2014年11月アーカイブ

理想

user-pic
0

国や地域の政策として障害者雇用や高齢者雇用に関しての取組を行っており、各団体に於いても講演会等を通じ積極的に雇用促進の呼び掛けを行って降りますが、弊社に於いては雇用に関する環境整備と言う側面から応援したいと考えて降ります

また各企業様に於かれましては、雇用と労働環境の整備もセットで考えて頂き、個々に合わせた作業道具や作業用補助機器のカスタマイズ品の導入も御検討頂く事により、作業の利便性を高め、成果として生産性を上げる事により、その人の励みと成り、働く事の喜びと同時に社会や企業に貢献出来て居る喜びが更に深まるのではないでしょうか

差別的と誤解を抱く様な文言は避けて置きますが、心身障害者や身体障害者、後期高齢者の何れもが同じ人間として活躍して頂き、笑顔で職場を訪れる事が出来る社会作りの為にも、私達の様なメカトロニクスに携わるエンジニアを活用して頂ける様、今後は施設等にも積極的に営業展開をして参りたいと思います

手の不自由な方にはフットスイッチを使ったアシストハンド

腰の悪い人にはパーマトルクを使い腰の負担を軽減する簡易アシストベルト

足の不自由や方には車いすでも作業が出来る昇降式ワーキングテーブル

目の不自由他方には多軸ロボットのオペレーション

他にも弊社が皆さんの不便を便利に変える役割を担うつもりで降ります

また手が不自由だけどウエイトレスをやってみたいと言う方向けには、御伴するロボットのワゴンタイプも提供しますので、障害や年齢が足枷と成り、夢を諦める事の無い社会作りに少しでも貢献出来れば幸いです

あまり理想を広げ過ぎると誹謗中傷の的と成りますので控え目にして置きますが、メカトロニクス業界に於ける様々な経験を生かし、企業として社会貢献をしたいと心から願う昨今、この約2年間、散々罵られてきた集大成を、来年には形に出来そうな予感がしています。

精度調整

user-pic
0

今日は工作機械メーカーのオークマより機械調整士が来社され、弊社のマシニングセンター44Vのガラススケール交換と合わせて精度調整を行います

また私の方は月末締めに合わせて在庫確認や月次の締めを確認しますが、年末年始は何かと御金の動きも激しく、気の置けない季節です

昨日は取引先数社を廻り、一度会社に戻り急務を済ませた後、「ロボット開発に於ける研究会」の会場へ向かいましたが、多くの方々から「五十嵐さん、声が変ですが風邪ですか」と声を掛けられ「いや、医者へ行って調べて貰ったら花粉症だって言うんですよ」と返事をしても誰にも信じて貰えず、大勢の人達に後で「うつされた」と根拠のない事を言われても困るので、已む無く途中で退席して来ましたが、まあそこで折れるのも大人のマナーとして捉える事にしました

実際に私自身も医者の「意外と今の時期に花粉症の症状に見舞われる方が多い・・・」と言うセリフに半信半疑でしたが、アレルギー検査の結果でスギ花粉だけは異常に反応しているグラフを見る限り、まんざら冗談でも無いのかなと思われますので、私と同じ症状の方がいらっしゃいましたら、一度検査をされて見ては如何でしょうか

話を戻しロボット産業に於ける商品開発も、弊社は研究成果を御金とリンクさせる事で活動の原資を得なければいけませんので、研究開発と利益を切り分けて考えるわけにも行かず、要素技術を重んじる、他の研究機関の方々とは若干の摩擦も避けられないのが現実で、故に敵が出来易いと言うのが弊社のポジションと成って居り、研究者の皆さんにとって私は異端児として見える様ですが、何処へ行っても嫌われていると、本当に立ち直れない時もあります

それ故に社長と言う仕事は戦国時代の武将の様に、強い意志を持ち、周囲の人の心さえも動かす信念が必要だと言う事ですね。。。

罵声

user-pic
0

筑波産業総合研究所との契約に関しまして、各方面の方々には手厚い支援を賜り、厚く御礼申し上げます、また今後も皆々様への御恩返しの為にも、社会貢献に繋がる活動を視野に入れながら、企業活動を活発化して参りたいと思いますので、より一層の御愛顧を賜ります様、宜しく御願いします 

今回の様に新規の御取引や契約に関して、支援機関が後ろ楯に成って頂ける様な場合を除き、大凡は奈落の底に落とされる場合が多く、罵声を浴びせられたり、人間である事を否定されるのは日常的で、嗚咽が止まらず体調不良に苦しむ事も多く、それからと言うもの、催事や展示会に出展する事により、まずサンシステムを知って頂いた上で、御話が出来る場を与えて頂く様にしております

そんな辛い経験も社員の顔を見ては、「将来は社員に同じ苦しみをさせない様、私の代で次世代のサンシステムを構築しなければ」と思う日々に、苦しみと言う感情が何時しか報われる日が来る事を待ちわびる昨今、何もしなければ苦しむ事も無いのかも知れませんが、社員には「小さい会社だから等と言うコンプレックスを持たせたくない」と言う信念を貫くには、私個人の志と企業として挑戦し続ける姿勢を使命として捉える必要があります

精神論はこのへんにしておき、今朝は出社と同時にポストを見ると大きな荷物が入っており、察するに取引先の方が夜間に立寄ってくれたのではないかと思われる状況に思わず、「Kさん、ありがとうございます」と呟きつつ、Kさんには人間として高い完成度を感じてしまいました。

特集

user-pic
0

医療介護等のロボットを用いた特集ですが、宜しければ下記URLよりご覧下さい

http://www.youtube.com/watch?v=j9Dabr3cNew&feature=player_embedded

ロボット産業も各要素技術が出揃った様に思えますので、これからはそれらの技術を組合せて市場性のある商品を提供する事が企業にとって取組むべきテーマであり、ロボットビジネス自体が成熟期に入る前に先手を打って出る必要があります

最近では産学官連携や医工連携等、シーズとニーズの紐付けの場に招かれる事が多くありますが、それをビジネスモデルとして捉え、企業収益に結び付けるのは至難の業で、技術開発と言うよりも、ビジネスモデルの確立こそが、今まさに弊社に於いての課題と成って降ります

今はロボットビジネスに参入したいが何をどうしたら良いのか、あるいはどう関わったら良いのか解らないと言う企業が多い事と思います

現に先日の医療介護向けロボット開発のシンポジュームにも多くの部品加工業や民生品の製造業の方々が御越しに成られた言う事は、皆さん例外無くビジネスチャンスの糸口を見つけ様と必死に成っているからではないでしょうか

そんな昨今の状況に身を持って感じた事は、群れに身を投じていてもイノベーションは起こせません、やはり成功を自らの手で繰り寄せるには・・・とまたもや考えさせられた上記の特集でした。

エール

user-pic
0

あるロボット本の案内が来たので帯を見ていたら、興味をそそられる見出しが書いてあったので紹介します

「人間の様にコミュニケーションするロボットを実際に創り出す事を試みる中で、コミュニケーションとはいったい何なのかを探る。この様に実際に計算機やロボットを用い何かを創る事で知る研究方法を『構成論的アプローチ』と呼び、近年、複雑系や人工生命、経済学等の分野で広く用いられる様に成って来ている、更に人間の生活空間で人間と共に活動する様なロボットの実現には何が必要かを考察し、『記号創発システム』と言う概念を提案する」

市販ロボットのペッパーがコミュニケーションロボットの代表と成り久しく経ちますが、「コミュニケーションとは」と言う聞き慣れた言葉の問い掛けに、「これに関しても自分の常識を人へ押し付けるのは良くない事だ」と諭された感があります

例えばペッパーの様な機械的に会話をするロボットもあれば、ゆるキャラグランプリを取ったグンマちゃんの様に喋らなくても心を通わせる事が出来るコミュニケーションの取り方もあります

哲学的に成ってしまい収集が着かなく成りそうなので短めにしておきますが、コミュニケーションとは方法や形式は重要な問題では無いとした時に、技術を題材とした内容の本に対して、帯に書かれた言葉は一体必要だったのだろうかと言う事だけが頭の中を駆け廻った話題でした

 

昨日の夕方は長年、御付き合いをさせて頂いております取引先の方と御会いしましたが、サンシステムの取組に様々なアドバイスや助言を頂き、「自分の取り組んでいる事は間違いでは無い」と確信する事が出来たと同時に、私の拙いブログも時々見て下さっているとの事で、恐縮しながらも、昨日迄、そして今日からの事業構築に希望の光を見出す事の出来た貴重な一日と成りました

人様に見られる事の少ないこのブログも、かれこれ3年半以上も続けていますが、震災孤児へのエールの意味も含めて、今しばらくは続けて行きたいと思います。

この2日間

user-pic
0

「MFT2014」は皆さん行かれましたか?

23~24日の開催でしたが、私の方は御誘いを受けていたにも関わらず、23日は取引先の方からの御誘いで急遽某所へ出掛け、24日は体調不良が足枷と成り、人混みの中で咳込んでる姿を曝すのも迷惑かと思い、結局はイベントには行けず終いでしたが、詳しくは下記URLを御覧下さい

http://makezine.jp/event/mft2014/

 

それから気になる文章を紹介しますが、下記の様に税金がバラ蒔かれた暁には、弊社の作っているロボットも対象と成り、製造やメンテナンス、使い方をレクチャーする事で助成金が貰えると言う話題です

 経済産業省が平成27年度から、低価格な産業用ロボットの開発・製造を助成する検討に入った事が23日解った。ロボットを開発・製造する企業に対し、補助金を支給する。人手不足に悩む中小企業で運搬や箱詰め等の作業にロボットの導入を促すと共に、政府が成長戦略に掲げた「ロボットによる新たな産業革命」を実現する狙いだ。

対象のロボットは製品の箱詰や食事の配膳、倉庫での貨物搬送や清掃等、単純作業に機能を絞り込み1台200万~300万円程度に価格を抑える。

経産省は研究開発費として、1案件につき最大1億円を補助し、約15件分を27年度予算に計上する方針だ。

合わせてロボットを導入する中小企業やサービス事業者にも、システム構築や保守点検等に掛る費用の3/2を助成し活用を促す考えで、利用する企業の意見を研究開発にも反映する仕組みを取り入れ、市場のニーズに合ったロボットの普及を図る。

以上が助成金の話題ですが、様々な事を考えさせられる内容に、日本の行く末を案じてしまうのは私だけでしょうか?

圧倒的

user-pic
0

体調を崩していた事もあり、昨日は運動不足解消に努めたのですが、少し度が過ぎた様ですので、今日は大人しく仕事に勤しもうと思います

政治の再編成により景気の行方も一度リセットされる事になりましたが、日本企業のトレンドと成る、「大手企業と海外市場、大手企業に於けるアジア諸国の生産拠点」と言う構図の中には「中小企業」と言うワードは含まれず、日本の中小企業は大手メーカーにとって重要な位置付けでは無く成って来ているのが現実で、また大手企業が優位かと言うとそうでは無く、ビッグマーケットを睨んだ動きが出来なければ、大手と言えども淘汰されるのが現実ですが、そこで働く人達も世界で働く覚悟が出来て居るか否か裏打ちされ、場合によっては企業から身を引く事も選択しなければいけないと言うのが、現時点に於ける日本企業の構図だと考えられます

そんな中に於いて、弊社が生き残って行くには幾つかの道が考えられます

圧倒的な安さ

圧倒的な短納期

圧倒的な品質

圧倒的な開発力

他には無い技術

他には無い商品

どこよりも勝るサービス

他にも幾つかありますが御気付きの通り、何も弊社に限った事では無い項目で、全ての商品や技術、サービス、デリバリーに於ける一部分でも構いませんので、以上の事柄に該当する尖った「何か」を武器に、地元を拠点として日本市場を基に世界市場を志すのが弊社の生き残りの道と考えて降ります

何処にでもある技術や商品に御客様は高価な出資は致しません、また何処でも同じ様な納期や品質なら少しでも安い所から購入しようと言うのは当たり前の考え方で、企業のパートナーとして契約上の御付き合いをしているからと、自動的に仕事を供給して頂ける様な昔の考え方は今では皆無です

単純明快な市場の厳しさを認識出来ない企業は社会から淘汰される事に成るわけですから、弊社に於いても社員との問題意識の共有化を図り、自らを取りまく現実を認知して頂く必要があります

昨日も御伝えしました企業にとっての夢や理想の未来を現実の物とする為にも、厳しい市場原理を社員と共に認識した上で、弊社の行動規範を明確にして行かなければ成らないと、強く危機感を抱いて降ります

「何時からこんな市場に成ったのか」「どうして・・・」と蠢いていても何も先に進みませんので、時代を受け入れ、環境の変化に対応出来た者だけが生き残れる時代に相応しい戦略が必要だと感じる昨今です。

昨夜は地震による大きな揺れが数回に渡り起こり不安な夜を過ごしましたが、それにより自衛隊のヘリコプターが出動する等の大変な状況に成りました

私の住まいは長野県の浅間山が望める場所に位置し、更に近隣には自衛隊の駐屯地が車で15分程の所にあり、そちらは関東甲信越地区の、ヘリコプター集積地と成って居り、今回の様な地震災害や山林火災等の災害時には、昼夜を問わず、大型のヘリコプターが往来するのですが、昨夜も同様に朝方迄、自宅上空をヘリコプターが飛び交い、眠れぬ夜を過ごした次第ですが、今回の地震で被害に遭われた皆様や、避難されている方々に於かれましては、心より御見舞い申し上げます。

 

11月も余す所1週間、アベノミクスなんて言葉に翻弄されつつ、何の恩恵も感じられないまま1年が過ぎ様としていますが、中小企業でも特に弊社の様なベンチャー企業に於いては、「人様や政治に頼らず自分の手で利益と未来を掴み取らなければいけない」と覚悟を決めた1年だった様に感じています

年明けはロボット事業部に於ける医療介護への進出と共に、本格的な自社商品開発を加速させ、社会へアピールする年にしたいと考えて降り、「先手必勝」「攻撃は最大の防御」、そんな言葉を掲げつつ、将来は障害者や高齢者が健常者と共に生き甲斐や働く事の喜びを感じられる企業を構築したいと考えて降ります

更にはその障害者や高齢者が好きな時間に出社して、都合の付く時間だけ働ける場所の提供や、御話をしながらでも出来る作業を提供出来たら、労働市場の確保も難しくは無く、労使共に報われる未来型企業が実現可能と成る筈ですが、その為にもロボット技術を活用し、誰もが共存出来る社会インフラの整備にも努めて参りたいと考えて降ります

「綺麗毎を言い過ぎだ」

「小さな会社が無理に決まってる」

「あいつは口先だけだ」

常日頃、そんな絶えられない程の罵声や屈辱を受けている私でも、理想や夢の無い企業で社員を働けせるわけにはいきません、もし社員が「あなたの会社の将来像は?」と聞かれた時に、しっかりと前述の夢と理想が語れる様な会社にしたいと言うのが、私の考える「企業のあり方」です

その夢と理想の要と成るべきロボット事業を進めるに当たり、この1年半は社会的にも俄かにロボットが取上げられる様に成った事もあってか、新たな試みを企ても想像以上に各方面からの圧力を受け活動を阻まれたり、新たな規制が導入されたり、制度や仕組みが変わる等の社会的な変化も、弊社に於ける以前からの計画が思う様に進まなかった要因のひとつでもありますが、ロボットの事に関して言えば、実際に口先だけだったり言っているだけでは無く、様々な活動実績から得られた人脈や情報も多く、自分で言うのも何ですが、群馬県内でもトップレベルと自画自賛の域に達したつもりで降ります

そのきっかけを与えて下さったのは某国立大学の著名なS名誉教授の御誘いで出掛けた「IEEE」の研究発表会でしたが、今でもS氏には感謝しております

またその出会いは技術者としてだけでは無く、私個人の人間性までも変えられた気さえしています

話を戻しますが、未だしばらくは個人でやるべき事と会社の取組とは切り分けて考え、事業として実現可能と判断される項目に関しては、順次ロードマップと共に社員へ引き継ぎ、サンシステムの全員が技術と知識の限りを尽くし、更に前述の理想や夢を追求し、誰もがサンシステムで働く事により社会の役割を担っていると実感出来る企業にすると共に、高齢者や障害者、更には様々な立場の人達に「サンシステムで働いていて良かった」と言って頂ける企業作りに勤しみたいと思う日曜の朝、今は未だ「社長煩い」「一年中、暑苦しい」と社員に言われているのが現実です・・・。

テレビ

user-pic
0

昨日は取引先へ出掛けた所、「この前、作って貰った機材がNHKの番組で取り上げらて、しっかりとテレビに映ってましたよ」と御声掛けを頂き、「喜んで頂けて光栄です」と答えた次第ですが、こうして御客様から声を掛けて頂けるのは裏方の仕事をしている私達にとっては本当に励みになります

引続き、御客様に喜んで頂ける設備の提供に努め、「『サンシステムに頼んで良かった』」と思って頂ける仕事をしなければ」と感じる出来事でしたが、新規事業に於いては裏方から表舞台へ進出するにあたり、先週末には東京の某コンサルタント会社から販売に関しての指導を受けて来ました

経営上の課題や新規事業に於けるリスク解析を行なった末、「どうしたらリスク無く進められるでしょうか」と言う問いに対し、「我々はコンサルタントとして理論は言えますが、責任は持てません」と言う答えで、「今迄は『私に任せれば絶対に大丈夫』と言うコンサルタントの方が多かったので、逆に新鮮で信じられる方々だと感じました」と、その場を後にしましたが、指導を受けた事により方法は掴めましたが、その事により新たに解決しなければいけない問題が山積してしまった今週一週、発熱に襲われスギ花粉と診断されるも、悩んだ挙句の心労から来るものでは無いかと自己判断しつつ、稼働日の今日を有意義に過ごしたいと思います。

花粉症

user-pic
0

昨日は夜になっても38度の熱は下がらずにいましたが、御蔭様で今朝は37度と少し回復の兆しを感じつつも、掛り付けの医者が言う、「これはスギ花粉症ですね」と言うセリフに、「先生、冗談は止めて下さいよ」と促すと、「いやスギ花粉症は今の時期にも症状として表れる人が結構いるんですよ」と言う問答に、最後は「本当ですか?」と逆らえず、今は「あまり医者と馴れ合いに成るのも考え物だ」と諭しております

個人的な事は扨て置き、今日は取引先の方が機械の立会に来社されたり、週明けにも他の治具や検査機器の納品が予定されて降りますが、無事に年越しが出来る様、利益の確保に勤しみながらも、明日は弊社の稼働日と成って降り、業務の御用命は通常通り受け付けておりますので、御取引先様に於かれましては、遠慮なく沢山の御注文を頂けます様、御願い申し上げます

この所はF・Aやロボットネタから遠のいてしまい恐縮ですが、新規事業を軌道に乗せるには、何をするにも時間と御金が掛かり、様々な機関と連携をするものの、毎日が試練の連続で、一進一退を繰り返しながらも、少しずつ社会に向けて表現して行かなければいけない時期だと感じる昨今、社内の整合を取る為の仕組み作りや教育計画、社員の技術的なレベルアップが計れる仕組み作り等の課題も、私にとっての仕事だとするならば、「熱如きで狼狽えている場合では無い」と自らに言い聞かせる、朝のひとときでした。

御詫び

user-pic
0

昨日は某メーカーの内覧会へ参加が確定していたにも関わらず、私の方は風邪を拗らせてしまい、急遽弊社の2名に設営や添乗員としての任務を委ねたのですが、「何故こんな時に最悪の症状なのか」と悔やみつつも、気力の問題では無く相手もある事なので、モラルを優先し、私の方は出向くのを控えさせて頂いた次第です

この所は続け様に様々な所へ出掛ける事が多かった事や、心労も重なり症状として表れてしまったのかも知れませんが、今朝も4時頃、車のフロントガラスは凍結し、車内の温度計は「0℃」を表示している中、こんな時ばかりは大人しくしていれば良いものを、何故か何時もと同じ行動をしてしまう朝でした

何れにせよ、社員や取引先、展示会関係者の皆々様に於かれましては、大変に御迷惑を御掛けしました事を心より御詫び申し上げますと共に、今後ともサンシステム社員一同を御愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます

あまり回復に向かっている様子が感じられない私ですが、まずは今日一日を大切にしたいと思います。

風邪

user-pic
0

今朝は喉の痛み等、風邪の症状と葛藤している状況ですが、昨日は予定通り、某大手メーカーへ出掛け、打合せをさせて頂きました

初めて伺う事業所で勝手が解らず、正面玄関では無く、裏門から入ろうとしてしまい、居合わせた守衛さんに「初めて伺うものですが・・・」と声を掛けると、物凄く丁寧且つ親切に正面玄関の場所や経路を教えて頂きましたが、私の様に不特定多数の企業へ出掛ける機会が多い者にとっては、解らない事があって御声掛けをさせて頂いた時の守衛さんや社員さんの対応で、その企業の体質が解ると言っても過言ではない位に様々な事が読み取れるものですが、昨日も例外無く、守衛さんを含め、社員の皆さん何れも素晴らしい方々でした

それ以上の御話は企業情報に抵触しない様に控えて置きますが、仕入れ先や協力メーカーか否かで相手を判断せず、ひとりの人間として相手を見る姿勢は、弊社にも浸透させなければと思わせてくれた某企業での出来事に、相手に何かを求めるだけでなく、自分達の意識の向上がまずは大前提と感じた帰り道、最後は圏央道の通行止めに疲労感が高まる中、最後まで携帯電話が鳴りやまない一日でした

余談ですが昨日は以前御取引のあった、日野市にあります血液検査を行っているSRLと言う会社の前を通りましたが、20年程前に何度と無く通った道を懐かしく思いながら車を走らせると、その後にも同様に御取引のあった日本ゼネラルモータースの前を通り、やはり懐かしく当時を思い出してしまいました

何れの企業も20年近く前の事にも関わらず、そこに近づくに連れて「何かこの道を通った事がある様な気がする」等と感じてしまうものですが、街並みや景観と同様に、そこで働いていた人達の顔も思い出してしまうのは私だけでしょうか

最後に高崎市の話題で朗報を紹介しますが、ルネサス高崎のソフトボール部を、ビッグカメラ(本社高崎)が引き受け、上野選手や宇津木監督ら全員、ビッグカメラ・ソフトボール部として高崎の地で活動を継続する事になりましたが、高崎市も「商業の街」を提唱しており、製造業が減り行く中、商業が製造業のフォローをしてくれると言う、ありがたい話題でした。

コンプレックス

user-pic
0

技術ネタから離れた昨今のブログで申し訳ありませんが、この所はドタバタの連続でして、昨日は某大手メーカー様からロボット製作に関するオファーを頂き朝から出掛け、今日も都内の大手メーカー様が打合せの場を与えて下さったので、これから出掛けて参りますが、その足で都内の某国立研究所へ御挨拶がてら仕事のネタを拾いに寄らせて頂く予定でおり、更に明日も朝から夕方まで展示会出展の為に外出と成ります事を御了承下さい

何もかもが形振り構わず全力で突っ走っている状況ですが、何時しか立止まり、チャンスをモノにしたいと思います

しかしこの歳に成っても、まだまだ初めて経験する事が多く、毎日が緊張の連続ですが、小心者で人見知りの激しい自らの性格にコンプレックスを感じながら、今日も未来に向かって頑張ります。

 

今朝は浅間山の積雪が確認出来ましたが、長野県や新潟県では既に雪が降っている所もある様ですので、山間部へ御出掛けの際にはスタッドレスやチェーンの用意を御勧めします。

献血

user-pic
0

沢山の方々から「筑波チャレンジ」の件で2足歩行ロボットの歩行記録に関する連絡やコメントを求められましたが、それに関しての個人的なコメントを述べるのは控えさせて頂く事を御了承下さい、また情報提供頂きました皆様に於かれましては、この場を借りて御礼申し上げます

先日御見えに成られた群馬県庁の方も言っておられた様に、ロボットと言うと2足歩行のガンダム的なモノをイメージされる方が殆どで、現に先日来社された高橋憲行先生も然り、弊社の様な技術系の会社でもなければ、それは特殊な考え方ではなく、極々一般的な考え方だと思います

また弊社のロボット産業に対する取組に関しては、大学の研究室や資金力を持った研究機関の様な機関とは違い、営利目的で運営され、その利益を社員へ給与や賞与として配分している公の場ですので、営業方針を定め、目的と目標を明確にした上で、開発費も含めた限界利益を算出し、無駄のない事業運営を行う事が義務と成ります

 

昨日は予定通り、会社を代表して「高崎えびす講市」へ行って参りましたが、昨年迄とは大幅に違い、手作りの御祭りと言う印象で、一見すると地味な雰囲気にも感じられる内容でしたが、今迄の取組よりも格段に風情や情緒、更には何処か温もりが感じられるものでした

そんな街並みを後に高崎神社へ参拝の為に立寄ると、商売繁盛の御祭りにも関わらず、参拝される方の姿が殆ど見られない状況に、昨今の世相を感じた次第ですが、何か物寂しさを感じたのは私だけでは無い筈です

また途中で献血に立ち寄ったのですが、問診や検査用の血液を採取し終わった所で、「いつもは混んでいないのですが御祭りだからでしょうか、御待たせして申し訳ありません」と言われ、通常は30分程で済む所を1時間程掛かってしまい、その間、待合室で待たせてしまった妻には申し訳ない事をしたと最後は反省しつつ、家路へと向かう夕暮れ時の出来事でした。

商売

user-pic
0

昨日は仕事を終えてから「群馬フラワーパーク」のイルミネーションを見に出掛けましたが、到着したのが6時頃の早い時間帯にも関わらず、駐車場も混雑していて盛況な様子を余所に、その後は光景を楽しむと言うよりも寒さとの葛藤でした

高台に位置している事や赤城おろしが拭き抜け、冷たい風に絶えながら、毎年規模が縮小されているイルミネーションや、昨年同様のコンテンツによるプロジェクションマッピングを見た後は、世界夜景遺産にも認定された展望台からの夜景を眺望し、30分程で帰路に経ちましたが、お出掛けの際には想像以上に寒いと言う事を意識された方が宜しいかと思います

しかしながら仕事柄、「プロジェクションマッピングに使用しているプロジェクターは何処の機種だろう」や「レンズは何処のメーカーだろう」とか、機材や配線の引き回し方法をみたり、イルミネーションの光源やインバーターを物色したりしては、「こんな所で使って貰える様な商品が作れないだろうか」等と考えてしまった次第です

 

そして今朝は4時半頃、出勤途中に見る車の温度計は「1℃」、日中も気温が伸びずに寒さが予想される中、高崎市恒例の「えびす講市」が開催されますので、暗く成る前に夕方は早目に仕事を切り上げ、商売繁盛の御参りに高崎神社へ出掛けます

この商売繁盛を祈念する御祭りも以前ほどの活況が無くなり、人影もまばらなイベントと成ってしまいましたが、高崎の地で商売をしている以上は、世界を目指そうが個人商店であろうが関係なく、地元に敬意を表し、この地で商売をさせて頂いている事に感謝の意を込めて、御参りして来ようと思います。

休校

user-pic
0

昨日は群馬県経済部工業振興課の方に御越し頂き、次回開催予定の展示会に関する鞭撻事項を伺い、弊社の業務内容を御説明させて頂いたりしましたが、「人で不足解消の為にロボットを活用すると言う安易な考えだけで無く、、障害者や高齢者が健常者と共に働ける場を構築し、全ての人に生きがいを齎す為のロボット産業であって欲しい」と言う、私の思いや雑談が長過ぎて、本題と成る趣旨に副えられていなかったのではないかと反省しつつも、その熱い想いを自らの志として社会貢献に繋げていきたいと、心に誓う一時でした

また来社の為に弊社のHPも御覧に成られたとの事で、ブログの更新時間が早朝と言う点に関してもしても質問されたので、「経営者としてもマインドを保つ為にも、365日、ほぼ毎朝3時半から4時頃に起床し、出社しています」と答えると、さすがに驚ろかれていましたが、「毎朝かかさずに会社周辺の道路清掃や構内の掃除、通学路の空き缶や煙草の吸殻を拾ってます」とは何となく言えずに、「子供も社会人に成って暇なんです」と、話を濁らせたものの、普段は人目に触れないブログも、何時誰が見て居るか解りませんので、プライバシーやコンプライアンスに係る内容や、批判もしくは誹謗中傷と捉えられる様な紛らわしい文章の無い様、十分に気を着けたいと改めて感じた次第です

その後は取引先や研修会へ出掛けましたが、埼玉県内では平日の昼間にも関わらず、子供達を多く見掛けたので、取引先の方に話をした所、昨日は「埼玉県民の日」で学校が休校だった様ですが、はしゃぐ子供達とは裏腹に、私の方は身も心も燃え尽きてしまい、「あとは明日にしよう」と言う軟弱な心が時間と共に肥大化した所で一日が終了です。

user-pic
0

今朝は4時半頃からボール盤で穴加工をしている私ですが、社長の仕事とは奥が深いだけではなく、とても幅の広い仕事でもあります

昨日の経営相談会は6名程の方々と御一緒させて頂き、約1時間半の間、御話を覗う事が出来ましたが、東京から御越しの名の知れたコンサルタントの方々や東和銀行統括部長等、名刺交換をする成りビッグな肩書に恐縮しながらの相談会でした

大枠は財務の視点と販売の視点に的を絞り、まずは「私の経営方針と合わせて、顧問税理士や身近なコンサルタントのアドバイスを頂きながら進めている現状の取組は正しいのか否か客観的な意見を頂きたいと思い参りました」と言う挨拶から口火を切りましたが、大凡は今の流れは変えない方が良いと言う事に成り、更に「医療介護、ロボットの市場性が謳われているうちに、物怖じせず銀行と組んで今よりも大きな御金を動かした方が安定した収益性に繋がる筈です」と言う意見を頂きましたが、「アドバイスを求めて置きながら恐縮ですが、そこは手堅く行きたいと言う思いを優先させて下さい」と言う事で、結局の所は財務面の現状時、販売面は新規分野への参入は不可欠、更には既存事業に於ける売上げの谷に相当する部分のボトムアップが課題と成り、その手法も学んで参りました

その中で最も心奪われた言葉は「志」です

JINSの田中氏の本にも書かれて居た様に、ユニクロの柳井氏が放った「志」と言う言葉の重みを、改めて感じさせてくれた有意義な相談会でした

終了後は会社に戻り、降り掛かる社長の仕事と実務を黙々と熟し、集中から解放されるや否や、吉澤君を始めとする設計者の皆さんへ声を掛けたり、社内を周回しながら加工をしている皆さんと話しをしたり、取引先の御客様が御越しに成って居られたので歓談がてら挨拶を交わしたり、組立中の機械におかしな所が無いかを見たりして、帰りには強引にも高崎では有名な労務管理事務所へ顔を出し、相談事をしてからの帰宅と成りました

その後は軽めの食事を取り、1時間程ウオーキングとジョギングを繰り返し一日を終えましたが、今日も引続き、目先の売上げと未来のサンシステムを見据えた活動に心掛けたいと思います。

財務の視点

user-pic
0

今朝は家の周辺を駆け抜ける風の唸る音で2時過ぎには目が覚めてしまい、3時少し過ぎた頃には起床してしまいましたが、私同様に、「今朝は早く目が覚めてしまった」と言う方が多かったのではないでしょうか?

最近はロボットネタを紹介出来なくて恐縮ですが、展示会効果により「お供するロボット」の引き合いが多く、農業用にロボットアームを着けて欲しいとかCCDカメラを地面すれすれに付けて欲しい等、変わった所では電光掲示板を載せて欲しいと様々な要望を預かって降りますので、早急に対応をしなければいけない状況に追い込まれております

今日は以前から予定していた経営相談会に参加させて頂きますが、弊社に何か問題があって呼び出されているわけでは無く、私自ら御願いをして参加するもので、販管費のバランスや限界利益とシリコンサイクルによる売上げ変動時の資金繰り方法が今迄通りで良いのか、また当座貸し越しと約束手形の考え方等、しっかりと学んで参りたいと思います

経営分析や経営計画自体は敬愛する山口勝氏指導の下、「社長の学校」に於いて正しく学んで来ましたが、自分自身の概念や長年見て頂いている顧問税理士、あるいは常連のコンサルタントだけでは気が着かない事もあると思いますので、金融機関の関係者同席の元、第三者的に厳しい視点で見て貰うつもりです

「そこまでしなくても」と、よく言われますが、財務公開をしている以上、法的に問題が無ければ良いと言うだけでは無く、昨今どの企業に於いても問題視している、癒着や賄賂等の事実や疑いの無い事を明確にし、その事実が無い事を誰が見ても解る状態にしておく事も企業としての義務だと言う考え方でおりますので、その為にも第三者の専門家に見て貰う事は企業責任として捉えて降ります

但し、これは私自身の倫理観であり、これらに関する批判や誹謗中傷は受け付けて降りません事を御容赦願います。

健康

user-pic
0

個人的な展望として、「3年後にハーフマラソン、6年後にはフルマラソンに出場する」と周囲へ洩らしていますが、最終的な目的は健康維持の為に減量と体力強化に加えて気力増進と言うのが心情で、更には医者や薬に頼らない体を作る事で、経営者としての責任を果たすと同時に、36年間続けている硬式テニスの試合にもエントリーを続けて行きたいと言うのが本心です

誰しも年々歳を追う毎に体が傷んで来るもので、「経営者の仕事は自らの健康管理が第一の仕事」と言われている様に、自らの健康に心掛け、今一度鍛え直すつもりでしたが、この所は気合いを入れ過ぎてしまい、また靭帯を痛めるのでは無いかと気にしながら走っている有様で、何事も入れ込み過ぎず程々にと言う事でしょうか

冒頭から個人的な話題で恐縮ですが、更に個人的に御紹介したい話題がありますので御覧頂ければと思いますが、私が先日参加させて頂いた、「日本経営者会議」の上を行くもので、世界のトレンドと成る会議と言っても過言ではなく、私達の実社会はこうした所で下書きされているのかと感じる内容でもあります

 

第16回「世界経営者会議」がきょう、都内で開幕しました。あすまで、およそ20人の経営者が企業の「革新力」をテーマに議論します。IBMのロメッティCEOは、人工知能を搭載したコンピューター「ワトソン」について「認知するコンピューターの第1世代であり、いま実際にがん治療の現場で使われている」と述べ、今後、医療分野で世界展開する方針を示しました。また、日立製作所の中西会長は「社会イノベーション事業を世界市場で拡大し、会社もグローバルに成長させる」と発言、ビッグデータなどの高度なIT技術を使ったインフラ事業に今後、力を入れていくと述べました。

 

以上、恐らく近い将来、ここに書かれている事が実社会に浸透し、弊社も来るべき環境の変化に対応せざる得ないものと考えられますが、後手に回らず、新たな時代を逸早く感じ取る事が企業にとっては必要不可欠だと感じます

今朝は終始個人的な話題に御付き合いさせてしまい恐縮です。

user-pic
0

会社とは公表出来ない事も含め毎日様々な事がありますが、昨日はグリーンドームで行われた展示会で、面談をして頂いたメーカー様から連絡を頂き、訪問させて頂く運びと成る等、喜ぶべき事があったかと思えば、金融機関の対応に加えファイナンシャルプランナーからは会社の資産運用に関するマネジメントをレクチャーされたり、御取引先様からの見積もり依頼や新規事案の設計構想をまとめたり、行政外郭団体の方からは医療用ロボットの開発を打診されながらも運転資金のチェックは欠かせない等、慌しい月曜日でしたが、仕事の依頼や引き合いに関して言えば、御声掛け頂ける事に感謝しつつも、期待を裏切らぬ様な結果を出して行く事の重責を感じると共に、期待以上の結果を出す為には、社員全員で意識の共有化を図る事が最も重要な課題だと感じて降ります

最後は某国立大学の教授からの依頼で産学官連携事業の一環として大学へ出向き、私の方でロボット設計に関する講話をさせて頂いた次第ですが、私の様な者でも少しは学生達の為に成ったり、社会の役に立てたのだとしたら光栄です

私自身は会社の将来の為、積極的な営業活動に心掛けており、しばらくは留守がちに成りますが、短期中期の業務は弊社の社員さん達が責任を持って取り組んで参りますので、御注文に関しては、遠慮なく御申しつけ下さいます様、お願い申し上げます

社員の家族にも安心して貰える会社、社員の親御さん達にも安心して貰える企業、その実現の為には、既存の事業と未来に向けての糧と成る事業の構築が鍵と成り、それら長期計画の実現は、会社にとっては欠かせないミッションでもあります

カッコを付けているわけでは無く、仕方無いとか笑い事では済まされず、綺麗事だけで結果が出せる様な容易なものでは無く、企業経営は真剣勝負そのものです、今迄の成功は昨日迄のもの、今迄の失敗は明日からの糧として生かせる様、更には経営環境の変化に対応すべく、サンシステムの挑戦はこれからが本番です。

月曜日

user-pic
0

最近は県庁の方々や外郭団体及び銀行関係者との絡みが多く成りましたが、組織で生きる人達とベンチャー企業で働く人達の間にある考え方の違いを理解しつつ、如何なる場合に於いても相互関係を上手く図る事も民間企業にとっては必要な「技術」だと実感しております

また自分達の利益は自分達で担保するのは当然の事ですが、行政の協力を得る事により中身の充実を図る為の体制作りも経営者の仕事として捉えなければいけないと自らに言い聞かせる昨今です

増客、売上増、利益確保、ロボット事業、医療介護、医療機器製造業許可、ネットショップ事業、更には既存のFA事業と、其々のワードは孤立した状況で展開出来るものではありません、それらをより効率良く発展性を持たせるには様々な方々の協力が絶対的に必要と成ります、それら全体を踏まえながら、経営者として真摯な姿勢で企業経営に望もうと心に誓う今朝でした。

書類作成

user-pic
0

今週は経営相談会や経営研究集会と続き、横田さんの定年日も控えています

経営相談会は収益改善や販管費の割り当てが適切かどうか第三者に見て貰う為に私自ら申し出た次第ですが、顧問税理士や身近なコンサルタントだけでなく、客観的な視点でアドバイスを頂く事が狙いで、馴れ合いから「自分は正しい」と信じ込む事を避ける為にも定期的に依頼しております

また経営研究集会では神奈川県内に事業所を構え全国展開している企業経営者を御招きして、泥沼から這い上がり成功を遂げた経験談を伺い質疑応答等を行う事に成って降りますが、生々しい経験談を傾聴する事で、今後の自社経営に生かして参りたいと思います

そして横田さんの定年日ですが、新たな労働法が適用と成りました継続雇用制度の導入により、生涯現役で働ける場を提供させて頂く事で、まだまだ弊社の強力な戦力として活躍して頂くつもりで降ります

そんな事もありつつ今日は夕方に掛けて、平日では落ち着いて出来ない書類の作成に勤しんで降りますので、近くへ御出掛けの際は遠慮なく御立ち寄り下さい。

持論

user-pic
0

昨日は若干趣の異なる展示会に出展が決まったり、大手電気器具メーカーの入札公募の案内にも採択されたりする中、見積りや出張者と御客様の対応、更には社内に於ける諸々の問題解決に奮闘すべく営業も熟す一日と成りましたが、これが社長の仕事では無いと思いつつも、綺麗毎では無く、この現実を何とかする事も私の仕事だとしたら、近道を探そうとせず、人を育て、人を生かす経営に尽力を注ぐべきだと感じる朝を迎えたわけですが、社長業とは本当に奥の深い仕事です

土曜日と言う事もあり、昨日までの経験値を基に今後の事を考えてみましたが、この一週間は頻りに、マッチング等と言う言葉を耳にする事が多かった様に思えます、またその事自体は社会的にも良い結果に繋がっていると同時に、社会貢献の一助として成立していると理解しています

弊社に於いても他社同様に、しばらくは進められるがままにシーズとニーズの紐付けに取組んで参りましたが、正直、心の中に違和感があった事は否めない事実で、私本来の理念や指針を見失っていた様に感じつつも、ここ数日間は「人と同じ事をしていてビジネスで成功したなんて話は聞いた事は無い、独自性や特異性が無ければ共倒れだ、JINSの田中君だって相模屋の鳥越君だって、みんなビジネスに関しては人から変わり者扱いされる程、斬新な考え方だったじゃないか」と言う考えで頭の中が埋め尽くされています

最近は過去に例の無い位、本当に様々な場所に出掛けていますが、サンシステムと言う会社が何処にでもありそうで実は独自性が高まっている事や、事業に取組む姿勢にも特徴がある事を外部の方から気付かされる事が多く成り、ライバルを探し、そこと比較するよりも、その独自性や特異性をバネに事業展開する事が他社との差別化に繋がり、オンリーワン企業に成れる近道だと考える様に成りました

独自性や特異性は作ろうと思っても出来る事では無く貴重なモノだとしたら、間違い無く、それは企業の財産でありビジネスチャンスの筈です

勿論、ガバナンス、コンプライアンス等は厳守の上で、今後も人のやっている事に同調せず、また弊社の慣性を脱ぎ捨てる様な行為も止め、新しい時代に相応しい企業としてチャレンジして参りたいと思います。

勉強会

user-pic
0

月明りが余りにも明るく、その御蔭で今朝は2時半頃に目が覚めてしまい、しばらくスーパームーンを眺めて居ましたが、大きく見えるだけでなく輪郭もしっかりとしていて、思わず沢山の願い事をしてしまいました

昨日の夕方は私もメンバー登録している「次世代産業振興戦略会議・ロボット部会」より下記の御案内を頂き、定員20名と言う事でしたので早速申し込みをさせて頂きましたが、御案内を頂きました群馬県庁の中村さんには都内で偶然にも御会する等、地域振興に御尽力を発揮されていると同時に、知らない事は自らが足を運び努力を惜しまない姿勢は本当に感心させられます

そんな事で下記の勉強会に参加し、更なる飛躍の糧にしたいと思います

「第1回センサー技術研究会~カメラ・画像処理~」

【概要】
今後普及が期待される"人と直接接するロボット"に重要な技術とされる"目"の役割を果たす「カメラ」「画像処理」技術についての最新技術情報を提供します。
また、県内企業開発の産業用ロボット実機を使ったデモを行うと共に、ロボットが人との協調を目指すにはどの様な技術が必要か等の課題検討を行います。

【プログラム】
(1)講演『人-ロボット協調のためのカメラ・画像処理技術』 講師  独立行政法人産業技術総合研究所 主任研究員 角 保志 氏
(2)企業発表『2D/3Dカメラ登載のツインアームロボット"ケンタ君"』 発表 (株)ウエノテクニカ SI開発ディビジョンリーダー 吉原 明 氏
(2)-1 課題探求
(3)名刺交換会

以上、私(五十嵐)の方で紹介しても差し支えない範囲のみ、御紹介をさせて頂きました事を御了承下さい、またこの様な勉強会も社内に於ける事業化の方向性が見えて着た暁には社内の誰かへバトンタッチするつもりです。

 

報告

user-pic
0

4.jpg 3.jpg 2.jpg沢山写真を撮ったにも関わらずアップ出来た写真は3枚だけで、更にパソコンが苦手で編集の仕方が解らず、結局の所はベタで並べる事しか出来ずに恐縮ですが、其々の写真は何れも昨日の「ビジネス交流会」の模様です

私の方は商談コーナーで新規の御客様との商談や行政関係の方々との打合せを行って居た為、延べで1時間少々しか会場内に居合わせなかった事もあり、「こんな様子でした」と御伝え出来ないのが残念ですが、その代わり冷静に展示会を考察する事で様々な想いに耽る事が出来ました

展示会に参加する事の意味合いは、「御客様を増やす為」と安易な考えでいましたが、多くの皆様に御声掛け頂く事により、地元企業として認めて頂けた感覚と成り、展示会に参加する事の意味や本来の趣旨を改めて考えさせられた次第です

展示会に出展すると言う事は地元地域の皆様に群馬県の企業として認めて貰う場でもあり、また認知して貰える事を誇りとしながらも、その重要さを噛締め感謝の気持ちが持てた時に初めて企業価値が生まれて来るものと実感しました

その企業価値とは社員満足度、御客様満足度、地域社会への貢献度だとしたならば、私自身、経営者としては道半ばだと、展示会を通じて痛感したと同時に、私が新潟生まれで他県から来た人間だからこそ感じた事と思いますが、この土地で経営者と呼ばれる事の重責を改めて感じた今回の展示会でもありました。

交流会

user-pic
0

今日は告知通り、グリーンドーム前橋で開催されます「2014ビジネス交流会」に出展して参りますが、前回の「つくばビジネス交流会」を基に、販売戦略に若干のブラッシュアップを施しました

他を圧倒する商品力、他の追随を許さない技術、あるいは他には無いサービス、もしくは圧倒的な生産力やコストとスピード等、何かをアピール出来る事が企業の生き残れる道だと考えた場合、技術系企業として自己主張出来る要素を掘り下げる事の必要性を感じつつ、まずは市場の声を聞き入れる事の経験値を増やして行こうと思い、出展を決めました。

11月

user-pic
0

昨日の強風でゴミが散乱して居た為、今朝も会社構内外の落ち葉拾いや周辺道路の空缶と煙草の吸殻を拾い集めていると、近隣の方に声を掛けて頂いたり会釈をされたりしましたが、褒められ様と思ってやっているわけでは無いにせよ、やはり声を掛けて頂けるのは嬉しいものですね

また昨朝は取引先のHPに入り、指定請求書のダウンロードをしようと奮闘していましたがアクセス出来ず、PCの設定かと思い手を尽くしたものの無駄に終わり、その後は出掛けて帰って来ると、取引先から「環境設定調整中」のメールが届いており、ネット社会のもどかしさを痛感致しました

更に稼働されている取引先が多くあった事から、メールや電話の対応等で気の置けない一日でしたが、個人的には行楽地へ出掛ける事も出来ましたし、午後も遅く成らず早々に帰宅出来た事で、それ相応にリフレッシュする事が出来ました

聞き慣れたセリフかも知れませんが早いもので11月と成り、今年も余す所2ヶ月と成ってしまった事に焦りを感じつつも、先月の取り溢した売上げをプールしながら、今月分の売上げを確保しなければ成らない事を、今朝の全体朝礼で申し送りをする所から、11月の口火を切りたいと思います

今月も「追っ付け仕事」「やっつけ仕事」「(何も考えずに)言われたからやった」、以上の心無い行為の撲滅と共に、「御客様に喜ばれる商品の提供」に心掛けて参りますので宜しくお願いします

そして明日はグリーンドームでの展示会です、大手メーカー様との商談も控えておりますので、万全の体制で望む所存ですが、皆様方に於かれましては、是非とも弊社ブースにも御立ち寄り下さいます様、お願い申し上げます。

渋滞

user-pic
0

昨日の夕方は仕事終えて、紅葉のライトアップを見に行こうかと伊香保の河鹿橋へ向かいましたが、余りの混雑に辿り着けず、残り数百メートルと言う所で引き返す事と成り、目にしたの渋滞の列ばかりで、世界遺産と成った富岡製糸場の効果に慄くと同時に、仕事で高崎に来てはビジネスホテルを利用する知人が、「最近は混んでいる」と言ったのも頷ける気がしました

また今日は群馬県民マラソンの開催に伴い、渋川市や前橋市では昨日に輪を掛けた様に渋滞が予想されますので、行楽や御仕事で御出掛けの際には迂回された方が宜しいかと存じます

本日は祝日に伴い弊社の方は休日と成って降りますが、自動車サプライチェーンで組織されている企業様に於かれましては、稼働日と成って居られる事もあり、時間は限定されますが、私の方は出社の上、出来る限りの対応に努めさせて頂きます

今週は継続雇用契約書の作成や事業契約書の策定が滞っている状況の中、グリーンドームで行われる展示会も出展が予定されており、今は立止まる必要性よりも、走り続ける重要性を重視したいと思います。

混雑

user-pic
0

昨日は予定通りJIMTOFへ出掛けて来ましたが、カメラを持って行ったものの、真剣に成り過ぎて撮影するのを忘れてしまい、会場の様子を御伝え出来ずに恐縮です

行きは渋滞するかと思いきや、以外にも道路が空いており、渋滞に巻き込まれる事無く到着すると、土曜日と言う事もあり、混雑と言うより会場内全体が人で埋め尽くされていると言った方が相応しい状況の中、本展示会では、工作機械のトレンドだけでなく、社会全体の方向性をも掴める所が、JIMTOFの特徴だと感じられる内容でした

今迄と大きな違いを紹介すると、今年は金属を3Dプリンターで積層し、ミーリング加工まで行える3D複合加工機等や3Dスキャナー等の目新しい物に加え、省エネを意識した新製品が多く、他に目立つものでは各社ガントリーローダーにちからを入れているのが、今回の特徴の様です

また出展企業に関しては中国、韓国、台湾の機械メーカー数が前回より格段に増えた事や、日本企業では様々な技術を主張する総合商社的な企業では無く、尖った技術を持ち、そのコアな部分だけを主張し、御客様と言うよりも、規模の小さな企業が、自社のパートナーを探す為に出展している様子が際立ち、「それよりも昨年までとは違う、何か大きな流れがモノ作りの業界に起き始めている」、そんな印象を受けたのが今回の展示会でした

全体の事では無く、個人的に懐かしさを抱いた所では富士機械のセル式省力装置ですが、弊社が実装機の開発に携わっていた頃にも、セル方式や増設型実装機等として存じ上げていただけに、A3サイズの間口に拘る実装機以外の機械を見た時には、弊社に於ける開発当時の懐かし思い出が込み上げて来てしまいました

私以外の4名も其々の感じ方をした事と思いますが、来場者には多くの若者がいた事や、海外の方々も沢山いた様子を見る限り、モノ作りを仕事としている以上は、この様な場に足を運び、自らの慣性を磨き、技術者の資質を高める事も使命として捉えるべきだと、改めて感じた次第です。

稼働日

user-pic
0

昨日は横田さんの継続雇用に関する書類の取りまとめと合わせて、社会保険労務士兼高齢者雇用促進アドバイザーの伊井さんに来て頂き、年金に関するレクチャーを受けましたが、高齢者雇用に関して言えば、ここ数年は毎年の様に変化する法律や年金受給に係る事務的な作業等、専門家成らずとも企業側も知識として持ち合わせて置く事が重要だと教えられました

そして今日は弊社の稼働日と成って降りますので設計と組立調整に関する部署は通常業務を行い、私を含め加工のメンバーは東京ビッグサイトで開催されているJIMTOFへ出掛け、機械の動向も然る事ながら、治具や刃物、加工後に使用する測定器等を中心に調査を行って参ります

加工に携わる者全員を参加させる必要性に関しましては、目の前の仕事ばかりでは慣性を磨き難い事と加えて、人間としての資質を高める事、何事にも興味を持つ姿勢を重視したい事、また様々な所へ出て人との関わりを持つ事も人間として需要な事だと言う理念の基に、今日は様々な事を学びに出掛けて参ります

 

最後にIEEEの記事を紹介してから出掛けたいと思います

50年後にヒューマノイドロボットは存在しない?!
日本はマンガやアニメの影響などから、ロボット=ヒューマノイド(人間型)というイメージが一般に根強く浸透しています。その影響からか、ロボットの研究者もヒューマノイドを重視する人が多いのが日本の特徴です。広瀬先生は、その状況に対して数十年も前からノーを唱えてきており「ヒューマノイドを完全否定するわけではないが」と前置きした上で、今後のロボット開発は人間型にこだわるべきではなく、たとえば50年後の世界では、ヒューマノイドは必要がなくなっている可能性が高く、存在しないだろうとの見解を述べました。

その理由として、まず挙げられたのが「技術的な困難さ」という点です。現在のヒューマノイドの多くがただ歩くだけに等しい性能しかなく、人間の代わりが務まるような高性能の実現には、分布型触覚センサを有する器用な腕(指)、高度な視覚情報系、高性能な動力源と駆動系、そして何よりも本物の人工知能が必要になります。しかし、過去40年を遡ってロボットの発達を見ると、これからの40~50年では真のヒューマノイドの実現は難しいだろうと先生は推測しています。

また、次に「人間の形態は最適ではない」という点です。人間は進化の過程で、前の生物の形態を変形させながら現在の形態に至っただけであり、腰痛(椎間板ヘルニア)が生じやすいなど短所も複数存在している、決して環境に対して最適の形をしているわけではありません。だからその形態を真似る必要はなく、例えば洗濯なら、ヒューマノイドに洗濯板でゴシゴシと洗わせるよりも、現在の洗濯機のようにドラムを揺動させ、回転させるような形態の方が効率的と指摘します。ロボットは人間にインスピレーションを受けて考え出されていますが、「モデルとなった人間の形態を保持する必要性はどこにもなく、使える素材と目的から最適な形状を選択して構成されるべき」と述べました。

 http://www.ieee.org

 

また明日明後日も時間は限定されますが、私の方は出社しておりますので、何なりと御申し付け下さい、それではまた。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。