2014年12月アーカイブ

努力

user-pic
0

私は日本人なので年末年始、特に正月元旦に関する意識は強い方だと自覚していますが、日本国以外では年末年始に関係無く稼働している技術系企業が多い為、世界で働くエンジニア達からの情報が連日寄せられて来ます

また技術系でもイベント関連のエンジニア達は年末年始も大忙しと言う事ですが、メカトロニクスとは無関係にも思える、食品や衣料、または娯楽や物流と言った何れのカテゴリーにも多くのエンジニア達が活躍しており、この年末年始も買い物をする人や休日を楽しむ人達の為に、人目に触れる事無く頑張っているエンジニアが沢山いる様ですが、如何なる時も、様々な場所でエンジニア達の努力が必要とされている事を考えると、これからも誇りを持ってこの仕事と向きあい、人を生かす経営に徹するべきだと感じる次第です

如何なる世も、活躍出来るエンジニアを育てるには、ひとり一人の個性を生かし、更に協調性を持たせ、利益の確保を視野に入れた企業としての経営指針を浸透させる事が必要不可欠ですが、それ以前に、エンジニアは表現者であり、取引先毎の仕様や要求に応じ、表現の仕方を変えなければいけない、アーティスティックな職業である事を経営者と社員とが認識して置く必要があります

また、どんな職業も共通して言える事は多くありますが、キャリアの必要性を合わせて、其々の仕事に対する特異性を社員に説明する事も、経営者である私自身が、しっかりと理解しておくべきだと諭された、年の瀬の出来事でした。

業務遂行

user-pic
0

今日は諸々の用事で先程会社に戻りましたが、明日は朝から夕方迄、社用にて会社に居りますので御用の方は御出掛け下さい

年明けからの業務がスムーズに進む様、明日から4日迄は業務に勤しみますが、5日からは年初の挨拶等で留守が多く成ります事を御了承下さい。

御参り

user-pic
0

昨日も取引先から業務に関するメールが沢山届きましたが、皆さん何れも「自らの生活を守る為に、自らが属する企業を支えているのだろう」と言う気持ちで書き込まれた文章をいると、とても感慨深い気持ちに成ります

そんな今朝も協力メーカーへ数社へ電話をした所、今日明日は稼働する様ですが、小さな町工場も頑張れば報われる世の中であって欲しいと願いつつ、私自身も頑張らなければいけないと勇気付けられた次第です

今日は10時頃から出掛け、明日は午後から出社しますが、その後は時間が限定されるものの連日出社して降りますので御用の方は申し付け下さい

また1日は例年恒例の榛名神社へ商売繁盛の御参りに出掛け、新旧の熊手を交換して参りますが、見掛けた方は御声掛け下さい

 

昨日は久し振りに信州大学の名誉教授S氏と御会いしました

S氏は4か月前に足を骨折したそうですが、しばらく病院へ入院した御陰で10Kgの減量に成功したと喜びの報告をして下さるS氏を見ながら、「何を持ってしても前向きな思考は見習わなければ」等と考えていると、「今度、私の家に遊びに来なさい」と誘われたので「是非、雪に無い時期に出掛けさせて下さい」と申し上げて置きました

大豪邸での再会を待ち詫び、IEEE・Japanの理事も努めている大物S氏には、御会いする度に必ず何かを学ばせて頂いて降ります事をこの場を借りて御礼申し上げます。

感謝

user-pic
0

みんなが一年間汗水流し、様々な事に苦悩し考え抜きながら過ごした設計室や工場内を眺めていると、社員の皆さんには心から感謝の気持ちが湧いて来ます

ひと言で経営者と言っても様々で、皆さん其々の経営哲学を御持ち事と思いますが、私の場合は自己堅持欲等も無く、会社の規模からしても今は経営者と社員が共に成長しながら会社を成長させる時期だと言う認識でいますので、我が子を育てるが如く社員と向き合っているつもりです

だからと言って社長としての自覚が無いわけではなく、あくまで「今やるべき事、今大切にしなければいけない事」を重要しなければいけないと考えているだけの事です

よく「会社は誰のもの」と言う問いには、「会社は社会に於ける公の器であり、誰かの持ち物ではありません」と答えて降りますが、それ故に社長と言う職業は社会的にも責任ある職業だと言うのが私の考えですので、この一年間、私を支えてくれた家族や社員、そしてサンシステムを取り巻く人達に感謝の気持ちを持って来年も頑張りたいと思います

 

ネガティブな発言に聞えるかも知れないのでやめておこうと思いましたが、今朝4時頃の気温は-6°と、今年一番の冷え込みに成り、「こんな時間にドタバタしているのは新聞配達と御坊さんと私位な者か」と呟きつつ、ネガティブな話題とは逆に、年明けには大きな飛躍の年に成る理由付けを御伝え致します。

仕組み

user-pic
0

皆様には、今年一年、大変御世話に成りました

来年も引続き、株式会社サンシステム社員一同を宜しく御願いします

今日は業務の後に大掃除を行い今年の締めと成りますが、吉澤君と小林君は今日明日とラインの改造に伴い取引先での業務が予定されており、私の方も月次の締めを確認する都合上、年末年始と言ってはいられないのが常です

また私は年末年始も連日出社して降りますが、時間は限定される為、御用件等は事前に御連絡頂ければ出来る限りの対応をさせて頂きますので、遠慮無く御声掛け下さいます様、御願い申し上げます。

 

今日の昼には会社の仕組みとルールに関してのヒアリングを行います

皆、社会人として一定の常識を持って活躍していますが、社会人として会社と言う集団生活の場に於いては、個性を主張し過ぎたり、自己の考えだけを押し付けていたのでは、周囲の理解と協力を得る事は出来ませんので、今一度、互いの考えを言葉にする事で平等で皆が気持ちよく仕事に打込める環境を構築したいと考えています

個人も企業も同じで、会社としての色や個性も重要だと思いますが、それにもまたモラルとルールは欠かす事の出来ないものだと認識しているが故に、来年に向けて、今一度、見直しを行いたいと思います。

user-pic
0

ロボットの目を作るには人間の目の機能を取込む必要があります

それを実現するには2台のCCDカメラにイメージセンサーを組込み、始めに1台のカメラで取込んだ映像を解析するのですが、ロボットの目として考えた場合には、リングライトやLED等と言った照明を使わずに、自然光や屋内照明と合わせて赤外線等に頼らなければいけない事もあり、取込んだ画像には影が強く表現されてしまう為、もう1台のカメラで撮像した画像を重ね合わせる事で、最初の画像に対して陰の存在を弱くする事が出来ます

それにより撮像物のエッジや色合いが鮮明に成り、画像処理速度が格段に向上する事と合わせて、レーザーセンサー光をカメラから発し、正確な距離データを取込む事によりのシステム全体の精度が向上します

画像処理ソフトは今迄のモノでも、イメージセンサーの画素の配列を変えたり、CPUを含め、進化した最新のデバイスを使用する事により、前述の構成を持ってすれば処理速度を上げる事は可能ですので、ロボットの目は容易に制作出来る時代と成りました

簡単に言葉を書き並べて見ましたが、実際には解析ソフトやカメラの分解能等、様々な条件を考慮しなければいけないので、使用環境や目的に合わせて選定するスキルが重要です

この手の事に詳しい方は「学生レベル」と思われるかも知れませんが、私の拙い知識と経験から書込みをさせて頂いた次第ですので御了承下さい

 

今日と明日は早朝から小林君と吉澤君が取引先の工場へラインの改造に出掛けますが、ケガや事故の無い様に御願いしたいと思います。

メガバイヤー

user-pic
0

昨日は業界の再編を思わせるメールを頂きましたが、今朝は新聞やテレビでも取り上げて居たので、皆さんも御存知かと思われます

「CYBERDYNEとオムロンは、ロボット事業を含む基本合意書を締結。オムロンは、HAL介護支援用(腰タイプ)/作業支援用(腰タイプ)、搬送用ロボット、クリーンロボットの販売促進と保守サービスを2015年からスタート。」

以上の内容に伴い既に新型の搬送ロボットを市販化するそうですが、以前にもソフトバンクがV-sidoを発売した事を受け、今後もベンチャー企業とメガバイヤーのマッチングは多くなるだろうと想定をしていましたので、弊社に於いても自律したビジネスモデルと合わせ、前者と同様のビジネスモデルに取組むつもりで降ります

弊社の様な中小企業が商品開発を行うあたり、大手の参入により市場を浚われる事を視野に入れて置く事は必須ですが、かと言って余りにもコアなモノでは利益にも繋がらず、更には何処にでもある様なモノでは価格競争に巻き込まれて御終いと言うのがマーケティングのシナリオとして想定されますので、それらを考慮した隙間商品に徹する事が望ましいと考える中、自社の強みを生かした商品で且つ隙間的なモノにコンセプトを絞る必要がある事は勿論の事、其れが故に悪戦苦闘の毎日です 

そんな折に昨日は吉澤君から「そうなると嫌だなと思っている事は不思議と現実に成る」と教えられたので、最近のブログで毎日の様に朝の気温や多忙な様子等を書き綴った事を反省し、自らの手で未来を手繰り寄せる為にも、「成功へのロードマップをイメージし続けなければ」と、忘れかけていた事を思い起こさせて貰った、クリスマスイブの夜でした。

機密保持

user-pic
0

連日の寒い朝にも早起きを習慣にしていると「いつもと違う寒さ」と言うのを感じる日があり、そんな日は一定して気温が低いのでは無く、深夜よりも4時頃から6時位に掛けて放射冷却現象が起こり、4時頃は0°でも5時頃には-3°位に成る日に多く感じられるのですが、そんな今朝は4時頃から地域の育成会へ会社の段ボールや新聞雑誌等を寄付しながらの出社です

昨日は朝から医療機器の開発や製造をされている方とマルチメディアを担当されている方と御会し、市場の動向やトレンド等の貴重な御話を伺う事が出来ましたが、何を開発するにしても市場へ商品を投入するには、安全認証の取得も含め早くて3年から5年と言う現実的な話に、私の年齢的に与えられた時間を考えると焦らざる得ない状況に苛立ちを感じつつ、手を拱いていたり頭で近道ばかりを考えていてはイノベーションもイノベーティブも起こらないジレンマと葛藤しながら、午後1時頃には御見送りをし、年明けの再会を約束をさせて頂きました

その後は吉澤君も無事に納品を済ませたのを確認しながら夕方には帰宅の途に就きましたが、今日の業務に関する準備を怠り慌てる朝を迎えて降ります

そんな今朝は納品に際して完成したFA設備の確認や新規案件の打合せに、2社の御取引先様より多数の方々に御越し頂く予定と成って降りますが、一昨日は機密保持に関する留意点を改めて社員の皆さんへ周知した事もありますので、問題無く、業務遂行が成される事と思います。

時代背景

user-pic
0

今朝は4時頃の出社で気温は2°と、寒波が来ている割には比較的暖かい朝でしたが、今日は祝日にも関わらず取引先より数名の来社を予定して降り、この時期は企業によって稼働日や休日が大きく異なる為、弊社に於いては各自が業務の都合で取引先に従ずる方針で降ります

合わせて今日の納品に合わせて、昨夜は吉澤君が御客様からの緊急依頼で、藤井君や保坂君らと共に遅く迄、組立をしていた様ですが、設備産業に従事する者として、休日や夜間の業務は避けて通る事の出来ない日常的な事です

以前は休日や大型連休と言うと、ラインの移動や機械の改造、新規設備のセッティング等のスケジュールが組まれる事は当たり前の事とされて来ましたが、昨今では国内生産から海外生産にシフトする企業が多く、量産工場の減少に伴い、設備産業を取り巻く環境も大きく様変わりしました

しかしその環境の変化は組織運営から個人主義へとシフトし、大手企業に於いても深夜まで業務に打込んだり、会社の休日とは関係無く、与えられたミッションを遂行しようと、休日返上で自らの業務に打込む方々が増えて来た事も社会現象として起きており、企業に従事しながらにして、自らのポジションは自らが守る時代へと変化しつつある様です

また終身雇用制の廃止に伴う裁量性や働き方の多様化と言った時代背景が織りなす変化として、昼間の仕事だけでは生活に支障を来たす方々が多く成り、アルバイトやパートを兼務される方々が増えているそうですが、以前は就業規則に禁止とされていた2重労働も、近年では容認する企業が増えている様です

そうで無い会社も沢山ありますので、「そんな事は無い」と仰る方もいらっしゃる事と思いますが、あくまで私の身の回りで起きている現実と言う事で御了承下さい。

 

今朝は「ロボットの目を作る」と題した取組を紹介しようと思いましたが、前段が長く成った事と、これから大忙しなので、それはまた後日にします。

結果

user-pic
0

私から詳細な御紹介をするわけにはいかない話題ですが、某著名な方が書かれた著書に弊社を紹介頂けると言う事ですので、出版された暁には改めて御紹介させて頂きたいと思います

 

職業能力開発協会の依頼で、2週間程の間に2種類の資料を作成させて頂きましたが、未だにエクセルとワードしかまともに使えず、もう少しパワーポイントを使い熟せる様にしなければいけないと痛感させられた出来事に、またしても自分の至らない所を発見した次第です

その資料も不特定多数の方が閲覧されると言う事でしたので、体裁を気にしながら、雛形に沿って作成したのですが、見直す度に違和感を感じ、「不特定多数の方々に見られるのであれば、繕わずに自分の言葉で表現したい」と言う想いに苛まれ、改めて修正したものを再提出させて頂きました

それは我を通すと言う事では無く、素直な気持ちを表現する事により、理に適った助言や教えを頂けるのではないかと思ったのが理由のひとつで、今の私に求められている事は、理屈を語る事では無く、飾らずに素直な気持ちで、自らに足りないものを、ひとつひとつ足していく作業や、正直な気持ちと行動力だと認識しております。

 

今年の稼働日も余す所一週間となりましたが、社員の皆さんには確実な結果を期待しながら、誰も見て居ないブログを打ち込む朝冷えの穏やかな朝でした。

財務の視点

user-pic
0

今朝は今年最後のテニスに行こうと楽しみにしていたのですが、明け方から強風が吹き荒れて、とてもテニスをする天候では無く、残念な気持ちで出社しましたが、年末と言う事もありますので約束手形の回収予定やキャッシュワークバランス等の経営指標をチェックしておこうと思います

連日の様に「今年もあと数日か」と呟いておりますが、今年は世の中の仕組みが大きく変わり、企業として経営環境の変化に追従して行くのも覚束無い年でした

一般的な給料所得者であれば、その様な感覚には成らなのかも知れませんが、企業経営に携わる者にとっては経営環境の変化が著しい年だったと感じる出来事が多く、また様々な事に振り回された年でもあった様に思いつつ、来年はどんな年になるのだろうと思いを馳せて降ります

あまり具体的に書き綴ると問題もありますので、抽象的な表現しか出来ませんが、そんな来年の展望を視野に入れながら、じっくりと財務指標の作成とチェックを行ってみたいと思います。

稼働日

user-pic
0

月曜には東京でロボット製作の打合せをしたにも関わらず、その後はFAの打合せや経営に関する資料の作成に追われる毎日です

また大手企業や公務員の賞与アップとメディアで叫ばれる中、大手メーカーの本社機関の一部、メガバンク、証券会社を除き、大手と言えども事業部制を導入している所や子会社を含む関連企業等は、年々収入が目減りしている現実や、大手と言えども未だにリストラに伴う早期退職や海外移動を余儀無くされている状況に加え、中小企業は材料価格の高騰や光熱費、社会保障費の上昇に伴い経費が嵩むにも関わらず、市場に於ける価格競争に巻き込まれ、価格面では高ければ弾かれ、安ければ利益すらままならない、ギリギリの所で戦っていると言った所が、実際に様々な所へ出向き知り得た世の中の現実です

また前者の立場の方々にしてみたら興味の無い話題だと言うのも身を持って承知しておりますが、昨日も大手企業へ出掛けた所、明らかにここ数か月は景気の下振れが起きている状況です

また人口減少に伴い頻りに人出不足と言われる様に成った昨今、待遇を良くすれば人も集まるが採算が合わない、経費を重視すれば優秀な人が集まらないと言うのも、世の中の構図として起こっている現状のひとつで、製造業に関しては高校卒業後、数年間で一人前の技術者に仕上げると言うのが、ここ数年のトレンドとされているのも頷ける気がします

弊社に於いて言えば、その様な時代の変化を読み解きながら、勝ち続けるシナリオが重要だと感じつつ、目まぐるしく変化する経営環境に対応すべく、経営者として道半ばと感じた昨日の営業見聞録でした

 

今日は土曜日ですが弊社の稼働日と成って降りますので、相変わらず沢山の御注文を御待ちしております

また連日の様に金澤さんも遅くまでソフトデバッグに頑張って降りますので、弊社へ御越しの際には御声掛け頂き、エールを送って頂ければ幸いです、私自身、何を手伝うわけではありませんが、仕事をしている彼の背中を見ては、祈る気持ちで応援している毎日です。

日常の出来事

user-pic
0

昨日は朝から書類の作成の追われ、午後には取引先へ定期的に提出する企業調査票や決算報告を行った後は某プロジェクトに参加する為に外出し、中小企業家同友会の阿久沢君にも電話で忘年会の誘いを受けたものの、丁重に御断りをしながら21時半頃に外出先から戻ると、金澤さんがFA装置のデバッグを行って降り、私の方も見積もりや書類の作成、翌朝に向けた出張の用意、社内の清掃を終える22時半頃、藤井君と金澤さんも一緒に帰宅の途に就きましたが、私の方は打合せと合わせて納品する予定だった品物を確認していない事に気が着き、途中で引き返し、品物を探し出しては梱包や納品書を物色する等して、何とか事無きを得ました

そんこうしていると朝に成り、会社へ来てみると、昨夜の余熱が未だ残る中、しばし工場内を見渡しては「今日も精一杯、頑張ろう」と心に誓いつつ、7時半頃には打合せや納品に出掛けるのですが、今日の事案は新規案件の打合せも含まれている為、弊社に於いても設計担当者が望ましいのですが、藤井君にも「19日は組立の予定が押しているので誰も出せません、すみませんが御願いします」と言われている事もあり、私の方で責任を持って打合せに出掛ける事と成りました

そんな毎日がスペシャルな弊社サンシステムですが、まだまだ出来て居ない仕組み作りも沢山ある事に気づかされる毎日でもあります

企業内に於ける問題の殆どは、仕組みが出来て居ないが故に起こる事で、それが出来て居ないと人は兎角、「誰かのせい」にしたがるものでが、それを乗り越え皆で仕組みを考える事が出来るのも「人」にしか出来ない事ですので、社員全員で仕事のルールや仕組み作りに取り組める体制作りも、来年度の課題かと、思いを馳せる気忙しい朝でした。

去就

user-pic
0

NCM_0016.JPG写真は東京のお台場近郊の取引先から見えるレインボーブリッジを望む景色ですが、こちらの会社も事業縮小の煽りを受けて、年々社員数が激減している様子に、私も心を痛める事も多く、先日もそちらの会社の方から退職の挨拶をされた際には、「何処かしら就職出来るでしょう」と言って降りましたが、新卒採用とは裏腹に中途採用は想像以上に多難な様です

ちなみに写真のアップは問題の無い事を確認済みですので御安心下さい

その方の話題では無く企業に目を向けた場合、何時の世も風潮を掴み急激に発展する企業もあれば、良き時代に縋り、時代の流れに乗り切れず、その怠慢さ故に消え行く企業があるのは何時の世も同じで、今の私が向き合うべき事は、将来に向けた今日を精一杯生きる事だと解ってはいても、やはり知人が会社を追われる現実には私も1人の人間として感傷的に成らざる得ません、また念仏の様に聞こえるかも知れませんが、昨日までの成功は所詮過去の栄光であり、未来に向けた一歩を今日から歩み出す事が、サンシステムの使命として捉えたいと思います。

感想

user-pic
0

P1000573.JPG P1000570.JPG昨日は予定通り、次世代産業推進室・次世代自動車研究部会主催の「群馬県次世代産業振興戦略会議・次世代産業シンポジューム」へ参加させて頂きましたが、概要は群馬県経済部工業振興課の中村さんにより進行が行われ、大澤群馬県知事の挨拶に始まり、特別講演に宮崎哲弥氏、その後はパネルディスカッションとして、トヨタ自動車流通企画部・関東地域統括部長の白野哲氏、群馬大学理工学研究院の尾崎純一氏、産業研究開発機構の大平英二氏、コーディネーターに群馬大学理工学研究院の宝田恭之氏と言うプログラムでした

上側の写真は評論家の宮崎哲弥氏による「モノ作り中小企業と日本経済の展望について」と題した特別講演の模様で、下側は講演会場入り口に配備されたパネル展示として、群馬県庁経済部工業振興課により作成して頂いた、弊社の活動内容を紹介したパネルになります

特別講演の内容で特に印象に残ったのは、日本に於けるGDPの輸出比率は35%程度なのに対して、ドイツは70%程度、韓国は80%強と言う御話でしたが、諸外国と比較しても日本は国内需要に向けた中小企業の存在価値や付加価値が高い事が数字として実証されている事に、安堵感と希望がが湧いて来ました

しかしながら中小企業に於いては、経済の流れや景気の動向よりも重要なのは「企業の付加価値」だと常々感じている事でして、世の中に必要とされる技術や商品、サービス、他を圧倒する何かがあれば、何時の世も勝ち続けられ筈です、また経営者自身が新たな事業を創出出来なければ、必ずや企業は滅びるのは明確で、「何時の世もビジネスで成功する者は、それが出来て居るか否かに尽きるのではないではないか」と言う持論が、講演を聞きながらも頭の中を駆け廻っていました

総評としては県庁主催と言う事で、多くの方々を対象として捉えた場合には充実した内容だったかと思われます

そんな講演会場では、群馬県産業支援機構の杉山さん、北関東産学官研究会の下仁井さんや八木さん、群馬県中小企業家同友会の黒岩事務局長、ジョブカフェぐんまの加藤さん等と声を掛け合う事が出来ましたが、400名程度の観衆の中に於いて、作業着姿は私だけと言う状況に、それが恥ずかしいわけでは無く、むしろ誇りを感じながらの講演でした。

打合せ

user-pic
0

15日~17日の3日間に渡り東京ビッグサイトで開催されている、「第15回・自動計測制御学会」の会場にて、㈱Doogの大島氏と打合せを取らせて頂きましたが、御本人様は余り体調が思わしく無かったにも関わらず、私の暑苦しい語り口調にも丁寧に対応して頂き、とても真摯な方だと改めて感じた次第です

会場入り口で大島氏を待っている間、大学教授や大手企業等の知人と行き会い、「五十嵐さんじゃない? どうしたの?」等と声を掛けられ、「世間は狭い」と感じつつ、そこで「どうしたの?」と言われた意味を深く考えてしまったのは言う間でも無く、「相変わらず上目線の諸兄方には適わない」と、ひとり思いに耽ていると、程無くして大島氏も来場し、無事に打合せをさせて頂く事が出来ましたが、その後も打合せを取らせて頂いた席の周辺には大島氏の知り合いとされる、多くの著名な方々がいらっしゃた様ですが、この場で名前を上げるのは適切ではないと思いますので、控えさせて頂くと同時に、打合せの内容に関しても、現段階では控えるべき事柄と捉えて降りますので御了承願います

その後は、ソニー本社等、数社を訪問してから帰路に経ちましたが、帰りは人身事故の多発と雪の影響による、JRのダイヤの乱れに振り回されながらも、何度か乗り継ぎを行い群馬八幡駅に辿り着きましたが、スマートホンの「乗り換え案内」やネット上の「運行状況」が如何に現場と掛離れているかを痛感しました

最近は電車で移動の際、スマートフォンで「乗り換え案内」を見ながら移動を行う様にしているのですが、昨日ばかりはまったく意味を成さず、来た電車に乗れば30分以上も電車内に閉じ込められ、降りては次の電車を見つけて乗り継ぐ有り様で、駅構内では「運休」「大幅遅れ」等の表示がされている状況に於いても、スマートフォンで「順調」と表示されているのに唖然としてしまい、充実した仕事内容とは裏腹に、電車の乗り継ぎに振り回され、疲労困憊の一日でした。

出張

user-pic
0

昨日は午前中で書類の作成を終えて、今夜か明日の朝に見直しをしてから提出するつもりですが、報告書として原稿5枚を書き込むのに悪戦苦戦の2日間でした

その後は選挙へ出掛けたものの、問題を起こしたにも関わらず出馬している議員の名前を見ては「これが企業だったら『社長は知らなかった』では済まされず、辞任の筈」等と思いながらの投票でしたが、何とも釈然としない今回の選挙でした

そんな事もありつつ昨日は午前中で帰宅してしまった為、今朝に成り、その後届いたメールの対応に四苦八苦しながら時間も押していますが、今朝は温度計も-3°を示し日々寒さが増す中、7時には会社を出発し、都内へ出張に出掛けて参りますが、アポイントが取れている3件の打合せの他にも、時間があれば電話連絡の上、立寄って来ようと思います

そんなわけで、都内の何処かで見掛けた際には御気軽に御声掛け下さい。

展示会の御案内

user-pic
0

P1000568.JPG「ものづくり技術展商談会inぐんま2015」の参加企業に採択されました

左記は展示会のポスターに成りますが、申し込めば誰もが参加出来る趣旨では無く、公示後に参加申し込みの受付を行い、群馬県経済部工業振興課により企業訪問等の審査を行った上で、参加企業として採択されるものです

なかなか弊社の様に一般の方々からは周知されていない業種なので、展示会に於いても「何やってる会社だろう」と、あまり興味を示さない方々が殆どですが、各展示会に出展する事で、今年は上場企業2社の取引契約を取付けた事を踏まえると、こう言った展示会に参加し続ける事は企業にとって重要なミッションだと感じています

そんな事で、お近くへ御出掛けの際には是非とも御立ちより頂ければ幸いです

 

今朝4時頃には温度計が気温0°を表示していましたが、雲が多かったせいか、体感的には寒さも弱まった感覚の中、御蔭様で残り数時間程度で先週の宿題が終わりそうですので、その後は少し明日の準備や電車の時刻表を調べたりしたいと思います、それではまた。

報告

user-pic
0

今朝は4時半頃に会社へ来ると社用車の窓も霜が降りており、冬の訪れを感じる朝を迎えましたが、昨日も告知させて頂いた通り、昨夜は社員の皆さんや協力メーカーの方々と一緒に、楽しい一夜を過ごさせて頂きました

横田さんからひと言、還暦の挨拶と共に社員一同より記念品の贈呈式を行い、阿部君より開式の挨拶と乾杯に始まり、しばし食事をしながら談笑し、これもまた恒例と成ったビンゴ大会に加え、今年は新たな企画として行われた「ジャンケン大会」にて再び盛り上がり、小林君が大きな包みを勝ち取った所で最後は来賓の佐藤さんによる関東一本締めで無事に忘年会を締め括る事が出来ました

終始談笑も絶えず和やかな雰囲気で、大阪人顔負けの保坂君や宮下君達による乗り突込みの寸劇的なパフォーマンスも笑いを誘い、この日は強運の持ち主にも思えた渡邉夫妻が両手に持ちきれない程の景品に恵まれ、食べきれない程、沢山の料理が並んだ中、食事の場面では皆の好き嫌いが判明する等、終始盛大な盛り上がりを維持した宴でした

この様な場でも社員其々の個性が出るものですが、人は生まれ育った環境が違えば考え方が違って当然とは言え、人が社会の中で生きていくには、様々な人達と調和を取りながら生きていくことは欠かせない条件と成り、それを倫理観として認識して置く事は人として重要な事です

それを踏まえると、弊社に於いては其々の個性を生かしながら、全員が様々なバランスを保ちながら活躍している様に感じます

若い頃は賑やかな場所でも素直に楽しめましたが、最近では華やかな場所や賑やかな場所で皆の笑顔を見ていると、「みんなを幸せにしなければいけない」と言う使命感に苛まれ、苦しくなりますが、自分から逃げ出す事も出来ませんので、昨日より今日、今日より明日と、ひとつずつ自分に足りない物を足して行く作業を怠らない様に心掛けたいと思います

これは決してネガティブな気持ちでは無く、前向きな自分を構築する為の自己分析ですので、これからも暑苦しい社長で居続ける事と思います

 

今日明日は人に振れずに自らやらなければいけない仕事が押しており、内心穏やかでは無い状況ですが、月曜は都内へ出張で取引先数社を訪問し、戻りは夕方に成る為、今日明日で何とか片付けなければいけない状況の中、まずは集中して目の前の課題を乗り越えたいと思います。

忘年会

user-pic
0

昨日から職業能力開発協会への提出書類を作成しているのですが、A4サイズの原稿用紙を4枚程度程書き込むにあたり、昨夜は行き詰まってしまい文才の無さを痛感してしまいました

大手ならば総務部が行うべきものかも知れませんが、中小企業では社長が制作している所が殆どの様で、何れも文章を考える事と合わせて、パソコンを使い熟すのに御苦労をされているのではないでしょうか

内容は社員教育計画の策定や方針等を事細かに盛り込み、課題や問題点等も抽出する所迄を、まとめ上げるのですが、何とか今日中には提出したいと思います

 

先日の研究会で、画像処理に2sec要していると言う話を伺ったので、昨日は早速自分でも調べて見ましたが、拝見させて頂いた現状の構成では必要最小限の機材しか組込まれていない事もあり、現状では2secの壁を超えるのは難しい様です

単に2値化やパターンマッチングでOK/NGの出力だけならば、0.01secで取込み0.1secもあれば可能ですが、画像処理された位置データをOS側で解析し、スカラ型ロボットのドライバーへ指令を出す迄の間、パソコン内でコマンドを2度程、読み込みや書き出しと言った動作が行われますので、ハード面でカメラやセンサーの数を増やす等をしない限りは、画像処理ユニット、OS=CPU、モータードライバー等への出力時間をトータルすると2secの壁は仕方ないのかなと思われます

しかしながら現状のシステムで壁を超えるのは無理だとしても、大幅にハードの構成を変える事で時間の圧縮は可能です

その場合は、極端にI/O数が増える事によりてメモリーも相当数必要になり、トータル的にもシステム全体が高価と成る為、「高性能=高価」と言った新たな壁が立ちはだかる事を考えると、性能と予算を何処で折り合いを着けるかも、制作上の悩ましい課題でもあります

あまり詳しく無い方の為に解り易く書き込んだつもりですが、余計に解り難く成ってしまったでしょうか

設備産業に於いては投資出来る金額と求めるスペックは必ずしも一致せず、市場は常に安価で高性能なモノを要求されますが、今回見て来たロボットコンテスト的なモノは、それとは別にプロセスを楽しんでいるのではないかと思いますので、水を差す様な事はせず、敢て余計な発言は控えて置いた次第です。

 

今日は重要な御知らせがあります

本日は弊社恒例の忘年会と成って降りますので、夕方以降の業務は明日に持ち越しをさせて頂きます事を御了承願います

また私の方は恐らく19時の時点で既に朦朧とした状態に成っている事が予想されますので、電話対応にも支障を来たす恐れがある為、余程緊急の御用で無い場合は、明日朝に会社の方へ御連絡頂ければ幸いです

ちなみに開催場所は弊社から車で5分程度の所に位置する、高崎市剣崎町の「泉」と言う御店で行われますので、参加希望者は弊社の藤井、宮下迄、御申し込み下さいます様、御願い申し上げます。

議事録

user-pic
0

DSC_0020.jpg昨日は予定通り研究会に参加をさせて頂きました

冒頭、群馬県庁経済部工業振興課の布施課長より挨拶を賜り、筑波産業総合研究所の角さんによる講話の後は場所を移動して、画像処理を含めたロボット開発を行っている企業の事例紹介を行い、最後は質疑応答と名刺交換会が行われました

写真は企業に於ける取組の事例として持ち込まれた両碗型ロボットですが、安川電気のスカラ型を2個使用し、制御は3Dカメラを使用し、パターンマッチングで取込んで降ります

この場に於いては制作した企業名を伏せて置きますが、ロボット開発に携わった経験の無い社員の皆さんが日々の業務終了後に独自で制作されたと言う事で大変な苦労をされた様ですが、実機を説明して下さった方も、「市販品を組合せただけです」と謙虚に申して降りました通り、目新しい機能や最新のデバイス等は見られない中にも、苦労されたであろう雰囲気が醸し出され、良い意味での手作り感を共有する事が出来ましたが、今後のロボット産業に於いては、ここ数年間で凄まじく進化した昨今のツールやデバイスを使用し、それらに対応したアプリケーションやROS、ソケット通信等の様々な制御方法を選択する事もエンジニアの技量として捉える時代に成ったと感じます

また筑波産業総合研究所の角さんが講義をされましたが、「規格がこうなりました」と言う講話に研究機関と民間企業の温度差を強く感じつつも、これに関しては敢て触れずに置きたいと思います

今回の企業事例や講義は扨て置き、弊社に於いては使用目的を明確にし、何処で、何の為に、誰が使うのかをテーマに販価設定を行い、今後のロボット産業に関わって行く必要性を強く感じながら会場を後にしました

また別件にて前橋産業技術センター内で、太陽誘電R&Dセンターの方々と御会いしましたが(詳しい話は守秘義務にて控えさせて頂きます)、ここでも上記のロボットを製作した社員の皆さん同様に「企業は人成り」と感じた次第です。

user-pic
0

今日は群馬県庁経済部工業振興課主催の「第1回カメラ画像処理研究会(カメラ・画像処理)」へ出掛けて参りますが、参加企業は群馬県次世代産業振興戦略会議ロボット産業部会会員の皆さんと前橋産業技術センターの方々で、内容は2D・3Dカメラを併用したハンドリングロボットの使用事例や画像処理応用技術の紹介等に成ります

弊社が学ぶべきは要素技術では無く、パッケージ化された技術の応用に成ろうかと思われますが、以前も御伝えした様に、弊社にとっての方向性はイノベーティブでは無く、今はイノベーションを起こす事ですので、しっかりと学び取り、来年こそは市販品として形にして行きたいと考えております

合わせて今日は弊社のFA事業部、ロボット事業部に次ぐ第3の矢でもあります「ネット事業部」の運営メンバーがネットショップセミナーへ参加する予定と成って降りますが、師走の忙しい最中ではありますが、将来は事業の柱と成る様、更に未来のサンシステム構築の為にも実のあるものに育てて欲しいと願うばかりです

中小企業にとって昨日迄の成功や実績は所詮過去のものであり、常に未来へ向かい創造意識を持たなければそこで終わりと言う事を常々伝えて来ましたが、その未来志向を社内に浸透させるべく、社員幹部の研修も更に梃入れをして行かなければ成らないと思いを馳せるている次第です

やはり企業にとって重要な鍵を握るのは「人」と言う事ですね。

テレビ

user-pic
0

昨夜はワールドビジネスサテライトのトレタマと言うコーナーにて、㈱Doogの大島氏が御供するロボットと一緒に登場していましたが、皆さん御覧に成られたでしょうか?

今の所は1台あたり約80万円と言う事ですが、リースでは3台セットで5万円からの貸し出しと言う事ですので、一度、御利用されてみては如何でしょうか?

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_80399

ちなみに大島氏とは今後の企画に対して詰めの作業に入る為、来週初めに都内某所にて打合せの約束と成って降りますが、今後は弊社に於いて、ハンドリング機能付き御伴する農作業ロボット、障害者雇用促進ワゴン、障害者施設や介護施設に於いて「こんなのがあったら助かる」等、多くの御意見を基に企画を考えております

 

そんな夢や理想と向き合うには厳しい現実もあります

昨日の夕方は大島氏より電話にて上記の案内を頂き、外出先だった事もあり、帰宅が遅く成る事を見越して、妻へビデオ予約を頼んだものの、結果的に所用を済ませ自宅に戻ったのは21時30分頃でしたが、移動中も頭の中では、我社もベンチャー意識を失った単なる生温い零細企業に成り下がらぬ様、今一度、全員で危機感を共有しなければいけないと強く感じつつ、「良い会社」と言う言葉に振り回されずに、改めて、志気を高められる職場作りに徹し、気を引き締めて参りたいと思います。

豪雪

user-pic
0

突然の豪雪で被害に遭われた地域の皆様には、心より御見舞い申し上げます

異常気象が頻繁に起こり得る昨今、私自身も「まだ大丈夫」と過信せず、車のタイヤもスタッドレスに履き替える等、早目の行動に心掛けたいと思います

 

年末年始は会社の経理関係も沢山の業務がありますが、ミスが許されない仕事でもありますので、最後は会計事務所や税理士に確認を取る様にしておりますが、それ以外にも社会保険及び年金に関する問題、労務管理に関係する内容は常に顧問税理士や労務管理事務所、社会保険労務士、高齢者雇用アドバイザー等の専門家に相談しております

小さいな会社ながらも事務的な事は適切な処置を施す体制にありますが、但し社内に於ける社風や風紀に関しては外部の方々からも「甘い」と指摘され、取引先へ行くと「0.1秒でも手空きは厳禁」等の張り紙を見る限り、察するに値する事も多々あり、働いている時間の対価として御客様から御金を頂戴するわけですから、勤務時間中の在るべき姿もサンシステム全体の課題かも知れませんが、それらのルールや仕組み作りを含め、幹部管理職を中心に今後の課題として考えたいと思います。

課題

user-pic
0

DSC_0058.JPG私事で恐縮ですが、昨日は当初の予定より早くマシニングの精度調整を終えた為、せっかくなので夜は榛名湖のイルミネーションを見に出掛けました

湖からの追い風で気温も-5°と言う極寒に絶えながら、幻想的な雰囲気を味わって来ましたが、先日も出掛けた群馬フラワーパークとは異なる演出に、寒さを忍んでも出掛ける価値はあるかと思います

そんな昨日は朝から調整士の方と宮下君が三次元測定機を駆使しながら二人三脚で調整を行い、メカ的な調整と制御パラメーターの補正値を書き換えたりと盛り上がっていましたので、徹夜も覚悟していた所、午後に成り宮下君の方から「もう少しで調整の方は終わります」と言う話を聞き、「やっつけ仕事じゃないだろうな」と熱く成ってしまいましたが、しっかりと調整前の状態と調整後の状態に加え、その為に何をどうしたか、そして今後、更に精度を追い込むには何をどうしたら良いか、そしてそれを今回やらなかった理由や、それをやる事による弊害等も宮下君から言葉として発せられたのを受けて、今回はしっかりとした調整が施され、結果が出せていると判断しました

2週に掛けて立会ってくれた宮下君へ「御疲れ様」と言葉を掛けつつ12月の第1週が終わりましたが、売上げも含め、どんな取り組みを行えば自律した組織が構築出来るのかが目下の課題とも言える、師走の日曜日でした。

調整

user-pic
0

昨日は取引先を廻り、最後は埼玉県某所にて、クラシックギター奏者の渡邉氏と陸上自衛隊の幹部兼、国家戦略に係る政府の方(御名前は立場を弁え伏せて置きます)と御一緒する期会がありましたが、まずは互いの接点が微塵も感じられない出会いを引き寄せてくれたY氏に感謝です

まったく世界の違う御二人の話に時間を忘れて聞き入ってしまい、大変貴重な経験をさせて頂きましたが、私からの「どんな御仕事をされていらっしゃるんですか」と言う問いに、「僕はクラッシックギター奏者で、自分で言うのも何ですが結構有名なんですよ」と言葉を返され、もう御一方も「私は政府の人間です」と言う事で、未知の世界に気難しい方なのかと思いきや、話し出せば気さくな方々で、私の知らない業界の話を淡々と語ってくれましたが、人の縁や出会いとは本当に不思議なものですね

 

今日は工作機械メーカーのオークマより技師が来社し、保有するマシニングセンターの精度出しを行う予定ですが、ピッチゲージを用いて、XYZQ軸、其々の精度を追い込み、最後は三次元測定機との整合性が取れているかを確認しますので、時間的にも深夜迄を予定しており、終わらなければ更に来週の作業も予想されますが、良質な品物を御客様に提供する為にも時間を掛けて精度を追求したいと思います

弊社のマシ二ングは昔ながらの製法により、砲金の摺合せ式を採用しておりますので、この様に精度的なアライメントが可能ですが、リニアガイド式の場合は交換しない限り精度的なアライメントは調整出来ない構造に成っております

その調整の光景を写真に残そうと思いますが、作業の妨げに成らぬ様、様子を見てと言う事にしますので、明日のブログにアップ出来るか否かは御了承下さい。

寒さ対策

user-pic
0

何かと雑務の多いのが年末年始ですが、外廻りの社用も然る事ながら、社内に於いても細かな業務に追われ、整理の付かない昨今、先日も御伝えした通り、数少ないスタッフで幅広い業務を熟すのは、大変さもありますが、大手では味わえない面白さや、様々な経験を通じて社会との関わりを強く感じる事が出来ます

とは言え私自身は今の状況を何とか乗り越えれば楽に成るのならともかく、年末年始も気の置けないのが中小企業経営者の現実ですが、このあたりも社長が矢面に立ち引率する文化から、徐々に幹部役員が、まずは「店長」の様な役割を担える様、引き継がなければいけないと考えております

 この所のドタバタした毎日に、技術ネタの提供が滞っておりますが、今日も私の方は社用にて午後から電車で出掛け、小林君と横田さんも設備の納品やら機材の受入れに取引先2社へ向かい、更に吉澤君と藤井君も朝から新規案件の打合せへと出掛ける事になっておりますが、何かと気忙しい師走ですので、外出先では事故等の無い様にと願う毎日です

それとは別な話題ですが、先日は群馬県の地元紙に、ソニープラザで開催されているサウンドプラネタリュームが掲載され、大平さんの多彩な演出が話題と成り人気を博しているとの事ですが、合わせてクリスマスシーズンでイルミネーションやプロジェクションマッピングも多く見られる様に成りましたので、私も出来る限り足を運んで見たいと思います

そんなイベントの多い時期ではありますが、お出掛けの際には、くれぐれも寒さ対策を整え、暖かくして御出掛け下さい

ツール

user-pic
0

今朝は3時頃に強風が吹き荒れていましたが、4時には静けさを取り戻し、気持ちの良い穏やかな朝と成りましたので、少し早足でウオーキングをして来ました

 

ファナックでは以前から取り組んでいたバラ積み部品のハンドリングを、キャノンでは3Dビジョンカメラを市販化し販売するそうですが、個人的には必ずやこんな日が来ると思っていました

http://internetcom.jp/webtech/20141202/canon-machine-vision-demonstration.html

遡る事7年前、弊社では当時2000万円の3Dプリンターを買ってビジネスに取込もうとしていましたが、その頃は高価な事もありましたが使い勝手が悪い上に素材も種類が無く、精度も成り行き的なものでした

しかしながら、それから数年後には10万円で3Dプリンターが買える時代と成った様に、5年程前にファナックの工場見学で見た3D認識も、あっと言う間に普及するだろうと感じて居た通り、昨今ではキャノン、松下等も大手企業も然る事ながら、弊社と同規模のベンチャー企業迄も3Dビジョンセンサーを発表するに至りましたが、新たな技術が商品化されるのは世間的には喜ばしい事なのだと思いますが、その反面、私達エンジニアにとっては、次々に表れる最新鋭のツールを使いこなすのは、正直言って容易な事では無く、今後もそれらの取説との葛藤が待ち構えている様です

 

話は変わり、このブログも殆ど人目に触れないものと思っていましたが、時折、見て下さった方から御声掛け頂く事があり、大変に恐縮しております

気の行き届かない拙いブログですが、今後とも宜しくお願いします。

師走

user-pic
0

昨日は車にて取引先数社を訪問して参りましたが、師走とあって営業車であろう車の往来も多く、渋滞に巻き込まれたりしながらの一日でしたが、、住宅街や学校の近くを通る事も多く、また最近では親しい人が追突事故に遭った事もあり、安全運転に心掛けていると、何度と無く後続車から煽られる事がありましたが、この手の方々がいる限りは事故も減らないのだろうなと思いました

そして会社に戻ると何時もの事ながら留守中の業務が山積しており、「このへんも何とかしなければ・・・」と思いながらも、13名で設計開発、資材管理、加工、組立、デバッグ、経理、労務管理と資金繰り等の多岐に渡る業務を熟すには、各人が様々な業務をシェアしなければいけない状況にある為、私自身も社長だの社員だのと言ってもいられず、社員さんのフォローや隙間仕事が日課に成って降りますが、社員の皆さんはアクションプランにより問題定義を行い、業務遂行に於ける様々なルール作りや仕組みを整えながら、ルーティーンワークに勤しんで降ります

精神論は語らず、しっかりと理念と指針に示し、皆の決まり事として掲げた行動規範を実行すると言うのが、ここ10年間の取組ですが、会社毎に特色があると思います・・・今朝は書き込もうと思っていた内容から離脱してしまい、方向性の定まらない話題となりましたが、今日も午後は藤井君と共に某所へ呼ばれ、帰りは20時頃を予定して降り、なかなか気の休まらない師走を迎えております。

創造

user-pic
0

昨日は某大手企業の役員を務め、その後は支社長として世界を渡り歩き、勇退後は中国で大手企業の最高顧問に就任された方が帰国すると聞いていたので早速訪ねて来ましたが、数時間に渡り中国経済の動向や世相を学ばせて頂き、合わせてアジア諸国の商流もレクチャーして頂く事が出来ました

その様な話に興味が無いと言う方はさて置き、モノ作り関して言えば日本企業的な思想と中国企業的な思想には大きな違いがある話題から始まり、アジア諸国はコスト競争の渦中にあり、国を跨いだ商流がビジネスの鍵を握っていると言っても過言では無い等の御話を伺いました

例えば中国で加工した部品をマレーシアでユニット化し、タイで最終的な製品に完成させ税関を通す等の手法はアジア諸国では以前から行われている通り、「何処で何を作るのか」よりも商品の持つ付加価値と品質に見合った価格こそが世界で戦う為の武器だと教わりました

その世界を取り巻く現実に於いて、自分達の立ち位置を見出すのは至難の技だと感じる昨今、「この状況で3年先のトレンドが読めたら神様ですよ」と某大手メーカーの方が発していた様に、それには私も同感です

しかしながら「目標無き所に現実も無し」と言う言葉の通り、企業としての夢や希望、それに対する目標意識が無ければ滅びるのは当然の事ですので、今を時代の変換期と捉え、まずは自社の付加価値を追求し、厳しい状況に耐え抜き、未来に向かって次世代の技術を創造し続けたいと思います。

12月

user-pic
0

あっと言う間に週が明けてしまい、「こんな調子で年が明けてしまうのか」と感じる昨今、日曜祝日と言っても会社の稼働日では無いと言うだけで企業経営には関係なく、振り返れば休みも無いまま馬車馬の様に過ごした1年だった様に思えますが、社内に於いても各部署の責任者へ結果が出せる体質改善を促し、個々の努力が利益として報われる仕組み作りに心掛けて貰うと同時に、自らも参与する事で今期の利益確保に全力で望む所存です

 

昨日は某所にて、中小企業家同友会で御世話に成っている小井戸建設の小井戸社長夫妻とキムラビジネスコンサルタンツの高橋社長に遭遇しましたが、皆さん同友会では御活躍された実績もあり、今現在も若手経営者の育成には欠かせない存在の方々だけに、遠くからも強いオーラを感じてしまいました

その後、私の方は式典等も予定されていたのですが、午後はセミナーが予定されており、慌てて会場へ向うと行き成り「社長自らが木を見て森を見ていない状況に他の役員や幹部管理職も然り」と諭され、何故か的を得た指摘に、悔しさと空しさから目頭が熱くなり、感情がコントロール出来ない成りにも言葉の意味を解読し、企業経営の在り方について悩み苦しむ日曜の出来事でしたが、今日は月初の月曜日ですので、全体朝礼に生産会議、アクションプラン進捗会議、グループミーティングが予定されていますので、しっかりと12月を確実なものにしたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。