2015年7月アーカイブ

出張報告(1)

user-pic
0

20150731.JPG昨日は都内へ出掛けて来ましたので小分けにして報告したいと思います

まずは㈱ソニー有明サイトでの出来事ですが、有明サイトは有明コロシアムの首都高速道路を挟んで反対側にあり、レインボーブリッジや有明コロシアムにあるテニスコートが一望出来る眺望の良い場所にあります

私の打合せブースは「14-2」で、そこは絶対的なセキュリティー体制が施された場所に成ります

企業情報に抵触する話題は除きますが、たまたま御会いした方の誕生日が昨日の7月30日と言う事で話も盛り上がり、夜は管理職5名の方に誕生会をセッティングして貰ったと言う事でしたので、「私も参加しようかな」と思ったのも束の間、㈱ソニーでウオークマンを起ち上げて来た錚々たるメンバーが参加すると聞き、余りのビッグネームに驚愕してしまい、「自分の出る幕では無いな」と、少し舞い上がっていた自分に悲しくなりましたが、帰りに御見送りをして頂き、高層ビルのエレベーターに乗り込むと「やはり参加すると言えば良かった」と心が揺らいでしまいました

しかしながら、その後も都内各所を歩き廻り、道路から伝わる熱に足が動かなくなり、またしても熱中症の症状が表れ、朦朧としながら電車に乗り込む状態で、結果的には「参加表明しなくて良かった」と安堵した次第です。

 

今朝は他愛も無い話題で恐縮ですが、皆さんも今の時期に営業等で都内を歩き廻る際には、しっかりと暑さ対策を施し、熱中症の症状が表れた時には日陰で休む等、無理を為さらぬ様に御願いします。

 

昨日は弊社の社員さんも早々に切り上げた様ですが、暑さから疲労感も高まりますので、アクションプラン等を活用し、全員で効率良く目標達成が成せる様な仕組み作りに勤しんで頂きたいと思います。

20150730.JPG昨夜は技術面では無く、経営面での研修会に参加させて頂きましたが、今回は「困難を乗り越えるちからの原動力」と題して、リード工業㈱の大塚社長が体験報告をして下さいました

大塚氏の話は経営面での困難と言うよりも、家族の痛々しい話題に終始し、余りにも露骨で生々しく、更にその内容も過激過ぎる為に、プライバシーの面を考え、この場での紹介は控えさせて頂きますが、今回のテーマでもある「困難を乗り越える為の、ちからの源」は、人によって様々ではあり、逆に其れが無い人間は果たしてどうなるのかも学ぶ事が出来ました

その後のグループワークでは私の他に、㈱マルカツの熊谷さん、ソニー生命㈱の生沼さん、税理士法人田子会計事務所の田子さん、群馬県中小企業家同友会の黒岩さんがグループ討論を行い、テーマに基づく経営課題を学び合う事が出来ましたが、其々に於かれている立場が違えば、ひと言で経営と言っても様々な考え方があるものだと、本当に勉強に成りました

昨今では、この様な研修会へ出掛ける度に、私世代と言うよりも、30代から40代の方を多く御見受けする様に成って来ましたが、未だ30代の大塚さんを含め、その様な方々を見ていると、「うちの会社も世代交代を意識して、若い人を参加させるべきなのだろうか」と、考えさせられる機会が増えました

また昨今ではBCPも盛んに取り立たされている様に、社長が居なければ会社は終わりと成らない様な体制作りに努めて行く必要性を感じています。

 

昨夜は21時半頃会社に戻ると、雑務が待ち受けており、それらを熟してからの帰宅にも関わらず、何時も通りに今朝も3時過ぎには目が覚めてしまいましたが、今日はこれからPARXへ出掛け、大島氏の表敬訪問を予定しており、帰りには㈱ソニーの本社や㈱ニコンの本社にも立寄らせて頂き、将来の糧と成るビジネスのネタを探しに出掛けて参りますので、終日留守に成ります事を御容赦下さい

またその様な御金に成るか成らないか解らない営業をしている事に疑念を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、既存の御客様が大切なのは勿論の事、しかしながら会社として未来の糧を手繰り寄せるには、様々な分野や機関に関わりを持つ等、その為の活動も必要だと言う考えで降ります事を御理解頂ければ幸いです。

講演会

user-pic
0
20150728.JPG昨日は群馬県庁2階のビジターセンターに於いて、「ロボット最新動向講演会」と題したイベントに参加をさせて頂きました

会場内では写真も何枚か撮らせて頂いたのですが、主催者側への配慮を弁えて、この1枚だけの紹介とさせて頂きます事を御了承下さい

最新動向の大筋は、ORiNの紹介や具体的な説明に始まり、ロボットメーカーのデンソーに於ける開発事例等でしたが、デンソーのスタッフの方に技術的な質問をした所、手の内を明かしてくれなかったと言うか、上手くかわされた感があり、確信に触れる事無く時間と成ってしまいました

オープンソースと言うと聞こえは良いのですが、汎用性が高まり、誰でも早く立ち上げが出来る利点を除けば、高精度な位置決め等は妥協しなければいけません

私世代の方は御存知の様に、サーボに於ける電子ギヤや位置決め完了範囲の設定、その設定範囲を狭め、高精度な位置決めを実現する為のマニュアルチューニングによる、位置ゲインや速度ループゲイン、積分時定数の設定等は出来ないのが昨今のロボットに成ります

それらが必要とされなく成って来たのも、デバイスや制御機器の進化により、ギヤードモータでも充分な位置決めが出来る事に加えて、ロボサーボやハイトルクサーボと言ったロボット向けのアクチュエータが市場に多く投入されている事が要因かと思いますが、オーバーシュトやダンピング、予測制御等と言う言葉も今では懐かしく感じると共に、汎用性の高いモノで何でもやろうとするのでは無く、作ろうとするロボットは何を重視するのか、その目的を明確にした上で、デバイスや機材の選定を行う事が、昨今のエンジニアに求められる技量と成っている様にも感じられます。

 

今日は10時から消防署による定期検査が行われますので、駐車場に消防車が止まりますが、何か問題があったわけでは無く、あくまで定期的な検査ですので誤解の無い様にお願いします

その後は恐らく日本科学技術振興財団の日本科学館へ、私自ら納品に行く事に成りそうです

また19時から21時迄は中小企業家同友会主催の研修会に参加を申し込んである為、会社に戻れるのは21時30分頃になりますが、気持ちが切れなければ22時半頃迄は会社にいると思います

更に明日も大島氏の表敬訪問を予定しており、18時頃迄は留守と成ります事を御了承下さい。

注視

user-pic
0

今日は「ロボット最新動向」と題したシンポジュームに出席させて頂き、ビジネスチャンスを探って来る予定でおりますが、それとは別なロボットの話題を紹介します

「NEDO、次世代ロボット中核技術の研究開発に新たに着手」

この話題は以前から存じ上げておりましたが、弊社にとって脅威と言う事では無く、大手や各研究機関とバッティングしない技術開発や商品開発を進めるべきと捉えていたが故に、注視していた内容になります

本来はこれらの公募の中からニーズを探し、自社のシーズを提供するか、もしくは共同研究を行うのが一般的かと思いますが、弊社の様なベンチャー企業が大手企業や中堅企業と勝負した所で得られる物は無く、言い方は悪いかも知れませんが「やって御終い」「使い捨て」されるのが通常です

それでも未だに「いや、そんな事は無い」と可能性を語られる方も居ますが、私の経験値からすると、それらを経験していない人の言葉に踊らされるのは控えさせて頂く事にしています

これ以上は批判しているかの様な誤解を与えても困るので控えさせて頂きますが、今迄の経験から学んだ事は悲観的な内容ばかりでは無く、国内外の既存の特許を使用させて頂く事で、あらたな技術の創出に繋げたり、新商品を作り込む事も、ひとつの手段だと考えられる様に成りました

弊社にとって、モノ作りに対する考え方、そして技術や文化、更に販売方法の面で理想とする企業は「能作」です

そして会社を運営する面で理想とする企業は「未来工業」です

その両者を組み合わせた企業が「サンシステム」と成れる様、経営者として、社内の仕組み作りや事業構築を促して参りたいと思います

また生意気と思われるかも知れませんが、会社としての理想を精神論では無く、具体的且つ明確に示す事も、経営者の責務と捉えているが故の事ですので、御気を悪く為さらぬ様、御願いします。

 

以下は御題目にあります記事に成りますが、御興味がある方は御覧下さい。

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、7月23日に次世代ロボット中核技術の研究開発に新たに着手することを発表した。ここでいう「次世代ロボット中核技術」には「革新的ロボット要素技術分野」と「次世代人工知能技術分野」がある。これらの技術の開発を、産官学の連携でおこなう。本プロジェクトの期間は5年間で、平成27年度の予算は10億円。

「革新的ロボット要素技術分野」は、以下の3項目について研究開発を行う。
(1)スーパーセンシング
 ・革新的なセンシング技術
  視覚/聴覚/力触覚/臭覚/加速度センサなど
 ・能動的センシング技術
  センサと行動の連携による検知能力向上技術など
(2)スマートアクチュエーション
 ・革新的なアクチュエータ
  *人共存型ロボットに活用可能なソフトアクチュエータ(人工筋肉)
  *超高効率、超軽量、超小型など革新的なアクチュエータなど
 ・革新的なアクチュエータ制御
  *柔軟かつ精密に動作可能な制御技術など
(3)ロボットインテグレーション技術
 ・革新的な自律ロボット技術
  人の作業内容や意図を瞬時に理解し、自律動作することで、作業性を向上させるロボットシステム技術など
 ・システム統合化技術
  個別に開発された要素技術を効果的に連携させ動作させる統合化技術など

暑さ

user-pic
0

朝早く会社に来ると建屋も熱が籠った状態で、ドアノブが温かく、事務所の机も熱を持ったままの状態でしたが、今日も尋常では無い暑さが予想されますので、健康管理には十分な気配りを施したいと思います。

 

一昨日から昨日に掛けて、取引先からは沢山のメールや資料が送られて来ましたが、海外へ赴任中の方にとっては、日本の週末に関係無く業務を行っている場合が多く、日曜でも問い合わせの電話が掛かって来る事は希ではありません

そんな時は御客様も困って連絡をして来て下さる事と思いますので、一度情報を精査した上で出来る限りの対応に努めさせて頂くつもりでおります。

 

そんな中、私の方は近隣のNSKニードルベアリング様へ打ち合わせに出掛けますが、なんとか大きな成果に繋げられる様、頑張って参ります

 

最後に成りましたが昨日の「夢の扉」は御覧に成りましたか?

「守る事も必要だが、それだけでは未来は無い」と言う言葉に、中小企業の未来を導き出すヒントがある様にも感じた、ひと時でした。

掃除

user-pic
0

昨日は納品から帰って来た吉澤君と、会社の裏にあります又兵衛へ行ったものの、臨時休業だった為に近隣の西邑へ徒歩で出掛けたのですが、行き返りの道中に照付ける日差しは、痛い位に暑く突き刺さるものでした

 

震災以降は各企業共に消費電力等の電気需要を考慮した夏季休暇の取り方をしておりますが、近年は余りにも各社の特異性が強く成り、業務に支障を来しす事が多々あります

合わせまして、ここ数年は多くの方々が海外出張に出掛ける様に成り、帰国後の代休取得により、会社が稼働日にも関わらず、設備関係の部署には人が居ない等と言う状態が多く見られる様に成りましたが、この様にしてグローバル化に於ける新たな問題が起き始めている昨今の状況に、弊社としても時代の流れに逆らわず、それらを考慮した活動に勤しむ必要性を感じています。

 

7月も余す所1週間と成りましたので、売上げ目標達成に向けてラストスパートと言った所ですが、社員の皆さんも然る事ながら、私の方も多忙な日々が続きます

そんな今週は売上を気にしつつも、取引先での打合せも然る事ながら、イベントや催事に加え、公的機関の対応に奮闘する事と成りそうです

参加予定のロボットシンポジュームでは、ロボット各社が最新鋭のロボットを持ち寄り、解説が行われ、消防署の立ち入り検査は、何かやらかしたわけでは無く、定期監査に加えて、複合加工機を導入した事もあり、機械の配置を確認しに来るものですので、くれぐれも誤解の無い様にお願いしますが、その後もテーマパークEXPOへ出向き大島氏を訪問する予定でおります。

 

今朝はこれから町内の道路清掃と草むしりですが、その後は少しリフレッシュをさせて頂き、明日からはまた、一心不乱に社業優先で頑張りたいと思います。

共育

user-pic
0

今日は取引先への納品に私が行こうと思っていたのですが、そこは任せる勇気を優先し、その設備を担当した吉澤君に委ねる事にしました

最初は会社が稼働日では無い事もあり、要らぬ親切心から「持って行くだけなら私が」とも思ったのですが、御客様と完成した喜びを共有する経験も必要な事と捉え、今後この様な事があった時には、余程の事が無い限りは其々の担当者に一任しようと心に決めました

そんな言い方をすると聞こえが良いかも知れませんが、実は私自身も自らの仕事が山積しており、今月は更に今後3ヶ月分の売上げに相当する仕掛品や仕入れが嵩んでいる為、月次の損益計算を行い、この先6ヶ月間のキャッシュワークを把握して置く必要がありますので、どんな事があろうとも、この週末は自らの責務を優先しなければいけないのです

またこの様な生々しい話をする経営者もいないと思いますが、社員に隠し事をしていては協力を得られる筈も無いと言う考えでおりますので、弊社に於いては決算や売上等に関しても、かなりオープンにしているつもりですし、「もし自分が社員の立場なら」と考えながら企業経営に取り組んでいるつもりでおります

しかしながら理想の会社を作り上げるには、卵が先か、鶏が先か、ではありませんが、諸々とジレンマを感じていると言うのも現実で、弊社が理想とする故山田氏の築いた未来工業の様に成るには、もう少し時間が掛かりそうです

それは私の代で実現するのか、果たしてその先に成るのか、その結果は解りませんが、理想を描き、そこへ向かう努力をしなければ、企業としての将来はありません

社長の資質は会社の資質とは良く言ったもので、私自身も多くの学びから少しずつ変化をし続けて来た様に、会社自体も変化を遂げて来た事と思いますので、今後も夢の実現と、理想の会社を築き上げるべく、社員と共に育ち、共に学び合える環境作りの構築に励んで参りたいと思います。

継承

user-pic
0

本田宗一郎氏の言葉

「勘違いしている社長が沢山いる様だが社長だから偉いわけでは無い」

「偉いかどうかを判断するのは、世の中の人達です」

「その世の中の人を差別せず平等に接しなければいません」

「どんな人とでも平等に接する事が出来て、沢山の社会貢献をした人の事を、世の中の人は『偉い』と言う言葉で表現してくれるのです」

誰しも一度は本田氏の自叙伝等を読まれた事があろうかと思いますので、恐らくこの下りは御存知かと思いますが、先日も本田の工場へ出掛けた際に、このセリフを語る本田氏の映像が映し出されていたので、後に改めて本を読み返して見ました

また稲盛和夫氏も自身の著書「生き方」の中にも、本田宗一郎氏に関する出来事が紹介されています

稲盛氏が「本田さんの講演が聴けるのなら」と数十万円もする研修会に申込み、会場と成るホテルに着くなり御風呂に入り、浴衣姿で本田さんの来るのを待っていた所、本田さんは油まみれの作業着姿で、自社製品のスーパーカブに乗り会場に到着すると、その作業着姿のままで講壇に立ち、開口一番「皆さん、こんな所で私如きの話を聴く暇があったら、さっさと会社に戻って仕事をして下さい」と言われ、浴衣姿で本田氏との宴を楽しみにしていた稲盛氏は、惨めな気持ちに成ったと反省したそうです

それら偉人達の著書を読みあさり、私自身に変化があったとしたら、社長としての自覚を持ちながらも、まず社員とは対等な人間関係の構築を図り、人対人の付き合いや話し方に心掛け、(時に厳しく発言する時もありますが)相手の成長と共に常に何が正しい事なのかを考えながら周囲と接する様にしています

あまり綺麗事を言っていると周囲からの誹謗中傷や批判を浴びせられた経験も御座いますので、個人的な思想は割愛させて頂きますが、過去の偉人達は何れも厳しいだけで無く、上手く言葉に表せない強さを兼ね備えていた様に感じています

またそれら偉人達の歩んで来た生き方に敬意を表し、少なからず私自身も継承して参りたいと思います。

企業訪問

user-pic
0

20150723.JPG昨日は予定通り、本田技研工業埼玉製作所寄居工場へ出掛けて参りましたが、一切の写真撮影が禁止されていた為、残念ながら御紹介出来る写真は、この1枚だけと成ります

まずウエルカムセンターへ到着し、映像で企業理念や各事業所の取組等をレクチャー頂き、その後は工場内の見学と解説を経た後に、諸々の質疑応答等を行いましたが、こちらの質問に対して、直ぐに回答出来ない答えに関しては、スタッフの方が関係部署に出掛けて時間を掛けてでも納得の行く回答を持ち帰って来る等、真摯な対応に驚きと感動が止みませんでした

写真はその際に頂いた会社案内のパンフレットと、工場見学の際に使用した帽子ですが、帽子の方は「記念に御持ち帰り下さい」と言われたので、遠慮無く持ち帰らせて頂いた次第です

昨日訪問させて頂いた寄居工場は、数多くの工場の中に於いて「世界のマザー工場」と言う役割を担っているが故に、本来は工場見学を受け入れず、もし受け入れたとしても極一部しか見学ルートを設けていないと言う事でしたが、今回の訪問に至っては、群馬県庁経済部工業振興課の後ろ盾と、弊社が次世代産業戦略会議の参加企業と言う事で、本田技研工業様には特別な御配慮を賜り、この様な貴重な時間を設けて頂き、コアとなる部分迄も拝見させて頂く事が出来ました

また今回の見学箇所は寄居工場の敷地内にあります、溶接工場や塗装工場、組立工場、汚水排水施設、エネルギー総合施設に至る、殆どの箇所を御紹介頂きましたが、ここは本田技研工業様への配慮を尽くし、ビジネス上のマナーとして、工場内の光景や雰囲気を含め、如何なる情報も漏洩させぬべきと捉えていますので、ブログとしては物足りないかも知れませんが、感想さえも控えさせて頂き増す事を御了承下さいます様、御願いします。

モビリス

user-pic
0

P1000605.JPG昨日は㈱Doogの大島氏よりイベントの招待を賜りましたので、後日参加する予定でおりますが、それとは別に、先日も新聞の記事で御紹介させて頂いた商品のパンフレットも送られて来たので、皆様にも、この場を借りて御案内差し上げます

左の写真では解り難いかと思いますが、弊社HPにもリンクを張らせて頂いております、㈱DoogのHPからも御確認頂けます

着々と先へ進んでいる大島氏には様々な面で羨ましさを感じています。

 

今の時代に私が20代だとしたら、きっと大島氏と同じ活動の方法を選択していたかもかも知れませんが、私が起業した当時、地方に於いては経営者と言えども縦社会が蔓延しており、兎にも角にも老舗で2代目や3代目等と言う後継ぎの方々が格上で、起業を志す者は格下と言う扱いの特殊な状況下の時代でしたので、地元経営者の文化に馴染むには、この場で申し上げられない様な大変な苦労がありました

また起業しよう等と言う人間は変わり者扱いをされた時代でしたが、高度成長期ならともかく、当時はバブル崩壊直後で企業する人も少なく、銀行や公的機関も起業を志す人間は斜陽的な目で見ていた時代だった事も、背景にあるのかも知れません

何時の世も、その時代に見合った其々の企業が創出される事を考えると、昨日迄の成功は忘れ、今日まで歩んで来た経験を生かしつつ、明日からの道を切り開く事が、企業に与えられた使命だとしたら、今は企業規模に関係無く、社会に必要とされるか否か・・・

鬱陶しい叔父さんの戯言が始まった所で、今日はこれから本田技研工業の寄居工場へ出掛けて参ります。

採用

user-pic
0

社員募集に際しましては以前から御願いしております通り、今回はPLCを用いたシーケンス制御の経験者のみと限定させて頂いて降ります事を御了承下さい

「少し使った事がある」

「学校で教わった」

「C言語は熟知しているけど、シーケンサは経験が無い」

今回に限っては以上の様な方の御応募に尽きましては、御期待に応えられない旨を、この場を借りて御詫び申し上げます

また経験者の定義として、前職で実績がある、もしくはシーケンス制御で会社に貢献していた等とさせて頂いておりますが、賞罰以外の理由により、会社の事業統廃合によるもの、もしくは会社から海外赴任を言い渡されたが家庭の事情で拒まざる得なかった等の理由で前職を退職された方で、高崎市内で再就職を希望されている方の応募を御待ちしております

1名でもその様な方を増員した暁には、ROSやC言語プログラマーの採用も増やして行く方針でおりますが、今現在は制御技術課の充実を図る為に、ピンポイントの人財を求めている次第です

求人の御問い合わせに関しましては、本文を御理解頂いた上で、弊社HP内のエントリーフォームより御問い合わせを頂けます様、御願い申し上げます。

 

寝苦しい夜が続きますが、仕事の方もピークの時期を迎えますので、体調管理には十分に気を着けたいと思います。

ダウン

user-pic
0

昨夜はロボット工学では有名な大阪大学の石黒氏がテレビに出演し、ロボット理論等を説明していたので見入っていると、その後もロボットクリエーターの高橋氏が別な番組で、ロボットに関して熱弁を振るわれていましたが、「自分より若い2人に出来て居て、ベテランである筈の自分に出来て居ない事って何だろう」と考えていると、石黒氏の言う「好きな事をしたければ人の話は聞かない事」が脳裏を過りました

しかしながら私はクリエーターを職業にしているわけでも無ければ、個人事業主や教授でも無く、企業経営者として職責を果たす義務もありますので、まずは経営計画に基づき事業の構築を図り、利益を追求する事を責務としながらも、それらを言い訳に時間ばかりが過ぎて行く事へのフラストレーションと、先へ踏み出す事の出来て居ない自分に、もどかしさと苛立ちが湧いて止みませんでした

そんな気持ちを引きずりながら、今朝は会社前の門前と歩道に加え、車道脇や構内の草毟りを含む清掃を行ったのですが、一番のメインとしていた会社の側道沿いには至らず、1時間半程で暑さと疲れにダウンしてしまい、只今朦朧とした状態でブログを打ち込んでいると言うのが、私の日常であり、これが現実です。

 

昨今は設備制作も決まれば直ぐにでも欲しいと言う案件が多いが故に、各取引先に於いても設備の立上に携わる社員の方々は休日返上で働き、後で代休を取得すると言うパターンが年々増していますが、各企業を問わず、それらの業務に携わる人達の、それ相当の努力を感じております

今後も大手企業か中小企業を問わず、そのへんのシビアさが欠如している企業から順にフェードアウトして行く時代ですので、弊社に於いても「やらされてる」では無く「自分の仕事に責任を持って取り組んでいる」と言える社員の育成に努めて参りたいと思います。

 

今日は自動車サプライチェーンが稼働されている事もあり、私の方も終日出社している予定です。

戯言

user-pic
0

一般的には連休ですが、諸事情にて仕事に取りつかれている私も、今日位は半日程度の気分転換を図りたい所です

しかしながら先日の新聞にも出ていた大島氏の新製品を見たりしていると、ロボット事業への焦りも感じてしまい、何をしていても試算表とロボット事業の事が頭から離れず、経営と言う呪縛に取り付かれたままの状態が続いております

「光学や自動車等、様々な分野に精通したサンシステムだからこそ出来る事があるだろう」と、念じられる様に世間からの期待を受けている事も理解していますし、期待される物を作ろうと思えば作れる実力もあるとは自負しておりますが、弊社も多くの社員や、その家族を養っていかなければ成らず、私自身が技術者や開発者としての立ち位置を重んじるのか、あるいは経営者としての立場を重んじるのかは、常に鬩ぎ合いの葛藤を強いられております

コンサルタントの中でも私が唯一尊敬する山口勝氏に教わった通り、その考え尽くす事が経営者の資質を高め、つまりはその事自体が人の上に経つと言う事なのかも知れませんね

この歳に成っても悩み考え抜く事の苦しみを味わうとは夢にも思っていませんでしたが、事業計画たる経営指針に基づき、商品開発に関しては、「小さく生んで大きく育てる」、これを礎として社業に励んで参りたいと思います。

記事

user-pic
0

20150718.JPG㈱Doogの大島氏が開発した電動カートですが、一昨日はテレビで紹介され、更に今朝は新聞の経済欄に取り上げられていましたので紹介させて頂きます

一昨年の国際ロボット展から1年半の時を経て、進化ている様が伺い知れますが、御活躍の様子を陰ながら応援しつつ、弊社も粛々と時間に流されているだけでは無く、様々な角度から可能性を探らなければと言う思いを掻き立てられた記事でした 

何度か訪れた筑波と言う地域性も手伝っての事かも知れませんが、彼の若さと、彼の住む地域性の両方を、羨ましくも微笑ましく感じた朝のひと時でした。

昨日は埼玉県内を周回して参りましたが、台風の影響も殆ど感じられない群馬県内とは裏腹に、埼玉県内に入った途端、俗に言うバケツを引っ繰り返した様な状態の中、埼玉県南部にある取引先へ打ち合わせに出掛けて参りました

途中で引き返そうかとも思ったのですが、「そのうち小降りに成るだろう」と言い聞かせながら車を走らせていると、結局は最初の訪問先に着くまで同じ様な状態で、その後も次の取引先へ向かおうと車を走らせたのは良いのですが、次第に渋滞が激しくなり、その理由も冠水や浸水による通行止めが原因だった様です

帰りはその様な個所を回避しながら会社に辿り着いたのですが、道路が川の様に成り、車が流されている様は、テレビのニュースでしか見た事の無い光景でした

そして会社に戻り、そろそろ帰ろうかと片付けをしていると、22時15分頃には取引先のクリーンルームから解放された金澤君が会社に戻って来たのですが、あまりの疲れた様子に冗談を言うのも控えつつ、「なんとか無事に終わりました」と言う報告に、「お疲れ様でした」と安堵した次第です。

 

話は変わり、明日から弊社も3連休を取らせて頂きますが、稼働している取引先が多い事もあり、私の方は何時も通り出社していますので、何か御用があればお申し付け下さい、但し本業でもある社長業を優先するが故に、社用で外出も予定されている為、終日席にいるわけでは無い事を御了承下さい

忙しい状態とは言え能力やスキルの問題も含めて「忙しい=利益」と言った状況では無いのが弊社を取巻く状況ですが、以前の様にノルマが達成出来なければ「休みは休み」等と言う考えが通用しない時代を懐かしみながらも、社員ひとり一人の個性や生活環境を考慮しつつ利益を導き出す方法を考えなければいけない時代だと認識しております

しかしながら、そんな綺麗毎で済む様な時代では無く、危機感の無い企業から順に叩きのめされる厳しい世の中の現実も直視しながら、「売上げの確保と利益の追求」をテーマに、新たな時代に相応しい取組みを模索して参りたいと思います。

 

昨今、御会いした事のある偉人達の訃報が多くなった様に感じていますが、昨日も堀場製作所の創業者でもあります、堀場雅夫氏の訃報を頂きました

私自身は何度となく講演会やシンポジュームに参加させて頂きましたが、晩年はだいぶ御疲れの御様子でした

故人の著書「イヤならやめろ」「仕事が出来る人、出来ない人」等、もし読んだ事の無いと言う方は、今の時代だからこそ、是非一読頂きたいと思います

あらためて故人の御冥福を心より御祈り申し上げます。

求人

user-pic
0

今現在、会社案内の改訂に伴い、HPのブラッシュアップを施す事に成っているのですが、求人に尽きましては、生産設備向けの制御に関する募集をさせて頂きます

内容は電気工事士の資格を有する方で、PLCを用いたシーケンス制御プログラムや配線図に長けた実務経験者の方に限定し、直近で1名から2名の採用を計画しておりますが、今回予定しています採用計画以降は、C言語やロボットプログラマーに長けた新規学卒者の継続的採用を行う計画に加えて、メカ設計も順次増員計画を実行していく考えて降ります

また長期計画の中では、営業部の創設、ネット事業の本格的参入に加えて、間接部門の増員、製造部門に関しても、将来的には三次元ワイヤー放電加工機や精密整形研磨機等の導入も視野に入れ、生産設備やロボットの分野に於いて、開発部門に注力したオンリーワン企業を目指します

上記は厭くまで長期計画に於けるロードマップ内の事ですので、今回の募集はシーケンサに特化した人財のみと、限定させて頂きます事を御了承下さい。 

 

昨日はメインバンクの支店長が御見えに成り、「全体的に見て景気は良く成ってはいません」と話されていましたが、株や為替に歓喜する昨今に於いて、社会保障費や生活物価の上昇に伴い、私達の生活は圧迫されているのが現実ではないでしょうか

またリーマンショックや震災時にはリストラする企業が多く、賞与は愚か、給与も2割から5割のカットは当たり前で、しかもそれは国からの助成金で賄っていた企業が殆どでしたが、それ以降は銀行の預入残高が膨らみ、多くの方が消費よりも貯金と言う傾向にあるそうです

幸い弊社に至っては、震災やリーマンショックも大事に至らずに済みましたが、その様な過去の出来事を教訓として、人間万事塞翁が馬の如く、今忙しいからと瞬間的な出来事に踊らされるのでは無く、将来のサンシステムを社員全員で構築して行ける様な体制作りを整えて参りたいと思います。

猛暑

user-pic
0

人工知能実装技術者、もしくはAIプログラマーを探しています

今現在、某プロジェクトへの提案が実現すれば、莫大な市場が見えているのですが、私の構想を理解して下さるプログラマーが表れるか否かによって、机上の物に成るのか、もしくは世の中を震撼させる程の商品を世界市場に排出出来るのかと言った状況にあり、人工知能の実装に長けている方が居ればと、想いに耽るこの頃です。

 

この所は大手企業の2極化が目立ちます

増産に向けた設備投資を積極的に行う企業と、そうでは無い企業が鮮明に成り、言わずとも伸び代のある企業は積極的に設備投資を推進する傾向にあり、設備投資を躊躇している企業は競争力を失い掛けている危機的状況にある様に感じますが、これは弊社の取引先云々では無く、製造業全体を見渡した時の現代に於ける社会現象と言っても過言では無い様に思えます。

 

 会社の現実と将来を見据えた活動に勤しむ私も、一昨日の出張で完全に熱中症の症状に陥入っていますが、まずは今月の売上げと利益の確保に頑張らせて頂きます。

熱中症

user-pic
0

昨日は朝から高橋憲行氏の事務所を訪問しましたが、原宿駅前にしては閑静な場所に位置し、窓からの眺望は都会に居ながらにして落ち着く空間でした

要件等は何事も控えさせて頂きますが、午後にはスケジュールが押してしまい、猛暑にも関わらず、電車の乗り換えや訪問先数社への移動も早歩きで熟したが故に、地面から熱が躰にも伝わって来る状態で、幾ら日陰を歩く様にしていても防げるものではなく、帰る頃には朦朧とた状態に見舞われてしまい、駅のホームに何度と無く塞ぎ込む始末に、その時点で既に熱中症の症状に襲われていたのでは無いかと思われますが、皆さんもアスファルトの上を歩き廻る時には熱中症対策を十分に施し、小まめな水分補給を行う事を御勧めします。

 

任天堂の岩田社長が亡くなり、朝から悲しみが止みません

岩田社長には以前にも3度程御会いさせて頂き、経営研究会では経営方針に悩む私に明確な答えを下さった、言わば恩人的な方で、私と同じ年と言う事で意気投合し、その後の研修会等でも私如きの話を親身に成って聞き入れて下さったりと、真剣な眼差しで導いて下さる姿が印象的な御方でしたが、「社長業では五十嵐さんの方が先輩ですよ」と笑顔で話されていた故人に、また御会いしたいと言う願いも適わぬものとなり、本当に残念で成りません

この場を御借りしまして、心より故人の御冥福を御祈り申し上げます。

出張

user-pic
0

週末は何かと気忙しくしておりましたが、適度に気分転換も計れたので、また今日から新たな気持ちで頑張りたいと思います

昨日の午後は協力メーカーのアルスメタルより佐藤さんが納品に来て下さる等、日曜日にも関わらず数人の方が御見えに成り、ドタバタした一日と成りました

そして今日は都内から埼玉へと出掛けますが、暑い中、かなり歩き廻る事が予想されますので、熱中症には気を着けたい所です。

 

同じく昨日の午後は僅かながら人工知能に触れる機会がありましたが、人工知能が普及した場合の将来像をリアルに感じる事が出来ました

幾ら人工知能が学習機能を持っているからと言っても、最初の実装は人間が行うと言う基本を知る所から始めれば、より理解が深まる事と思われますが、それ以上は誤解を生じさせたり批判の的と成りそうなので、個人的な意見は控えて置く事とします

この辺りは人工知能オンリーの学会やシンポジュームよりも、自動制御学会やロボット学会の方が具体的な利用事例に触れる事が出来るかと思われますので、興味がある方は是非一度、足を運んで見て下さい。

 

個人的には少し暑さでバテ気味ですが、今月の売上げ目標達成に向けて、今日も一日頑張って参ります。

七夕

user-pic
0

昨日は予定通り、前橋七夕祭りへ出掛けて参りました。

屋台も一時期は変わった食べ物が多く見られましたが、最近は幾つかに絞られて来た感がある中、私世代は子供の頃から馴染みのある、綿菓子を扱う御店が激減している事に、少し寂しく感じながらも、七夕の飾り付けを見ながら弁天様へ立寄り、商売繁盛の御参りをさせて頂きました。

 

今日は急遽、外出する事になりましたが、戻り次第、夕方迄は会社におります。

また明日は都内へ某プロジェクトの打合せと、埼玉県内の取引先にて打合せの予定と成っており、電車で出掛ける予定ですが、留守をした後は決まって実務が山積してしまい、このへんを改善しない限りは会社としても先には進めない事も感じている昨今、その改善を施すにも、いつ誰が何をどうするのか、それには既存の人員で賄えるのか、それとも増員が必要なのかを、人件費計画から経費を割り出し、損益計算をしてみなければいけないのですが、悲しい事に直近ではその時間さえないのが今の私を取巻く現実ですが、何はともあれ、今日も一日頑張りましょう!

商売繁盛

user-pic
0

今朝は4時少し前に起床したにも関わらず、出社したのは普段社員さんが出社する時間になってしまいました

昨日は取引先の総会に出掛け、事業報告会等を拝聴して参りましたが、これに関しては企業情報に抵触しますので控えさせて頂き、差し障りの無い所で話を紹介させて頂けるとしたら、来場者の中には北海道の営業所から来たと言う社員の方が居て、たまたま知り合いだった事からちょっとした手土産を頂いたり、リストラ後は数年経っても定職に就けずに落ち込んでいる方等が多く見受けられ、新規学卒者の採用が増加する一方で、中高年の再就職は難しさを増している事が浮き彫り成りました

余談ではありますが、企業側が何故に中高年者の中途採用を手控えているのかと言う事実も、実は今週出掛けた講習会の中で触れられていた事でしたので、再就職に落ち込む方々との接し方も、何とか事無きを得られたかなと感じています

その後も大勢の方々に挨拶を交わし懇親会の直前には会場を後にして、渋滞に巻き込まれながらも20時過ぎには会社に戻る事が出来ましたが、PCを開くと怒涛の如く送られて来たメールの数々を処理しながら、頂いて来た僅かばかりの御土産を藤井君に上げたりと、諸々の事を熟しつつも最後は製造技術課で複合加工機とNC旋盤を担当している渡部君と3人で、22時頃の帰宅と成りました

また今朝は社内外の掃除を熟し、昨日の残務を処理してから、当初予定していた業務に掛かるのですが、現実は昨日の残務が何時終わるのかと言った所です。

そうは言っても御祭りは必ず行き、弁天通りの弁天様に商売繁盛の祈願をして来る予定でおります。

オブザーバー

user-pic
0

一昨日の営業秘密管理指針は週末にゆっくり噛み砕いてから火曜日(月曜は朝から出張の為)には社員の皆さんとガイドラインを制定し始めたいと思います

そのガイドラインを制定するにも、弊社に於いてはメカ設計や制御設計と言う開発機能を兼ね備えている事と、資材管理課では商社的な活動もしており、更には製造部に於ける部品加工や検査業務に加え、生産技術課では組立調整からデバッグ等の工程を一社で賄ってますので、経済産業省の示す指針に対し、企業規模の割には該当事項も多く、まずは出来る所から着手して行ければと言う考えで降ります

あくまで法令で定めているわけでは無く、何か法的な問題が起きた時の為に設けて置いた方が良いとされる指針ですので、弊社が何か手を抜いたとか、いい加減な事をしていた等の類では無い事だけは誤解の無い様にお願いします

自画自賛かも知れませんが、今迄も企業規模の割には、きちんと様々な事に取り組んで来たつもりですし、これからも今回の様に改善した方が良いと思われる事には積極的に取り組んでいく方針を維持し続けるつもりでおりますが、何よりも弊社の社員には他社と見比べた時に恥を掻かせぬ様、そして自信を持って「私は株式会社サンシステムの社員です」と言って頂ける企業作りを目指して参ります

まずは焦らずに週末ゆっくりと考えて見たいと思いますが、今日の午後からは出張に成りますので、土曜の朝には留守をしている間の仕事が山積している光景が予想されて成りません。

 

その出張ですが某大手企業の方針説明会へ、10年振り位に参加表明させて頂き、その後は2カ所に分かれて、リストラで退職されたOBの方々等を交えての懇親会も予定されています

方針説明会はメディア以外の者は写真撮影厳禁で、懇親会もリストラ等で退職された方々に配慮しての事だと思いますが、会場内は写真撮影が禁止されており、許可を得た上で撮影した場合にも、ツイッター等のSNSへの掲載禁止が告知されております

私自身は取引先の社員では無く、オブザーバーとして招かれた立場ですので、懇親会には参加出来ませんが、説明会の後は御世話に成ったOBの方々に御挨拶をさせて頂いた後、21時頃には会社に戻れるかと思います。

 

また今日も拙い話題で恐縮ですが、楽しみと言えば昨日の2時半頃に起きて見たウインブルドンテニスや、今朝も昨日同様に3時前には起きて全米オープン女子ゴルフを見たりと、テレビを通してのスポーツ観戦が唯一の楽しみに成っていますが、明日の夜は七夕祭りに行って、気分転換を図りたいと思います。

20150708.jpg昨日は予定通り講座を受講して参りましたが、良い意味で想定していた内容と、大きな違いがありました

御題目からすると、国内外の知財を活用する事でビジネスチャンスを掴む事かと思われましたが、実際の内容は国内外でのビジネスに於ける契約時の留意点、特に海外企業との取引契約を交わす際の営業情報の取り扱いに関する注意点を明確にレクチャーして頂き、その本題の講座が終わり会社に戻ろうかと身支度をした所で、続けて経済産業省に於ける「営業秘密管理指針」の説明があると言うので、そのまま居残り、各企業内に於ける営業秘密の為のガイドラインを説明して頂きましたが、外部に流出してはいけない資料には㊙印を押しておくとか、不振なメールはもっともらしく見えてもPCがウイルスに感染する可能性があるので開かない等、更に媒体に関する留意点として、USBメモリー等の管理に関しても取り扱いの指導を受ける等、営業情報管理の基本指針を御指導頂いた次第です

その様なガイドラインや営業情報指針を改めて社員の皆さんに熟知して頂く様、促されましたが、何れにせよ興味本位で出掛けた講座にも関わらず、「知らなかった」では済まされない事を多く学ばせて頂いた一日と成りました。

 

昨夜は膝の痛みから寝着けないながらも、朝には少し楽に成り、時間の経過と共に良くなっている兆しがあります、またこの所は休みも無く、曜日感覚の無い状態が続いていますので、気分転換の為にも週末は久し振りにテニスクラブに足を運びたい所ですが、私の躰は社員全員の物でもありますので、自己の責務の範疇として受止め、痛みが無くなる迄は安静にしていようと思います。

また皆様に於かれましては、今日から週末日曜に掛けて、前橋七夕祭りが開催されますので出掛けて見ては如何でしょうか、ちなみに私も土曜日の夜は仕事帰りに出掛ける予定で降りますので、見掛けた際は御声掛け下さい。

知的財産活用

user-pic
0

今朝は4時頃から会社前をパトカーに覆面パトカーが数台、猛スピードで走り去る成り近くの信号で付近で止まりましたが、どうやら近隣で事件でもあったようです。

 

今日は次世代産業振興戦略会議に於ける活動の一環として、海外知的財産活用講座開催事務局の発明推進協会によるセミナーに参加予定ですが、知的財産活用ビジネスを学び、新たなビジネスチャンスを手繰り寄せたいと考えて降ります

学びの場を増やして行くと様々な事が紐付けされて行くものでして、先日のセミナーで学んだ「プラスネジは戦後までアメリカの特許で、それまでの日本に於ける工業用品は全てマイナスネジだった」と言う話も、現代に於いて同様の事があるのだとしたら、国内外の知的財産を活用する事でビジネスに繋がる事も大いに考えられます

こう言った活動も無駄と言えば無駄かも知れませんし、何の役に経つのかと言えば、それまでかも知れませんが、新たなビジネスチャンスを模索するのも経営者の仕事と捉え、未知の世界に足を踏み入れる事で自らの見識を高めて参りたいと思います

時間も17時30分迄の長丁場と成りますので、沢山の事を学べる事と期待しているのですが、なにぶん昨日から膝の痛みに見舞われており、左足が曲げられない状態でして、会場では終始痛みとの戦いに成るかも知れず、どうしたものかと困惑する朝を迎えております。

現実

user-pic
0

最近は今迄でしたら避けていた所へも顔を出す様にしていますが、某大手の経営方針説明会に伴う総会や取引先の株主総会に参加する事で、今迄は出会う事の無かった方々との人脈を得る事も経営者としての器では無いかと考える様に成りました

昨年は著名な方を通じて、稲盛和夫氏や桜井良子さん等と御会いする機会を頂きましたが、そこまでビッグネームを求めているわけでは無く、少しずつでも自らの世界を広げて行く事で、自社経営のヒントを得られればと考えて降ります

以前の様に大手企業と取引契約さえ結べれば、傘下企業として仕事が流れて来る時代は終わり、他に勝る技術と圧倒的なサービスの両立、更に価格面でも優位性が無ければ、取引契約を結んでいるからと言っても注文に繋がる時代ではありません

その新たな時代に通用する企業を構築する為には、まず経営者が自覚を持ち、きちんと経済の勉強をしながら社会人としての見識を身に着け、自らを磨き上げる事が重要だと認識しておりますが、まあそうは言っても、今朝も4時前に出社するなり会社周辺の草むしりをしていると言うのが私の現実です。

リピーター

user-pic
0

この所は技術的なコメントが書き込めずに降りますが、社内に於いては多くの設計案件を抱えている状況は変わらず、守秘義務や機密保持契約等を尊守するが故に、写真は愚か技術的な内容さえも公開出来ないのが現実で、先日も取引先に於いて、「どんなモノを作っているか見せて欲しい」と言われたのですが、自社製品では無く、機密保持契約の上に成り立つ案件が多く、御客様からの依頼に基づき開発したモノは御見せするわけにはいかない旨を御説明差し上げた次第です

それ故に信頼と実績を認めて頂き、リピーターと成って下さる御客様が増えているのかも知れませんが、何れにせよ私達の携わるFAに関する環境が大きく変貌している事に違いはありません

エンジニアリング系の会社では工数の安売りをしている企業も多くありますが、それが何を意味するのかは明確ですので、弊社に於いては付加価値を高め、利益追求型の企業として成長させて行きたいと考えて降ります

そんな持論を言っていると、生意気だと世間で噂されている事も多く、もう3年程前の話ですが、こんな会話がありました

「五十嵐さん知ってる、サンシステムの社長って悪い奴らしいよ」

「何故ですか?」

「だって震災の時も忙しそうにしていたり、その前のリーマンショックだって世間は仕事が無くて週休5日制の上に補助金で何とか乗り切ったって言ってるのに、あの会社は残業迄していたらしいぜ」

「何方が言っていたのでしょうか?」

「結構、人の事に成ると悪く言う人達が多くて、『忙しいなら地元に仕事を回せばいいのに生意気な奴だ』とか言われていたらしいよ」

「社員の方の生活を守る為に、必死だったのでは?」

「いや悪い事でもしないと、リーマンも震災も忙しくは成らんだろう」

「人の噂って怖いですね、でも噂が本当だと信じられますか?」

「何が本当か解らんが、出る杭は打たれるって言うだろう」

「すみません、その会社の社長は私でして、当時は高崎周辺の企業から『仕事を分けて下さい』と言って来る人も沢山いましたが、皆さん『出来ない』と言って帰って行かれたのを記憶しています」

「え~」

この話は冗談では無く本当の話で、私の中では語り草に成っていますが、このブログで紹介すべき内容では無かったかも知れませんね

しかしながら誰の蒔いた噂か知りませんが、何も悪い事はしていませんので御安心下さい、只々必死なだけですし、寧ろ足長育英会に寄付したり、被災地に本を寄与したり、定期的に会社周辺の空缶拾いや吸い殻拾いを行い、先日も近隣の土砂を3ヶ月間に渡り毎日の様に掻き出しを行い、道路を見違える様に綺麗にしたりと、地域貢献も果たしていますし、拙い事ではありますが400mlの献血を25回行ったりと、目立つ事は出来ませんが、細やかな事の積み重ねを行って降ります事を、御理解頂ければ幸いです。

 

個人的には休みも無く、昨日は精神的なバランスを崩しそうになりながらも、何とか自らを制御している状況にありますが、皆様に於かれましては、新たな気分で今週も一週間、頑張って行きましょう。

user-pic
0

毎朝の早朝出社に加え、日曜まで仕事をしていると、「他にやる事はないのか」とか、「暇人」と言われる事が多く、仕事ばかりしていると「夢の無い社長」と言われる事も多くありますが、あえて反論をする気もありませんし、自らの志を変える気も御座いませんので御了承下さいます様、御願いします

これからも自らが思い描く夢の実現と会社の将来に向けて、そして社員や社員の家族を幸せにする為に頑張るつもりでおりますので、この今迄通りのスタイルは変わらぬ事と思います。

 

昨日は事務的な内容と営業の補間的な業務を熟しましたが、今日も御客様から相談を受けたロボットシステムの構想と見積もりを幾つか行い、その後はキャッシュワークの計画を見極める作業に入り、何とか夕方迄には終わりにしたいと思いますが、とても終わりに出来る様なボリュームでは無く、朝から憂鬱な気持ちでおります

このあたりの業務は静かに集中してやりたいので、どうしても平日の早朝や会社の稼働日以外になってしまいます

そして明日からは自らがロボット学会や知的財産ビジネスの講座に参加したり、本田技研工業への出張や取引先の株主総会の参加を予定していますが、会社としても今現在、多くの受注を頂いている状況にある為、滞り無く生産計画を遂行させるべく、社員ひとり一人のポテンシャルを引出して参りたいと思います

人様からは何を言われ様と自らの志を高く持ち、人を生かす経営に特化しながら、しっかりとした夢とビジョンを持って、様々な境遇の社員全員に「サンシステムで働いていて良かった」と言って頂ける会社にして行きたいと考えて降ります。

ウオーキング

user-pic
0

今朝は自宅から会社まで6.5kmの道のりをウオーキングしながらの出社ですが、疲れている時には有酸素運動が一番効果的に感じます

そして今日明日は山積した業務を熟さなければいけないのですが、今回はとても2日間で終わるボリュームでは無く、朝から気持ちが萎えている状況です。

 

この所は自動化の話を多く頂くのですが、以前の様に取引先サイドで仕様書を提示して頂ける様な案件は激減し、昨今では「相談に乗って欲しい」と言う所からスタートする案件が多く、その場合は私を指定して来る御客様も多いが故に、以前に比べて自らの附帯工数が増えているのが確実です

しかしながら、それが時代の風潮の様ですので、以前の手法を引き合いに出すのでは無く、今現在に於ける市場の手法を受け入れる事が環境の変化に順応すると言う事ですので、今後も時代のトレンドを上手く取り込んで参りたいと思います

また「うちは大した事は出来ません」「特別な技術はありません」「どこでも出来る様な事しか出来ません」、これでは企業として成り立つ筈も無く、そんな企業が御客様から信頼を得られるわけがありませんので、御客様の前では頑張れば出来る範囲と、どう足掻いても出来ない事を見極めながら接する様に心掛けております。

 

何時もの精神論が始まった所で、終わりそうも無い目の前の業務を月曜迄には完了させたいと思います。

セミナー

user-pic
0

DSC_0703.JPG昨日は告知通り、経営戦略セミナー「これからのモノ作り中小企業が生きる道・生き残りの道はここにある」と題して、神戸国際大学経済学部教授の中村智彦氏を御招きした講座に参加させて頂きました

内容は人口減少に対する経済の動きから地域興しの手法に至り、最後は商品開発に関するコンセプト等を取り上げて下さいました

長丁場の中で一番印象に残ったのは、5年前は中小企業の中国進出を国も後押しをしていた為に、中国進出支援を行うコンサルタントが多かったそうですが、今現在はどうかと言うと、そのコンサルタント達が今では中国に進出した中小企業に対して、中国撤退支援を行っていると言う御話でした

一度、中国に進出すると簡単には撤退出来ず、逮捕されたり帰国出来なくされたり、多額の賠償金を中国政府に支払わなければいけないらしく、殆どの日系企業は結果的に撤退出来ず、会社は残っているものの、数人を配備しつつも企業としての機能はしていない状況の所が多いそうです

そう言えば5年程前、弊社も某大手のS社から中国進出を打診され、東莞だの珠海だのと騒いでいた時期を思い出してしまいましたが、勢いで進出せず、身の丈にあった成長に心掛けていて良かったと、胸を撫で下ろす御話でした

他には、ダイエー対松下電気の対立に関する話で、松下電器は出荷先に応じてネジの形を変えていたとか、プラスネジはアメリカの特許で戦後まで日本はマイナスネジしか使っていなかった等の他、小ロット多品種少量化に潜むビジネスモデルの成功事例等を取上げて下さいました

それ以外は殆どがアカデミックな内容だったので割愛させて頂きますが、今後も様々な方の講話を聴く事により、経営者として自らの見識を広げて参りたいと思います。

セミナー受講

user-pic
0

2日(木)14時00分より「これからの中小企業が生き残る道・生き残りの道はここにある」と題して、神戸国際大学教授 中村智彦氏を講師とした経営戦略セミナーを受講して参りますが、いつもながら聞いて終わりでは無く、明日からの経営に盛り込んで行きたいと思います

大凡は付加価値の追求を促される事と思われますが、今迄も、そしてこれからも、モノ作りのマイスターとしての立場を確立した弊社だからこそ出来る事を追求し続けていくつもりですが、何分、時代の変化が激し過ぎて、環境の変化に追従し続ける事は容易な事では無く、今回の様な講座を通じ、外部環境と内部環境を照らし合わせながら自社の経営に勤しむつもりでおります

またそれが社長としての務めとして捉え、「いったい何歳まで勉強するのだろうか」と考えつつも、経営者である以上は一生勉強と言った所でしょうか。

 

昨日は弊社のロボット事業にも動きがあり、現在進行中のロボットに対して、またもや「類似品が見つかった」と言う情報で錯乱する等、一進一退を繰り返す事と成りましたが、確実に大きな何かが動き出している感覚を実感しています。

 

今年も社長の学校「経営指針を作る会」が開講されますが、経営を任される立場の若手経営者や、「起業したけど社長の仕事とは何」と言う方には是非一度、参加される事を御勧めします

本を読んだりセミナーに参加する等して、理屈だけは頭では解ったつもりで居たり、理論や数字に詳しいだけで本質が掴めていない方、また経営の勉強をされて来たと言う方でも、必ずや「参加して良かった」と実感出来る内容ですし、同様の研修に比べ費用も1/10程度で、講師も私が尊敬している山口勝氏が務めてくれますので、自らの殻に閉じ籠らず、そして自分の責任から逃避する事無く、最後まで受講された暁には、絶対に経営者としての自信と自覚が身に着く筈です

1ヶ月に2日間、6ヶ月で延べ12日間と言う僅かな時間を、一度は自らの為と会社の将来の為に使う事は、経営者としての務めだと思うのですが如何でしょうか

是非参加したいと言う方は、御連絡を頂ければ別途、御案内をさせて頂きます。

 

昨日の朝礼では社長が唱えるべき事では無い様な事まで語らせて頂きましたが、幹部管理職の志気を高め、組織を活性化させるのは至難の業で、まだまだ未来に向けてと言うよりも、幹部管理職が人を育てられる土壌作りに余念が無く、経営者と言うよりも、「組織構築係」の色が強い私の日常です。

コスト

user-pic
0

今現在、各所から様々なロボット開発を依頼されておりますが、何れも課題とされるのは技術的な要素では無くコスト面での壁です

エンジニア目線で販価を決めるのは、とかく市場性に見合わない価格に成りがちですが、商品開発を行う上で欠かせない、マーケティングのプロ達が提案する価格設定との擦り合わせも、それはそれで作る側の立場からすると厳しいものがあります

ここ2年程の間は、その呪縛から抜け出せず、試行錯誤している間に同様のモノが他社から市販化されたり、新たな技術としてメディアに取上げられたりと、何度も先を越されて来たと言うのが実情でしたが、「細く長く、根気よく続ける事が大事」と言われ、それが解っていても、その連鎖から抜け出せずに嫌気も差して来ていると言うのが嘘偽り無い正直な気持ちです

そんな気持ちの折に、先日はサッカーの試合を見て感動した事がありました

試合を御覧に成った方は御存知かと思いますが、なでしこジャパンの「なでしこトレイン」と言う戦術について、その試合後に佐々木監督が言っていた、「小さくて非力で体力の無い者が、大きくて強くて体力の有る者と戦うには、知恵とアイデアを武器に戦うしか勝つ方法はありません」と言うセリフは、まさに弱者の戦略として、中小企業にも言えるのではないかと、心に響いてなりませんでした

まあ、その前提に努力があってこそですが、今の弊社に於いても、その佐々木監督の言葉を持って、前述の呪縛から解き放たれる為の戦略と戦術を考えたいと思います。

 

話は変わり、昨日は社用で栃木まで出掛けて来ましたが、帰りの市道では後ろの車から追突しそうな位に何度も煽られ、そうかと言えば50m位間が空いたり、信号が変わっても動かなかったりと、挙動不審な行為だったので、その後の信号待ちでバックミラーを見てみると、子供を乗せた御母さんが、両腕でハンドルを抱え込み、両手でスマートフォンかポータブルゲーム機かを捜査している様子に、「こんな人に追突されても、動いて居る時に追突されたら事故割合は10対0には成らないのか」と理不尽な気持ちに成ったのは言うまでも無く、この所は事故には遭わないものの、この手の人達と遭遇する事が多い昨今です。

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。