、どんな状況にあっても向かう先を決めたら、そこへ行き着く迄の手を緩める事無く、常に攻めの行動を取らなければいけないと言う事を、あらためて認識しました、「会社の理想を描き、社員と共有し、それに向かい、どの様に発展させるのか? 環境の変化に対応すると言う事は、周囲に振り回されると言う事では無い」と、僅かな時間ではありましたが、その違いを決して驕る事無く、常に謙虚な豊田さんから学ばせて頂いた次第です

常に前を向いていると、僻みや妬み、更には生意気だ等と不本意な陰口も言われたりしますが、それも私だけで無い様です、もう7時を廻りましたね、社員さんが出社して来る時間に成りますので、今朝はここ迄です、それではまた。

ROS

user-pic
0

ROS(Robot Operating System)が、iTununes Store のスマートフォン向けアプリの様に流通する日が近いと、ある新聞で紹介されていましたが、御覧に成られて方も多い事と思います

現状、多くのロボットはメーカー毎に、ミドルウエアやプログラミング言語が異なっており、しかも通常は仕様非公開と言うのが一般的ですが、最近では、ROS対応のロボットが増加し、専門家以外でもソフトが組める様に成りつつあります、そのメリットとして、動かすだけのソフトは汎用性の高いモノを利用し、開発期間を短縮しつつ、ロボット開発者は独自のアイデアに時間を費やす事が出来ると言う、大きなメリットが可能に成るわけです

メジャーな所では、産業技術総合研究所が主体と成り開発した「OpenRTM」、日本ロボット工業会が維持管理している「ORiN」等が日本で開発したものですが、急速に需要を確保しているのは、、欧州欧米で開発された「Orocos」や「YARP」に成ります

 

たまには私の能書きでは無く、技術的な事も取上げようと、最もらしく書き込みをしましたが、これは先日、ロボット学会で勉強して来た、「ロボット開発用ROS」の講義の内容に成ります、御興味が御有りの方は、業界紙等も出て御座いますので、是非ご覧下さい、当日はスペシャリストの方々の御指導の下、教えて頂き、やっとの思いで知識を詰め込んだ次第ですが、社内でも言われる様に「社長が覚えても、社員が解らなければ会社としても意味が無い」と思いますので、今後は技術面での企業継承も視野に入れながら着実に前進して行ければ幸いです

昨日、聞いて来た経済産業省他からの情報をと思いましたが、その話はまた後日、紹介するとして、県庁経済部勤務の古仙さんが大人に成ったのを見て、「自分も歳を取るわけだ」と感じた事だけを先の報告しておきます

そして更に今日は「群馬県次世代産業振興戦略会議」の登録事業者として、群馬県産業経済部工業振興課小暮さん、群馬県産業支援機構福島さん同伴により、「次世代自動車最新技術の動向調査」に出掛けて参りますが、合わせてインターネプコンとエクトロテスト、電子部品EXPO等も同時開催しているので、弊社にとっては願ったり適ったりの企画です、しかしながら会社が稼働日の一日、明日からの糧を得る為に、皆の期待に応えられるべく、実りある一日に出来る様、気を引き締めて行って参ります。

イノベーション

user-pic
0

今年に入り、㈱Doog 代表取締役大島氏と基本契約を正式に締結しました

今後は更なる発展を模索し、基本筐体の販売に加えて、リバースエンジニアリングを施したモノや、要素技術を移植したモノ等、多岐に渡り開発を行い、病院や介護施設、果物や野菜を扱う農家、また災害現場等で利用可能な機器を開発し、販売していく方針です

あくまで私達、中小企業は営利目的の為に活動していますので、幾ら依頼があっても事業計画の立てられない研究開発は敬遠して来ましたが、今後は外部からの依頼だけでは無く、自社の為の研究開発にも、ちからを入れて行く方針です、その成果物を基に、世の中から必要とされ、私達の企業活動が自然な形で社会貢献に繋がる事が望ましいと考えて降ります

その為の第一歩として、今後は「ロボット事業部」を早急に充実させ、「FA事業部」との売上げ比率を各50%にする事から始めたいと思います、また、その先の夢も当然、持ち合わせていますが、まずは大島氏とのコラボレーションにより、思い描くイノベーションを現実の物にしていきます。

 

今日は群馬県前橋産業技術センターに於いて、経済産業省の方等から、新たな国の政策支援等の御話を伺いに出掛けます、本来は売上げも必死に確保しなければいけない大事な時期でもありますが、中小企業経営者は仕事の範囲が広いが故に、それも大事な仕事の一環として出掛けて参りますので、午後は留守に成りますが、宜しくお願いします。

催事

user-pic
0

昨日は久し振りに多様な用事を熟し、気持ち的には、要約、正月が来たと感じた一日でしたが、今週は明日から行政関連や各種団体の活動が始まります

明日15日(水)は、群馬県産業技術センターに於いて、群馬県産業政策課主催の「国の新たな経済対策に係る政策説明会」が行われ、16日(木)には次世代産業会議の「次世代自動車調査ツアー」に参加、18日(土)は高崎産業創造館に於いて「セールスプロセス概論」の御話を伺い、更に来週23日(木)は、群馬県次世代産業振興戦略会議・ロボット産業振興講演会の基で「産業用ロボットに係る規制見直しの現状と今後について」、「ISO/JIS規格から見たロボットと人の関わりについて」、以上の講義研修が行われます

一番の興味は、群馬大学理工学研究員知能機械創製部門、(一社)日本ロボット工業会・人間共存・強調ロボット安全性標準化調査専門委員会委員・サービスロボット安全性等標準化調査専門委員会委員、准教授 安藤嘉則氏の講演です(安藤さん、肩書長過ぎ・・・)

今年は講演を聞いたりするだけではなく、アクションに移して行きたいと考えて降りますが、具体的な活動内容については追々御紹介させて頂きたいと思います、それではまた。

 

アルマ

user-pic
0

昨日の朝は会社で内勤の社用を済ませ、軽くジョギングをした後に埼玉県内(と言っても日曜にも関わらず、いつものルートを往復)へ出掛けて来ましたが、会社には私と入れ替わりに弊社の専務が出社して居た様です、また私の方は思ったより時間が掛り、高崎インターを出た頃には夕方5時頃でした

今日は自動車関連企業は稼働日に成っているので、何かしらの対応が迫られる事と思います、御客様があってこその商売に成りますので丁重に対応させて頂く所存ですが、その前に、今朝も日の出と共にジョギングをして来たいと思います

 

昨日の夢の扉は御覧に成りましたか?

アルマ電波望遠鏡の井口氏がテレビに出ていましたね、正直、驚きと興奮で食入る様に見てしまいましたが、「テレビに出る様な方では無い」と信じていたので、逆に人間味のある話の中身に驚愕してしまいました、また常に話の表面を見るのでは無く、真相心理を極めた、話し手の性格まで見出そうとする能力は特異希な物だと改めて彼の偉質さを感じた次第です、更に技術面では、あの大型望遠鏡の弯曲精度が髪の毛一本分以下だと言う所も特筆すべきモノでした。

呟き

user-pic
0

昨日は稼働日でしたが、朝の生産会議から苦言を呈してしまい感慨深い一日でした

私自身は個人を誹謗中傷したいわけでも無ければ、縛りの厳しい職場にしたいわけでもありません、それ所か、皆、個性はありますが、それも含めて、1人1人に愛情を持って接しているつもりです

しかし、どんなに気の良い仲間だとしても、その皆の心をひとつに結び付け、目的や目標を実現するのにはルールや結束が必要です、それを実現すべく、様々なコンサルタントを受け入れたり、講演や研修に出掛けていますが、マニュアル通りの事が簡単に職場で実現出来る程、企業経営は容易な事ではありません

経営者の仕事は経営指針を示し、継続して利益の出せる企業としての仕組み作りが仕事で、その指針を実現する為の職場作りは、管理職や社員さんの仕事と言うのが一般的な経営論ですが、旧式の経営論に拘らず、もう一度立ち止まり、新たな時代に相応しい、我社のスタイルを考え直して見ようと思います

自分の年齢からすると、次のステージの用意をすべき時期だとは思いますので猶予は無く、自分のやるべき事柄と責務は明確に成っています、それも踏まえて、社員ひとりひとりの持ち味や個性を生かし、弊社の社風、特徴、カラーを大切にした上で、経営環境の変化に対応した、新たな時代に通用する企業作りを目指してい行く方針ですが、それもひとりでは手の届かない事ですので、企業内全員で更に考えて見たいと思います

 

今日は残務の為、午後3時戻り予定で埼玉へ出張です・・・それではまた。

御知らせ

user-pic
0

昨夜は会社に戻って来た頃は社員さんの帰宅後でした、冷え込んでいたせいか、寒さを忍んで車から荷物を下しているだけで身体が冷えてしまい、自動販売機の温かいお茶で、しばし考え事をしながら手を温めた次第です、その後は幸い会社の中は未だ温かく、ホッとした気分でしばらく仕事に励む事が出来ました

タイトルにあります「御知らせ」と言うのは、毎日、早朝出社している私ですが、周囲でも物騒な事件が多い為、会社に居ても早朝と夜間は会社の入口に施錠をする様にしています、その為、早朝や夜間に御用の方は会社へ電話を掛けて頂ければ鍵を開ける様に致しますので、御理解の程、御願い申し上げます、また会社へ電話を掛けても電話口に出れない場合は、会社構内外、もしくは周辺の道路清掃をしている時だと思いますが、しばらく御待ち頂ければ直ぐ会社に戻ると思いますので、重ねて御願いします

 

昨日は埼玉で打合せ後、都内某所の変わった所を見たり、無理やり写真も撮って来たのですが、各方面関係各所への配慮を含めて控えて置こうと思います、まだまだ殆どの一般人が知る事の無い、特殊な施設や研究機関の存在に心踊らされた一日でした、その後は立川市某所に出掛け、もう一件の打合せを終えて帰路に経ちました

業務に直接関係の無い事ですが報告出来るとしたら、出張の最後に立寄った施設内に、心身障害者の方々が運営する喫茶コーナーがあるので、久し振りに取引先の方と寄らせて頂きました

私は以前からスタッフの全員が心身障害者と知っていたので、それ相応に接する事が出来ましたが、知ってか知らずか心無い方が居る事も目にします、しかし、その様な経験も人間社会の中で働くと言う事だと思いますので、彼等彼女達も厳しい現実から逃げ出さずに、誰かの支えや心の拠り所を見付けながら、社会に馴染んで欲しいと思います、カッコつけて言うわけではありませんが、様々な境遇の人達が平等に生活が出来る社会であって欲しい願う、貴重な時間でした。

新技術

user-pic
0

㈱ホビークが、Facebookを通じて撮影画像を確認できるリモート監視カメラとしてiPhoneを利用できるアプリ「ロボットカメラ」をリリースしました。
ロボットカメラは自動で5秒毎にiPhoneのカメラで撮影を行い、一定の画像変化※が認められた場合には、自動でその撮影画像をユーザのFacebookに画像投稿を行ったりiPhoneのアルバムに保存します。
気になる時に気になる場所にiPhoneを置いてご利用ください。
iTunes Store ロボットカメラ :Facebookで確認できるあなた専用監視カメラ

■機能
・スイッチをONにすると、iPhoneが、自動で5秒毎に撮影を行います。
・撮影画像の評価を行い一定の変化が確認できた場合には、自動で次のことを行います。
  ー「アルバムに保存」をONにしていれば、そのiPhoneのアルバムに保存します。
  ー「Facebookに投稿」をONにしていれば、そのユーザのみが見える権限でユーザのFacebookに画像投稿を行います。
・一定の変化があった場合にのみ、Facebookへの投稿やアルバムへの保存を行いますので、確認が簡単にできます。
■一定の画像変化※
ある程度の画像変化が認められた場合に、「一定の画像変化があった」として「ロボットカメラ」のプログラムが自動判定を行います。
■あなたのFacebookに、あなたのiPhoneが直接投稿します。「ロボットカメラ」アプリが直接Facebookにのみ画像投稿を行います。
弊社やその他に画像が送信されることは一切ありません。

 

以上は新聞記事の切り抜きで、弊社の情報ではありませんが、こんなモノが汎用化されるとは、凄い時代になったものだと言う事で紹介しましたが、まだまだ世間に知られていない技術が沢山埋もれている段階ですので、横の繋がりを持ったエンジニア達が世の中の常識を次々と変えて行く事と思います

先日も経済産業省の方が講演の中で「エンジニアの連中は、直ぐに自分達の技術を自慢しようとする」と言った後に慌てて火事場を取り繕うのに必死な様子が、未だ脳裏に焼き付いて離れませんが、エンジニアと言う仕事は、今迄の常識や机上の現実に目を奪われている人達には理解出来ない世界なのだと、立場の違いを痛感しました

しかし私達は世間から見れば、ありふれたエンジニアかも知れませんが、仲間と共に叡智を結集し、悩み考え抜き、設計図面から部品図を書込み、自分達で部品を削り、それを組立、そして配線を施し、努力の集大成として機械へと息吹を吹き込み動かす様は、正にデジタル社会を支えるアナログ人間の成せる業だと、この仕事を誇りに感じていています。

端末

user-pic
0

今回の家電ショーでは、ウエアラブル端末のコーナーが設けてあると言う事で、企業名を興味深く見ているとグーグルやサムスン、ソニー以外の7割に及ぶ企業が、ここ数年間に立ち上げたベンチャー企業です、これを経営環境の変化に例えれば、まさに「イノベーション」と言う言葉が相応しいかと思います、また今回の展示会では起業に関する考え方も様変わりして居る印象を強く感じました

アジア諸国では組織ありきの日本式経営が広まっていますが、欧米や米国では日本式経営を横目に、成長分野では、今、そこに必要な人間か否かがハッキリしている、旧式のアメリカ式経営に戻りつつある様です

また商品開発に於いても縦型設計から並行設計が、もはや主流で開発時間の短縮と共に無駄な時間が無く、ロスが防げる様な手法に様変わりしています

今回の家電ショーに於いては革新的な商品も然る事ながら、そのメーカーが、どんな企業経歴なのかを知る事も、大変勉強に成りました。

家電ショー

user-pic
0

パナソニックから新型のタブレット端末が発表されましたが御覧に成りましたか?

若者はスマホに比べて大きさも内容も中途半端と言い、熟年者は画面の大きさが丁度良いが必要性が無いと言い、ロボット技術者は「これはロボットに使うには最高」と言う意見が出ているそうですが、今後は万人に受ける商品と並行して、ニッチ市場争いも過熱しそうな機運を感じます、またラスベガスで開催された国際家電ショーでは、IEEEが既存の家電メーカーとは偉才を放ち、オリジナルロボットや3Dプリンタ、携帯端末等を展示している様ですが、今年も日本で行われるIEEEの学会には是非とも参加して、未だ見ぬ世界を我がモノにしたいと思います

また、少し明るい話題としては今朝の日経にも掲載されていましたが、キャノンが国内生産を増やし、円高円安の為替損益に影響を受け難い企業体質に改善すると言う話題です、製造業の国内回帰は有り得無いと思っていますが、この様に為替の乱高下に対応出来る体質に整えて置く事も、環境の変化に対応すると言う事かも知れませんね

 

話は変わり、弊社も各方面から「こんなの出来ませんか?」と話を頂く事も多くありますが、一企業として利益を追求し、その利益を次の利益の為に循環させるのが企業の使命でもありますので、今後も、その方針は揺らぐ事無く貫き通すつもりです、そしてこの当たり前の内容も、斜めから見る人には生意気に思われる事と思いますが、人様には迷惑を掛けぬ様にして参りますので何卒、御了承下さい、それではまた。

少林山

user-pic
0

少林山達磨寺は会社の窓から見える程の所に位置しているので、今朝は窓を開けて写真を撮って見ましたが、ただ山の中に煌々と灯りが燈っているだけの何の変哲も無い写真に見えたので、この場にアップするのを控えました

少林山の初代住職は中国の方で、日本に方位除けを広めた有名な方だそうです、その少林山には北極星と北斗七星が祀られて降り、1月7日の午前2時には北極星が一年で一番輝きを放つと言う事で、1月6日の夜から翌7日の朝方迄、参拝や祭り事を行う習慣に成ったそうです

私自身も、これを知ったのは10年程前で、それまでは興味すら示しませんでしたが、会社の窓から見える所ですし、取引先等からも「高崎って達磨が有名ですよね」等と聞かれる事も多く成った事から、調べたり聞いたりして知りました、しかしながら、それまでは「6日に成ると少林山の御祭りで周辺の道路が渋滞する」位のものでした

 

今日は社内の出来事でも無ければ技術の話題でも無く恐縮です、敢て話題を提供するとしたら、ロボット業界では「ハイトルクサーボ」が主流と言う話題です、そして制御のOSはアンドロイドが安価で身近なデバイスと成りつつありますが、その代表例が「アンドロイド版の義手」や「ナビ付車椅子」になります、歳を言い訳にしたくないので、時代に着いて行くエンジニアでは無く、時代に乗って行けるエンジニアに成らなければいけないと思いつつも、技術の進化が早過ぎて「乗れたと思うと直ぐに置いて行かれる」と言った所が現実ですが、皆さんは如何でしょうか?

始動

user-pic
0

 先日、埼玉へ出掛けた際に「連休前は休みが楽しみだったけど、いざ連休に入ると休みなんて『あっ』と言う間ですね」と話し掛けられましたが、その方だけで無く、殆どの方が同じ意見なのだと思います

当たり前の事ですが遊んで一生暮らせると言う人以外は、自らが働いて生涯の糧を得なければいけません、弊社に於いてはシンプルな企業フレームをモットーに、いろいろな境遇で生活環境も価値観も違う人間達が集まる会社と言う輪の中で、経営指針に基づき、個々に目標を持ち、モラルある職場作りに励んで行きたいと思います。

期待

user-pic
0

昨日は久し振りに埼玉県内を往復路を含め5時間程、運転して来ましたが、普段の平日に比べると半数にも満たない交通量で助かりました、しかしながら全ての用事が済んでいないので、今日もまた出掛け様か思案しながら早朝5時の出社です

楽をしたいとは言いませんが立場上、皆の期待に答えると言う事は大変な事です、そんな私自身も「毎日を無事に過ごしたい」と言う願いや期待は、人様の努力や苦労の上に成り立っているのだと思います、そんな思いを噛締めて、2014年始動の準備をして置きたいと思います。

寒い朝

user-pic
0

毎朝出社しては業務に勤しんでいますが、手の冷たさは日に日に増して来ている気がします、そして元旦から毎日見ていた日の出も、今朝は雲が多く太陽が見られない様子です

今日はこの後、埼玉方面を周回して参りますが、道路の混雑も予想されますので車の運転には気を着けたいと思います、年末年始は信号無視をするバイクや車、そうかと思えば目の前は青信号なのに停車する車、妙にノロノロ運転だったり、左右にフラフラしている車、何故か煽り運転をする車等、挙動不審な車を沢山見ていますので、自分が悪く無くても注意が必要だと思います

そして今朝の気に成る話題はこれ!

「パナソニックが、筋力を機械的にサポートして重い物を持ち上げる「パワードスーツ」を世界で初めて量産化することが2日、分かった。2015年にも発売する。年間1000体を生産し、価格は1着50万円程度を想定している。災害救助や原子力発電所内など短時間での作業が求められる現場での利用を見込んでいる。将来的には、宇宙や深海などの過酷な環境下でも使えるスーツも開発する。」

増々自分達、サンシステムの領域を明確に把握する必要があると認識させられた話題です、そうこうしていると雲の切れ間から日の出が見えた、寒い朝でした。

無題

user-pic
0

楽しみにしていた連休も、製造業等の大半は今日を含め後3日と成りましたが、皆さんは如何、御過しでしょうか?

こんな連休も早々無いので有意義に過ごしたいと言う方もいらしゃるかと思いますが、何もせず、ゆっくり過ごすのも良いかも知れませんね、しかし多忙に出勤されている方々も沢山いらっしゃるようなので、この話題はこれ位にしておきます

(そう言う私自身は、精神的に春先迄、緊張が張りつめた状態が続き、例え用の無い気持ちです、それではまた 

参拝

user-pic
0

個人的には喪中に付、催事は慎んでいましたが、経営者として元日の昨日は『商売繁盛』祈願に榛名神社へ参拝に出掛けて来ました

例年、初日の出を拝んだ後、御雑煮を食べ、その後は早い時間に榛名神社で参拝し、商売繁盛の熊手を頂くのが習慣です、また参拝帰りには仲見世で、焼きまんじゅうを焼いて貰うのも定例の行事に成っています

 

そんな楽しみにしていた連休も一年間の緊張が一気に緩んだのか、28日頃から体調が芳しく無く、食事も身体が受け付けず、お酒も飲めずに居ましたので、自分でも躰に不安を抱えていましたが、昨日の参拝後は要約、少しビールも飲める程に回復して来ました

そんな私ですが今日の午後は少し静養し、明日3日(金)は高崎市内を徘徊します、また4日(土)は埼玉県内を徘徊して降りますので見掛けた方は遠慮無く、御声掛け下さい、漏れなくサンシステム特製の『開運タオル』をプレゼントさせて頂きます

皆さん連休で、このブログも誰の目にも触れぬままに成る事と思いますが、中身も薄いので丁度良いかも知れません、それではまた。

謹賀新年

user-pic
0

新年、明けましておめでとうございます

本年も昨年以上に御注文を賜ります様、宜しくお願い申し上げます

合わせまして、昨年以上にサンシステム社員一同を宜しくお願いします。

 

(昨年同様、写真をアップしようと、今朝はウオーキングとジョギングがてら、初日の出を拝みに出掛けたのですが、カメラを忘れて写真に納める事が出来ませんでした)

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。