2016年1月アーカイブ

BCP

user-pic
0

周囲では急激にインフルエンザの感染率が高まり、次々と発症している状況に身の危険を感じつつ、BCPの策定を含め、今年の年末には予防接種を義務化しようか否か思案中です。

BCPを含めた予防接種の取組に関しては、数社の聴取をした所、企業によって違いがあり、更には同一企業企内でも部署によって異なる様ですし、「こうしなければいけない」と言ったガイドラインは、厚労省や経産省でも設けて居ない様です。

何れにせよインフルエンザは風邪と違い感染症に成りますので、会社ぐるみで対策を考えなければいけないと、戒められた年明け早々の状況ですが、今日の所はイベントが中止に成り、夕方迄は会社で仕事をしておりますので、仕事をしている間だけは、感染の心配をしなくても良さそうです。

user-pic
0

高崎市内の積雪も薄らと白く成る程度で済みましたので、社員の皆さんも来週からは思う存分に活躍してくれる事と思います。

3月には国の2015年度補正予算が確定しましたので、弊社に於いては助成金を活用し、社内で使用している白熱灯や水銀灯を全てLEDに変える方向で検討を進めていますが、私の方で支援機関へ調査に出掛けた所、群馬県内に於ける前回の採択数は3社だったと言う事ですので、ハードルの高い補助金だと認識しています。

まあ何れ切り替えを考えているのであれば、全費用の1/2から1/3が補助金として支給される時に手を施したいと考えております。

 

昨日はメインバンクの東和銀行から上層部の方が御越し下さり、頭取が弊社を厚意にして下さっている旨を伝えられましたが、「この今の場所では売上げも頭打ちで、社員からも今の3倍の面積は欲しいと催促されています」と伝えると、直ぐにでも探して下さると申し出て下さいました。

創業当時の20年前、群馬銀行では僅か650万円の融資でさえ取り合って貰えなかった時に、当時の東和銀行高崎支店の支店長が、「私が面倒を見る」と言って下さった事は昨日の事の様に覚えていますし、事業が軌道に乗ると、今度は様々な金融機関が手を差し伸べて下さる状況に、今では金融業界の裏表や光と闇を理解出来る様に成りましたので、今迄の恩を大切にしながら、それらの経験を生かした活動に努めて参りたいと思います。

CD発売

user-pic
0

20160129.JPG

日本科学技術財団の糸屋さんの計らいにより、ピアニストの中村由利子さんが発売したCD、「ノーザンライツ」のクレジットに弊社の名前を刻んで頂きました。

これだけを聞いたのでは、CDとJSFが何故弊社と関係あるのか疑問を持たれる事と思いますが、この意外な関係も、話せば原稿用紙3枚分位になるので、今日は新作CD発売の紹介と、クレジット入りさせて頂いた報告と御礼に留めて置き、説明は後日あらためてと言う事にしたいと思います。

http://www.yurikopia.com/index.html

20160129-2.jpg

出張展示会

user-pic
0

20160127.jpg昨日は予定通り、サンデンホールディング株式会社様へ出向き、無事に出張展示会を行う事が出来あましたが、この度の催事にあたり、関係各所の皆様に於かれましては、大変に御世話に成りました事を、心より御礼申し上げます。

写真は会場内での横田さんですが、開場後は御客様の懐に飛び込む営業手腕を碇無く発揮して貰い、意外な才能を垣間見ると同時に、彼の人柄にも感心させられた次第です。

御客様の来場に関しては少数精鋭を図られた様で、決して多い人数では無かったものの、その御蔭で来場された全員の方に弊社の紹介をさせて頂く事が出来たと同時に、来場された方の多くは先日の東京ビッグサイトで行われた、「オートモーティブワールド2016」に御来場下さった方々でしたので、より弊社の取組に理解を深めて頂けたのが印象的でしたが、展示会とは連鎖的に集客数が増加するものでして、各所で行われる展示会にて何度か見掛ける事により、初めて企業として認知されて行く物だと心得ております。

そして今日も群馬県内に生産拠点を構える某メーカーに出掛けるものの、外出続きで、課題の書類を捌く方よりも、溜まる量の方が勝っており、2月末迄には100枚程度の書類作成をしなければいけない状況を踏まえると、またしてもダウンしないか自身杏技な所です。

寄付

user-pic
0

今日は群馬県内に拠点を置く、サンデン・ホールディング㈱構内に於いて、弊社の出張展示会を行う為、私と横田さんで出掛けて参りますが、留守中の御注文は遠慮無く、弊社社員一同へ御申付け下さいます様、宜しくお願いします。

 

最近、駅等で寄付の呼び掛けをしているのを多く目にする様になりましたが、私自身も今迄沢山の人達に生かされて来た様に、次は私が社会へ恩返しをしたいと言う想いから、僅かな金額ではありますが、匿名で「あしなが育英会」へ寄付を続けています。

交通事故や震災等で親御さんを亡くされた子供達の為にも、多くの方々が僅かな寄付をされる事で、子供達の将来を築く事が出来るのだとしたら、素晴らしい事だと感じていますので、これからも僅かな小遣いの中から続けて行きたいと思いますが、取り急ぎ寒空の中、展示会の設営に出掛けて参ります。

雇用

user-pic
0

突然ですが、障害者雇用が義務化と成った昨今、逆説的に見た場合には真の健常者と言われる方は、一体どれくらい居るのでしょうか。

手短な所から見れば、血圧が高ければ献血は出来ず、健常者から外れてしまった印象を持たれた方も多い事と思いますが、他にも障害者と呼ばれない迄も、何かしらの病気を抱えている方も多くいらっしゃる筈です。

例えば加齢と共に白内障を病んだり、やはり加齢に伴い先天性の緑内障を患う方も多く、また過労が祟り原発性緑内障を患っている方等は若い時分から生涯に渡り特定疾病と言うレッテルが貼られる他にも、糖尿病や血糖値が高値で投薬や透析に頼っている方も周囲に沢山いる状況に於いて、癌を患ったり身体に障害を持っている方の様に、重度の疾病や障害を抱えている方も決して少なくはありません。

健常者の方には理解し難いかも知れませんが、障害者の皆さんは例外無く、疾病や障害からは逃げる事も出来なければ戦う事も出来ませんので、疾病や障害を含めた全てが「健全な自分自身」と受止めて生きている事を考えた場合には、健常者と言う言葉の定義に違和感を覚えて成りません。

正直言って私自身が綺麗事では無く、心から障害者の方と向き合える様な気持ちに成れたのも様々な経験から来るものですので、社員に対しても「義務化だから」と言葉ひとつで障害者雇用に理解を求めるのは難しい事だと重々承知しております。

その様な経験を踏まえつつ、直ぐに実現出来るか否かはともかくとして、今後は社内に於ける障害者雇用に関しても前向きな検討をしつつ、ダウン症の方々が働く福祉作業所等にも、何かしらの仕事を提供する事で、企業としての社会的役割を果たして参りたいと考えでおります。

障害者雇用とは、生まれて来た意味さえも考えさせられる壮大なテーマかと思われるだけに、触れる事さえ躊躇しましたが、障害者雇用の義務化に至っては、雇用すれば済む話では無く、全ての健常者の理解が必要だと言う事を訴えたく、批判覚悟で書き込んだ次第ですので、上記の内容は単に中小企業経営者の立場でもある私個人の見識として留めて頂ければ幸いです。

 

採用(2)

user-pic
0

弊社に於いては新卒か否かは問題では無く、入社後は自らの長所を最大限に生かし、短所は周囲の人と補間しながら使命を全うする手法を望んでいます。

これに関しては大手企業であれば完璧な人物を求めるかと思いますが、弊社に於いては中小企業に相応しい人事戦術を導入しております。

また弊社の仕事は「時間から時間まで言われた事だけをやります」と言った考え方で成り立つ仕事ではありませんし、単に仕事を作業として熟すだけの人には務まりませんので、採用にも慎重に成らざる得無いのが実情でして、部品加工と言っても弊社に要求される仕事は難易度の高い物が多く、資材管理にしても御客様や商社等の折衝能力や幅広い知識が要求されますので、誰でも良いわけではありませんし、メカ設計や制御設計、更には組立に於いても、設計やネジ締めが出来れば良いわけでは無く、御客様との要望を聞き取り、イメージやコストの相談にも応じながら、最終的には完成度の高い装置に仕上げなければいけない事を踏まえると、全ての職務に関しての採用には慎重に成らざる得ないと言うのが心情です。

採用(1)

user-pic
0

最近は大手企業のみならず、中小企業も中途採用を手控え、新規学卒者に的を絞る傾向にありますが、大手が数千人のリストラをしても、新規採用は増やしている事は、幾つかの理由の内のひとつとして、「他社の企業文化に染まっていない」と言う理由が上げられます。

私共の業界を見た場合にも、20年以前は日本でも「FA」と言う言葉が活況を帯びており、多くのエンジニアが企業間を行き来する状況にありましたが、製造現場が日本から海外に移管された昨今の状況に於いては、他社の文化を持込まれるよりも、「最初から自社の企業文化を身に着けて貰いたい」と言う傾向が強く、実際に中小企業に於いても、その傾向は年々強調されて来ています。

但し特殊は技術や知識を持っている方は例外ですが、多少の事にも関わらず自らを強調し過ぎる方を希に見掛けますので、その様な方に至っては、幾ら過去の成功事例を周囲に漏らした所で、人様は納得するものではありませんし、本当に能力が高いのであれば、まずは転職先の自分の置かれている環境の中で最大限の成果と結果を追求する取組に勤しみ、徐々に自らの能力を周囲にも提供する等した上で人間力を高めるべきと言うのが人事のセオリーとしてありますので、優れたエンジニアの前に、1人の人間として周囲への気遣い等も怠らない様にしたいものですね。

大意はありませんが、これは私の意見では無く、実際に採用に関するセミナー等でも新規採用を推進している状況にあり、各企業に於ける方針として打ち出されているものでして、多くの経営者や人事担当者から得た情報に成りますので、御了承下さい。

6つの条件

user-pic
0

20160123.jpgこの所のハードワークから、またしても体調悪化に陥り、自己管理の至らなさを痛感すると同時に、「社長の代わりは居ない」と言う事を、肝に銘じて置く必要性を実感しております。

昨年の暮れに注文した本が昨日要約届いたのですが、サブタイトルにもあります、「御金では無い、世の為、人の為の規律が持続的企業を創る」と言うフレーズは、経営者として資質を問われる所かと思われますので、企業経営の原点、6つの条件をしっかりと学び得たいと思います。

2日間の展示会に引続き、昨日も経済産業省の某説明会に出向く等、数日間は人並みに揉まれていた事もあり風邪の症状に侵されてしまいましたが、今日は大切な御客様の訪問を控えて居たり、明日も高崎方面へ出張に来られる取引先の方から、弊社へ立ち寄り見学したいとの申し出が有る等、とても寝込んで居られない状況です。

 またこの所は御取引先様も少しずつ増えて来ており、それに伴い人や場所を増やして行かなければいけない状況にありますが、今後も会社を成長させるノウハウに則り、スモールビジネスの種類を増やす事で企業としての体力を蓄え、規模の経済と戦わずして勝利する手法に特化したいと考えております。

感謝

user-pic
0

2日間の展示会を終えて、憔悴しきる所か興奮冷めやらぬ感覚ですが、今回は「展示会に出展する意味」と言う事を教えられたと同時に、中小企業の自動化や省力化に対する意識や知識を高めて貰う為にも、私自身が地元地域に貢献しなければいけないと言う使命感さえも感じた次第です。

そんな2日間の留守中にも業務は溜まる一方で、人手不足が否めない朝を迎えて降りますが、今日も経済産業省の説明会に行かなければ成らず、どうやら今度の週末も休まず働く事に成りそうな予感がしております。

まずは御足元の悪い中にも関わらず、2日間の展示会に足を運んで下さった皆様に於かれましては、感謝の意を持って結びとさせて頂きます。

産業技術展

user-pic
0

20160119.JPG

群馬県産業技術展へ出展しました。

御来場下さいました皆様方に於かれましては、具体的な商談を頂く他にも、今後の訪問予定を約束される等、御蔭様で沢山の成果を上げる事が出来ました事を、心より御礼申し上げます。

展示会の方は本日も開催しておりますので、是非とも御立より頂下さい。

敵と味方

user-pic
0

20160118.JPG先日に引き続き、渡された本の2冊目が左の写真に成りますが、読み終えて気付いた事は、実に今回の2冊は34年前に発刊された「1分間マネジメント」と紐付けされており、それを現代版に改訂したのが今回の2冊でした。

本を読み漁るのは頭を活性化させ、仕事上の判断力も鍛えられると共に、自己啓発本等では数多く読む事で、即効性よりも常に自分を磨こうとする意識が普段の言動に表れ、次第に周囲の人とのコミュニケーションにも役立てられるものだと思うのですが、肝心な内容は長文に成りそうなので割愛させて頂きます事を御容赦下さい。

 

先週は設備構築の為に遅くまで頑張った社員や3日間の展示会で御苦労をされた社員もおりましたので、留守をしながらも心苦しく感じた一週間でしたが、しばらく振りに見る社員の顔は、困難を乗り切るちからを見せ着かせるかの様に頼もしく精悍な表情で、とても凛々しく感じた次第です。

そして今日と明日は群馬県主催の産業技術展に出展の為に私の方は留守と成りますが、より良い成果を上げたい気持ちと同時に、体力の弱っている今の状況に於いて、2日間をクリア出来るか心配される所でもあります。

本日は積雪の為、社員の安全確保と交通状況を判断した結果、弊社の始業開始を9時とさせて頂きます事を御了承下さい。

取引先の皆様に於かれましては、御迷惑を御掛けせぬ様、誠心誠意の限りを尽くし、対応に努めさせて頂きますので、どうぞ宜しく御願いします。

そんな今朝は縁石に乗り上げている車を2台見掛ける他には、ノーマルタイヤかと思われる車が時速10キロにも満たない速度で走行している等、めったに降らない雪に翻弄されている、高崎市内の様子でした。

マネジメント

user-pic
0

20160117.JPG諸事情にて会社を留守にしていた間は、諸々の文献や書物を漁る日々を過ごしていると、それを知った我家の長男に「お父さん、これ読んでみて」と、2冊の本を渡された中の1冊が左の写真に成るのですが、まさか息子にマネジメントの本を渡されるとは夢にも思いませんでしたので、驚きを隠せないながらも、御蔭様で「まだまだ子供達には負けて居られない」と言う気持ちや、「老け込んでる場合じゃない」等と自らを鼓舞する事が出来ました。

本の内容は年齢を問わず解釈出来る様な手法で描かれており、マネジメントの心得が無くても理解出来る内容かと思われますので、皆さんも是非読んでみて下さい。

 

今日は8時半に栃木県佐野市まで出掛け、午後から夕方迄は会社で社用に勤しむ予定でおりますが、明日月曜から木曜迄は出掛けっ放しに成る為、夕方は少し静養したいと思います。

御詫びと御礼

user-pic
0

御詫び

取引先各位及び関係各所の皆様に於かれましては、新年早々の繁忙期にも関わらず、更には弊社が東京ビッグサイトと言う大舞台へ出展していたにも関わらず、代表取締役社長の私自らが、8日(金)から15日(金)までの間、諸事情により会社を留守にしてしまい、御不便をお掛けしました事を、深く御詫び申し上げます。

本日16日(土)より通常通りの出社をしておりますので、引き続き沢山の御注文を頂けます様、御待ちしております。

 

御礼

また東京ビッグサイトにて、13日(水)より15日(金)の期間にて開催されました、オートモーティブワールド2016及びインターネプコンジャパン2016では、弊社ブースへ多くの方々に御越し頂き、心より御礼申し上げます。

 

 

企業も個人の人生も「人間万事塞翁が馬」の如く様々な事が有り、先の事等は知り得るものではありませんが、何はともあれ、これからも職人気質で頑固親父の私共々、プロ意識を持った弊社の素晴らしい社員一同を、どうぞ宜しくお願いします。

人を生かす経営

user-pic
0

一昨日に引続き昨日も5社を訪問させて頂き、大勢の方と御会いしたり御話をしたりするのも、松の内にて結びとさせて頂き、明日からは社長業に専念したいと思いますが、全ての御客様へ挨拶に伺う事が出来ずに心苦しく感じております。

 

昨日は某社員に、こんな言葉を投掛けました

「今年はオートキャドの操作を後が無いと思って絶対に修得する様に」

「エンンジニアとして他の社員に負けない能力を身に着けろ」

希に「今年の目標は現状維持」と言う言葉を耳にしますが、エンジニア系企業の弊社に於いては何年も現状維持でいられたのでは、たまったものではありません

これが厳しいか否かは個人の判断による所かと思いますが、目標を与えるのは上司の仕事であり、それを克服しようと考えたり行動したりする能力こそが、私達エンジニアの礎でもあります

これからも厳しい中にも愛情と誠意を持って社員の成長を見守りたいと心に誓いつつ、今後とも「人を生かす経営」を実践出来る様、私自身も経営者として成長しなければいけないと考えております。

社員の成長

user-pic
0

昨日は早々に外回りに出掛け、5社を訪問させて頂きましたが、正月気分に浸る間も無かった私には、各社の門松や松飾りを見る度に、何か別世界の光景の様に感じてしまいながらも、最後に取引先の門を出たのは薄暗い夕暮れ時でした。

そして今朝は出社すると30件程のメールが届いており、今日の外出予定を変更せざる得ない状況に、理想と現実の狭間で葛藤しながらブログを打ち込んでいる次第ですが、もしかしたら社員の心配をし過ぎてしまい、結果的には自らが様々な事を抱え込む事により、社員や幹部の成長を妨げていたのではないか思うと、とんでもない勘違いをしていた自分が滑稽で、恥ずかしくて仕方がありません。

まあこれも60歳を目前にしての焦りがあるが故の事だと自己分析は出来ていますので、社員の成長こそが企業の成長と信じ、弊社の存在自体が社会貢献に繋がるべく、経営理念を念頭に、私自身が既存事業の再構築と新規事業の立上げに打込むべきと、何度も何度も自らに言い聞かせる、何だか孤独な気分の朝でした。

今朝の経済番組で「日本優秀企業研究」と言う書籍を紹介していたので早速注文しましたが、内容の紹介は私が読んでからにしたいと思います。

稼動日

user-pic
0

昨日は外出の身支度をしていると、群馬県職業能力開発協会の高橋講師から電話があり、諸々と御話をさせて頂いた後には群馬県庁へ出掛けたりしていると、外出先で山岸製作所の山岸社長と遭遇する等、いろいろな方の御顔を拝見したり、様々な御話をさせて頂いた日と成りましたが、夕方には30cm程の段差を転がり落ちてしまい、冴えない締め括りと成りました。

年末年始の連休も終えて、いよいよ新年の営業が始まるわけですが、皆様に於かれましては、本年も弊社社員一同を宜しくお願いします。

そんな今朝は新春恒例の達磨の目入れと全体朝礼、生産会議、アクションプランミーティング、部門別朝礼が行われますので、午前中は業務が滞る事を御了承下さい。

エール

user-pic
0

今日は官公庁や外郭団体の他にも金融機関の御用始めと成りますが、取引先数社では管理職以上は午前中だけ出勤される等、今年一年が動き出すわけですが、昨日は出勤されている方々に電話を掛けて見た所、協力メーカーに於いては休日返上で稼働されていたり、御客様に至っても休日を利用して3D-CADの操作を習得したいと出社されている方や、海外出張の為に3日は身支度で4日は移動、5日の朝からは現地で実務と言う方も居たりと、様々な人達の努力を垣間見る事が出来ました。

無論、休みは休みで良いのですが、休日を利用してスキルアップを図ったり、人様の為に身を粉にして働く等の努力をしている方々に対して、エールを送る事さえ出来ない様では人間として御終いでは無いでしょうか?

 

昨日はPCの操作に葛藤を繰り返しながらも重要書類の作成に勤しみ、何とか最低限のノルマを終える事が出来たので、今日は明日からの稼動に向けた準備と展示会の要綱を復習し、キャッシュワークの分析を行った後には御世話に成っている官公庁及び外郭団体へ挨拶に出掛けますが、もし来社される方がいらっしゃいましたら、挨拶廻りの為に早い時間から留守と成ります事を御了承下さい。

 

この連休を振り返れば、1日たりともイレギュラーな日は無く、毎朝4時頃に起床し、5時前には出社すると言った、普段と何ら変わらぬ朝を過ごしていたものの、内容的には私用と社用に関わらず、本当に多忙な1週間でした

出展

user-pic
0

20160103.jpg

写真はビッグサイトで行われる展示会の案内に成りますが、出展させて頂く以上は少しでも多くの企業様と御取引が出来ます様、成果を期待したいと思います

しかしながら弊社の場合は同時開催されます「インターネプコンジャパン」の方が適しており、戸惑う気持ちは否めないながらも、今回は弊社の支援機関からの要請により、「オートモーティブワールド」の方に出展する運びと成りました事を御理解下さいます様、御願い申し上げます。

 

今朝4時頃の高崎市南部は、体感的に暖く感じられ、日中も過ごし易い日と成りそうな予感を抱きつつ、徐に知人のフェイスブックを見てみると、実家へ里帰りをした様子や旅行先の風景がアップされており、何だか自分が世間から取り残された感覚に陥り、寂しい気持ちを抱くものの、人様を羨んだり何かのせいにしたりせず、使命感を持って自社の経営と向き合う事が、私に与えられた「生き方」ではないかと感じています。

テーマ

user-pic
0

連休だと言うのに連日出社している中小企業経営者兼メカトロニクスクリエーターの私も決して暇で会社に来ているわけでは無く、寧ろ旅行やゴルフを楽しんでいる経営者を羨ましく思いながらも、今日明日は書類作成に勤しみ、明後日は5日からの業務がスムーズに進む様、一週間分の準備をして置くつもりでおりますが、場合により協力メーカーへ出掛ける場合もありますので、来社の際は留守で無い事を御確認の上、来社されます様、御願いします。

話は変わり今年の我社に於けるテーマは「独自性が生み出す持続性」です

他の会社の真似や狭い業界内でのサバイバルゲームを繰り返すのでは無く、唯一無二のコアな企業を目指す事が結果的には持続性に繋がるものだと認識していますが、それには叩き上げのエンジニアを育て上げる事や活力ある組織を持つ事が必要だと自覚しており、何故そうすべきかと言う問いに対しても、企業の継続的発展に伴う社員の幸福の為と答えは明確です。

そんな今年の幕開けですが、まずは今日明日とクリアして置かなければいけない課題を、しっかりと片付けて置きたいと思います。

謹賀新年

user-pic
0

20160101.jpg

謹んで新年の御喜びを申し上げます。

本年も弊社社員一同を、どうぞ宜しくお願いします。

(写真は弊社事務所2階会議室から望む御来光に成ります)

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。