2015年4月アーカイブ

滞り

user-pic
0

連休の所もあれば稼動中の御客様もいらっしゃり、深夜に問い合わせを下さる若きエンジニア達を見る限り、日本のモノ作りも捨てたものでは無いと内心ホッとした気持ちに成ります 

メカや制御に関わる設計や研究開発等の仕事は杓子定規的に出来る仕事ではありませんので、各企業共に少し前迄は、終わらなければ休日返上で遅くまでやるのは当たり前、知識や技術が低い事は言いわけに成らず、納期に追われれば深夜残業や徹夜も辞さず、終わるまで帰れない事等も当たり前、出来ない仕事も「出来ないじゃなくて、やるんだよ」と言った時代でしたが、年齢にして40代位の方で、この手の環境にいた方も多い事と存じます

今では考えられない環境かも知れませんが、今の村田や京セラ、キャノンの企業が創出され、確固たる地位を築けたのも、そう言った文化や習慣が時代背景としてあったからこそ成せた業だと思います

連日休みも休まず深夜まで働きましょうと言いたいわけではありませんし、決して昔が良かったと言っているわけでも無く、時代に見合った企業経営をする事は必要不可欠だと認識しながらも、一時期のゆとり社会も終焉を遂げ、再び個人の能力が追求される時代になったのではないかと感じます

それが証拠に海外では、納期遅れを起こしたり不良を出したりすれば解雇されるのが当たり前、故に離職率も高まり、ドロップアウトしていく人達が溢れかえる現実を見る限り、終身雇用が崩壊した日本に於いても何かを予感させる世界の雇用環境と言えるのではないでしょうか

 

昨日は北海道へ仕事で出掛けていた知人が訪れてくれましたが、「新幹線で帰って来ようと思ったけど、飛行機で帰って来た」と言いながら東北新幹線が止まっていた状況に、「少し間違えば自分もテレビに映し出されている向こう側に人達に成っていた」と心痛な面持ちでした

そんな思いもよらぬ来客対応で、あれこれと予定していた業務も滞り、帰宅してからも「あれもしてなかった」「あれもだ」と思い出しながら、「なんか最近、このパターンが多い様な気がする」と、少し反省気味の祝日出勤と成りました。

不在の御案内

user-pic
0

自動車サプライチェーンは今日から連休で6日は稼働日と言う所が殆どの様ですが、以前の様な大型連休と言うのも聞かれなくなり、他の業界に至っても同様で、休日の取組も各社まちまちと言う印象です

ライフワークバランスと言う言葉が巷で重視される昨今、現実は不夜城的な企業や職場も未だに多く、先日も「毎日の様に23時頃まで会社に居ます」と言う御客様がいらっしゃり、結果を出さなければ左遷と言う社会の現実を見る限る、綺麗ごとでは済まされない何かが、社会全体に浸透している気がします

そんな事を言っている私自身も、昨夜は知人と面会した後には会社に戻り、その間に溜まっていたメール処理をしようか否か迷いながらも、既に9時を過ぎて居た事もあり、翌日に持ち越す選択をしてしまったが故に、今日はメールの対応や付随する業務に奮闘する日と成りそうですが、自らが業務に振り回されるばかりで先が見え無くなり、その木を見て森に目が向けられていない状況から抜け出し、利益を生み出す為の組織編成や各部署の業務効率を上げるにはどうしたら良いのだろうか等と考えさせられる事の多い昨今、そこで愚痴を溢したいわけでは無く、只々効率よく利益を生み出せる職場環境の構築に向けて、全員が考え抜く仕組みを見出す為にはどうしたらよいのか、その事に悩み苦しむ毎日です

 

またしても精神論に走りつつも私事で恐縮ですが、4月30日(木)14時30分から5月1日(金)15時迄、法要の為に会社を留守にします事を御了承下さい、また5月2日(土)も午後から都内へ出張と成るので留守に成りますが、その後の連休は時間が限定されながらも出社しておりますので、御客様に於かれましては出来る限りの対応に努めたいと思います

自らの予定を書き込むのも如何なものかと思いましたが、GWとは言え多忙な御客様もいらっしゃいますので、御不便をお掛けせぬ様、御案内をさせて頂いた次第です

今朝は書き込もうと思った事から離脱してしまい、更には思いっきり私事に終始しましたが、今朝はこれにて失礼します。

 

打合せ

user-pic
0

昨日は急遽全体朝礼を行い、車両規約に関する説明と36協定等の説明をした後は、税理士事務所から3月の試算表や経営分析表を届けて貰いながら打合せをしたり、労務管理士に御越し頂き労働基準監督署に届け出る書類の確認と引き渡しを行い、その後は取引銀行と季節資金の打合せを行う等、目まぐるしい午前中の業務を終え、午後は実務を消化した後に、某有名コンサルタントとの打合せに出掛けて参りましたが、21時頃に群馬八幡駅に着き、わけあって藤井君に迎えに来て貰う等、最後の最後までドタバタした一日でした

午前中は目まぐるしい状況に神経を使い、昼過ぎには憔悴しきった状態でしたが、ひょっとしたら世界初のイノベーションが巻き起こるかも知れない日と成りました

そのドタバタした状況の全てを、避けて通る事の出来ない経営者の仕事と捉えていますが、新たなアクションを起こしてからの3年間は、自らの行動が社会を巻き込み、大きな何かが動き始めた感覚を実感する昨今、弊社から発信する小さなイノベーティブが、社会全体にとっての大きなイノベーションに繋がる日も、そう遠く無いのかも知れません。

リフレッシュ

user-pic
0

昨日も某大学の有名な名誉教授と御会いしましたが、ダブルのスーツにダンディーな佇まいは、普通の人では無い雰囲気を醸し出していました

IEEEでも活躍されていて、日本でも有名な教授にも関わらず、何故か私如きに好意を持って下さり、何時も教授の方から御声掛けを頂いているのですが、高齢にも関わらず食欲旺盛で、知識も豊富な上に多くの著名人と交流があり、更に人の心を引き付ける巧みな話術は常々真似したいと思いながらも、真似は所詮真似であって、私は自身の良い所を企業経営に生かして行くべきだと、深く心に誓う日曜でした

私は経営者ですので365日を通したスケジュールを構築する必要があり、休日と言っても会社が稼働日か否かの違いだけで、リフレッシュする時間は必要としながらも、企業経営に休み等はありません

ひと言で経営者と言っても社長に成った経緯や考え方は人其々かも知れませんが、叩き上げの私の考えとしては、出来て居る他社の経営者や過去に成功を納めた経営者からは学ぶべきを学び、出来て居ない経営者は反面教師として捉えると言うシンプルな考えの基、更には他人と自らを比較するのでは無く、只々自らが経営者としての志を深めて行く事に徹しているつもりです

教授に感化されてしまったのかも知れませんが、つい熱く成り恐縮です 

リフレッシュと言えば、近日開催予定のテニスの試合には何とか靭帯の痛みが取れている事を願う毎日です。

協定

user-pic
0

P1000598.JPG上は弊社の36協定に関する書類ですが、今年度分を労務管理士に確認をして貰い27日(月)に労働基準監督所へ届け出る予定です

紹介させて頂いた書類には弊社の社員情報や私の個人情報の一切を見えない様に処理してある事を御了承下さい

例年の届け出に合わせて、今年は更に車両規約を設け、業務車両使用規程とマイカー規程の届け出も行いますが、幾らコンサルタントのアドバイスがあったとしても、自社に見合った規程にするには、それらに関する法律を学び、それに相応しい文言の文章に仕上げなければいけない為、今回は相当の苦労をさせて頂きました

10年前の私でしたら、労務士に丸投げしていたかも知れませんが、「社長の学校」へ参加した際に、「社員の顔と、その家族の顔を思い描きながら、自社に見合った規程にしなければ意味が無い」と言葉を掛けてくれた、コンサルタントの山口勝氏には今でも感謝しております

 

個人的な事で恐縮ですが、またしても靭帯を痛めてしまい痛みに狼狽えています

ボクシングの井岡選手やテニスの錦織選手に影響されて、準備運動もせずにジョギングしたのが原因かも知れませんが、やはり運動前にはストレッチ等の準備運動が欠かせないと反省しております。

感謝状

user-pic
0

昨日は取引先の総会にて役員の方から直々に、感謝状を頂いて参りました

実に3年連続と成りましたが、これも単に社員の皆さんの努力の賜物として明後日の朝礼で報告させて頂くと同時に、常に考える能力や習慣を常習化出来る様に努めていく所存です

また役員の方や上層部の方々からも御褒めの言葉と共に、継続的な御取引を求められた事は救いと成り、嬉しく感じております

それ以上の内容は企業情報成り得ますので、何事も機密漏えいに抵触しない様、控えさせて頂きます事を御容赦下さい

 

今日は稼動している取引先も多くありますので、出来る限りの対応に努めたいと思いますが、震災後は自動車サプライチェーンを除き、休日の取り方も各社変則的と成っている状況ですので以前の様に取引先に休みを合わせる等と言った事も現実には難しい時代だと感じると共に、サプライヤーとは言え、その企業の経営者が志を高く持ち、生き残りを掛けた戦略が問われる時代に突入したと捉えています。

勉強会

user-pic
0

DSC_0041.jpg DSC_0042.jpg昨日は多忙ではありましたが、「経営研究会」に参加して来ました

写真は富岡製糸場で創業していた片倉工業会長の講演の様子と、同社の経営理念や中期経営計画の概要に成りますが、短い時間とは言え、企業のあるべき姿や経営計画の重要性に加えて、以前の様な選択と集中では無く、分散と融合を勧める事が企業にとっては重要だと語られていた御言葉が印象的でした

富岡製糸場の話題にも触れられていましたが、私の方は経営に関する話題に耳を傾け、自社経営に生かせる様な内容を手帳に取りまとめて参った次第です

会場には地元のテレビ局も取材に来ており、その様子は夜のニュースで放送され、私の姿も写っていましたが、そこには何処からどう見ても草臥れた叔父さんにしか見えない自分がいました

そして今日は某取引先の総会が行われる為に外出して参りますが、 明日明後日と稼働されている御客様も多い為、私の方は出社しておりますので、出来る限りの事は対応させて頂きたいと思います

 

昨日今日と目先の事に自らが踊らされ、将来に向けた大きなチャンスを自らが手放してしまった現実に打ちひしがれている朝を迎えて降り、正直な所、心中穏やかではありませんが、この呪縛から解かれ、会社を継続的な利益を出す為の体制に発展させるには、諸々と見直す必要がありそうです・・・

研究会

user-pic
0

昨日はメインバンクから「総合財務診断報告書」が上がって来ました

本来は銀行内部の企業査定に使用される書類ですが、評価や審査の文言を除いた財務診断の部分を抜粋して貰い、帝国データバンクの業種コードに基き、点数が書き込まれているものです

総合評価は決して悪い内容では無かったのですが、「このままでは終われない」と言う想いが高まり、やはり現状から一歩踏み出した何かを今期中に見つけたいと考えていた折に、昨夜はボクシングの井岡選手から勇気を貰う事が出来ました

一昨年の挫折から目標を見失い、そこから復活した彼の躰付きや戦い方は、昨年とはまったく別物でした

勝負の結果はともかく、順風満帆な生き方よりも、壁を乗り越えた人間の強さみたいなものを見出した気がします

体育会系では無く理系の方が多い業界に居ながらにして言うのも何ですが、私自身は本当にスポーツから沢山の事を学ばせて頂いたと感じると共に、それらを企業経営にも生かして行ければ幸いです

 

話題が書き込もうと思っていた事と違う方へ言ってしまいましたが、今日の午後は経営研究会に参加して参ります

現在は富岡製糸場として世界遺産に成っていますが、そこで操業していた片倉工業の会長や、前橋市長の山本さんも参加されると言う事で楽しみにしつつ、しっかりと学んで明日からの経営に生かせる様にしたいと思います

その後の懇親会は残念ながら今回は辞退の申し出をしましたが、今日明日の何れかに都内へも出掛けなければ成らず、更に各方面への書類提出も滞り、見積もりや打合せ依頼の対応等、身体が5個くらい欲しいと感じる、ここ数日です。

台車

user-pic
0

今朝も結局は諸事情で朝の3時30分頃に家を出て参りましたが、そんなドタバタした日常的な話ばかりで、しばらく実に成る情報が提供出来て居なくて恐縮です

昨日は弊社の社員さん達も早々に帰宅した様ですが、何かひとりで齷齪している気がしている昨今、昨日は雑誌の取材を受けたものの、FA事業とロボット事業等と言う堅い話題では無く、「農業用、御伴する台車」を雑誌で取り上げる事に成り、直ぐに㈱Doogの大島氏へ電話を掛けて了解を得た上で取材続行となりました

農業用向けの台車に関しての図面も掲載して頂けると言う事ですので、外所君に書いて貰った図面を提示しようと思いますが、将来的にはロボットアームを着けて自動収穫搬送車に仕立てたいと考えて降ります

そんな事で2時間が経過した後は、新規取引先等へ出掛け、契約に関する諸々の所用を済ませ、他にも諸々と歩き廻り一日が終了しましたが、出掛ければ業務が溜まる連鎖を、何処かで何とかしなければいけない状況です。

営業同行

user-pic
0

今朝はどうしても気に成る事があり、寝ても居られず3時過ぎの出社でしたが、何とか事無きを得る事が出来ました

この所は業務も然る事ながら、会社経営に伴う所用に加え、労働法改正に伴う勉強もしなければ成らず、ひとり何役も熟す状況にありますが、自社商品開発や課題とされているロボット製作が疎かに成り、苛立ちと焦りを感じる毎日です

そんな多忙な状況の中、昨日は機械を扱う専門商社と営業同行をさせて頂きましたが、伺ったタイミングが良かった様で、「製造で、こんな事が問題になっている」と言う話から、新規設備のテーマを頂き、早速、御見積もりを提示させて頂く運びと成り、私達の仕事が社会的にも必要とされている産業なんだと言う事を、身を持って実感する事が出来ました

また今日の午前中は職業能力開発協会の推薦と言う事で「ツールエンジニア」と言う雑誌の取材を受ける事に成っており、来月号あたりは弊社の記事が掲載される様ですので、その際は新ためて紹介させて頂きますが、その後も私の方は新規取引先との契約の為に出掛けて参りますので、留守に成ります事を御了承下さい

以上の商品開発や新規案件の営業に加え雑誌の取材等も利益追求の為に行う事ですが、利益追求と言う意味合いは、既存の事業で得た利益を将来の利益の為に使うと言う事でして、言わば利益の循環を促す事であり、決して私利私欲の為では無い事を御理解下さいます様、御願い申し上げます

早朝から昨今の生々しい状況を書き込んでしまい、企業イメージの悪化に繋がらないか不安になって来ましたが、上記の取材が9時からの予定ですので、社員の皆さんが出社する時間迄には溜まった仕事を熟して置きたいと思います 

誤字脱字が無いか読み返して見ましたが、自らが目先の事で手一杯で、周りの状況が見えて居ない様子に反省しつつ、正に何時も言われる「木を見て森を見て居ない状況」ですね。

 

最後に気になる話題と言えば今朝の日本経済新聞「キャノン15%減益、デジカメ不振」でしょうか・・・

 

要望

user-pic
0

昨日は朝から業務に追われつつも、気分転換も出来て結果的には良い一日でしたが、先週からICUに入り治療を受けている、御世話に成った人の御見舞いに行こうか否か、打ちひしがれた一日でもありました

今朝の話題は何と言っても、昨日の某テレビ番組で取り上げていた、社員13名の中小企業が水道を利用した小型発電を開発したと言う話題ですが、番組の内容は弊社と似た様な会社の2代目による特許取得までのプロセスを紹介するものでした

その会社は先代の社長が創業し、各大手メーカーに生産設備を提供して来た会社でしたが、今回紹介された技術は、御客様からの「何とか成らないだろうか」と言う問題解決の要望を発端に生まれた技術と言う事でした

設備製作を行っている13名の会社で、売上げを確保しながら自社に於ける技術開発を行うと言う事が一体どういう事なのかは、経験した者だけが知り得る、言葉では語り尽くせない世界では無いかと思います

 

番組で取上げられた企業の様に、弊社に於いても商品開発や設備開発を通じ、大手企業に譲渡した特許を見ていると、今迄の技術を覆す様な内容で無い限り、多少のアイデア的な特許は直ぐにライバルメーカーに特許返しを喰らう世の中に於いて、社会に於ける弊社の付加価値を、しっかりと見極めた上で、市場と戦う覚悟を持たなければいけなと認識出来た僅かな時間でした。

無料

user-pic
0

今朝はこんな記事を見つけました

「電気自動車は通行料が無料、 軽井沢の白糸ハイランドウェイで期間限定」

dlvr.it/9S08V8

個人的にも電気自動車に乗った時の感動が忘れられず、一回の充電による走行距離がもっと伸びれば、本当に欲しいと思いますが、自身の自動車による年間走行距離が3万キロと言う事もそうですが、遠方へも出掛けたり、早朝や夜間に関係なく出掛ける事が多い事に加えて、常に時間に追われている状況からは 、小まめに充電したり充電スタンドを探している手間は業務上のストレスにも成りますので、今の車を乗り終えた頃には丁度60歳に成り、時間にゆとりが出来たら購入したいと思います

水素自動車も良いかも知れませんが、電気自動車か否かの決定的な違いはエンジンを持っているかいないかだと思いますので、個人的にはとても魅力を感じています。

 

等と仕事とは関係の無い話題から入りましたが、下記の話題は弊社にとって脅威とされる話題で、個人的にも会社的にも刺激的な内容です

産総研特別イベント開催中

0ルクスの暗闇でもカラー映像を!

カラー暗視カメラの実演デモ・ミニトークを開催中です!

3月にリニューアルしたサイエンススクエアつくばへぜひお越し下さい!

以上は自動車や防犯等、あらゆる場面に使用が想定される技術で、各メーカーが挙って取組んでいる技術だけに、弊社にとっても無視出来ない話題ですが、多少の技術があっても、この様に簡単に追い越される時代、自社は何を持って商品とするか、難しい世の中になったものです。 

新聞記事

user-pic
0

P1000595.JPG

昨日の上毛新聞に3月13日に群馬県農業技術センターーで行われた、農業用ロボット開発に纏わる意見交換会の模様が大きく取上げられていました

写真中央が私に成りますが、他社の方と違い、スーツやジャケットを着用せずに作業着で参加したため、周囲に居ります技術センター職員の方々と同化している上に馴染んでおり、まったく違和感の無い所は、オーラの無さでしょうか

自虐ネタはさて置き、本件の内容も以前に紹介したので割愛させて頂く事として、今日は製造技術課の渡邉君がメーカーのセミナーへ参加したり、宮下君がインターモールド2015に参加する等の報告を受けていますが、いつもは社員に厳しく接しながらも、嘘偽り無く心の中では「みんな、ありがとう」と念じる毎日です。

分析

user-pic
0

諸々の事情から、なんだかんだとパソコンに張り付いている時間の多かった今週一週間でしたが、気が着くと既に金曜日と成ってしまい、自らの責任の範疇も滞っている状況に(表現が抽象的で恐縮です)、苛立ちの隠せない朝を迎えております

昨日は取引銀行の担当者に来て貰い、決算書と今期の経営方針を書類として渡し、金融機関から見た場合の経営分析を依頼しました

弊社は御蔭様で黒字決算を迎えたのですが、ほんの一部の業界や、それに付与する商社を除き、周囲の企業はかなり厳しい状況の様子で、忙しいと言いつつも、内情は2交代制を3交代制にしても売上げが前期と一緒とか、マシーンタクトを上げて生産量を増やすものの、取引先によるコストダウン要請から売上げは変わらず、更には原材料の高騰で利益が出難い等の状況下にも関わらず、利益を出そうと必死に頑張っているのが我々を取り巻く環境の様です

そんな渦中に於いて、自らの経営分析だけでなく金融機関による見解と他社との比較を依頼したと言うわけですが、多くのコンサルタントからは「財務状況を見る限り、保守的に成らず市場の拡大の為にも今の倍以上の設備投資を行い、新製品開発にも積極的に投資をした方が良い」、「他社はそうしている」等とよく言われますが、投資の為とは言え、借り入れをすれば返済するのは自分ですので、何かあった時に「コンサルタントの言う通りにしました」では済まされない事は言う間でも無く、弊社に於いては、常に石橋を叩きながら、少しずつ身の丈にあった成長をして行く事を方針として考えております

ロボット開発の話題と思いましたが、いつもの事ながら前書きが長く成ってしまったので、今朝はこのへんにしておきたいと思います。

バブル

user-pic
0

最近はメガベンチャーとベンチャーキャピタルの関係が話題に成っていますが、投資家にとって昨今の為替と株の状況は、アベノミクス効果による「バブル」と捉えているそうです

数年前と異なり、今や日本のベンチャー企業も世界で注目される様に成り、投資家の注目度も、アメリカのシリコンバレーと同等レベルと言う事ですが、一部ではベンチャー投資も過剰気味と捉えているとの事でした

簡単に投資先が見つかるが故に、今時は固定化された技術のみで、「一兆円規模の上場企業を目指している」等と口々にするベンチャーが表れたりしていますが、その背景には単発のスマートフォンアプリのみで数億円の資金調達が可能に成る等の現実が、そうさせているのかも知れません

しかしながら、単独、もしくは数人のベンチャー企業から一揆に上場したのも束の間で、直ぐに下方修正や上場廃止と言う企業も大多数と言う現実を見る限り、やはり巷での「バブル」と言う表現も否めない様に思えますが、最近でもスマートフォンのゲームアプリを制作しているメーカーが、上場したにも関わらず、僅か数年で企業売却に陥ったと言う話題も記憶に新しいのではないでしょうか

勢いでメガベンチャーまで上り詰めるのか、あるいは堅実に中小零細から事業を拡大して行くのか、叩き上げの私にとっては考えさせられる事の多い話題でした。

デスクワーク

user-pic
0

この所は出掛けたくても内勤に追われる毎日でしたが、何とか今日の午前中には目途を付けてデスクワークからもしばし解放されないと、他に支障を来す事に成り兼ねない状況に追い込まれております

昨日の午前中は顧問税理士事務所より決算書が上がって来ましたので、消費税や事業税、法人税(一般法人税、法人県税、法人市町村税)等の明細に加え、それらの予定納税に関する金額を確認したりと忙しない時間を過ごしながらも、それを基に銀行へ提出する為の資料を取り揃え、更に午後には現状の社内規定に追加規定を設け様と労務管理事務所へ依頼してあった事案に関して、労働法の留意点を基に自らが制作しなければいけない事に成り、「これも仕事のうち」と何度も念仏の様に言い聞かせながら、多くの法令を理解する所で昨日は終了と成りましたが、帰り際には藤井君から「出来ましたか」と煽られながらも、何とか週明けには労働者代表の印を取付け、労働基準監督署へ申請したい所です

何れも社長自らがしなくても良い仕事かも知れませんが、社長がしっかりと理解出来ていなければ成らない内容でもある為、私は経営者の仕事と捉え実践しています

そして夜には「会議の仕方・最強のチームを作る話し合い」と言う研修会に参加を予定していたのですが、「この手の研修会は若手に委ねよう」と言う思いから欠席とさせて頂きました

以上、細かく書き綴る内容でも無かったかも知れませんが、こんな事が私の日常ですので、今はまだ夢や希望等には手の届かない所にいるのかも知れませんが、理想の会社と次世代の企業構築を視野に入れながら、目標を確実に遂行出来る様、日々精進して参りたいと考えております。

ビジネス

user-pic
0

この所はNHKの受信料を取り立てる業務委託の案内が何度と無く送られて来ますが、それをビジネスとしてしまう所にNHKの本気を感じながらも、その取り立てを商売として取込む企業もあるのかと様々な事に感心させられる今日この頃、そしてビジネスと言えば昨今では、医療介護機器の開発に始まり、医療介護用ロボットや農業用ロボット等の分野へ関与して来ましたが、1年半を掛けて要約それらの産業の全体像や現状の取り巻く環境を掌握する事が出来ました

今後は今迄の経験を生かし、自ら率先して弊社に於ける新たな産業を構築すると共に、今迄自身で熟していた事柄を社員ひとり一人に担って貰える様な体制にしなければいけないと考えて降ります

しかしながら自らが描いたロードマップを歩む事も、次世代産業の創出やイノベーションを発信する事も、更には既存の事業に於いて利益を出し続ける事も、何ひとつ取っても正直言って至難の業ですが、これも私の使命として捉え、これからも全力で生きて行こうと改めて思う今朝でした。

モノ

user-pic
0

選挙も難無く終わりましたが、私の住んでいる選挙区は大凡の結果も見えていたので、一応は投票に行ったものの刺激の無い内容でした

それはさて置き、ロボット開発に関する事案で頻りに突っ込まれるのはロボット安全法に抵触する内容ですが、60W規制やロボットサークル、非常停止機能の有無に関する事柄をクリアする様に促されております

特に移動する個体に関しては、2足歩行も含め、自走式で車輪が着いているモノ等はロボット掃除機の様に人に追突しても怪我の無い事が条件となるわけですが、それらを大型化した場合には車両扱いと見做されますので、未知のモノを市販化や臨床試験を行うには幾多の壁が付きまとい、それらを管轄する行政機関や認証機関も異なる事から、この所は様々な問題に翻弄される毎日です

この辺りは先日も大島氏からの提案を基に解決の糸口を見つけたり、筑波産総研の協力も取り付けたので、徐々に形として表現していければ幸いですが、先日も飛んで来たサッカーボールを避けて転倒した事故の裁判が10年間続く等の事例を踏まえると、例えば不意にソフトバンクのペッパーが寄って来た際に驚いて転倒し大怪我を負う事に成ったり、小さな御子さんと衝突し、そのお子さんが怪我をされたりした場合は誰に非があるのか等のリスクアセスメントを考えたりしていると、世に無い民生品を開発すると言う事は本当に大変な労力が必要だと、改めて感じる昨今です。

 

管理

user-pic
0

昨日はキューピクルにオンデマンド対応の機材を取付けましたが、電気施設の情報が携帯電話で監視出来るシステムも数年前とは各段に違い、より詳細に施設管理が出来る様に成って降ります

オンデマンド式よりも目視で頻繁に管理した方が良いのではないかと一瞬は考えたものの、自然災害以外にも物騒な世の中ですので、24時間体制で施設管理が出来て異常と見られる情報には何時でも駆けつけて貰えるのであれば、その方が得策と思い、システムの導入に踏み切りました

最初は私の携帯端末に情報が送られてくる様にしたいと言われたのですが、結局は弊社の施設管理を委託している所へ情報が届き、24時間体制で駆け着けて貰える事に成りましたので、まずはひと安心ですが、何かあれば必ず私の方へ連絡が来る事を考えると、最終的には警備会社や電気施設は私が24時間対応する事に変わりは無く、365日を通して気の休まる日が無いと言うのが否めない現実です

同じく昨日は吉澤君も出社していたので、一緒に昼食を取りつつも、私の方は夕方早々にに帰宅をさせて頂いた次第ですが、今日の選挙に熱心な方々からの御誘いを頑なに御断りする一日でもあり、その選挙に関しては、今後も無党派無宗教を貫いて降ります事を御了承下さいます様、御願いします。

点検

user-pic
0

昨日の午前中は予定通りに御客様が訪れて下さいましたが、わざわざ広島から大勢の方に御越し頂いたにも関わらず、私の一方的な御喋りで終始してしまい、大変に申し訳ない事をしてしまったと反省しております

午後も同様に、せっかくの訪問にも関わらず、喋り通した感が強く、ひたすら反省するばかりでしたが、普段は静かで穏和な性格の私も、時折こうして話し通してしまうのは、本来抱えているコンプレックスの裏返しだと、自分成りに性格も解っているつもりですので、御理解頂ければ幸いです

その午後に来社された職業能力開発協会の推薦で、「ツールエンジニア」と言う雑誌に弊社を取り上げて頂く事と成りましたが、取材は再来週と言う事ですので、発売日が解りましたら改めて皆様にも御報告させて頂きます

今日は朝からキューピクルの点検と内部の清掃を行いますが、今回は24時間の監視が出来る、オンデマンド式の機材を取付けますので、全ての電源を落とす関係上、9時から30分程度は電話が繋がりません事を御了承下さい、またその後も200Vの動力は落としたままになりますが、皆様には極力、御迷惑を御掛けしない様に努めさせて頂きますので、会社への電話が通じない場合は、私の携帯電話へ連絡を頂けます様、御願い申し上げます。

世界の生産工場

user-pic
0

昨日は短い時間でしたが製造業に於ける海外事情を学んで参りました

昨今では製造業の国内回帰等と頻りに耳にする様になりましたが、僅かな生産量を見て一喜一憂しているに過ぎず、現実は「世界の生産工場」と言われる中国がモノ作りを牛耳っている状況に改めて脅威を感じました

生産設備は資金を思う存分に掛け、工作機械や実装機等も世界最高峰の機械を保有し、膨大な広さの工場で大量に品物を生産するモノ作りの文化に加え、近年では不良を出せば責任者はクビで、納期遅れも同様とされ、更にそれらは顧客との契約解除を意味すると言う厳しい環境の中で生産が行われている実態に、「中国製は品質が劣る」と言う定説も一昔前の事で、今では世界でも高品質な位置付けの様ですが、ただし紛い物の粗悪品も多く流通している事により、その努力が打ち消され、良い部分が表面化され無いのが現実の様です

今では輸入車に関しても中に使われている部品は日本製が多かったり、市場で販売されている携帯電話の殆どが中国で生産されていたりする現代に於いて、日本人の抱く海外の印象も日々変えていく必要があると感じた一日でした。

 

今日の午前中は、広島に拠点を構える㈱ヒロテックの方々と、群馬にありますウエノテクニカ㈱の方々が会社見学に訪れる予定で、午後は職業能力開発協会の皆さんも会社見学に来社される予定でおりますが、弊社に於いては見学と言える程の見所もありませんので大変に恐縮している所で御座います。

3Dデータ

user-pic
0

昨今は3Dで設計を行う企業も増えていますが、3Dデータによる加工の流れを紹介してみたいと思います

以前は3D-CADも今程は進化しておらず、2Dの電子カタログでさえもCD-ROMからコピーする時代で、そんな時代には企業の多くは、3D-CADを選択するにあたり、解析ツールが充実していたソリッドワークスやソリッドステーション等をトレンドとしながらも、安価なソフトを模索している時代でしたが、その後はオートキャドや頭脳他、多数のソフトが出回る様に成り、昨年位からは3Dプリンターの拡販と共に、3D-CADのフリーソフト迄、出回る様に成りました

CADに関しての変遷を簡単に解説しましたが、今現在3D-CADには、3Dと3Dと言いつつも実際は2.5Dのソフトがあり、拡張子も様々なモノがある中、作図したデータを単なる図形として扱うのか、もしくは何らかの解析を行うのかで、ソフトを選択する必要があります

次にCADで作図されたデータを、加工用のCAD-CAMで読み込む場合は、前者同様に、3D,2.5D.2Dの3種類のソフトがあり、3Dデータを読み込ませる場合は、3Dと2.5DのCAD-CAMを使用しながらも、解析に使用したデータであったり、幾つかの条件が重なった場合は、幾ら拡張子が同じでも読み込めない場合があります

そして加工では使用出来る図面データは勿論使用しますが、部品を加工する際は御客様から頂いた図面データを加工用の図面としてプリントアウトしてから外形寸法に基き材料を切出し、書かれた図面を基に担当者が刃物ツールを選定し、加工後には図面をチェックシートとして扱い、更に其々の加工工数を図面に書き込みます

その後、検査では図面に書かれている寸法や交差等の品質チェックと数量を確認した後に、図面に書き込まれた全ての加工工数を集計する迄は、加工する者や検査する者にとって、紙の図面は言わばエビデンスとしての役割を担っていると言う事も御理解頂ければ幸いです

今の所は上記の理由により図面は必要としながらも、図中には「詳細形状はデータによる」として加工を行って降ります

割愛しながらも長々と書き込んでしまいましたが、大意は無いので御了承下さい。

日常

user-pic
0

久し振りに内勤に勤しんで降りますが、将来像を描く有意義な部分と、未だ持って設計のノウハウをレクチャーする2日間でした

社長業も大変ですが、社員をエンジニアとして活躍させるには、やはり若い頃から鍛え上げる事が望ましいと感じています

当然若い人達にしてみれば、先輩や上司に怒られたり、説教や理屈を言われるのは避けて通りたい所かと思いますが、それらを苦にせず周囲の人達と上手く関わり、難無く熟した者こそが、理論や基本に沿わない場合の対処の方法、またトラブル時の結果の出し方等が身に着くのではないでしょうか?

しかし昨今では何れの企業に於いても、先輩や上司が若い人達に嫌われず差し障り無い様な振る舞いを求める事が少なく無く、「言わない」「言えない」「言い難い」「面倒臭い」「事を荒立てたくない」等と懇切丁寧に指導するか、その逆に全く意見しないかの何れかに成っている風潮と同時に、キャリア支援等の観点からも、「傾聴」を推進する動きへと社会全体がシフトしている一方で、仕事を教わる立場の者がパワーを持て余しトラブルを誘発させていると言う話を度々耳にする事があります

ちなみに個人的なプライベートの時間まで云々と言うつもりは全くありませんので誤解為さらぬ様、御願いします

同じ仕事をするにも単なる作業として熟すのか、それ以上の何かを抱えながら業務を行うのかにより様々な違いが生じる事と思いますし、経験値や知識の少なさが齎す失敗にしても然り、「すみません」と言えば「仕方ない」「次は気を着けよう」で済む事も、言いわけや言いわけがましい言葉には誰しも兼悪感を抱くものではないでしょうか

朝から鬱陶しい内容に成り恐縮ですが、削除するのも何なので、このままにして置く事として、これはあくまで私個人の意見ですので、皆さんの意見と異なっていたとしても誹謗中傷や御意見は受け付けて降りません事を御了承下さい。

 

最後に成りましたが、私の方は今週末の御客様訪問を皮切りに、しばらくは落ち着かない日常と成りそうですが、御用件が御有りの方は早目に御申し付け下さいます事を御願い申し上げます。

客観視

user-pic
0

日本経済新聞より抜粋

TDKは250億円を投じ、スマートフォン(スマホ)や自動車向け電子部品の新工場2棟を秋田県に建設する。国内での大規模工場棟の新設は8年ぶりで、2016年末の稼働を計画している。円安の追い風を受けて国内生産の採算性が向上したと判断した。電子部品では村田製作所や太陽誘電も国内工場の建設を進めており、製造拠点の国内回帰が広がりそうだ。

 

日本ロボット学会 第91回ロボット工学セミナー

日本ロボット学会主催の「ロボット工学セミナー」が、6月20日(土)、21日(日)の両日に開催されます。今回は両日共に参加出来る方のみ参加可能です。
尚、プログラム開発言語としてC/C++言語を使用するので、基礎的なプログラミングを習得している方が対象です。

 

以上、御覧に成られた方も多い事と思いますが、今朝は個人的な視点で気になる話題を紹介して見ました。

 

製造の国内回帰やロボットブームと聞くと「人間万事塞翁が馬」と言う言葉を思い出しますが、モノ作りに於ける環境の変化が激し過ぎるが故に、何が善で何が悪なのかを考えさせられる事が多く、また「晴天の霹靂」と言った言葉に相応しい出来事が身の周りで頻繁に起きている昨今、自社を取巻く経営環境は激変し、やはり請負や委託では無く、自社商品を持って市場と向き合う事が望ましい時代だと痛感ながらも、ここ3年間の取組を生かし、まずは地域社会に必要とされる商品やサービスの提供を行い、最終的には世界と向き合える様な企業の方向性を打出していければ幸いです

様々な経験や人との出会いを無駄にせず、弊社を取巻く経営環境を客観視しながら、今後も理念と指針を持って経営に勤しみたいと思います

 最終的に紹介した記事と本題に関連性が希薄だった事を御了承下さい。

失敗

user-pic
0

皆さん御存知の方も多い事と思いますが、昨日も下記の図式を目にする機会があったので取上げて見る事にしました

皆さんも企業研修等の様々な場面で目にする事があり、御釈迦に説法と言われるかも知れませんが、今一度御覧頂ければ新たな気付きを得られるかも知れませんね

図1 失敗まんだら(原因) 図2 失敗まんだら(行動)
http://
www.jst.go.jp/pr/report/report303/icons/zu.pdf

失敗事例に関しては、「年間失敗大賞」と題して1年間に1名、最も大きな失敗をした社員に2万円を贈呈する企業事例が紹介されていましたが、会社の存続が危うく成った時に死ぬ程の苦しみを味わった社長が「もう笑うしかない」と、失敗した社員に「良くぞ失敗してくれた」と言う事で賞を与えた所、職場の志気が高まり、会社が潰れずに済んだ経験を機に、現在も授与されているそうですが、賞を取った社員も今では支社長に就任し、他の社員も軒並み失敗をバネに変えて、会社に更なる貢献をしているとの事でしたが、其々の会社には様々なドラマがあるものだと痛感しました

 

今迄も講習会では、フィッシュボーン分析やプロフィットツリー分析等を学ばせて頂きましたが、最近では「私一人が何を学んでも社内に浸透させなければ何の意味も成さない」と言う事と、「経営者としての視点と時間を事業性と収益性に向けるべき」等と、私自身の考え方も今は次世代を意識しています

 

そんな折に昨日は某番組で「社会に必要とされる会社にしたい」と言う志を持った経営者が取上げられていたのを見て感化されてしまいましたが、10年前には廃業を余儀無くされる企業に於いて、42億円の設備投資を行い事業転換を図り、女手ひとつで二人の幼い子供を育てながらも、直向に生きる姿に経営者としての資質を諭された気がしたと同時に、会社として再起を果たした今現在も、「社会に必要とされる企業」をテーマに、今後10年先を見据えた企業概念を持って経営をされていると言う42歳の若き経営者に身の震えが止まりませんでした

 

某番組には群馬大学イノベーションセンターの伊藤正実教授が、新たな技術の創出と言う事で、前橋工科大学とのコラボに参与している様子が紹介されており、「あの様な御方が沢山いれば・・・」と思いながらの夕暮れ時、朝から晩まで学びの日と成った日曜でした。

理念

user-pic
0

明日からの仕事に備えて、昨日の残務を早々に熟して今日は軽く運動でもと思いきや、今朝は3時頃から雨が降り出してしまい、既にドシャ降りと成っていますが、暑くなったり寒くなったりと落ち着かない天候ですね

 

近日中に弊社HPのブラッシュアップを検討していますが、内容は制御事業部の拡充を目的とした事業紹介を行い、ソフト設計から回路設計に加え、盤組みや機内配線に至る迄の需要を取り込むのが狙いです

その後は現在休止中の求人も再度受付を行い、制御のメンバーを直近で1~2名、3年後には5名の増員と共に業務の拡充を図り、事業としての確立を目指します

とは言え拡充が目的なわけでは無く、将来の礎を築く作業をロードマップに沿って行っているだけの事ですので、御理解頂ければ幸いです

 

我社の経営理念

次世代技術の創造、未来への挑戦

私達サンシステムは、メカトロニクスの分野に於いて

如何なる時代にも必要とされる企業であり続ける為に

次世代の技術を創造する、唯一無二の技術集団として、

未来へ挑戦し続けて行きます。

 

技術と言うワードが急速に進化し続けている昨今、機械や電気と言った括りでは無く総合的なメカトロニクスと言う見識、そして唯一無二(オンリーワン)である事の意義、更に技術集団であり続ける事の重要性を理念に掲げ、FA事業やロボット事業、更にネット事業と言う枠組みの中で、利益を追求し、継続的に企業運営をして行きたいと心に誓う日曜の朝でした。

反省

user-pic
0

昨日は天候にも恵まれ、無事に新入社員歓迎会及び御花見を催す事が出来ましたが、やはり社員全員が賑やかにしている姿を見るのは、理屈抜きで幸せな気持ちに成ります

社員ひとり一人を見れば個性もあり、其々に長所もあれば至らない所もありますが、社会全体をみれば何も弊社に限った事ではありませんので、お互いのバランスを保ちながら社会生活が出来て居る現状を見る限る、今迄の考え方は間違ってはいなかったと認識しています

しかしながら昼間から御祭り気分んで御酒を飲んでいた為、宴の途中からは記憶が途切れ途切れで、またしても飲んでは反省の朝を迎えておりますが、最近では自らの懲りない性格に自己兼悪を抱いております。

 

今日は稼働日と言う御客様も多く、合わせて私の方は連日の外出により自らの業務も山積している状態ですので、私ひとりではありますが今日は終日出社の予定と成っていますので、御取引先様に於かれましては出来る限りの対応に努めさせて頂くと同時に、沢山の御注文をお待ち申し上げております。

重要な御知らせ

user-pic
0

「日々反省し、失敗を噛締める」

体験と言うものは、何か事が起こらなくては出来ないのかと言うと、そうではない、日々にやる事が一つひとつの失敗の体験であり、また成功の体験である。

あれは成功だった、あれは失敗だったと世間が言う事も体験の一つではあるが、真の意味の体験は、人間の頭の中にある、日々反省し、酸いも甘いも噛締める、それがいつか大きな体験となるのである。
いよいよ4月は新入社員のスタート月、最近の傾向として知識習得は「受身型」から「参加型」へと、講義や講習だけでなく、体を使った「体験学習」もさせる研修も多くなっていると聞いています、新入社員の「体験学習」を上司・先輩の皆さんが失敗を恐れず、気持ちを込めて指導する事によって、新入社員の定着率は飛躍的に高まる事もまた、忘れないで欲しいと思います。
(松下幸之助「物の見方 考え方」より抜粋)

新入社員が配属される時期に成り、各企業共に研修等で賑わっている中、タイミング良く、職業能力開発協会から上記の説法が送られて来たので紹介してみましたが、これを書かれた頃と今とでは文化や習慣、また若い人達の意識も様変わりしていますので、あくまで温故知新の精神で読まれた方が望ましいのではないかと思います。

 

~弊社から重要な御知らせ~

今日は弊社恒例、「新入社員歓迎会及び御花見の日」と成っており、午後から準備を行い、3時に乾杯の運びとなっていますので、如何なる業務も休止をさせて頂きます事を御了承頂きたく、御願い申し上げます。

尚、御取引先様や協力メーカー様の飛び込み参加も御待ちしておりますが、普段は私を含め弊社社員に対する過剰な気付けはコンプライアンスの観点からも遠慮させて頂いているものの、この日ばかりは、差し入れ・寸志・寄付行為の一切を歓迎し、躊躇する事無く受け取らせて頂きます事を御報告申し上げます。

アイスブレイク

user-pic
0

この所のドタバタで完全に曜日感覚が無く成っていますが、昨日の社内に於ける全体朝礼でも、計画的な利益の追求を全社に促して置きながら、自らも目標意識に対する時間感覚を失わない様にしなければと思いに耽る朝でした

 

ブログも含めてSNSを利用されている方々も多い事と思いますが、Line(私は利用していませんが)の様に相手が特定出来る媒体はともかく、相手が誰かを特定されない様なアカウント設定が施されたツイッターやフェイスブック、特に困るのはヤフーメールやグーグルメールから投稿される見知らぬ方から頂くメールやコメントで、その内容に於いては複雑な気持ちに成る事が多々あります

まあ私のブログを見て誹謗中傷の手紙を匿名で送り着けて来る方もいる位ですから(これに関しては特定出来ていますが、あえて申し伝えておりません)、SNS上での情報発信や文章表現には、ある程度の気配りや配慮が必要と感じながらも、世の中には様々な考え方の方が居ますので、これもSNSを利用する上では多少は致し方ない事なのかなと捉えています

例えば「それは知っている」と書き込めば、「あなたは何を持って『知っている』と言っているのか」もしくは、「それは違う」から始まり、「ジョハリの窓」とも言える、ありがたくも長文と成る専門知識を何処の何方か身に覚えの無い方から頂戴する事もあるのですが、早朝の僅かな時間に会社の紹介として、社内の様子や出来事に加えて、FAやロボットに関する技術的な話題が提供出来ればと言う思いで書き込んでいるだけの事ですので、ディベートを希望しているわけでは無い事を御理解頂けます様、御願い申し上げます

また、せっかくの御指摘や御指導も、何方様か特定出来ない場合の御礼や挨拶は、返信を控えて降ります事を御了承下さい。

安価

user-pic
0

昨日は下記の様な文章が送られて来ましたが、「震災から4年も経って要約海外の災害用ロボットと同等のモノが出来たのか」と言う声も多い中、個人的には4年で良く具現化したものだと感心しています

 「東北大の研究グループは、原発建屋内の空間線量率を測る遠隔操作ロボットシステムを千葉工大などと共同で開発した。地上走行ロボットに小型無人飛行機を積んだ「親子型」で、高所や狭い空間を自在に移動する」

何かを製品化するには様々な声を集約し、コンセプトを明確にした上で構想を立てるのですが、これもまた大変な労力が必要で、立場や考え方の様々な方々の意見を取りまとめて仕様書を作成し、更に国からの助成金申請の工数等を踏まえると、4年間で実務に充てられる時間や苦労が一体どれ程のモノだったのかが伺い知れます

上記のロボットも然る事ながら、最近ではカメラ付きのドローンが通販で11000円(税別)で売られたり、アマゾンでは超小型のドローンが1万円以下で買える事を考えると、震災後の4年間はロボット技術が放出された期間だった様に感じられますが、しかしながら新たな技術も安価で無ければ売れない時代に、エンジニアとしては寂しさは否めず、工業素材や衣食住に関する全ての原材料が有無も言わさず高騰する中、製品や商品はコストダウンが要求される時代と言うのも、何とも言えない歯痒さや理不尽さを感じます

 

月末月初と気忙しい毎日ですが、各取引先より組織変更の案内も届く等、新たな期が動き出した事を噛締める朝でした。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。