2014年6月アーカイブ

ネタ

user-pic
0

今日で今年も半分が終わりますが、歳を取ったせいか月日の経つのが本当に早く感じる昨今です、そんな今朝は小ネタを幾つか紹介します

昨日紹介したおもちゃの話題ですが、技術を尽くして開発するものの、ここ数年は携帯ゲームに市場を奪われ、おもちゃ業界は240億円の売上減と言う事です

次に投資の話題ですが、各企業からの配当金明細を見ても配当に趣を於いているとは考え難く、決算報告からは為替損益が事業収益の改善を促しているだけで、本業の事業利益率は縮小している様に見られます

またサッカーのワールドカップで賑わうブラジルですが、開催期間中は工場の稼働を停止する企業が多く、ソニー等の工場は1ヶ月間も閉鎖するそうです、またホテル等の宿泊施設も営業しないと言う事ですが、あまり日本では考えられない文化に驚かされる事が多くあります

この幾つかのネタを見ても、若者のトレンドがハードからソフトへ移り、企業収益を出し難い世相で、ビジネスが世界的なものに成ったとは言え、各国の文化や慣習を理解した上で、ビジネスを捉えなければいけない時代の様に考えられますが、世間に転がっている身近な話題が、一番に世相を反映し、それはビジネスに於いても無視出来ない重要な話題だと感じた朝でした。

おもちゃ

user-pic
0

今朝はテニスのウインブルドン大会で行われる、錦織選手の試合が実況中継されると言うので、2時半頃には目が覚めてしまい、3時にはテレビの前に釘付けでした、まだ試合は続いていますが、タイブレークを落とせば御終いと言う場面で誰もが「ここまでかな」と思ったに違いありません、しかしその第4セットを取った時には思わず「ヨシ!」と、一人静かな部屋で声を発した次第です、なんとか松岡修造の記録を更新して欲しいものですが、本当に一生懸命、試合をしている姿には感動させられます、そして「もう駄目か」と言う場面でも最後まで諦めない精神力は見習いたいと思います

またウインブルドンならではの天然芝と襟付きの白いウエアは歴史を感じます、私が若かりし頃もテニス協会が主体と成る県大会や市民大会等は試合要綱に、「上下共に白のテニスウエア、シャツは襟付きの事」と言う文言が記載されており、Tシャツや色柄物のウエアでは試合に出して貰えなかった時代もありましたが、ウインブルドン大会だけは今もその文化を継承している様です

まったく会社とは関係の無い話題でしたね、日曜と言う事で御許し下さい

 

先日のおもちゃショーですが、安価で小型化されたジャイロセンサーやソケット通信を活用した商品が多数、出展されていました

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=hqaUi4cIezg

「おもちゃ」と言えども、最新のデバイスやIT技術が多様に盛り込まれており、先日の設計製造技術展等の展示会に然り、「ここ数年は技術の進化が凄まじい」と脅威を感じる毎日です。

豪雨

user-pic
0

昨日は栃木県佐野市へ出掛けたのですが、打合せを終えた5時頃からは車を運転していても前が見えない位の豪雨に見舞われ、しばらくは近くの道の駅に車を止めて待機していましたが、小降りに成ったので再び車を走らせると、前橋に入る迄は3度程、同様の大雨に降られてしまいました、また下道で返って来た事もあり、会社の到着したのは8時頃になってしまいましたが、高崎地域は雨が降らなかった様で道路も乾いており、局地的に降るゲリラ豪雨に脅威を感じた帰り道でした

 

話は変わり、弊社ではFA事業部やロボット事業部の活動と共に、ネットショップ上に於いて新たなブランドを起ち上げて、自社の設計技術と自前の加工機を活用した商品を順次、販売して参ります、ブランド名は私の様な年寄りでは無く、若手や中堅から募る予定ですが、錫で有名な「能作」をモチーフにしつつ、普段の生活に身近なブランドと言うコンセプトです

事業として沢山の種を蒔き、出来る事の全てを尽くし、企業としての可能性を追求して行くつもりです、また取組んでいる事の全てが上手く行くのか、それともそこからまた新たな可能性が広がるのかは未知数ですが、机上の理屈では無く、夢を形にして行く所から、何かが見えてくるのではないでしょうか

そして更に弊社は設計から製造、資材を含め、全ての社員が直接御客様と係る営業担当でもありますので、これからも社員全員、ちからを合わせて企業のブランド価値を高めて参りたいと思います。

櫻井さん

user-pic
0

P1000516.JPG昨日は取引先を訪問後、最後にはT社の新井さんと国際展示場前で待ち合わせをして2時間程、見学をして参りました

その他にも北関東産学官研究会の櫻井さんに医工連携コーディネーターの高橋さんを御紹介頂いたり、様々な人との出会いがありましたが、やはりここでも櫻井さんが只者では無い事を思い知りました

医療機器開発製造展を重点的に見た後は、他の展示会も見学しましたが、もう3DセンサーをFA設備に取り込むのが当たり前の様な時代に成ったのではないかと感じつつ、更に3Dプリンターが持ち帰り用に並べられていたのを見ると、もう特別なモノでは無く、普通にコピー機でも扱う様な感覚の時代だと実感しました

医療機器開発のテーマとは別に、ビジネスのネタを探そうと諸々のブースを貪欲に見て来ましたが、一生懸命に自社の説明をするメーカーや工場の方々を見ていると、次第に自分が恥ずかしいと言う感覚に苛まれてしまいました、と言うのも、ビジネスチャンスなんてものは与えられた仕事を一生懸命に向き合ってこそ初めて見えて来る事であって、ネタ探しをした位でチャンスが転がっていれば誰も苦労はしません

まずは社員を信じて、自分達に出来る事や与えられた技術と知識を最大限に生かし、未来と向き合う活動に特化すべきではないのかと感じた次第です

 

仕事とは関係ありませんがIOCの視察団が展示場に来ていて、森善郎元首相や芸能人の方々、他にも多くのスポーツ選手がインタビューや撮影をしていましたが、東京オリンピックが行われる年は私も定年退職の歳ですので、有明の森でテニス観戦でもしたいものです

 

また今日は取引先の株主総会が行われますので、私も株主として参加して来ようと思いましたが辞めて置きます、配当は期待して降りませんので、これからも御客様には利益を出して頂き、設備投資に回して頂ければと思います・・・。

複合機

user-pic
0

P1000513.JPG弊社は20年近く前に設計会社としてスタートしましたが、今では複合加工機や三次元測定機も自前で持ち合わせて降ります、写真の複合機等は製造部の皆さんが選定し、業者を選び、弊社の仕様に合わせた見積もりを取り、完成立会いに愛知県と岐阜県にありますメーカーまで、泊り掛けで立会いに行って購入した機械です

昨日はパワーチャックでインデックスを加えられる様に生爪を成形し、更に加工品がセットしたあったので、中々見られない工夫された状況を一般の方にも紹介しようと思い写真に納めて見ました、ちなみに右中央にありますのは原点取り用の測定子になります、これだけでは一般の方に何が特別かは判断が着か無いかと思いますが、マシニングセンターやNC旋盤と違い、何だかんだと使える様に成るまでには累計で6500万円程の費用が掛かる機械で、更にCADCAMのシュミレーションソフトを見ていても動きが特殊で、会社見学に御越し頂いた方々は皆さん驚かれて帰ります

設計図面の業務と合わせて、この技術を基に10月には筑波国際会議場で行われる展示会や11月に行われるグリーンドーム前橋の展示会、来年2月に予定されている前橋産業技術センターでの展示会にも出展予定と成って降ります、行く行くはビッグサイトにも出展しようと目論んで降りますが、縮小傾向では無く、「会社を大きくしたい」そして今頑張っている社員には「サンシステムで頑張っていて良かった」と言って貰える日を夢見て、これからも頑張りたいと思います

その前に今日は都内へ出張です、S社本社、N社本社、T社東京支社、最後に国際展示場で医療介護機器のイベントに参加して来ます、それではまた。

静寂

user-pic
0

今朝はサッカーファン成らずとも、やはり気になる日本対コロンビアの試合があるせいか、会社前の国道も何時になく交通量が少なく静かな朝です

今週は月曜日から銀行の面談があり、昨年行った設備投資の稼働状況やそれに伴う投資効果の推移に関しての聴取から始まり、年度別の売上げや利益等の盛り込まれた企業年表と経営指針書を提出し、概要説明を行った後は今期の売上を確保する為の戦略等に関して御話をさせて頂きましたが、真摯に今後の戦略を実行するにあたり協力を御願いした次第です

その後は10月に行われる筑波国際会議場での展示会に出展の申込みを行ったり、またネットショップに於いては新たなブランドを起ち上げ、全国展開に向けての方針説明を行い、今後の事業の中枢にしたい旨を伝えた一日と成りました

そして昨日の火曜日は急遽出張に成りましたが、会社を大きくしたいと言いながらも、社長自ら足元の売上げも確保しなければいけないと言う歯痒さを感じつつ、取引先では理不尽な相手に対して暴言を吐いてしまいましたが、自分が悪く無いとしたにしても「他に云い方があったかな」と、帰りは自己兼悪に陥ってしまいました

また夕方からは障害者雇用の義務化に伴い、「障害者を雇用するにあたって」と言うシンポジュームに参加する予定でしたが、そうこうしているうちに行きそびれてしまい、またしても自分の段取りの悪さを痛感してしまいました

そんな今日の水曜日、「自分には欠点もあるかも知れないけど良い所も沢山ある筈」と自らマインドコントロールしながら出社しましたが、私だけでは無く、社員全員、また社会全体が同様だと思いますので、これからも助け合いながら、支え合いながら頑張っていける会社にして行きたいと改めて感じる、ここ数日です

 

私は創業者であり、その創業者ならではの社会的責任を全うする為に、今朝はこんな言葉を読み返して見ました

「何があっても負けないぞと言う、負けん気と強固な意志こそ創業者に不可欠な資質なのです」(セコム最高顧問飯田氏「サラリーマン社長に物申す」より抜粋)

 

学習機能

user-pic
0

バラ積み部品をティーチング無しでピッキング出来る人工知能搭載ロボット等を、幾つか紹介します

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=4Ky8GudNGpY

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=NGC0XkW5soE

https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=9TgGvx_WvJQ

昨年のロボット展にも出ていたモノもありますので御存知の方も多い事と思いますが、それらを見る限りロボット技術と言うよりも、最近では機械学習機能がもたらした、人工知能の進化と言った方が正しいのかも知れません、合わせて、数年前では人工知能学会の機関紙が一般の方々が話題に取上げるなんて事は、誰もが想像していなかった事と思います

モノ作りの現場に於いては、自分達が幾ら思い入れを持って商品を開発しても、また苦労をして技術を習得しても、一瞬にしてそれが無かった事に成ってしまう怖さは否定出来るものではありません

しかし、それこそがビジネスの世界で言う市場原理であり、弊社にとっても他人事と捉えずに、その現実を真摯に受止めたいと思います。

一役

user-pic
0

今朝は4時に外を眺めてみると、青空が広がっており、清々しく気持ちの良い朝を迎える事が出来ました

日々業界の外部環境が変化している事に脅威を感じつつも大手の実態に関して講義を受けました、諸々書き綴ると問題も起こりますので控えて頂きますが、今後は大手の動向を意識した上で、中小企業は技術面や販売面でのネットワーク作りが大切な要素と成る様です

各中小企業共に幅広い繋がりを持ち、御互いの有益な情報を共有する事によりビジネスの可能性が広がります

今迄は固有の有益な情報を公開する等は考え難い事でしたが、今後は御互いが情報の探り合いを行うのでは無く、それらを敢て公開する事により更なるネットワークに繋げ、ビジネスのヒントを得る事は情報網の構築により、其々が得意分野を補いながら発展して行く事が可能と成ります、またそれが出来るか出来ないかで将来的に大きな差が生じると言う事です 

ロボット事業に引続き、今は医療介護事業にも進もうと思います、それはFA事業で養った知識や技術を医療介護の分野に於いて補助機器を提供する事が目的です、困っている人の役に立つ事を仕事にするのは大変だと思いますが、少しずつゆっくりと御金を掛けずに模索して行きたいと思います

ここ1年程は著名な方々から、こんな言葉を頂戴します

「様々な事業感を持ち可能性を探る事は経営者として大切な事です、しかし何かをやろうとするのなら10年は掛かるつもりでやりなさい、それを上手く行かないからとか儲かりそうもないからと途中で止めてしまえば世間からは『失敗』と言われ、何もかも失う事に成るでしょう、その逆に情熱を持って続けていれば、そこには人も集まり、運命的な出会いが待っている事でしょう」

最初に同様のセリフを聞いた時は気にも留めて居なかった内容でしたが、ロボット事業に関して言えば、各所で業界やアカデミックな方々からの誹謗中傷を受け、叩かれ、立ち直れない位に傷つけられた事もありましたが、そんな時にも手を差し伸べてくれる方々は必ず表れたものです、そんな経験から前述の言葉の真意を知る事が出来たのです、そんな苦労話はともかく、まずは「社会の一役を担う会社にしたい」と、朝日に誓う今朝でした。

紐付け

user-pic
0

昨日は某大手S社の元商品開発部責任者の方に御越し頂き、営業上のアドバイスを頂戴しました、様々なカテゴリーに関する開発秘話や市場に投入する迄の苦労から始まり、その後は弊社の現状を御聞き頂いた上で、方向性に関してディベートを行う事が出来ましたが、久し振りに説得力のある御話を御聞かせ頂き、感無量です

この所はシンポジュームや講習会に引続き、前述の方との有意義な時間等が多かっただけに、気持ちが先走りしている感も否めないので、今日はしっかりと現実と今後の紐付けを考えたいと思います

 

弊社の社員さんには、其々が自分の能力を最大限に引き出そうと努力をしている姿勢を感じています、社員全員が個々の問題や共通の問題意識を持ち、考え抜き、解決する能力を高め、結果が出せる様、頑張る姿には日々感動させられますが、それ以上に私自身も頑張らねばいけないと感じつつ、今日も夕方までには溜まった仕事を整理したいと思います。

想い

user-pic
0

P1000511.JPG昨日は群馬県前橋産業技術センターにて行われた職業能力開発推進者講習に参加して来ました

細かな内容は綴りきれないので割愛させて頂きますが、経営者は一生勉強する姿勢でいなければ成らないと言う現実と合わせて、「会社を大きくした」と言う思いが強固に成った一日でもありました

また多種多様なライフスタイルに合わせた働き方が選択出来る会社にして行きたいと強く感じる様に成り、心の中で燻っていた種に目が出て来た様に実感しています、経営者として社会に貢献する事は、恵まれない家庭に育ち、周囲の方々に支えられながら生きて来た私に与えられた使命の様にも感じています

経営に近道等ありません、経営者が想いを強く抱き、常に社員を信じる心を忘れずに、今後も経営者としての道を邁進して行きたいと思い起こさせてくれた、今回の研修会でした

今朝は早過ぎる出勤に警備会社からの電話があり、いつものやり取りの末に机に向かう事が出来ました、また今日は私の方で埼玉からの御客様対応を行い、社員さんの方は2名の休日出勤が予定されています、それではまた。

寡占化

user-pic
0

ロボット産業が俄かに盛り上がっている昨今、弊社に於いては以前からロボット事業に取り組んでいるにも関わらず、外部からは僅かな進展しか感じられない事と思いますが、その昨今のロボット産業を取り巻く環境が劇変している事も、一進一退の要因でもあります

医療業界や自動車業界同様に、ロボット産業も優秀且つ様々なアイデアの具現化が可能な技術者が沢山育っている中、個人やベンチャー企業が業界内に於いて独自で生き残る事は難しい環境に変貌しつつあります

ソフトバンクやグーグルが扱っているロボットが良い例で、元々は社内開発を続けて来たモノでは無く、会社や技術を買収、あるいは技術提携を行い、それらを取り込むと言うのが超大手の手法に成っているのは皆さんも理解されている事と思いますが、もっと遡ると最近のパソコン部品と同様に、センサーやアクチュエーター、カメラ等の部品はコモデティ化が進み、メガサプラーヤーによる寡占化が進んでいるのが実態です

単刀直入に言えば、最終的な機能が満たせて外観や性能が変わらなければ、中身の部品やデバイス等は何処のメーカーかは関係無く、必要な時に必要な数量を極めて安価な価格で提供してくれる所から買い付けると言うのが昨今の主流です

一昨日のコンサルタントからも「貴社が個人としてでは無く、一企業として単独で市場を取込む事は正直言って困難です、生き残る為にはメガサプライヤーと提携し、販路を委ねる方が望ましいのではないでしょうか?その方が確実にチャンスはあります」とアドバイスを頂きましたが、おっしゃる事は最もだと素直に受け入れて降りますので、市場環境を見据えながら、今後も地道に展開を進めて行きたいと思います 

スッキリしない天気が続きますが体調を崩さぬ様、御活躍下さい

それでは良い週末を!

学び

user-pic
0

昨日は予定通り、「カーエレクトロニクス技術の動向」と題して「カーエレクトロニクスによる自動車の進化」及び「自動車の高信頼化の為のアナログパワー半導体向け実装ソリューション」をテーマとしたシンポジュームへ参加して来ました

講師は元日産自動車車両開発及び執行役員で現、APIA技術顧問の今井英二氏と、元日立製作所半導体事業部、後ルネサステクノロジ、兼JEITAメンバーで現、実装技術コンサルタントの清水一男氏です

今井氏に於かれましては自動車開発に於ける要素技術の解説から、ABSセンサーやミリ波センサーの価格に至る迄、細かく丁寧で解り易い説明をされておりました

清水氏に於いては半導体の種類や形状、更に構造や製造方法等、素人向けの切り口から始まり、JEITAで取り組んで来た課題や経験談を御話頂きましたが、綺麗事では無く、生々しい御話に「私では無く、社員に参加させれば良かった」と思える位、解り易い解説で丁寧な講義でした

その後は名刺交換会の場で北関東産学官研究会の八木さんを発見し、挨拶をさせて頂きましたが、他の支援機関の方にも挨拶をしようと探したものの見掛ける事は出来ませんでした

 

あまりコアな説明をしても断片的では解り難いと思うので割愛させて頂きますが、一般の方が興味ありそうな御話だけ抜粋すると、ミリ波レーダーの価格がトラックで2万5千円、ミディアムクラスで1万5千円、軽自動車にはミリ波では無く、距離や速度に時速30キロの制限があるレーザーレーダーが使用されていて1万円以下だと言う御話や、プリウスがアメリカでリコールに及んだのは日本製とアメリカ製で制御を変えており、オートマの場合、日本とヨーロッパ、アジアではブレーキを踏むとアクセルを同時に踏んでいてもブレーキが優先される様な制御に成っていますが、アメリカは右足でアクセル、左足でブレーキと言う古くからの習慣があり、発信時にはブレーキを緩めながらアクセルを踏むと言う行為が広まって居る為、日本式にはしていなかったそうですが、急加速訴訟があってからは安全を優先して変えたそうです

また各メーカー共にハイブリットの考え方として、蓄電システムを用いた回生エネルギーシステム等を原価5万円で取付ける事により10万円のエコカー減税が認められ事を目的としており、この手の技術では販価が高く成るだけで燃費の差はハイブリットと、そうでは無いグレードを比較しても車の総重量が嵩む事もあり、両者の燃費は殆ど変わらないのが現実で、ましてはCo2の排出量は変わらないにも関わらず、ハイブリットと名が着くだけで他のグレードよりも売れると言うのがメーカーの目論見だと話しておりました

上記の他には制御や部品の設計構造に至るコアな御話と、中小企業が自動車市場で生き残って行く為の考え方等の御話を頂き、大変勉強に成りましたが、今回も参加して終わりでは無く、しっかりと今後の事業に活かして行きたいと思います。

指摘

user-pic
0

今日は群馬県にあります前橋産業技術センターに於いて、群馬県産業経済部工業振興課が主査するプロジェクト、群馬県次世代産業振興戦略会議による「カーエレクトロニクス技術の動向」と題したシンポジュームに参加して参ります

一昨年だったと思いますが、次世代産業振興戦略会議のメンバー公募が行われた際に私も登録させて頂きました、その後は医療介護、ロボット、自動車産業等の次世代産業を創出しようと言った活動に参加し、様々な事を学ばせて頂いた次第です

今月の売上げや今期の売上げも担保しながら未来の会社作りを行うのは至難の業ですが、それも含めて私の使命だと感じていますので、地道にしっかりと邁進して行きたいと思います

 

誤字脱字が多いと言われたので今朝は以前のブログを読み返して見ましたが、指摘事項よりも最近は「疲れた」等と言うフレーズが多く、申し訳ない気持ちになりました

震災前に始めたブログでしたが、その直後の震災により、ブログの意味合いも「被災地の子供達に元気を届けたい」と言う目的もあって継続している筈でしたが、自らが悲壮感を漂わせていたのでは「あの叔父さんも頑張っているのか」では無く、「只の草臥れた叔父さんじゃないか」と思われても仕方ありません、そう成らぬ様に、震災直後の気持ちを思い出して今一度、気を引き締めたいと思います

震災から3年、本をプレゼントした御礼に「おじさん、ありがとう」と連絡をくれた子供達も元気に成ったのでしょうか、今度は個人的な本のプレゼントでは無く、会社として明るい未来を子供達に提供して行きたいと心に誓う朝でした。

セミナー

user-pic
0

今週は職業能力開発協会主催による「職業能力開発推進者講習・第1講」が行われます、別名「キャリアコンサルタントセミナー」とも言われておりますが、毎年第1講は私が参加して降り、第2講は幹部管理職及び社員が参加させて頂いて降ります

やはり「幹部管理職の成長無くして社員の成長無し、社員の成長無くして企業の成長無し」と言う位に社員の成長は重要な課題ですので、今後も定期的且つ積極的に研修会には参加して参りたいと思います

 

土曜日曜と出社されていた御客様が多く、結局は日曜の夕方迄、皆さんのフォローに追われていましたが、昨日の月曜も御客様の要望に出来る限り答えるべく、諸々の打合せに呼ばれては相変わらずドタバタした状態が続いておりますが、今日は財務指標の確認をしなければいけないので社長の仕事に徹しようと思います、そんな折、私のブログ等は誰も見て居ないと思っていましたが、昨今、誤字脱字を指摘される機会が極希にあります、それもこれも早朝に書き込み、あまりチェックもせずにアップしているのが原因だと自覚しておりますので、御見苦しい点も多々あろうかと思いますが何卒、御了承下さい

 

疲れも抜けぬ状態で週明けを迎え、ここ数週間は曜日感覚も薄れた状態ですが「私がそんな事ではいけない」と自らに言い聞かせつつ、社員に支えられながら今週も頑張りたいと思いますので、皆さん宜しく御願いします。

 

 

国産

user-pic
0

2014年6月11日、ソフトバンクの100%子会社であるアスラテックは、「新規ロボット事業」に関する記者説明会を開催(関連記事:ソフトバンクがロボット事業で第2の矢を放つ、人とロボの橋渡しをする「V-Sido OS」)。ロボット制御ソフトウェア「V-Sido OS」およびV-Sido OSの一部機能を1枚の基板に実装したマイコンボード「V-Sido CONNECT」を主軸とした事業戦略について発表した。アスラテックがソフトバンクグループとして大々的にロボット事業に関する発表を行ったのはこれが初めてとなる。
既に御存じの方もいるかと思うが 「V-Sido(ブシドー)」とは、当時、奈良先端科学技術大学院大学の学生だった吉崎航氏が1人で開発したロボット制御ソフトウェアである。

なんと、国産OSだったのか!
これはすごいことになりそうな予感。
パソコンのOSは、WindowsやMACに凌駕されてしまったが、かつてTRONという国産OSが存在した。いや、厳密には現在でも存在しているのだが、表には出てこなくなった。存在を知られることなく、自動車や家電製品などに、組みこみシステムとして『ITRON』や後継の『T-Kernel』が使われている。小惑星探査機の『はやぶさ』にも組みこまれていたという。
設計志向は先進的だったのだが、表舞台の世界標準にはなれなかった。TRONの子どもたちは、縁の下の力持ちとして、人知れず世界を動かしている。

 

今朝は上記の話題を一読下さい

私世代の方はTRONと聞けば、ウインドウズよりも前に日本でグローバルスタンダードを目指し、OSの開発に着手していたのは御存知の事と思いますが、当時は幾度と無く開発の様子等をテレビで紹介していたものです

また昨今ではロボットに関わる方なら誰もが御存知の吉崎さんですが、彼が今回のOS開発に関わっていた事は以前より存じ上げていたものの、私が驚愕したのは、それがメディアに曝される事により、一瞬にして知名度が高まった事です、それは嬉しい事でもあり、何だか怖い事でもある様な気がします

やはり技術とは苦労の上に成り立つモノだと改めて感じつつ、10年後、あるいは30年後の企業作りに手を抜かない事の重要性さえも考えさせられた、尊敬する「吉崎さん」の話題でした。

抑制

user-pic
0

「ソフトバンクはロボットに本気、制御ソフト『V-Sido OS』発表」

ロボットだけじゃなくソフト単体でも売る所が難いと言うか、市場獲得の貪欲さはソフトバンクならではと感じたニュースでしたが、巷では今回発売した20万円のロボット同志を対戦させるアプリケーションソフトを作ろうと言う動きも現実として進められる中、便利なモノは使い方次第で優れたツールに成ったり、危険を伴う事に使われたりするものだと感じます、今後はOSを使用しアプリケーションを開発する側にも危機管理を意識した上で機能を抑制する倫理観が必要では無いかと思います

但しOS開発者の吉崎さんに対する意見では無く、それを使用してプログラミング設計を行う上での個人的な倫理観を述べただけですので、尊敬する偉大な開発者に対する意見や誹謗中傷では無い事を、くれぐれも御理解頂きたく御願い致します

運休

user-pic
0

P1000507.JPG昨日は某光学機器メーカーのN社様へ出掛けて参りました、本来は多くの御客様の所へ伺いたかったのですが、またもや電車のトラブルに巻き込まれてしまい、結果的に1社のみの訪問と成りました

行きは湘南新宿ラインが新宿で停止したまま動かず、その後は総武線と横須賀線が運行停止になり、駅員に乗り継ぎを確認しながら京浜東北線で大井駅迄なんとか辿り着いたのは良いのですが、その後は路線バスに案内され、要約、西大井駅に到着です、その間、時間にして4時間は電車とバスを乗り継いだ計算に成ります

更に帰りも17時頃だったと思いますが、運行停止の案内が出て居たので成田エアポート便で東京駅まで向かったのですが、徐行運転や停止を繰り返し時間が掛かり、何とか途中の品川駅で山手線に乗り換えて上野駅まで出る事が出来ましたが、この所は毎回の様に電車のトラブルに見舞われて降ります

その後は群馬八幡駅から徒歩で会社に戻ると、渡辺(一)君や保坂君の笑顔が疲れた心を癒してくれました

仕事の件に関しては嬉しい出来事や沢山の御話を伺う事が出来ましたので、会社へ戻ってからは出張の内容を取りまとめて「出張報告」として社員全員へ配信しましたが、この場での公開は控えさせて頂きたいと思います

暑さが続きますが皆さんも体調管理には御気を着け下さい、私の場合は体調不良で今朝も2時頃に目が覚めてから眠れす、3時には起床してしまいましたが、出掛けた翌日には仕事が山積して降りますので、今日も頑張らないといけません。

 

感情

user-pic
0

最近は技術ネタの提供が出来なくて恐縮です、何もしていないわけでは無いのですが、ここ最近は時間に追われる毎日で日々悪戦苦闘と言った具合です、そんな最中にも今日は都内へ出張ですが、昨日迄と打って変わって暑い日になりそうですので暑さ対策も考えつつ出掛けて参りたいと思います

 

昨夜もF君と話をしましたが、御互いの個性やライフスタイルを尊重しながら目標を達成させると言う事は大変な労力が必要です、御互いが愚痴や不平不満ばかり並べても何の解決にも成りませんし、権力のある者が一方的に指示をしても、所詮は遣らせにしか成りません、周囲と連携の図れた目標意識を持ち、自らが考えて行動し、結果が出せる人財こそが企業には必要不可欠です

その為には経営理念に基づく経営指針が必要と成り、それを実現する為のアクションプランを達成する為のロードマップがツールと成ります、様々な境遇の人達が集まり、御互いを尊重し、自分達でルールや仕組みを考え整える事が、つまりは社会の中で生きて行くと言う事であり、その社会の中で生きて行く為の場所が「会社」と言うものだと教わりました

いつもこうして考えに躓いたり、冷静な判断が出来て居ないと感じた時には決まって、尊敬する経営コンサルタントの山口先生に頂いた資料や経営本を読み返す様にしていますが、物事を感情で判断せずに、問題の本質を見抜くちからを大切にして行かなければと思う今日この頃、昨日も頑張っている社員の姿に励まされつつ、いろいろと考える事の多い一日でした。

概念

user-pic
0

最近話題のGo-proは御存知かと思いますが、同様の商品を東京オリンピックに向けて弊社から発売したいと常々話をして降りました所、先を越されてしまい、いろいろな活動の成果が一気に泡と成り、悶々とした精神状態です

ソフトバンクで発売した対話型ロボットに関しても以前紹介した様に、ハードは市販部品を多用した設計を行い極力安価に作り、制御はスマートフォンを利用したソケット通信をコンセプトに各方面と活動を共にして参りましたが、そうこうしているうちに類似した商品が20万円で発売され、市場性からいっても開発する意味が無く成り、大手の資金力には脅威を感じております

一昨日の朝には社員8名程の前で「ロボット市場の開発競争は激化していて、想像以上の速さで市場へ商品が投入され始めています、今後は弊社ならではの技術と商品を持って市場と向き合う事が今後の課題です」と言う趣旨の説明をさせて貰いましたが、怯む事無く今迄通り開発に関する活動を行い、更なる商品の模索を進めて行くつもりです、何か新しい事を始めようとする時には、それ位の事は付き物だと思いますので、今の状況や課題を社員と共有化した次第です

 

中国が世界の量産工場と言われる様に成り久方経ちますが、弊社の活動概念も日本のみならず世界を見据えたものにしていかなければいけないと改めて感じる昨今、日本の教育機関や行政機関に頼るだけでは無く、海外と手を取る事も考えて行かなければいけないのかも知れません

それも今更と言われるかも知れませんが、まずは企業の糧と成る既存の事業に軸足を置き、石橋を叩きながら、且つ社員の生活を守りながら、少しずつ進んで行きたいと思います

 

そんな事を考えつつも19時半頃には会社に戻り、保坂君の一生懸命な姿や製造技術課3名の後姿を見ながら「自分も頑張らなくては」と言い聞かせる20時頃、その後21時には帰路に経った昨日の出来事でした。

恩恵

user-pic
0

昨日は県内企業の中でも一番早い、弊社の賞与支給日でした、とは言え銀行振り込みなので社員の皆さんも実感は無いかと思いますが、アベノミクスの恩恵を受ける事無く、実力で突き進むしか無い弊社にとっては精一杯の額を提示させて頂いた次第です、但し年俸制の方々にとっては売上げや利益に応じて決算賞与や年俸が確定するので、来春迄は気を引き締めて参りたいと思います

また査定等と偉そうに振舞う事無く「ありがとうございます、また暮れに向けて全員のちからを合わせて頑張りましょう」と感謝の気持ちを添えた上で、平等に支給させて頂きました

他の会社では様々な方法で賞与の査定をされる事と思いますが、それは昇給時に考えれば良い事であって、殺伐とした世の中に於いて、甘いと言われるかも知れませんが、社員同士が思いやる気持ちを優先し、平等にしたいと思います、また弊社の様な考えの会社があっても間違いでは無いと思えるこの頃、強気に高揚する経営者も居れば会社を閉鎖する経営者も多い昨今、周囲に惑わされず、信念を持ってサンシステムを運営して行く事が私の使命です

今日は諸々と思う事があり、手短で恐縮ですが、このへんにして置きます。

案内

user-pic
0

秋葉原で相次ぐジャンク店の撤退

ニュー秋葉原センター内の老舗ジャンク・パーツ店「国際ラジオ」がひっそりと廃業・・・

http://t.co/Mvs1luh3pZ

http://www.hamlife.jp/2014/05/21/kokusai-radio/

電気電子分野の学生や、それらの分野を仕事にしている方には秋葉原と言うと、電子部品が軒先を飾る路地裏の光景が御馴染みかと思いますが、時代の流れには逆らえずに幕を閉じようとしているのは寂しい限りです

そんな折に昨日は税理士の方から下記の案内を貰いましたが、あまりにもタイムリーだったので少しだけ紹介します
「永く続く企業とは」
企業にとって大切な事は「継続する」事ではないでしょうか、しかし企業を存続させるのは容易な事ではありません、経済変化や企業間競争、有力取引先の消失、災害、不祥事の発生等様々なリスクが付き物です。

「企業が存続し続けるには」
①新市場開拓や新事業開発等の経営革新
②コスト削減等、効率・生産性の向上
③人材の確保育成 社員を大事にする経営
④継続経営者の育成
当然の事のようですがこれを持続し続けるという事は大変なことです、しかし地道に続ける事が企業を成長、存続させて行くのでしょう。

以上は紹介頂いた資料の抜粋に成りますが、新たな産業と撤退する産業を見ながら、弊社の今後を見据えて行きたいと思います。

晴れ間

user-pic
0

週末の土曜は出勤されていた御客様や協力メーカーの対応に追われ、日曜の午後は自分の仕事を熟すのに苦労しましたが、朝方は晴れ間を見付け、僅かな時間でしたがテニスクラブにも出掛けられたので、少し気分転換も出来た週末でした

今週からは様々なイベントを予定していますが、自社ロボット開発に於ける事業計画書と開発費の概算見積もりを支援機関に見て貰ったり、薬事法の許認可用のロードマップを作成し、別な支援機関の櫻井さんと下仁井さんに見て貰わなければ行けません、かなりの労力を要しますので、しばらくは気の休まらない毎日ですが、既存事業に於ける目先の売上げを重視しながら、未来の会社作りをして行きたいと思います

将来像を話していると、周囲からは「何を惚けた事を言ってる」「生意気だ」「調子に乗ってる」等と詰られますが、社員を抱える以上は将来に会社を繋ぐ事も経営者の務めでもありますので、「社長」と呼べれる以上は、それも仕事のうちだと自分自身に言い聞かせる毎日です

しかしながら、それは私自身の想いであって、世間には様々な考えの経営者がいますので、何を正しいと諭すかは其々の考え方次第だと思います

人目に触れないブログに個人的な考えを書き込むのも何ですが、個人的ついでに「足なが育成会」の御協力を御願いします、被災地では今も支援が必要な震災孤児が沢山います、匿名でも振り込めますので僅かな勇気で沢山の子供達を救って上げて下さい、子供達の心に少しでも大人達の心配りを届ける事で、同様に、その子供達も次の世代の子供達に想いを届けてくれる筈です、どうか御理解と御協力を御願いします

更に個人的な事で恐縮ですが、今日は弊社の協力メーカー「M電気、Y夫婦」の結婚記念日です、改めて「おめでとうございます」、これからも健やかに家族全員で仲良く御幸せに御過し下さい。

環境

user-pic
0

最近は会社に様々な分野の方が御見えになりますが、挙って「大学の研究室の様に、いろいろなモノが転がっているのかと思った」と口々にして行きます

何を期待しているかは大凡察していますが、御客様から御預かりした新製品と成る商品や部品、デバイスを無造作に転がして置くわけにも行きませんし、御客様より委託開発された装置等を御見せするわけにも行きませんので、守秘義務や企業倫理の基に今後も同様とさせて頂きたいと思います

それに関して言えば、弊社は大学の研究室や各種NPO団体の研究機関では無いので、民間企業として5S活動にも取り組んでいますし、不要な物と必要なモノ、日常的に使うモノと使わないモノ、直接的に外部の方に見られては困るモノを分けて考えていますので、5Sに反し、それらを無造作に混在させて置くわけにもいきません

また様々なISOは取得しない迄も、企業の取組として、更には取引先の環境監査に対応すべく、それらに準じた考え方の基に整理整頓教育と言う流れで取り組んでおります事を御理解頂ければ幸いです

 

話は変わり設計業を取り巻く環境の変化に順応していくつもりでしたが、それにより変えてはいけない文化や受け継がなければ成らない習慣迄もが薄れる事は良く無い事だと実感する場面が増えて来ました、今後は若い方々の新たな考え方や環境の変化を受け入れつつ、残さなければいけない考え方や習慣を、ベテランエンジニア達が伝え続ける事が必要不可欠だと感じています

たとえ優秀な生え抜きのエンジニアが現れたとしても、才能を開花させるにはターニングポイントが必ずある筈です、それが努めた先の企業文化であったり、尊敬する人物、あるいは拘りの多い口煩く嫌いな先輩や上司だったり様々だと思いますが、何れにせよ、新たな時代とは古い文化や伝統の上に成り立つものではないでしょうか?

曜日感覚の薄れて来てしまった昨今、会社前の国道の静けさで日曜を実感する今朝でした、それではまた。

切削

user-pic
0

昨日は多忙な一日でした、事前に予定していたスケジュールは勿論の事、突然の対応に振り回されて、黙々と目先の仕事を熟すだけの一日でしたが、弊社へ御越し頂いた、北関東産学官研究会の八木さんが偉大な功績の持ち主だと言う事が判明した上に、宇宙開発機器の引き合いや御伴するロボットの応用等、弊社に於ける今後のビジネス展開の支援を申し出て下さり、組織を上げて御尽力頂けるとの事ですが、素晴らしい方や、ちから強い組織の後押しを得られる事に、ありがたく感じております

また「五十嵐社長は素晴らしい方だ」と、何度も何度も繰り返し煽てられましたが、八木さんの方が偉大な功績の持ち主にも関わらず、自ら媚びたり驕ったりせず、人を敬う謙虚な姿勢や話術は真似をしたいと思いました

 

設計・製造ソリューション展

ローランド ディー.ジー.株式会社は、2014年6月25日(水)~27日(金)東京ビッグサイトで開催される「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展いたします。 現在開発中の「積層造形機(3D プリンター)」と「切削加工機」の2機種を国内初参考出品。ふたつの異なる方式による加工機は「デスクトップ・ファブリケーション」コンセプトのもと、ものづくりに関わるニーズに広くお応えします。

 

以上は新聞の見出しですが、ローランドと聞くと私世代では楽器や音響機器と言ったイメージでしたが、ユニークな切削加工機等も販売しているのは驚きでした

それを知ったのも群馬大学の某教授による依頼で、「高崎市にある企業さんが、ある機械を開発したいそうなので相談に乗って上げて欲しい」と言う話から始まり、弊社の宮下君に調査を依頼した所、ローランドが切削機を販売している事実を知りました

結果的に新規に設計しなくても、ローランド製の3D切削機と市販の3Dスキャナーを使えば良い事が解り、弊社の出番はありませんでしたが、今時は楽器を作っていた会社が切削機を販売したり、レコード針を作っていたメーカーが「寿司ロボット」を作って居たり、ソフトバンクが人間型ロボットを販売していたりして、「どの企業も、本業と合わせて様々な事に取り組む姿勢が必要なのか」と思わせる昨今です。

アドバイス

user-pic
0

昨日はソフトバンクが対話型ロボット「Pepper」を発表しましたが、あの内容で販売価格が20万円程度と言う設定には、脅威や驚きと言うよりも、項垂れたベンチャー企業や中小企業、更には研究機関が多かった事と思いますが、各種ロボットも安価でなければ市場性が無いと言うのは、弊社の様な開発メーカーにとって厳しい現実です

KONDOUのラジコンロボットでさえ数十万円もする事を考えると、革命的と言うか、本当に凄い事だと思います

今迄にも弊社に於いて様々なロボット技術や商品を学会やシンポジューム等で提案して来ましたが、決まって「それは何に使うの?」「いくらで売るの?」、こんな言葉を浴びせられる事が多く、「こんな事に使えない?」「こうしたらどう?」等とアドバイスを頂ける事は殆どないのが現実でした

しかしそれは自分の中でも受け入れているストーリーであって、本来ならば、しっかりとしたマーケティングの基に商品価値や市場を明確にし、それに見合った価格設定を念頭に商品開発を行うべきであり、それ以前の問題としてスポンサーや資金確保の為に「この技術を誰か利用して下さる方はいませんか?」と資金的な課題を克服しようとしても、名の知れぬベンチャー企業が騒いだ所で、一般の人にしてみれば「知った事では無い」と言うのが心情だと思いますし、主観的且つ客観的な三人称で考えた場合にも、資金力のあるソフトバンク等とは違う視点に立ち戦う必要性も解っています

その様々な経験を基に今後の弊社はどうかと言えば、ロボットや医療介護に係る学会や研究会等のシンポジュームへの参加や、更には様々な人との出会いから、弊社としての目標も定まり、ロードマップも描く事が出来ました、その中でもターニングポイントと成るのは、先日も御越し頂いた櫻井さんのアドバイスが全てで、今迄の学びや出会い、そして様々な経験を紐付してくれたと実感しています

そんな折に今日は北関東産学官研究会の八木さんが弊社へ御越し下さいますが、何やら御伴するロボットの提案や、他にも宇宙開発機器や海底探査機器の御話も頂ける様なので、とても楽しみにして降ります

更に夕方には社用にて東京近代美術館で行われるイベントへ出掛ける為、ドタバタした週末に成りそうです

 

風雨が強まって来ましたね、冠水する所も多くありそうですので外出される方は御気を着けて御出掛下さい、それではまた。

称賛

user-pic
0

i-phoneで制御出来る世界初の知育ロボット「ROMO(ロモ)」、PCやスマホ不要の子供向けプログラミング教育ロボット「KIBO」、ロボット業界最先端を行く電磁吸着2足歩行ロボット「SHIN-Walk」等々、様々な要素技術の盛り込まれたロボットが市場に投入され始めましたが、若きエンジニア達の活躍には無限の可能性を感じる毎日です

最後には下記の様なロボットまで紹介して貰いましたが、私の範疇では何がどうなっているのやらと言った論理です

http://www.youtube.com/watch?v=uL6e3co4Qqc&feature=player_detailpage

 

ロボットではありませんが、大平さんもSNS上で、コニカミノルタ製のΣブランド、五藤プラネタリュームのケイロン3、オリハルコンテクノロジー高幣氏のアマテラス3を称賛していましたが、自分の殻に閉じ籠らず、無駄にライバル視せず、周囲の素晴らしい技術を受け入れる技量と、それを更に自らの新たな可能性に結び付る技量は見習いたいと思います

新たな技術の盛り込まれた市場の創出は、どの企業にとっても課題ではありますが、攻めまくる若手エンジニア達や、周囲の技術を受け入れ新たな事にチャレンジし続ける大平氏や高幣氏を見習い、弊社に於ける新たな市場の創出を模索して行きたいと思う今朝でした。

基軸

user-pic
0

昨日の朝はコンプライアンスに基づくモラルについて触れましたが、コーポレートガバナンスに関しても、コンプライアンスを基軸とした企業運営を推進し健全経営に徹しています事を改めて御約束致します

余計な事を述る事は控えて置きますが、たまたま今朝の新聞に上場企業の不正が取り上げられていたので、弊社を取り巻くステークホルダーの方々には御安心頂きたく、敢て取上げた次第です

今年も健全経営の証でもあります「税理士法第33条添付書類」も税務所の方で受理されておりますし、先日は税務監査官の清水さんにも2日間御越し頂き、御褒めの言葉を頂戴しました

いろいろな会社があり、其々の経営者が様々な考えの基に経営されている事と思いますが、弊社に於いては社会や社員を欺かず、どこを探しても健全な状態にして置きたいと言うのが弊社の経営理念です

私が言うとまた「生意気だ」「綺麗事ばかりで気に入らない」等と誹謗中傷を受ける事は承知していますが、経営面で悩んだ時には、「何が正しい事なのか」を基軸として判断する様にして降りますので、嘘を嘘で覆い被せて行く様な経営は断固行わない事を、この場を借りて堅く誓います

 「社員がサンシステムで働く事に誇りを持てる企業にしたい」、それは表面的な事も勿論の事、内面的な事にも自信を持てる様にするには、経営者である私自身が正しく企業運営を進めて行く事が重要な事と考えております

最後に成りますが経営とは本当に大変な仕事です。

心得

user-pic
0

昨日は富士フィルムオプティクス様へ出掛け、その後はツインリングモテギ前の峠道を通り、本田技研工業開発センター様へ立ち寄り、その後は近隣の清原工業団地内にあります、キャノン光学研究所様へ寄らせて頂きましたが、関係各所の皆様に於かれましては、急な対応にも関わらず誠意ある対応に感謝致しております、そして全ての社用を済ませた後は、暑さと疲れから朦朧としてしまいました

いろいろ見たり聞いたりして来ましたが、書き込める筈も無く、一切は守秘義務として置きます、またそれも私の責任範疇ですので、全ての取引先に於かれましても、企業情報の一切を口外しない事を御約束申し上げます

合わせまして、弊社に於いては各取引先や個人に対しての癒着や賄賂、接待、もしくは取引が優位に成る様な、悪質な行為は行って降りません事を、この場を借りて改めて御約束申し上げます

長く仕事をしていると御客様とは言え、友情も芽生え、仲間も当然増えて来ますが、それはそれで、作ろうと思って出来る仲間では無く、苦労を共にする事で出来た戦友でもありますので、失わぬ様、大切にして行きたい思いますし、だからこそ信頼を崩さぬ様に節度ある御付き合いを心掛けて参ります事も、この場を借りて、堅く御約束申し上げて置きたいと思いますが、以上は私だけでは無く、企業全体の取組として行っている事ですので、御理解頂ければ幸いです 

 

私も日々一生懸命に働いて降りますが、当然、頑張っても手の行き届かない所も沢山あります、だからこそ社員のちからを引出し、生かさなければ成りません


「力が及ばないところは一切の権限を委譲する」
経営力の乏しい所では、如何なる立派な人材を得ましても、その人材が生きて来ません、経営力は、その主人公と言いますか、経営する立場にある人が自らこれを持てば一番望ましい事は勿論です、けれども、主人公自らが経営力を持たなければ、然るべき番頭さんを求めたらいいわけです、経営力の大切さを忘れなければ、やり方はいくらでもあると言えましょう。
      (松下幸之助「経営心得帖」より抜粋)

今日は「商売心得帖」では無く、「経営心得帖」の御話でした。

週明け

user-pic
0

昨日は多忙にも関わらず群馬県近代美術館へ出掛けて来ました

ある知人からイベントの招待券を頂戴していたので、何時行こうかと考えているうちに、昨日が開催期間最終日と言う事で慌てて出掛けた次第です

時間は昼下がりの午後2時から3時頃で、外は暑いと言うより痛いと言う位の日差しでしたが、美術館の中は空調が整っており、一頻り展示物を鑑賞したりしました、その後は会社に戻った所、事務所や工場はサウナの様な状態で、一気に汗が噴き出す始末でしたが、暑い一日、皆さんは如何御過しでしたか?

今日は告知通り、出張へ出掛けて来ますが、いろいろとあって、かなりの疲労を持ち越した週明けと成ってしまいました・・・。

日がな一日

user-pic
0

昨日は社内の清掃に始まり見積もりを終えて、新規取引先へ提出する契約書のフォーマットに要綱を書込み、ファイルをしようとすると、見慣れないメッセージが出て来たので、いろいろとパソコンの操作をしていると、書き込んだ筈の内容が全て消えてしまい頭の中も真っ白になりました

そうこうしているうちに13時を過ぎたので、私用を済ませた後に高崎郵便局の本局へ社用で出掛けたり、ヤマト運輸へ荷物を持込んだりして、重い気持ちで会社に戻りましたが、4時頃からは請求書処理をしたり、消えたデータを再入力したりと、夜に成っても終わらず今日も持ち越しと成りました

そして今朝はウオーキングをしながらの出社です、ポピー畑を覗いたり、サッカー場を眺めたり、群馬の山々や川を眺めながら、少しゆったりした気持ちで机に着くと、早速、指定請求書のダウンロードから始まり、諸々の業務が立ちはだかっていますが、明日は月初と成りますので、始業前の定例会議に始まり、全体朝礼と生産会議、アクションプラン進捗会議によりPDCAサイクルの構築を検討します、そして私の方は9時頃から茨城県常陸大宮市への出張に出掛けますので、何とか今日中には、昨日データの消えてしまった書類の作成を終わらせなければいけません

長々と書き綴りましたが、結果的に昨日は朝から晩まで働いたにも関わらず、何の成果も結果も出せず、「日がな一日」と成ってしまいましたが、幸い会社の稼働日では無かったので逆に良かったと考える事にします

今週6日(金)には北関東産学官研究会の八木さんが来社の予定ですが、何か「御伴するロボット」に関しての提案や引き合いがあるそうですので楽しみにして降りますが、いずれにせよ、しっかりと成果に繋げて行きたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。