2015年6月アーカイブ

最近はビジネス上のコミュニケーションも電話では無く、メールが殆どと成りましたが、昨日は容量の大きなメールを大量に頂戴した為、PCが固まってしまい、修復に暫し時間を取られながらも何とか難を凌いだ次第です

私自身が古い考え方と言うのも否めず、状況によって電話とメールを上手く使い分けるのが社会人の心得と捉えていますが、「電話は苦手」と言うのでは済まされず、それは社会人として避けて通れない事の様に思えるのは私だけでしょうか

ただ最近ではフェイスブックやツイッターで業務のやり取りを望む方も多く、個人的には業務でそれらのツールを多用するのは未だに抵抗があります。

 

それも然る事ながら、事業計画の遂行に時間が掛かり、やりたい事の半分も実行出来て居ないこの頃ですが、それでも毎日の様に言葉として発する事で、少しずつでも将来に向けて動き始めている事を実感し、会社の将来やロボット事業等、理想を描きながら、焦らずに少しずつ活動の輪を広げて行きたいと思います。

 

先週から車を運転していて危ない目に合う事が続き、自らも気を着け様とは思っていますが、今朝も4時頃に大型バイクが交差点で左折仕切れずに信号待ちをしていた私の目の前に向かって突っ込んで来そうに成り、よろけながらも私の車を除け、私の更に左側のガードレールに追突して止まった様でした

また昨日も会社を出た所の交差点で御年輩の御婦人が信号無視で交差点に進入し、私の車に追突しそうになり、たまたま交差点の手前で猛スピードでこちらへ向かって来る車に危険を察し、「えっ」と焦りながらも急ブレーキを掛けたので事故に至らずに済んだのですが、横を見る事無く、急停車した私の目の前を猛スピードで通り過ぎる御婦人の横顔に、何とも言えない恐怖感を抱きました

更には先週末も出張の際に、御老人の運転する車が一時停止を躊躇せずに路地から出て来たのですが、私自身も老人の運転する車が交差点の手前でスピードを落とさない様子に、「えっ、まさか」と危険を予知したからこそ事故に至らなかったものの、やはり御老人の運転する車には近づかない方が良いと思わされた出来事でした

自らにもその様な事が降り掛かる中、先日は警察署の企業向け広報が行われ、この所の交通事故多発状況から取締りを強化するとの事ですが、車の運転は命に係わる事ですので、取り返しの着かない事に成ってから反省すると言う事の無い様、安全運転に心掛けたいものです。

まあ私が言うと真実味が無いと言う方も居そうですが、最近の私は至って安全運転ですと言う事を御伝えしながらも、皆様に於かれましては、ここ数日間は取り留めの無い話題で恐縮しております。

メカトロニクス

user-pic
0

七月下旬に山形県等で開かれる「第10回若年者ものづくり競技大会」に出場する県内の工業高校の生徒達が27、28日の両日、笠松町常盤町の岐阜工業高校で合同強化練習会を行い上位進出を目指し本番を想定した課題に取り組んだ。

出場するのは岐阜工業高6人、大垣工業高6人、岐南工業高2人、高山工業高2人の計16人。工場生産設備のモデルを使って仕様書通りの動作プログラムを作り、修復等もする「メカトロニクス」と、ロボットのプログラミングや機器の調整等を行う「ロボットソフト組込み」の二種目に分かれ、各校2人1組で挑む。

上記は機関誌の記事ですが、以前は教育機関や技能五輪等では、製図やマシンング加工等、モノ作りの一部分を取上げていましたが、昨今では上記の記事の通り、メカトロニクスとしての全体像を描く重要性を唱えている様に感じています

個人的にもそれは良い事と感じていますし、モノ作りのプロセスからしても完成形をイメージしながらメカ設計や制御設計を施し、部品加工にしても然り、まずはモノ作りの上流を知り、自分達の加工をしている部品が、どんなモノに使われるのかを、知ると知らないとでは、人間的にも大きな差異が生じるものと確信しています

上記の記事の様な取り組みが各地で展開される事により、優秀な技術者が育つ土壌が構築されるのでは無いかと言う思いから、この記事を紹介させて頂きました。

 

以下、個人的な事で恐縮です

我家にあるキンモクセイの木には、息子が幼稚園の時に作った鳥の巣箱が備え付けられており、20年以上もの間、原形を保ったまま持ち堪えて来たのですが、昨日は実家に帰って来た息子から「結構傷んでるね、もう取り外したら」と言う言葉を投掛けれられ、その場は返す言葉が見当たらなかったものの、今朝になり、「そうだな」と心の中で呟きながら、いろいろな想いと共に淵果てた巣箱を手を震わせながら、思い切って取り外しました

取り外しながら思ったのですが、巣箱から巣立って行ったのは、鳥では無く、どうやら二人の子供達だった様です

そして今朝は出社する成り社員の机や工場内を眺め、「自分と同様に、皆、其々のドラマがあるんだろうな」と、社員ひとり一人の人生や、その家族の事を思い描き、経営者として人の上に経つ事の重みを改めて感じた朝でした。

そんな事もありつつ、毎日がドタバタの連続で曜日感覚の無くなっている昨今です。

行事

user-pic
0

昨日も大手企業様から生産ライン自動化の御話を多く頂戴しましたが、確実にロボットブームの波が来ている事を実感しつつ、このチャンスを生かし、弊社もステップアップを図って参りたいと思います

まずは人財ですが、早急に制御系の社員2名を増員し、メカ系にも稼げる人財の補充を行い、CADも随時更新して行く等の細かな社内インフラの整備を行いつつ、経営幹部の育成もしくは補充を行い、事業承継を行った後に、昨日も取り上げた通り、3階建ての自社ビル、ホイスト付きの高さ6mの天井を持つ加工工場と組立て工場の新設を、遅くても10年後には着手したいと考えて降ります

夢物語と言われるかも知れませんが、理想無くして経営は語れませんので、自らの経営分析能力を高め、今現在の長期計画に基づき、紆余曲折を繰り返しながらも、確実に時代を捉えたいと思います。

 

早7月に成りますが、ロボット関連の行事やホンダ技研への出張、知的財産活用の講座等が目白押しですので、しっかりと未来の利益を生み出す為に精進する覚悟です。

呟き

user-pic
0

今朝は疲労も伴い、5時起床のスローな朝でしたが、社内の清掃等をやっていたら8時を過ぎてしまいました

昨日はイレギュラーな御客様からの依頼が飛び込み、社内で対応出来る社員も居なかった為に、急遽私の方で対応に当たる事と成ってしまったのですが、大手取引先から幹部を含む3名の方が御見えに成られると聞いて居たにも関わらず、出掛ける事となってしまった出来事に、終始罪悪感に苛まれる一日となってしまいました

その後は一段落した後に社員の1人に休日の過ごし方を聞いて見ましたが、「それが普通の人の過ごし方だよな」と納得させられるも、自分はどうかと言えば、起業当時から「休みは休み」なんて考えは通用せず、やらなければ食べていけないと言う状況からスタートしましたので、特別な事が無い限りは無休で、テニス等に出掛けても半日程度は間違い無く働き、年末年始や御盆、ゴールデンウイークを含めて土曜日曜の連休等は皆無です

そんな流れで今日まで来ていますが、起業当時のハングリー精神は未だ健在ですし、その気持ちの大切さは今後も失う事は無く、寧ろ早々に3階建てのビルを建てたいとか、大きな工場を持ちたい等の夢は増すばかりです

その為には企業当時の様に私一人が奮闘しているだけで無く、幹部を中心としながら社員の意識も変えて行かなければいけませんが、今朝も尊敬するある芸術家が言っていました通り、細く長く挫けずに、焦らず自らが信念を持って業に取組んでいれば、必ずや人は手を差し伸べてくれると信じて、これからも自社の経営に勤しんで参りたいと思います

また20年間はそんな生活ですので、振り返れば家族には相当の負担を掛けて来ましたが、子供達が社会人に成り独り立ちした今と成っては、家族に対して申し訳ない気持ちと共に、そんな人間は私だけで十分であって、社員の家族には普通の家庭生活を送って頂ける様に、自らの社会的使命を全うしたいと心に誓う次第です

まあ瞬間的には社員にも頑張って貰わないと困りますが・・・

ふと我に返ると長文になってしまいましたが、土曜日と言う事で誰も見て居ないと思いますので、削除せずに置きます事を御了承下さい

今日は昨日の外出した皺寄せから業務が全て手付かずのまま残っていますので、何とか熟さなければと言った状況です。

トレンド

user-pic
0

昨日は早朝よりデスクワークを熟し、その後は国道50号を1時間40分掛けて、栃木県佐野市にあります取引先へ出向き、幾つかの設備制作を依頼されましたが、この所は従来の取引先も然る事ながら、新規取引先に於かれましても、工場内の自動化やロボットを使用した設備の導入で御声掛け頂く期会が大幅に増えております

ただひとつ以前との違いは、一品一葉が多く、リピートが出ても数台で、ひと昔前の様に同じ治具が1000個とか、同様に検査機器を何十台も作るなんて事は殆ど無く成りましたが、昔を懐かしんでも何も生まれませんので、企業として、これからのトレンドを掴み、時代を生き抜く為には何をすべきかを考えて参りたいと思います

そんな昨日は3時半頃家を出て、21時頃に家に帰ると言った内容でしたが、今日も4時前には起きて出社し、1時間程は豪雨で構内に流れ込んだドブ臭い土砂等を掻き出す等、社長業とは掛離れた作業をしつつも、健康的な朝を過ごしております。

 

早いもので来週は早7月で、その来月はロボット関係の行事に参加したり、本田技研工業への訪問や知的財産活用の指導を受ける等が予定されており、会社の将来の為に時間が使えそうなので安堵しておりますが、社長自らが自己啓発しているばかりで無く、会社の骨格でもある幹部管理職を含む社員全員がキャリアアップ出来る仕組み作りを考え直すつもりでおります。

 

今日は遠方より大手上場企業の幹部の方が来社の為に御越し下さると言う事で、急遽出張を取りやめましたが、粗相の無い様に十分な注意を祓いたい所です

また夕方から21時迄の間、高崎ホワイトインにて経営研修会が行われますが、いつもながら研修後の懇親会は欠席させて頂き、勉強会のみ参加とさせて頂きますので、21時30分には会社に戻る予定でおります事を御報告申し上げて置きます。

プレゼン

user-pic
0

昨日は埼玉県おおみや区にあります取引先にて、幹部の方々を前に弊社のプレゼンを行いましたが、歳を取ったせいか緊張感の無いままに1時間以上も熱弁を振るわせて頂いた所、金額的にも高価な注文に繋がる運びと成りました

まずは大勢の方々に貴重な時間を割いて頂き感謝する次第です。

 

その後は都内の池袋駅から徒歩で1時間程の所にあります、㈱フィッシュアイと言う会社を訪問し、こちらでも弊社のプレゼンをさせて頂いた所、無事に契約の運びと成りましたが、取扱品目等の詳しい内容はHPにてご覧下さい

http://www.fisheye-jp.com/

東京と言う土地柄でしょうか、話の上手くない私と違い、開発担当者様の真摯な対応には大変に恐縮してしまいました。

 

昨日は朝から電車で出掛けたのですが、行きは群馬八幡駅から高崎駅まで電車に乗っていると肩を叩かれたので振り向くと、そこにはメインバンクでもある取引銀行の支店長が居り、「もしや私の追っかけをしているのでは」と冗談を言ったにも関わらず電車内の騒音に聞えなかった様子で、その後も二言三言の社交辞令的な会話を交わした後は、何処で誰に見られているか解らない怖さに、「常に緊張感を持って行動しなくては」と言う思いを抱きつつ、高崎線各駅停車で学生さん達の賑やかな声と共に宮原駅まで行き、打合せが終わると大宮駅まで40分ほど歩き、乗客疎らな埼京線で池袋駅に到着してからは、土地勘を掴もうと電車では無く徒歩で1時間ほど歩き南長崎駅近くにある㈱フィッシュアイで打合せをさせて頂いた後は、西武線の南長崎駅から池袋に戻り、山手線や京浜東北線で都内で3件の社用を熟し、最後は湘南新宿ラインで御老人達に囲まれながらも高崎に戻り、止めは乗車率200%かと思わせる程の混雑した信越線にて群馬八幡駅へと乗り継ぐ一日でした。

 

延べで3時間ほど歩いた計算に成りますが、運動不足を痛感する出張と成りました。

 

今朝は諸々の事情から3時に起床し、直ぐに出社と成りましたが、今日も栃木県佐野市にあります取引先へ出掛けますので、御不便を御掛けする事を御詫びしつつ、取引先の皆様に於かれましては、遠慮無く、沢山の御注文を御待ちしております。

沼田のエジソン

user-pic
0

20150624.JPG昨夜は沼田市中央公民館にて開催された「沼田のエジソン」事、阿佐美さんの経営方針説明会に参加して参りました

自己の経歴から起業するに至る迄の経緯、更には起業してから今日迄の実績に加えて、現在の状況を説明した後に、今後の経営方針や経営に対する想いを熱く語って下さいました

「他社の経営方針を聞いて何になる」と思われるかも知れませんが、企業は似た様に見えても千差万別で、各企業共に理念や指針を社員さんと如何に共有出来て居るかを知る事により、良い会社と悪い会社の分別が見分けられますので、そう言った目を養う為と、他社の話を聞く事で、自らの至らない所とを埋めていく作業の為にも、他社の経営方針や取組を知る事は、自社を客観視する良い機会にも成りますし、その事により「良い会社」の仕組み作りに役立てる事が出来ます

生憎、諸々の都合で閉会前に会社に戻る事と成り、その後は1時間程、取引先からの熱い要望に応えたわけですが、22時過ぎには子供会の廃品回収に寄付する段ボールや雑誌を車に積んで帰路に経った次第です

今月も今日を含めて1週間ですが、「何となく毎日を熟していたら売り上げ目標が達成出来た」なんて夢物語は有り得ず、各企業共に目標意識が無ければ結果が伴わない時代ですので、気を引き締めて売り上げ目標の達成に望みたいと思います。

今日は7時半頃から埼玉県南部と都内池袋周辺に出掛けて参りますが、戻りは18時頃を予定しておりますので、御注文の御依頼は弊社の優秀な社員さんへ、御申し付け下さいます様、御願いします。

ミッション

user-pic
0

昨日は小林君率いる生産技術チームも遅くまで頑張り、「御客様に喜ばれる設備の提供」の担い手と成る活躍が見られました

誤解されると困るので申し上げて置きますが、毎日遅くまで頑張りましょうと言っているわけでは無く、私達の関わる設備産業は時として、こう言った事が避けて通れない職業に成りますので、如何なる設備に関しても、自らのミッション遂行に責任を持って取り組む必要があります

これは弊社に限った事では無く、業界全体でも言える事ですし、取引先の大手企業でも同様に、設備立上げの為には休日返上や連日の残業等、希な事ではありません

この業界と言うよりも、各業界や各産業に於いても、在庫を極力減らす等、ジャストインタイムの普及に伴い、短納期が当たり前の昨今ですので、各企業に於いても、それ相応の様々な御苦労をされている事と思います

便利な時代と言いつつも、誰もが何かしらのジレンマを抱えて生きている時代の様にも感じる、今日この頃です。

研修

user-pic
0

今朝も先日の研修内容の一部を紹介したいと思いますが、皆さんもよく耳にする「経済」と言う言葉は、略された言葉だと言う事を御存知でしたか?

知っていると言う方には御釈迦に説法で恐縮ですが、これは「経世済民・けいせいざいみん」と言う言葉が由来で、世を経てて民(たみ)を救うと言う意味があり、本来は御金が云々と言う内容では無かったのですが、今現在では御金を語らずして経済を語れない状況から、本来の意味とは掛離れた捉え方がされる様に成ったそうです

最後に、社会人として、更には人として、何かの判断に悩んだ時には、「どちらが善で、どちらが悪か」、それだけで判断すれば後々の後悔も無く、必ず世の為に成り、自も救われると言う事でしたが、私の場合は「経営者として」と言う言葉も加わりますので、この「善か悪か」の話は厳粛に受止めたいと思います

 

私自身の予定として、今週は連日の外出となりますが、社員の皆さんには今月の売り上げ目標達成に向けてのミッションを厳粛に捉えて頂きつつ、研修の話を締めさせて頂きます。

眼聴耳視

user-pic
0

DSC_0007.JPG昨日は千房株式会社の中井正嗣社長による記念講演を傾聴して参りました

近年は青少年の校正を目的とした社員の採用に務めたり、最近では受刑者の方々の受け入れも行う等の取組に尽力を注ぐ中、経営面では数年間の業績も右肩上がりと言う状況の様ですが、過去には2度程に渡る債務超過から倒産の危機もあったりと、順風満帆では無かった事等を赤裸々に語って下さいました

細かな事は書き切れないので割愛させて頂きますが、一番インパクトのあるフレーズはタイトルにも書かせて頂いた「眼聴耳視」です

眼聴耳視(がんちょうじし)

目で人の話を聞き、耳で見ると言う意味合いですが、簡単に説明すると、人の話を聞いている時は話す人の目や顔を見ながら話を聞く事が重要で、人が話をしているのに下を向いて居たり、何かをしながら聞いている人は、間違いなく他の事を考えながら聞いており、「これはこう言う事なんだな」等と理解を深める思考には成っていない状態を示しめしていると共に、思想や理念は伝わらずに、とかくその様な人達に限って屁理屈だけは一人前と言うのが摂理だそうです

皆さんの会社でも朝礼中に下を向いて居たり、目を瞑ってみたり、そわそわしたりしながら人の話を聞いている人がいたら、その人達は人の話を聞き流し、自分達の身の周りの事だったり、自らにも関わるべき事柄にも関わらず、話の内容に関して興味を示さず、更には考える事もせすに、集中していない者だそうです

長く成りましたが、100-1=0 と言う計算式に関しても少し説明して置きます

会社はどんなに営業が良くても、心無い社員が一人でも居れば御客様の信用を失う事に成り、御客様は一人の人間の為に全員を同様の人間として見てしまい、「あの人は」では無く、「あの会社は」と成り、全ての御客様を失う事に「成りかねる」では無く、「成る」と言う事ですが、私が社内でも言っている事と同じフレーズにとても共感してしまいました

以上の事から、「100人の会社も1人の心無い社員の為に御客様を全て失う事に成る」と言う事を社員の皆さんにも促す様、肝に銘じて下しさいと言う御話でしたが、この話もとても共感出来る内容でした

御伝えしたい事は沢山ありつつも今朝はこのへんで失礼します。

証書

user-pic
0

P1000603.JPG群馬県職業能力開発協会主催「職業能力開発推進者講習」の修了証書を頂きました

写真は小林君と私の証書ですが、実は最後まで講義を受けて居らず、最後の制度解説は割愛してしまった事もあり、心苦しい気もしています

しかしながら最近の研修会と言うと、2日間の詰め込み式や泊り掛けの研修が多く、連日の研修は業務に支障を来たしたり、所帯持ちの場合は家庭の事情も考慮しなければいけない等を踏まえると、研修の主催者側にも配慮を促して行きたいと思いますが、研修を通じ、とかく社内に蔓延する、「どうしますか」「どうしましょう」と言う言葉を、自らが調べたり考えたりしながら、問題解決能力を高められる社員に育って貰えれば幸いです。

 

話は変わり、昨日から「おもちゃショー」がビッグサイトで行われていますが、おもちゃと言っても最近ではドローンやプラネタリュームに加え、対話型ロボット等、ITを駆使したり無線通信を利用したモノが多く見られる事を考えると、携帯ゲームばかりの時代から、ウエアラブル端末の登場と共に、少し時代も変化しつつある様に感じます。

 

この所は難題が山積した状況にも関わらず外出が多く、殆ど熟し切れていないのが実態でして、今日も午後は講習会に行かなければ成らない等、中小企業経営者は範囲の広い業務を熟さなければ成らず、当然、それ相応の知識も兼ね備えなければいけませんので、本当に大変な職業ですが、しかしながら事業継承迄には、道筋と仕組み作りを制定し、将来に向けたロードマップを策定する構えで降ります。

日常

user-pic
0

昨日は取引先2社の方々に来社頂きドタバタしていた所、職業能力開発協会の高橋さんが御見えに成り、先日、私と小林君で参加した職業能力開発推進者講習の修了証書を頂きましたが、何歳に成っても賞状を貰うのは嬉しいものですね

夕方も電車で群馬藤岡駅まで出掛けましたが、取引先の方からは打合せ場所まで徒歩10分と言う話だったのですが、早歩きで歩いても30分を要した他に、とんだハプニングに見舞われる等、思いも寄らぬ事が多い外出でした

今日は横田さんに群馬県の東毛地区と埼玉県南東部の取引先へ納品に出掛けて貰う予定でしたが、取引先より納品時間の指定を受ける等の理由から、埼玉方面は私の方で納品に出掛ける事に成りましたので、日進町から大宮区、岩槻区と出掛け、最後は群馬県の前橋市で締め括る事と成りそうです

そんな混沌とした日常ですが、小林君率いる生産技術チームが健闘をしてくれた御蔭で生産計画も大幅な振れも無く予定を推移していますので、今回の計画遂行のプロセスを、今後も繁栄させて行きたいと考えています

やはり目標の無い所に結果だけが着いて来る事はあり得ませんので、今後も志と目標意識を高く持ち、頑張りたいと思います 

そして明日の午前中は会社に居りますが、午後は講習会に出掛け来ますので留守と成ります事を御了承下さい

今朝は取り留めの無い内容で恐縮です。

工科大学

user-pic
0

昨夜はテレビの番組でマサチューセッツ工科大学の取組を取上げていましたので御覧に成られた方も多い事と思いますが、人工知能の開発や3Dプリンターの開発に加え、バイオからエンターテイメントに至る様々な研究内容を見る限り、中小企業の技術が云々等と騒いでいるのが恥ずかしいと言うか空しくも感じてしまい、正直、今迄の自分を見直す良いきっかけに成りました

昨今では町工場が集結して宇宙衛星を飛ばしたり、海底探査機を潜らせたとかの話題が頻繁に取上げられ、自社でも周囲を巻き込めば何か大きな事が出来るのではないかと考えていましたが、しっかりとした研究機関の手に掛れば、その様なモノは遊び感覚でも出来てしまうのだと、知ら締められた気がします

そんな気分の後は、こんな事を考えてしまいました

中小企業に何が出来るのか?

中小企業の魅力は?

弊社に出来る事は?

弊社が選ばれる理由は?

直ぐに頭に浮かぶのは、弊社の出来る事を誠心誠意全うし、御客様に喜んで貰える商品の提供、おもてなしの心を持って御客様と向き合う事、それらを持って御客様満足度を高め、サンシステムのファンを増やす事なわけですが、それには社長が幹部社員に想いを伝え、幹部管理職を中心に社員と仕組み作りに取り組む事に尽きるのだと思います

また何れの企業も以前の様に「言わなくても解るだろう」の時代では無く、諄い位に幹部管理職が社員を導く事が必要な時代だと言うのも痛感させられ、更には管理職や上司のモチベーションを傘下の人達に見せつける事の重要性も教えられた事に加え、家庭環境によって「社会人の意識」に大きな違いが生じる事も納得させられました

僅かな時間でしたが、燻っていた何かがくっきりと輪郭を持った様な気がした、マサチューセッツ工科大学の話題でした。

来客

user-pic
0

アメリカで農作業に使われるトラクター等のシュミレーションゲームが発売になりましたが、実際の現場でもトラクターにアラウンドビューモニターを装着し、無人で農作業を行う事を想定している様です

http://ascii.jp/elem/000/001/018/1018804/

ゲームとは言え、この手の製品は国内ではあまり見られず、思い当たる所では電車の運転シュミレーションゲームが思いあたる位ですが如何でしょうか?

 

今朝は早朝から来客があり、予定外に時間を割かれてしまいましたが、業務時間外に御越し頂く際は、出来たら事前に連絡を頂いた上で来社頂けます様、御願い申し上げます。

制度

user-pic
0

会社周辺の新聞配達をしている年輩の方が、今日は何か話し掛けたそうな素振りを見せていたにも関わらず、話が長く成るのを恐れ、清掃活動に勤しんだ次第です

「社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理するもの」として、2015年10月から社会保障の共通番号(マイナンバー)が全国民に通知されますが、利用も2016年1月からと言う強引なスケジュールで導入される本制度を、皆さんはどのくらい理解出来て居るでしょうか?

個人情報保護法よりも罰則の種類が多い上に刑法が適用される等、罰則と期日が明確化しているだけで、企業向けや国民向けのガイドラインも提示出来ていない状況の導入に、個人的にも雇用主としても不安は拭えません

そんな中、各中小企業団体では下記の意見書の提出を行っております

1.制度施行の延期を行う
2.制度及び特定個人情報取扱いに関するガイドラインの制定
3.きめ細かな内容の広報・周知を行う
4.業界毎に分かりやすい「手引書」の作成

最近は決まると直ぐに導入と言う制度が多く、事業主には負担の多い世の中に成ったものです

社内の事でも技術的な事でも無くて恐縮ですが、経営者として人様が安心して働ける様な社会の仕組み作りに貢献している姿を知って頂きたく、この話題を取り上げた次第です。

 

以下は日本経済新聞より抜粋

「ロボット導入を半額補助、経産省、外食等の人手不足解消へ」

経済産業省は製造業やサービス業へのロボットの導入を支援する。ロボットの普及が進んでいない事業者を対象に、導入費用の2分の1~3分の2を助成する。政府は成長戦略の柱の一つにロボットの活用を掲げている。人手に代わる機器の導入を促し、生産性の向上につなげてもらう狙いだ。

以上は弊社にとっては需要が高まりそうな制度ですが、納税者側の立場からすると、正直言って違和感を感じます。

調子

user-pic
0

ここ数ヵ月は時折PCの調子が悪く成る事がありますが、今時はPCも消耗品として考えた方が良いとは解っていても、使える迄の環境設定に時間が取られる事の煩わしさから、つい現状で何とかしようとしてしまいます

この週末は土曜日は吉澤君と共に夕方まで業務を熟し、日曜も数時間の業務に勤しんだものの、内容的には思う様に捗らず、梅雨空の様に私自身もPCもスッキリしない週末でした

そんな週末にも関わらず、ロボット関連の役員を引き受けて欲しいとか、協会の手伝いをしてくれないか等々、理由は解りませんが不思議と集中的に依頼や問い合わせを頂いたのですが、私自身は未だにエンジニアリング系企業としての構築に奮闘しており、また任せるべき人財も育成段階にあり、それ相応の報酬を頂けたとしても、会社を浮ついた状態にさせるわけにもいかず、状況を説明した上で「御容赦下さい」と、平謝りするしか思い当たりませんでした

まあ引き受けていれば良い事もあり、新たな扉が開かれたかも知れませんが、今は足場固めが大事と捉え、今回は敢て堅実な道を選んだ次第です

月曜で気持ちの重たい方も多い事と思われますが、新たな気持ちで頑張りましょう。

ゲリラ豪雨

user-pic
0

ゲリラ豪雨

今朝はゲリラ豪雨が午前2時頃から3時過ぎまで続き、自宅周辺の道路は川の様な状態でしたが、会社の方も心配に成り、4時頃には出社して、建物の内外や高圧設備の点検を行いました

何かあれば警備会社も駆けつけてくれますし、漏電等もオンデマンド式に成っているので保安協会や東電に自動で連絡が行き渡る仕組みには成っていますが、雨水が流れ込んだとか、廃油缶が吹き飛んだ等の細かな所まで見てくれるわけでは無いので、心配事があれば自らが駆け着けなければいけません

御蔭様で社内外にはトラブルや事故も無かったので幸いですが、皆さんの地域は如何だったでしょうか?

 

研修見聞録

ここから先は個人的な呟きになりますが、なるべくなら御覧頂かない方が宜しいかも知れません

先日の研修会も、いつも同様、続け様に泥臭い質問を講師の方に投掛けてしまいましたが、その研修も行って御終いでは無く、今後の成果に結び付けるべく、資料を読み返し、講話を思い出しながら復習して見ました

経営者の仕事はビジネスモデルの構築と利益を出し続けられる仕組み作りなわけですが、中小企業に於いては全体を見渡しながらコアな問題と向き合ったりと、本来は管理職が向き合う仕事にも目を背けるわけには行かずに、自らが陣頭指揮を取る事も屡あります

「経営者が現場で陣頭指揮を執ってはいけない」

ひとり一人が「あれでは駄目」「それでは駄目」と愚痴ばかり溢すのでは無く、「どうしたら良いか」を考えられる社風

これは何処へ行っても言われる事で、それがセオリーだとは十分に解って居ますが、しかしながら、まだ幹部管理職やリーダークラスが成長段階だとしたら、多少はシェアしなければいけませんし、山本五十六の如く、人を動かすには自らが率先して見せる事も時として必要な事です

その為にも、私自身が任せるべき人財の育成に尽力を注ぐべきだと理解は出来て居ますが、何れの中小企業も同様に、「任せる」とは任せられるスキルがあるかどうかを見極めた上で判断するものであって、企業には「任せたけれど思う様な結果が得られなかった」では済まされない事が殆どだとしたら、経営者の判断で指揮を執る事も時として必要だと捉えています

その場合は私自身が社内からの非難を浴びながら憎まれ役と成り、私への陰口や文句のオンパレードとなるわけですが、人材豊富な大手企業と違い、中小企業は少ない人財で、しかも限られた個々のスキルを生かす事で最大限の結果を追求しなければいけないと言う現実を踏まえると、社員幹部の判断力と積極性を齎す為の教育が如何に重要かを突き付けられた、一昨日の研修会でした

更には経営に近道は無く、近道を探して疲れ果てるよりも、地道に現実と向き合う事の重要性を再認識させられた感も否めず、研修の振り返りの結果として、やはり任せるべきは任せて経営に特化すべきであり、その為にも任せるべき企業人を育て上げる事が私の仕事でもあるわけで、それが出来ないのは経営者としての怠慢と言う自らの答えですが、私自身が出来て居ない言い訳を発しない様、心掛けたいと思います。

 

予定 

20日(土)も午後からは人に委ねる事の出来ない税務財務に関するセミナーに自らが参加しないといけないので、私の方は会社を留守にします事を御了承下さい。

DSC_0006.JPG群馬県職業能力開発協会主催、第1回職業能力開発推進者講習(キャリア研修)を受講して参りました。

私は5年連続の参加でしたが、今迄も渡辺さんや阿部君、宮下君が参加しており、今年は小林君が私と共に受講して参りました

内容は事細かく書き綴ると収集が着かなくなりそうなので割愛させて頂きますが、本講座は第1回目が講話と座学で、第2回目と第3回目は体験型と成って居り、ライフプランやキャリアプランの作成から始まり、傾聴方法から伝え方等、自らが体験しながら実技を学ぶスタイルと成って居ります

今後も社員教育の一環として本講座を年間行事に組込み、参加を常習化して行きたいと思います。

昨日も東京の某有名コンサルタントの方が御見えになりましたが、打合せの内容は公表出来ないものの、メディアの対応や講演会等で多忙な状況にも関わらず、うちの会社に興味を持って頂けた事に感謝したいと思います

 

話は変わり、展示会への出展を機に、御蔭様で群馬県内の中小企業様からも工場内の自動化やロボットを使用した設備の依頼を頂く事が増えて参りましたが、イニシャルコストとして発生する開発費や設計費の意識付けが共有されず、契約に至らないケースが殆どです

今迄はBtoBと言っても相手が大手企業だった事もあり、取引先にも設備開発や生産技術、あるいは製造技術と言った部署があり、新たな設備を開発するには意識の共有化が計れていましたが、中小企業向けと成ると、工作機械等と同様に、設備は買うものと言うイメージが強い様で、設備開発に関するメカ設計やソフトプログラムと言った言葉自体の認識が無く、どちらかと言うとBtoCのイメージに近い印象を受けます

いわゆるBtoCをマーケットとして取り込むのであれば、市場の常識を把握した上で、ビジネスモデルを構築する必要があり、自分達の文化や常識で全てを押し通すのか、もしくは他の文化を取り入れた上でビジネスモデルを構築して行くのか、企業としての立ち位置を明確にしなくてはいけません

しかしながら、それが出来ないのだとしたら、グローバル化等は程遠い話で、文化や習慣の違いを克服する事は、今後の弊社に於けるグローバル化のファーストステップでもあると受け止めた上で、様々な事を克服して行く必要があります。

 

今日は多忙ではありますが、職業能力開発協会からの人員要請により、朝から私と小林君の2名で「第一回 職業能力開発推進者講習」に出掛けて参りますので、終日留守にします事を御了承下さい。

出張

user-pic
0

下記は新聞の記事ですが、日本の部品メーカーも凌ぎを削り、頑張っている事が伺い知れます

アルプス電気はロボット用センサー事業に参入する。荷重を高精度に検知する世界最小クラスのセンサーを年内に投入するほか、バランス制御に役立つジャイロセンサーや関節角度を検出する回転角センサーも順次製品化する。現在、アルプス電気のセンサー事業の売上高は約160億円。今後、ロボット向け等で材料や設計技術を生かした高付加価値品を増やし、一般部品に並ぶ収益源に育てる。

一般の消費者の方は、やはりソニーやパナソニックと言ったセットメーカーに意識が働く事と思いますが、上記の記事の様に、部品メーカーも世界に誇れる技術を持っている事を知って頂きたく、紹介させて頂いた次第です

先日も埼玉工業大学での感触センサーの開発に関わる学会へ参加して来ましたが、世界に誇れる要素技術を知る限り、日本が遅れている感覚は感じられませんし、寧ろ世界の最先端に位置していると実感出来ます

 

昨日は朝からトラックで出掛け、帰りは電車と言う流れでしたが、訪問した何れの企業も、年末に向けて設備投資が活発化すると言う話題に、安堵する一日と成りました

そんな出張もトラック内は横田さんと保坂君の熱いトークが炸裂し、仕事に掛ける情熱がヒシヒシと伝わる1時間半でしたが、私の方は途中から別行動と成り、残念な思いを引きずりながら、帰りは17時54分発、湘南新宿ライン特別快速の満員電車に揺られながら、大宮駅から高崎駅、そして群馬八幡駅と乗り継いで参りました

嫌われ者の社長等は顔を出さない方が、皆も仕事が捗るかとは思いつつも会社に戻ると、社員の皆さんも其々のミッションを遂行すべく、ノルマ達成に向けて頑張っている様子に、「みんな、ありがとう」と思わず呟く、夕暮れ時でした。

心機一転

user-pic
0

技術の進化は日進月歩と言うのを全身全霊で感じた昨日でしたが、機密事案にて公表出来ないのが残念です

評論家の多くが日本の技術は世界に劣る様な発言をしていますが、技術者の立場で世界を見渡し、更には国内の技術者達を見る限り、やはり日本は世界に誇れる技術大国だと言う事を感じました

遊び半分の気持ちと言うか、「そんなに進めるのなら面白そうだから行ってみるか」と、わざわざ日曜に東京まで出掛けたIEEEとの衝撃的な出会いを機に、今迄は別世界と思っていた人達との出会いが生まれ、それまでは見た事も触れた事も無い様な世界を覗かせて頂く期会も増えた事により、自分の中の世界観も大きく変わりましたが、私に課せられた使命は、あくまで企業存続の義務だと捉え、周囲に惑わされる事無く、自らの志を高く持つ事の重要性を再認識させられた昨日の出来事でした

まあ突然こんなコメントを書き綴っても「何の事」と成るのかも知れませんが、日本には裏方の中にも世界トップレベルのエンジニアが沢山いると言う事も御伝えして置きたいと思います

そんな渦中に於いて個人的にはしばらく冥想していた時期がありました

周囲を巻き込み様々な取組を行い、新たな製品作りの種を蒔いては育て、芽が出た頃には他で同様の技術や商品が発表されるループに陥り、マーケティングが甘いのか、目の付け所が悪いのか解りませんが、思う所は多々ありつつも、その御蔭で体調を崩す事があったりと、心身共に不安定な状況に陥った事も事実です

しかしながら一心不乱に活動する事で、産業総合研究所や各大学、技術系のNPO団体やNEDOやJSTと関わり、その中から技術系の企業家としてどうあるべきかが明確になりましたが、やはり頭で考えているだけでは、何も進まないと言う自らの経験を生かし、今日からまた気を取り戻し、新たな気持ちで頑張りたいと思います。

イベント

user-pic
0

今朝は早々に会社の門を開けていると、知人の車が見えたので「〇〇君かな」と見ていると、相手の方は門の前にいた私に気が着き、目が合う成り「あっ」と言う表情で、約10メートル程の間、私の顔を見ながら走り去って行きましたが、10メートルと言えども脇見運転は危険ですので、自らも気を着けなければいけないと感じた早朝の出来事でした

 

昨今ではBtoBとかBtoCと言う表現が使われていますが、先日の勉強会でもインバウンドやアウトバウンド等の新しい俗語ばかりで、グローバル化は言葉から変えて行かなければ成らないのかと感じつつも、普段使い慣れない言葉を自らが発したり、資料に書き込むのは、やはり気恥ずかしいと言うか、戸惑いを感じずには居られませんが、昨日に至っては「自分らしさは通用しないのか」と自問自答の末、「インバウンドを取込むには云々」と書き綴る自分がいました

そんな昨日8日は「ルンバの日」と言う事ですが、今日9日は弊社の協力メーカーでもあります、マユズミ電気の「次期社長夫婦の結婚記念日」でして、仲睦まじき2人には、仕事も家庭も2人3脚で頑張って頂きたいと思います

また弊社に於いても、明日10日は弊社の賞与支給日と成って降り、11日には某有名コンサルタントとの打合せが控えていたり、12日は職業能力開発協会による第1回職業能力開発推進者講習が予定される等、何かしらのイベントが毎日の様に待ち構えている中、私の方は今日こそ前橋の某イベント会場へ出向き、しっかりと将来の糧と成る、ビジネスのネタを採取して来ようと思いますので、見掛けた方は遠慮なく御声掛け下さい。

魅力ある企業

user-pic
0

日曜は高専や大学生を対象としてロボットコンテストが行われましたが、新潟県からも強豪校の長岡工業大学が参加する等、盛り上がった様子です

またアメリカでも防災ロボットのコンテストが行われ、韓国のチームが優勝、アメリカが以下を締め、日本勢は10位が最高位と言う結果でしたが、これに関ては朝から評論家の皆さんが「日本は遅れてる」等とコメントされている様子に、いつも通りに違和感を覚えつつ、個人的に技術者としての立場で見る限り、内容的にも他国との違いが十分に見られ、コアな技術を前面に表した日本チームを素直に称えたいと思います

合わせて日本ロボット学会会長の高西さんも新聞の2面を使ってコラムを発表する等、ロボット関連の話題が多かった週末でしたが、ロボット業界を熟知しながらも自らの立場を誇示せず、腰の低い高岡さんを見ていると、何か安心すると言いますか、人間はこうあるべきだと学ぶべき所が多くあります

そんな周囲を見渡しながら、犬の遠吠え的な発言や自らを誇示するのでは無く、着実に類の無い魅力ある企業作りを目指したいと思いますが、故山田さんの未来工業の様な企業をモデルにしていきたいと思います

今週は何かと気忙しく、気の休まらない日々が続きますが、私はともかく、売上げと利益確保の為に葛藤している、弊社の社員一同を宜しく御願いします。

イベント

user-pic
0

せっかくの早朝出社も、今朝はPCの起動が妙に遅かったので、ウイルスチェックや設定値の確認等で1時間以上を要してしまいましたが、そろそろウインドウズの牙城を崩すかの如く、アンドロイド版PC等が出て来るのも時間の問題かも知れませんね

昨日は稼働されている取引先が多く、朝から電話や問い合わせの対応に追われてしまう一日と成り、私自身は本来の予定していた業務が手に着かない結果と成る中、御客様には喜んで頂けた様子に安堵しておりますが、しかしながら溜まり行く業務に焦りも隠せず、何とかしなければと思えば思う程、直視したく無く成ると言う、出来ていない人間特有の精神状態に陥っている事を自覚する朝を迎えております。

 

明日から日本最大級のプラネタリューム業界によるイベントが予定されており、大平さんやプレデアスチームの方々、コニカミノルタの方々には挨拶を予定しておりますが、前橋テルサのシンポジュームはともかくとして、何故に小さな前橋児童会館で全国規模のイベントを行うのか未だ持って不思議です。

滞り

user-pic
0

ここ数カ月間の仕掛が嵩んでいだ事もあり、今月は是が非でも売上げを確保しなければいけない事から、この所は社内の設計者の殆どが組立や機械のデバッグを行っている状況にあり、社内の組立スペースは足の踏み場もない状態になっていますが、来社される御取引先様に於かれましては、その旨、御理解を頂きたく御願いします

仕掛りが嵩んだ理由は様々ですが、それも「仕方ない」で済ませるのでは無く、マクロ的な分析を行い、同じロジックに陥らぬ様、全員が意識を共有する必要性を認識しつつも、まずは今月の目標遂行に向けて、尽力を注いで参りたいと思います

また逆に来月からは少し落ち着きますので、御客様に於かれましては沢山の御注文を御待ち申し上げております。

 

話は変わり、先日の日産栃木工場や本田技研四輪開発部門に引続き、7月には本田技研工業寄居工場へ出掛け、工場見学や質疑応答等を予定しておりますので楽しみにして降りますが、御伝え出来る差し支えない内容が御座いましたら、このブログ内でも報告したいと思います。

人を生かす経営

user-pic
0

「オハナス」は、タカラトミーとNTTドコモにより共同開発されたクラウド型おはなしロボットです。NTTドコモの、人とロボットが自然な会話を楽しめる「自然対話プラットフォーム」を活用したロボットとなっており、あたかも人と会話するような雰囲気でユーザーをサポートしてくれます。

昨日は複雑な思いで上記の記事を見ましたが、弊社に於いては群馬県内にあるアプリ開発を手掛けているベンチャー企業との共同開発が停止した話題でした

弊社の提案する商品は、話し掛けると音声認識で動作する安価な台車や、御伴するロボットに同様の機能を安価なアプリとして組込めないか等とニッチ分野を模索していた所でしたが、タカラトミーの著作権に抵触する旨を言い渡され、新たな取組を始めては大手に先を越される負の連鎖を何とか克服したい考えで降ります

最近は大手企業と言ってもニッチ分野に参入したり、アイデア的な商品迄も扱い、一極集中の時代から、多品種少量化、薄利多売と言った中小企業の領域を脅かす社会の構図と成っている様にも感じられますが、だからと言って自らが何もしなければ企業として絶えてしまうわけですから、少しずつ様々な経験値を高めつつ、先へ進む活動に勤しみたいと思います

何れにせよ、ロボット事業も何処かで社員へバトンタッチ出来る様、中期経営計画の中で実現しさせる方向で進めています

 

昨日は展示会を機に、新規取引を申し出て下さった群馬県内の企業様から数名の方が御見えになり、早々に設備制作の御話を頂きました

詳しい情報は公開出来ませんが、これからも地元に愛される企業と成れる様、実績を積んで参りたいと思います

そんな昨日は展示会の主催者より出展要請を頂く等、ドタバタした一日でしたが、今月は是が非でも売上げを上げなければ成らない状況にある為、雰囲気に流されたり、日々の出来事に踊らされたりしない様、しっかりと生産計画に基づき、結果を出し続けて行く必要があります

しかしながら売上計画を策定し、その計画通りに結果を残す事は本来あるべき姿であり、企業には「仕方が無い」では済まされない事が殆どだと言う事を、社員の皆さんへ申し伝えていく必要性を感じた一日でした

しかしながら、セオリーだからと言って其々の個性を奪う様な事はしたくはありません、其々の個性を生かしながら、その人の良い部分を大きく伸ばし、良く無い所は少しずつ修正し、これからも㈱サンシステムとしての個性を大事にしながら、「人を生かす経営」に取り組んで参りたいと思います。

思考

user-pic
0

「不屈の精神でやり抜く」
私は、よく社員の人達に、信念を持てとか、使命感を持って仕事をせよとか言う事を言って来ましたが、その私自身がどうであったかと言いますと、必ずしも人より強い信念や使命感を常に持っていたわけでは無く、むしろ、ともすればくじけそうになり、また時にいろいろ悩み苦しむ事もありました。
けれども、その度に心を取り直し、勇気を奮い起こして社員の人達にも話をする、そしてその事によって、私自身、その信念なり使命感をより強固にして来たと言うのが正直な所の様に思います。
(松下幸之助「経営のコツ、ここ成りと気付いた価値は百万両」より抜粋)

 

上記の文章は御存知の方もいらっしゃる事と思いますが、この歳に成り、更には今置かれている立場にして読んだ場合には、とても共感出来ると同時に、偉人と言えども同じ人間なんだと安堵感さえ覚えてしまいます

人間は自らの想いを言葉として発する事で己の意識を開花させ、次第に言葉だけでは無く、言っている事が具現化される生き物の様に思えます

いや、そう思うと言うよりも、実際に私自身がそうだったと感じています

それは夢や希望であったり理想だけでは無く、ネガティブな事に関しても同じ事が言えるのかも知れませんが、プラス思考でポジティブに生きていくのか、あるいはマイナス思考で愚痴ばかり零して生きていくのか、どちらの生き方を選ぶかは人に強要される物では無く、本人次第と言った所でしょうか。

user-pic
0

昨日は安川電気のロボット村が終始話題に上った一日でしたが、ファナックも関東圏にロボット関連の工場を増産の為に新設したり、トヨタがデンソーより新型の溶接ロボットを買い付ける等、大手企業によるロボット関連の取組が新聞紙面を賑わしていますが、今朝もまた、中国のハイアールが買収した旧三洋電気の技術を活用した商品を発表したり、ロボット法案の為の組織を模索中等の話題が紙面を飾っている様を見る限り、増々中小企業がロボット産業と如何に向き合って行くべきか、そして何処にビジネスチャンスを見出すかが難しい時代に成ったと感じています

闇雲に新製品だからと発売しても、開発費が回収出来ずに倒産や破綻した会社を沢山見ている事と、何もせずに景気の良かった時だけをイメージし、また良い時が来ると耐え忍んでいるうちに倒産と言う両方の会社を見ているだけに、マーケティングや戦略の重要性は強く認識しているつもりです

そんな最近の状況下に於いて、私が経営者として学んで来た事を総括すると、企業には3本の柱が必要です

弊社に於いて言えば、まずは本業の「FA事業」、解り易く言えば生産設備の設計製作ですが、次に「ロボット事業」、様々なロボットの製作やロボット技術を活用した商品の開発、次に今後成長が期待される「ネット事業」、そしてその輪の中にある「自社製品」と言う核が、弊社サンシステムの根幹を支える素材に成り、それらの全てが企業内で相乗効果を齎す事が望ましく、またその仕組み作りが私の仕事と捉えて降ります

部品加工や簡単な組立作業等は今やグローバル化され、価格競争の末に日本企業の付加価値を見出し難く成った世の中に於いて、「付加価値の追求」こそが企業存続のテーマだ認識しています

そんな中、昨日も御客様より引き合いを頂いたので、打合せの際に様々な御話をさせて頂きましたが、「何処でも出来るモノは価格競争に陥るのは当然で、それに負ければ消えて行くのが市場原理と言うものだ」と説かれました

シャープやソニー、ヤマダ電機やコジマ電気の動向が新たな時代の象徴と捉え、自らが中小企業と言う立場の優位性を模索し、新たな視点で物事を考える柔軟な姿勢と強い理念を持って、勝機を見出したいと思います。

イベント

user-pic
0

全国のプラネタリューム関係者が集うイベントを、今年は群馬県の前橋市で開催されるのですが、以下が日本プラネタリューム協議会(JPA)の案内になります

 

全国プラネタリウム大会・前橋2015を以下の通り開催いたします。

 日程 平成27年6月8日(月)~10日(水)
 会場 前橋市児童文化センター(群馬県前橋市) 前橋テルサ(群馬県前橋市)
 主催 日本プラネタリウム協議会

 

詳しくはプラネタリューム協会のHPに記載して御座いますので、御興味がある方は御覧頂ければと思いますが、大平技研・コニカミノルタ・後藤プラネタリューム・日本科学技術振興財団(五十音順)他、多くの著名なクリエーターの方々も参加される日本最大級の業界イベントと成ります。

 

今朝は4時頃の出社で警備会社に迷惑を掛けてしまいましたが、最近は明け方にパトカーが巡回してますので(それはそれで治安の為にも有り難い事ですが)不審者扱いされない様に気を着けたいと思います。

室外機

user-pic
0

P1000600.JPG写真は弊社に5基ある業務用エアコンの室外機ですが、省エネ効果と冷房効果を期待しつつ、室外器にカバーを取付けました

まずは1基に取り付けて、1日様子を見た所、意外と効果があったので、残りの室外器にも取付けました

暑い中、そして多忙な中、取り付けをしてくれた小林君チームには感謝の意を伝えたいと思いますが、それにしても、これからの季節はジメジメした梅雨や我慢出来ない程の暑さも予想されますので、体調管理には十分に気を着けたいものですね。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。