2015年12月アーカイブ

総括

user-pic
0

皆様に於かれましては今年一年、本当に御世話に成りました。

年の瀬の挨拶を交わしつつ、今年1年間の企業業績を振り返れば、1月と2月は順調だったものの、3月から6月位は忙しいにも関わらず売上げは伸び悩みの状態が続いた為、同じ事を繰り返さぬ様、今後の課題と受け止めておりますが、その後は仕入れが嵩みながらも売上げと連動する事が出来た為、暮れには報奨金の支給に繋がる成果を上げる事が出来た年でした。

内容としては今後期待される分野が40%に対し、新規案件とは言え研究開発的な要素が強く、それに伴う単発的な案件が30%、残りの30%は今後収束するのが予想されるカテゴリーと言った内訳に成ります。

そんな振り返りと共に、今後も中小企業経営者として地域社会の主役を担う覚悟で仕事作りと雇用創出に努め、人間尊重経営を実践して参りたいと思います。

また個人的には、ここしばらくは心臓を抉られる様な長く苦しい時間が続きましたが、明日からは夢と希望を持って生きて行こうと、心新たに頑張りますので、相変らずの御付き合いを宜しく御願いします。

以上、㈱サンシステム代表取締役社長兼、メカトロニクスクリエーター五十嵐による、今年の総括でした。

年の瀬

user-pic
0

昨日は御用納め直後の高崎市役所へ出掛け、日番の方に対応頂いたものの、政令指定都市だと言うのに2名の配備と言うのは如何なものかと思いながら、手続きの間に様子を見ていると、やはり窓口と電話の応対に大忙しの様子でした

民間企業なら忙しい時間帯だけ人員を増員する等の措置を講ずるだろうと思いながらも、民間企業と行政サービスを同じ目線で見るのも御門違いかと、ある意味羨ましく感じた出来事でした。

 

「企業は生き物」とは良く言ったもので、弊社に於いては年末年始に関係無く、企業間情報の更新や交換を行う等、全ての業務が停止する事はありません

具体的な内容は避けて置きますが、ネット社会の便利さと共に、大切な何かを失った気がするのは私だけでしょうか?

 

今日も諸事情にて留守をさせて頂きますが、明日からは何とか山積した業務を熟して置きたいと、焦る気持ちを抑えきれない年の瀬です。

試練

user-pic
0

人財と人材

昨日は資源ゴミの片付けから戻ると宮下君が出社しており、自らの業務を熟しつつも、率先して取引先との打合せや、納入業者との対応に勤めて頂いた御蔭で、何とか事無きを得る事が出来ましたが、稼動されている企業が多かった昨日に於いては、彼の行動があったからこそ、乗り越えられたのだと、心より感謝しております。

言われなくても考えて行動出来る人財と、言われた事だけしか熟さない人材

少なくとも弊社に於いては、全体の状況に応じて自らを制御するスキルが求められますので、これからも引き続き、前者の人財を求めて参りたいと思います。

 

御詫び

新年5日迄は休まず出社する旨を御伝えしていたにも関わらず、この数日は出社の可否が特定出来ない状況と成りました事を御詫び申し上げます

合わせて緊急の際は、私の携帯電話へ連絡を頂けます様、御願いします

但し法要により、電話に出られない場合も御座いますので、その際は留守番電話にメッセージを残して頂ければ、供養の合間にも出来る限り出社をし、対応に務めさせて頂くつもりでおります。

責務

user-pic
0

昨日は午後6時頃まで会社に居ましたが、タイミングが悪く、私用で出掛けている間に来社された皆様に於かれましては、御足労頂いたにも関わらず御会いする事が出来ずに申しわけない気持ちと同時に、出来ましたら連絡を頂いた後に御越し頂けます様、御願い申し上げます。

昨日の午後から今朝に掛けては大掃除で出た可燃ゴミや資源ゴミの片付けを行い、これからは少しずつ正月飾りをしようと思いますが、今日は会社が休日な為に自らが全て行う事に成ります。

また今日明日は金融関係や官庁を含め、取引先数社も稼働日と成っておりますので、気を引き締めて自らの責務を全うしたいと思います。

連休

user-pic
0

個人的には年末年始に関係無く気の置けない日々が続くものの、御蔭様で会社の方は無事に1年を締め括る事が出来そうですが、これも単に皆さんの御蔭と社員による努力の賜物と心より感謝しております。

そして新年からは人員の増員や社屋の増床等の課題もクリアして行かなければ成りませんが、景気に左右され難い会社にする事も私に課せられた使命と捉え、既存事業の強化と新規事業の礎を築ける様、社業に励む覚悟です。

また明日から数日は銀行関係や官公庁の御用納めに合わせて、社用の為に事務方も稼動していたり、私自身も新年4日まで全日出社予定と成ってはいるものの、皆様に於かれましては連休中の急な対応が難しいかも知れません事を御容赦下さい。

御礼

user-pic
0

NECの新社長に新野氏昇格、抱負は「徹底的に技術を磨く」と言う事ですが、今時の勝ち組は何れも技術追求型な事を踏まえると、NECも社長が交代した事による新たな経営方針は企業としての伸び代が感じられると同時に、資源の乏しい日本に於いて、先人達の築いてくれた「技術大国日本」と言うワードを大切にする企業こそが、今後長きに渡り活躍出来るのではないでしょうか。

今日は会社の大掃除と合わせて今年の締めと成りますが、今年一年間、御愛顧賜りました事を深く御礼申し上げると共に、引続き、社員一同を宜しく御願いします。

年末

user-pic
0

ひと昔前の年末年始休暇と言えば、各企業共に類似していたものの、昨今では其々と成り、弊社の様に様々な産業と関わっている者にとっては、休日とは言え各担当者が個別の対応に勤めさせて頂いているのが実情ですが、このあたりは昔も今も共通する所があり、それを拒んでいる様ではエンジニアと言う職業は務まりません。

 

昨日は某大手メーカー3社を訪問して来ましたが、量産はともかく商品開発や技術開発に関しては朗報を得られる等、自社にとっては明るい話題に終始しましたが、セットメーカー各社共にライバルメーカーとの価格競争の激化を示唆しており、弊社に於いても今一度、VAVEを通じた、コストダウン設計を促して行くつもりです。

 

技術ネタでは、群馬県に拠点を構えるサンデンの内覧会に採択され、出展が決まりましたが、必ずや「サンシステムと付き合っていて良かった」と言って頂ける様、頑張りたいと思います。

 

私同様に3時頃に起床する方は御存知の通り、ここ数日は4時頃に外へ出ると、生温い空気感がある中、昨日はクリスマス気分に浮れる事無く、また社用や所用にて其れ所では無い状況にある為、この勢いのまま私自身は年末31日までの出社予定ですが、会社を空ける時間が何度かある事も確実ですので、要件が御有りの方は連絡を頂いた後に来社されます様に御願いします。

総括

user-pic
0

来年の日本は株価暴落と合わせて円高が進むと叫ばれる昨今、景気が上向く要因は何ひとつ無く、政府や日銀の小手先で踊り場的な雰囲気作りが成されている状況を、誰もが言葉にする事無く今年の締め括りを迎えそうな様相ですが、その現実は私達民間人が身を持って感じている事と思います。

その様な来年度に於けるの経営環境の変化を想定しながらも、私達は中期経営計画の実行と修正、更に短期経営計画を実践しなければいけないわけですが、今年は今迄の活動が功を奏し、自社の経営方針が間違いでは無かった事に安堵すると同時に、「目標無き企業に現実は無し」と自らに言い聞かせて来た事が成果として、徐々に表れた年でもあった様に感じます。

また今年の振り返りと来年の展望を基に、今後は景気に左右されない企業体質の構築を図りたいと考えておりますが、今年の総括や来年の展望よりも、今は「人や場所の問題が先」と、社員に迫られている状況です。

 

一方で世間はクリスマスムードが高まる中、個人的には胸が張り裂けそうな位にショッキングな出来事があり、昨夜は心の汗が止まらず虚ろな一夜を過ごしましたが、「人間万事塞翁が馬」と言う言葉を思い出し、全ての事実を現実の事として受止めながらも、如何なる事があっても経営に個人の感情を持込む事は許されませんので、人としても経営者としても毅然とした態度で自らの「生き方」を全うする覚悟でおります

そんなわけで数日間は心から笑顔に成れず、人様に不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、それ以上の大意はありません事を御了承下さい、また辛い事や苦しい事を人前で話す事により救われると言う方も多い様ですが、私の場合は逆境を人前では絶対に語らないタイプと言う事を御理解頂ければ幸いです。

温度差

user-pic
0

昨日は予定通りに経済産業省の講習会に参加して来ましたが、職員の方の草臥れた様子を見る限り、恐らく同じ内容の講習会を毎日の様に繰り返しているうちに、何時しか緊張感やモチベーションも何も無くなり、気持ちも萎えているのだろうと言った印象と合わせて、講師の方も慣れた口調で淡々と御話をされていましたが、御経の様な語り口調を聞く限り、その講師の方にしても然り、毎日の様に講義をしていると、そう成ってしまうのだろうと感じてしまったのは言うまでも無く、やはり民間企業と行政の間には温度差があると感じた講習会でした。

また今朝は2時に目が覚めてしまい、起きるには未だ早いか等と考えているうちに3時に成る等、下らない葛藤を繰り返す朝を迎えましたが、そんな今日は、弊社の稼働日と成っており、その御蔭で年末年始は9日間の連休と成る中、28日と29日は稼働している取引先も御座いますので、私の方は極力対応に勤めつつ、連休中は粛々と社用に勤しむ予定と成っております。

技術面での話題と言えば、某企業と取引契約の合意に至り、軌道に乗れば10年間は仕事に困る事は無いかと言う位のボリュームですが、やはり最後は弊社の様な技術ある企業が社会に必要とされるのだと確信しながらも、エンジニアの育成と社員教育、更には自社商品開発の手を緩めない事が、私のライフワークであり、事業拡大は以上の成果が果たせた後に自ずと着いて来るものだと感じる今日この頃です。

場数

user-pic
0

今日は経済産業省個人情報事務局主催、㈱電通パブリックソリューションズ実施、「改正個人情報保護法・マイナンバー制度への対応に関する説明会」へ出掛け、趣旨とされる、「改正個人情報の保護に関する法律」及び「行政手続きに於ける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の制度概要と「特定個人情報の適正な取扱」を聴講して来るのですが、「知らなかった」とか「聞いたけど良く解らなかった」では通用しませんので、しっかりと業務に反映出来る様、学んで参ります。

そんな今日は自動車電装用生産設備の納品や、弱電メーカー向けの新規設備と装置改造の打合せ等も予定されており、社員の皆さんも気忙しい日と成りそうですが、効率性と生産性を意識した行動に心掛け、より良い成果に繋げて頂ける様、期待しながらも、私の方も24日には東京にあります、コニカミノルタ様へ出掛けたり、25日は取引先の納会が予定されております。

 

そんなドタバタした日に相応しい言葉を書棚から見つけましたが、あくまで私自身に向けての事であり、大意はありません事を御了承下さい。

福助社長 藤巻幸夫氏著書より抜粋

今は場数を踏もうとする人が少なく成った、でもそれらを面倒臭いと思った瞬間に、その人の幸福は逃げてしまう。

危機感

user-pic
0

昨日の朝は今年最高に疲労困憊と言った状態でしたが、早々にテニスクラブへ行き、2時間近く練習や練習試合をした所、心身共にスッキリした気持ちに成りました

その後は最低限、今朝迄に片付けて置かなければいけない社用を熟していると、取引先の方から電話があり、「海外出張が重なり代休が溜まっているけど仕事が終わらないので代休を取って自宅で仕事をしている」との事でしたが、私の周囲では最近この手の方が増えている様に感じつつ、正直「この為に日曜出勤をしているわけでは無いのだが」と思ったのは否めず、「すみませんでした」と言う言葉に、「いやいや気にしないで下さい、また沢山の注文を頂ければ良いだけの事ですから」と何時もの調子で電話を置くと、今度はアルスメタルの佐藤さんが電話を頂いた後に来社下さり、「風邪が治らずに辛い」と言いながらも年末年始の業務に奮闘して居られる様子でしたが、日曜にも関わらず弊社を頼って下さる取引先の方々や、風邪を押してでも来社下さった協力メーカーの佐藤さん等が例外では無く、これが日本企業の現実と捉え、危機感を持って社業に励みたいと感じた日曜の夕方でした

そんな事もありつつ、今朝4時には車の温度計が1℃を示す中、弊社に於いては今年の稼働日も余す所一週間と成りましたが、ラストスパートと年明けの準備に大忙しと成りそうですので、今しばらくは体調管理に心掛けて参りたいと思います。

出張

user-pic
0

昨日は予定通りの外出と成りましたが、行き成り業界を震撼させる衝撃的な話題を耳にしてしまい、知らなければ誰かが作り上げた世の中だと感じる事も無く、流して終いがちな事も、実際には様々な人が関与し、必然的に作られている世の中の構造を伺い知る事が出来ました

偉人達と過ごした僅かな時間は、とても貴重な経験でしたが、その後も興奮さめやらぬ中、様々な人達と御会いし、最後は満員電車に2時間ほど立ちっ放しで揺られ、帰宅出来たのは23時頃と時間的には長くも、気持ち的にはあっと言う間の一日でした

これも事業構築と将来のサンシステムの為と捉えて、明日からの経営に生かして参りたいと考えております

またこの所の多忙さから疲労感も高まっており、ゆっくりしたい気持ちはあるものの、このままでは明日からの業務に支障を来たしてしまうので、半日程度は社用を熟して置かなければいけない状況です。

再会

user-pic
0

今朝は深夜に届いていたメールの返信に没頭し、ふと我に返った時には既に7時近くとなってしまいましたが、取引先の皆さんも毎日遅くまで働いていらっしゃる様です

残業に関しては如何なるコメントも見方によって非難の基と成りそうなので控えて置きますが、某自動車会社の謳い文句の様に、「知恵の有る者は知恵を出せ、知恵の無い者は汗を出せ、汗の流せない者は黙って去れ」と言った所にも、世論が醸し出され、業種の違いによる労働時間の違いを感じます

障害者雇用の義務化に取り組む昨今では、障害者自身も自らの能力を活かす事で社会と調和しようと頑張っているわけですから、人様はともかく、私自身も健常者として恥じぬ様な働き方をしていきたいと思います。

 

今日は土曜日ですが弊社の稼働日と成っております

弊社では毎月の平均稼働日を21日で設定してありますので、年間を通じて土曜出勤も何度かある中、企業全体の休日数を見れば平均値と成っております

まあ誰もが例外では無く、休みと給料は多い方が良いに越した事はないと思いつつも、自身の能力と年齢を自覚すれば、自ずと社会の中の自分が位置付けされますので、人を羨んだり、逆に人を見下したりせず、また周囲に翻弄されるのでは無く、目の前の仕事と向き合い、仕事では苦労しながらも輝きながら働き続けられる場を、自らが構築していく生き方こそが、人として重要な事だと言う想いでおります

しかしながらそれは私自身が経営者に成ってから学んだ教科書通りのセオリーであり、今ではそれを正として捉えている私の自論でにしか過ぎませんので、以前の私がそうだった様に、枠に拘らず自らの可能性を求め、スピンアウトされる方がいても当然の事と思いますが、その場合の責任は、時間と共に重く感じられる事と思います。

 

そんな今日の午後は都内から埼玉県へと出掛けて来ますが、最後はソニー㈱の黄金時代を築き上げた伝説の諸先輩方と御会いする事に成って居りますので、ただ会って終わりでは無く、何かを得て来たいと言う志で望んで参ります

「サンシステムと付き合っていて良かったと絶対に言わせます」と、ソニーへ飛び込み営業をした後には、当時ソニーの社長だった出井伸之氏との取引契約に至り、その後は「五十嵐さんの頭の中はソニーの宝箱です」等と言われて浮れて居た時期もありましたが、再建を目指す各弱電メーカーを見る限り、我社に於いても経営環境の変化に順応出来る企業体質に心掛け、決して浮れる事無く、石橋を叩きながら、自らが企業の舵取りを誤る事の無い様にしなければいけないと、心に誓う朝でした。

呟き

user-pic
0

この所は朝の気温差が激しく、家の中にいると寒さを感じない日もあれば、妙に寒く感じる日があり、風邪の症状から抜け出せない昨今です。

 

この所は技術ネタから遠のいていると言っても、社内には量産設備や検査装置等が8種類、延べ10台が仕掛中の状態で、これから組立を行う案件の制御部品や加工部品も社内の各所に散乱している状況にあり、自動車業界や光学業界、電子部品業界、ロボット業界等、あらゆる産業の技術を見渡せる状態にあります

その様な恵まれた環境と蓄積された技術を絶やさない為にも、設計技術課、制御技術課、資材管理課、製造技術課、生産技術課の全てに増員が必要と考えており、合わせて増床も企てております

そうは言っても自らの状況がどうかと言えば、年末年始は何かと雑務が多く、既に社内では気配りや目配りが出来ず、社員の皆さんからは「あれは確認して貰えましたか」と言った言葉を掛けられたりする事が多く成り、更には御客様からの技術的な相談にも対応させて頂いているが故に外出が重なり、何かと社員に迷惑を掛けている状況に、私自身「もう少し毅然としていなければ」と焦る毎日です。

 

話は変わり、年末年始に「あしなが育英会」への寄付をしてみては如何でしょうか?

大人達の細やかな思いやりにより、多くの子供達が笑顔に成れる事と思いますので、私も少ない小遣いの中から少しずつの寄付を続ける事で、少しでも未来ある子供達の支えに成れれば幸いです。

日常

user-pic
0

~日常~

昨日は横田さんが茨城県の常陸大宮市まで納品に出掛けましたが、前々回は鬼怒川が決壊し、大変な想いをして行かれた事を思い出してしまいました

その後もドタバタとしていると外所君がレンズマウントのレベル出しを始めたので、私も一緒に考察して見た所、御客様から御預かりした支給品に不具合が見つかり、5ミクロンレベルのレベル出しを試みたのも束の間、瞬時にアウトプットをレンジ10ミクロンに設定し、何とか成ったと言うよりも、最大限努力するに留まり、御客様に委ねる事と成ってしまい、何とも後味の悪い締め括りと成りました

外出の予定も結局は主要取引先へは出掛けられず夕方迄は会社に留まる事に成ったのですが、昨日に限っては、それが功を奏する出来事がありました

それは古くからの知り合いによる、「群馬県に赴任したけど、誰に相談して良いか解らなくて五十嵐さんに連絡しました」と言う電話に出られた事ですが、留守をしていればどう成ったか解らない出来事に、何か運命を操作されている様な感覚に陥りました

その方は元々福島県に在住在勤されており、2011年に起きた震災以降は私の方から何度と無く連絡を取ろうと試みたものの、音信不通で生きているのかさえ誰に所在を聞いても回答が得られないままの状態でしたので、その電話で声とイントネーションを耳にした瞬間、思わず「あっ」と声を発した後は、感極まりつつも、「困った事があれば弊社の社員に声を掛けて下さい」と伝える事が出来ました。

 

~共働共育~

昨日は中小企業家同友会に加盟する企業で制作した来年のカレンダーを見させて頂きましたが、昨今のラグビーブームも手伝ってか、作業着姿でラグビーをする写真の横に、「共働共育(きょうどうきょういく・共に働き共に学ぶ)」と書かれており、その下にはサブタイトルで「ONE FOR ALL  ALL FOR ONE」と書かれてありましたが、何だか昨日一日を象徴するかの様な文言に心震わす夕暮れ時でした。

 

~御詫び~

また技術ネタから遠のいてしまい恐縮ですが、今日も自らの会社が世界に誇れる企業だと自負しつつ、思い込みから自らを奮い立たせる事も、時には必要だと言い聞かせている昨今です。

毎日の忙し無さを状況報告の様に書き綴って居る昨今ですが、年明けの段取り等も始まり、慌しさに拍車が掛かると共に、新年も5日に社内の全体朝礼を行う以外は各方面へ出向いたり、展示会も2会場の出展で述べ5日間を予定している為、1月後半迄は会社を留守にする事が殆どだと思いますが、私の留守中は弊社の優秀な幹部と社員一同により、売上げや利益の確保と合わせて、御客様への誠意ある対応に勤め、自主的な企業運営がされる事と思いますので、取引先の皆様に於かれましては、相変らずの御愛顧を賜ります様、宜しく御願い申し上げます

個人的には月末締めに伴う損益計算も確認して置きたいので、私用も挟みつつ社用を優先し、31日も含めた出社を予定しており、年明けの元旦は例年通りに榛名神社へ商売繁盛の御参りに出掛け、前年の熊手を納めると共に新し熊手を授かり、そのまま会社に戻り、熊手を祀ると言うのが毎年恒例の作法と成っていますが、2日からは新年早々の出張も然る事ながら、忙しさに感けて居たマイナンバーの書類作製も後が無くなり、4日迄には仕上げなければいけない状況を自らが作ってしまっただけに、気が休めるのは元旦だけと成るのは確実で、その後も1月末迄は昼間の外出と共に夜か早朝の内勤に明け暮れる日々と成ります。

経営者が全員そんなに働いてばかりかと言えば、そうでは無く、人によって違いがある事は当然の事ながら理解をしているつもりですし、そうで無い人の方が多いのが現実ですので、人様からは「何をそんなに必死に成っている」と言う目で見られている事も解っていますが、ここ数年の生き様が私成りの社員や社会に対する誠意でもあり、稲盛和夫氏の「生き方」に書かれているが如く、「何が本当に正しい事なのか」を基に企業経営に於ける判断を仰ぎ、社員ひとり一人の個性を生かしながら「人を生かす経営」に徹する様に心掛けております

そしてそれが私の経営者としての「生き方」であり、社員を預かる社長としての「経営学」と成ります。

そんな状況の中、少し早い挨拶かと思いますが、今年同様に来年も引き続き、弊社社員一同を宜しくお願いします。

user-pic
0

東芝7000人削減と言う事ですが、取引業者や出入りしている関連業者を含めると、大凡5倍の人数が職を失う事となるわけですが、メディアで取り上げられない人数の方が多いと言うのには、直接は関係無いにしても、S社の工場が複数閉鎖に追い込まれた事により、途方に暮れる人達も然る事ながら、出入りしていた納入業者や運送業者等、消えて行った企業を沢山見ているだけに、心痛な思いを抱いてしまいます

弊社に於いても、そうならない様にと必死な私に対して、冷やかな感情を抱いている幹部や社員もいるだろうと思いますが、それ以上は個人的な見解に成るので、コメントは慎む事に致します。

 

通年に至り休日と平日の隔たりの無い生活に慣れてしまえば、精神的には苦に成りませんが、それとは裏腹に身体が悲鳴を上げる事を体験出来た年の様に感じます

何時しか日常化した習慣も何時まで続くか解りませんが、人の上に経つ事の重圧をしっかりと受止めて、生きて行くつもりでおります

また、そんな私自身が今日まで頑張って来れたのも、我家の子供達も巣立つ事が出来たのも、更にはサンシステムが存在する事も含めて、全て人様の御蔭だと捉え、残された人生を会社経営と言う社業を通じ、少しでも社会貢献に勤みたいと言う想いを抱きつつ、そんな今年一年の総括を考えながらも、慌しい日々に流されぬ様、今しばらくは神経を研ぎ澄まして参りたいと思います。

 

昨日は取引先の御客様に加えて、展示会に御越し頂いた新規の御客様も御見えに成る等、打合せや商談のダブルブッキングと成りましたが、何とか事無きを得る事が出来て、今後の展開が期待出来そうな雰囲気と成り、人に支えられている感覚を強く感じた一日と成りました

上手く行けば、しばらくは会社も安泰と言いたい所ですが、まだまだ増員や増床、事業承継、事業継続計画(BCP)を含めた事業計画書の策定等々、課題は山積しても減る事は無く、常に自らが壁を見つけては、制覇する道筋を模索している状態です。

OS

user-pic
0

ちょっと面白そうな案内を頂いたので御紹介させて頂きますが、下記セッションだけの参加に関しては無料と言う事です。

SI2015 の「つくばチャレンジOS」で発表を予定頂いている皆様
つくばチャレンジ2014参加者・実行委員各位

12月14-16日の計測自動制御学会システムインテグレーション講演会

SI2015オーガナイズドセッションでチャレンジ2015での成果や経験の発表

SI2015 つくばチャレンジOS 計4セッション
日程: 12月14日 第1-第4セッション(10:30~18:00)
会場:名古屋国際会議場

http://www.si-sice.org/si2015/access.html

セッションプログラムと、このOSの部分のプログラムを添付します。
http://www.si-sice.org/si2015/program.html

 

昨日は商工会議所からの要請もあった事や自らも若干の興味があった為、昼前には会社を出て、某イベントへ参加したものの、何とか体調を回復させたいと言う思いから、その後は仕事もそこそこに切り上げてサウナへ行った結果、今朝は悪寒や鼻詰まりも緩和されて回復傾向にある様ですが、多忙な年末年始を乗り切れる様、しばらくは健康維持に心掛けたいと思います。

経営理念

user-pic
0

トヨタ自動車は2016年度をめどにサービスロボットの量産準備に入る。広瀬工場(愛知県豊田市)敷地内のパートナーロボット棟に専用生産拠点を設け、生活支援ロボット「HSR」やリハビリ支援ロボットを年数十台生産する。20年以降に訪れる普及期に向けて最適な量産方式を模索する。サービスロボットの実用化をにらみ、メーカー側も生産体制を整える時期を迎える。

更に人工知能(AI)の研究・開発拠点を16年1月に新設し、20年までに約1200億円を投じる。生活支援ロボットでもAIを活用し高度化させたい考え。

http://newswitch.jp/p/2916

上記は日刊工業新聞の抜粋ですが、ロボット産業も最早セカンドステージに入り、ファーストステージに継ぎ、想像通りの流れと成る中、様々な事を考えさせられる昨今です。

 

昨日は何時も通りに朝から出社し、昼過ぎには出掛けたのですが、用事が済み次第、一度は会社に戻ろうと思って居たものの、結果的にはそのまま直帰と成る中、宮下君の方は夜遅く迄、取引先から依頼された、他に類の無い特殊な加工に奮闘してくれていた様子で、先程本人とも連絡が取れて、「難易度の高い加工を終えて、後は作業的な内容を残すのみです」と言う事でしたので、「明日からの業務に備えて今日はゆっくり休んで下さい」と互いに安堵する朝を迎えて降ります

何事も「出来ない」と言うのは簡単な事ですが、出来る事だけやっていたのでは技術レベルが向上する筈も無く、常に挑戦する姿勢こそが弊社の原動力であり、他社との差別化にも繋がっている事を踏まえると、その線引きと成る分岐点や、制作可否の判断から、実績に伴う信頼と信用を一瞬にして失う事に成りかねませんので、常に御客様の要望に応え続けるには、それ相応の企業努力や、そこで働く社員の皆さんの理解と努力が、とても重要と成ります。

 

弊社の存在意義、そして弊社の社員ひとり一人の存在意義

その答えとして、弊社の経営理念を紹介しながら今朝の結びとさせて頂きます。

 

サンシステムは、次世代の技術を創造する、

唯一無二の技術集団として、未来へ挑戦し続けます。

アイスブレイク

user-pic
0

12月に入り、都内や千葉県内の御客様を訪問したり、ロボット展に出掛けたりと、他にも何度と無く電車で各方面へ出掛け、気忙しい師走を過ごしておりますが、数年前に、「何れは東京ビッグサイトの展示会にも出展する」と社員に公言した事も実現する等、何か「運命」と言う大きな乗り物に乗せられているかの様な気持ちの昨今、この際、「DMM make AKIBA の様な工場にする」と公言してしまえば実現するのかも知れませんが、同様の設備を整えるには、5億円と言う資金を用立て無ければいけない事を踏まえると、ファンドを立ち上げるとか、様々な可能性を模索しなければいけませんので、夢にしては難のある話と解りつつも、個人的には現状に満足する経営者であっては成らないと言う考えでおります。

 

昨夜は吉澤君が幹事として取り仕切る中、会社の忘年会が盛大に執り行われ、御蔭様で今年の暮れも無事に社員と楽しい時間を共有する事が出来ました

しかしながら、この所は出張が多く、電車に乗ったり人の集まる所へ出掛けたりする機会が多かったせいか、風邪の症状に見舞われており、昨夜も症状は芳しく無かったものの、やはり私が欠席するわけにはいかないと自らが判断し、参加させて頂きましたが、楽しそうな社員の顔を眺めつつ、「社員の生活を守る為にも、経営者として頑張らなければ」と、心の中で呟いた次第です

忘年会には残念ながら風邪により急遽欠席を余儀なくされる社員も居たりする中、例年通りに協力メーカーのアルスメタル様や黛電機様にも御越し頂き、交流を深める事が出来ましたが、最近ではコンプライアンスやガバナンス等と言う言葉に翻弄されがちな世の中に於いて、こうして互いに壁を作らずに分け隔て無く話が出来ると言う事は、とても良い事だと思います

ましてや鉛筆やノートの様な物ならば、何処で買うかよりも極力安価な方が良いとしても、設備は人が作るモノですので、安心と信頼を担うには、何でも間でも安価と言う事だけで判断するのは心許無い気がしますが、今年も残り僅かと成る中、その協力メーカーと弊社の技術を融合させ、共に切磋琢磨しながら、より良い成果を出せる様に頑張りたいと思います。

展示会

user-pic
0

昨日の午後はスケジュールが押してしまい、最後の打合せは17時近くと成り、焦りつつもまずは無事にスケジュールを熟す事が出来ました

日程 1月13日(水)~15日(金)

場所 東京ビッグサイト

催事 オートモービルワールド2016 (インターネプコンジャパン2016)

以上の展示会に弊社が出展する運びと成りました

支援機関からの強い出展要請と、御世話に成った方々の後押しの御蔭で弊社の出展が採択されたわけですが、国際的な展示会にも関わらず、展示会史上、最小企業の出展が如何なる結果を生み出すのかは、未知なる世界として楽しみにしております

弊社の出展に関しては様々な意見があった事と思いますが、御世話に成った方々の要請を拒む理由も見当たらなかった為、出展を決意した次第です。

研修会

user-pic
0

昨夜は経営の勉強会に参加して来ましたが、年配者は私と山岸製作所の山岸さん位で、他は最近起業した方や事業承継に伴い次期社長を志す経営者候補の若者が多く、私はかなり浮いた存在の中、「自社もそろそろ事業承継を考えなければ」と焦りを隠せない今回の研修会でした

題目も事業承継に纏わる内容で、講義の後に行われたグループ討論会に関しても、若い方の苦労や考え方を伺い知る事が出来ましたが、そこから私自身が何を学んだかと言えば、その様な場所に身を投じる事により、自らのやるべき事や考え方の整理が着いたと言った所です

研修会終了後は会合もあったものの、朝早い私にとって、平日の遅い時間からの宴は翌朝の飲酒運転に繋がる可能性がある為、遠慮させて頂いた次第です

その後は21時頃だったかと思いますが、誰も居ないだろうと思いながら会社に戻ると、宮下君や吉澤君が頑張っており、何時もは厳しい事ばかりを言っている私も、そんな社員の頑張る姿を見ては、心の中で「いつもありがとう」と感謝の意を唱えるものの、社員からは憎まれたり嫌われたりしている事は自覚しているつもりです。

 

今朝は2時半頃に目が覚めてしまい、そのまま3時には起床し、朝活に勤しんだ後は4時前の出社と成りましたが、早朝から御客様から頼まれた事案をまとめたり、東京ビッグサイトで行われる展示会に伴う出店者向け説明会に参加したり、その後も埼玉県内の取引先へ出向いたりしながらも、ここは何とか乗り切りたいと思います。

仕様書

user-pic
0

昨日は取引先へ出向き、難易度の高い内容等の他にも3件の打合せを行いましたが、集中していた事もあり、帰路に経つ頃には朦朧とした状態でした

幸い車では無く電車で出掛けたので、電車内では打合せの内容を整理する事が出来ましたが、最近は仕様書がエビデンスとしての役割を担うと言った考えは皆無で、寧ろ仕様書の無い仕事が多く、御客様と打合せをしながら受注側が自ら仕様書を作り上げる事が殆どと成りました

「仕様書が無ければ出来ません」

こんな言葉も以前は通用しましたが、何時しか設備産業を取り巻く環境は激変し、エンジニアも技術だけでは無く、様々な能力を兼ね備えなければいけない時代だと感じると共に、一方では叩き上げの管理職が減り、キャリアと技術が分離してしまい、キャリア組の方々は「其れ成りの学校を出てくれば設計なんて誰でも出来るもの」と言う意識の方が多く・・・

これ以上語るのは問題が起こりそうなので控えて置く事として、今日は夕方から経営研究会で事業承継に関する勉強を行い、帰りは21時30分頃を予定しておりますが、この手の勉強は卒業し、後者に学ばせたいものの、思う様に行かないのが人生と悟って降ります。

環境の変化

user-pic
0

20151208-1.jpg 20151208-2.jpg写真はエアーシリンダー用のスピードコントローラーです

左が旧式のタイプで、調整後はローレットの部を回して弁が緩まない様にするタイプに成り、右は最近のトレンドで調整用のツマミを上に持ち上げた、調整を終えた後にツマミを下へ押し下げる事でロックされるタイプに成り、共にメーターインとメーターアウトに形状的な違いは無い様ですが、旧式は思い出せない位に前から使われていたので親しみもあるものの、真鍮のツマミが着く等のコストも考えれば、コストの安価な樹脂のキャップタイプに変わるのも頷ける気がします。

話は変わり、来年の8月11日に「山の日」と言う祝日が施行されるそうですが、ちなみに私は昨日初めて知りました

土曜と日曜の他は夏季休暇と年末年始、GWに大型連休と成り、祝日は稼働している自動車サプライチェーン等は祝日が増えても今迄の稼動日数と変更は無い様ですが、他の業種にとっても祝日が増えたからと言って年間稼働日数を減少させるのは、企業側にとっては相当の負担と成ります

最近では弊社の取引先等も祝日の有る週は土曜日を稼働日に充てる事業所が増えている他にも、1直を2直にしたり、2直を3直制にしたりと工夫している企業が増えている事はメディアで取り上げられない現実です

体裁を気にせず事実を書き綴ってしまいましたが、やはり立場的には、「休日も多く、高待遇な会社作り」を目指す事に尽力を注ぐべき役割を自らが担っていると認識しております

 今日は取引先3社の訪問を予定しており、打合せも長引きそうですので、21時頃迄は留守に成ろうかと思われますが御了承下さい。

週末

user-pic
0

2011207.jpg仕事の話題では無く恐縮ですが、何かと気忙しい週末にも関わらず、榛名湖イルミネーションフェスタに出掛け、幻想的な雰囲気に包まれて、リフレッシュする事が出来ました

上手く撮れていない上部の写真は、湖上と湖畔の両方から放つ花火とイルミネーションの画像ですが、実際には幻想的で綺麗な光景でした

湖畔へは早目に着いたので、点灯式や花火も見る事が出来て、「来て良かった」と感じる事が出来ましたが、想像を絶する寒さですので、御出掛けの際は寒さ対策を整えて行かれる事をお勧めします。

  20151207-2.jpg

 今年も年末調整用の書類に続き、週末には上記の書類も届きましたが、元旦迄は書類の書込みに勤しむ事と成り、気の置けない日々が続きます

しかしながら資産税に関しては、個人で買うと固定資産として税金の掛からない物が、何故に会社で買うと資産と成り税金が課せられるのかは未だ持って疑問に感つつ、これからも国民の義務として、正しく申告や納税をして参りたいと思います。

展示会

user-pic
0

20151206.JPG国際ロボット展へ行って来ました。

2年前の前回は、医療介護や災害向けのロボットで賑わっており、各企業や大学も技術開発に奮闘している様子が明らかでしたが、今回は産業用ロボットとパーソナルロボットに於ける確立した技術が形と成って現れた展示会だったと感じています。

ここ数年はロボットとしての完成度は高まり、安価な商品が出回っていますが、それを下支えしているのは、やはり最新のセンサーや通信デバイス等の制御技術だと思わせるモノも多く、ロボット開発には精通していたつもりの私でさえも、最新機器には驚くばかりです。

今後は独自にロボットを制作すると言うよりも、市販されているロボットをデバイスとして扱い熟す時代だと感じられる印象を受けましたが、技術の進化が凄まじい事に加えて、この2年間で発売されたアプリケーションやROS、通信デバイス等を見る限り、アイデアや設計力は勿論の事、新しいツールを使い熟す事も、エンジニアに要求される能力なのかと、強く感じた今回の展示会でした。

出張報告(3)

user-pic
0

20151205.JPG写真は話題のロボフォンを胸ポケットに入れて、雑誌のインタビューを受けている、ロボットクリエーターの高橋さんですが、取材の後は話し掛け様と思い近寄ると、SPらしき人にブロックをされ、険悪な雰囲気にもめげず、「メカトロニクスクリエーターの五十嵐です」と名乗ると、「すみません、それは失礼しました」と言った感じでした

その後も高橋さんは新聞やテレビ等、各メディアの対応に追われていましたが、彼こそがロボットブームの火付け役的な存在ではないでしょうか

しかしながら高橋さんだから写真の構図も絵に成りますが、私如きが胸ポケットにロボフォンを入れて歩いていようものなら不審者と疑われ、公安に通報されるのが落ちかと思われます

そんな出張の最後には、関越自動車道で渋滞に巻き込まれ、横転しているワンボックス車を横目で見ながらの締め括りと成りました。

出張報告(2)

user-pic
0

20151204.JPG

写真は先日訪問させて頂きました、ニコンの開発センターの建屋に成りますが、対面にあった本社ビルは既に取り壊されて、そこにあった本社機能は品川インターシティーに移管したそうです

そのニコンの前身と成る、日本光学機器創業の地も、今では更地と成り、今後は売却されるのか否か解りませんが、日本のモノ作りに於ける環境の変化も、各メーカー共に、今が過渡期と感じた次第です

下向きな話はさて置き、受付にて面会予約を申し出ると、やはりここでも本人確認は厳しかったものの、その後は広くて立派な応接室に案内をされて、恐縮しながらも長々と御話をさせて頂きましたが、とても実のある1時間半でした

ビジネス上の話題は如何なる情報も口外出来ません事を御容赦下さい。

出張報告(1)

user-pic
0

20151203.JPG昨日は都内へ出張に出掛けて来ましたが、各所に於いてテロの特別警戒実施中と言う事で、取引先にも厳重な対策が施されておりました

出張も朝から出掛けたのですが、都内の各路線のダイヤに遅れが生じており、、逸る気持ちを抑えながらも、1団体と1社の訪問を無事に終えて、再び電車に乗ろうとしたものの、今度は川越線に於ける人身事故の影響でダイヤが乱れ、大崎の手前で途中下車した後は1時間程掛けて西大井まで徒歩で行き、何とか打合せの時間には間に合ったと安堵したのも束の間、1時間半の打合せを終えて西大井駅に向かうと横浜線の運行に遅れが生じており、往復路共に散々な一日と成りました

結果的には東京駅に着いたのも6時30分と遅くなり、残念ながら科学館には寄れず終いと成りましたが、久し振りに御会いする訪問先の皆様には温かく迎えて頂き、人に恵まれた事に感謝をしながら帰路に経ちました

何故か毎回電車のトラブルに巻き込まれる私ですが、電車通勤している訪問先に聞くと、暮れは人身事故が多発するそうですので、私に限った事では無い様です。

今朝は社内の片付けや清掃に時間を割かれ、遅い時間の書込みと成りましたが、それに加えて内容が薄く恐縮です。

変化

user-pic
0

 日立ハイテクノロジーズは川田テクノロジーズグループのカワダロボティクスとヒト型ロボットNEXTAGE事業で協業契約を結んだと発表

http://news.mynavi.jp/news/2015/12/01/295/

 

検索エンジンに代わり、人工知能が「必要なものはこれですか、ご主人さま」とおすすめしてくれる世界の到来が目前に迫っている。UBICが開発するKIBITは、その名の通り「心の機微を読み取るAI」として期待を集めている

https://wired.jp/2015/12/01/vol20-ai-ubic/

 

 ヤンマーは、未来の農業に向けた技術革新を行うため、農林水産省・地方創生農林水産業ロボット推進協議会(ロボット推進協)と連携し、農作業の無人ロボット化に向けた研究開発と実証試験を行ってきたが、農業の未来と農業機械の無人運転化に向けた技術開発の一端を披露する

http://www.jacom.or.jp/shizai/news/2015/12/151201-28688.php

 

連日の様に上記を始めとした様々な技術が普及し始めていますが、あと5年もすると、現時点では想像も着かない様な技術が生み出され、私達の暮らしも大きく変わる様な気がしております

そんな世の中に脅威を感じると共に、焦りも隠せない毎日ですが、今後のトレンドが集約されて来た事により、自分達の出来る事と出来ない事を含め、進むべき道や自社の立ち位置が明確に成って来たと感じています。

 

今日は私が都内出張の他にも6名の社員が納品や打合せで出掛けてしまい、社内も手薄の状態となりますが、御客様には御迷惑を掛けぬ様にしたいと思いますので何卒宜しく御願いします。

職責

user-pic
0

昨日は下記の話題を提供頂きました。

 産業用ロボット向けの3次元形状認識システムを手掛けるベンチャー企業である三次元メディアが、「3次元ロボットビジョンセンサ TVSシリーズ」の新製品「TVS3.5」を2015年11月30日に発売する。TVS3.5は、従来難しかった厚さ1mmの板金のような形状のワークでもバラ積み状態からのピッキングが可能にする。

会社概要 三次元メディア

本社    滋賀県草津市野路1-15-5 フェリエ南草津4階

設立    2000年12月

資本金   1億6580万円

従業員数 37人

事業内容  三次元ビジョン技術の研究開発

 

 商品の中心価格が数百円から数千円程度の食品や化粧品、電子基板などの製造現場では、ライン間の商品移動や箱詰め準備といった単純作業に人手をかけているのが現状だ。こうした中で、ロボットベンチャーのライフロボティクスは、独自技術を元に肘関節のない多関節ロボットアーム「CORO(コロ)」を産業向けのピッキング(物をつかむ)用として開発、2016年1月に発売する。

会社概要 ライフロボティクス

本社    東京都江東区富岡2-9-11 京福ビル5階

設立    2007年12月

資本金   2億8146万円 (資本準備金含む)

従業員数 16人

事業内容  ロボット機器およびロボットシステムの研究開発

 

優れた商品や技術を備えた2社は、何れも類似したベンチャー企業で、開発に特化した業態と言う他にも、社員数と売上の割に資本金が多い事も共通しており、そこから何が見えて来るかと言うと、「経営者は経営資源の確保と継続的利益の確保を職責とすべし」と言う事です

上記2社の技術的な実力も然る事ながら、経営手法や経営履歴を見る限り、経営者単独では成せる業では無く、恐らく良質なコンサルタントや幹部管理職が支えている事と思いますが、それも含めて、諸々と考えさせられた2社の経営スタイルでした。

 

今朝は12月度の全体朝礼とアクションプラン会議が行われますが、今月も全員で成果を上げられる様、頑張りたいと思います

また明日は私の方が都内出張と成り、㈱ニコン本社やソニー㈱本社を廻り、時間が許せば日本科学技術振興財団を訪問する予定でおりますので、夜遅くの戻りと成ります事を御了承下さい。

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。