2014年3月アーカイブ

増税

user-pic
0

新聞の反響が止まない中、明日からの消費増税に伴い、若干の私用も挟みながらも諸々の業務に追われた週末でした、また明日にはガソリン代も上がるので、買い貯めではありませんが社用車を満タンにして、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに変更したりした週末でもありました

消費増税は会社にとってかなりの負担にになりますが、マシン油や刃物、電気代等も踏まえると、社内の努力等では到底納まらず、価格設定の値上げも避けられない状態です、またこれからは付加価値に御金を支払う時代だと思いますので、4月以降は弊社にとっても気を引き締めて掛かりたいと思います。

先日はハードスケジュールな業務終了後、KPIを活用した会計管理の勉強をして来ました、KPIの前にKGIの設定の仕方やプロフィットツリー作成の概念と制作方法迄、事細かに指導をして頂きましたが、演習問題を解いたり、KGIとKPIの設問や自社のプロフィットツリーを作成する実技演習は、さすがに多忙な業務の後でしたので頭が回らずに困難を極めました

ですが見たり聞いたりして御終いでは意味がありませんので、早速、自社にあったダッシュボードを提示して、社員全員で目標意識が高められる様に生かして行きたいと思います

「目標無くして結果無し」目標意識を高め未来のサンシステムを構築して参ります。

新聞

user-pic
0

1384030_392440584230406_1915774854_n[1].jpg弊社のロボット事業部ロボットファクトリーが新聞のトップ記事に採用されました

FA事業部と並行して進めているが故に事業計画の進捗も停滞気味ですが、少しずつ前進している手答えを感じる日々です

トライ&エラーの繰り返しは否めませんが、失敗は成功の基、但し、人として学習機能も高める様、人間性の向上と技術知識の向上は怠らない様にしたいものです

また設備投資も結果的に膨大な額の設備投資と成りましたが、10年先の企業作りと考えた場合には必要不可欠なモノであり、それ無くして事業計画の達成はありえません、また、幸い設備の立上りも社員の努力により順調に軌道に乗り始めており、どこにでもありそうだけどコアで特殊な会社が、中小企業が10年先の日本で生き残る為の鍵だと考えた場合、今が踏ん張り時だと言う自論です

今期からは設備投資の回収と同時に攻めと守りを融合し、既存の事業は守りに徹し、新規事業は攻めの姿勢で望みたいと思いますので、今後とも愛すべきサンシステム社員一同を、どうぞ宜しくお願いします。

 

記事

user-pic
0

昨日は新聞の一面を飾った事もあり、各方面から問い合わせが相次ぎましたが、御興味を持って頂いた皆様には厚く御礼を申し上げます

そんな中、昨日は大手企業の方と久方振りに御会いして、他愛も無い話で盛り上がりました、「リストラや事業撤廃等をしても人を育てて居ない会社は、今現在、生き残っていたとしても企業の発展性が感じられない」と言う話から始まり、個人主義や能力主義は良いのですが、やはり会社を育て成長させて行くのは「そこで働く人」だと言う話に終始しました

社会経済を探っても、昨日紹介した不二越や安川電気、村田製作所等は人財育成に関して徹底した理念を持ち取り組んでいますが、そうして育った人財が10年後20年後に会社の基幹的な役割を担うのだと感じています

これ以上の主観的な意見は避けたいと思いますが、それらの企業を見習い、弊社も人財育成に心掛けて参りたいと思います

そしてその前に社長自らが学びの場へと出掛けて来ますが、今日は「会計管理ブラッシュアップセミナー『KPIを利用して自社のオリジナル会計管理を構築する』」と題して17時~21時30分迄の長時間、勉強して参りますが、いったい何歳迄、勉強するんでしょうか、経営の勉強に最先端技術の追求等、企業経営にゴールは無いと言うのが答えの様です

明日は土曜日ですが社業に励んでおりますので、何かの際は御立寄り下さい、それではまた。

結果

user-pic
0

中京新聞抜粋 

東京で二十二日に開かれた「ロボットグランプリ」大道芸ロボット競技からくり部門で、不二越工業高校情報機械科(富山市)の一、二年三人が製作したロボット「からくり仕掛けの発電所『からくりジェネレーター』」が優勝した。同校生徒の優勝は七回連続八回目。

 メンバーは、二年の平野亮輔君(17)、大岩勝幸君(17)、一年の大丸稜平君(16)で、二年の二人は二年連続の優勝。

 ロボットは自然豊かな森をイメージし、動力源に位置エネルギーを採用。二キロの重りを二メートル落下させ電力を発生させて発光ダイオード(LED)を点滅させ、釣り糸と連動したサルやアザラシのロボットなどを動かす仕組み。

 大会は大学生の十チームを含む十二チームが参加し、人を楽しませる多彩な仕掛けが評価された。ロボットは五月上旬、不二越工業高が富山市内で開くロボットの展示会で披露される。

今朝一番に目に飛び込んで来た話題は、これですが不二越と言えば工作機械の刃物から始まり、今や世界各国でスカラ型ロボットを生産販売を行っている企業で、高校等の教育関連も自前で保有しています

今回は、そこへ通う高校生が受賞した話題でしたが、これらのイベントに参加する毎に群馬はロボット産業からは遠のいていると気付かされます、しかし弊社にとって今は犬の遠吠えと言われぬ様、結果を出す事だけに専念したいと思います。

情熱

user-pic
0

「リーダーズ」の第2話もエンジニア兼経営者の私には感動が止みませんでした、労使の関係や金融機関との関わり、事業計画の滞り、会社の将来と現状との摩擦、血圧が高いからと血を抜く主人公を見て、同様の事を思い献血に行った自分を思い出したりと、規模やスケールから行っても重ねあわせるのは失礼な話だとは承知していますが、自分と似過ぎていて切なく成りました、しかし私同様の想いを抱いた真面目な経営者もきっと多かった事と思います

そんな直後にはアメリカのロボット事情を見ましたが、アメリカのロボット技術の進化が日本と掛離れているのには、しっかりとした理由があった事に呆然としました

日本では震災時の原発事故が最初で最大の規模でしたが、世界各国では何度と無く起きていて、それに伴い災害地で使用されるロボット開発が課題と成っていたのです、日本では趣味趣向品的な文化でしかなかったロボットビジネスもアメリカや諸外国では必要不可欠なモノとして開発が急がれていたのです、そしてその文化の違いが日本の震災後はレベルを見せつけられるかの様にして、メディアを通し、目にする機会が増えただけの事だったのです

前述で紹介した自動車産業も複合産業だとしたら、後述のロボット産業も幅広い複合産業だと感じています、時代が変わっても新たな産業の火種を育てるには忍耐と根性、努力と情熱が必要なのだとメディアを通して教わった数日間でした。

 

疲労

user-pic
0

完全に精神的疲労度が増していて脱出出来ていない状況です、合わせて皆さんの御役に立てる情報提供が滞っている事を御詫び申し上げます

先週は風邪だと断言された私でしたが、昨日の夕方には検査の結果から「スギ花粉アレルギー」だと言う事が医学的に判明しました、アレルギー検査をした事のある方は御存知かと思いますが、ダニから始まり動物アレルギー他、諸々の要因が検査で解る様ですが、私の場合は「スギ花粉」が「2」で他は全て「0」でした

「先生、風邪だって言ってたけど風邪薬代は返して下さいね」と軽く冗談交じりに言いましたが、返金される筈も無く、まだ時間も早かったので会社へ戻り、結局は20時頃に帰宅させて頂きました

 

最近は実務から遠のいていますが、以前は治工具なんて言うと1日に5型位設計したものです、そんな私の様な人間も最近では見掛け無く成りましたね

略毎日、早朝から納品と打合せ、昼から夕方にかけて設計、夜中に組立てをして、また次の朝は納品と言う生活を数年熟していましたが、頑張れば報われる時代で古き良き時代と言った所でしょうか

今朝もアメリカのエコノミストが「10年前と同じビジネスモデルで事業を継続している企業なんて、ありませんよ」と言っていましたが、まさにその言葉の通りで、時代環境にあった考え方に変えて行かなければいけないのだと思います、社員幹部の考えも新たな時代への取組に向かっている所ではありますが、今まさにリーダーシップを発揮して各個人の能力を最大限に引き出す事が私のテーマです

 

少し頑張り過ぎて効率が悪く成っている感も否めませんが、これからのサンシステムを、社員と共に時間を掛けて整えて行きたいと思います。

御恩

user-pic
0

連休だった方、仕事の方、国家試験と言う方、其々の週末だったかと思いますが、個人的には多忙に就き、4月に入らなければ気の休まらない状況にあります、また4月に入れば入ったで消費税率の引き上げで精神的にも負担が増えるかと思うと気の重い毎日です

そんな渦中、周囲で退職される方々から連絡を頂く事の多い時期ですが、もう25年位に成るでしょうか、某メーカーで実装機を扱っていた方との懐かしい記憶を辿ってみたり、大手電機メーカーの課長が退職するにあたり、毎晩の様に深夜迄、設備の立上に通い詰めたりした事を思い出しては感慨深い昨今です

皆さんが例外無く、リストラや早期退職で会社を去られる方ですが、そう遠く無い将来、次は自分の番かと思うと、人生の儚さを痛感する次第です

そう思うと「若者に何かを残したい」「次のステージを用意して、後を濁さず席を譲りたい」と思う様に成ります

主観的にも客観的にも、まだまだ錆びるわけには行かない年齢ですので、御恩に成った皆さんの退職に敬意を祓い、ひとしきり感傷に耽った後は、その恩を後世に活かす事が私の使命かも知れませんね。

ドラマ

user-pic
0

昨夜の「リーダーズ」御覧に成った方は多い事と思いますが、私も今朝はそのビデオを見ての出社です

理想の社員、家族、真のリーダー、技術者の誇りと現実、経営者の重責、資金繰りの難しさ、夢と現実、全てに考えさせられるテーマばかりで、2時間の枠に収めるには強引過ぎる展開も否めませんが、エンジニアであり経営者でもある私には全ての人の気持ちを知る事が出来て、終始、胸が締め付けられっぱなしで見ている私自身も目頭を熱くしながら見てました

規模は違いますが、過去も現在もテレビの中身と同様の事が、サンシステムの中では絶えず繰り返されています、まあ零細企業とトヨタを比較するのも失礼な話だとは重々承知していての話ですが、新たな事にチャレンジし続けて来た弊社だからこその自負はあります

「順調と思える時に新しい事をやるのが経営者の使命なんだ」

大きなドラマは生まれないかも知れませんが、弊社に於いても日々小さなドラマの連続です、小さな会社にも関わらず、弊社の様に幅広い活動を行っている企業は類が無いかと思いますが、社員全員の叡智を結集し、夢の実現に是が非でも辿り着きたいと感じた2時間でした

 

中小企業経営者の思い上がりと流して頂いて結構ですが、経営とは容易い仕事ではありません、夢だとか努力や根性で熟せる程、容易いものでは無く、とても厳しく難しく、とても険しい職業です

花粉症

user-pic
0

花粉症かと思っていた症状も医者からは「五十嵐さん、それは風邪です」ときっぱりと言われて来ましたが、「犬や猫のアレルギーかも」と言われたので、念の為、検査を依頼して置いたので、今日あたり仕事の合間に結果を聞きに行こうかと思います

しかし親しく成るのも良し悪しで、優しい言葉を掛けてくれる等と言う配慮はされません、普通でしたら弱っている患者には「疲れてませんか」「ストレス溜まってませんか」と言うのが普通で、「あー言われてみれば疲れているのかも」「ストレスも知らないうちに溜まっているのかも、あーこの先生は人の気持ちの解る人だ」と精神的な癒し効果を促すのがマニュアルの筈ですが私の場合「注射しておくから仕事に戻って」です

そんな昨日は早目の昼食をと思い、近所の蕎麦屋へ徒歩で出掛けましたが開いておらず、車で行きつけの定食屋へ出掛けた次第ですが、藤井君も取引先からの問い合わせ対応を終えて早目に帰宅し、私も夕方には帰宅させて頂きました

そんな個人的な話題もここ数日は恒例になりましたが、この週末、こんなイベントに参加してみては如何でしょうか、嬉しい事に入場無料です

イベント会場の科学館までは地下鉄の方が早いのですが、東京駅から丸の内を散策して皇居へ抜けたり日本武道館周辺を散策しても30~45分程度なので、そちらをお勧めします、昼食は科学館は当日、バイキング形式と成っていますが、近隣の毎日新聞本社ビルの方で美味しい定食屋やレストランがあります、また東京駅で駅弁を買って皇居周辺のベンチで御昼を食べている人達も多く見掛けますので、其々に楽しんでみては如何でしょうか?


 
 

 

第17回 ロボットグランプリhttp://www.RobotGrandPrix.com

主催: 一般社団法人 日本機械学会
企画: 一般社団法人 日本機械学会 
開催日:2014年3月22日( 土 )、23日( 日 )
会場: 
科学技術館
    東京都千代田区北の丸公園2-1
    東京メトロ東西線
    「竹橋」駅下車 徒歩7分
    「九段下」駅下車 徒歩7分
          入場料:無料

 

疑念

user-pic
0

今朝は涙を溢しながら会社周辺を歩いていると、近隣の皆さんに不思議そうな顔をされましたが全員に花粉症と説明するのも何なので「まあ、いいか」と自らを諭し、会社に戻りました 

個人的な事はさて置き、震災から3年が経過した昨今、再生可能エネルギーと称してメガソーラーが急激に設置されている事を不自然に感じている方も多いのでは無いでしょうか?

高効率送電素子やカーボンナノチューブを利用したハーネスと共に、次世代型発電フィルムを使用する事で安価で簡単な高効率発電技術の普及を待ってからでも良かったのでは無いかと思いますが、単に再生可能エネルギーとして既存のシステムを速やかに広く普及させたいが故に、新技術の抑制に繋がっている事も事実として感じています

官庁、行政の大きなちからが働く事により、良いと断言出来る新技術が芽を摘まれるのは何度と無く見て来ましたが、今回のそれもまた同様で、原発が駄目だから直ぐに補えるものと言う事で躍起に成るのは解りますが、今迄の10倍の送電効率と併せて発電装置も半額以下に出来る技術を、1年掛けて育ててからでも遅くは無かったのでは無いでしょうか?

ニーズはあるが育てる文化が無い、この現実は今の各企業に於ける現実であり、今の日本の文化そのものの様な気配がします

今後も同様の事が繰り返されるのかと思いますが疑念を抱く昨今です。

HP

user-pic
0

御取引先様からサイトの更新案内を頂きました、既に4日付けでアップされているものですが、弊社からも御紹介させて頂きます

公益財団法人 日本科学技術振興財団 (Japan Science Foundation) 

新WEBサイト : http://pleiades.jsf.or.jp/

皆さんも是非、ご覧下さい。

 理不尽が事が罷り通る昨今、心のバランスを保つのに精一杯の日々を過ごしておりますが、弊社に於いてもJSFを見習い、今後は何かを生み出す手助けでは無く、自ら何かを生み出す企業にして行かなければいけないと考えております

 

話は変わり、明日は祝日ですが藤井は取引先へ出掛け、私は社内で内勤しておりますので、遠慮無く、沢山の御注文を御待ちしております

 

*御詫び

昨日のブログを一部修正しました、後から御覧になると不自然な文章かと思いますが御了承下さいます様、お願い申し上げます、私の方でメディアに対する配慮に欠けていた事を反省しつつ、この場で御詫びと訂正をさせて頂きます、誰も見て居ないブログとは言え、今後は十分に気を着けたいと思います。

取材

user-pic
0

昨日は某メディアの方が取材に訪れて下さいました、昨年の6月以来、2度目の取材に成りますが、「ロボット事業」が確実に一歩一歩進んでいる様子を感じ取って頂いた様子でした

また昨年の夏に導入した三次元複合加工システムも御覧頂いたりと、長時間引き留めてしまい、大変申し訳ない事をしました

 

合わせて、今後、弊社に於いては社員が主役、それを動かすのが幹部管理職として、会社本来の機能を充実させて行きたいと思います、またそれが企業本来のあるべき姿だと認識した上で、御話をさせて頂いた次第です

 

前述の取材に訪れて頂いた方も、誰も見て居ないであろう私のブログを定期的に御覧頂いているとの事で本当に恐縮です、旧知の仲でもある取引先の方も見て下さっていると言う事を考えると少しプレッシャーも感じますが、私には地位も名誉も必要ありません、これからも地道な活動で社会を支えて行きたいと思う朝でした。

風邪

user-pic
0

昨日は打合せのついでに御伴するロボットを引き連れて、椿本チェーングループのツバキ山久チェイン様とタムロン様へ出掛けて参りました、御蔭様で様々な意見や方向性を検討頂き、充実した時間を過ごす事が出来て、徐々に新たな希望の光が見えて来たと感じられる昨今です

その後は食事をしての帰宅と成りましたが、花粉症と思っていた症状も熱と悪寒が納まらず、どうやら風邪をひいてしまった様です、とは言え社長の変わりは居ないので、今日も自ら踏ん張らなければ成りませんが、休みも無く、毎朝早くからドタバタしたりと、規則正しい様でいて、実は体を酷使した不規則な生活スタイルですから自業自得と言った所でしょうか、皆さんも体調管理には充分に御気を着け下さい、そんなわけで今朝は短めですが御了承下さい

 

以下は神戸市の話題です

将来のものづくり産業を支える人材の育成を目指し、ロボットのプログラミングなどを学ぶ神戸市の「神戸こどもロボット人材育成講座」が16日、同市長田区の「神戸ロボット工房」で最終回を迎えた。約9カ月にわたり技術を学んだ子供たちは、各自で作ったゲームなどを発表し、笑顔で修了証を受け取った。

 同講座は、市がロボットに興味のある市内の小学4年~中学3年を対象に平成24年度から実施しており、今年度は男女8人が参加。指導スタッフの同市立工業高等専門学校の教授や学生らから指導を受けながら、昨年6月から10回にわたり、ロボットが動く仕組みや動作のプログラミングなどを学んだ。

こんな実践的な取組が群馬でもあると嬉しいですが、自分自身が各地域へ出向き感じる事は、群馬はロボット産業から遠い地であると言う現実です

実践

user-pic
0

1947872_386548854819579_500136549_n[1].jpg写真は先日の「リーダー研修第5講」の様子です、右下が渡辺、中央上が吉澤、右上が私に成りますが、熱心な様子を感じて頂けるでしょうか?

写真手前の4Gのグループ討論に於ける内容は、弊社の渡邉が全員の意見を取りまとめた上で発表しましたが、こうして周囲の様々な考えや意見を束ねる作業も社会人として必要なスキルと成りますので、言葉で聞く講義だけでは無く、実践的な研修は、とても意義のあるものだと思います

こう言った研修から「自ら考え、行動し、周囲と共に結果の出せる人財」に成長して欲しいと願いつつ、話が脱線しないうちに、今日の結びとして置きます。

 

日曜

user-pic
0

昨日の朝は1時間程掛けて会社まで歩いて来ましたが、しばらく滞っていた朝のウオーキングを再開しようと思い、今朝もウオーキングをして来ました、この冬はジョギングをしていましたが、有酸素運動の方が体には良さそうなので、交互にやっていこうと思います、そんな昨日は仕事帰りに1時間半程、テニスクラブへ出掛け打ち込んで来ましたが、帰り際に呼び止められ、少しの間ですが皆さんと御話をさせて頂きました

遠方へ転勤になる方や定年退職を迎える方、重度の病気を克服し大会に出場する迄に回復した方等、様々な方が「五十嵐さん、ちょっと聞いて・・・」と言うので御話を伺う事になりましたが、決して優しい言葉を掛ける事も無く、どちらかと言うと毒舌口調の私に何故、話を持ち掛けるのか解りませんが、ここでもまた「日々平凡に感じる毎日も、周囲では様々なドラマが繰り返されているんだな」と改めて感じた次第です仕事とは関係の無い個人的な内容で恐縮です

 

今週の社用としてはVAVEの取りまとめ、北関東産官学研究会の来社訪問、経済新聞社の取材他が予定されていますが、その前に一昨日の研修会の帰りにロビーに於いて、コンサルタントの山口氏とこんな会話を交わしましたので、早速、精査して置こうと思います

「五十嵐さん、最近どう?、今年は経営指針(勉強会)は出て来られそう?」

「昨年行った大型設備投資と新規事業計画を数値化して行かないといけないので参加したいのですが、最近は自分の時間管理が出来て居ないので、まずはそこを整理してから考えます」

「それは労働分配率を基に損益分岐点と限界利益率を定義した上で、今後の事業計画を策定しなければいけませんね」

私には3時間に渡るリーダ研修も然る事ながら、5分程の立話の方が強烈に心に響いた山口さんの御言葉でした

 

また東和銀行の方からも「モノ作り補助金」の申請書と計画書の策定を促されていて、全く気の休まる時間がありません・・・それではまた。

PDCA

user-pic
0

昨夜は研修会から会社へ戻ったのは良いのですが、鍵を持たずして出掛けた為、会社に入れず今朝は朝の4時頃に藤井君の家へ会社の鍵を借りに出掛け、それからの出社と成りました、ここ最近は21時位でも誰かしらが居た事もあって、鍵の事等は気にせず出掛けてしまいましたが、とんだ失態でした

 

PDCAに関して

昨日も御伝えした様に私が尊敬する山口勝氏による「リーダーが取るべくPDCAの要」と題して講義が行われましたが、参加された皆さんも解り易い解説に心動かされたのでは無いかと思います、私自身は何度か受けた講義ですが、山口さんの話しは何度聞いても新鮮に感じます

「こんな噛み砕いて解説を聞いたのは初めてだ」、「言葉では知っていたけど、きちんと説明を受けた事が無かった」と言う意見が出ましたが、何も悲観的になる事はありません、その為の研修なのですから、今日の気づきを明日から実践すれば良い事です、そして今後も同様の事を繰り返しながら人は成長して行くのだと思います

アクションプランに関して

第5講迄で全体的に感じた事は、結果を出す事だけが目的化されていて、進捗状況に於いても「どこまで出来た」「50%位の感じで進んでいる」等の発表が多くありましたが、グループやチームで展開するプランに於いて、自らの役割、周囲の役割、周囲の意見、この項目に触れられた方が居なかったのは、まだアクションプランの理解が浸透していないのかなと言う印象です

更には「見えない部分がある」と言う進捗発表がありましたが、言い方を変えれば「想像出来ないリスクがある」と言っている様なもので、ブレーストーミングとKJ法等で見えない所を無くした上で、ロードマップを描く事が必須とされます

しかし、それらに関しても理解を深める為の研修なわけですから、今は学びを通して気づきを感じられる様、私も真剣に皆さんと接して行きたいと思います

今回の研修を通して感じた事

各人、アクションプランを遂行する上で人間関係の悩みを抱えている方が多くいます、勿論、個別には違いがあり表現の違いはありますが、周囲、特に年上の人の協力を取る付けるにはどうしたら良いかと言う意見が多く出ましたが、それに対しての答えはひとつです、誰に対しても良い所を認めて上げる事、長所を生かしてあげる事、そうする事で徐々に相手も心を開いてくれます、年上年下、上司部下に関係なく、周囲の人の良い所を自分のツールにする技量や賢さも社会人として必要なスキルですし、また社会全体がそんな風に動いている事実にも目を向けて見て下さい・・・簡単では無いと思いますが実践してみては如何でしょうか  

また6講では経営者の皆さんに御願いをしようと思いますが、6講迄の研修会を何度も欠席していたのでは参加する意味がありません、真剣に社員の成長を考えているのであれば、研修会も仕事の一環と捉え、参加させて上げられる環境や状況を作って上げる事も経営者の仕事ではないかと思います、何れにせよ社員だけでは無く、経営側と社員が共に育つ環境構築が先決ではないかと感じた昨夜でした。

努力

user-pic
0

昨夜は私が知人と対談をしている間にも、会社では小林君と保坂君、藤井君が装置の仕上げに深夜迄、取組んでいた様です、遅く成った理由は彼らが原因では無く、外部要因から成るものですが、彼らは謙虚に自分達のミッションを遂行してくれました

御蔭様で本日は無事に納品出来ると思いますが、くれぐれも疲労から怪我を生じない様に注意を願いたいと思います、まずは本当に御疲れ様でした

 

有る時間に成っても施錠がされていないと警備会社から私の所に連絡が来る事になっているのですが、昨夜は25時頃に施錠と成った様です、日々平凡に見える日常も、彼らの様な人知れぬ努力の上に成り経っていると言う事を、肝に銘じて置きたいと思う出来事でした

 

今日は新規開拓の為、某上場企業へ訪問します、また18時から21時30分に掛けては吉澤と渡邉、私の3名で「リーダー研修第5講」に参加して来ますが、今日は私が師と仰ぎ尊敬している山口勝氏により「リーダーが取るべきPDCAの要」と題して講義が行われます、この講義の中にも自らが中心と成り、周囲と共に考え行動し、結果が出せる人財を目的とした御話が聴けると思いますが、研修を通じ、真の行動計画やPDCAが行える人財に育って欲しいと思います、それではまた。

デモ

user-pic
0

昨日の午前中は販路開拓の為、アポイントを取り予定通り営業に出掛けましたが、打合せが始まると直ぐ様、御相手の方がニーズの説明をして下さいました、また弊社のシーズを説明する前から、弊社の事業内容を事前に御理解頂いていた様子で、しかも相手の方の部署も弊社とのマッチングを望まれている御様子でした、もし取引が始まれば相手企業にとっても、弊社は最強のパートナーに成れると確信した次第です

しかし午後の予定は諸事情にて空白に成った為、某大手取引先へ「御伴するロボット」のデモに出掛けました、社員の方や出入りする業者の方等に見て頂き、説明したり感想を聞いたりアドバイスを頂いたりと1時間少々でしたが、一番思い入れのある場所であり、古巣でもあった為に、癒され感に包まれた時間でもありました

精力的に基幹的な場所に於いて要所要所でデモを行って来ましたが、意見やアドバイスを精査した上で弊社の商品を具現化していく段階だと考えています、大島氏の技術と弊社の技術をマッチングさせ、世の中を湧かせるステップを1段階進めて行きますが、焦らず冷静に進めたいと思います

 

その前に最近は新規開拓や産学官研究会、次世代産業研究会、ロボット学会、医工連携等々、新規事業と販路拡大に極度の精神的疲労感が増しているのは否めませんが、今が踏ん張り時ですので何とかしなければいけません、逆に自分を徹底的に追い込む事で見えて来た産物もあります、今しばらくは社員に支えられながら頑張りたいと思ういますが・・・それではまた。

 

最近は身に成る情報配信が出来ずに恐縮です、この所は新たな販路や事業創成に躍起に成り、昨日はスケジュールのダブルブッキングを招いてしまいました

気付いたのは別の催し会場で群馬県経済部産業政策課の方々の顔を見た瞬間でしたので、時既に遅く、群馬県前橋産業技術センターで行われた、次世代産業戦略会議次世代自動車研究会には参加できませんでしたが、そちらでは愛知県よりトヨタ自動車の研究開発部門の方々が御出でに成り、打合せ等の予定も、「五十嵐さん、次世代自動車の件は参加ですよね、質問事項等があれば事前に精査しておいて下さい」と、声を掛けて頂いていたにも関わらず、大変申し訳ない事をしてしまいました、この場を借りて深くお詫び申し上げます

 

参加した催しは群馬県桐生市にあります、産業振興センターに於いて北関東産官学研究会主催のイノベーションフォーラムが行われました、内容は販路開拓事業や新事業創出支援事業、技術移転促進事業の説明に加え、栃木県産業振興センターと常陸那珂テクノセンターに於ける取組等が報告されましたが、最後にサンシステムの紹介と太陽誘電元副社長でもある福井様の活動紹介をして頂いた所で私の方は退席させて頂きました

福井様に至っては会場で開始を待っていると見慣れた御顔を拝見したので私の方から駆け寄り、「もし人違いでしたら申し訳ありませんが、元太陽誘電の福井様でいらっしゃいますか?」と尋ねる私に、深々と頭を下げて「そうです、その節は大変お世話に成りました・・・」と真摯な態度に合わせ丁寧な言葉使いで応対して下さり、主催者からの紹介にも謙虚な姿勢で対応し、最後は私の所へ歩み寄って下さり、激励を受けた次第です

 

その後も夕方は、訪問の約束をしていた某大手の元役員の所へ出掛けましたが、酒の席に至る事は無く、一頻り話を伺い、その日は直帰と成りました、そして今日は新規取引先の獲得にアポイントが取れている某上場企業へと出掛けて参りますが、収穫が得られる様に頑張って参ります、それではまた。

3年

user-pic
0

今日で震災から3年が経過し、ここ数日間はテレビや新聞等で被災地の映像や震災直後の映像等を繰り返し目にしますが、未だに問題が山積している被災地の皆様に於かれましては、改めて心より御見舞い申し上げます

取り立てて何が出来るわけでも、何をしてきたわけでもありませんが、個人的には震災孤児の支援だけは継続していきたいと思います、支援と言っても僅かな金額を匿名で少しずつ振り込んでいるだけなので偉そうに支援と言うのも申し訳ない話ですが、尽きましては皆様にも御理解賜り、御協力をお願い出来れば幸いです、「あしなが育英会」では僅かな金額で御支援頂ける内容に成って降りますので、皆様の細やかな心配りが子供達の大きな未来に役立つ事と思います 

 

震災後の昨今、緊急時には大きな役割を果たす携帯電話も、ここ数年はi-phonやsmart-phonの普及と共に、LineやFacebook等のSNSを通じたコミュニケーションが主と成り、社会全体に於いて会話を通じたコミュニケーション能力に衰えを感じているのは私だけでは無い筈です、勿論SNSの良い所も承知していますが、時として、しっかりとした会話が無ければ意思の疎通も測れませんし、解釈の違いも生じます

こんな事を書き並べていると誹謗中傷を受ける羽目に成りそうですが、「被災地に於ける心のケア」と題して、法政大学の教授も講演会で話していた様に、しっかりと相手の表情を見ながら挨拶や会話をし、感情を確かめ合いながら人と接する事は、自らが健全な精神状態を保つ為には必要不可欠な行為だと言う事です

 弊社に於いても、しっかりとした会話の上に、業務が成立する会社でありたいと願います、また話し方は上手く無くても、自分の意見や思いを言葉で伝えられる社員であって欲しいと願う震災から3年後の朝でした。

朝の一時

user-pic
0

元ソニー研究者が手がけるのはGoPro6台を使った驚異の全方位動画--Oculusとも連動

21日から「ロボット入門」講座 長野: 中野市立博物館は21日から26日にかけての計5回、同館で開催する「目指そう未来のロボコン博士~ロボット入門~」の参加者を募集している。 ...

昨日は出社したものの午後は葬儀に出掛けた為、疲労感の抜けない朝を迎えましたが、私個人の行動が云々と言う事とは無関係に、世の中が動いている事を実感する出来事が数多く起こり、また今朝は会社に来てみると、上記の様な案内が多数、届いて降りました

紹介した文章は案内の一部分を切り取ったものですが、リーマンショック後の産業構造の変化も第2ステージへと進み、それに伴い日本人技術者に求められる技術にも変化が起きていると感じられる案内ばかりでした

今後は海外で生産、海外で販売が製造業のトレンドと成り、国内生産は今後、無く成ると云われている日本企業ですが、各企業共に各個人の考えは追いついているのでしょうか、そんな様々な思いに更けた朝の一時でした。

いつもの土曜日

user-pic
0

昨日は部品の受入れやら発送を行い、取引先からの見積もり依頼の対応後、近藤労務管理事務所に依頼されていた「労働者派遣事業報告書」の書込み、社会保険労務士との面談がありました

また今週も明日の新規案件の打合せから始まり、明後日の産学官連携会議の参加や新規取引先様への2日間の訪問に加え、リーダー研修第5講へ出席、某S社愛知県内の事業所に於いて納品に合わせて打合せが控えています

「私は何をやっているんだ」と思う事もしばしばあります、「それは幹部管理職を筆頭に社員へ責任を持ってやらせろ、あなたは経営の仕事が滞っているじゃないか」と、沢山のコンサルタントに常々言われているのも事実で、「おっしゃる通り」と自己分析も出来て居ます 

そのへんの改革も、明日からまた少しずつ今期の経営指針に沿って変えて行く様にしたいと思いますが、陰で独り言を吐いていても良い方向へは進みません、皆の前で先を見据えた指針を示す事により、生き残りを賭け、前へ進んで行きたいと思います。

使命

user-pic
0

先日は幾つかの民間や公的機関の皆さんの前で「御伴するロボット」のデモを行いました所、直ぐ様「これを何に利用するつもりですか?」と言う意見が出たので答えると、別の方からは「それを何円位で売るつもり?」と言う質問が口火を開き、続々と意見やアドバイス、悲観的な意見等が飛び出しましたが、全て想定内の意見で、終わってみると「やはり、こう言う結果に成ったか」と言うのが率直な感想です、しかしながらそこに御集りの皆さんが云々と言う事では無く、何処へ出掛けても、人は得てしてそういうものです

しかし「夏休みロボット工作教室」を企画した際も、「何故、うちを通さないのだ」と凄む行政機関もある位ですので、人様のプライドに敬意を祓いながら、更に周囲の様子を肌で感じ、その経験を次のステップに活かす為には、前述の様な活動も必要不可欠だと数々の経験から学びました

またロボットを作れない方々が、昨今のロボット事情に対して論評し、論文やレポートを発表しているのを多く目にする昨今、その中には「組込み技術」や「ROS」も知らない方々が存在する事は、多くの技術者に絶望感を与えている事と思います

だからこそ、言うだけでは無く、何かを生み出したり、イノベーションを起こしたりする人は、相当の苦労の上に成り立っているのだろうと強く感じる様に成りました

中途半端な表現で結びの文章に至りませんが、問題に成らない様に、この話題はこのへんにして置きます

 

話は変わり「医療機器開発メーカー」の申請を行った所、この程、群馬県で制作する、医療機器開発メーカーとしてガイドブックに載る運びと成りました

本当に大事なのは、これからですので、社員一同で新たな御客様との関係構築についても取り組んで行く事が必要になります、これを境に、今後は更に気を引き締めて行かなければ成らない時代だと感じています、それではまた。

企画

user-pic
0

最近宮沢賢治を題材にした「銀河鉄道の夜」と題して、SLを走らせる話題をテレビ等でご覧に成った方も多いかと思いますが、昨夜もNHKのニュースで「宮沢賢治の小説を読んでから来て頂いた方が良いと思います」等々の声が紹介されていました

またメディアではメガスターまで紹介されないので、このブログで取り上げさせて頂いた次第ですが、業界内では各メーカー共にデジタル式や光学式と個々の技術レベルを高めたり、コンテンツや3D等、観客を魅了する工夫にも尽力を注ぎ取り組んでいますが、、どのメーカーも素晴らしい技術や企画力を持つ中に於いて、今回は観る側が純粋に楽しめて、非日常的な空間や感動を得られる場であって欲しいと思うに相応しい企画だと感じています

以下は大平さんの事務所で公開している記事ですが、勝手に紹介しましたので広報のOさんに、後でクレームが来ないか心配です・・・

 

MEGASTAR-Jr.搭載「SL銀河」(JR東日本)4/12から運行開始

JR東日本が東日本大震災からの復興支援を目的に運行する「SL銀河」に、光学&デジタル一体型の超小型プラネタリウムMEGASTAR-Jr. (メガスター・ジュニア)」を設置しました。列車内のプラネタリウム室では、星空とオリジナルで制作した投影番組「銀河鉄道の夜」を見ていただくことができます。
4/12より釜石線で運行開始。指定券は、乗車日の 1ヵ月前の 10 時より発売となっております。
また、岩手県にお住まいのお子さまと保護者を対象に
3/29に試乗会が実施されます(応募締切:3/11必着)。
3/7~8にかけては、釜石駅から上野駅まで同車両を使用した
団体特別列車を運行。JR東日本がフジテレビの復興支援企画「みちのくSL縦断プロジェクト」に協力すもので、「めざましテレビ」、「めざましどようび」での中継のほか、特別番組も放送される予定です。 


   列車名: SL銀河
   運行開始: 2014/4/12(土)
   運行区間: 釜石線(花巻‐釜石間)
   指定席料金 :
乗車券の他に指定席料金が必要
            (3/31まで購入分)おとな 800円/こども 400 円
            (4/1以降購入分)おとな 820円/こども 410円
   ※鉄道運賃料金の変更認可後、JR東日本が届出を予定している金額
   指定券発売日: 乗車日の 1ヵ月前の 10 時より   
   詳細は
JR東日本の公式サイトをご覧ください。

資料

user-pic
0

今日は群馬県産業支援機構の杉山さん他と面談がありますので、始業時間を待たずに出掛けなければいけません、そして御伴するロボットを引き連れて会場を二回り位して来ます、しかしながら本題の資料が整わず、3月の事業計画が5月以降に成りそうでして、ここでも私の怠慢から社員に迷惑を掛ける事となってしまいましたが、身の丈経営を継続しようとすると、今と未来の狭間を上手く橋渡しをする事も中小企業にとっては重要且つ必須だと感じています

若い頃のパワーで押し通していた自分から、歳を取り落ち着いて物事を捉える様に成った事も大きいかと思いますが、経営研究会等に参加を繰り返した甲斐も有り、経営者としての役割や本質も明確に見えて来ました、それと同時に今迄の至らない所も明確に成り、反省と改善を繰り返す毎日ですが、相変わらず出掛けては早朝と夜、土曜と日曜に仕事を熟す毎日に加え、人前や華々しい所へ出向く機会も増えると同時に、人の心の裏側に喘いだり、嫌な思いを迫られる機会も増えている昨今です

 

話は変わり、弊社の渡邉さんの方でH/Pをブラッシュアップして貰いました、今後も緩やかに活動し、いつかは「社会から絶対的に必要とされるサンシステム」に変貌を遂げたいと思いますので、宜しくお願いします。

外出

user-pic
0

昨日は「医療・介護ロボット研究会」に参加して来ました、埼玉大学電子工学科の辻准教授による研究発表には感銘を受けましたが、産業総合研究所の方による御話は何度と無く見たり聞いたりした話だった事もあり、途中で退席させて頂きました、その後に予定されていたアドテックスの佐藤さんの話を聴いたり、名刺交換会にも参加したかったのですが、自己の体調も考慮した形と成りました

しかしながら、夜には取引先から20件の電話を頂き、22時頃まで対応に追われた次第ですが、本当にいろいろ事があります

 

また本日は先日行われた展示会に御越し頂いた方々と、アポイントが取れたので個別の打合せに出掛けます、2時間毎に概ね20時頃迄を予定しておりますが、しっかりと成果を上げて参りたいと思います

その前に昨夜届いた数件の見積もり依頼を済ませ、8時には出発し21時00分頃の戻り予定となります、それではまた。

多様化

user-pic
0

昨日は多忙な一日でしたが、出張から会社戻るも書類の作成に21時過ぎ迄掛かり、最後は朦朧としながら家路に就きました

そんな夜に職業能力開発協会から送られて来た文章を紹介します

「『部下の長所を見つけ出し、引き出して、そして伸ばしてやるのが上司の役目。短所は自ずとその影に入り見えなくなる』、長所が短所を追い抜けば結果はプラスになる。無理に短所を修正しょうとすれば失敗するが、長所を過大に褒められて怒る人はいない、部下育ても子育ても一緒である」

至って当たり前でシンプルな文言ですが、公には大きな問題のある文章だとも思われます、個人的には本文の内容よりも、多様化したライフスタイルにも配慮する事が望ましいのではないかと思えた文章でした

そんな溢れかえった情報の中から的確に物事を判断して結果を出すのが経営者の仕事に成りますが、成功すれば人が寄って来て、上手く行っていない時には誰も振り向いてくれないのが経営者の現実です


以下、松下幸之助「経営のコツここなりと気づいた価値は百万両」より抜粋
指導者と言うものは、いろいろな形で自ら信ずる所、思う所を人々に訴えなくては成りません、と同時にその事を自分自身が率先実践する事が大事です。
もちろん、ちから及ばず100パーセント実行出来ないと言う事もあります。
と言うよりそれが人間としての常かも知れません、しかし、身を持って範を示す気概のない指導者には、人々は決して心から従わないことを銘記しなくてはならない。

まずは私自身が思いを発し、身を持って範を示し、率先実践する事が一番重要な事なのだと思う朝でした。

予定

user-pic
0

今週の予定ですが、本日は各方面へ打合せや営業に出掛け、夜は2月末迄の在庫集計を会計事務所へ報告します、明日は特定非営利活動法人 北関東産官学研究会主催による「医療・介護ロボット研究会」に参加して参りますが、ここでも御伴するロボット持参でニーズを探って来ようと思います、そして明後日は某自動車関連企業の方々とアポイントが取れたので午前と午後に分けて訪問して参ります、更に木曜は「モノ作り高度化法に基づく特定モノ作り基盤技術の指定等の見直しについて」と言うので群馬県産業支援機構の方々と面談があります

そんな事情で、なかなか会社に居られませんが、御用の方がいらっしゃいましたら、御早目に御声掛け頂ければ助かります

 

一昨年の暮れから、ロボット学会や学校関係への訪問、各種展示会やイベント、IEEEの国際学会等へ積極的に参加活動を行って来ました、合わせて「忙しぶって」とか「あちこちに顔出して生意気だ」等の誹謗中傷には慣れましたが、忙しぶっているわけでも無ければ、暇で各方面へ顔を出しているわけでは無く、只単に使命を全うしようとしているだけですので、御理解頂ければ幸いです

設備産業を取り巻く環境は大きく変化しました、それに伴い生き残って行く為には我々の考え方も変えて行く必要があります、また企業に於いては第2の創造も怠ってはいけません、その考えを基軸に危機感を持って活動をしているだけの事です

安売り産業に特化するのか、高付加価値を追求するのか、どの中小企業も大きな決断を迫られている昨今、自社を守るのは自分達と言う考えを、今後も掘り下げて考えて参りたいと思います

 

この所、本当に技術ネタから遠のいていますので、明後日位にはROS(ロボット用オペレーションソフト)の話題も提供したいと思いますが、最近の学会は表向きな話だけで、進展性が無いのが現状です、ロボット産業の学会ならば、CEマーキング対応のROSや、ロボサーボの安全基準に関する話題も突っ込んで進めて欲しいと要望しているのですが、行政主体で行う学会や研究会に関しては事例の紹介やニーズの紹介で終わるのが現状です、それではまた。

学び

user-pic
0

弊社の協力メーカーでもある黛電機の黛社長が、ここしばらくは毎日、遅い時間まで働いている状況が心配になった昨夜でした

会社を訪れてくれる方を見掛けると、私の方から声を掛ける様にしているのですが、返事の仕方や話し方、表情等で相手の状況や心身の疲労感を知る事が出来ます、昨夜も無理をして頑張っている様子を見て心が痛みましたが、昨夜も「御客様が困っている時こそ、何とかして上げたい」と言う発言に、私達のあるべき姿を学ばせて頂いた様な気がしました

私達の仕事は単純に時間から時間迄を熟せば良い仕事ではありません、先を読み気配りを利かせ、更には御客様に喜んで頂ける技術や知識を持って、決められた納期に高品質の商品を提供する事が使命に成ります

その基本を守っている黛さんには本当に敬意を表します、弊社に於いても黛さん同様、ベンチャー意識や創業意識を忘れずに、今後の発展に繋げて行きたいと感じた昨夜の出来事でした

ちなみに弊社にて21時頃には用事を済ません、その後は会社に戻り、遅くまでやっていた様ですが、落ち着いたら食事にでも誘いたいと思います、それではまた。

経営方針説明会

user-pic
0

弊社は2月決算なので3月1日の今日は「経営方針説明会」を行います

昨日で収支決済は締めたので、私の方で損益計算と貸借対照のバランスシートをまとめ、方針説明会の資料としますが、当然の事ながら、公的な届け出の際は税理士や公認会計士の方から各官公庁への届出を依頼した上で、健全経営の証でもある、税理士法第33条も添えて頂きます

説明会では前期の概要説明から始まり、長期・中期・単年度計画を説明した上で、各部門の方針や品質管理、行動規範等の内容をレジュメに沿って発表します、「目標無くして結果無し」この言葉の通り、個人も企業も今日の結果が未来を築く礎に成れる様、目標意識を持つ事が必要不可欠です、と言いながら経営指針の詳細は社外秘にして降りますので御了承下さい。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。