2015年2月アーカイブ

黒字

user-pic
0

いよいよ決算月の締日と成りましたが最終日までドタバタの連続です

昨日は急遽、某所へ納品やら打合わせに出掛けたものの急いで会社に戻り、予定されていた都内へ出張に出掛け様と取引先へ電話をした所、時間も遅くなってしまった事から御配慮頂き、来週に持ち越す事と成りました

その後は一緒に遅くまで頑張っていた渡辺君の帰宅を見届け、更に静まり返った事務所に夜遅くまで籠り、売上げの集計や損益計算を行いましたが、それを基に今日は自ら経営分析を行います

結果的には期の初めに掲げた売り上げ目標には達しなかったものの、御蔭様で何とか黒字決算を迎える事が出来ましたが、今後の課題を含めて新たな方針を2日(月)に行われる経営指針報告会の中で社員さんに説明する予定です

しかしながら黒字だからと喜んでは要られず、限界利益率や自己資本比率、労働分配率等の改善、更に弊社は設備投資も活発に行っていますので、それらの減価償却と今後の設備投資計画の策定等も経営分析から読み解き、経営計画に盛り込む必要があります

弊社は企業規模が小さい割には、機械設計、制御設計、資材調達、設備構築、部品加工の5部門に分かれておりますので、其々に課題も盛り沢山ですが、少しずつ設備や人財も拡充して来た足跡を振り返ってみると、「今後は必然的に社員数も30名近くには成るだろうな」等と想像が着く状況は、恐らく社員の皆さんも同様に感じている事と思います。

 

話は変わり、一昨日はこんな事がありました

取引先へ打合せと納品に出掛ける社員が荷物をまとめていると、それを見ていた別の社員が社用車を玄関前に着けて、荷物を積む段取りを手伝ってくれたのですが、僅か1分程度の行動ですが、誰に頼まれたわけでも無く、自らが起点を利かせてくれた行動には感動させられました

何でも手伝えば良いと言いたいわけでは無く、荷物を持っている人がドアの前に居れば開けて上げる、ゴミが落ちていれば拾ってゴミ箱にいれる、何かをして貰えば「ありがとう」を言う、これらが自然に実践出来る人間が多い会社は社員全員が幸せになれるのではないかと感じた心温まる出来事でした。

景気

user-pic
0

aibo.jpg今朝はIEEE SPECTRAMの広報に、アイボの記事が載っていたので懐かしくなりアップしてみましたが、日本初の機械学習機能が提案される等、当時にしては斬新な商品だったと感じています

今ではソニーを已む得ず退職する事に成った方々がアイボの修理工房を設立したり、壊れたアイボの葬儀を代行する業者もいる様ですが、それだけ社会的にも認知された商品だったと言う事でしょうか

企業にとって何でも引き際が大切かも知れませんが、技術として継承させる事も企業の付加価値に繋がると感じる昨今、大手企業はともかく、中小企業に於いては、少しずつ技術や経験を積み重ねて来たベテランこそが、技術の継承や若手の人財育成等の重要な役割を担っていると、アイボを通じて考えさせられました

 

昨日は群馬に拠点を置く、某大手企業の方と御話をさせて頂きましたが、景気は悪く、企業業績を押し上げているのは海外のグループ企業と言う状況に、強い危機感を感じている様でしたが、為替損益等に踊らされている感が否めないひと時でした。

朝礼

user-pic
0

私の場合は早朝から毎朝定例の仕事を終わらせ、その後はパソコンを起ち上げブログを打ち込み、程無くすると社員さんの出社時間と成り、ひとり一人の顔を見ながら挨拶を行い、皆のスケジュールを掌握した後には問題が無いか声を掛けあい、その後は部署毎の朝礼により、業務が始まります

最近は社内に於ける朝礼のスタイルを模索中で、各所にて聞き歩いていますが、よく某法人会の活力朝礼を勧められたり、教養冊子を読み上げる朝礼形式を勧められたりしますが、今はそれらの一切を御断りさせて頂いて降ります

誤解を与えない様に説明させて頂きますが、それらの良し悪し云々では無く、今は只単に社風に合わないと言うだけの事ですので、将来的に必要と判断された時には改めて検討したいと思います

各種団体毎に個性や特徴があると認知していますし、個人的に受け入れられないからと言って、否定すべきでは無いと言う事も認識した上で、良いと思えば取り込み、時期早々と思えば控えると言うスタンスを貫いていますが、それが周囲に理解されなかったとしても、人に流されず、人の顔色を伺う事無く、真面目に自社の経営と向き合って参りたいと思いますので、今後とも宜しく御願いします。

新刊

user-pic
0

高橋憲行先生の「日本のロボット産業が世界の自動車産業を越える日(仮)」と題した新刊が12月に出される予定でしたが、その後しばらくして、諸事情にて2月に成ると連絡を頂いたものの、未だその気配も無く心配しております

何時に成るかは定かではありませんが、弊社も取材協力をさせて頂いた事もあり、大変楽しみにしておりますので、発刊された際には皆様にも御紹介したいと思います

 

昨日は先日行われた展示会に於いて、来場者の皆様から頂いた、弊社に対するアンケートの集計結果が主催者側から送られて来ましたが、評価はFA事業とロボット事業の両者共に関心度が高く、技術レベルが高いと評価して下さった方が多かった事には御世辞にも救われた気持ちに成りました

今後も企業としての社会的認知度を高めると同時に、新たな提案が展示会で紹介出来ます事を自らのミッションとして取組んで参りたいと思います

 

そんな今朝は目覚めと共に業務の事で頭の中が錯乱していましたので、朝食前にリフレッシュしようと、何時もの3km程のコースを猛ダッシュでジョギングしたのですが、「よし、もう一周」と思った所で足が攣り、ゆっくりと歩きながら自宅に戻ると言う結末に、頭の中はスッキリしたものの、その程度の事にも耐えられない体に成ったのかと寂しく感じる朝でした。

つまずき

user-pic
0

昨日は商社の方が来社され、私に気を使っていましたが、弊社の社員には社長の顔色を伺いながら仕事をしたり、社内での生活を送る様な真似は遠慮頂いております

弊社に於いては社会人としてのモラルは勿論の事、開発側の仕事をしている者としての資質を兼ね備えた上で、社内の行動規範を実践行動が出来る人財に育って欲しいと考えて降ります

言われなくても自らが考えて行動し、利益と成果の両立が果たせる社員こそが弊社の社員像ですので、来社される方も私如きに御気使いの無い様、御願い申し上げます

これらは言葉にすると厳しそうに感じるかも知れませんが、これからの時代には当たり前の理念だと認識しています

それは私自身も同様で、躓く度に「経営者である前に人であれ」と自らに言い聞かせる毎日、誰しも新たな事に取り組めば失敗は付き物ですが、その失敗を経験として生かそうと努力を惜しまない人には、人の顔色を伺う等はしなくても、周囲からは温かく見守られると信じたいものです

 

すみません、つい何時も通り熱く成ってしまいました

決算や諸々の社用で心身共に悲鳴を上げているのが実感出来るここ数日、あと一月は気が抜けない状況です・・・。

棚卸し

user-pic
0

ペッパーの市場大量投入を2月予定から6月以降へ延期の件は、何時かのプレステーションと同様に感じている方もいらっしゃる事と思いますが、携帯端末も然り、原価割れの商品を市場へ投入し、それ以外の所で収益を担保する商法で犠牲に成っているのは、個々のパーツメーカーで有ったり、数量を掃かなければ安価に仕入れられない販売店だったりする事を考えると、何だかやるせない気持ちにも成りますが、これも世の常ですので、綺麗事では無く、その中で企業として行き抜く技量を身に着けなければいけないのが市場原理の現実だとあらためて認識した次第です

そんな世の中に於いては、弊社の様に生真面目で真っ向勝負と言うのも流行らないのかも知れませんが、何事に於いても稲盛和夫氏の「生き方」に記されている様な理念を基に、社会に対しても、社員に対しても、何が正しい事かを考え行動する倫理観を失わない様にしたいと思います

 

話は変わり、今月は弊社の決算期ですので、今週は期末締めの棚卸しや仕掛品と買掛品の集計を行ったり、経営指針書の用意をしたり、更に来週は集計した内容を税理士に報告する等、経営者としての責任ある業務が盛り沢山の2週間と成り、合わせて今週から会社の組織も新体制と成りますので、皆様に於かれましても今後は諸々の報告をさせて頂くとして、まずは健康管理を意識しつつ、今週も精一杯頑張ります。

商売

user-pic
0

世界一になるって・・・

天性の才能があって苦労も無く淡々と生き抜くタイプ

生まれ持った才能を努力によって開花させるタイプ

才能は無くても血眼に成り、時間を掛けて最後に結果を残すタイプ

才能も努力も無く、単なる運と言うタイプ

幾つか成功パターンを分類してみましたが、地元群馬だけを捉えても、JINSや相模屋、ハラダ等、世間では成功例として崇められる前社は、これらの何れに当て嵌まるのでしょうか?

見方を変えれば世界一に成ったからと言って生活の糧が得られる筈も無く、世界初と成っても会社として成り立つかは別問題の様に感じています

個人的に営利目的以外で捉えれば世界一や世界初と言う称号は名誉な事かも知れませんが、会社として重要なのは、もっと広い視点で捉えなければ行けないと感じた、どこかスッキリしない昨日一日でした。、

世界一

user-pic
0

世界一をめざす
世界初をめざす

今やっていることで、どんな小さなことでもいいから世界一を目指す。...

人からどう言われようとも関係ない。
自分は、この分野で世界一になるのだと決断して、取り組んでいく。

世界一をめざすとは、出てくる問題すべてを乗り越える覚悟を決めるということ。
そこに出てくる問題から逃げていては、世界一をめざせない。
世界一大きな問題、難しい問題を乗り越えたら、世界一になれる。

強い意志とは、自分がしたいことをやっているのだから、
どんな問題も乗り越えられるという理屈抜きの、根拠のない自信をもつこと。

強い意志とは、がまん強いことではない。
したいことをがまんするのでは、大きな力は出せない。
面白くないことを、面白いものに変えていく、面白いところを見つけていくことが、創造力なのです。

世界一をめざさないと、世界一には、なれません。

世界一になると決断し、行動すると、また違う問題が見えてくる。
それを乗り越え続けていったとき、世界一が見えてくる。
必死になって取り組んでいけば、人との出会いや出来事との出会いが増える。

それがきっかけとなって、また道が開けていくのです。

ただし、めざすのは、売上や利益の一番ではありません。
売上や利益を追い求めると、限りがありません。
他人と競争しての一番ではなく、独自の世界で一番をめざすこと。

 

知合いに紹介された芳村氏の詩集に書かれていた言葉で、良く見ると当たり前の事しか書かれていないのですが、今の私にはグッと来る言葉だったので皆さんにも紹介してみました

せっかくの詩に私がコメントするのも何なので今日はここまで!

本質

user-pic
0

日曜は東京マラソンが開催される様ですが、都内へ車で出掛けられる方は経路や時間帯を確認された方が宜しいかと思います

都内と言えば私自身は先週の都内出張とは別に、来週後半には某金融機関の要請で、都内で開催される展示会とシンポジュームへ出掛ける事に成っていますが、正直、自分で興味があるモノでは無いので余り気乗りしないと言うのが本音です

 

そんな世間の動きがある中、弊社の於いても、近年では見られなかった市場の動向や実体経済の動きが遠目に見られる昨今、この数年の弊社に於ける設備投資や、キャリアを持つ人材の増員が実を結ぶ時が来たのではないかと感じている次第ですが、今後も企業を支えているのは、「そこで働く人」と言う気持ちを大切にして行きたいと思います

「人に仕いなさい、そうすればきっと自分に返って来ます」

これは私が子供の頃に父親から言われた言葉ですが、叩き上げの経営者と言う立場に於いて、この言葉の本質を大切にしていきたいと思います

 

経済の話から脱線し、技術的な話題が提供出来ず精神論に成りそうなので、今朝はこれにて失礼します。

成果と結果

user-pic
0

PCの調子が悪く反応が鈍い状態が続いておりますが、始業前にはセキュリティーも含めてメンテナンスをして置きたいと思います

またPCも然る事ながら私自身の体調も思わしく無く、昨日は社用外出先でも途中退席してしまい、止む得ず帰宅した次第です

ただ体調不良と言いつつも責任ある立場にありますので、成果を上げ、結果を出す為にも、遠慮無く沢山の御注文を御待ちしております

 

そんな今朝はこんな言葉で自らを奮い立たせて見ました

 

「切羽詰まった気持ちが無い」とは、時間の感覚が無いと言う事です。

ひとつは混乱しているから何をやっていいか解らない。

もうひとつは目標が無く、何処へ向かっていいか解らない・・・。

 

読み返して見ると私自身と言うよりも私の周囲にも見られる様子でしたが、もうひとつは、これです

 

「未熟でも、ベストを尽くして積み重ねてみる」

 

紙に書いて飾って置きたい様なセリフですが、社員と自らに言い聞かせつつ、今日も精一杯頑張らせて頂きます。

守秘義務

user-pic
0

昨日は都内へ出掛けましたが、高崎を出た時には天候の心配も無かったものの、東京駅や皇居周辺では霙交じりの雨が降っており、最近は高崎で雪を見るよりも、出張先の関東南部で雪を見る事が多くあります

その最初に立ち寄った場所は東京都立川市にある極地研究所と言う所で、皆さんには余り馴染みの無い機関だと思いますが、差し支えない範囲で紹介すると、映画の南極物語に登場する犬の太郎と次郎の剥製があり、一般の方も見学する事が出来ます

場所は自衛隊の立川駐屯地の隣で、立川市役所の目の前に位置し、最近ではオーロラの撮影等で認知度も高まっている様です

その後はNEDOへ立ち寄り、その足で未来館に寄りながら某機関へ打ち合わせに出掛け、海底探査機の話や小型水力発電の話を伺いましたが、レベルの高い内容と合わせて、出て来る名前の殆どが逸人とされる人達だった事には、自らの世界観が如何に狭かったかを実感させられた一時でした

そんな昨日は電車の乗り継ぎも全てスムーズで無駄な時間が無いままに一日が過ぎ、19時半頃には会社の戻る事が出来ましたので、その後も業務を熟し、渡邉君と共に21時半には帰宅の途に就きました。

 

業務上の内容は書き込めない為、フィルターを通した様な表現に成っていますが、如何なる機密情報の漏洩も「ついうっかり」では済まされませんので、そこは守秘義務を徹底し、信用第一に努めたいと思いますので御了承下さい。

ベンチャー意識

user-pic
0

経営者としても技術者としても、ロボット事業に於いて挑戦しなければいけない課題が山積している中、日々の作業的な業務に追われている始末ですが、右往左往しながらも思い描いたロードマップに沿って新たな中長期計画を実現して行くつもりです

また来週からは新メンバーが加わる事で、数年後には5名程の新たな組織と共にFA設備構築用の第2工場も検討中ですが、5年後には20名、10年後には30名の組織が想定されると同時に、その頃には3階建のビルを構え、それが出来て初めて、FA事業とロボット事業、更にネット事業の各事業基盤の完成と考えて降ります

(弊社に於けるネットビジネスの重要性は、また後日説明致します)

経営には様々な考え方があると思いますが、弊社も創業以来20年近くが経過したとは言え、社員全員が意識を共有しながら、時代の変化に対応する能力を高める必要性を感じる昨今、ここ数年は、まだまだ全体のバランスを見ながら、ベンチャー意識を持って企業経営に務めなければいけないと考えております

 

そう理想を語りつつも、今日は都内某所にて打合せへ出掛け、戻りは19時頃の予定と成っており、今は一歩一歩少しずつ前進と言った所です・・・。

移動

user-pic
0

下記は様々な学会やシンポジュームで知らされていた内容ですが、「近いうちに形として実現されるだろうな」と思っていた所、やはり発表されました

 

目的地指定するだけで自律移動

金沢工業大学工学部情報工学科中沢研究所は、脳波を使い、利用者が頭の中で目的地を指定するだけで、自律的に移動する車いすロボット制御システムを開発した。

これまでも脳波で操作する車いすはあったが、前進や方向転換といったことを逐次指定するインターフェイスだったため、利用者の負担が大きかった。

今回開発したのは、方向ではなく目的地を指定するインターフェイス。

システムにはあらかじめ、施設内の地図と複数の目的地が記されており、目的地に振られた数字を思い浮かべると、脳波センサーがそれを読み取り、後は車いすがセンサーで周囲を感知、障害物を避けながら自律走行する。脳波の読み取りにはディープラーニングを用い、脳内に描いた数字を区別する。今後は精度を上げるとともに、医療現場での実証を行う。

 

類似のシステムを様々な所で取り組んでいる事も知っていますが、どの要素技術を組合せるかが成功か否かの鍵を握る様に感じます

しかしながら技術者としての立場で見た場合には、シリンダーやモーターだのと言う世界から掛離れた世界が今後のトレンドと成る様に思えて成りません

 

今日は体調に変化が生じている事を自覚しながらも、千葉県松戸市から埼玉県久喜市へと出掛けて参りますが、会社への戻りは早くて19時頃を想定しています。

野心

user-pic
0

御覧に成られた方もいらっしゃると思いますが、今朝は30年前に行われた本田宗一郎氏と盛田昭夫氏の対談を取上げられていたので一部を紹介致します

「簡単な仕事は発展途上国に譲って上げさい」

「彼らが豊かになるために譲って上げなさい、日本はアイデアで生きて行きなさい」

記事を全て読み終えた後には、大企業とも成るとスケールの違うセリフが飛び出すものだと感心させられましたが、時間の経過と共に、その言葉が大手企業と中小企業の関係に置き換えて考える様に成り、今度は自分の言葉として考える様に成り、私達に与えられた使命は、アイデアを持ってイノベーションを起こす事だと考えた場合、偉人の言葉が昨今の中小企業にとっては大きなヒントだと感じています。

 

私も企業家であり続ける以上、野心はあります

「このままの形で終わるわけにはいかない」

「社会に必要とされる会社にしたい」

「社員全員にサンシステムで働いていて良かったと言わせたい」

私自身、人様からは頼り無く見られ、会社としてもこれからと思われるかも知れませんが、犬の遠吠えでは無く、一歩一歩理想の企業作りを実現して行きたいと思いますので、これからも宜しくお願いします。

時代背景

user-pic
0

最近のアクチュエータはオートチューニングのみと言うモノが多く、サーボモーターに関しても、位置決め完了範囲の値を設定する場面等は見られなくなりましたが、微細なモノを扱うロボットを製作するに当たり、繰り返し精度の設定を高めるには、その位置決め完了範囲の他にも電子ギヤ比をの設定や逓倍数を変えたり、速度ループゲインと積分時定数、位置ゲインの組合せにより、移動速度や位置精度を変える事が出来ます、また実装機等の数ミクロンと言う距離さえも制御したい時にはガラススケールを併用し、モーター内部のエンコーダーと相関を取るやり方もあります

20年程前にはダイナックスと言うベンチャー企業が使い易さを売りに、予測制御と銘打ったドライバーを販売し、その後はモーターコイルの巻き線機でヒットし、他の電気電子の分野にも派生しましたが、原理としてはオートチューニング時にイナーシャを読み込む事でパルスの出し方を制御するやり方で、当時は目新しさや予測制御と言う言葉の響きが新鮮で、メモリハイコーダーとレーザーセンサーを用いて実パルスと実動作を調べていた事が思い出されます

その後は誰でも簡単に使い熟す事が出来て、しかも安価な㈱IAIのアクチュエーターが市場を賑わせていますが、何時の時代も使い易さを追求した商品がヒットする事を考えると、位置決め完了範囲やマニュアルチューニング等と言う言葉も、もはや使い古された言葉なのかも知れませんね

しかしながら技術を極め様としているのであれば、何時の世も汎用機で「出来ない」と諦めるのでは無く、踏込むべき領域がある様に感じる昨今です。

仕事

user-pic
0

私自身、今年に入り経営者としての工数よりも何時しか作業者的要素の強い仕事に追われる日々と成りましたが、早々に思い切った対策を取らなければいけないと考える毎日です

合わせて日本科学振興財団様から御誘いを頂いたレセプションも欠席と成り、某大手企業様から打診された大規模プロジェクトへの参加も御断りする事と成り、今更ながら弊社の企業体質の見直しを行う必要性を認識しております

昔から「言い訳は無能の愚痴」と言われる様に、愚痴を零したり人の悪口を言っても何も改善されるわけも無く、決して正しい方向には進みませんので、現状分析を行い向かうべき方向へどうしたら辿り着けるのかを考えてみたいと思います

先日読んだアドラーの教えの中にもありましたが・・・。

 

昨日は社内で見積もりや構想に関して話し合いましたが、見積もり前の構想では、まず工程分析を行い、個々の必要な動作を抽出し、禁じ手と成る「大変だ」と言う言葉にも、何が大変なのか抽出し、工程を分解して行く必要性を促しました

とかく構想と成ると、「無理」「出来ない」「自分の仕事では無い」と言う言葉を口にしたがるものですが、それも含めて私達の仕事である以上、考え抜く能力を高め、構想力を身に着ける事は私達の仕事に於ける絶対条件でもありますので、自らのスキルアップは当然の事として捉えて頂く必要があります

この様な厳しい話をするのも弊社ぐらいなものかも知れませんが、嘘を着くのも嫌ですし、沢山の知識や経験が必要な仕事と言う事実を知って頂く為にも、この様な書込みをした次第です

昨日もインデックスを使用する装置に関して議論を行いましたが、テーブル径が大きく成ればイナーシャも大きく成り、サーボを使えば負荷変動に弱い上、オーバーシュートやダンピングが起こり易く、更に割り出しが少なければ加減速を調整した所で最高速に達する前に減速する事に成る事を考えると、ステッピングの方が良いのでは等と、コアな要素を引出しながら構想を考えたりしたわけですが、ワークの取扱いに関しても、立てたり寝かせたり、更に排出させたりと言う工程を細かく分解し、それらの工程に必要なタクトを当て込んでから機械としての構想を考えると言う会議を行う中で、前段の話と同様に、この内容の全てがエンジニアとして取り組むべき要素である事を説いた一日でもありました

どんな仕事も楽して稼げるなんて事は無いと思いますが、文章的に誤解を招いても困りますので今朝はこのへんで失礼します。

未熟

user-pic
0

毎朝社員が出社する前に暖房を入れて社内を温めて置くのですが、今朝はせっかく温まった工場内が始業直後に行われる装置の搬出作業の為に再び冷えない様にと思い、早朝から工場内にある出荷予定の検査装置をフォークリフトを使って外へ運び出してから暖房を入れましたが、良かれと思ってやった事が意外と後から社員に怒られる事も多くある事を考えると、私も人として未だ未熟と言う事でしょうか

また今朝は身心共に悲鳴を上げているのが実感出来る朝でしたが、社長が悲壮感剥き出しでは困りますので、フォークリフトの運転後は少し偉人の本を読み、自らの志気を高めてから席に着きました

明日は㈱ソニーと科学技術振興財団様より御声掛け頂いており、打合せやレセプションに出掛けたいのですが、まだまだ会社としても未熟な要素を排除出来ずにいる為、社長自らが立ち振舞いを求められている状況にあり、細かな事に時間を割かれ、大きなチャンスを逃している事を実感している今日この頃です

更には一昨日の会社訪問の際に学んだ事が時間と共に頭の中で大きなテーマとして捉える様に成りましたが、狭い世界で右往左往している自分にけじめを付け、大きな市場に身を投じてみる事も経営者としての役割であり、会社の規模や組織等は結果として着いて来るものだと認識させられた出来事を、自らの行動実践で示す時期では無いかと考える朝でした

トレンド

user-pic
0

この所は情報としての内容が希薄で恐縮です

ここ数年は平日に社用外出や打合せ等で工数を使い切ってしまい、結果的に滞った業務を休日に熟すサイクルに陥り、今日も同様に夕方迄はパソコンに張り付いていなければいけない様ですが、ここしばらくは職業能力開発協会の高橋さんに言われた、「社長がそれでは困りましたね」と言う言葉が頭から離れずにおります

昨日は告知通りに群馬県庁経済部工業振興課のKさんとNさん、北関東産学官研究会のYさんが御見えに成りましたが、Yさんのマシンガントークに圧倒される一幕もありつつ、日頃から御世話に成っているKさんとNさんには、今後も御支援賜ります様、御願した次第です

その後は弊社の吉澤君と共に埼玉県内の取引先へ出掛け、納品や打合せを終え、私は他2社の打合せや会社訪問が予定されて居た為に別行動と成りましたが、最後に訪れた会社では既に2DのCADは廃止して、3DCADのみで業務を行っていると言う御話を聞く限り、ツールとされるCADや設計のトレンドは確実に一方向へ向かっていると実感しました

また半導体業界の現状と半導体設備を取巻く環境さえも知る事が出来ましたので、収穫の多い一日でしたが、「最後まで吉澤君にも同行させて、話を聞かせた方が良かったのか」と思いを馳せながら、「まあ会社では嫌われ者の社長だし、そんな人間と終日の動向では息が詰まるよな」と電車内で考えているうちに、22時12分、無事に群馬八幡駅に到着と成りました

人を生かす経営・・・簡単そうで実に奥の深い経営学です。

経営指針

user-pic
0

今朝は車の温度計も-5°を表示していましたが、2月中はこんな日が続く事が予想されますので、風邪予防等の健康管理に心掛けたいと思います

今日は群馬県庁経済部工業振興課と北関東産学官研究会の方々が来社される事に成っていますが、午後は電車にて埼玉県にあります既存の御客様と私の方から取引契約を打診している企業様を訪問して来ますので、会社には22時30分の戻りを予定しています

尚、明日は弊社の休業日と成って降りますが、自動車サプライチェーンを含め稼動されている取引企業様が多い事もありますので、私の方は出社を予定しています

但し、何かあれば出掛けてしまい、会社を留守にする事も予想されますので、来社頂く際には、会社へ電話を頂くか私の携帯電話へ連絡の上、出掛けて頂けます様、御願い申し上げます

 

最近の私は周囲から見ると元気が無い様に見える様ですが、そんな事は無く、今月は弊社の決算月で、しかも3月1日からは新体制に成る事も重なり、しっかりとした経営指針を示せる様、奮闘中と言うのが昨今の私です

10年後の企業イメージを社員全員と共有し、経営理念と経営計画を持って経営指針の実現を・・・。

仕事

user-pic
0

昨日は早朝出社したにも関わらず、仕事の合間に30分程ゴルフの練習場へ行ったり、1時間半程テニスクラブへ出掛け軽めの練習とダブルスやシングルスの試合を行いましたが、久し振りのシングルスではタフな試合に程良い疲労感を感じる事が出来ましたので、リフレッシュと山積した仕事を交互に熟し、心のバランスを保つ事で効率良く仕事を終える事が出来ましたが、ひと段落した夕暮れ時には、既に今週のスケジュールで頭の中が埋め尽くされていました

まあ朝からずっと仕事をしていれば3時位には終わった内容ですが・・・

その外出先のテニスクラブでは、「五十嵐さん、テレビに出てましたよね」と声を掛けられ少し恥ずかしい思いもしましたが、告知したわけでも無いのに偶然にも数秒程の映像を見てくれた人が居てくれた事に感謝しつつ「気が着いてくれて、ありがとうございます」と御礼の言葉を返した次第です

そんな感じで医者と仕事と趣味の両立にドタバタした2日間でしたが、引き続き今週も宜しくお願いします。

記事

user-pic
0

昨日は遠方から旧知の仲にある御客様が参りましたが、「こんな早くに来て、もし居なかったらどうされるつもりだったんですか?」と尋ねると、「いや、きっといると思ったよ」と言って下さいましたが、早朝から出張に出掛ける事も御座いますので、皆さんは真似なさらずに、止む得ず急遽いらっしゃる場合は私の携帯電話へ連絡の上、来社頂けます様、御願い申し上げます

その後は検査や施術の為に医者の梯子をしましたが、施術は無事に済み、検査の方も現状維持と言う事ですので、安心して社業に励みたいと思います

 

以下は静岡新聞の記事による抜粋ですが、興味があったので紹介します

人工知能を搭載した人型ロボット「Pepper」を、介護の現場で活用する取り組みが7日、静岡市葵区のデイサービス施設で行われた。「Pepper」は人工知能を搭載し感情を認識して会話することができる人型ロボット。介護サービスを手がけるインフィックでは「Pepper」を介護現場で活用しようと、静岡市葵区のデイサービス施設に7日に試験導入した。インフィックでは将来的に施設の朝礼の進行や利用者の薬の管理まで行えるよう得られたデータなどを基に改良を加えていくという。

Pepperが登場した時には完成度と価格の両面に衝撃を受け、ヒューマノイド型ロボットの研究を中止した企業や教育機関を見て来ましたが、その後も以上の記事の通り、徐々に用途の広がりを見出せる様に成って来ている昨今、やはり特筆すべきは本体と成る筐体よりも、吉崎さんの開発したV-sidoだと感じています

とは言え業界の方なら吉崎さんの経歴やOSが簡単に出来たわけでは無い事も御存知だと思いますが、彼の様なイノベーティブを模索するよりも、今後はそれらのツールを使い、私達がイノベーションを起こす事が重要な課題と受止めて降ります

 

まあこうして日曜も山積した仕事を熟している様では、イノベーションも遠い世界と言った所でしょうか。

人生観

user-pic
0

今朝は早朝から来客対応やら病院やらでブログの書込みも御昼に成ってしまいましたが、午後は企業訪問を含めて仕事が山積しており、とても新たな商品作りに着手する時間が取れないので、金曜からは外処君に新製品開発を委ねる事にしましたが、まず自分でやってみてと思っていても社長業を熟すのすらまま成ら無い日々に、少人数でやっていた頃が懐かしく感じる事も度々あります

以前は私自身もCADで設計し、加工したり組立したりもしてましたが、少しずつ社員が増えたある日、「社長が現場で仕事をしていては会社が潰れる」と言われ、最初は言葉の本質を掴めずにいましたが、私が唯一尊敬するコンサルタントの山口勝氏に諭されてからは、自らのあるべき姿を追求する様になりました

そんな我社も社員全員一葉に個性があり、当然の如く人生観に違いはありますが、それは社会全体を見回しても当たり前ですので、其々を否定するのでは無く、社員ひとり一人を光り輝く人財に育て、その人財が企業繁栄を齎す連鎖を構築するのが、経営者である私の使命と捉えています

またしても精神論でしたが、現在外所君に御伴する搬送台車を設計中ですので御期待下さい!

基本

user-pic
0

展示会ではロボットの問い合わせも多くありましたが、具体的な所ではFA事業に関する御依頼も多数頂き、大手企業の幹部までもが御来場下さった事等を考えると、今迄の企業活動に於ける、弊社の取組や実績が認められ、更には高く評価して頂いたと言う事でしょうか?

何れにせよ、御客様へ誠意を持って接する事は企業としての基本でもありますので、今後とも技術に溺れず、社会的秩序を守りながら企業活動や社員教育を行って参りたいと思います

今日は複合加工機のメンテナンスと合わせて、渡邉君の方が三次元CADCAMの講習会を予定しており、今回が第6講となりますが、会社にとっては日々の生産により売上げを得る事は大切なミッションですが、これも人財育成としての務めと捉え、技術面だけでは無く、教え方や学び方に関するスキルも感じ取って欲しいと願って降ります

 

企業で働くと言う事は、「企業に必要とされる人財」に成る事が重要なテーマであり、社員としての務めとして捉える事は労使協定の基本でもあると同時に、サンシステムの社員には絶対的な条件でもあります

「企業の質は社員の質で構成される」と言う基本を踏まえ、技術面だけでは無く、生活態度、周囲との連係、思いやりと調和、これらを持って、今後10年の長期計画の実現を目指したいと思います!

展示会2日目

user-pic
0

P1000589.JPG

初日以上の賑わいを見せた2日目でしたが、カンファレンスの参加者も多く、客観的に見ても、イベント全体としての完成度が高かったと言う印象を受けました

2日目は「以前から取引したいと思っていましたが、出展企業リストに、サンシステムと書いてあったのでチャンスと思い、出掛けて来ました」と言う遠方の御客様や、「突然、電話やメールをしても見ず知らずの者では御会いするのも拒まれると思い、この展示会を楽しみにして来ました」と言う、ありがたい御言葉も頂戴する等のドラマがあり、何度も「ありがとうございます」と繰り返しつつ、家路に向かう時には、皆さんの顔を思い起こしながら、何時しか心の汗を流してしまいました

正直、展示会が始まる前は、どんな反応なのかと心配をしていましたので、終了間際に御声掛けした来場者の方から、「今回の出展企業の中で一番光っていました」と声を掛けられた時には、御世辞でも「少しは社会の役に立ててるのかな」と嬉しく成りましたが、来年は更にグレードアップしたサンシステムを御見せしたいと思います

また展示会中、NHKの取材が入りましたが、取材時間が長かった割には放送時間は一瞬と言う結末に、「テレビに映る」と周囲に漏らしていた自分が恥ずかしく感じた出来事でした。

展示会1日目

user-pic
0

今朝は展示会の様子をアップしようと思ったのですが、撮影に使用したカメラを会場に忘れて来てしまいました・・・

展示会1日目の状況は、御蔭様で引き合いも多く、来場者の方々も地元企業だけかと思いきや県外企業の方々も多数御越し頂き、更に私共のブースにも興味を示して頂いた中には具体的な相談をされる方が多く、其々の相談に応えているうちに、弊社の社会的存在価値や企業としての付加価値が認められた様で、ありがたくもあり、嬉しく感じた1日となりました

成果としましては地元企業や県外の大手企業様との取組も具現化されており、ビジネスとして結果に繋がる事が予想される中、群馬県庁経済部工業振興課の田村さんを通じ、大手工作機械メーカー F社の方より、業務委託に関する取引が打診される等、弊社に於けるビッグチャンスを授かりましたので、御声掛け頂きました御担当者の方には、必ずや「サンシステムと取引していて良かった」と言って頂ける事を御約束する所存です

合わせて会場内では弊社のパートナー企業も開拓しようと数社に御声掛けさせて頂きました所、快く承諾して下さり、今後は資材管理課の渡辺(晃)を通じて良い御縁が出来る様、期待しております

また企業として地元に認知して貰う事の重要性を感じつつ、今後は大手企業のみ成らず、弊社の技術を持って地元中小企業の支援も行うべきと考えさせられた展示会初日の感想ですが、今日も9時30分から16時30分迄、開催しておりますので、是非、皆さんも足を運んで見て下さい。

 

昨日は4時頃出社しつつ、留守中の社用が溜まっていた事もあり、結局は21時頃の帰宅に成りましたが、展示会場内では終始歩き廻っていた事から、今朝はゆっくり寝て居ようと思いながらも結局の所は3時半頃には目が覚めてしまい、体内時計の正確さを認識出来てた朝でしたが、今日も全力で会場内を歩き巡りたいと思います。

展示会

user-pic
0

昨日は社用外出から戻るなり掛り付けの医者へ電話して様態を話した所、「直ぐに来て下さい」と言うので出掛けて来ましたが、到着するなり待合室を通過し、そのまま診察室に入り、診察から治療を行い投薬から会計を済ませる迄の全工程を10分未満で完了しましたが、外出先で知らない医者に見て貰うのと違い、自分の体の事を解ってくれている医者がいると言うのは本当に助かります

私達の仕事も、「サンシステムなら細かい説明はしなくても、大凡の事は解ってくれている」と言う事で御注文を下さる御客様も多くいらっしゃいますが、その様な御客様には、より一層の信頼を得られる様に心掛けたいと感じた病院での出来事でした

その後は体調も多少回復に兆しが伺えたものの、留守中に溜まっていた業務を程無く熟し、20時頃には大事を取り、社員さんより先に失礼させて頂いた次第です

そして今日と明日は展示会に出展して降りますので、沢山の御来場を御待ち申し上げて降ります!

 

昨日は大平技研のAさんも私のブログを見て頂いたとの事ですが、こうしてたまには取引先の方々が見て下さっている事を考えると、精神論や私事だけでは無く、もう少し社長らしい事を書き込んだりしないといけないのかなと反省しております。

留守

user-pic
0

今朝は早々に出社したのは良いのですがデスクもPCもマウスも冷たく、工作機械の精度安定の為にも早くから暖房を入れたものの、暖かさが実感出来るのは社員さんの出社する頃ですので、今朝は手が硬直状態のままこのブログを打ち込んでいる所ですが、やはりこれから一ヶ月間は寒さのピークと成りそうですね

そしてこれから茨城県常陸大宮市にある取引先へ出掛けて参りますが、ノーマルタイヤの自家用車で出掛けますので積雪や凍結が無いか心配です

ルートは関越道の高崎インターから北関東道の上三川インターを経て、清原工業団地内にありますキャノン光学研究所の横を通り、本田技研工業4輪開発センター前の新バイパスを延々と直進すると1時間程で富士フィルムオプティクス水戸工場へ到着しますが、帰りは前述の2社と富士フィルムオプティクス佐野工場へも立寄るつもりで降ります

しかしながら早く出掛けるには理由があり、明日明後日の展示会で両日留守に成る事と、月初と言う事もあり何かと雑務が立て込んでおり、今日中に何とか社員さんへ業務の引き継ぎを行わなければいけない状況下の為に早朝から出掛る事と成りました

そんなわけで、早速出掛けて参ります!

真因

user-pic
0

「ホンダは、ソニーになってしまうのか。本田宗一郎の精神を失った経営は負のスパイラルに、長期的な視点を忘れて、短期的に業績を上げようと焦った事が、ホンダが迷走する『真因』ではないか。」

今朝は某大学のS氏のブログに以上の文章が書かれていましたが、S社やH社に対してのコメントは取引上の問題もありますので差し控えさせて頂きつつも、同様の事が弊社にも言える事だと感じたので紹介させて頂いた次第です

企業には長期計画を柱とした中期計画及び単年度計画が必要とされ、更には企業を取り巻く経営環境の変化に伴う柔軟性をも兼ね備えなければいけない事を踏まえると、技術の継承と共に、マクロ的且つトータル的な技術を市場へ提供する事が弊社の社会的な役割だと感じます

今後も機械設計及び制御設計、精密部品加工、機械組立、配線、デバッグ迄の全てを兼ね備えた、提案型の総合プロデュースメーカーとして、FA事業、ロボット事業、更には弊社の新たな役割とされる、ネット事業を持って長期計画の実現を目指し、社員ひとりひとりが輝きを・・・

日曜の朝から熱過ぎる内容だったでしょうか?

 

今は最悪の体調を気力で持ち堪えている感がありますが、ウオーキングやジョギングと合わせて、うがいや手洗いも欠かさずに何とか乗り切りたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。