2015年3月アーカイブ

いつもの答え

user-pic
0

今朝は3時半の時点で気温も8℃と比較的暖かい朝でしたが、4時半頃にはレジャーシート等を持ち、見慣れた官公庁の方々がバス停に大勢いましたので、公務員の皆さんは人事異動等の歓送迎会と合わせて御花見の所も多いのでしょうか 

昨日は急遽、茨城県常陸大宮市へ出掛けましたが、カーナビによる所用時間は3時間半でも、実際には関越道高崎ICから北関東道上三川IC迄行き、そこから一般道を走ると2時間少々で行けますので道路事情も便利に成ったものだと実感します

出来れば早目に出掛けて何社か立寄りたかったのですが、出掛けたのも14時過ぎで、帰りも夜に成ってしまった事もあり、ホンダ4輪開発センターやキャノン光学研究所の前を通り、物思いに耽りながらも立寄る事無く車を走らせた次第です

車を走らせながら考えたのですが、「FA設備を手掛けている中小企業で、機械設計に制御設計、複合加工に三次元測定機迄も兼ね備えた会社が幾つあるだろう」そして、「設計と言っても開発能力の高い企業はあまり無い筈」と、自社の強みを炙り出しながらも、やはり日本で生き残る為には自社の強みを生かし、市場を開拓出来る商品を生み出す事が今後の課題では無いかと、何時もの答えに至ったわけですが・・・

御花見の話題から何時の間にか精神論になってしまい恐縮ですが、私の侯爵はさて置き、今日は月末最終日ですので、売上げ集計と損益計算等を基に経営分析を行う等、頭の痛い仕事に奮闘させて頂きます。

昨日は某有名大学の名誉教授に、日米に於ける産業構造や新製品開発の手解きを受けたり、国内特許と国際特許に関する諸々のレクチャーを受けましたが、やはりアカデミックな立場と民間企業の温度差を感じずには居られず、終始生意気な発言をしてしまう私に、表情や口調を変えずに、まるで子供を諭すかの様な話し方をされる所は見習うべき懐の深さを感じた次第です

しかしながら何故、日本でも名立たる著名な教授が、私の様な叩き上げで生意気な性格の者でも厚意にして下さるのかは未だに謎ですが、私と違い、知性溢れる紳士的な性格は是非とも見習わせて頂きたいと思います

 

経済番組等で御覧に成られた方もいらっしゃる事と思いますが、アメリカで行われた、「SXSW」の模様が取上げられていたので見ていると、出展企業120数社のうち、日本のベンチャー企業も40数社が出展しており、更に今回は日本の若者達が起ち上げた、ITベンチャー企業が独自の技術を用いた音楽デバイスを出展し、エントリーした所、最優秀賞を獲得し、日本企業では初と成る偉業を成し遂げたと言う事で、プレゼンテーションや入賞のスピーチを聞いていると、ぎこちない英語ではあるものの、今ある日本のモノ作りの状況や、その中で自分達の立ち位置を明確にしながら信念を持って企業活動に取り組んで来た様子を、具に感じる事が出来ました

今時の若者と言っても育った環境により、個性や考え方に大きな違いがある筈ですが、何時の時代も世の中を動かしているのは若者のパワーであり、それを引出すのが企業の役割でもあるのでは無いかと感じた話題でした

 

3月も余す所2日間と成りましたが少しでも結果が残せる様に・・・。

休日

user-pic
0

またしても日曜の早朝から会社に来ておりますが、経営者として既存のFA事業でさえ只ならぬ忙しさに加え、ロボット事業も進展させている為に、テレビを見ていても本を読んでいても、食事をしている時にも会社の事が頭から離れない状況が続いた時には、時折ブレーカーが落ちるかの如く脳と躰が完全に機能しなくなる時がありますが、組織増強や経営計画の実現遂行、更に経営者としての最重要課題でもある資金繰りを考えると、本当に気の休まる時等ありません

会社作りに完成と言う言葉は存在せず、継続的活動を行う事で企業価値が創出されますので、経営者とは大変な職業だと自ら客観視しながらも、それを辛いとか苦しい等と言うつもりも無く、最近では「これは生まれた時に与えられた使命なんだ」と考える様に成り、「FA事業を通じた企業活動により社会貢献の礎を築き、ロボット事業に於いては次世代の礎を築く役割を与えられているんだ」と思いつつあります

何故その思いに至ったかと言うと、生まれ育った環境や、社会人に成ってからの普通では考えられない多くの経験をさせて頂いた事や、人との結び着きが今現在の取組に生かされているが故に、その考えに至ったわけですが、様々な事を思い起こす度に過去と現在が紐付けされている感覚に、自らが与えられた使命を感じている昨今です

とは言え私自身、無宗教無宗派ですので何かに取りつかれているわけでも無く、まだまだ輝きを放てる存在で居なければ成らないと考えての事ですので御安心下さい

日曜と言う事で誰も見て居ない事と思い、心情を綴って見ました。。。

昨日の出来事

user-pic
0

今月は本当にいろいろありましたが、一ヶ月が早々に感じるのは自分が歳を取ったからなのかと考えに耽りながら、今日は取締役会議事録の打込みと4月度の給与一覧表をチェックを行うつもりです 

昨日は㈱Doogの大島氏にロボット製作に関する相談をさせて頂きましたが、直ぐ様、明確な回答を頂き、「やはり技術に関しては老若男女、地位も名誉も肩書も関係無く、知識とセンスのある方に相談すべき」と感心させられた次第ですが、これからも技術者として、自らの立場を誇示せず、若い人達の意見を素直に取込める人間であるべきだと、あらためて気付かされた出来事でした

 

もうひとつの話題も昨日の出来事で、会社の御近所に車椅子を利用されている方がいらっしゃるのですが、その彼は詩人であり、詩集も数冊出版している方で、何時からか彼を見掛ける度に私の方から挨拶をしたり声を掛けたり、すれ違い際や別れ際には手を振ったりして来た所、ここ最近では彼の方から手を振ってくれる様になり、何時もはおとなしいその彼が、昨日の帰り道には初めて彼の方から話し掛けて下さり、同時に手を振ってくれたのです

私は何だか言葉では上手く表現出来ない位に温かい気持ちに成り、何故かその言葉に最後は「ありがとう」と返事をしながら手を振りましたが、何時もは励ますつもりで声を掛けていた私自身、逆に励まされた気持ちに成った出来事を皆さんにも紹介したくて書き込んだ次第ですが、仕事でも技術的な話題でも無く恐縮です。

今現在、求人の受付は休止させて頂いて降りますが、弊社からのアナウンスが滞り、応募頂きました皆様に於かれましては、この場を借りて御詫び申し上げます

この所は学校関係から数多くの応募がある中、第18期はスペシャリストの採用1名に留まりましたが、第19期から制御系グループを数年掛けて新規採用を行い、総勢6名程の組織に育て上げ、ソフトとハードの融合を目指す計画の途中段階にあり、それと並行して新工場を中期と長期計画に盛り込んで御座います

とは言え、まずはベテラン新入社員にも半年位はコツコツとウオームアップして貰い、数年後には更なる輝きが放てる様、活躍して頂ければ幸いです

機械系グループもしばらくは新規採用を控えていましたが、自社商品開発や自社ロボット開発を行う為に、ピンポイントの技術を持った人材の補充を考えています

事業としては、FA事業、ロボット事業、ネット販売事業の3本柱に揺るぎは無く、来るべき時代に相応しい企業作りに努めて参りたいと考えておりますが、目先の利益に捉われ過ぎず、将来の利益に結び付る為、真の利益の追求に心掛けると言う企業理念にも揺らぎはありません。

マーケティング

user-pic
0

今朝は排油缶(ドラム缶)のから油が溢れ出ており、更にカバーが破損していたので、溢れていた油を回収しながらクリーナーでドラム缶を綺麗に拭き上げ、新しいカバーに交換する所からのスタートですが、終わったと思ったのも束の間、会社の御近所でゴミが散乱している様に遭遇し、居合わせた都合上、見て見ない振りも出来ず、清掃して差し上げたりと感慨深い朝を迎えております

最近では最先端技術に携わる方々と接する機会も多くあり、その様な場所では高飛車に思われているのを肌で感じる事もありますが、現実は上記の様な振る舞いが私の日常でして、持論ではありますが人の為に使った時間は必ずや自分の為に帰って来るものだと信じて今日まで生きて来ました

昨日は予定通り、東京都八王子市の取引先にて打合せを終えて日野市に入り、血液検査用洗浄装置を納めた㈱SRL(血液検査会社)を見送りながら、埼玉県岩槻区の取引先へ向かいましたが、今日は茨城県水戸市や栃木県佐野市に足を延ばすかも知れず、益々感慨深い朝と成りました

清掃が長引き、実に成る情報を書き込む時間では無くなりましたので、御詫びに下記の記事を提供したいと思います

ひとつはサイバーダインの話題で、もうひとつは契約が打診されているファナックの話題ですが、個人的と言うかベンチャーや中小企業の立場からするとアナログな領域は我々中小企業やベンチャーに任せて、ファナックの様なメーカーには先端機器の開発へ向かって欲しいと願った話題です

今回のファナックが出した協業作業用ロボットアーム等は弊社が「これなら大手も介入しない市場だろう」と、各方面に協力を取次ぎ水面下で自社製品化しようとしていたものでしたので、夢を打ち砕かれる感覚で記事を読みましたが、今は萎えると言うよりも「諦めるわけにはいかない」と言う気持ちを強く持ちたいと思います

やはり中小企業やベンチャー企業が商品開発を行う上で最も大切なのは「マーケティング」だと、改めて気づかされた話題です。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120150325bcad.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150325/k10010027421000.html

user-pic
0

ここ2年程は高崎市の広報に始まり、ラジオや新聞、更には雑誌やテレビにも出させて頂き、更には高橋憲行先生が自ら取材に訪れて下さり、御自身の著書にも弊社を紹介して頂く等、メディアに取り上げて頂く事が増えていますので、企業としてのコンプライアンスや社会的な視線を意識しなければいけない時期だと考えて降ります

また社用で出掛けた際やプライベートの場に於いても、サンシステムのオーナーとしてのベンチマークを意識しなければ、社員にも不快な思いをさせる事にも成りかねませんので、「あれがサンシステムの社長か」と、だらしない姿を見せぬ様に心掛けたいと思いますが、やはり個性は隠せ通せるものでは無いので、これからも人間らしく周囲の皆さんと切磋琢磨して参りたいと思います

自意識過剰と受け取られるかも知れませんが、ここはやはり意識した方が良いと判断しております

そんな今朝は東京大学の松尾研究室の松尾准教授がテレビに出ると言うので、定刻の6時半に会社のテレビを着けて見て居ましたが、「人工知能が家庭教師を担う」と言う内容のプログラミングに圧倒されてしまい、凄いと言うより人工知能の原点を垣間見た気がしました

とかく人工知能と言うと、結局の所は何が凄いのかと言う議論に成りがちですが、機械学習機能にしても何にしても、結局の所は人間がプログラミングを打ち込んでいるものですので、凄いのは「人」であり開発者ではないでしょうか

松尾准教授は業界のトップランナーで、その凄過ぎる内容に、朝から興奮冷めやらぬ状況ですが、今日はこれから東京都日野市へ出掛け、場合によっては埼玉県大宮区と岩槻区にも立ち寄るかも知れませんので、何処かで見掛けた方は御気軽に御声掛け下さいます様、御願いします。

営業

user-pic
0

凄い経営者は沢山いる中、早朝から会社周辺の掃除をしたり空缶や吸い殻等のゴミ拾いをしている経営者は私位かも知れませんが、見る人から見れば「暇人」とか「他にやる事無いのか」等と言われいる現実に、私自身は何を言われても構わないとしても、社員には迷惑が掛からない様にしなければと感じて降ります

話は変わり、最近は営業の大変さを身を持って感じる事が多く、ひたすら打ちのめされる日々に、流石の私も精神的にダメージを感じる様に成りました

理由は誤解を与えない様に控えて置きますが、明らかに設備産業を取り巻く環境が変貌を遂げた昨今、弊社に於いては市場任せの企業運営を行うのでは無く、自らが市場を作り上げて行かなければ成らない時代だと覚悟を決めています

そんな理想像を追い求めるが故に、昨日も打ちのめされる出来事に見舞われ、「どうしたものか」と、ひとり冥想に耽りながらハンドルを握るも、会社に戻って項垂れている姿を社員に見せたくない等と考えながら、車を走らせた次第です

そんな幾多の試練も私の場合は投げやりに成らず、「どうにか成らないものか」と反省から入る性格な為、自ら気持ちの浮き沈みが言動に表れぬ様、普段から心掛ける様にしています

しかしながらもっと大事な事は、せっかく御取引をさせて頂けたとしても、心無い対応により、一瞬にして全員の努力が無駄に成ってしまいますので、社員全員が自分達の御客様と言う意識を強く持たなければ、信用や信頼を得る事も出来ず、御客様の心も離れて言くばかりですので、感謝の心と御持て成しの精神を、全社員に徹底して伝えて行く事が重要だと受止めて降ります。

絶滅危惧種

user-pic
0

先週末からの3日間で学びと復習、そして人との出会いにより経営者としての役割と言うか、今期から始まる新たな長期計画に関しての具体的な方向性が鮮明に成りつつある今朝、経営者仲間でもあります「中里スプリング」の中里さんが、新聞のコラムにコメントを載せて居たのを見て、昨夜の「夢の扉」に出て来た経営者と通じる思想に感銘しつつ、この3日間の学びを紐付けする気付きを与えて頂く事が出来ました

それをここで述べるのは長文に成りそうな事と、簡略化して誤解を与えても困りますので控えさせて頂きますが、中里さんもテレビの主人公も、そして私も、何れの社長も絶滅危惧種と言う共通点を見つけた月曜の朝でした。

日曜の5時前から出社しているのもどうかと思いつつ、これもまた性格上は仕方の無い事だと言い聞かせている朝ですが、「オーラが無い」とか「社長業に見えない」と言われるのも、その性格から来るのだと思います

私自身と同様に社員もひとり一人の性格にも違いがあり、それは会社と言わず社会全体を見ても同様な事が言えると思いますが、その人達が摩擦を少なくし、御互いが平和に暮らす為には、会社に於いても社会に於いても、ルールや仕組み作りが必要不可欠と成りますので、弊社に於いても御互いの個性は尊重し、全員で目標達成に向けての指針を明確にした上で、アクションプランに於けるルールと仕組み作りを行って降ります

但し、弊社の場合は以前も申し上げた通り、メカ設計や制御設計に始まり、業務内容が多岐に渡る為、個性と個人的な主張を混同しない様にする事も、気を着けなければいけない事だと十分に感じていますので、その重要性も社内全体に促すと供に、これからも「人を生かす経営」に心掛けて参りたいと思います。

 

最後に「中小企業に於ける労使見解」と言う文献に書かれている言葉を紹介して締めたいと思います

第1 経営者の経営姿勢の確立

第2 経営指針の成分化と、その全社的実践の重要性

第3 社員を最も信頼出来るパートナーと考え、高い次元の経営を目指し、共に育ちあう教育(共育)的人間関係の構築

以上は会社を初めて間もなくして頂いた文献の前書きに書かれていた言葉ですが、自らが、このフレーズには文章に沿って赤線を引き、今朝もまた然り、初心に帰ろうと読み返した次第です。

ピカピカ大作戦

user-pic
0

P1000594.JPG弊社の製造技術課では毎月第1第3金曜日に、5S活動の一環として「ピカピカ大作戦」を決行する事と成りました

今迄の清掃活動は、2ヶ月に1度の産廃業者が来た時に行う廃材処理と、大型連休前に実施する年に3回の大掃除、それと毎朝の掃き掃除や業務終了時の清掃を行って降りましたが、今回は4名のグループが、機械周りやワゴン、材料棚等、順次あらゆる場所を徹底的に整理整頓と蓄積された汚れを除去する事が目的で、言わばマクロ的な清掃活動と言った方が解り易いかも知れません

左の写真は第1回目に行われた、ツーリングワゴンですが、やはり綺麗に成っているのは気持ちの良いものですので、順次、汚れの目立つ所から「ピカピカ大作戦」を実行して行きたいと思いますが、もし来社される機会が御座いましたら、是非とも御覧下さい。

 

昨日は経営の研修と言う事で出掛けたのですが、終了後の懇親会を何時もの様に断り、そして何時もの様に会社に戻ると、遅い時間にも関わらず社員の皆さんが頑張っており、その皆の頑張る姿に「必ずや努力が報われる会社にしなければいけない」と心に誓うも、自らが帰れたのは・・・

 

今日は「春分の日」の祝日と言う事ですが、私の方は黙々と業務を熟さなければいけない状況にある中、ここ数年は休む事無く社業に勤しみ、改めて社長業の重責を感じると共に、企業と言うのは自身に関わる人を大切にしていれば、意識せずしても、少しずつ成長と発展に加え、規模が拡大して行くものだと感じています

3人で始めた会社も、これから更に拡大する方向にありますが、何故そうするのか、何故そうなるのか、こればかりは社長を経験し、幾多の苦難を乗り越えて見ないと理解出来ない事かも知れませんね。

高橋憲行先生が「おもしろロボットを考えるグループ」を結成し、私もメンバー登録させて頂きましたが、合わせて傘下の「北九州のロボットグループ」にも参加表明し、メンバー登録をさせて頂きました

メカに携わる人達だけでは、どうしても商業的な思考に走りがちなのですが、一般の方が面白半分に出して来るアイデアは、とても新鮮に感じられますので、今後は私自身の殻を破るべく、グループの人達との交流を深めて行ければ幸いです 

とは言え私も経営者ですので既存の事業に於いては売上げと利益を担保しながら、未来の会社作りにも勤しまなければ成らない立場にあり、両者両立の上、社員の資質向上に務める事が私の仕事ですので、私の課題は後を絶ちませんが、その課題が増え過ぎて首の回らない状態に成り、やるべき事の進捗が余りにもスローペースと言う事に焦りを感じている昨今です。

 

今日は出張の後に経営研修会に参加して来ますので、会社に戻るのは21時30分から22時の間に成るかと思われますが、その後は会計事務所から出張中に持ち込まれている筈の書類をチェックする都合上、帰りは・・・

世の中には華やかな社長も多くいる中、私は地道且つ直向に、自身の経営哲学を基に社会的責務を全うしたいと思います。

光学

user-pic
0

  P1000592.JPG

光学式コリメーターと言えば、日本光学工業㈱、(一般的な名称はニコン)の左にあります写真のタイプが未だに多く使われている様ですが、弊社に於いても、大手企業やベンチャー企業等の追随を許さない何かを兼ね備えたメーカーに成長させて行きたいと考えております

現状これらのコリメーター市場では、光学式に加え、レーザー式や赤外線式、更に簡易式の商品も多く出回っていますが、やはり商品開発の段階では光学式で信頼性を重視した機材を使用した方が宜しいかと思われます

私自身もコリメーターと関わる様に成り、かれこれ25年程に成りますが、未だに各メーカーからマスターの需要があると言う事は、光学分野に於けるデバイスの進化は凄まじくても、光学理論そのものは原理原則が不変のものである事を示しているのだと捉え、これからも自社の幹として光学分野と関わっていくつもりです。

 

もうひとつの話題はFA関連の話題で、今後の生産設備にはPCとPLCの融合が主流に成ると言った話題ですが、何はともあれ下記の記事を御覧頂き、想いに耽って頂いた方が宜しいかと思います。

「次世代型製造現場対応FA機器・システムの世界市場を調査」

http://www.elisnet.or.jp/news/news_detail.cfm?select_news_id=25889

 

 

昨日は朝4時頃の出社から、帰りは藤井君と駐車場で立話をしているうちに22時近くに成りましたが、吉澤君と渡邉君も遅くまで頑張ってくれていましたので、皆の頑張る姿が報われる様に、そして必ずや「サンシステムで働いていて良かった」と言って頂ける未来志向の会社に出来る様、皆と一緒に頑張りたいと思います。

今後

user-pic
0

今朝は諸事情で2時30分に目覚めてから、その後4時には出社しましたが、今日は薄暗いうちから暖かさを感じる朝とは言え、3時半は自分的に朝でも、流石に2時半は少し辛い朝でした

そして出社後にPCを開くと、某所にてオーロラを撮影している方から画像が送られて来ており、辛い朝を払拭してくれる位に穏やかな気持ちに成る事が出来ましたが、私達が何気なく目にする映像も、極寒の中で撮影に取組む方々の苦労の上に成り立っているものだと思うと、感慨深いものがあります

 

昨日は取引先の方と長話しをしているうちに、自らが様々な所へ顔を出している事に改めて気付かされましたが、IEEEの学会やシンポジューム、産学官関連行事、ロボット関連の学会等、医療介護機器の開発関連行事、つくば産総研や先日の農業技術センターに加えて、主たる事業の打合せには、日本科学技術振興財団を始めとした、光学メーカーや自動車電装機器メーカー、電子部品メーカー、弱電メーカー、玩具メーカー等へ出掛けており、宇宙開発、海洋探査等に携わる方々を含め、数え切れない位、多くの方々と御会いする期会を頂いております

幾ら関わる分野が広くても、幹と成る考え方は変わらないので物怖じせずにいられますが、いろいろな分野の方との出会いや学びを無駄にせず、更には社会的な責務を全うすべく、今後も地元地域発展に貢献出来ます様、頑張りたいと心に誓う、取引先での出来事も、詳しい事は書き込めず、抽象的過ぎます事を御了承下さい。

博覧会

user-pic
0

今日は国際科学博覧会が筑波市で行われた記念日ですが、今でも国際会議場に産総研、更にJAXAや加速度研究所等が軒並み連ねている様を見ていると、筑波大学をコアにした、学園都市と言うに相応しい景観の街を羨ましく感じます

昨日は予定通り、産総研へ出掛けましたが内部の様子や打合せの内容は一切控えさせて頂きます事を御容赦頂くと同時に、如何なる情報であろうとも信頼関係構築の為には公にするわけには行きません事を御理解頂ければ幸いです

しかしながらビジネスに関する事以外では、産総研の取組を懇切丁寧に御説明頂き、事業内容の理解も深まり、とても恐縮してしまいました

この様に工業と言う視点で見た場合に、茨城県では筑波市が代表されますが、栃木県では超大手企業が軒を連ねる膨大な清原工業団地等もあり、埼玉県や神奈川県、東京都も然り、しかし関東圏に於いて、群馬県だけは企業が点在するものの、大規模な研究機関や大手企業が軒を連ねる工業団地が無い様に思えるのですが、何れの理由にせよ発展して来なかったには其れなりのわけがある筈ですので、他を羨むだけでは無く、強い意志を持って独自のイノベーションを発信出来れば幸いです

その前に国際科学博覧会や万博博覧会、更には太陽の塔等は若い方は御存知無いかも知れませんね。

信頼と責任

user-pic
0

先週の残務も週末には何とか熟し、今朝は新たな気持ちで出社をすると、6時頃にはアルスメタル(弊社、協力メーカー)の森さんが電装ボックスの納品に来てくれましたが、何とか納期に間に合わせてくれようとする姿勢に、「ありがとうございます」と感謝をしながら、頭を垂れて御見送りをさせて頂いた次第です

最近はコスト優先の時代ゆえ、ビジネスに於ける義理人情は通用しない事は重々承知していますが、中小企業に於いては御金だけでは割り切れない、「約束を守る」と言った、周囲との信頼関係の構築は必要不可欠なものです

 

昨日は、この春に大学を卒業し、4月より新社会人に成る学生と御会いしましたが、こうした若者を見る度に、経営者としてのモラルや秩序に加え、道徳的な精神を持って社員と接する事の重要性を感じます

ひと昔前の世代に於いては、新卒者向けに多少の研修を行うのみで、実務面では詳しく教えたり、特別な教育等は殆ど無く、何でも自らの経験から学び取り、周囲の空気を読みながら学習したものでしたが、古い慣習を押し付ける時代では無く成って来ている現状に、多くの方々が技術を継承して行く事の難しさを感じている事と思います

何れにせよ新社会人を育てるにあたり、諸先輩方と企業の責任について、あらためて考えるきっかけを与えて貰った昨日の出来事でした

 

今日は予定通り、茨城県つくば市の方へ出張に出掛けますが、あまり緊張した事の無い私も、今回ばかりは何時に無く心が震えております。

ハイテク

user-pic
0

あらためて技術の進化に驚かされる話題です

 

合成繊維大手の帝人と関西大は1月、「曲げ」「ねじり」などの動きを感知する生地を使った着用型センサーを開発した

折れ曲がると電気を発生する「ポリ乳酸」の繊維を採用し、動きを電気に変換してデータ化するのだ。

 

東レとNTTは、着ている人の心拍数を計測できる機能素材「hitoe(ヒトエ)」を共同開発した

心臓が発する数ミリボルトの微弱電流をとらえる高導電性樹脂を、1万分の数ミリという最先端繊維「ナノファイバー」にコーティング。着用者の心拍数を精密に測り、無線通信でスマートフォンなどに送る。

 

今迄はハイテクと言うとメカやデバイスが主体でしたが、最近では繊維までもがハイテク化され、繊維自体がセンサーの役割を担う等の動向を見ていると、私達の様な中小企業に於いては、やはりイノベーティブよりもイノベーションを追求した方が良いと思えた話題でした

この様な話題を知れば知る程、凄過ぎて愕然としてしまい、最近では「この技術で何か作れないだろうか」と考えてしまいますが、以前でしたら「自分も世の中をアッと言わせたい」と気合が入ったものでした

 

明日は「つくば産業総合研究所(通称、産総研)」へ出掛けて来ますので、戻りは20時過ぎを予定しておりますが、時間があればJAXAや筑波大学の他に大島氏の所へも立寄ろうかと思っています

それではまた。

農業用ロボット

user-pic
0

4/2発売予定、ロボットや自動車の自立走行システムの研究者の必読書「Probabilistic Robotics」の日本語翻訳版、オンデマンドと電子版で待望の復刊です

book.mynavi.jp/ec/products/de

 

しかしながら知識の浅い方が読まれるのでしたら書かれている内容を理解する為にも、この本を手にする前に、初心者向けの文献を読まれた上で購入された方が宜しいかと思います

 

昨日は農業技術センターにて会合が行われましたが、他の方とは趣の違う私の質問に職員の方をムッとさせてしまいつつ、いつも通りに質問を繰り返してしまいました

会合の全工程はさて置き、会合終了後に技術棟から駐車場へ案内をして下さった方との10分程の生々しい会話が一番の収穫と成りましたが、その方にも「最近は自動収穫ロボットなんて世間では騒いでいますが今迄もつくられているんじゃないですか」と訪ねた所、嫌な顔ひとつせず淡々と自動収穫ロボットの問題点を語って下さり、要約「参加した甲斐があった」と思う事が出来ました

技術センターの業務を含めて諸々の感想等もありますが、この場で申し上げるのは相応しくないと思いますので遠慮させて頂きます。

意識とモラル

user-pic
0

今朝は体調不良にも関わらず、会社周辺や通学路の吸殻と空缶拾いを行い身体が冷えてしまい、震えながらPCを打ち込む朝ですが、30件程のメールを見ているうちに既に7時を周ってしまいました

昨日は朝礼で社員の有るべき姿と経営指針の追加要綱の申し送りを行い、その後は某銀行の取締役常務執行役員の方が来社され、長々と対談をさせて頂きましたが、その銀行ではトップの頭取も何故だか弊社を厚意にして頂き、銀行全体で弊社を応援して下さっておりますので、期待に応える日が来る事を御約束させて頂いた次第です

その取締役が帰られる際には御見送りをしようと外へ出て、「流石です、お抱え運転手付きですね」と数名で話していた次の瞬間、白い手袋に正装をした運転手の方が取締役の姿を見るなり後部座席のドアを開けて待ち構える様子を目の当たりにしましたが、底知れぬ威圧感と申しますか、銀行業界に於ける縦社会の怖さを感じたのは言うまでも無く、お抱え運転手と言う時点で住む世界の違いを生々しく実感しました

とは言え何か会社として問題を起こしたわけでは無く、常々トップの頭取が弊社に興味を持たれ、気に掛けて下さって故の事ですので、誤解の無い様に御願いしますが、社長の仕事とは実に幅広い仕事だと、最近特に感じる様に成ったのは歳を取ったと言う事もあるのかも知れませんが、この20年近く、役員幹部の教育を含む社員教育にも、もう少しちからをいれるべきだったと感じる昨今、気が着いた時がスタートと捉え、次の10年後には後悔の無い様にしたいと思います

そして今日は群馬県庁経済部工業振興課主催のシンポジュームが農業技術センターにて行われますが、県内企業より10名選出と言う中に私も選んで頂きましたので、地域振興への貢献と企業存続を掛ける意気込みで望んで参ります

その他にも企業として将来に向けての様々な活動を予定していますが、社長は将来の企業像と理念を基に「やるぞ」と言う意思決定を行い、そこで働く人達の手で仕組み作りやルール作りを行いながら成果を上げられる様な意識改革を推進しなければいけないと強く感じた昨日一日でもありました。

昨日の出来事

user-pic
0

埼玉県深谷市の花園インターから1kmの所に大型アウトレットモールが出来るそうですが、あまり買い物に興味も無く、更に仕事で関越道を利用する私にとっては、渋滞が予想されると聞くだけで憂鬱な話題です

昨日は震災から4年目にあたる日でしたが、某プラネタリュームクリエーターの誕生日でもあり、合わせて弊社社員の御子さんの誕生日でもあり、弊社H君の子供も前述の有名人の様に、人生を開花させて欲しいと願う一日でした

また昨日は遠方の取引先より御客様が来社され、打合せを取らせて頂きましたが、御客様があってこそのサンシステムでもありますので、役員幹部を含む社員一同と共に、感謝の気持ちや御持て成しの意識を共有する必要性を痛感した次第です

他にも取引先でもあり旧知の仲でもある方から励ましのメールを頂き、心動かされる出来事もありましたが、最近は励ましや激励の言葉にも、素直に「ありがとうございます」と言えずに、何故か話をすり替えてしまう自分がいます

そしてもう1通メールを頂いたのですが、かれこれ30年位前に知り合えた会社の社長で、今は無き商社の紹介で昭和電工新潟工場へ打合せに同行した方ですが、その社長も起業した当時は自宅で仕事をしており、しばらくは売上げも上がらず、御客様も増えない状況で5年程が経過したある日、銀行からは「もう辞めた方がいんじゃないですか」と言われたそうですが、そんな話をしていたにも関わらず、その後はビルを建てたり研修センターを増設したりと勢いが増し、今では著名人となる中、しばらく振りに頂いた昨日のメールには、創業30周年を迎え規模は大きく成ったとしても、昔から知っている私にはメールの文章以上の何かを感じてしまいましたが、それは心の中に伏せて置く事にしたいと思います

そんな昨日はロボットに関する情報を頂きましたが、ますます中小企業は大手企業との差別化を図り、しっかりとした方針を見極めた上で活動しなければ、全ての市場を飲み込まれる時代に成ったと感じつつ、必ずしも大手が優位なわけでは無く、何れの規模にしろ、成り行きに身を任せるのでは無く、生き残る為の戦略と戦術が重要だと諭された話題でもありました

下記がその記事に成りますので、御時間がある方は一読下さい。

 

富士通は、製造業向けに、人とロボットが協調する次世代ものづくりの取り組みを開始すると発表した。
部品のばらつきに柔軟に対応する自律制御や、工程の変更などに迅速に対応する制御プログラムを自動生成するロボットシステムを開発、IoT(モノのインターネット)を活用した工場設備の監視、部品特性、湿度など、様々な要因による製造品質予測などを社内で実践、これらをリファレンスモデルとした新たなソリューションを10月から順次提供する。
ロボットメーカーと連携し、大手企業への導入が中心だったロボットを、中堅・中小製造業へ導入を支援する。
また、同社では、次世代ものづくりの環境構築のための専門組織「ものづくりソリューション事業推進室」を4月1日に新設する。社内実践をリファレンス化し、ソリューションに仕立てるまでをスムーズに行い、顧客に次世代ものづくりの環境構築支援となるソリューションを提供する。

 

以上が記事になりますが、大手と言えども各企業共に生き残りを掛けて市場を見出すのは容易では無いと言う事ですね。

発刊

user-pic
0

P1000591.JPG昨日は企画塾の高橋憲行先生より3月12日に発刊されます本を頂きましたが、題材にして頂いた以上は、この企画書を基に産業として具現化して行く事が弊社の役割だと認識しております

元々は12月の発刊予定でしたが、衆院選や地元代議士小渕優子氏の諸々の問題等もあり、結果的に3月の発売と成った様です

弊社への取材要請も高橋先生が直々に電話を下さったので、最初は成りすましの偽者かと思いましたが、半信半疑、来社された方が本人だった時には本当に感動しました

ロボット産業に対する私の理念や中小企業としての経営方針にも真剣な面持ちで聞いて下さり、お別れの際には「私のロボット産業に対する考え方を理解して下った方は先生が初めてです」と声を掛けると、「五十嵐社長の経営に関する素直な姿勢やロボット産業に関する考え方は間違ってはいません、経営に関しては皆さん人の目を気にし過ぎて周りが見えなく成っている方が多いだけです、周りと比べる事に気を取られず、今のサンシステムを・・・」と言葉を掛けて頂き、最後も「今日は本当に来て良かった、最高に刺激に成りました」と言われて帰られましたが、それが本心なのか否かを疑う気にもさせない位、人間としての完成度を漂わせる御方でした

ちなみに取材協力と言う事で215ページに弊社も紹介して頂いて降りますので、皆さんも是非一読下さいます様、宜しくお願いします。

市販品

user-pic
0

世間的には空襲から没70年や震災復興4年目の追悼報道が伝えられる中、ありふれた言葉には成ってしまいますが、この場を借りて哀悼の意を申し上げます

今後も僅かながら震災孤児の支援を行い、被災地の子供達からも私達の様なプロ意識の持てるエンジニアが育つ事を願いつつ、社業に励みたいと思います

 

話は変わり、かなり前に某自動車メーカーのCMでオーケストラロボットが話題に成りましたが、今では内部に使われている部品の調達が出来ない理由から改修せず廃止する事に成ったとロボット関連の冊子に紹介されているのを見て、ロボットと言えども電化製品と同じ扱いなのかと何か寂しい気持ちになりました

それと同様にペッパーの登場で廃棄となった類似品の個体も沢山見ていますが、今度は台湾の鴻海でペッパーを販売すると聞き、開発するより買った方が良いと判断したのかと思うと、こちらも何か寂しい気持ちの成ったと同時に、競争する位なら買って済ませる時代に成った事を告げられた様にも感じる話題に、市販品や既存の技術を組合せて商品を開発する能力も、今の時代には必要な事なのかと感じています

吉崎さんの開発した「V-sido」が世界基準に成ってしまうのか否か、個人的にはとても楽しみです。

地域貢献

user-pic
0

DSC_0067.JPG

今日は東京大空襲から70年目にあたりますが、私が生まれる少し前の出来事と思うと、今の日本は凄まじい発展を遂げたのだと感じつつも、何か失っては成らない物を失いかけている様にも感じます

その失いつつある何かを感じる為と言う事ではありませんが、昨日は早朝からの仕事を終えた後、急遽、世界遺産と成った富岡製糸場へ出掛けて来ました

仕事では近くまで出掛ける事も多かったのですが、ゆっくりと散策した事がなかったので、昨日は冨岡駅から車の通れない様な路地を歩き、綺麗に整備された街中から、活況溢れる仲見世通りを見ると、その光景に経済効果は計り知れないものだと感じてしまいました

説明員の方から聞いた話ですが、工場で使われている機械は今で言う所の日産自動車が製造したものだそうですが、豊田織機は名の知られる中、日産は養蚕、トヨタは織機と当時は二分化していたそうです

今月は入場料も500円ですが、4月からは1000円に成りますので、出掛けられるのでしたら、今月中を御薦めすると同時に、出来たら工場周辺の仲見世通りや路地裏も、散策してみては如何でしょうか

今朝は仕事の話題では無く恐縮ですが、最初は物珍しさで出掛けたものの、地元に深く関わりのあった様子や機械の製造に関するプロセスの他、工場内の技術研修施設等を見たり、作業効率向上の為の文言や、僅かばかりの福利厚生施設等を見ているうちに、企業としてのあるべき姿や、企業として地元地域に愛される事の大切さを、富岡製糸場の全貌を見て改めて感じられた事もあり、この場を借りて、あえて紹介させて頂いた次第です

何でもそうかも知れませんが、人によっては見たり聞いたりして終わるだけの人も居れば、学びの場になる人もいると言う事を、強く感じた貴重な時間でした。

届出

user-pic
0

弊社は派遣事業のライセンスも取得して居る為、決算後は労働大臣宛に「労働者派遣事業報告書」の年度報告を行う義務があり、今日は私の書き込む部分を埋めて、明日にも労務管理事務所へ持込む予定で降りますが、基と成る書類の作成は、群馬県でも名の知れたコンサルタントの近藤労務管理事務所の近藤先生に報告書の作成を依頼しております

とは言え派遣業がメインでは無いのでトラブルも無く、届出と言っても今では右から左に書類を流すだけなのですが、会社設立当初は散々な目に合いました

まず職安へ社員募集の届出を行う際にも、わざわざ所長が出て来て「社員募集をするのは構いませんが、社員の仕事は確保出来るんでしょうね」と、何か悪い事でもしたかの様な対応を取られたのは未だに忘れられない出来事です

その当時はバブル崩壊後の社会全体が沈みきった時代でしたので無理もないのかも知れませんが、個人的には心を抉られる位に辛い経験でした

その後は派遣業の申請条件も整った事から自らが申請書を作成し、受理して貰う為に20回程校正を促され通い詰めましたが、毎回必ず修正をさせられ、職員の態度も、軽くあしらっているのが明確で、次第に心も萎えたある日、「これは手に負えない」と思い、高崎市の労務管理士を統括している新井先生へ相談した所、「近藤さんなら職安も文句は言うまい」と言う事で、直ぐに御願いに上り、その2日後には認可が貰えた次第です

今では世の中の摂理も解って来ましたが、当時は今の様に創業支援等は無く、起業は少し斜め向きな見方をされた時代でしたので、必死等と言う言葉ひとつで語れるものではありませんでした

この話題はエンドレスなので、今日はこのへんで失礼します。

インフラ

user-pic
0

会社は休みだと言うのに朝4時頃から出社していれば、やはり余程の暇人と思われても仕方ありませんね

昨日はメーカーの方も8時過ぎまで機械の調整やパラメーター設定をされており、その後は月曜の朝早々に最終調整や試運転が行える様にと渡辺(一)の方でツール設定を施していましたが、他にも4名の社員が同様に、遅くまで業務に勤しんで降りました

私の方はと言うと、8時半頃には皆さんより先に社用車のガソリンを入れながらの帰宅とたりましたが、今日は早朝から、その社用車に乗って2名が取引先へ向かう事に成っている為、彼らの出掛ける前に出社したと言うわけです

私の行動を書き綴るのも何ですが、土曜日と言う事もあり、ブログを見ている人も少数と思われますので御了承下さい

 

昨日は群馬県庁経済部工業振興課より、農業用ロボット開発に関する意見交換会の参加メンバーに選ばれた旨の連絡を頂きましたが、弊社としてもボランティアでは無く、あくまで利益を見出せる様な活動に繋げていく所存です

農業用ロボットに関しての個人的な理念として、人手不足解消は勿論の事、それにより就労人口を減らすのでは無く、逆に増やす事を目的として捉えています

まずは健常者が全体を統括し、車椅子生活者の方等の身体障害者の皆さんにはロボット集中管理監視センターでロボットの状態を制御し、更にソフトやアナウンス系の仕事をして貰います、また心身障害者の方には段取りや仕分けを行って貰い、高齢者の方々にはロボットのメンテナンスや軽作業を行って貰う事で、とかく就労に着き難い方々も様々な境遇の方々と共に働く事により生き甲斐や働き甲斐を見出し、更には労働市場に於ける高齢者や身体心身障害者の方々の役割を、社会的にも必要不可欠な位置づけにする事が弊社の目指す所です

口で言う程、簡単な事では無いのは重々承知の上ですが、1台ロボットを作って御終いでは、日本の農業を産業として発展させるのは不可能では無いでしょうか

高度成長期の自動車産業がそうだった様に、農業もインフラを推進してこそ初めて産業と言える日が来る様に思えるのですが、この話を熱心に聞いて下さった高橋憲行先生の著書が要約発刊される事と成りましたので、皆さんも是非一読頂き、より多くの皆さんの御理解を頂ければ幸いです。

企業作り

user-pic
0

今年に入り、17時以降に届くメールの量が多くなって来ましたが、帰宅後の21時以降にも届くメールも多く、皆さんの頑張っていらっしゃる様子が伝わって参ります

弊社に於いても機械設計、制御設計、部品加工、組立、デバッグ、資材調達等の様々な業務が混在する中、全員が同じ時間に帰宅すると言う事は無く、其々のミッションを全うする為に日々葛藤していますが、少しずつ、これからの時代や次世代に相応しい企業とは何かを模索して参りたいと思います

それを実現するにも今は未だ個々のスキルや仕組み作りを整える段階ですが、それが整った暁には、「能作」の様な業務内容に「未来工業」の様な独自性を持たせつつも、社員満足度を高められる企業にして行くつもりです

 

話は変わりますが、ここ数年「サンシステムさんは何をされている会社ですか?」と聞かれる事が多かったのですが、昨日も同様の事があり、御客様が帰られた後には「そんなに解り難いのかな?」と冥想に耽ってしまい、以前にも某有名国立大学のS名誉教授に同様の事を言われた事を思い出しては考えさせられました

逆の発想からすると、解り難いと言う事は一般的では無く独自性があると言う事でもあり、ニッチな分野で他社は参入出来ないと言う事かも知れませんので、それはそれで良いのですが、市場獲得は容易では無いと言う見方も出来ます

まあ何れにせよ自分達の向かう10年先のサンシステムは明確なわけですから、それに向かい、迷う事無く突き進んで行く事が今の私達の使命として捉えて行く事の方が重要と考えて降りますので、引続き弊社の社員一同を宜しくお願いします。

創造

user-pic
0

今日からは2日間に渡り、オークマより複数のプロに御越し頂き、複合加工機のブラッシュアップを行いますが、改めて来週からは高性能高性度加工により、優れた技術の提供と共に沢山の収益を期待した思います

そして私同様に次世代産業推進室・ロボット研究部会のメンバーで、先日の展示会にも御越し頂きました企業様より、取引に関する御話を頂くと同時に、今日は会社訪問が予定されて降りますので、良い結果が得られます様、こちらも期待しております

また業者の皆様や会社訪問の御客様の何れも、駐車場が狭く、御不便を御掛けしてしまう事を御詫び申し上げます

 

最近は体調最悪の状況を自らの気力で躰を制御している日々ですが、更には毎日の様に私自身がドタバタしており、社長としてこれでは良く無いとは思いつつ、理念を圧縮したワードとして、「次世代企業の創造」を念頭に、様々な計画を実現して参りたいと思いますので、今後とも至らぬ社長を宜しくお願いします。

ブーム

user-pic
0

最近のロボットブームもソフトだけを見ると、ここ3年程の間には、ROSやソケット通信等が主流になり、更にはドローンが安価で販売される様に成ってからと言うもの、監視カメラや画像処理システムも、高性能で安価な商品が販売される様に成りましたが、ハード面ではロボサーボが小型且つ高性能に成った事位で、トレンドと成る様な大きな変化はないのが現状です

先日も紹介した様に最近では産業用ロボットだけで言うと、直行型やスカラ型も、IAIや東芝の安価で汎用タイプのモノが主流に成っていますが、それらが市場に出回る前は、私世代のエンジニアであれば、自分達でベルトやボールネジ、軸受、カップリング、モーター、ガイドを選定し、モノに寄ってはギヤボックスやクラッチも使用し、更には発振しない様な剛性や撓み計算等を施し、最後はゲイン調整も自らが行い、スカラ型や直行型のロボットを設計したものでした

今は産業用ロボットと言うと市販品が主流でオートチューニングが当たり前、またヒューマノイドに使用されるロボサーボも、ハイトルクサーボを使って置けば間違いない等、考え方も様変わりしましたが、それが悪いと言いたいわけでは無く、その逆に便利な時代に成ったものだと実感していますし、近藤等では安価なパーツも豊富に揃っていますので、ハード面では成熟期に入ったのかなと感じる一方、今迄のロボットの概念を塗り替える様な技術が登場しそうな気がしています

先日の社内朝礼でも話したのですが、10年前に無かった物の中に、スマートフォン、ドローン、ペッパー等があり、今から10年後には何がトレンドかも探りながら、商品開発を行ったり、あるいは時代に適応した売り方を模索して行く事も企業運営には欠かせない様に思えるのは私だけでしょうか?

今日は埼玉方面へ出張ですが、期は変わっても自らの課題は山積しています。

必須事項

user-pic
0

今日は社員1名が電気工事士第1種の更新講習に出掛け、もう1名は埼玉県内の取引先への納品等に出掛けて参りますが、交通事故や災害には十分に気を着けて頂きたいと思います

昨日の帰り道には電柱へ正面衝突した車を目撃しましたが、車は大破し、電柱は倒れ、あたりは騒然とした状態の中、電柱や事故車両を避ける様にして通り過ぎると、今度は車道と歩道の間にある、高さ20cm程の縁石に車が乗り上げており、その後も会社の近くで火事の知らせがある等、身の周りで災難が続きました

幸い自身には何事も無く、一日が過ぎましたので良かったのですが、交通事故にしても火災にしても、「ついうっかり」では済まされない事も多々ありますので、自らも十分に気を引き締めた行動に心掛けたいと思います

 そんな昨日は経営指針報告会も無事に行われ、アクションプラン進捗会議では活発な意見交換が行われたり、更に来社された御客様にも好意を持って頂き、今後の展望が期待される等の嬉しい結果にも繋がっています

また3月は何れの企業も決算時期と言う事もあり、各企業の動向も様々ですが、世間に踊らされる事無く、弊社の指針に基づく企業活動に徹する必要性を感じると共に、まずは役員幹部の意識向上と技術スタッフの技術力向上を今期必須事項として考えて降りますので、引続き社員一同を宜しくお願いします。

 

指針を報告する為に下記の文章を熟読しましたので参考迄に紹介しますが、しかしながら経営者として歪んだ考え方で読み取ってしまうと、裸の王様的に成り得ますので、言葉を履き間違えない様にする事が重要だと認識しています

 

強く要望、要求する
経営者として一番大事な仕事は、社員の人達に、こうして欲しい、ああして欲しい、会社の方針はこうだからこう言う風にやろうではないか、と言う強い呼び掛けを持つ事だと思うのです。

経営者がそう言う事を言わない、あるいは経営者に代わるべき人がそう言う事を言わないなら、社員も何をどうやっていいのか分からないと言う事に成って、力強い物は生まれて来ません。

ですから首脳者は強い理想と言うか希望と言うものを打ち立てて、これは社員の全てに要望、要求する事が肝要なのです。

(松下幸之助「わが経営を語る」より抜粋)

展望

user-pic
0

早いもので3月に入りましたが、本当に時間の経過を早く感じます

今日は告知の通り、全体朝礼に合わせて経営指針報告会を行い、生産会議、アクションプラン進捗会議、部門朝礼を行い、13時からは某企業様の来社が予定されておりますが、今後の取引契約に繋がる事を期待したいと思います

今後の展望としては、FA関連の注文も産業用ロボットを搭載した設備を多く取り扱って行きたいと考えて降りますが、その理由付けのひとつとして、中国を中心とした経済圏に於ける人件費の高騰から、自動化の需要が今後10年間で10倍に成るとの予測がされており、設備業界のトレンドや市場動向は、紛れも無く中国を中心とした新興国が鍵を握っていると見ており、弊社に於いても無視出来ない市場と捉えています

それらを遂行するにあたり、社員数も数年で5名程の補充が必要とされ、第2工場も必要不可欠の状態に成りつつあります

その他にも中小企業として、企業存続の為の秘策も模索していますが、それは徐々に紹介して行ければ幸いです。

指針

user-pic
0

2015.jpg明日の経営指針報告会に向けて諸々の準備を行って降りますが、自らの至らなさを補える組織にする事や企業としての将来を確実なものにする為にも、ここは手の抜く事の出来ない仕事でもあります

写真は配布する資料で、本来は社外秘として扱っている書類ですが、差し支えない範囲で一部を紹介させて頂きました

 

当面は公共事業が引率し、景気の下支えをしてくれていますが、決して一般の方の生活が豊かになっているわけではありませんので、それを見据えた企業活動を行う必要性を感じる昨今、業績の良し悪しをしっかりと分析し、次のアクションに繋げていきたいと思います。

 今朝はまたもやPCの調子が悪く、これから設定を見直してみます・・・。

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。