2014年10月アーカイブ

ワード

user-pic
0

DSC_0010.jpg昨日は薬事法改正に伴う、医療機器製造業許可の講習会に参加して参りました

ちなみに写真左側の白いワイシャツを着た方は、18年前のサンシステム創業時に大変お世話に成った東和銀行の小林さんですが銀行内でも敏腕と言われるだけあって、今では肩書と共に体形にも貫禄が着いていました

また主催者側から仰せつかった内容に関しても、話の上手下手はともかく、滞リ無く、皆さんの面前で話す事が出来ました、しかしながら群馬大学病院の柴田先生との打合せに関しては、急に手術が入って病院へ戻らなければいけないとの事で、止む無く中止と成り、それだけが悔やまれます

こうして様々な所へ顔を出す様に成り、解って来た事、知らなければ良かった事等、次々にインプットして来ると、今の事業で利益を出しながら、新規事業を構築して行く事の難しさを改めて実感します

イノベーティブよりイノベーション

新規事業と既存事業の融合

今と未来

夢と現実

今後も経営者として様々なワードをクリアして行かなければいけない様です。

戒め

user-pic
0

P1000558.JPG

昨日は某大手企業へ出掛けて参りましたが、想像以上に工場の規模が大きく圧倒されるばかりか、初めての訪問だった事もあり、約束した打合せ時間の30分前には守衛所で受付を済ませたにも関わらず、駐車場に車を止めて指示された建屋に着いた頃には既に3分の遅刻でしたが、敷地の広さは工場と言うよりも、ひとつの街の様な規模でした

仕事上の話は申し伝えるわけにはいかないので控えさせて頂きますが、約1時間半程度、貴重な御話を頂き、その場を後にしました

その後は普段、なかなか伺えない御客様を訪問しようと思い車を出そうとすると、堰を切った様に電話が鳴り止まず、結局の所は何時も御世話に成っている御取引先対応で終始してしまい、最後は朦朧としながら帰路に経った次第ですが、そんな中、北関東産学官研究所の櫻井さんからの電話で、本日行われる「異業種からの参入を考えている業者向けの薬事法改正に伴う医療機器製造業許可説明会及び医療現場に於けるニーズ紹介」の件で連絡があり、「櫻井さんの御願いなら仕方無いですね」とイベントに於ける大役を仰せつかってしまいましたが、これも先日の講師の依頼と一緒で、「五十嵐なら大丈夫」と思って頂けた事として真摯に捉えると同時に、与えられた使命として受止める事にしました

講師と言えば昨日は職業能力開発協会の高橋さんが、留守中に御礼状と写真を持って来てくれた様でしたので、絵的には御見苦しい姿で、年々老いて行く様を実感せずには居られませんが、自分への戒めの為にアップしてみました

最近は社内の様子や技術的な事が御伝え出来ずに恐縮です、それではまた。

出張

user-pic
0

朝4時半、車の温度計は5°を表示する中、まずは会社周辺の落ち葉拾いから一日がスタートですが、、それはさて置き、今日もを高く持ち、知恵と身体をフルに使って頑張りたいと思います

そんなわけで、今日は茨城県取手市にある御客様の所へ出掛けて参りますが、帰りにはマブチモーター様を含む数社の訪問を予定して御座いますので、この後、5時半位に会社を出まして、戻りは20時頃を予定しております

また各御取引先の皆様に於かれましては、見積りや納期確認、設備案件や加工依頼等は弊社の優秀な社員さん迄、御問い合わせの上、御連絡賜ります様、お願い申し上げます

最後に成りましたが、下記URLよりロボットの情報を御覧下さい、経産省ではヒューマノイドや実装機をロボットの定義として取り立たされていますが、今後は定義を見直す必要もあるであろう商品が続々と登場する様に思えて成りません、また個人的には実装基板自体をロボットとして扱う日も、そう遠く無いと確信しております。

http://toyokeizai.net/articles/-/51648

意図

user-pic
0

昨日は日頃より御世話に成っている某国立大学で産学官連携活動を推進されてます某教授の御声掛けにより、高崎市内の有名企業へ出掛けて参りました

内容はドイツ製のロボットに不具合が生じている為、相談に乗って欲しいとの事でしたが、実際に実機を見てみると軸受やベアリングの損傷も見られず、モーターも手で回して見ましたが焼けている様子もなく、機械的な所で考えられるとしたらリレーかリミットスイッチ、インバーターの不具合が想定される位でした

その後は制御的な部分を見てみると、インターロックが掛かったり解除されたりする状況に、全体的な漏れ電流が考えられる位でしたが、ドイツの合理主義的な作りに慄くばかりで日本とのモノ作りに関する文化の違いに圧倒されてしまいました

結果的には不具合の答え特定出来ずに、考えられる内容を幾つか御伝えするに留まり恐縮してしまいましたが、普段は触れる事の無いドイツ製のロボットの内部までを弄る事が出来て、大変貴重な体験をさせて頂きました

しかしながら最後には、「教授に招かれた本来の意図は何処にあったのか」と考えると、「教えるとは言葉で伝えるだけでなく、自らに気付かせる事と諭したかったのではないか」と、教授からは私に足りない大切なものを教えられた様な気がします。

 

かなり抽象的な表現で理解し難いかも知れませんが、守秘義務もありますので表現出来る範囲とさせて頂きました事を御了承下さい。

研修

user-pic
0

先週から今週に掛けてイベントが目白押しで、会社が休日か稼働日かは関係無く時間が流れていましたが、昨夜は私の誕生会を催して頂き、子供達からもプレゼントを貰う等して楽しい時間を過ごさせて頂きました

また今迄は自分が家族を支えて来たつもりでいましたが、いつしか自分が家族に支えられている事を実感したと同時に、会社に於いても然り、私が社員を支えて来たつもりでいましたが、今は社員に支えらえられている様にも感じられます

今は事業を定義するのが私の仕事で、その事業を掘起こし、それによって利益を出し生活の糧を得るのが社員全員の使命でもあります

長期に渡り、より良い糧を得られるようにするにはどうしたら良いのか、それを考えられる社員が何人いるかで会社の質が決まるとしたら、やはり今後とも社員研修の必要性は否めません。

予定

user-pic
0

今週は何かと神経を使う週に成ります

まずは社員全員で乗り越えなければ成らない「売上確保」と言うミッションです

そして水曜日には先日、つくば国際会議場で面談頂いた大手企業様へ出向き、詳細な打ち合わせに招かれています

翌木曜日は薬事法改正に伴う医療機器製造業許可説明会及びメガディーラーとのマッチング事業、群馬県内の病院担当者によるニーズ説明会に参加します

また金曜日は福利厚生面で社労士さんとの打合せ

更に土曜日は弊社の稼働日と成って降りますが、JIMTOFにて勉強をして参ります

人生も経営も走りっぱなしで、心と身体が悲鳴を上げる事もありますが、社長と言う職業は立止まる事など許されません、また経営者と社員が互いの立場を認識し合いながら、同じ方向を向くのが企業のあるべき姿と諭されつつも、やはり自らが脇目も振れずに走り続けなければいけないと心に誓う朝でした。

講義終了

user-pic
0

昨日は何とか講義を終えて、「あれで良かったのかな」等と考えながらパソコンを開くと、「もっと話を聞きたかったと言う声が大勢の方から寄せられて大変に好評でした」と書かれたメールが届いており、御世辞だとは思いますが何とか使命は果たせた事に安堵しております

また講義を拝聴される方が弊社の仕事関係者ならともかく、利害関係のない職業年齢性別の異なる方々でしたので、上目線で話をする事だけは避けようと言う思いで講義をさせて頂きましたが、皆さん熱心に聞いて下さり、メモを取る方もいたりする光景に、ありがたい様な申し訳ない様な複雑な気持ちを抱きながら御話をさせて頂いた次第です

今回は日頃から御世話に成っている職業能力開発協会様からの依頼だった事もあって御受けしましたが、私自身、話も上手く無ければ、人間的な奥行も無いので、しばらくは遠慮したいと感じた大役でした

その様子を写真で紹介出来ないのが残念です。

初志貫徹

user-pic
0

昨日は9月分の試算表(貸借対照表と損益計算書)が出来たので外出の予定もキャンセルをさせて頂き、午後は頭を抱えながら分析してみましたが、今期後半は少しペースを上げて、利益確定着けが出来る様にしなければいけない現実に加え、今の時期の売上げは年末年始の運転資金に多大な影響を及ぼす為、社員の皆さんにも緊張感を持って業務に勤しんで頂く様、お願いをするつもりで降ります

そして今日は職業能力開発協会様の依頼で「導入レベルのキャリアコンサルタント講習」に於いて、沢山の方々を前に御話をさせて頂くわけですが、ノープランで行こうとする私に、「きちんと話す事をまとめて行った方が良い」とアドバイスを下さる方もいたりして、少し戸惑う朝を迎えつつも、場の雰囲気や参加者の年齢性別、職種や肩書に応じて話の内容を決めたいと思います

そんなわけで今日は11時頃から終日、会社を留守にしますが、これも社会貢献の一環として捉え、更に指名されたと言う事は適任者と認めて頂いた証として、精一杯努めさせて頂くつもりです

いつもながら「誰の目にも触れないブログを良くぞ毎日書き込んでるな」と自ら思う事もありますが、このブログを続けている意味を忘れずに、「初志貫徹」と心に言い聞かせる朝でした。

読書

user-pic
0

P1000557.JPG社内の話題でも無ければ技術的な話題でも無く恐縮です

先日は「振り切る勇気」を買おうと出掛けましたが在庫が無かった為に取り寄せて頂き、手元に届いてからは食入る様に読み終えてしまいましたが、取り寄せている間にも「社長の哲学(迷える経営者の皆さんへ)」と言うのを読みつつ、合わせて定期購読している雑誌も読んでみました

あくまで個人的な感想ですが「社長の哲学」は、おじさんの私が今更読む本でも無かったかなと言う感想ですが、社長成り立ての方や起業を志す方にとっては素晴らしい内容だと思います

また田中氏の本はドキュメンタリータッチに描かれており、生々しくも苦悩する様子は、強く共感出来たと同時に、私と相通じる部分を感じた次第ですが、経営者ならずとも面白い本なので、宜しければ読んで見て下さい

更に悪口の論理に関しても、とても共感出来たと共に、各部署にはしっかりとしたプレーイングマネージャーが必ずや必要だと諭されました

3冊読み終えた事により、今弊社の置かれている状況を冷静に考察する事が出来たと同時に、変えなければ成らない内部環境や、先を見据えた経営指針の立て直しの必要性を感じ取る事が出来ました

属性の異なる何れの本も、現状維持や守りは終わりを意味する内容が書かれており、これからも受け身の事業と攻めの事業を分けて考える必要性を十分に感じたさせてくれた3冊でした

 

最後になりましたが、一昨日は一部の社員さん達とディベートを行いましたが、人間は話し方の上手下手の前に、自分の言葉で思いを伝える事が一番大切な事だと感じています、それを踏まえると、素直に想いを言葉にしてくれた2名の社員さんには感謝の気持ちさえ感じています

今後は6年後に、社員30名、新卒者の定期採用、自社ビル構想、既存事業と合わせたロボット事業と医療機器製造事業、自社製品のネット販売等を念頭に会社経営を進めたいと考えていますが、夢も希望も無いまま「今のまま現状維持で良い」と言う企業に現状維持が出来る筈がありません、何故なら現状維持を望む企業は現状維持の方法すら考えようとしないからです

以上は厭くまで私が学んで来た理論であり、弊社に限定した事ですので、誰かに対するメッセージでは無い事を誤解の無い様に申し伝えて置きますが、厳しい世の中に於いて新たな経営環境の構築こそが・・・。

温故知新

user-pic
0

ここ最近は図面の書き方が荒れている様に感じて降ります

私世代の人間は部品図と同時に加工工程表や重量計算、時に撓み計算をしたものですが、今ではそんな事を言っている人も見掛けませんし、マザーマシーンの法則等は言葉すら知らない人達も見掛けます

また板金のベンディングを含め、機械精度や幾何交差に始まり、安全率やVE・VAに至る迄、大学の研究室ならともかく、私達はプロとしての図面が求められる中に於いて、伝えるべき事は何か、教えなければ行けない事は何かを常に考えさせられます

今は各企業共に個人主義が反映されて、更にはコミュニケーションの取り方も様変わりする中、教えたり教わると言う文化も失われつつある様に思いますが、周囲を見渡すと、それを怠らない企業が伸びている様にも感じます

その様な状況に於いて、私自身も今と昔と比較するだけでは無く、残さなければ成らない文化は継承し、若者の柔軟な考え方も積極的に受け入れつつ、業界を維新する事が必要ではないかと認識しています、そしてまた何時の世も「温故知新」と言う思想は重要だと感じる昨日の出来事でした。

記念日

user-pic
0

透明な太陽電池が発表されましたが、先日のフィルム発電池も含め、個人的には震災から3年が経過した昨今に於いて、要約、課題を乗り越えた技術が開発された様な気がします

震災直後は挙ってメガソーラーが建設されていますが、今後は景観を損なう事無く、発電に伴うインフラが普及するものと思われます

http://images.sciencedaily.com/2014/08/140819200219-large.jpg

 

それはさて置き、今日は会社の創業記念日ですが、振り返れば本当に様々な事を経験させて頂きました

内部的な苦労は勿論の事、時代の変遷と共にビジネスの形態も様変わりしたりする中、経営を維持するのは相当の苦労が必要です、それは弊社だけに限った事では無く、取引先も然り、閉鎖や稼働停止を余儀なくされた取引先の工場も、数え上げれば10カ所にも及ぶ現実、それに伴い破綻や倒産に追い込まれた子会社や納入業者は数知れず、厳しい環境の変化を自らが感じていると同時に、今後も経営環境の変化に追随出来た者だけが生き残れるのだと言う気持ちは揺るぎません

社長と言う仕事は事業の方向性を示したり事業の創造が主な仕事に成りますが、それを実現するにはリーダーを中心とした社員全員の志気が必要不可欠です、今後とも社員一丸と成り、企業としてのモラル、理念、指針を持って社会と向き合って行く所存で降りますので、今後とも御愛顧賜ります様、宜しく御願いします。

追随

user-pic
0

P1000556.JPG多忙につき報告が前後して恐縮です、17日(金)の出掛けた時に頂いた会社案内や研究所の案内に成りますが、事業参入の申し出を行っては来たものの、「他を追随させない御社の技術は何ですか」と聞かれて、物怖じしてしまうのは私だけでは無いかと思いますが、どの企業にもライバルがあり、競合他社は必ず存在する筈です、極希にコアな技術を持ちあわせた企業にも巡り合いますが、その技術を活かす術が無ければ何の意味も無く、そのままドロップアウトして行く企業も沢山見ています

また先日の講義でも教えられました通り、今の時代はイノベーティブよりもイノベーションがビジネスの鍵を握ると感じています

今はロボットビジネスやネットショップ、その中でも医療介護等の業界にも踏み込む方向で進んでおりますが、この所は本当に神経を使う事が多く、まずは30年を見越した具体的な10年計画を策てして行きたいと考えて降ります。

イベント

user-pic
0

昨日は高崎市社会福祉会館にて「第2回群馬ベンチャーサミット」が行われましたが、その後は上毛新聞社本社にて高橋憲行先生の講義を交えながら「増販増客コンンファレンス2014」が行われました

先週から増々気忙しく成って来ましたが、私自身が以前にも増して実務者レベルの仕事が多く成っている様にも感じていますので、未来の会社作りの前に、細かな業務は現場で管理遂行出来る仕組み作りに心掛けたいと思いますが、「社長の成長なくして幹部管理職の成長無し・幹部管理職の成長なくして社員の成長なし・社員の成長なくして会社の成長なし」このワードを基本に増収増益に向けた取り組みが重要課題だと認識しております

他にも諸々と打ち込んでみましたが、受け取り方によっては誹謗中傷に繋がりかねない為、この場で打ち込んだものを削除してしまいましたので、今朝は短めになりましたが御容赦下さい、また有る方を通じ、SNSを利用した情報には万人への配慮が重要だと言う事にも気づかされた次第です。

出張

user-pic
0

この2日間は始業から2時間程度しか会社に居らず、社内の様子を御伝えしようのない状態ですが、今日は山積した業務に外出も予定されて居る為、盛りだくさんの一日に成りそうです

昨日は朝の会議を終えて10時頃から都内へ出張でしたが、独立行政法人 新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)様との打合せに始まり、さがみはらロボットビジネス協議会へ伺い、そのまま「ロボットexpo2014」の会場へ出掛け、福祉介護関連のロボットを自ら体験したり、災害向けロボットに関しても原理や機構を学んで参りました、その後も「モノ作りビジネスマッチング」の場では取引先を増やす目的で、コアな技術を持った企業との面談をさせて頂きましたが、何時もながら、この一日を未来のサンシステムとしてモノにするのが今後のミッションです

その後はソニー本社へ寄ろうとしたのですが、連絡をした所、訪問を予定していた部署が会議に入ってしまい、伺う事が出来ず終いでしたが、今朝は御詫びやら挨拶の内容が書かれたメールに、「人間、こうで無くては」と諭された次第です

写真を撮ろうと思ってデジカメを持って出掛けたのですが、あまりにも目の前の事に集中して居た為、撮ろうとする意識さえ消えていました。。。

交通安全

user-pic
0

昨日は取引先での打合せも良い意味で長引き、数件の打合せに加え会社訪問を終えたのは既に17時30分頃に成ってしまい、夕方のラッシュ時と言う事もあり、高崎に到着したのは20時近くでしたが、地元に着いたとホッとしたのも束の間、大通りの渋滞を避けて裏道で帰ろうと車を走らせていると、突然渋滞にはまり、前にも行けなければ後続車があった為、後戻りも出来ず、1時間近く動けない状態のままでした

渋滞元は、私がいた場所から20m位の所で、コンビニエンスストアに車が突っ込む事故があり、自転車か歩行者を巻き込んだであろう様な雰囲気でしたが、その事もあってか事故を起こした後続の車も、しばらく動かずにいたのが渋滞の原因と解りましたが、現場を通り過ぎる頃には、まだ事故を起こした車両は移動せず、交通整理もされない状態でした

結果的に戻れたのは21時30分頃で、裏道と思って狭い道を選ぶのも良し悪しだと感じた出来事に、秋の交通安全週間だからと言うわけではありませんが、車の運転には十分に気を着けたいと感じた次第です

そして今日も都内某所で人と御会いする約束をしていたのですが、急に諸々の社用が絡み合い、朝から出掛ける予定も、午後にしようと言い聞かせつつ、場合によっては出掛けられない可能性のある状況で、相変らず、スケジュールが重なる状況にもどかしさを感じる今日この頃です。

 

講義

user-pic
0

今朝も何時もと同じく3時半頃には起床して4時半頃には出社をし、会社周辺の空缶拾いと煙草の吸殻拾いに始まり、構内の清掃を行い、建屋の窓を開け、ポットに御湯を沸かし、更には植物に水を上げて、メールチェックの後は20分程度ブログの書込みをして一日が始まりますが、社員の皆さんに言わせれば「おじいさんの域ですね」と小馬鹿にされる毎日にも関わらず、時間に多少のズレはあるにせよ、これからも同様に、365日「おじいさん」を貫き通すつもりです

(まあ人様にしたら「どうぞ御自由に」と言った所でしょうか)

この所、精神論的な書込みが増えてしまい恐縮ですが、内勤にしろ外勤にしろ、余裕の無さは自らの技量の無さだと思いますので、まだまだ人間性の向上に努めたいと思います、またこの2日間はドタバタとした内容でしたが、今日は打合せや取引先の訪問を予定して降ります

そして来週はキャリアコンサルタントを志す皆さんの前で、講師として講義を頼まれていますが、勢いで引き受けたものの、時間の経過と共に「私の様な者が立派な方々に対して何かを伝える等と言うのは、失礼にあたるのではないか」と悲壮感に苛まれております

そして当日は下書きやパワーポイントで資料を用意しようかとも思いましたが、逆にブッツケ本番で行こうと決めました、と言うのも参加者は経営者に始まり会社役員や部課長クラスの方から大学を出たばかりの老若男女に成りますので、会場の雰囲気や参加者の様子を見てから話の内容を決めるつもりです

カッコ着けずに、キャリアの基本は話し方の上手下手では無い事を、身を持って伝えられれば幸いですが、結果は後日、報告したいと思います。

日がな一日

user-pic
0

一昨日迄には絶対に書き損じの許されない書類を6通仕上げ、昨日は再確認の上、何とか提出する事が出来ましたが、この様な事がある度に、如何に社長と言う職業が特殊な仕事かを改めて感じます

何も新たな事にチャレンジしなければ、その様な経験をしなくて良いのだと解っていますが、会社は生き物ですので、立止まると言う事は何を意味するのかを自分でも解っているだけに、新たなチャレンジは言わば社員を抱える経営者にとっての使命と言っても過言ではありません

 

そして先日来社された高橋憲行先生から、新たに書籍2冊を贈呈下さるとの知らせがあり、断る事無く素直に頂戴させて頂く旨を伝えた次第ですが、著名な方にも関わらず、フットワークの軽さは見習うべきものがあります

また高橋先生からは今週の18日(土)にも某所への御誘いを頂きましたが、私の立場で伺うべきかどうか判断に迷っている所ですが、詳しい内容は18日以降で無ければ、私の方から申し上げるわけには行かない為、御了承下さい

 

また先日の展示会で、弊社メインバンクでもあります東和銀行の吉永頭取が約束してくれた、「つくば産業総合研究所」との取引に関する問い合わせがあり、どんな展開になるかは解りませんが、理念を曲げず、経営指針に基づき歩んで行こうと、改めて心に刻んだ出来事でした

 

そんな夢や理想とは真逆に、加工方法に関するレクチャーをしたり、他にも諸々の条件が重なり、一時的とは言え業務が滞った状態に陥った為、社長自ら形振り構わず営業の連絡を行う自分に、自ら「何をやっているのか」と呟く場面もあったりと、中小企業経営者の泥臭い部分を存分に味わった一日でした。

台風一過

user-pic
0

この度の台風被害に見舞われた地域の皆様には心より御見舞い申し上げます

昨日は高崎市内も台風の影響が懸念されて居た為、先週同様に社内外の暴風雨対策を施してから帰宅をしました

そして夜には徐々に雨脚も強まり、午前1時頃には窓を叩く凄まじい雨音と共に嵐の様な唸り音が響き渡る状況で、自宅の窓から外を見まわした時には数メートル先が見えない程の荒れた状態でしたが、間もなく午前2時半頃には雨も止み、雲の切れ間からは星空さえ見える状態でした

そして今朝は4時頃に会社へ来てみると、台風の影響を受けたと見られる様子もなく、また会社近隣を見渡しましたが何事も無い様子に安堵したと同時に、これは結果であって、やはりしっかりと防災に対する認識は持っておかなければいけないと、自らに言い聞かせた朝の一時でした

しかしながら安心はしていられません、雨の後に必ず強風が吹き荒れますので、改めて気を着けたいと思います

また今朝も群馬県内の高崎地区でも避難されている方々が多数いらっしゃいますので、配慮の上、今日はこのへんで失礼したいと思います。

書類

user-pic
0

今日は先日から先延ばしにしていた書類の書込みをしなければいけませんが、何としても今日中には仕上げなければいけません

そして夕方には田中仁著書「振り切る勇気」を買いに出掛けるつもりですが、最近はモノ作りに軸足を置くのか、もしくは販売に軸足を置くのかで会社の将来が大きく変わると感じる様に成った事もあり、弊社も積極的に展示会等へ出展を繰り返していく上で、急成長を遂げた田中氏の理念を探って見たいと感じる様に成りました

今の時代は幾ら技術があったとしても、内に籠って仕事を待っていたのでは何の発展性もありませんし、誰かが手招いてくれたとしても思った方向へ行くとは限らない現実に、打って出て行くしか生き残りの道は無いと考えて降ります

産業構造が大きく変化した昨今に於いて、「人を生かす経営」を変わらぬ理念としながらも、今後は販売の部分を強化して行きたいと思います。

御祭り

user-pic
0

DSC_0006.jpg昨日は稼働日ではなかったものの、何時も通りに出社してみると御客様からの急な要請があり、急遽、宮下君に連絡を取り相談した所、快く承諾して貰い、14時頃にはミッションを遂行する事が出来ましたが、宮下君には町内の清掃や町民運動会の傍ら御客様の為に御苦労を頂き、ありがとうございました

その後は要約、火曜日迄に仕上げなければいけない書類の作成を始めようとしながらも、席に着いたのは15時と成ってしまい、結局は仕事を日曜と月曜に先延ばしにしてでも出掛ける事にしました

御祭りでは諸々の事情で挨拶に伺う約束をしていた東和銀行(弊社メインバンク)本社へ到着したのは16時頃で、構内では神輿を前に、神主による御祓いが行われており、しばらく同席していたものの長引きそうだった為、周辺を散策していると、時間と共に次第に賑やかさも増して活気が感じられる様になりました

賑やかな大通りを抜け、広瀬川沿いに出てみると、偶然にも取引先で旧知の仲でもありますS.KさんとH,Kさんが法被姿で神輿担ぎのスタンバイをしている状況に遭遇しましたが、その光景が何だか羨ましく見えて仕方がありませんでした

「良くも悪くも、これが我人生」と経営者特有の孤独感に苛まれながらも、弁天様で商売繁盛の御参りして、フラダンスや路上ライブ、更にはツイストを踊るオジサン達の集団を見ながら、久し振りに御祭りで気分転換をする事が出来ました

最後にもう一度、東和銀行で偉い方々や弊社渉外担当の高橋君に挨拶をしてから帰ろうと思った矢先、偶然にも丁度正面から東和銀行の神輿が私の方へ向かって来たので、思わず写真に納め(上の写真がそれです)その場で挨拶を交わし、御祭りを後にしました

また心当たりの無い方から「あっ、サンシステムの社長だ」と言われましたが、何処で誰に見られているか解りませんので、普段から容姿や言動には気を着けなければいけませんね。

講義

user-pic
0

P1000555.JPG

昨日は群馬県庁ビジターセンター研修室に於いて、サンディエゴ(カリフォルニア州)で、数多くの産学官連携の実績を上げている、ジュリー・マイヤー・ライト女史(講師はCollaborative Economics顧問、カリファルニア科学技術協議会CCST顧問)を講師に招き、ビジネスに関するレクチャーを受けました

内容を解説すると長文に成りますので、個人的に印象的だった項目は、「イノベーションとイノベーティブを分けて考える事の重要性」もうひとつは「もはやハイテクかローテクかが重要では無く、イノベーティブかそうでないかである」、このフレーズにはモノに拘らず、売り方を含めて企業の創造力が革新的か否かが重要な課題だと言う意味が含まれており、兎角「斬新なモノ」に拘りたがる我々モノ作り側の人間には無い発想でしたが、いつもながら、これを聞いて御終いでは無く、企業経営に生かしてこそ意味があると思っていますので、これをバネに今日からまた頑張りたいと思います

 

また会場は多くの方で埋め尽くされて降りましたが、業種別にはマスコミや学院教授、行政団体や外郭団体、金融関係の方が多く、民間企業は私を含めて数社だけの中、講師の方が最後に「No Champions,No Initiatives!」と講義して下さった真意には、大変に心を打たれました

その講師も含めた会場の様子をアップしようと思いましたが、各方面に配慮し、今回はレジュメの掲載だけにさせて頂きたく存じます。

展示会

user-pic
0

P1000554.JPG写真は「つくばビジネス商談会」の様子ですが、個人の肖像権に配慮し、雰囲気が掴める範囲で画像のサイズや照度を調整させて頂きましました事を御了承下さい

合わせまして御来場頂きました皆様に於かれましては誠にありがとうございました、また主催関係各所の御担当者様及び会場にて弊社と御臨席の企業様に於かれましては大変に御世話に成りました、この場を借りて深く御礼を申し上げます

今回は具体的な商談も行う事が出来た有意義な場と成りましたが、次回11月5日にグリーンドーム前橋で行われる「ビジネスマッチングフェア」の課題も見えましたので、全体的なブラッシュアップを行いながら、成果に繋げて参りたいと思います

また大島社長に尽きましても、久し振りの再会に安堵したと同時に、このタイミングで今現在の進捗状況に関しての御話が出来た事も信頼関係の構築の為にも良かったと思います、また今回の展示会の成果により、かなり具体化した状況にある事も身を持って感じましたので、弊社に於いても、課題とされるロボットの開発を重要課題として捉えていく所存です

何はともあれ今回の展示会に於いて大活躍の小林さんと渡邉さん、準備から設営を行い、更には至らない社長のフォローまでして頂き、本当に御疲れ様でした。

user-pic
0

P1000552.JPG今日は告知通り、これから筑波国際会議場で行われる展示会に出展の為に出掛けて参りますが、御来場頂ける皆様に於かれましては、左の御伴するロボットも同伴しますので、御気軽に御声掛け下さい

展示会は10時開場に伴い、弊社の渡邉、小林の両名が受付を務めさせて頂き、私の方は予定されていますメガバイヤーとの打合せ以外は、出来る限り商談の対応に努めさせて頂くつもりで降ります

どこの展示会でも、来場者にスルーされて、人が近寄ってくれないと言う企業を目にしますが、今日は弊社がそれに相当するものと覚悟しつつも、まずは社員全員の夢を背負い、未来への扉を1枚、拓いて参ります。。。

 

予定

user-pic
0

今日は3時半頃から廃品回収の為、ドタバタとした朝でした

また明日9日(木)も同じ位に出社をして、6時には展示会場と成ります筑波国際会議場へ向かうつもりでおりますが、帰りは恐らく20時を過ぎてしまうと予想されますので、業務の御用命は阿部、藤井を始めとしたスタッフ一同に御申し付け下さい

そして明後日10日(金)は群馬県庁にてアメリカに於ける産学官連携事業の事例紹介と言う事で、サンディエゴ(カリフォルニア州)で、数多くの産学官連携の実績を上げている、ジュリー・マイヤー・ライト女史(講師はCollaborative Economics顧問、カリファルニア科学技術協議会CCST顧問)を講師に招き、海外での具体的な連携事例等を学ぶ事で、本県における産学官連携事業に弊社も加わり、ビジネスチャンスをものに出来る様、参加して参ります

更に11日(土)は朝から諸々の社用を済ませた後、夕方17時から18時の間、前橋祭りへ出掛けますが、その時間帯に弊社のメインバンクでもあります東和銀行が、テレビ中継の時間に合わせて、本店から銀座通り商店街に掛けて神輿で練り歩くと言う事なので、「神輿担ぎが趣味」と言う、新たに赴任して来た高崎北支店の支店長と初顔合わせを行う予定と成って降ります

止めは12日(日)、早朝6時集合で運動会の駐車場係を仰せ付かって降りますが、自らが20年程前に高崎市体育協会より硬式テニスを通じて、スポーツ功労賞を頂いたのを機に、毎年役員名簿に名前を連ねる事と成ってしまい、名誉な賞と共に厄介な役が着いて来たと言った所ですが、例年、姿を見せるか否かは定かではありません

そんな将来の売上げに繋がる行動や吝かでは無い用事に加え、直近の売上げも当然の事ながら確保しなければいけませんので、一日一日を大切に、日々気を引き締めて望みたいと思います。

 

私の予定だけ書き綴っても何の御役にも立てないので、コンサルタントの高橋先生の御言葉を最後に紹介します

規模の大きい小さに関わらず、「社長や役員にとっては『会社』でも、社員にとっては『社会』である、それを理解出来て居ない社長や役員も多いが、同様に、それを理解出来て居ない社員も意外と多い」と言う奥の深い名言がありますが、これをしっかりと理解出来て居る方や、そうで無い方を含め、いろいろな方に対して差し障りない表現の仕方は、流石に名を馳せるコンサルタントだと感じた次第です。

基幹産業

user-pic
0

P1000551.JPG上の資料は群馬県庁経済部工業振興課次世代産業推進室から頂いた資料ですが、ロボット工業会の調べでは、世界販売されている産業用ロボットに於いて、売上げの約7割が日本国内で生産されていると言う事実に驚かされました

とは言え一般の方々にとってはロボットと言っても完成形をイメージするのが精一杯で、構造や中身迄は理解し得ないのが正直な所だと思いますが、若干の解説をするならば、産業用ロボットには直行型や多関節型(通称スカラ型)、民間用ロボットにはヒューマノイド型、ペット型等があり、其々にモーターやプーリー、タイミングベルト、ボールねじ、それらに加え様々な種類のセンサーや人工知能が使われており、更に先日もソフトバンクで発売したロボットにはタッチパネル等も組み込まれており、プログラムを組む為のシーケンスやパソコン等が必要とされます

ひと言でロボットと言っても機構部品に始まり、制御部品を含むと物凄い数のパーツで構成されている個体なわけですが、それらの多くを国内生産しているとなれば、自動車に次ぐ日本の基幹産業としての役割を担っていると言っても過言ではないと思います、しかしながらこれらを一時のブームに終わらせない為にも、先日も申し上げた様に、ロボットを産業として捉え、高齢者や障害者が健常者と共に働ける社会の仕組み作りとセットで考えていく必要があると言うのが私の持論です

長く成ってしまったので今朝はこのへんで失礼しますが、やはり何に於いてもルールと仕組み作りは欠かせないワードと言った所でしょうか。

資源

user-pic
0

下記は経済紙の一文ですが、戦後から長期に渡り日本の基幹産業だったAV産業も、終焉を迎えている様を実感させられます

 パナソニックが、大阪府門真市の本社地区にあるテレビやオーディオなどAV(音響・映像)機器事業の本拠地を売却する方針を固めたことが4日、わかった。資産整理の一環で、本社地区の大規模な売却は初めて。約4千人の従業員は来年2~7月にも事業部ごとに他の拠点に移し、人員削減はしない方針だ。

この記事から何を読み解くべきかを考えた場合、自社の核と成る技術に拘り続ける事の必要性と共に、何時の世も自社の技術を大切にしながら、市場にあった商品の提供に経営資源を費やす事が経営の基本だと感じました。

 

今日は台風の影響が気になりつつも、御客様の来社やグリーンドームで行われる展示会説明会に小林さんと渡邉さんが出掛ける事に成って降りますので、無理せず気を着けて出掛けて欲しいと思います、また中国の国慶節明けと同時に出張予定だったS社のTさんに至っては、今朝からバスは来ない、電車は止まる、飛行機は4時間待ちと言う状況で、愛知県の方では現在も暴風域の為、午後の回復を待ってからの移動と成る様ですが、何れにせよ移動には十分に気を着けて頂きたいと思います。

台風

user-pic
0

P1000550.JPG今朝は4時頃、台風の影響で雨が降って来る前にウオーキングやジョギングをしようと思い外へ出てみると、自宅周辺は既に霧雨の状態でしたが、その後、会社に来てみると会社周辺は雨や霧等の様子もなく晴れて降り、高崎の辺は台風の影響も未だこれからの様です

昨日の帰宅時には会社周辺に置いてあるものが台風の影響を受けない様にと、ドラム缶やペール缶、他にも建屋裏にある看板や外に置いてある灰皿等、諸々の台風対策を施したものの、今の様子では必要なかったのかも知れませんが、備えあれば憂いなしと言う事で、明日の朝迄は台風対策をしたままにして置こうと思います

また昨日は保全の関係で結局の所、16時頃迄掛かってしまいましたが、仕事の疲れと言うよりも、心はそれを大きく通り越した所にあり、今日はテニスをして少しリフレッシュしたかったのですが、台風の影響から適わない夢と成りそうです

本題の写真は、今週9日に筑波国際会議場で行われる「ビジネス交流商談会」の案内に成りますが、場所も筑波と言う事もあり、㈱Doogの大島氏も御誘いした所、御来場頂ける事に成って降ります

また15時からは超大手企業様との商談も予定されておりますので、浮き足立たずに落ち着いて対応したいと思いますが、人見知りの強い私ですので粗相の無い様に気を着けたいと思います。

心得

user-pic
0

昨朝は7時45分頃から終日に掛けて社用外出の為に留守をして降りましたが、その夜20時頃には取引先から問い合わを頂き、対応しようにも社員は帰宅した後だった事もあり、あの手この手で何とか応対を済ませ事無きを得た所までは良かったのですが、何時も通りに留守をした翌日は自らの業務が山積している状況に、「なんとかしなければ・・・」と困り果てつつメールチェックをしていると、某機関からのメールが印象的だったので紹介したいと思います

社員としての心得「最後まであきらめない」

仕事というものは、決して消極的、悲観的であってはならない

"失敗するかも知れない"

"恐らく出来ないだろう"

と言う事でなく

"やれば必ず出来る"

"もし転んでも、そこに転がっているものを掴んでやり直そう"

と言う積極性、根性を持つ、それが社会人としての絶対的な要件の一つと言えるのではないかと思います。

(松下幸之助「社員心得帖」より抜粋)  

 

新事業に対する心得「新事業の立ち上げにはずしてはならないことは」

1.マーケットの捉え方

2.競合の認識

3、ビジネスモデルの構築

以上の3つであるが、新規事業の立ち上げは想定通りにいかないのが普通。相手とするマーケットは常に変化しており、その変化に応じて事業推進側が対応出来なくなるケースが多いからです。

(ビジネスの経営・業務・管理部門規範)

以上の言葉が今の人達に何処まで通じるかは解りませんが、次の世代を担う若者の心を動かすには、ドラッカーや松下幸之助、本田宗一郎の名言を投掛けるだけでは無く、新たな時代に相応しい、何かがある様に感じる今日この頃です。

今日は終日、コンプレッサーの年次点検を行いますが、立会いに関しても「何故、私なのか」と思いつつ、社用外出の予定もある中、何とか事無きを得られる様にしなければいけません

前述の課題を含めて、社内で起こる些細な問題を分析をするならば、皆が話し合う習慣を面倒臭く捉え、「そんな位、言わなくても解るだろう」「誰かやってくれるだろう」、「自分には関係ない」等と業務に関する相互関係を意識せず、更には互いが当事者意識を持とうともせずして、逃げ腰な姿勢が原因のひとつとして考えられますが、弊社だけに限った事では無く、どの企業にも言える事だと感じて降ります

誤解されると困るのですが、それらは各個人が悪いのでは無く、ルールや仕組みが整って居ないが故に起こり得る現実ですので、行動規範と合わせて、アクションプラン作成時に、問題定義と現状分析を行い、皆で追求してみたいと思います。

依頼

user-pic
0

P1000549.JPG昨日は群馬県職業能力開発協会所属のキャリアコンサルタントで、フリーでも御活躍されています、高橋信夫先生より、今月末に開催される講習会での講師依頼書を授かりました

私自身も何度と無く受講している講習会で、それを機にキャリアの必要性を感じ、キャリアコンサルタントの資格を取ろうと勉強をしている頃、行く先々で高橋先生と御会いする期会が増えたと言うのが御縁の始まりですが、短い時間とは言え、まさか自分が協会の講師を仰せ付かるとは思いもしませんでした

そして実際に御話を頂いた時には、「高橋先生から話を頂いたと言う事は『五十嵐なら講師としての責務を全うしてくれるだろう』と言う期待と共に、自らの経験値を認めて頂いた証ではないか」と厳粛に受け止め、躊躇する事無く御受けした次第です

本題の講習会とは、群馬県職業能力開発協会主催、職業能力開発推進者講習「導入レベルのキャリアコンサルティング講習」で、2日間の日程を要すものですが、これ以上の内容を私から御案内差し上げるのは不適切と思われますので、御興味が御有りの方は、群馬県職業能力開発協会のH・Pより御確認頂くか御問い合わせ下さいます様、お願い申し上げます

プライベートでも会社でも嫌われ者としての役割を担っている私ですが、こうして少しでも社会の御役に立てる場を与えて頂けた事により、「自分を信じ、頑張っていれば、きっと誰かが見ていてくれる」と言う気持ちを次の誰かにバトンタッチする事が、今回の講師を任された本質なのでは無いかと感じています。

講演

user-pic
0

P1000547.JPG昨日は群馬県次世代産業振興戦略会議主催のイベントに出席して来ました

始めに群馬県経済部工業振興課課長の布施さんの挨拶に続きレジュメの説明からスタートです

第1部は「産業用ロボットの安全に関する規制と実態の動向」と題して、日本ロボット工業会会長兼日本ロボット学会システムエンジニアリング部会長の小平紀生氏による講演と質疑応答

第2部は「生活支援ロボット安全規格ISO13482と安全検証」と題して、日本自動車研究所ロボットプロジェクト推進室長の藤川達夫氏による質疑応答

第3部は「群馬県センサー技術研究会」の案内で群馬県産業技術センター計測係長の細谷肇氏によるアナウンスが行われました

質疑応答では講演直後にも関わらず、私の攻撃的な質問に対しても穏やかに回答をして下さったり、名刺交換会の席でも疲れた様子も見せずに応対して下さいました

主な内容はリスクアセスメントやロボットとシステムインテグレーションの相互関係に関する講義や、ロボット市場の動向等が主と成りましたが、今日は紹介だけに留め、詳しい内容は割愛させて頂きます

また今回に至ってはアカデミックな講話では無く、実務者レベルの内容なだけに、久し振りに熱く成った昼下がりでしたが、終始集中していた事と合わせて自らも熱く語ってしまったが故に、帰りには魂が抜けれた様な脱力感と疲労感に苛まれ、更には自らの技量に打ちひしがれながら自己兼悪に陥った次第です。

統計調査

user-pic
0

信用調査会社の帝国データバンクにより、ロボットを扱う企業の実態調査が行われましたので下記に紹介します

  1. 110社を分野別に見ると、「医療・介護・福祉」が36社(32.7%)でトップ。創業年別に見ると、直近10年以内(2005年~2014年)に創業した企業は58社(52.7%)と全体の過半数
  2. 資本金別に見ると、「1000万円未満」が38社(34.5%)、「1000万円以上 5000万円未満」が42社(38.2%)を数えるなど、多額の開発費に比べて資本面が脆弱な企業目立つ
  3. 年売上高別では、「1億円未満(未詳含む)」(67社、60.9%)を含め、全体の8割超が5億円未満と、事業が本格的には軌道に乗っていない企業が目立つ。社長の年齢が判明した82社の平均年齢は「52.8歳」で、全国全業種(58.9歳)と比べて相対的に若いことが分かった

以上の資料を見て感じる事は、ROSのパッケージ化、ソケット通信等の通信技術、モーターやセンサー等を含むデバイスの進化が基と成り、ロボット開発がより身近に成った事から、ロボットベンチャーが多く発足されている一方で、各企業共に自社の要素技術を如何に利益に結び付るかが、今後の課題と感じています

勿論の事、私の周りにも素晴らしい技術を持った若手やベテランエンジニアは沢山いますが、調査結果にも有る様に経営と開発を両立させるのは至難の業です

何れにせよ、新たな時代の到来を身を持って感じる毎日です。

 

昨夜は仕事帰りに高崎駅まで出掛けましたが、会社を出てから駅を周り自宅迄の間、薄暗い時間帯に加えて道路が混んでいる状況にも関わらず、無謀な割り込みや乱暴な運転をされる方が多く、身の危険を感じた次第ですが、自分の周りの車が自分の家族だったらと考える様に努め、自ら安全運転に心掛けたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。