2015年8月アーカイブ

週末の出来事

user-pic
0

土曜日は1年振りに御会いする方々や、旧知の仲で深く親交のある方々と御会いしましたが、昨日は某大手企業の取締役や某大学教授と御話をする機会がありましたので、諸々と学ばせて頂きました

幾つか差し支えの無い話を御紹介させて頂くと、マレーシアのボルネオに支社があり、現地社員の中には先祖が首狩り族だったと言う方々が多く、今でも玄関に人間の頭蓋骨が飾られている家が沢山あると言う話は衝撃的でした

その後も現地の政治家と食事をした際に、宗教上の理由から御酒を飲まない人達だった事もあり、一品の料理が出て来ると話もせずに黙々と食し、次の料理が出て来る迄の間は沈黙の時間と言う文化を聞かされたり、他にも韓国へ出掛けた際に、-15°と言う状況の中でゴルフをしたりとか、フィリピンへ出掛けた際に現地の人へ手土産を上げたものの、その夜に街を歩いていると、上げた本人が土産の品を路上で売っていた等の御話を伺う事が出来ました

流石に大手企業の取締役だけあって逸話が多い様ですが、話の終いには「60歳に成り、もう人の何倍もの経験と苦労をして来たので引退も考えては居るけど、取締役と言う立場上、責務を果たさなければ引退は許されない」と言っておりました

他にもEMCに精通している総研の方とも御一緒する予定でしたが、土曜日にアメリカから帰国する予定が帰って来れなく成り再会が来月に持ち越しと成る他にも、烏に話し掛けている某大学の教授から、烏と会話が出来る装置をレクチャーされる等、中小企業経営者の私には十分過ぎる一日でした。

 

時間の流れがジェットコースターにでも乗っていたかの様な、あっと言う間の週末を終えて、今日明日は月末月初と成り、気苦労が多くなりますが、何とか気力で乗り切りたいと思います。

号外3

user-pic
0

連日御伝えしている職業能力開発協会の件ですが、掲載に伴う執筆の依頼は、かなり前の事でした

初めて職業能力開発協会の御世話に成ったのは4年前だったと思いますが、キャリア診断に始まり、職業能力開発推進者講習等、様々な御支援を頂いて降ります

それを機に協会主催の研修会で講話をさせて頂いたりもしましたが、私の様な者が大手企業の人事担当者や、立派な肩書の方々の前で御話をさせて頂く等、貴重な経験をさせて頂きました

また同時期からは、高崎市の社会保険労務士を統括している新井氏にも御世話に成り、傘下の近藤労務管理事務所や伊井労務管理事務所の方々の御協力の基、社内規定等を全て見直し、現在も加筆を行って降ります

両者の協力により、キャリア支援や時代に合った人事考課制度や賃金制度を策定する事が出来ましたが、実はそこからが本当のスタートで、運用をしてみると違和感を感じる部分が見つかる等、未だにブラシュアップを施していると言うのが現実です

 

当たり前の事ですが、人間はモノではありません

ましてや同じ人間等は絶対に存在しません

個性や性格の違い、知識や経験の差により、同じ方向を向いていても、同じ目標に向かっていても、考えている事は違います

それらを良く理解した上で、自社に相応しい社内のルールや仕組み作りを施す必要があります

精神論を唱え、「出来ないじゃない、やるんだ」と勢いで押し切っていた私も、要約そこに辿り着いたと言った方が正しいかも知れません

 

会社の決めた型に押し込んでも、人は成長出来るものではありません

私達の仕事はクリエーティブ且つ、イマジネーションが重要な仕事に成りますので、ひとり一人の個性を尊重しつつ、良い所は大きく伸ばし、悪い所は少しずつ改善を促す様な導き方が、望ましいと考えて降ります

今はそれに気が着き・・・

まあ何はともあれ、良い一日を御過し下さい。

号外2

user-pic
0

今朝は晴れていればジョギングしながら出社しようと思っていましたが、雨が降っていた為に徒歩で来てはみたものの、1時間以上も雨の中を歩くのは体力以外にも忍耐が必要と悟った朝でした

 

昨日に引き続き、中央職業能力開発協会の「人材育成事例」にも弊社の取組が掲載されましたが、これに恥じぬ様、益々気を引き締めて社業に励みたいと思います。


http://www.javada.or.jp/cgi-bin/jirei/index.cgi

 

おまけに私と同世代の、景山さんの話題です

1999年に発売し、2006年に生産を終えたソニーの犬型ロボット「AIBO(アイボ)」。その魂が約10年の時を経て、"自動運転タクシー"に吹き込まれようとしている。AIBOの開発責任者を務めていた景山浩二氏が、自動運転ベンチャーのZMPにこのほど入社。技術統括フェローに就任し、ディー・エヌ・エー(DeNA)との共同事業である自動運転タクシーに、AIBO開発で培った様々な知見を惜しみなく投入することになったからだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO89689790U5A720C1000000/

号外1

user-pic
0

中央職業能力開発協会の「きゃりあ道」に弊社が掲載されました。

ちなみにかなり前の執筆なので、今見ると気恥ずかしい感もありますが、改めて「キャリアアップの手を緩めない様にしなければ」と思わせて頂いた次第です

以下、紹介文抜粋

 

『ロボットが育む人財育成』
 メカトロニクス分野のベンチャー企業が、人事考課制度もない中からキャリア支援の重要性を認識し、試行錯誤の末、全社員がともに成長できる環境の構築を目指して、様々な人材育成制度を導入した事例をご紹介します・・・

→詳細はこちら

http://www.javada.or.jp/jirei/growth_info/2014-108.html

急務

user-pic
0

毎朝3時半頃に起床し、4時半頃には会社にいると言うのも、警備会社にしてみれば迷惑な話かと思いつつ、何時しかこんな生活が続いています。

 

下記は厚生労働省発表の記事ですが、その一部を紹介させて頂きます 

厚生労働省が示した来年度予算の概算要求の概要には、介護ロボットの開発を支援する拠点の設置や、若年性認知症の人の自立支援にかかわる人の調整を担う「若年性認知症支援コーディネーター」の配置などが新たに盛り込まれている

介護ロボットについては、各企業が積極的に開発を進めているものの、関係者からは、現場のニーズに沿ったロボットは、それほど多くないという指摘が上がっている。そのため厚労省では、介護の専門職員を配置した拠点施設を整備し、開発段階から市販段階まで、メーカーが必要とする支援を継続して実施する方針を固め、概算要求の概要に「介護ロボット開発加速化事業」(要求額は5億円)を盛り込み、概算要求の概要に盛り込まれた認知症施策(同57億円)には・・・

以上に成りますが、57億円云々はさて置き、ロボット開発に充てた5億円の行先も見えている事を考えると、大手企業や中堅企業の市場参入がスピーディーに成り、中小企業が蔑にされる構図は火を見るより明らかで、弊社に於けるのロードマップも見直す必要性を感じています。

 

時間を掛けて先手を打ったつもりでいても、資金力の豊富な企業により容易に先を越される構図と成り、戸惑う中小企業も多い事と思いますが、市場を切り開いていく過程に於いては、より多くの情報が得られる環境を構築し、拘る所は拘り、修正しなければいけない所は謙虚に受止めながら、事業計画の実現を図っていく必要があります 。

 

それも然る事ながら、現状のスペースで出来る範囲の事をやっていては売上げも頭打ちな為、現在の駐車場に工場を増設するか、他へ新設するか等を模索中です

更にはエンジニアも足りてない状況な為、制御事業部の人員補強を急務として降りますので、心当たりの方は土地建物、もしくは人財を御紹介頂ければ幸いです。

日常

user-pic
0

今朝は子供会の廃品回収に段ボールや諸々な物を持込んだりして来ましたが、雨も降っていた為に其々を袋に入れて上げたものの、それがありがた迷惑に成っていない事を願っています。

 

先日の日曜には地域の道路愛護を行っていたので、私も会社前の道路や歩道の清掃に2時間程勤しみ、草毟やゴミ拾いをしましたが、もし来社される機会がありましたら御覧に成って見て下さい

希に来社される方からは「綺麗にしてますね」と言われますが、人知れぬ苦労の基に綺麗に成っている事は、人様からしてみれば自己満足と思われているのかも知れませんね

しかし汚く荒れた場所で、質の良い仕事等が出来るわけも無く、先日訪れたホンダ技研工業埼玉事業所寄居工場に於いては、作業着が何故、上下共に真っ白なのか(取引先の山田製作所も然り)を聞かされた時には、とても共感する事が出来ました

また人より知識が勝ったり、少し仕事が出来る様に成ったりすると、直ぐに一人前に成った様な気持ちに成りがちですが、道徳心を兼ね備え、それらが理解出来てこそ、人として一人前と言える様な気がするのは、私だけでしょうか?

弊社に於いては、その様な事の無い様に、私が社長でいる間は社員にとって鬱陶しく煩わしい、更に憎たらしく口煩い嫌われ者の絶滅危惧種でいる事と思いますが、今後も残された僅かな時間で、少しでも多く社員の人となりを磨いて行きたいと想いを馳せる昨今です。

 

松下幸之助が語る・事業成功の9つの要因

1、凡人であったこと。
2、人材に恵まれたこと。
3、方針(基本理念+具体的目標+最終目標)を明確にしたこと。...

4、理想を掲げたこと。
5、事業が時代にあっていたこと。
6、派閥を作らなかったこと。
7、ガラス張り経営をしたこと。
8、全員経営をしたこと。
9、事業を公けの仕事と考えたこと。

私もひとつひとつ真似て行きたいと思います

また社員とも、この意識を共有して参りたいと考えております

そしてそれを実践する事自体が私の生き様であり日常です。

取材

user-pic
0

最近話題の鞄に入る電気自動車です

http://www.cocoamotors.com/

巷では以前から話題に成っていたので御存知の方も多い事と思いますが、若者のアイデアやビジネスモデルを見る度に、歳と共に臆病に成って行く自分を実感します

ここ数年間は弊社でも類似した様々なモノを模索していましたが、外部からは「商品開発にはPL法や道交法等、保障の問題をクリアにする事が先だ」と、某支援機関やコンサルタントに羽交い絞めにされた状況です

まあ弊社の事はともかくとして、紹介したかったのは商品よりも、そんな志のある若者の活躍ですが、若者だけでは無く、今朝は下記の様なベテランの挑戦にも触発されております。

ソニーがドローンを扱う子会社を設立

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24IIU_U5A820C1TI1000/

新会社の㈱エアロセンスの取締役にはAIBOの開発メンバーで人工知能や機械学習機能の第一人者である佐部氏を送り込むとの事ですが、今迄は中小企業が得意とする分野にも大手企業が進出する時代に、弊社の立ち位置を今一度見直し、経営環境の変化に対する調整を行う必要性を感じさせてくれた話題でした。

2つの話題から読み取れるのは、若い時は若い成りに、乗り越えなければいけない壁があり、その経験が・・・

その最後のまとめを書き込みたくて2つの話題を紹介したのですが、誹謗中傷の的と成りそうなので、やはり私の薀蓄は控える事に致します。

 

話は変わり、今日の午後は技術者向け機関誌の取材を受ける事に成っておりますので楽しみにしていますが、発売日等が決まりましたら、このブログでも紹介させて頂きたいと思います。

仕事

user-pic
0

P1000612.JPG左の写真にある本は、インターネットエクスプローラーを起ち上げる度に公告が表示されていたので、気になってはいたものの、高値だった為に見て見ない振りをしていた所、先々週に1000円引きで販売されていたので直ぐに購入し、一週間で完読しました

帯にあるイラストはかなり暴力的な表現で好きではありませんが、読んでみるとイラストと中身は一致せず、視覚に訴える為にインパクトを与えたかったのではないかと思われるものの、それにしても・・・

 

皆さんは「社長の仕事」とは何だと思いますか?

恐らく皆さんが思う「社長の仕事」とは、個々に想像したり、「こうあるべきだ」と言う思いから連想されるものだと想いますが、実際には企業規模に応じて差異はあるものの、一般的にはまず事業計画を含めた経営計画や経営指針の策定を行い、その中でも最も重要なのは、指標となる数値を算出したり、また数字を作り出したりと、とにかく計算に強く無ければ務まらない職業です

それだけに留まらず、様々な事に挑戦しなければいけない立場になりますので、社長業とは本当にタフな職業です

昨今では安易に起業を勧める風潮も見られますが、個人事業主ならまだしも、社員を預かる以上は「経営」と言う呪縛と向き合う覚悟が必要なのではないかと思いますし、私自身も時折、「もう勉強しなくても良い年齢なのでは」と考えつつも、未だに経営に関する勉強会や研修会に参加させて頂いております 

心折れそうな事も沢山ありますが、あと5年は真剣に「経営」と言う仕事に勤しむつもりでおりますので、今しばらくは宜しくお願いします。

ロボコン

user-pic
0

20150822-1.JPG昨日は会社の稼働日で社員さんも多忙な中、少し申し訳ない気持ちを抱きつつも「前橋ロボコン2015」に参加させて頂きました

小学校の部から一般の部に分かれての対戦で、各チームのデバイスを見ると、ギヤードモーターから最新のロボサーボやジャイロセンサ等を使用し、制御は6軸のアナログコントローラを自作したものから、C言語及びC++、もしくはJAVAでプログラミングをしている所が殆どの様でした

まだまだV-sido等のROSを使用したチームは見られず、ましてや先日も紹介したO-Rin等のミドルウエアを使用してのロボットはありませんでした。

20150822-2.JPG

時間の方も22時迄と成っており、夕方頃にはスタッフの皆さんも御疲れの御様子でしたが、大勢の集まる場所ですので、事故や怪我の無い様に気配りするだけでも、相当な気苦労が御有りの事と思います。

20150822-3.jpg

何れにせよ全国各地で行われている「ロボコン」と呼ばれる大会により、メカだとか制御だとかでは無く、メカトロニクスと言う認識が広く知られた事は良い事だと思いますが、デバイスやROSの多様化した昨今に於いては、マンネリ化した内容に留まらず、もう一歩踏み込んだロボコンの有り方を模索して見ても良いのではと感じている方も多いのではないでしょうか

しかしながら「来年こそは」と闘争心を燃やしながら、ブラッシュアップを模索しているチーム等を考えると、内容を変えると言うのも良し悪しな事も理解しておりますので、主催者側としても難しい判断が迫られる所なのかも知れませんね。

研究会参加

user-pic
0

次世代産業振興戦略会議 ロボット部会員 各位
「第2回センサー技術研究会~カメラ・画像処理~」

【概要】

群馬県次世代産業振興戦略会議では、平成26年度に、人と共存が可能なロボットにおいて重要なセンサー技術の活用・研究開発を促進するため、センサー技術研究会を設立しました。
 本研究会の第2回として、カメラ・画像処理の最新技術情報についての講演及びデモンストレーションを行い、実機を用いた県内企業の事例発表を実施します。

【プログラム】

(1)講演「ロボット用3次元ビジョンセンサTVSシリーズの原理と適用事例の最新トレンド」
[講師] 株式会社三次元メディア 関東営業部長 澤田純一 氏
※株式会社三次元メディアホームページ →http://www.3dmedia.co.jp/
(2)企業発表「自律走行ロボットのための画像処理技術について ~東京モーターショーモデル『メイト君』の開発~」
[発表] 株式会社ミツバ 研究部 研究員 塩谷敏昭 氏

 

弊社が登録をしてある「次世代産業振興戦略会議」より上記の案内を頂き、早速参加表明をさせて頂きました

今迄は私の方で参加させて頂いておりましたが、今回は制御技術部部長の金澤と、生産技術課リーダーの小林の2名で勉強に出掛ける事にしました

新たな技術の世界に身を投じ、知識と見聞を広げる事が各人の成長の糧と成る筈ですので、今後も積極的に次世代の技術を追求して行く所存です。

 

そんな事もありつつ、経営者としての自分、会社の将来等々、「自分自身も人として輝き続けなければ」と、自らに言い聞かせる朝でした。

開設

user-pic
0

中日新聞より「ロボットセンター開設」の御知らせ 

県と国立長寿医療研究センター(大府市森岡町)は、センター内に医療介護ロボットの実用化や普及促進を図るロボットセンターを開設した。

 長寿医療研究センターの「健康長寿支援ロボットセンター」と、県の「あいちサービスロボット実用化支援センター」を併設し、連携して介護用ロボットの展示や実証研究、研修などを実施。ロボット開発を進める企業側と、利用する医療や介護現場を結んで実用化を促す。

 十七日に記念フォーラムがあり、関係者約二百人が出席。長寿医療研究センターの鳥羽研二理事長は「高齢化が進む中、医療介護分野でのロボットのニーズと開発側のシーズ(技術など製品化の種)を合致させることが重要。ロボットセンターを生かし、愛知発の良い物ができることを期待したい」とあいさつした。

 大村秀章知事は「ロボットの研究開発は国策であり、県も産業の柱として進めている。産業分野以外に、医療介護や生活支援でニーズが膨らんでおり、最先端の研究ができるよう連携して取り組みたい」と述べた。

 介護分野へのロボット導入やリハビリロボットの可能性などについて基調講演があり、「地域包括ケアとロボット」をテーマにしたシンポジウムが開かれた。介護ロボット展示の内覧会もあった。

 

以上が記事の抜粋ですが、医療介護とロボット業界に足を突っ込んでいる現在の弊社に於いては、またしても追い風の様な話です

また昨日も取引先に於ける新たな取組に対して、弊社に「期待している」と、温かい御言葉を掛けて頂き、本当に有り難い限りですが、期待に応える為にも、制御部への経験者増員に加えて、組立スペースの拡張を行わなければいけないと考えております

限られたスペースでは、その分の売上げしか経たない事も数値化して来ていますので、これも早急に解決して行かなければいけないと考えて降りますが、高崎と言う街は工業には厳しく、ここ数ヵ月間、探してはいるものの、適した場所が見つからないのが現実です

工場内の天井と開講口が4m以上、入り口にはホイストが設置されていて、組立スペース100坪程度と、このへんを想定しておりますので、この様な物件が御座いましたら御紹介頂ければ幸いです。

 

話は変わり、ここ数日は頭痛が酷く、昨日の出張時からは目も廻る状態だった為、今朝は出社後早々、机の引き出しに常備してある体温計で熱を測った所、38.5°でしたが、取り立てて咳や鼻水と言った症状も無く、前述の症状以外は躰の方も頗る調子が良いので、まずは今日明日と社業に打込むつもりでおります。

新産業構造

user-pic
0

 産業構造審議会(経済産業相の諮問機関)は19日の総会で、人工知能(AI)やビッグデータ、さまざまな機器に通信機能を持たせて連携させる「モノのインターネット(IoT)」などが産業構造に及ぼす影響を探る新産業構造部会の設置を決めた。2016年春をめどに「新産業構造ビジョン」をまとめる。

 同部会では、AIなどの新技術が産業構造や働き方に与える影響を検討し、どのようなチャンスやリスクが生じるかを分析。他国の戦略も探りながら、政府による規制改革や企業が行うべき投資の方向性を示す。 

 

以上は経産省発表の記事ですが、政府の本気度が伺われると共に、この様な記事からも、弊社の10年後と新たな産業構造を重ね合わせ、経営に取組んで参ります

上手く世の中を渡っているだけでは限界がありますので、弊社に於いても常に先を見据えた戦略と戦術を持って、経営環境の変化に対応して行きたいと思います。

 

夏季休暇前は息を着く間も無く業務の依頼や問い合わせがあり、更には夏季休暇中も問い合わせや急な対応を迫られ、ひとりあたふたと奮闘しておりましたが、月曜からは途端に静かに成り、「あの休み中の忙しさは何だったんだろう」と言った感じです

まあこの仕事をしていると仕方の無い事ですし、何も今年だけの事でも無いので、大げさには気にしていませんが、社内の統制も少し見直す必要性を感じながら、そして制御部に経験者の応募が無い事も気にしつつ、今日も御客様の来社対応や、埼玉方面へ打ち合わせに出掛けたりと、慌しい一日と成りそうです。

催事

user-pic
0

ロボット宇宙飛行士「キロボ」トークイベントの御知らせ

片岡史憲 トヨタ自動車㈱製品企画室主査

高橋智隆 ㈱ロボガレージ ロボットクリエーター

西嶋頼親 ㈱電通 ロボット推進センター代表

以上3名が「キロボ」に関する御話をします

日時 8月23日(日) 15:15~16:20

場所 日本未来館

定員 80名

費用 無料

問い合わせ先は「希望プロジェクト事務局」

kibo-robo@daetsu.co.jp

 

今朝は上記の話題を取り上げたかったのですがブログの設定が何時の間にか変わっており、ここ迄はあの手この手で書き込みましたが、今迄通りの書き込みが出来ない状態に成っている為、これから調べてみたいと思いますので、すみませんが今朝はここ迄とさせて下さい。

プラットホーム

user-pic
0

 経済産業省は17日、部品交換だけで多分野に応用できる「プラットホーム型ロボット」の研究・開発を支援する方針を明らかにした。支援費を2016年度予算の概算要求に盛り込む。部品を交換するだけで運搬や製造、サービスなど多様な業種で活用できる汎用(はんよう)性の高いロボットを、世界に先駆けて投入したい考え。多業種へのロボット導入を進めロボット普及を促すとともに、新たな市場創出も狙う。

 ロボットの普及や活用を目指す政府の成長戦略の一環。プラットホーム型ロボットは、利用者のニーズに合わせてカスタマイズできるロボットだ。例えば、工場の製造ラインで部品加工を行っているロボットの腕や手、ソフトウエアを付け替えれば、部品の組み立てや荷物の運搬、接客などのサービスなど、さまざまな業務への対応が可能になるロボットを想定している。

 現在、産業技術総合研究所や国内の複数のロボットメーカーがプラットホーム型ロボットの研究を進めている。経産省はこうした研究機関やメーカーを集めた共同研究機関の設立などを支援し、研究開発費の一部を予算化し補助する計画。

 経産省は「プラットホーム型ロボットを世界に先駆けて投入できれば、日本主導で新たな市場を創出できる」とメリットを強調する。「ロボットに対応した部品やソフトウエアの製造・販売を行う業種に加え、ロボットのカスタマイズやメンテナンスなどを請け負う新たな産業が生まれる」と青写真を描く。

 現在、本格的に稼働しているロボットの多くは産業用で、自動車メーカーなどの製造ラインでの部品組み立てや、流通業での荷物の運搬作業などの利用が中心。基本的には一つの作業を繰り返し行うように作られており、価格も1台数百万~数千万円と高額なため、中小企業では導入が進んでいない。

 経産省は、将来的にプラットホーム型ロボットを大量生産できる態勢を構築し、1台当たりの価格を抑えることで、中小企業も加えた幅広い業種でのロボットの導入促進を図る。

 

長文ですが、興味深い新聞の記事があったので紹介してみました

一点だけ記事が見落としている現場の実情があるとしたら、中小企業でロボットの導入が進んでいない要因ですが、当然の事、価格も然る事ながら大手企業の大量生産と違い、多品種少量生産が多く、段取り変えに時間を費やせない事や、中小企業が賄う仕事には人間の勘や判断力、起点に頼る内容が多い事も、導入が進んでいない要因ではないでしょうか

何れにせよ、今回の政策が弊社にとっては追い風と成る事は間違いありませんので、様子を見ながらビジネスチャンスをモノにしたいと思います。

 

昨日は車で営業に出掛けたものの、暴風雨や豪雨、更には渋滞に巻き込まれ、高速では1時間に50m程しか進まない区間もある等、高崎へ着いた時にはグッタリとシートに身を埋め、憔悴しきった状態でした。

稼動

user-pic
0

連休だった方も、そうで無かった方も、「理由は無くても月曜は何かと憂鬱」と言う方が多いのではないでしょうか?

御多分に漏れず弊社も今日から再稼働と成りますが、休み明けで「ついうっかり」と言う事の無い様に注意を促して参りたいと思います。

 

この週末、個人的には仕事の合間に墓参りへ出掛けたり、取引先の対応に奮闘したりしていた中にも、僅かな時間ではありましたが、要所要所にプライベートの時間を折り込みながら過ごしていました

また昨日位はゆっくりしたいと思っていた所、そうも行かなく成ったりする等、様々な場面で「人間万事塞翁が馬」と言う言葉が頭を霞めた次第です。

 

何はともあれ今週も社員一同を宜しくお願いします。

イベント

user-pic
0

全方位タイヤのヒミツ

次世代パーソナルモビリティWHILL Model Aの誕生秘話や全方位タイヤ「オムニホイール」を解説します。 

 

未来の乗り物のつくりかた~全方位タイヤのヒミツ~

上記は日本科学館で行われるイベントですが、私自身、参加する方向へ物凄くちが傾いています

個人的には以前にも写真や図式を拝見させて頂きましたが、今回は構造の解説迄して下さると言う事ですので、是非参加したい企画です

しかしながら何時もの日曜とはわけが違い、帰省ラッシュに伴う車や電車の混雑も、例年以上に激しい状況と言う事の様です。 

昨夜は会社周辺も瞬間的な豪雨に会った様で、窓には砂塵交じりの雨後が残っていますが、皆さん御住まいの地域は如何でしたでしょうか。

昨日は早朝から各所へ見積もり提出をしたり、50枚程の図面をプリントアウトしてから出掛け、夕方には会社に戻れたのですが、社員のひとりが仕事をしている様子に、「何か思う所があって出社しているのだろうから今日は声を掛けずに居た方が本人への気遣いになるのかも」と思い、自らの仕事が山積しているにも関わらず、その日は駐車場でUターンをして帰路に経ちました

御客様は「考えてました」と言う時間に御金を支払って下さるわけでは無く、何日考えていても、結果が伴わなければ何もしていないのと変わらぬ評価をされます

例えば同じ事を1日で終わりにする人と、3日で終わりにする人の何れが勝っているかは誰もが同じ答えな筈ですし、培って来た経験と知識を基に時間に見合った内容や結果が求められると言うのは、厳しい事と思われがちですが、実社会に於いて見れば、何も弊社に限った事ではありません

しかしながら仕事は早いが周囲とコミュニケーションが取りにくい、または処理能力は多少劣るが仕事が丁寧で気配りが利く等様々なのが「人間」では無いでしょうか?

能力、評価、処遇、この3項目は企業にとって大変にデリケートな問題で、私自身、この課題に対しては今でも多くの勉強を重ねています

また能力や処遇に関しては、家庭環境や健康問題、各人の思想や個性の相違等、様々な境遇の人達を多方面から見つめて行く必要があります

公平性を持たせ様と職務判定基準書も策定しましたが、運用して間もなく、「評価」と言う言葉に違和感を覚える様に成りました

その違和感に対する答えは未だ導き出されていません

しかしながら性格や思想、生活環境の異なる大勢の人達が同じ目的に向かう為にも、経営者として経営指針を示す事は必須で、その使命を全うする為には、社員同士で企業内のルールや仕組み作りに取り組む事は社員の責務と考えて降ります・・・

すみません長過ぎました

このへんは来週届く文献を眺めながら、改めて勉強したいと思います。

国際社会

user-pic
0

昨日も夏季休暇前の大掃除で出たゴミをクリーンセンターへ持込み、その後も諸々の片付けを終えて会社に戻ると、御客様から沢山の御問い合わせや要望が待ち構えて降りましたが、それも全て対応する事が出来ないまま、午後は墓参りに出掛ける都合もあり、早々に切り上げました

しかしながら今時の国際社会に於いては海外拠点との連携も無視出来ず、各企業共に関連部署は御盆に関係なく稼動されていると言うのが現実かも知れませんね。

 

この所はマッチング事業の案内が多く、昨日も何処からか届いていましたが、技術を吸い上げられて終わる構図が明らかなマッチング事業には関与しない事を御理解頂ければ助かります

弊社が何処を目指し、何を事業の目的としているのかは弊社の経営指針が示す様に明確であり、先日も申し上げた通りに、ナンバーワンでは無く、オンリーワン企業を着地点として考えて降ります事を御了承下さいます様、御願い申し上げます。

絶滅危惧種

user-pic
0

昨日は弊社の夏季休暇と言いつつも、御取引先様からの御要望や御問い合わせを多数頂き、ドタバタしてしまいましたが、何とか事無きを得る事が出来ました

しかしながら個人的に「これだけは連休中にやっておこう」と思ったテーマには手が届かずに、心も萎えた事から早々に帰宅した為、今日も出社と言うわけです

 そんな昨日は吉澤君も出社していましたが、この仕事と言わず、技術職や営業職等全てに於いて、どれだけ頑張ったかは重要な事では無くなり、何事も「結果」が求められると言うのが現代社会を生き抜く術と成りつつあります

そして彼もまた、その事を理解しているが故に使命感を持って昨日も業務にあたっているのだと感じています

どれだけ頑張ったかと言う事よりも、結果だけが求められると言う、アメリカンナイズされた経営が良しとされる現代社会に於いて、まったく努力を認めないと言う経営者もどうかと思いますので、やはり私自身は日本式とアメリカ式を織り交ぜた経営に心掛け、義理人情を兼ね備えた経営者で居たいと思います

時に怒ったり、時に説教をしたり、時に褒めたり、人に何かをして貰えば当たり前と思わず、人として相手が誰であろうと「ありがとうございます」と言う、社員にはありったけの思いやりと愛情を注ぐ代わりに、言いたい事は言わせて貰い、真剣な気持ちで社員と向き合う、嫌われるか好かれるか等気にせず、何が正しい事なのかを追求する絶滅危惧種的な私ですが・・・

昨日に引き続き、せっかくの休みに私毎で人様を不快な気持ちにさせぬ様、このへんで失礼し、社業に勤しむ事に致します。

アイスブレイク

user-pic
0

今日はこれから子供会の廃品回収に協力すべく、会社にあるカタログや雑誌、段ボールや新聞を持込んで参ります

会社で産廃に出しても良いのですが、子供会に出せば幾らかの御金に成る様ですので、持込む程度で地域の御役に経てるのならば、大した手間ではありません。

 

今朝の朝刊に「ウエノテクニカ次世代産業採択」と紹介されて降りましたが、「きっと凄い技術を持っていらっしゃるのだろう」と感心しながらも、弊社に於いても早急に技術を形にしたいと言う想いが強く成りました

そうは言っても他社をライバル視しているわけではなく、業界のナンバー1は原資豊富な企業に任せ、弊社はオンリーワン企業を目指し、弱者の戦略を持って長期中期の計画の落とし込んで行くつもりですので、温かい目で見守って下さい

ロボット産業に関しては、ここ3年半の活動を経て様々な事を知る事が出来ましたし、業界や団体等の構図も見えて来た中、震災以降に於けるロボット産業の急激な変化も身を持って経験して参りました

またロボット産業だけでは無く、ここ3年半は医療や介護と言った産業にも関与して来た事が、ロボットに関する理解度を増した要因のひとつでもあり、各所に於いても、ロボットと医療介護の両方へ顔を出す企業は弊社位なものでしたので、文化の異なるメカトロと医療介護を紐付するに於いては、カルチャーショックを受けた事も多々ありましたが、今と成っては群馬県で一番ロボット産業に関わって来た人間だと自負出来る様にさえ感じています

それを裏付ける理由として、ブログ内でも何度か紹介させて頂いた、IEEEの国際会議への参加が事の発端で、そこで世界中の科学者と出会う事が出来たからですが、それに参加出来たのも、IEEEの役員をなさっている某有名大学S名誉教授に「五十嵐さん、来週の日曜日に東京へ来なさい、私が居なかったら香川大学のH教授に声を掛けてくれればいいから」と言われ、「そんなに進めるなら行ってみるか」と経験した事の無い世界に足を踏み入れたのがきっかけでした

それを機に・・・

長く成りそうな事と人様が何を思うか解りませんので、今朝はここまでとさせて下さい。

大掃除

user-pic
0

昨日は午後5時頃、取引先にて複数の打合せを済ませ帰ろうとすると、バケツを引っ繰り返した様な降り方の暴風雨だった為、しばらくは踊り場に佇み様子を見てたのですが、いっこうに止む気配も無く、諦めて傘を差し、小走りで最寄りの駅へ向かうも、辿り着いた時には頭から足の先迄びしょ濡れの状態でした

そんな状態にも関わらず、乗る予定の電車がホームに到着していた為、身支度を整える間もなく切符を買い、慌てて電車に駆け乗ると、周囲には私同様に滴を垂らしながら佇んでいるの方が沢山いらっしゃいました

その後は流石にそのままと言うわけにはいかず、大宮駅のルミネ5階にある連絡通路に設置された空調機の前に立ち、衣類や傘が乾くのを待ってからの行動と成りましたが、午後6時頃には要約雨も上がり、清々しい空が見えて居ました

こんなに雨に濡れたのも学生の時以来な気がしますが、高崎に住んで居ながらにして埼玉のコアな場所に詳しく成ったのも、単に御客様の御蔭でしょうか

しかしながら一番天候の荒れた時間に右往左往していた自分に、何だかやるせなさを感じた夕暮れ時でした

高崎の辺りは雨が降らなかったと言う事ですが、最近は集中豪雨的な降り方が多く、昨日も普段持ち歩いている折り畳み傘が暴風雨で壊れる等、傘を持っていたとしても効力を果たせない事も多くありますので、無理せず1時間位は待つ気持ちで居た方が良いのかも知れませんね。

 

今日の午後からは製造技術課の大掃除と成ります

連休に成りますので、機械に油を回して錆対策を施し、普段は出来ない床やエアコンの掃除も行います

設計や組立の方は今現在、尋常では無い混み具合な為、帰りの1時間ないし30分程度の大掃除に留まるかと思います

今日も私の他愛も無い話題に終始してしまいましたが御了承下さい。

週明け

user-pic
0

各公共機関へシーケンス制御技術者の求人を出してありますが、中々適任者が見つからず、ここまで来たら新卒を採用し、社内で叩き上げの技術者を育てるしか手は無いのか等と考える昨今ですが、出来る事なら2名位は実力を持った人材を確保した上で新卒を採用したい所です

また隣接するアッセンブリー工場も民家の中に物件を見つけましたが、やはり近隣への気配りも踏まえると工業地域内が望ましく、中々良い物件が見つかりません

それと合わせてこの所は受注残による仕入れが嵩み、先週末は半年先の資金計画に奮闘していた次第ですが、今現在、会社がマイナス方向に向かっているのでは無く、プラス方向に向かっており、前述の様々な問題も、10年先のサンシステムを構築する為の事なので御安心下さい。

 

多くの企業が設備投資や研究開発費を増額して行くと、今朝の日本経済新聞にも載っていましたが、私達の関わる設備産業は、競争が激化する中に於いても、決して無くなる事の無い職業だと感じられる内容でした

量産品や部品加工等は海外調達が盛んに行われていますが、国内外の何れかを問わず、新製品や量産品、その前工程にあたる研究開発に於いても、モノを作るには設備が必要なわけで、その設備を作るにはノウハウが必要とされ、それらは誰もが出来るわけではありません

言わば世界に於けるモノ作りの現場は、私達が支えていると言っても過言ではなく、逆にそれ位の気概を持って経営に望まなければいけないと受止めております。

 

自動車サプライチェーンは昨日から夏季休暇の様ですが、傘下企業は年間休日の関係から9月のシルバーウイークは関係無く稼働する等、工場は年間の稼働日が決まっていますので、闇雲に祝日が増えたから会社の休みも増えると言う構図では無く、売上げの確保と待遇面の問題に関しては、各社一葉に鬩ぎ合いの攻防が行われている事と思われます

また自動車サプライヤー以外では夏季休暇が其々な為、業務に支障を来さぬ様、心掛けなければいけません。

 

一昨日はパソコンにしがみついていた事もあり、「建康の為に少し運動も必要」と思い、昨日は朝の涼しいうちにウオーキングを行い、そのままゴルフの練習に行き、その後は久し振りにテニスクラブへ行き、練習をしたり試合をしたり出来たので、御蔭様で心と身体がスッキリした状態で今日からの仕事に望めそうですが、皆様に於かれましては、朝から他愛の無い話題で恐縮です。

20150808.JPG8月12日(水)から8月16日(日)迄の間は、弊社の夏季休暇と成ります。

皆様に於かれましては、連休期間中、御不便を御掛けしますが、御了承下さいます様、御願い申し上げます。

また17日(月)の生産会議以降は、通常業務と成って降ります。

緊急の場合は私の方が毎日出社しておりますので、御伺いは出来るかと思いますが、各担当者レベルの内容に関しましては責任を負いかねますので、個別の懸念事項等は事前に御問い合わせを下さいます様、御願いします。

写真は設計事務所の様子ですが、各メーカーの新製品や図面等、守秘義務に抵触する内容は一切含まれていない事を確認して御座いますので御安心下さい。

発売

user-pic
0

国産ロボットが「ダビンチ」を超える日

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20150803/430680/?ST=ndh&n_cid=nbptec_tectw

東京工業大学と東京医科歯科大学による大学発ベンチャー、リバーフィールドは2015年7月31日、内視鏡手術支援ロボット「EMARO(エマロ):Endoscope MAnipulator RObot」を同年8月に発売すると発表した

 執刀医が頭部の動作によって内視鏡を自ら操作できるようにしたシステムで、スコピスト(内視鏡を保持する医師)による支援を不要にすることをうたう。東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授の川嶋健嗣氏と東京工業大学 精密工学研究所 准教授の只野耕太郎氏らが、研究に着手してから足掛け約10年で発売にこぎ着けた。

上記は記事の抜粋ですが、川嶋先生の御活躍も然る事ながら、この手の話題を聞かされる度に、自らの立ち位置や居場所に悩みが生じます

中小企業として、アカデミック系ベンチャー企業や国内外の大手企業とバッティングしない商品やサービスの提供等は、自ずと方向性が絞られて来るものですが、それが本当に弊社の目指したい方向だったのか、様々な事が脳裏を過ります

何れにせよ、多くの社員を抱えている今現在、時代の変化と歩調を合わせながら、攻めと守りの両立を果たし、自らの責務を全うしなければと感じる記事でした。

20150807.JPG今朝の新聞に先日参加させて頂いた講演会の模様が紹介されていました

中央部分にいるのが私ですが、写真下に見えるのは北関東産学官研究会の八木さんで、左に見えるのは弊社をサポートして下さっている、群馬県庁経済部次世代産業推進課の田村さんに成ります

質問の時間には何時もながら突っ込んだ内容ばかり投掛けてしまいましたが、講演では聞けなかった、ROSやC+及びC++に対する画像処理ソフトの相性や、ロボット制御に関するSIの考え方等を聞く事が出来たのは大きな収穫でした

しかしながら確信に触れる部分は上手く交わされた感が否めません

今後は私だけでなく、社員も交代で参加し、知識や見聞を高め、新商品の開発に繋げていきたい考えで降ります

また関係者の皆様方には、この様な場を設けて頂いた事に厚く御礼を申し上げます。

呟き

user-pic
0

「365日こんな生活をしているのは自分くらいなものだろう」と呟きながらの早朝出社も早数年が経ちましたが、今しばらくはこの生活が続きそうです。

 

この所は求人に関する面接希望の問い合わせが増えて来ましたが、今回はピンポイントの人財を求めていますので、理に適った方が現れる事を祈っております

また同時にアッセンブリー工場も探しているのですが、高崎は「商業の街」と謳うだけあって、工業には不向きな街と言う現実を実感しています

そんな諸々の昨今、昨日も申し上げた通りの心労も言動に表す事は控え、既存のFA事業に勤しみつつも、弊社にとっては未来の柱に成ろうとしているロボット事業に尽力を注ぎ、自社商品の開発にも取組んで参る所存でおります。

 

先日も中国出張から戻られた某有名大学のS名誉教授から「上田に遊びに来なさい」と言われたので、気分転換の為にも行ってみたい気がして降りますが、取引先に御迷惑を御掛けしない日程を探してからにしたいと思います。

要件書

user-pic
0

20150804.JPG千葉県立現代産業科学館に於いて、昨日8月4日のプレミアム先行上映会から始まり8月23日迄の期間、MEGASTAR-FUSIONの上映会が行われますので、皆さんも是非一度、足を運んで見て下さい

ちなみに昨日も終始空席の無い状況だったそうですが、昨年も連日長蛇の列が出来る程の好評振りだったそうです。

 

それもそうですが私の方は心労が多く、順調な受注とは裏腹に、生産計画の遅れに加えて仕入れによる買掛けが多く、しばらくは頭の痛い時期が続きそうです

また個々のスキルアップも図らなければ、会社としての発展も無いと考えておりますので何とかしたい所ですが、作業に夢中に成り、エンジニアとして身に着けなければいけないスキルを忘れている社員もいる中、今一度、各人に「職務要件書」を提示して行きたいと考えて降ります

昨今、厳しくすればパワハラ、モラルを語ればモラハラの時代に、何でもマニュアル化を推進する会社が増えてしまっている様に感じつつ、弊社に於いては創造性の高い仕事をしている立場でもありますので、ある程度の特異性や独自性を大切にして参りたいと思います。

イベント

user-pic
0

20150803.JPG昨日は㈱タムロン本社と㈱マブチモーター本社(各敬称略)への訪問後は大平技研の皆さんと御会いして参りました

大渡りさんの出迎え後、凛々しくなった久保さんに挨拶をしていると、アレックスが声を掛けて下さったので話をさせて頂きましたが、御子さんが3歳半に成ったと聞き、月日の速さを痛感してしまいました

本当は他の写真を紹介したかったのですが、私が公開すべきでは無い内容や肖像権の恐れのある写真は控えさせて頂いた次第です

合わせまして新井さんや酒井さんとも仕事に関する打合せもさせて頂きましたが、それに関しての内容は何事も厳禁とさせて下さい。

 

私が初めてプラネタリュームを知ったのは、ジェームスディーンの映画「理由なき反抗」でしたが、その後は㈱ソニーで大平さんを知り、今現在も業界の御手伝いをさせて頂けているのは、人と人との繋がりが齎した財産だと感じています

またそれはプラネタリュームの事だけに留まらず、全ての事に共通して言える事だと捉えて、これからも弊社を必要として下さる方々には、誠心誠意の御付き合いに努めて行きたいと感じた、昨日の出来事でした。

8月

user-pic
0

今日は8月の稼働開始日と成りますが、今月も目標達成に向けて、新たな気持ちで頑張りたいと思います

また震災以降は電力事情に配慮した休日の取り方をされる取引先も多くありますので、それらを意識した生産計画や各社員の意識付けが重要と成って参ります

「御客様が休みに入ってしまい、連絡が取れずに仕事が進みません」

「休みに入る事は事前に解っていた事では」

間違っても、こんな会話が弊社で起こらない様に御願いしたいものです。

 

今日は全体朝礼と生産会議を終えてから、大平技研様のイベントへ御伺いさせて頂く事に成って居り、終日会社を留守にしますが、明日も大手企業の方々に御越し頂く等、この所は気の置けない日々が続いております。

引き合い

user-pic
0

遠方へ出掛け戻るなり7月締めの書類を優先して居た為に、ブログの書込みも遅い時間帯に成ってしまいましたが、明日からのハードワークに備えて、夕方からは少しゆっくりしたいと思います

 

この所は生産設備の引き合いも急激に増えましたが、果たして瞬間的な事なのか、それとも今迄の様に3年周期と成るのか、先の読み難い時代に成ったと実感する昨今、それでも今迄の細やかな活動が少しずつ実を結んでいる現実を考えると、これまでやって来た事は無駄では無く、何かしらの意味があったのだと実感すると同時に、これからは受け身の営業では無く、戦略と戦術を持って自らが未来を手繰り寄せる事が私に求められた使命と捉え、明日からの活動に勤しむつもりで降りますので、引き続き、弊社社員一同を宜しく御願いします。

出張報告(2)

user-pic
0

20150801.JPG一昨日はテーマパークEXPOへ出掛け、大島氏のブースへ表敬訪問に伺いました

写真はモビリスの実車になります

イベント会場での長話は遠慮するべきかと思い、スタッフの方々に御厚意を頂いたにも関わらず、しばし離れた所で拝見させて頂きましたが、大島氏の技術を持ってすれば、近い将来に大きな発展を遂げる予感がしています

弊社に於いても、大島氏の技術を借りて商品を発売したいと思ってはいますが、筑波と群馬の地域性には雲泥の差がある事を身を持って経験しております

地域性の詳しい内容に関しては、せっかくの明るい話題が暗くなりそうなので、今日は控えさせて頂きます

その後は時間が押してしまった事もあり、次の打合せ場所へ向かう事と成ってしまい、歓談の時間が取れぬままと成りましたが、技術面と若さを羨ましく思いながらも、「もう一度輝き放たなければ」と自らに言い聞かせた次第です。 

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。