2015年11月アーカイブ

師走

user-pic
0

明日からは早くも12月と成り、私の方も年明け15日頃迄はスケジュール表に書かれている項目を熟して行く毎日が続きますが、その殆どが社用と成っている状況に、「これも立場上は仕方の無い事だ」と言い聞かせております。

そんな状況の中、昨日はマイペースで過ごしながら静養を図りたかったのですが、結果的には慌しく時間が押してしまい、最後の予定が終了したのは17時30分頃で、1時間以上も1人で熱弁を揮ったが故に、最後は疲労困憊と言った状態でした。

昨日の会議も然る事ながら、先週末の出来事にしても、伝えるべき事が正しく相手に話として伝わっているのだろうかと、自らの話し方に疑念を抱く事も多くあり、ここ数年は話し方を学んだり、キャリアコンサルタントの講座を受講したりしているものの、基本的には瞬間湯沸かし器的な性格故に、話し方が改善されているのかは自信が無く、常にコンプレックスを抱いています。

 

昨日今日と4時頃に自宅を出ましたが、同じ時間帯にも関わらず、車の示す温度計は昨日が2℃で今朝は8℃と気温差の激しい昨今、この所は早朝にも関わらず車の交通量が増えて来ていますので、気忙しく成るこれから、自動車の運転には十分に気を着けたいと思います。

言いわけ

user-pic
0

一昨日は元ライブドアの堀江貴文氏が「出来る社長は自分にしか出来ない仕事だけをやり、それ以外の事は人に任せている」と言って降りましたが、社内ではゴミ出しや掃除も行い、草むしり迄を手掛ける中小企業経営者の私には、心に楔を打ち込まれた気持ちに成ったのは言う迄もありません。

先日は社員の1人に報告と相談の話し方をレクチャーしましたが、人に何かを説明するのに「無理です」と吐露したのでは、何がどう言う理由で目的や目標が熟せないのか、あるいは何故相手の要望に応えられないのかが説明として不十分ですので、タイムテーブルや時間軸を交えて説明する様に促したものの、本当に解ってくれたのかは定かではありません

更には、もし逆の立場で人に何かを頼んだ際に、「無理です」と言われるのと、「〇〇の理由で〇〇日には残念ながら納品出来ませんが、〇〇日には何とか御持ち出来るかと思います」と言われるのでは、大きく印象も変わるのではないかと言う事も説明させて頂いた次第です

大手企業であれば社員教育も管理職が担うべき責務かと思いますが、中小企業に於いては、その様な土壌を築くにも容易な事ではありません

この様な日常のどうでもいい様な事を会社のブログに書き綴るのは如何なものかと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、私自身は恥ずかしいとは思っておらず、寧ろ全社を挙げて出来て居ない事を正す姿勢を誇りに捉えていますし、幹部管理職が指導を面倒臭がり、社内で陰口を言い合っている状況を生み出してしまう事の方が、余程恥ずかしい事だと言う考えでおります。

 

昨日は朝7時半に阿部君と藤井君が出勤し、検査装置の搬出を行い、阿部君の方は大型トラックと共に茨城県常陸大宮市の2拠点へ納品に出掛けましたが、しばらくすると今度は宮下君が出勤し、「昨夜は遅く迄やったのですが、タフトライド処理に出す部品の加工が終わらなかったので、今日は何とか終わりにして、処理に出す所迄やって行きます」と言いつつ部品を仕上げ、計画に遅れが生じない様に頑張ってくれました

そのあたりも生産計画には盛り込まれない装置の改造等で、追加工が割り込んだり、その改造の為に急な部品製作の割り込んだりする事も製造技術課には負担と成っているのですが、それらを理解してくれている製造部の皆さんには本当に感謝したいと思いますし、それをあたり前と思わぬ様、設計者にも言い聞かせる毎日です

話を戻し、タフトには宮下君が持ち込むと申し出てくれたのですが、幸い業者の方が引取りに廻ってくれると言う事に成り、事無きを得る事が出来ました。

 

そんな昨日は私自身も取引先の対応に追われてしまい、「これだけは今日中に終わりにしよう」と予定していた仕事には着手する事無く夕暮れ時を迎える事と成りましたが、普段の平日よりも忙しかった一日に、「これも御客様があってこそ」と感謝の意を噛締めながらも、「この辺も堀江氏の言う通り、出来る社長なら全て管理職や社員に任せるべきなのか」と自問自答の止まない日と成りました。

 

私が社会人に成った時に研修で教わった、「言いわけは無能の愚痴」と言う言葉の通り、私自身が出来て居ない自分に対する言い訳は今日限りにしたいと思います。

ロボット展の気に成る話題(その3)

トヨタのパーソナルロボットの紹介から始まり、今日も大手企業に見せつけられた感のあるロボットネタを御紹介しますが、もはや「こんなのが有ったら便利で普及するだろう」と思われるロボットは大手企業が軒並み手を尽くした感が否めず、トヨタに続き、以下に紹介するパナソニックのホスピー等、類似の技術や商品を手掛けている中小企業からは、喚き声が聞えて来そうな気さえします。

 

パナソニックブースでは、製造業だけでなく、農業に代表される第一次産業から、サービス業の第三次産業まで、あらゆる産業に幅広く貢献するロボティクスソリューションを出展。デバイスおよびロボット単体に加え、人との共存によって実現するソリューションまで、ロボット技術が創り出す世界を提案します。

【主な出展内容】
●自律搬送ロボットシステム HOSPI(R)[ホスピー]
薬剤や検体の搬送を自動で行う自律搬送ロボット。24時間365日、医療機関の人手不足のお悩みにお応えします。休日や夜間などスタッフのやりくりが大変なとき、患者様のベッドサイドサポートに集中したいとき、スタッフに代わって、お薬や検体を確実に搬送します。HOSPIが、日本の医療サービスの向上をサポートします。

商品情報:http://www.panasonic.com/jp/company/ppe/hospi.html
動画:https://www.youtube.com/watch?v=64-28S_dIgQ
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=64-28S_dIgQ ]

●パラレルリンクロボット
熟練作業の自動化により、高品質で安価なモノづくりを提供します。高速、繊細な動作と直感的教示(手づたえ教示)を実現しています。

商品情報:https://industrial.panasonic.com/jp/products/fa-welding/fa/prallel-link-robots
動画:https://www.youtube.com/watch?v=lD_8CeRQBYc

 

震災後に湧き上がったロボットブームにより、中小企業がビジネスチャンスを夢見て新たな技術開発を進める中、大手企業は蓄積された要素技術の限りを尽くし、商品化を進めて来られた5年弱だった様な気がします

しかし中小企業と大手企業の差は歴然で、数年前に芝浦工業大学の某教授が言っていた「ロボット産業は助成金で成り立っている産業で、中小企業やベンチャー企業で成功するには余程のアイデア商品でも無い限り成功はしないし、例え成功しても一発屋で終わる可能性は否めない」と言う言葉が、今に成って脳裏を過ります。

自動化

user-pic
0

ロボット展に合わせて関連企業の動きが活況を帯びて来ている気配がありますが、今朝は気に成る話題を幾つか紹介します

 

産業用ロボットに従来求められてきたのは、"人の作業を置き替え、自動化すること"であった。しかし、インダストリー4.0などICTやロボティクスの発展により、生産現場の自律化への動きが高まり、「人と協調して働くロボット」への注目度が高まっている。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1511/26/news061.html

 

NEDOは「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」において、的確にインフラの状態を把握できるモニタリングシステムの技術開発と維持管理を行うロボット技術・非破壊検査装置の技術開発を推進しています。本プロジェクトで開発したロボットは、実証実験として国土交通省の直轄現場等へ投入しています。今後、実証実験での検証結果も踏まえて、実際の現場で社会インフラ調査および災害調査を安全かつ効率的に実施できるロボットの開発を進めていく予定です。

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100494.html

 

安川電機は25日、産業技術総合研究所の技術移転ベンチャーに出資したと発表した。同社は産総研と創薬支援ロボット「まほろ」を共同開発している。今後は技術協力を強化して実用化を後押しするとともに、実験精度や再現性の高さを強みに生物や化学などのバイオ関連実験のロボット需要開拓につなげる。

同社が出資したのは「ロボティック・バイオロジー・インスティテュート」(RBI、東京・江東)。科学技術振興機構との共同出資で、出資額は公表していない。

まほろは安川電機の双腕型ロボットをベースに開発した。人が使う実験道具をそのまま使い、作業手順を変えるなど様々な実験をこなせるのが特徴で、実験結果も安定しているという。

バイオ関連の実験は作業する研究者が変わると同じ結果を再現出来ず。医学生物実験では危険なウイルスを取り扱うため作業者の安全性を確保する必要もあり、産総研は安川電機と実験を自動化できる汎用ロボットの開発に取り組んできた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO94406100V21C15A1LX0000/

安川電機は工場内で作業員と協働できる工業用ロボットを2種類開発した。人が近づくと動作を減速させるなどの安全機構を備えたのが特徴で、接触事故を防ぐために周囲に設置する安全柵が不要になる。国の規制緩和に対応したもので来年度中に商品化する方針。設置スペースを従来より減らせるため、中小規模の工場を中心に需要を開拓していく。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26HM7_W5A121C1TJC000/

 

以上を見る限り、企業単独と言うよりも産総研やNEDO等との連携無くしてロボット産業で行き残る術無しと言った印象も感じられますが、今時はベンチャー企業も一か八か的な規模の経済に踏み込む企業も多く見受けられる中、弊社に於いては複合的なマイクロショップから石橋を叩きながら徐々に計画を進めて参りたいと思います。

金利

user-pic
0

ネガティブな発言は控えて置きますが、最近はめっきり朝が弱くなり、今朝も目が覚めて時計を見ると4時を過ぎており、慌てて起き出す有り様です

昨日は住宅ローンを組むと言う方が居たので、勉強の為と思い金利を調べて見ましたが、現在の短期プライムレートが1,475%(ここ数年は変動無し)、長期国債が0,21%と言った状況で、これに対しての貸し出し実行レートは0.7%~2%と振れ幅があり、各行の棲み分けや戦略を垣間見る事が出来ます

最初は住宅ローンの現状を知ろうと思い調べたのですが、気が着くと短プラや国債はリーマンショック及び震災直後と変わらず、更には景況感を示す短観等の指標も悪化している状況を見る限り、バブル的な恩恵を受けているのは証券会社や外資系企業、もしくは海外を主戦場とするゼネコン等の企業に限った事で、日本国内の企業に於いては、稼働率は高まるものの、労働分配率や限界利益率は改善されず、各企業共に凌ぎを削っている状況と断定出来ます

これからTPPも本格化すれば、農業は愚か国内の製造業も海外の賃金レートと同じ土俵で戦わなければいけない事を踏まえると、何を持って自社の優位性を示せるのかが今後の課題かと思われますが、金利ひとつ取って見ても、奥の深い問題迄もが見えて来るものだと感じた、肌寒い雨の朝でした。

 

モルガンスタンレー証券会長、堀田氏の一言

「我々のミッションはプロ集団として、顧客に最も望まれるサービスを提供し、最初に選ばれる企業に成る事です」

これから世界中の企業と戦う為にも、この言葉は弊社にとっても重要なテーマとして捉えていますので、社員全員に意識付けをして参りたいと思います。

モラル

user-pic
0

やりたい事も然る事ながら、やらなければいけない課題が山積した状態の中、只々ドタバタしているだけの毎日を過ごしています

そんな慌しい今朝も会社周辺の空缶や吸殻拾いをさせて頂きましたが、大勢の小さな子供達が通学する道にも関わらず、煙草を吸いながら「いってらっしゃい」と子供達を見送った直後に、それを道路に捨てたまま、何食わぬ顔でその場を去る親御さんを見掛け、何とも言えない気持ちの朝を迎えてながらも、どんなに科学が進化しても他人のモラル迄は正せない事を改めて悟った朝を迎えています。

 

昨日も東和銀行の高橋さんが御見えに成り、「頭取がサンシステムさんの事を気に掛けている様です」と言うので、私達が今現在、こうして活躍させて頂けているのも、20年前に当時の東和銀行高崎支店支店長に認められたからこそと言うのは嘘偽りの無い事実ですし、昨今でも国と産総研の関わりや、産総研と企業の関わり方が理解出来たのも、東和銀行の持て成しにより、筑波市での展示会を果たせたのを機に、頭取や白石部長の働き掛けで、筑波産業総合研究所へコミットして頂き、本部の服部さんと打ち合わせに出掛けられたからこその成果ですので、東和銀行の皆様に於かれましては、多くの方々の恩を受けて来た事は紛れも無い事実として、その御世話に成った皆様には、心より感謝をしております。

 

今朝は清掃活動が長引き、遅い時間の書込みに成ってしまいましたが、これから保坂君が納品に持って行く製品に目を通して置きたいと思います。

感謝

user-pic
0

昨日は早くから資料の作成をしていると、「おはようございます」と製造技術課の宮下君が出社して下さり、「渡辺君が研修で留守にする分、私の方で生産計画に支障の無い様にしたいので、昨日頼まれた部品の追加工を終わりにしておきます」と言いながら、他の社員から頼まれた生産計画外の追加工を含めて、NC旋盤とマシニングセンター2台を駆使しながらも、夕方まで黙々と業務に没頭した結果、だいぶ御疲れの御様子でしたが、理屈を捏ねるのでは無く、こうして自らが考えて行動して下さる姿勢には、心から感謝したいと思います

ここで誤解されると困るのですが、休日出勤を推奨しているわけでは無く、思想的な見解ですので、くれぐれも勘違い為さらぬ様、御願いします

企業規模や業態によって違いはあるにせよ、自己主張を繰り返す者は周囲の理解を得られず、周囲との摩擦が生じるのは確実ですので、協調性や調和を考えた行動により、効率良く成果を上げる方法を考える事が望ましく、部品加工では宮下さんの様に追加工を頼まれても計画に支障を来さない様に頑張る姿勢や、制御では金沢さんの様に目先の仕事を熟しながらも、取引先からの急な依頼にも、誠意を持って対応している姿には感動させられます。

 

話は変わり、昨今ではホテルや旅館でも、フロントに居たかと思えば配膳や掃除をする等、ひとり何役もの業務を担っているのが現状で、工場等でも単純労働はロボットに浚われて、1人のオペレーターが幾つものラインを制御している状況にあります

その様な国内に於ける労働環境の変化からも解る通り、類希なキャリアを持った方で無い限り、各社共に「それは私の仕事ではない」と言う考え方は懸念され始めている中、一時期流行った「仕事の断捨離」的な思想を取り入れたが故に、一度は構築された企業文化を、昨今のトレンドへ移行するのは至難の業で、御苦労をされている企業も多い様です

時代によっての変遷はあれど、日本国内を主戦場とする中小企業に於いては、やはり文化や伝統を重んじ、島国と言う風土や、世界に類の無い少子高齢化社会の到来、急激な人口減少と言った社会現象を見据えた上で、企業活動を行う事が望ましいと考えでおります

手短にまとめた為に誤解を与える表現も含まれてしまったかと思いますが、経営計画を策定するにあたり、自社を取巻く外部環境の脅威とチャンスを選別する事は、尊敬する山口氏より、「社長の学校」で学んだ事ですので悪しからず。

御参り

user-pic
0

今日は稼働している取引先も多い為、私の方は出社をしておりますが、社用にて出掛けた際には、留守に成ります事を御了承下さい

また今日から弊社の渡邉君が一週間の予定でNCスクールを受講して来まので、大きな成果を期待したいと思います。

 

昨日は予定通りに「えびす講市」へ出掛け、商売繁盛の御参りをして来ましたが、郊外にある大型ショッピングモールの様な活況ある雰囲気とは違い、市街地は閑散としていたものの、路地裏等を歩いたりしていると、次第に街全体の歴史や風情を感じる事が出来て、とても温かい気持ちになりました

何だか街興しのヒントが、そこに隠されている様に感じると同時に、大手企業と私達の様な中小企業にも、共通する何かがある様に感じた昼下がり、強者の戦略を真似るのでは無く、弱者の戦略を持って大手の牙城を崩したいと、心に誓った次第でした。

 

今朝は6時頃に私用で某所へ立ち寄ると、知人を通じて知り合いになった、前橋高校及び前橋女子高校OBOG会の方と遭遇しましたが、休みも無く働き続ける中小企業経営者に対して、セレブリティーと称されるにも関わらず、決して高飛車に成らず、気さくに話をして下さいました

高学歴で社会的地位の高い方は多く御見受けしますが、人柄が良く寛容な性格は、希少な存在だと感じつつ、「まだまだ人から教わる事が沢山あるものだ」と感じた、久々の再会でした。

バランス

user-pic
0

毎日ネガティブな話題で恐縮ですが、昨日は躰に異変があり、朝のミーティングを終えて、直ぐに掛り付けの医者へ駆け込み検査をして貰うと、「五十嵐さん、だいぶ御疲れでしょう、この症状は相当ストレスが溜まっている証拠ですよ」と言う事で、早速切開から始まり諸々の処置を施し、「連休中に様態が悪化したら救急医療センターへ行って下さい、その場合は私の方に連絡を頂ければ群馬大学病院で対応して貰う様にしますから」と言われ、まずはひと安心です

正直言って少し前から自覚症状はあったものの、心身供に多少の事では動じない自信もありましたので、何とか成ると言い聞かせて来ましたが、人間は長期に渡り緊張した状態が続くと神経が弱り、そこから様々な症状を誘発する等の説法を聞く限り、自意識が強過ぎるが故に、何時しか心と身体が歪を生じていた様です

その後は「安静に」と言われたのですが、そうも行かず会社に戻ったものの、切開の痛みと麻酔が利いた事もあり、言語に支障を来たしていた様で、自分では普通に言葉を発しているつもりでも、周囲の人達は上手く聞き取れていなかった様子でした

この所は業務の忙しさに加えて、欠員が出る等の精神的ダメージや、慣れない法令等に翻弄されたり、年末年始のキャッシュワーク等で心労が祟ったのかも知れませんが、そうは言っても社長の変わりは誰も出来ませんので、これからは過信せぬ様、心と身体のバランスを図って参りたいと思います。 

そんなネガティブな話題は今日限りにして、今日は早目に仕事を切り上げ、妻と2人で商売繁盛の御参りに出掛ける予定でおります。

商品

user-pic
0

昨日今日と建康の為にと思い、徒歩で通勤してみましたが、ここ20年間は経験した事の無い位の体調不良に悩まされ、回復の兆しの無いままに躰の各所に異常を来たしている状況ですが、強がっていても躰は嘘を着けない様で、「何とかしなければ」と焦る気持ちを隠せない毎日です。

そうは言っても今日は会社の稼働日に成っていますので、それ相応の成果を出すつもりで頑張りたいと思いますが、高崎市内の市街地では、今日と明日の2日間は、「えびす講市」と言う商売繁盛の御祭りを行って降り、私の方も例年通り、高崎神社へ御参りに出掛ける予定でおります

以前に比べると市街地の活気も薄れて来ましたが、「社内安全、商売繁盛」を祈る気持ちに変わりはありません。

 

最近はロボットネタから遠ざかっていますが、相変らず地道な活動に勤しんでおります

中小企業が自社製品を扱うに際し、大切な事は「思いの籠った製品」でなければいけないと諭していますので、サンシステムブランドの商品が社会の役に経てる日を、今しばらく御待ち下さい。

成果主義

user-pic
0

昨日は予定通り、改正労働法の説明会に出掛けて参りましたが、早目に会社を出たものの、10時開始に対して私が到着したのは9時55分とギリギリで、会場内は既に数百名の方が着座している状態でした

改訂に関する内容を書き綴ると長く成るので控えて置きますが、労働局の説明を聞く限り、「労使共に縛りの厳しい世の中に成ったものだ」と言うのが第一印象で、企業側に対する負担が益々大きく成る事に対し、会場内では野次が飛んだり、ざわ付く程の声で不平不満を口々にする光景が多く見られました

これからの時代は能力主義が加速して、営業職では売上げを伸ばせる者が優位に立ち、技術職では技術や知識を高めた者が優位に立ち、間接職も如何に知識を高め、企業に成果を齎せるかが鍵と成り、何れの職に於いても、それが出来ない者との格差は広がる社会を行政側も容認していると確信しました

その為にも行政を通じて、個人のキャリア支援も行いますと言っても・・・

それ以上の言葉は謹んで置きますが、私が言う迄も無く、ゆとり教育が社会的な変化を齎した様に、ゆとり社会が世の中に齎す弊害を、誰もが薄々感じているのではないでしょうか?

国際社会に翻弄され、戦後日本が積み上げてきた独自の文化が無くなるのは如何なものかと言うのが私の感想ですが、時代錯誤と言われても、「プロジェクトX」や「プロフェッショナル」と言ったテレビ番組の様な世界を実際に経験して来た私には、アメリカンナイズされた思想だけを取り入れる事に違和感を覚えます

そんな印象の説明会でしたが、休憩も無く2時間以上、慣れない言葉を機関銃の様に連呼されながらも、しっかりと内容を理解して置こうと神経を張りつめていた事もあり、帰りの車中は放心状態でグッタリしてしまいましたが、会社に戻るや否や、休む間も無く、何時もの日常が待ち受けておりました

その後は急を要する業務だけ熟し、慌てて講演会の会場へ向かうものの、終了時間間際だった事もあり、実のある話を聞くには至らず、肩を落としつつ帰路に経った次第ですが、今回の労働局による今後の取組と、働く場の提供の仕方は、経営者にとっては切っても切り離せない、密接な問題だと思いますので、私自身、今後の経営課題として捉えて参りたいと思います。

最後に某自動車メーカーのポスターに書かれた言葉を紹介して結びとさせて頂きますが、「出来ないじゃなくて、やるんだ」と言った時代を駆け抜けて来た私にとって、そして叩き上げで会社を育て上げて来た私にとって、この2年前の写真に書かれているセリフには、未だに勇気付けられております。

2015-11-20.jpg

働き方の提供

user-pic
0

誰の目にも止まらないブログを毎日打ち込んでる私の様な者も居れば、ここ最近はテレビや雑誌等に取上げられて注目をされている、北九州市の㈱ゼムケン 瀧田淳子社長の様な方もいるかと思うと、ふと言葉に成らない空しさを感じる事もあります

その最近話題の瀧田社長も、今日は群馬県内で講演されると言う事で招待されていたのですが、生憎私の方は群馬県労働局職業安定部需給調整事業室により改正労働法に関する説明会に参加する為に、講演に出掛ける事が出来ず、非常に残念な気持ちでおります

これに関しては事業所毎に日時指定で招集される為、代替え日が無いのが腑に落ちない所ですが、不平不満ばかりを漏らしても良い事は何ひとつありませんので・・・

彼女と私の決定的な違いを感じているが故に、私の持っていない慣性を是非とも学びたいと思っていただけに、今回は本当に残念成りませんが、叩き上げの私に対して2代目の彼女、そんな彼女と私とでは歳も掛離れている以外にも経営に関する思想が全く違います

それは「社員に対する(年齢性別を問わない)働き方の提供」と言う思想です

これは恐らく彼女が2代目と言う事と合わせて女性ならではの視点で経営に取り組んでいるからこそ湧き出でたものと思いますので、今回は良いチャンスと捉えて徹底的に学びたかったのですが、本当に残念で成りません

しかし「働き方の提供」に関しては、技術や資格、もしくは企業が求める何かを兼ね備えているからこそ、融通の利く働き方を企業が提供してくれるのであり、それを踏まえると、これからの時代は世界をマーケットとする大手商社で活躍する他には、手に職を着けるとか資格を取る等に趣を置く時代ではないかと考えられます

何れにせよ、講演に参加出来ない事で何か損をした様な気分が拭えない朝ですが、これはあくまで私個人の考え方に尽き、人様に意見するつもりも御座いませんので、くれぐれも御意見御要望及び誹謗中傷は受け付けておりません事を御了承下さい。

レクチャー

user-pic
0

昨日は群馬公社2階にあります群馬県産業支援機構の木島さんと、TKC所属の税理士 笹尾さんを訪ねて、マイナンバー制度の為のレクチャーを受けて来ました

マイナンバーに関しましては経済産業省の説明会を含めて様々な所へ出向く中、膨大な資料と数多くの雛形を頂いて来ましたが、「本当に全部弊社に適用されるのか」と、釈然としない所もあったので、今回は自社の規模や現状に見合った取組に的を絞り、相談をさせて頂いた次第です

結果的には資料としての雛形を頂いたわけではなく、あくまで今迄の資料を選別し、私の方でセキュリティーポリシーや基本方針を策定するのですが、今回の相談を持って要約やるべき事柄が明確に成りましたので、やはり悩んだ時は専門家に相談するのがベストだと実感しました

ちなみに弊社の様に準備をしている企業は少ない方で、未だ手を着けていない所が多いと言う事でしたが、弊社に於いては早い内から準備を始め、年末年始をブラッシュアップする時間に充てたいと思います。

その後は会社に戻ると、取引先からの打合せ要請を受けましたが、私の方で内容の確認とスケジュールの摺合せだけを電話で済ませ、実際の打合せは阿部君に委ねつつ、私の方は試算表を基に経営分析に勤しむ午後と成りました。

 

今日は11時頃から営業に出掛け、栃木、埼玉と駆け回って参りますので、何処かで私を見つけた際には、遠慮なく御声掛け下さい。

組込展

user-pic
0

ここ数日のブログはかなりネガティブな内容でしたが、この所は行政関係の不慣れな業務と葛藤している事もあり、更には先行投資型の企業な為に大変な神経を使う事も多く、心身共に歪が生じた状況から、少しマインドが低下していたのかも知れません

回復には少し時間を要するかも知れませんが、何かに病んでいるわけでは無いので御心配なさらぬ様、御願いします。

 

昨日は関東防災㈱より消防署へ提出する、立ち入り検査の検査証と結果報告書を持参して下さいましたが、消火器の消費期限が近づいていたので事前に交換して貰った他には特に問題も無く、無事に今年の検査が終了しました

以前は消防署が検査に来られましたが、近年では企業側から専門の業者へ依頼をして、年に2度の点検実施と共に3年に一度の結果報告書を作製して貰い、その書類を第三者機関から直接消防署へ届け出て貰う仕組みに変わりましたので、弊社も法令に則り、実施に至った次第です

また消防関連以外にも、昨今では諸々と企業の負担増が伺えますが、今迄の様な企業規模に応じた負担軽減策や優遇措置は年々排除され、中小企業も大手企業も社会的な負担は不変的な時代と成り、費用や時間も然る事ながら、其々の知識も蓄えなければ、企業運営はありえないと言うのが、私達を取巻く経営環境の実態です

 

JG 技術本部セミナ-
11月18日(水)13:30‐ アネックスホール「F201」
→ 
http://www.jasa.or.jp/expo/conf/confpage-jg.html

JASA技術本部委員会により、調査研究成果と活動を発表します。
1.日本発の国際標準を狙う次世代のロボット開発プラットフォームOpenEL
2.ロボット用OSSミドルウェア

上記は明日から行われるは「組込み技術展」の期間中に開催されるセミナーの案内で、個人的には何としてでも参加したい内容です

また他にも大容量の高速無線充電システム技術の発表もありますので、来月開催される「国際ロボット展」と合わせて御覧頂ければ、今後のロボット技術に関わる今後のトレンドを伺い知る事が出来るかと思われますが、私自身、現実的には行けるか否か微妙な感じです・・・

時代

user-pic
0

昨日の午前中は業務に没頭出来たものの、体調が思わしく無く、都内を歩き廻るには不安もあった為、午後の出張は急遽キャンセルさせて頂きましたが、年明け迄は事務的な内容も含めて細々とした事柄が多く、精神的にも落ち着かない日々が続く中、今週に至っても、明日は群馬県産業支援機構へ出向き、マイナンバー制度に向けた対応のレクチャーを受けたり、木曜には改正労働法の説明会へ出掛けたりしながらも、取引先の対応が予定されています

また駄物が得意と言うのでは世間から見向きもされなく成りますので、弊社に於いては難加工を得意とするべく、来週は工作機械メーカーのオークマで行われるNCスクールへ1週間の参加を予定する等の取組を行いますが、これに至っては1週間の売上げが目減りし、取引先の急な対応にも支障を来たすわけですから、日常の業務だけを捉えた場合には痛手も有るものの、これも将来に向けての投資と捉え、企業にとっての糧に繋がる成果を期待しております。

何れにせよ経営者と言う職業に関しては、学べば学ぶほど奥の深い職業だと、あらためて感じながらも、昔と違い勢いで経営が成り立つ時代ではなく、コンプライアンス上の問題に始まり、労働法や下請法も然り、20年前と10年前、更に10年前と今とでは企業間に関するモラルの意味合いも大きく変化している状況に於いて、それらをしっかりと把握した上で経営と向き合う事が求められる時代だと感じる昨今、時代錯誤した思想を取り払い、あらたな時代に相応しい経営手腕が求められる時代だと、強く感じる毎日です。

呟き

user-pic
0

大手企業S社のTさんからの情報で、中国に於けるPM2.5の濃度が北京で300、無錫で185と言う事でしたが、WHOによるボーダーラインの25と言う数値と比較をしても、異常を喫した膨大な数値と言うのが伺い知れると同時に、頂いた写真を見ても日本では想像出来ない光景でした

企業戦士として荒廃した環境の中で働く彼にはエールを送る事しか私には出来ませんが、異国の地で活躍されている彼もまた、私同様に何かを守る為に必死で働いている事を思うと、中国のみ成らずアジア全体が、心の豊かさよりも作られた豊かさを求め、経済的な成長を果たして行く事が果たして真の発展と言えるのか否か、あらためて考えさせられてしまいます。

 

昨日は宮下さんが午前中に省力機器の展示会へ出掛け、金澤さんはソフトの作り込みに出社していましたが、私の方も、書類作成に勤しんだ後は、展示会へ出掛けさせて頂きました

あちこちで「忙しくなって来た」と言う声も聞かれる様に成ったとは言え、周囲を見渡せば商社は「モノが売れない」だとか、部品メーカーは「価格を下げなければ大手からの仕事が来ない」と言うのが現実で、昨日の展示会でも、メーカーからは「売れない」「引き合いが無い」「売れているのは海外だけ」と言った反応でした

現にコマツ等も海外工場閉鎖等の動向も見られる中、「今、何が景気を引率しているのか」、それを見極める事が企業経営を行う上の課題であり、数年先の利益を確保するにも、極めて需要な事として受け止めています

私自身も今迄の実績や過去の成功例に縋り着くのでは無く、新たな市場やビジネスモデルを構築しなければいけないと感じていると共に、安価なモノ作り競争に巻き込まれぬ様、技術系企業としての付加価値を高め、継続的な企業活動に心掛けていく方針です

そんな偉そうな事を言う前に、早く金澤さんの傘下を増やして制御事業部の構築を図らなければ成りませんので、周囲でPLCを使ったシーケンスプログラムの組める方がいらっしゃいましたら、御紹介頂ければ幸いです

社員募集と平行して第2工場も物色中ですので、私の方は諸々と気の休まらない毎日ですが、労働法改訂に伴う説明会や提出書類の作成、マイナンバー規程の作成、消防法改訂の対応、それらと合わせて本業の経営計画等々、この所は朦朧とした状態を自覚しながらも、周囲に同調せず、自らを他と比較する事無く、正しいと思える進むべき道を、邁進して参りたいと思います。

 

そんな今日も私同様に、アルスメタルの佐藤さんも黛電機の黛さんも働いている事と思いますので、陰ながらエールを送りたいと思いますが、私の方は午後に都内出張のアポイントを取っているにも関わらず、意識が朦朧とし始めた状況です。

機密保持契約

user-pic
0

昨日は東和銀行本店の本部より服部さんが訪れて下さり、久々に御話をさせて頂きましたが、服部さんとは昨年暮れに筑波で行われた展示会へ出展する際に御尽力を賜り、今年3月には茨城県筑波市にある産業総合研究所へ同行して頂く等、大変に御世話に成った方でしたので、弊社に於ける恩人と呼ぶに相応しい御方です

その様な思い出話から始まり、最近の動向も含めた諸々の話をさせて頂く中で、服部さんの様な役職の方と御話をさせて頂くのは本当に勉強に成ると感謝をしながらも、何故そんなに弊社の事を良くして下さるのかは解りませんが、それを当たり前と思わずに、今後も人を欺く事無く社業に励むべきと、心に誓う再会でした。

 

この所は各メーカーの新製品開発も活発ですが、弊社に於いても日常的に新製品や新たな技術を扱う企業として、機密情報に関する責任は相当なものです

また弊社に於いては全ての取引先が御客様でも、弊社の取引先同志は競合メーカーと言う場合もありますので、言葉を慎んだり選んだりしながら、各メーカーとの折衝を行う必要があり、それは如何なる些細な事でも情報の流出は許されませんので、細心の注意を祓いながら、企業活動を行っております

弊社の様なベンチャー系の中小企業に於いて、信頼と実績が生命線だと言う考えの基、多くの企業様が所有する其々の機密情報に関しては、これからも徹底した取り組みを行って参る所存です。

 

今日は宮下君と某展示会へ出掛け様としていた所、ある社員との約束を思い出し、今日と明日は大人しく内勤をする事と成りましたが、今日の午後に予定していた都内出張は明日の午後に成るかも知れませんので、明日の午後は会社を空けるかも知れない事を御了承下さい。

支え

user-pic
0

昨日は国際ロボット展のフロアマップが発表されたと同時に、催事の概要と見所が解説されていたので、その一部を紹介します。 

今回は、東京ビッグサイトの東1~3ホールと東6ホール、そして東5ホールの半分が展示会の出展エリアとなる。2013年の前回が、東1~3ホールのみだったことを考慮すると、スペースは1.5倍になる。実際、出展企業数も446社と前回の334社から100社以上の大幅増となっている。

 この勢いのもとなったのは、産業用ロボットだ。前回は東1~2ホールまでが産業用ロボットの展示エリアであったが、今回は1~3ホール全てと東5、6ホールの一部が展示エリアになっている。前回から増えた展示スペースの大部分は、産業ロボットのブースが占めている形だ。

 産業用ロボット分野では恐らく、ロボットと人が同じ空間で作業できる「協働ロボット」やその技術の出展が多くなると予測される。筆者が注目するロボットは、スイスABB社の「YuMi」だ。海外では、2015年の4月に発売されているが、日本への本格的な展開はこれから。同社の内覧会に参加した産業用ロボットのあるSIerの関係者は「今まで見た協働ロボットは、作業スピードと信頼性に難があり使いどころが難しかったが、YuMiは作業スピードが速く信頼性も高い」と語る。

以上に成りますが、弊社からは人数制限もある為、小林さんと保坂さんが参戦しますので、見掛けた方は御気軽に御声掛け下さい。

 

昨日は取引銀行の東和銀行から山田支店長と渉外担当の高橋さんに御越し頂き、先日出展した展示会の概要や弊社の事業内容を御話させて頂く中で、「下町ロケット」と言うドラマの話が出て来ましたが、あくまでもドラマは架空の事と捉えた方が宜しいかと思われますので、その旨を御伝えした次第です

中小企業に於いては、もっとリアルなドラマが日々繰り返されていますので、もし弊社をドラマに例えるのだとしたら、日々全ての社員が主人公としての役割を担っているのが現実です

そしてその主役達を裏で支えているのが私の役割だと思っていましたが、昨日も取引先へ提出する書類を途中まで書いたものの、結果的に渡邉さんへ頼んだ所、しっかりとした冷静な文章に成って居るのを見ると、支え様と頑張るのですが、それが裏目に出てしまい、結果的として主役達に支えられる事が多くなって来た様に感じる昨今、その様相に、今後10年で自分が何をしなければいけないかが見えて来た様に感じた、昨日の出来事でした。

 

明日は朝から出社していますが、午後は都内の御客様の所へ出掛けるかも知れませんので、来社される場合は確認をされてからの訪問をお勧めします。

御蔭様

user-pic
0

展示会へ出展する度にメインバンクの東和銀行 吉永頭取には御声を掛けて頂き、エールを頂戴しておりますが、先日も同様に弊社ブースへ御立寄り頂き、励ましの声を掛けて下さいました

頭取の御顔を拝見する度に、20年前の起業当時の事を想い出して成りませんが、弊社が今日迄やってこれたのも、銀行を始めとした様々な人達の御蔭だと心より感謝をしております

私の侯爵はさて置き、昨日はマイナンバーの対応に苦戦していた為に、いよいよ群馬県産業支援機構へ電話を掛けて、専門家に指導をして頂く段取りを付けましたが、ここ数ヵ月は同じ質問を複数の方に投掛けても一葉に差異があり、取りまとめの意味も含めて専門家に判断を仰ごうと言う思いからアプローチしてみました

何れにせよ未だ持って正式なガイドラインが発行されていないまま運用される今回の制度には違和感を抱いてしまいます。

 

技術面では下記の案内を頂きました

「COMPANY Forum 2015」 12月10日限定講演

各界のパイオニアが六本木に集結する日本最大級のビジネスフォーラム、人工知能型ERP「HUE」の全貌も明らかに。

以前にもブログに書かせて頂いたかと思いますが、私自身も「こんな場所に招待して貰える様に成ったんだ」と喜びも束の間、「人工知能も実装するのは人間ですから」と発言した所、評論家の方から「人工知能を舐めて貰っては困る」と暴言を浴びせられ、その事がトラウマと成り、心に深い傷を負う羽目に成りました

人工知能開発者に言われるのならともかく、人工知能の作り方を知らない評論家に言われた事に何とも言えないフラストレーションを感じつつ、エンジニアよりも評論家の方が上目線なのは、今も昔も変わっていないと感じる昨今です。

展示会

user-pic
0

2015-11-10-1.jpg昨日は御蔭様で盛況な展示会となりました事を御報告申し上げます

また弊社のブースへ御立ち寄り下さった皆様に於かれましては、心より御礼申し上げます。

当日は展示会の開会式典が行われている間、弊社のブースにグンマちゃんが倒れ込み、介抱も空しく弊社の台車でグンマちゃんを運ぶ等のアクシデントがあり、「なんで此処で」と言う出来事もありましたが、結果的には大勢の方に御立ち寄り頂き、生産設備を扱う企業として、地元の方々に認知して頂くと言う、ひとつの目的が果たせた事を実感しております

合せて御蔭様で弊社のブースは引き合いも多かった事から、小林さんと渡邉さんの2人がフルに活躍する場面も見られたり、私の方で御話をさせて頂いた企業様に於かれましては、今日まで人手に頼り、無駄取りや効率化と言う視点で物事を捉えていたものの、今後は省力化を図り、売上げは確保しながらも人手を減らして行きたい等と、現状の課題を具体的に相談される方が多かった様に感じた、今回の展示会でした。

その結果を持って、今後もグンマちゃんが乗ってくれた台車を商売繁盛の御宝として崇め、大切に使って行きたいと思います。

チャレンジ

user-pic
0

告知通り、今日は展示会に出展して参りますので、朝から準備や催事後の片付け等の為に私を含め、小林さんと渡邉さんも終日留守と成ります事を御了承下さい

合わせて、目先の成果も然る事ながら、今回は将来の糧となる活動と考えて降りますので、来場された方からは沢山の御意見御要望を伺えれば幸いです。

 

筑波チャレンジ2015で3チームが完走と言う中に、地元の群馬大学が入っていたそうですが、私の応援していた2チームは完走出来なかった様です

これに関しては残念と言うよりも、営利目的では無いので、参加する事で次の技術に繋がれば良いのではないかと思います

全てのチームが参加出来る事に喜びを感じている事と思いますので、今年よりも来年、来年よりも再来年とレベルアップして出直して来る事を期待しながらも、他のチームも同様にブラッシュアップした技術を持って参加して来る事を考えると、諦めない事の大切さと合わせて、「参加する事に意義がある」と言う言葉の「意義」には、計り知れない重みを感じてしまいます。

 

その様な目に見える大きなチャレンジも然る事ながら、日常に目を向けた場合には、日々の暮らしの中にも病気と葛藤している人や、家族の為に平穏な暮らしを守ろうと日々奮闘している人等、誰もが見えない何かに向かってチャレンジをしている様な気がしているのは、私だけでしょうか。

マッチング事業

user-pic
0

今日は某企業のビジネスマッチング事業への申込みや取引先への見積もり提出に加えて、諸々の書類作成に追われそうですが、明日は終日外出と成りますので、出来るだけ内勤に徹して、山積した業務を熟しておきたいと思います。

 そんな明日は群馬県前橋市にあります、グリーンドーム前橋で展示会を行いますので、御時間の許される方は是非とも御出掛け下さい、例年通り、御当地キャラクターのグンマちゃんとコロトンが出迎えてくれる事と思いますので、宜しくお願いします。

 

昨日は日曜にも関わらず、金澤さんと吉澤さんが出社されましたが、弊社に落ち度や瑕疵があったわけでは無く、既に完成していたFA設備に対し、10日が出荷予定にも関わらず、御客様から急なソフトの変更を頼み込まれての対応でしたので、ソフトを組み替えたり、デバッグを行ったりと奮闘しながらも、誠意を持って対応してくれた御2人には、「お疲れ様でした」と敬意を込めて感謝したいと思います。

 

そう言う私も久しく休みとは無縁ですが、社員が働いている以上、これからも自らの立場を自覚した行動に努めて参る所存です。

催事

user-pic
0

明後日には弊社が出展する展示会で終日時間を割かれる事もあり、やはり今日も社長と言う立場を自覚した上で、その責任ある立場を優先し、一日は掛からないまでも目先の見積もりや書類作成だけは終わりにしてから帰る予定です。

 

昨日は高崎市問屋町にある催事場、ビッグキューブで行われた「たかさき産業祭」へ出掛けて来ましたが、出展数は以前に比べると半分以下で、空きスペースは子供達の工作体験の場と成っておりました

そんな中、中里スプリング、丸山機械製作所、モハラテクニカ、林製作所、八木工業等が出展しており、挨拶をしながら見学をしていると、弊社の顧問会計事務所に勤務する島本さんが家族連れで来ていたので挨拶を交わしつつ、何処へ行っても知ってる人に出会う事を考えると、「出掛けたついで」と言っても余計な所へは立寄れないと、自らに言い聞かせながら会場を後にしました。

その帰り道、群馬県と長野県で行われている、コッパデアウトストリケに参加しているクラシックカーの列に出くわし、思わぬ産物が得られましたが、この所は周囲で催事も多く、昨日からは六本木ヒルズに於いて大平さんがコーディネートしたイベントが開催されたり、今日は筑波チャレンジ2015が行われたりします

その筑波チャレンジは天候に関係無く、何が何でも開催する為、一昨年位は嵐の中で行った記憶がありますが、今日の天候でしたら間違いなく開催される事と思いますので、参加される弊社の取引先数社を陰ながら応援したいと思います。

 

この所の忙しさから弊社の社員さん達も御疲れ気味の様子ですが、申し訳ない気持ちはあるものの、ここは何とか乗り切って頂ける様、祈る毎日です

昨今の人手不足は技術者が育ち難い時代になった事も大きな要因と思われますが、学校で学んだだけではエンジニアとしてのスタートラインに立てた状態ですので、そこから職業意識を持って、考察力や判断力を備えた企業人としての人財に育てるのは至難の業です

叩き上げの私達世代は努力と根性が主流で、且つ「嫌なら辞めろ」の時代でしたので、先輩や上司に怒られると、その人に反発すると言うよりも、「見返してやる」と言う気持ちが強く成り、悔しさをバネに技術や知識を高め、それらが経験値として様々な事を社会人として身に着けて来たものですが・・・

文化

user-pic
0

今日は弊社は稼働日と成って降りますが、取引先のタムロン(敬称略)等も同様に稼働されていますので、緊急指令が無い事を祈りつつ業務にあたりたいと思います。

12月には2年毎に開催される国際ロボット展が開催されますが、今月開催される組込み技術展ではインテルが出展しますので、そちらと抱き合わせで御覧に成られる事をお勧めします。

IoT Technology 2015 × インテル IoT Week 2015 開催!!

カンファレンス: Intel IoT Asia 2015年11月17日(火)開催 
詳細/登録はこちら⇒ 
http://japan.intel.com/iotasia2015/ 
インテルだから話せる世界の成功事例多数  国内の事例から読み解くIoTの活用法が分かる

小間番号: A-06

 

 

最近は「偽装」「不正」「改ざん」と言った話題が頻繁に起こっていますが、リーマンショック以降の日本は成果主義が全てと成り、数字ありきの社会に於いては貧富の差が拡大し、昨今では日本人でありながら「日本人の働き方は可笑しい」とまで言い出す者も出て来る状況に、その全てに於いて、戦後から今日まで先人達がどうやって今の日本を築き上げて来たのか、その文化を再認識する事が必要な時期だと感じます

成果主義が齎す昨今の事件を見る限り、日本人が世界から得られた信用信頼と言う誇りを、先人達がどうやって構築して来たのかを再確認した上で、悪い所は正し、良い所は継承して行きながら、日本独自の技術や文化を上手く未来に継承して行く事が望ましいと感じた次第ですが、これはあくまで個人的な思想ですので悪しからず。

規模の経済

user-pic
0

諸々の疲労が躰を蝕んでいるのを実感しながらも、1年の内で唯一気兼ね無く休める大晦日と元旦に向けて奮起したいと思います。

先日のシンポジュームでコラムニストを務めた某大学の教授が仰っていたのですが、ここ数年でヒット商品を出している、ティファールやダイソン、アイロボット等のメーカーは、元を辿れば日本で開発された技術を基に作られたモノが殆どだそうです

戦前の日本で生産された商品は今とは真逆で、あらゆる産業に於いて粗悪品が多く、戦後からは他国の優れた商品の模倣から始まり、次第にブラッシュアップを施す様に成り、結果として今の日本品質が構築されたのですが、この所の日本は発想やアイデアよりも要素技術や品質に拘り過ぎるが故に、世界中でヒットする様なモノから遠ざかってしまったと言う事でした

それを持って自社の商品開発に繋げて下さいと言う講話でしたが、一般の人達はコアな技術を求めているのでは無く、より便利で、より快適な生活を求めている事を考えると、弊社に於ける商品開発も技術者目線では無く、違う角度から市場を見据える事が必要だと諭されました

そんな中、昨夜は大手企業の支社長をされていた方を訪れて御話をさせて頂きましたが、規模の経済とリスクオフに徹したマイクロショップの何れかで無ければ生き残れない時代なんだと、ここでも諭された事を振り返ると、恐らく揺れ動く私の心が見透かされているのだろうと感じています

規模の経済に身を投じるのか、もしくはサンシステムをマイクロショップとしてマルチな活動を続けていくのか、自分の年齢を考えた場合には難易度の高い課題ですが、背伸びせずに少しずつ「規模の経済」に向かう事が一番望ましいのだと確信しました

人は悩んだりした時には特定の人では無く、沢山の場所に足を運び、より多くの人達に会って話をし、決して話に同調するのでは無く、自身を客観的に見る事が、迷いから脱却する最善の策の様に思います

常日頃は嫌われ者扱いされている私ですが、それでも昨夜の様に親身になって話を聞いて下さる方がいると言うのはとても救われます

しかしながら「私も既に人の相談に乗る年齢なのに」と思うと、未だ持ってそんな事を言っている自分が恥ずかしくもありますが、まだまだ器を広げ、「社員と共に自らを磨き上げなければ」と心に誓う朝でした。

user-pic
0

日本科学技術振興機構(JST)より御知らせ

JSTは大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕における平成27年度の新規研究開発課題18件を決定しました。STARTはベンチャーキャピタル等の事業化ノウハウを持った人材を「事業プロモーター」として活用し研究者と共に事業戦略・知財戦略を構築しつつ市場や出口を見据えた研究開発と事業育成を一体的に推進しベンチャー企業の設立を目指します。

この手の話題を見る度に、一過性の技術やサービスだけを捉えて、起業を促すのが良い事なのかと考えてしまいます

似た様な製品ならば少しでも安価な物を求め、安ければ地の利に関係無く、どの地域にあろうとそこから購入する時代に於いて、本当に良い商品を何処よりも安価な価格で提供するか、高価でも御客様が最も喜んで頂けるサービスを提供出来るか、何れの企業もその何れかを満たさなければ生き残れない時代です

その御祭り騒ぎ的な場から生まれた企業とは・・・

また私の思想を書き込むのは不適切かと思いますので、このへんにして置きます。

 

もうひとつの話題は農業用ロボットの話題ですが、30人分の仕事を1台で賄うとの事で引き合いも多いそうです。

 http://newswitch.jp/p/2565

 

昨日は取引銀行の山田支店長が来社されて、今月10日に開催される展示会の話をされて行かれましたが、正直何も出来ておらず、小林さんと渡邉さんに100%委ねている状況ですので、言葉を詰まらせながらの打ち合せと成りました

展示会では新規の取引先獲得も然る事ながら、地域に認知して貰う事、そして新たな市場やニーズを模索する事が目的ですので、今回の展示会が5年後10年後に成果として繋がる様な気持ちで臨むつもりです。

 

昨日の予定を全て今日に変更し、午後からは納品と打合せに駆け擦り回って参りますが、13時から17時の間に4件のアポイントは無理があったかと反省しつつ、かなり疲労が蓄積している事を確実に実感しながらも、気力で頑張りたいと思います。

休日の出来事

user-pic
0

今年もロボット展の時期に成りましたが、NEDOからも案内が届きました。

 

NEDOは、12月2日から東京ビッグサイトで開催される「2015国際ロボット展」の中で、「NEDOロボットフォーラム2015」を開催します。

フォーラムは、3、4の両日に開催。世界の第一線で活躍する国内外の研究者や企業人を招き、ロボット社会の到来に向けた最新の研究開発動向や今後加速するビジネスの展望について、パネルディスカッションや講演を行います。

NEDOは「2015国際ロボット展」にも併せて出展、サービスロボットやインフラ用ロボットなど、様々なシーンで活躍する最新のロボットを数多く展示するほか、ヒューマノイドロボットによるトンネル内災害を想定したデモンストレーションも行います。

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100480.html

以上のロボットフォーラムへは出来るだけ参加をさせて頂き、昨今のトレンドや動向を探りたいと思いますが、震災後に賑わったロボット産業も、要素技術としては出尽くした昨今に於いて、今回の展示会は大きな意味があるものと受け止めて降ります

先日は産総研の広報にも、要素技術は行わず実用的な技術に特化すると書かれていただけに、手元の技術は既に成熟期に入り、実用的な技術へ落とし込む事が重要視されているものと思われますが、何れにせよ社会に必要とされるモノで無ければ市場は見向きもしませんので、技術ありきではなく、「社会に必要とされ、その結果として利益に繋がるモノ」をテーマに活動していく方針です。

 

昨日の朝はゴミの処理を終えて会社に戻ると、休日にも関わらず早々から金澤さんが出社していましたが、彼の多忙な状況には私自信も心苦しい思いはあるものの、ここは何とか乗り切って貰える様、他の社員全員で、陰日向と成り支えていく所存です。

そして社員の心配も然る事ながら、自らの仕事はと言うと、「今日はこれを終わらせよう」と意気込んで出社しながらも、イレギュラーな業務が盛り沢山で、結局は昨日と一昨日の状況は変わらず終いと成り、社員が休みだったと言う事以外は、普段と何ら変わらぬ一日でしたが、この所の運動不足と気分転換を兼ねて、今日は1時間10分を掛けて徒歩で出社した所、少し体が楽に成りましたので、また今日も一日頑張りたいと思います。

成果

user-pic
0

今日は祝日ですが、自動車業界はサプライヤーも含めて稼働日と成って居りますので、私の方も山積した自らの業務を熟しつつ、遅くは成らない迄も夕方近く迄は会社にいる予定です。

昨日は出張直前までドタバタとしており、出掛けたら出掛けたで休む間もなく駆け回り、高崎に着いた時には憔悴しきった状態でしたが、日常的に休憩する習慣が身に着いていないのも、疲労度を高めている要因かも知れませんね。

 

あらゆる物事を柔軟に捉える

人間の心と言うものは、本当に自由自在なもので、考え方次第で困難だと思っていた事でも、逆に嬉しい事になります。

ですから、仕事をするにあたって、まず心を磨くと言うか、物の考え方を成長させる必要があり、九十度の範囲しか見えない人もあれば、百八十度も見える人もあるでしょう、また更には三百六十度、前にいて後ろの様子が分かると言う様な心の働きも出来る様になると思います。

そういう心の働きに、今まで得た知識を加えてやっていけば、必ず大きな成果を生むと思います。
(松下幸之助「新入社員導入教育」より抜粋)

上は職業能力開発協会から送られて来た案内の一部ですが、経営者や幹部管理職は基より、職種を問わず全ての社会人に於いて、技術や知識も然る事ながら、人として「心を磨く」事が社会で働く上では一番重要な事だと、私自身も共感しておりますので、今朝はこの場で御紹介をさせて頂いた次第です。

仕組みとルール

user-pic
0

昨日は静かな一日で仕事も捗ったとは言え、結局の所は幾つか業務を残してしまいましたが、今週の中では何とか終わりにして置きたいと思います。

早いもので既に11月と成り、弊社に於いても今朝は月次の全体朝礼に始まり、生産会議、アクションプラン会議、グループ別朝礼と言う流れに成りますが、時間を掛けてでも、其々の環境改善やコミュニケーションの取り方等を模索して頂ければ幸いです

「言っても無駄」 「それは違う」

その様な考えでは何も改善されませんし、その様な発言では誰も自らの考えを発するわけがありませんので、まずは皆で傾聴から始まり、深く掘り下げて行く事が重要です

そのへんはリーダー研修や職業能力推進者講習等に参加した者が理解してくれている筈ですので、あえて私が口を挿む事は控えるつもりですが、何事も社員同志の摩擦を無くし、円滑に社内外の業務を進めるには、仕組みとルールは欠かせないものと認識しております。

今日は若干の内勤を熟した後は、埼玉方面の取引先へ打ち合わせや営業に出掛けて来ますが、見掛けた方は、必ずその場で御声掛け下さい。

教育

user-pic
0

今日は天気も良いのでテニスをしたり、紅葉を見に行ったりしたい所ですが、社長と言う立場を重んじた上で、休みたいとか遊びたいと言う煩悩を振り祓い、夕方迄は社業に励むつもりでおります。

昨日は会社にもマイナンバーの通知が届くと同時に、今年の年末調整用の書類が国税局から送られて来たり、来年度から改訂される改正労働法の要綱と共に概要明会の参加要請が群馬県労働局から送られて来ましたので、今日の中で年末調整に於ける昨年度の変更点や労働法の要綱を熟読しておきたいと思いますが、復興特別税に電源確保税等、増々税金に関する負担が大きく成っているのが気に成りつつ、個人の年金特急便が届く度に「年金見込み額」が目減りしているのは、皆さんは御気付きでしたでしょうか?

そんな昨日は会社の休日にも関わらず、製造技術課の宮下君と渡邉君が出社した後は制御技術課の金澤さんが出社し、その後も健康診断を終えた吉澤君が出社してくれて、夕方から夜に掛けて頑張って下さいましたが、余計な言葉は控え、単に「御苦労様です」としか労いの言葉が見つかりませんでした

私はと言うと朝から実務を熟し、部品交換を終えた社用車を引取りに行った後に、午後からは群馬県産業技術センターに出向き、発明協会主催の「創意工夫展」を観覧し、その後もセミナーへ参加させて頂いた次第ですが、出展に関しては小学生から一般の方が対象と成る中、今年はオリジナル性の高いものが多く見られた様な気がすると同時に、小学生の発明に新鮮さを覚えました

会場に発明協会の方がいたので少し歓談をさせて頂きましたが、一般の方の出展は個人よりもエンジニアリング系の会社から出展される事が多く、学生の出展に関しては、担当される先生によって子供達の発想力が異なると聞き、もはや教育現場に於いて、勉学と躾に合わせて、個々の能力を引出す事の全てを、1人の先生に委ねるのでは無く、これからは官民学が一体と成り、子供達の教育に取り組むべき時代の様な気がします

国際社会を見据えても、行政と民間企業が何かしらの形で学校と関わりを持ち、閉ざされた学校から開かれた教育に変革させる時期を迎えている様に思えますし、その民間企業でさえも様々な取組を強いられている状況を捉えても、教育現場だけが閉鎖的な状況にありながら、「これからの時代に相応しい社会人を育て様」と言うのは無理がある様に思います

個人的には「何事も変えては成らない文化や伝統を守る為にも、変えなければいけない文化がある」と言う思想でおりますが、教育関係者の方で気を悪くされる方が居たとしたら、大意は有りません事を、あらかじめ申し上げて置きます。

そんな事で、出掛けなければ終わっていた内容の仕事も今日中には片付けて、明日から新たな気持ちで望みたいと思いますが、何れにせよ平日以上に気忙しい昨日今日と成りそうです。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。