2016年7月アーカイブ

セミナー

user-pic
0

20160730.jpg写真は先日のBCP策定の資料に成りますが、難しいと考えていた事も、実践的な策定セミナーへの参加を機に、至ってシンプルな考え方で望めば良いと言う事が理解出来たと同時に、問題は策定そのものよりも、社員全員の意識を変化させて行く事が求められ、社員同士が何事も自分達の生活を守る為だと言う奥深い所を理解しながら各人の連携を繋ぐ事が求められますので、今後はボタンの掛け違いや意識のズレが生じない様、注視して参りたいと思います。

 

今日は都内某所へ出掛けている社員3名の帰還を意識しながらも、私の方は月次決算等の所用を済ませた後には県内某所へ出掛け、遅くても3時頃には会社へ戻り、夕方迄は社業に勤しむつもりです。

また私の住んでいる町内では御祭りが行われており、夜には盛大な花火大会が予定されているのですが、天気予報では「夕方から雨の激しく降る恐れがある」との事ですので、見物に行くか否かは天候次第と言った所です。

依頼

user-pic
0

昨日は埼玉県川越市の企業様へ出掛け、その後も数社の訪問を予定して置きながら、月末と言う事もあり、所用に整理が着かずに敢無く会社に戻る事に成りましたが、今日も引続き様々な業務と葛藤する事に成りそうです。

打合せを取らせて頂いた企業様の休日予定を聞くと、夏季休暇は8/11~8/22と羨ましい程に長いものの、9月は祝日と土曜日が全て出勤で、休日は日曜のみと言う事でしたが、震災以降は周囲と歩調を合わせる様に休日予定を策定するのではなく、電力の関係で有ったり、繁忙期か否かで極端な休日予定を導入したりと、ここ数年は企業によって休日の考え方に大きな変化を感じます。

ちなみに都内や東京に程近い取引先様では今日から1週間の夏季休暇と言う所もあれば、会社の休日は設けず、各人が其々に休暇を取得すると言った企業が多い様ですが、弊社の地元では、やはり御盆が休日と言う所が殆どの様です。

そんな夏季休暇と言う企業もありつつ、明日は早朝から弊社のエンジニア3名が都内某所へ出掛けますので、私の方は無事に帰還出来る様に祈りつつ、皆様に措かれましては取引先からの急な依頼を受け入れてくれた、弊社の素晴らしき社員達を何処かで御見掛けの際には、労いの言葉を掛けて頂ければ幸いです。

策定

user-pic
0

昨日はBCP(事業継続計画)の策定入門編に参加して来ましたが、4時間半と言う限られた時間にも関わらず、基本的な理論や実技を習得する事が出来ましたので、今後はブラッシュアップしながら本編を策定して参りたいと思います。

会場の様子を紹介しようと写真に納めて来たのですが、今朝改めて見た所、他の受講者の方々がハッキリと写っており、掲載するのは相応しい内容では無い事から今回は割愛させて頂きました。

既にBCPへの取組をされている企業様も多い様ですが、これを機に、御取引先様や協力メーカー様へも御協力を仰ぎながら、本編の策定に勤しむ所存です。

 

今朝は取引先から夜間に送られて来たメールを見ながら、あらためて心の中で「御疲れ様です」と感謝の意を込めさせて頂き、それらの対応を施した後に今日は、埼玉県川越市の工業団地内にある大手企業様へ営業に出掛け、その後も数社の訪問を予定しております。

日常

user-pic
0

昨日は午前中の来客対応に勤しんだ後に、午後には取引先数社を訪問し、設備計画の見通しや自動化に関する方向性を話し合って参りましたが、最後はクレーム処理に時間を費やし、気持ちが盛り上がらぬ状態で帰宅の途に着きました。

最後の要件は今日でも良かったのですが、本日の午後にはBCPの講座を予定して居た為、急遽出向いた次第ですが、明朝は8時前から埼玉県川越市に有ります大手企業様へ2回目の打合せに出掛ける事に成っており、常にドタバタの連続で気の休まる日がありません。

また土曜には稼動している御客様の対応に努めながら、四半期ベースの分析を行い、後半のキャッシュワークを解析しながら、社屋増床の打合せ等に時間を費やす事と成りそうです。

昨年から不動産屋へ出掛けたり、地主と言われる方に御会いしたりしましたが、結果的には会社の駐車場に建屋を立て、隣接している土地を駐車場にする事に成り、この1年間を振り返れば、とても無駄な事に労力を使い、不用意に時間を費やして来たものだと、兼悪感が拭えないと言うのが正直な気持ちです。

今後は社員増員に関しても、求人の応募を待っている状況にも関わらず適任者が現れない状況を考えた場合には、時間を浪費するのでは無く、人材紹介会社に依頼をして探して貰う事も検討をしている所で御座います。

他にもISO/TSIやBCP等の経営課題が満載ですが、今後も引続き社員に対する考えと同様に、弊社の長所は大きく伸ばし、短所は少しずつ改善して参りたい思います。

道筋

user-pic
0

この所はペンディングに成る案件が増えており、生産計画に支障を来たす様な事態に見舞われてしまい、今現在も各方面へ営業の御案内を働き掛けている所ですが、ある業界では景気の良し悪しと言うか、株の乱高下や円の高安と連動した注文に成ると言った傾向にあり、気持ちの浮き沈みも紆余曲折と言った所です。

それらに順応すべく、経営と向き合うには・・・

今時は大手企業と言えども生き残りに奮闘している状況ですので、その様な環境下に於いて、ベンチャー系の中小企業が生き残るには、規模の拡大よりも、やはり弱者の戦略を持って時代と向き合う必要性を感じており、無謀な挑戦よりも、石橋を叩きながら機が熟すのを待ち、機が熟さぬうちは、来るべき日に備えて戦術と戦略を練って置く事が、今の弊社にとっての道筋ではないかと考える昨今、その一方で活況を帯びるロボット産業では、取引先の皆さんに至っては代休が20日以上も溜まっていると言う方もざらで、また弊社に於いても御蔭様で毎日の様に引き合いを頂き、世の中の光と影を同時に見ている感があり、景気が良いのか悪いのか、この所は複雑な思いの隠せない日々を過ごしております。

期待

user-pic
0

今日は群馬県庁2階のビジターセンターにて、次世代産業推進プロジェクトに参与している企業向けに開催される、群馬県経済部次世代産業推進課ロボット産業部会主催のロボット安全法改訂の講習会に参加すべく、私の名前で申し込んでいたものの、急遽弊社のエンジニア2名に委ね、社員研修の一環と捉えた上で、ロボットに関する法的な知識を高めて貰う様、ミッションを言い渡した次第ですが、忙しいと出来なかったり、なかなか学べなかったりする内容の事柄は、来たるべき多忙な日に備えて出来る時に行えば良いと言う考えの基、その2名には今後のロボット産業に於ける大役を果たして頂ける様、多大な期待をしております。

仕事にメリハリを持たせるのは良い事ですが、ひと段落したからと言って自を甘やかすのではなく、貴重な時間を技術的なスキルアップや総合的なヒューマンスキルを向上させる為に役立てる事は、周囲からの信頼を得られたり、身の周りの方から受ける対応や見る目もにも変化を与える筈ですし、何よりも年齢を重ねる毎に大きな差が生じる筈ですが、それも幹部を含め、員研修等で伝えて行くべきか否か思案中です。

そして自らは生産計画に穴が出来た部分の埋めあわせるべく、社業に励む所存ですが、またしても「社長が必死では社員が育たない」とコンサルタントの皆さんに言われるのは必至の様相です。

社員募集

user-pic
0

昨日はロボットのセッティングに出掛けた社員も5時過ぎには戻って来た様子でしたが、首都高速では美女木ジャンクションで事故車両が炎上する等の報道もありましたので心配されたものの、まずは無事に帰って来れて何よりでした。

彼等とは別行動の私も週末は業務に勤しんだ末に、昨日は業務が片付くや否や極度の疲労感に襲われ、心身共に制御出来ない状態に陥り、気も虚ろな上に身体が全く言う事を聞いてくれない状態に見舞われましたが、ひと段落した全社員とは裏腹に、自らは多忙極まりない状況と合わせて神経を使う事が多いながらも、下を向かずに上を向いて先へ進める様、精進したいと思います。

引続き社員急募が必至な状況に変わりはありませんので、社員募集に際して、我こそはと言う、皆様の御応募を心より御待ちしております。

 

この人目に触れる事の無いブログも、出張で出社出来ない日や入院時に休止していた以外は略毎日書き続け、早いもので5年半弱になりますが、当初の目的と言うか、特定の役割を終えた様な気がしますので、そろそろ閉鎖をしようかと思います。

これが芸能人や著名人ならば惜しまれる事かと思いますが、何処にでもいるオッサンの拙いブログでは人様の気分を害するのが落ちですので、引き際も意識しなければと言う思いに至った次第です。

成長

user-pic
0

20160723.jpg上部の写真は昨日の搬出の様子ですが、今日の午前9時に現地搬入と同時にロボットシステムのセッティングを行う為、弊社の社員2名も朝5時半の出発を予定しているものの、目的地と成るフジテレビ周辺では27時間テレビと言うイベントが行われており、大変な混雑が予想される事から、幾ら早目に出掛けたとは言え、それらの作業が滞り無く完了する迄は気持ちも落着かず、何事も無い事を只々祈るのみです。

そして私は早々に見積もりを行った後に、午前6時より町内の道路清掃に勤しみ、その後も午前9時からは新たに整備する会社の駐車場用地にて業者の方と打合せを予定しており、そのまま昨夜に届いていた取引先からのメール対応に勤しむ予定ですが、日曜にも関わらず多忙極まりなく、合わせて月曜からは更にスケジュールの詰まった状況が続きます。

昨日の夕方は外出した際に規模を拡大した知人の工場を横目に、随分と思い切ったものだと感心しながらも、その会社の創業者でもある社長は歳を取ったら会社は畳むと言っていたにも関わらず、2人の御子息が会社を継ぎ、経営権を壌土する事と成り、その道筋として思い切った投資に踏み切ったとの事でしたが、羨ましさと同時に諸々と考えさせられる事が有り、中小企業の魅力は規模の拡大だけが企業価値ではないのではないかと考えていると、昨夜は余り眠れず、まだ真夜中にも関わらず起床してしまい、答え探しに苦悩してしまいましたが、ベンチャー系中小企業の魅力とは、そしてそこへ集まってくれた社員に報いるには何を決断すべきなのか、その答えを御存知の方が居ましたら是非とも御教授願いたく御願いします。

user-pic
0

今日明日は息子夫婦が家を新築したので引越しを行っているのですが、頑固親父が顔を出すのも迷惑な話かと思いますので、手伝いのつもりが足手纏いに成らぬ様に、私の方は大人しく業務に勤しむ事に致します。

また本日は特殊武装を施したロボットの出荷に成りますので、作業等は弊社担当者に委ねながらも、フォークリフトの運転や詰め込み作業は私の担当と成るには必至ですが、多くの人達の手により苦労して完成させたプロセスを思い出しながら、私自身も見送りたいと思います。

そのロボットに関する情報も、現時点では守秘義務上の理由から公開出来ないものの、メディアでも取り上げられたり、後日某所にて一般公開されるそうですので、その際には皆さんも是非一度、御覧頂ければ幸いです。

そして昨日は御取引先様の内情により、弊社の生産計画に大きな穴が生じてしまい、その穴埋めをしようと営業に勤しんでいた所、ある御客様の御厚意により、技術系の部署内全ての方に弊社の事情を促して頂くと言った身に余る光栄を賜りましたが、いくらロボットが活躍する時代に成ったとは言え、人の心を動かすのは、やはり人だと感じた出来事でした。

適応力

user-pic
0

昨日は新設される駐車場用地の打合せや、それに伴う租税等のレクチャーを受けて来ましたが、BCP策定プログラムの予習をしつつもロボットエンジニア育成の為にロボットビジネスセンターへOJTの事前申込みを行い、更には取引先への営業活動に勤しむ等々、慣れない事や神経を使う事ばかりで気の休まる時が無い毎日です。

先日も触れた通り、この所は予定されていた案件が幾つも延期に成る等、弊社の生産計画に支障を来たしている状況ですが、業界の動向が変化した昨今に於いては、受注に対する考え方や営業活動の方針も変えて行く必要性を感じています。

また設計業務や受発注を業務とする社員にも営業意識を高めて頂く必要性を感じながらも、最も注視すべきは時代と共に変化する業界の動向であり、それを私自身が社員へ伝えるのではなく、其々の社員自らが感じつつ、環境の変化に適応した、心の籠った御客様との関係を構築しなければ成りません。

日進月歩、様々な事が進化しており、それと合わせて文化や習慣等、私達を取巻く環境にも大きな変化が起きている状況に於いては、変わらずに守り続けなければいけない事と、環境の変化に順応しなければいけない事を見極めるスキルが求められますので、企業にとっても、また社員にとっても、重視すべきは順応性や適応力ではないかと感じております。

いずれにせよ社員の成長なくして企業の成長なし、幹部管理職の成長なくして社員の成長なしと言う理論に基づき、引続き企業活動をして参りたいと思います。

移行

user-pic
0

マイクロソフトによるPCの遠隔操作で、windows10の無償アップグレードが自動的にされてしまい、途中で気が着き阻止した後に再び起ち上げ直したところ、セキュリティーソフトが無効に成っており、放置して置くわけにも行かずに弊社専属のSiに見て貰い、正規の状態に戻すべくセットアップを施したものの、細かな所は使用しながら自らが補修や設定を施している状況です。

御取引先様からは既にwindowsXPを使用したデータの作成や通信は禁じられている為、社内では今現在、windows7と10が混在していますが、既存の7から10への無償アップグレードは考えておらず、ここ最近はPCの買い替えと共に移行をしており、今後もその方針に変わりはありません。

 

昨日の早朝も社内に1人で業務を熟していると、再び地震の揺れを感じましたが、この所は高崎南部でも地震の頻度が高まっている様な気がします。

そんな昨日は群馬県産業支援機構へ出掛け、昨今の国の方針を取込むべく、マンツーマンで政策を教わって参りましたが、内容は皆さんの不安を煽る様な事柄ばかりで、とてもこの場で紹介出来るものではありませんでした。

話の障りを紹介するとしたならば、日本人は働き過ぎと希に耳にしますが、世界を見渡した場合、殆どの国民が文化的な暮らしをしているのは日本位なもので、その生活を維持する為には今迄通りの労働力と生産性が必要だと言う事も教わり、そこまでは何とか納得をしながらも、そこから先の話はとても紹介出来るものでは無い為に控えさせて頂きますが、企業にとっても労働者にとっても恐ろしく大変な時代に成ったものだと感じた次第です。

予定

user-pic
0

昨日は「ROSが完成した」と言う事で22時近くにも関わらず、御披露目をして頂いたり、別な取引先からは株主総会の案内を頂き、総会の参加と伴に経営陣との懇親会にも参加表明をしてしまい、身の程知らずとか場違いだとかを自覚しつつも、まずは厳粛な場所に身を委ねてみたいと思います。 

この所はロボットビジネスの活動も然る事ながら、次から次へと毎日に様に降り掛かる沢山の課題と向き合う中、今日は群馬県産業支援機構へ出掛け、求人に関する仕組み改訂のレクチャーを受けて参りますが、以前にも増して中小企業に対する縛りが増して来ており、それにより最後は誰が困るのかと言えば、そこで働く労働者だと言う事実に疑念を抱きつつ、立場が変われば考え方にも差異が生じますので、個人的な思想は控える事にしますが、何事も原理原則として法令に則り、企業経営に勤しむものの、このままでは貧富の差が益々加速すると危惧して止みません。

 

人間誰しも「自分は正しい」とか「自分には自分の考えがある」と言い聞かせながら生きている事と思いますが、少なからず私自身も例外ではありません。

しかし会社と言うフィールドに於いては、経営方針に従いながら周囲との調和も重要に成りますので、私自身が経営者としての驕りを捨て、人として中立的な立場や考えを保てる様にと、ほぼ毎朝、子供達の通学路に落ちている空缶や煙草の吸殻を拾ったり、会社周辺や構内の清掃と草毟りを実践し、早いもので20年に成りますが、人様からは暇人と罵られたり、偽善者扱いされる事が多く、時に「忙しいのに何をやってるんだろう」とか「暇人と言われるのも頷ける」等と自問自答しながらも、道徳心を守り、自らの心を磨く為にも、人様に何を言われ様と、今後も出来る限り継続しようと、改めて志気を高める朝でした。

変化

user-pic
0

昨日は都内へ出掛けるつもりでいたものの、車に乗り込みしばらく走行した後に急遽行先を変更し、帰りは高崎に着いたのが夕方5時頃でしたが、普通の人では考えられない強硬スケジュールを遂行しました。

それはさて置き、この所の設備産業の実態は、「稟議や決済が降りれば直ぐに欲しい」と言う案件もあれば、予定していたにも関わらず、直前に成り、「業績悪化でペンディングになった」と言う案件も有り、以前の様な形式的な案件が少なく成りました。

それを時代のトレンドと捉えるべきか否かは定かではありませんが、良し悪し別として、人其々の生活環境が移り変わる様に、企業も変わり行く経営環境の変化に順応する事は重要な課題として捉える必要がありますので、その事を私1人ではなく社員にも意識の共有化を促して参りたいと思います。

増床

user-pic
0

御厚意を頂いている新聞記者の方から双碗型ロボット「デュアロ」の普及の為、メディアでも取上げたいと言う旨の申し出がありましたが、諸事情にてNGと成ってしまい、残念ながら、また何かの機会に改める事と成りました。

話は変わり、弊社の工場増床に伴い今現在の駐車場に装置の組立やデバッグ用の工場を増設する為、今後は会社横の地所を駐車場とすべく整備して参りますが、駐車場用地に関しては既に地主様と話が済んでおり、建屋の方も1軒は見積もり取得済みで、もう1軒で相見積りの話を進めている所です。

 

昨日は午後1時半頃、会社周辺は地震が起こり「いつ納まるのだろう」と不安に成る程の長く大きな揺れを感じましたが、社内には私1人しか居らず、「このまま家屋崩壊等、もしもの事があったら」と考えながらも心の何処かでは「直ぐ納まる」と言う気持ちが勝り、外へ避難しなかった事に心の驕りを感じ、社員が居る時には真先に外へ誘導する様にしなければと改めて防災意識を感じた昨日の地震でした。

そして今日は東京都内へ出張ですが、車で移動の為、渋滞も気に成るとは言え、事故のない様に気を着けて参りたいと思います。

昨日は川崎重工業ロボットビジネスセンターの方と弊社の社員2名により、設備のシステアップに勤しみ、守秘義務上、詳細は申し上げられないのが残念ですが、彼らの手により不可能を可能に変えた全工程は、NHKのドキュメント番組、「プロジェクトX」さながらの光景でした。

一方では別件の装置の組立が終わり、その後も夕方迄には配線配管を急務とされ、それに加えて部品加工を行っている2名も、この一週間は急な加工依頼や部品の追加工に対応していた為に従来の生産計画に大幅な遅れが生じてしまい、当事者である彼等には全く非が無いにも関わらず、その遅れを取り戻すべく奮闘してくれる等々、必ずや彼らの様に頑張る人達が報われる会社にしなければ成らないと感じると同時に、職務能力基準書の改訂と校正を行おうと考えております。

時代は変わり、精神論だけで会社が成り立つ時代ではありませんので、働き方の多様化に伴う成果の見える化を図り、会社の期待に対し、自分がどの位置に居るのかを明確にし、適正な処遇を図る必要があると考えています。

その他にも、BCP、ISO/TSR、事業拡充、社員教育等々、様々な経営課題を克服しながら、経営環境に順応して参りたいと思います。

稼働日

user-pic
0

今日は土曜日ですが弊社は稼働日と成っており、自らの業務を熟すと言うよりも、取引先各社の対応に勤しむ日と成りそうです。

昨日は社用にて各所を駆け回っており、合わせて日中から夜に掛けては携帯電話やメールが後を絶たない状況でしたが、皆さんの夜遅くまで頑張る姿に敬意を感じつつ、早朝や深夜にも関わらず連絡を頂ける事に感謝の念が止みません。

そうは言いつつ昨日は疲労も重なり外出先から直帰をさせて頂きましたが、ロボットのシステムアップを行っている数名は22時頃まで頑張っていた様ですので、御苦労をされている社内外のスタッフにも心より敬意を表します。

システムアップで夜遅くまで頑張る数名のスタッフも然り、頑張る人の姿は其の人の心の鏡として人様の目に映し出されますので、幾ら綺麗事を言っても、嘘偽りや人を欺こうとする人の言動には綻びが生じる事を踏まえると、私の目には彼らがとても眩しく目に映ると共に、人様云々と言う前に自らが更なる精進をすべきと心に誓う朝でした。

 

難題

user-pic
0

双碗型ロボット「デュアロ」のシステムアップも画像処理の開発に目途が経ち、今はティーチングに勤しんでおりますが、関係者各位の努力の甲斐あって、スケジュールも前倒しで進んでいるものの、完成度の高い状態で納品しなければいけない為、内心ハラハラしながら、責任感あるプロフェッショナル達の活躍を見守る毎日です。

デュアロに関しては弊社の取引先からも沢山の引き合いを頂いていたものの、ブレグジット問題を発端にした各社の業績悪化や先行きの不安感が足枷と成り、予算化が難しくなったとの声が囁かれる様に成りましたので、出来たら地元紙にも取り上げて頂き、少し群馬県内に於ける認知度を高め、優位点をアピール出来ればと考えておりますが、今はメディアに曝して良いものか、メーカーサイドの広報部に確認をして頂いている所です。

そして今日は埼玉県大宮区方面へ出掛け、かなり難題と言うか、難しい仕事の打合せに挑んで参りますが、御客様からの「出来ますか」と言う問い掛けにも答えも濁しつつ、今回も然り、何故か弊社には難しい仕事が舞い込んで来る様な気がします。

まあ楽して稼げる仕事は海外へ流れていますので、企業として国内で成長し続けるには、技術力と社員の資質向上と言った所でしょうか。

慣習

user-pic
0

善し悪しは別としてSNSは個人の持論を正論化した書込みや捏造が多く、現代社会に於ける脅威と、底知れぬ恐怖感に苛まれてしまいますが、不特定多数の人達が閲覧出来るにも関わらず、人様への誹謗中傷や許可も無くプライベート写真を投稿する事に疑念を抱くものの、それが現代の常識と捉えるべきなのでしょうか。

ロボットのシステムアップも佳境に入り、関係者全員が来週24日の出荷に向けて頑張っておりますが、私も以前は最高3日間の徹夜を含め、連日遅く迄仕事に打込んだりと言うのは日常的だった過去を振り返ると、労働環境の改善された今の人達は恵まれていると言うか、良い時代に成ったものだと改めて感じる昨今、個人的にはプロジェクトXやプロフェッショナルと言ったテレビ番組さながらの経験をして来ただけに、今の徹底した合理主義的な環境には、何処かもどかしさを感じてしまいます。

その昨今の良い時代の産物として、設計図や部品図は大荒れと成っており、加工のプロセスを考えずに作図されたであろう図面を多く目にする様に成りましたが、加工する人にとって図面は最大限の情報源であると言う事を認識した上で、責任ある作図に心掛けて欲しいものです。

3Dプリンターの様に造形図があれば部品図は不要とされる特例を除き、材料の切出しの際には、部品図に外形寸法は必要不可欠な情報ですので、それが示されて居なければ、材料手配する各社の担当者がCADから外形寸法を追わなければ成らず、当然、その工数は費用として発生する事に成ります。

細かな所を指摘するならば、板金物で曲げのブラケット等へ穴加工を指示する際にも「5キリ」と記入するのは相応しくありません。

理由は「キリ」と示すと言う事はドリル加工を意味し、ボール盤かマシニングによる加工を指示する事に成るのですが、通常の板金加工ではタレパンかレーザー加工が一般的で、ドリル加工は制御部品を取り付ける等の際に行う現合的な作業に成り、出来たら「φ5」等と記載するのが望ましく、同じく板金加工に関して言えば、単純な部品に金型を要する機械公差を示したり、ベンダーやシャーリング、タレパンやレーザー加工で済む内容をマシニング加工と同様に作図をするのはコストにも影響しますので、VAVEの観点からも相応しいものではありません

但し板金の場合はデータがあれば展開図に落とし込むCADやソフトが普及しているので未だしも、全てを一色単に考えるのではなく、板金、旋盤、フライス、其々に見合った図面の書き方に心掛けるべきと言うのが弊社の基本です。

何はともあれ、技術が進化し続けている現代に於いては、変えては成らない文化は継承し、悪しき慣習は改善して行く事が、未来志向に繋がる重要なポイントと成りますので、何でも仕方ないでは済ませぬ様、志を高く持ちたいと思います。

アップ

user-pic
0

群馬県経済部主幹の群馬県次世代産業推進課、次世代ロボット産業部会への登録を機に、今日まで医療福祉介護関連のロボット開発に関して、各機関や企業様から御声掛けを頂き、貴重な経験をさせて頂いて来た経緯から、下記URLに紹介されている様々な技術と関わって参りましたが、日進月歩、技術の進化は凄まじく、「あれが出来たと思えば今度はこれ」と言った具合に、あらゆる技術が紐付けされて行く様に、未だもって終着点は何処なのか、皆目検討が尽きません。

http://www.medtecjapanreg.com/jmdmt/?sbscd=2016_07&usrcd=CAC077128

http://www.medtecjapanreg.com/jmdmt/img/top_banner.jpg

しかしながら私がエンジニアとして人生最高に衝撃を受けたのは、某有名国立大学の名誉教授だったS氏に招待された、IEEEの学会へ足を踏込んだ瞬間で、こんな世界があったのかと、身震いが止まらなかった事は未だ持って忘れる事はなく、肩書を「メカトロニクスクリエーター」と自称する様に成ったのも、それが発端です。

 http://jp.ieee.org/

 

昨日は2名が弊社で設計から制作まで手掛けた検査機器の納品に出掛け、3名が双碗型ロボット(デュアロ)のシステムアップやデバッグに立会う等、諸々と立込んだ日と成り、今日も同様にシステムアップの他に、2名が生産設備の納品に出掛け、自らは老兵でも構わないと言って下さる御客様の訪問に出掛け、今月の後半戦に向けて、売上げアップ、利益向上に勤しみたいと思いますが、最近は私が顔を出すと煙たがる取引先の方が増えているので、やはり叔父さんが第一線にいては若い人の迷惑なのだろうかと感じる昨今、早急に若い戦力の補充を図らねば成らない状況です。

教育

user-pic
0

昨日は取引先の新潟工場へ出掛けて来ましたが、往復路の走行距離は580kmだった事を踏まえると、頻繁に行ける所では無い事が伺い知れます。

出張の目的や内容は守秘義務に抵触しますので、この場では公開出来ないものの、新潟生まれの私には思い入れのある土地ですので、今後とも出来る限りの貢献をして参りたいと思います。

そうこうしながら帰りは高速道路を出たのが17時半頃だったので、会社へ電話を入れ、急ぎの要件や緊急要請のメールが届いていないか確認をして貰った所、取り急ぎの要件は無さそうだったので安心をしていたのも束の間、今朝はPCを開きメールチェックをすると、夜間に送られて来た業務以来の案件が沢山届いており、夜遅くまで頑張っている取引先各位の御苦労を改めて垣間見る事が出来ました。

そして今日は場合によっては都内へ出掛けるかも知れませんが、川崎重工業ロボットビジネスセンターからエンジニアの方と技術営業の方や幹部の方が3名で御越しに成ると言う事ですので、まずはそちらを優先するつもりでおります、

出来れば目先の売上げは社員に任せ、自らは未来のネタ作りに勤しみたいと考えているのですが、私の幹部や社員に対する教育が足りていない事もあり、全員の理解を得られておらず、まだまだ自らが両方に足を突っ込んでいる状況です。

予定

user-pic
0

土曜は前橋七夕祭りへ出掛ける予定をしていたものの、社用にて帰宅が遅くなった事もあり、その日は断念し、昨日は早々に仕事を片付け、選挙の投票を済ませた後に、御祭りへ出掛けて来ましたが、例年に比べると、飾り付けも大人しい雰囲気だった様な印象を受けました。

御祭りの見学をしながら取引銀行の東和銀行を覗き、その後は例年恒例と成った弁天通りの弁天様へ、「商売繁盛・家内安全」を祈願した後に帰宅と成りましたが、途中散策していると、群馬県中小企業家同友会の研修で何時も御一緒させて頂いている、中里スプリングの中里社長が家族連れで来られており、微笑ましい気持ちに成りつつも、自分も何時何処で誰に見られているか解らないと考えると、諸々と考えさせられる事が多くあります。

今日は川崎重工業ロボットビジネスセンターから技術指導を主とした目的の為に、エンジニアの方が御見えに成る予定ですので、しっかりと教わる様、社員に促すと同時に、既存の取引先の方が仕上がった設備機械の確認に来られますので、気の置けない日と成りそうですが、何事も「ついうっかり」と言う事の無い様に、合わせて社員全員に促したいと思います。

必要

user-pic
0

昨日は誰も出社して来ないだろうと思い、仕事には相応しくないラフな服装で出社した所、金曜日に遅くまで頑張ってくれた3名の社員が出社をし、1名は某大手企業の東京ショールームに設置する展示品を、月曜に来られる御客様に見て頂ける様、配線や制御を仕上げ、メカの修正や清掃までしてくれたり、他2名も取引先の要望に応えるべく頑張ってくれましたが、しかしながら如何なる場合も会社に来るには其れ相応の支度で来るべきと、少し後悔と反省をしております。

其々の社員による日頃の活躍も然る事ながら、誰しも暇で会社へ来ているわけではありませんので、休日に出社をして御客様への誠意ある対応に勤しむ等の、普段は目に就かない努力が社員全員の下支えに成っている事は紛れもない事実であり、何事も全て割り切った考え方では社会が成り立たない世の中と言う事を、誰もが少なからず感じているのではないでしょうか。

そうは思わないと言う方も当然いる事と思いますが、成長期が過ぎ去り、実体経済は悪化の一途を辿り、大手と言えども企業の経営力が衰えている現実を見る限り、少なくとも各人が自ら務める企業から信頼と信用を得た上で、必要とされる存在に成り得るか否かは、職業人としての将来に、何かしらの意味を持つ筈です。

別段休日出勤を推奨しているわけではないので勘違為さらぬ様に御願いしますが、あまり思想論を語らない様に心掛けてはいたものの、最近はまた多くなって来た様に感じますので、明日からはまた緩い感じのブログで行きたいと思います。

敬意

user-pic
0

昨日は設備の据え付けとセットアップに出掛けた3名が「取引先から事前の仕様と異なる大幅な変更を頼まれてしまい、その対応を施していた為に遅く成りました」と言う事で、17時30分の戻り予定を大幅に経過し、21時過ぎに戻ると、後片付けやメールの対応に勤しみ、その後1名は協力メーカーに立ち寄ってから直帰する等、疲れた表情の3名其々の帰宅を見送り、自らも後片付けや戸締りをした後に、帰宅したのは22時30分頃でした。

「聞いてない」「話が違う」

仕事をしていれば上記の様な事は希にありますが、より良いモノに仕上げると言う意味に於いては、多少の事であれば受発注の双方が互いに歩み寄る事は必要不可欠な業界ですので、今回の様に最善の対応に努めた3名には敬意を祓い、感謝の念が止みません。

 

労働の対価を得ると言う目的は一緒でも、勤労に関する考え方は様々です。

「仕方なく、やっている」 「やらされている」

多くの人達が蠢く中には、その様な考え方の人も存在する事と思いますが、少なくとも弊社では、その様な考えの方は求めていません。

「自分の仕事に責任の持てる人」 「仕事を楽しめる人」

どんな仕事でも働くと言う事は決して楽な事ではなく、人間関係やノルマ、困難な仕事や納期等、様々なストレスと向き合いながら社会に順応していかなければいけませんので、周囲を欺く事に労力を費やすのではなく、自分の言動に責任を持ち、困難を乗り越える成功体験を頭と身体に叩き込む事は、社会人として必要不可欠な要素です。

そんな暑苦しい事を言っていると、また人様から避難されそうですので控える事として、また今日も何時もの様に、山積した課題に取り組みたいと思います。

 

励み

user-pic
0

梅雨明け前ですが、この所は猛暑日と肌寒い日が交互に訪れている様な気がしますので、夏風邪等には十分に気を着けたいと思います。

今日は多くの社員が出掛ける予定でしたが、結局の所は延べで4名が各取引先へ出掛け、打合せやら設備機械の立上げに参戦し、私の方も午前中は群馬県産業機構から御客様が御見えに成る予定で、午後にも諸々と予定が立て込んでいる状況にあり、何かとドタバタと忙しくはしているものの、ここ数カ月の成果はと言えば微妙な結果に留まっております。

今は現状を乗り切り、年末に向けて利益を出し続け、昨年以上に社員へ利益を還元したい考えでおりますが、これから先行投資と成る社屋の増築に伴い、まとまった大金が出て行く事を踏まえると、経営者としては生きた心地がしないと言うのが心情です。

そんな折には何が励みかと言えば、社員の頑張る姿と家族の支えに成るわけですが、自らが社会から必要とされている事を自覚し、人様の為に働く事も社会貢献と捉え、これからも堅実に企業経営に励む所存です。

それにしても今朝は色々な意味で頭の痛い朝を見迎えております。

拡張

user-pic
0

この所は毎日の様に思わぬ出来事が起こる昨今、昨日は取引先のフィリピン工場へ赴任している御客様から電話があり、終日に渡り弊社の社員へ制御に関する技術的な相談をされ、多くの時間を割かれたが故に仕事が捗らず、かなり嘆いておりましたが、その後も都内にある別な御客様から私宛に、設備制作にあたり技術指導をして欲しいと言う依頼に電話で応えたり、夕方には見積もりを明確に理解する為に設備の簡単なレイアウト図が欲しいと言う依頼を受けたりと、ドタバタとした日と成りました。

程無くすると今度は知人が数億円を掛けて工場を新設している知り、瞬間的には「負けずに弊社も」と感化されたものの、すぐさま平常心を取り戻し、社員の身の丈に合った手の届く範囲の会社も、それとして良い所がある筈と言う考えに落ち着きました。

「社会から必要とされる会社」

「御客様から最初に選ばれる会社」

人と張り合うのではなく、それらを実現する事を念頭に置き、社員ひとり一人に愛情を注ぎ、大きな社屋に相応しい幹部と社員を育て、未来の礎を築く事が、今の私のやるべき事かと感じています。

 

なんだか昨日の出来事ばかりで話の下りが無く、拙い文章になってしまいましたが、社員の働き方の多様化、意識の持ち方、それらも含めて「自分は普通」と誰もが思っていながらも、とかく人様の事に成ると如何でしょうか。

一葉の異なる者同士が塊と成る事が企業にとって絶対的な事とは解っていても、人財育成に即効性の処方箋はありませんので、器だけではなく、中身の伴った企業に育てる為にも、会社の理念と指針を持って経営に望みたいと思います。

ツール

user-pic
0

弊社では設計用のツールとしてオートキャドとマイクロキャダムを併用して来ましたが、来年からはオートキャドに統一します。

私達の業界では、既にDXF・DWGのデータベースがトレンドと成っており、幾ら使い勝手が良いと言ってもマイクロキャダムは過去のツールと言った感が否めず、また取引先でも移管済みの企業が多く、弊社にも同調する様、要請を受けている状況にあり、今迄はデータ変換を施し凌いではいたものの、実際には何かと不都合が生じている状況でしたので、環境の変化に順応するべく、年明け早々には切り替えを図る計画でおります。

しかしながら、PC15台分に相当するCADの導入費用や、保守契約は相当な金額を要しますので、経営者としては頭の痛い所です。

 昨日は結果的に内勤と成りましたが、上記も然る事ながら、他にも頭を痛める課題を抱えており、それらの答えが見つからないまま終日を過ごしていると、夕方には川崎重工業の星金さんが近くへ来られたと言う事で急遽立寄って下さり、打合せを含めて様々な要件にも対応する事が出来ましたので、人間万事塞翁が馬の如く、悲壮感に喘ぐ事もないかと、心の中で呟いた次第です。

 

更に昨日はリニアガイドやLMガイドと言ったガイド系の取り付けに関して、メーカー出荷時に充填されている防錆剤入りのグリスを拭き取らずに組立を行うと如何なる事態に陥るかをレクチャーしてしまいました。

リニアガイドを開封すると塗られているのは防錆剤入りのグリスですので、それを拭き取らずに部品を取付けると、グリスが間に挟まり時間と共に固まり、摺動性や耐久性にも影響が生じます。

また防錆剤入りのグリスが着いた状態でガイドブロックを動かしてしまうと、リテーナの中に防錆剤入りのグリスが入り込み、内部の鋼球に付着し、摺動性が悪化する事も然る事ながら、グリスニップルからの潤滑油が浸透しなく成ったり、メンテナンスフリーのガイドも内部の潤滑剤が循環しなく成り、摺動性が劣り、ガイドの寿命も低下しますので、取り付けの際にはしっかりと防錆剤のグリスを拭き取り、その後に組立てたり動かしたりするのがセオリーに成ります。

潤滑剤はメーカー推奨の型式か、もしくは用途や設置場所に見合った型式を選定しますが、グリスニップルが着いているタイプは摺動しながら潤滑剤が循環しますし、メンテナンスフリーのタイプも同様ですので、塗布するか否かも含めて、それらを総合的考えた上で、設計時には相当するガイドの選定を行い、組立時には基本に徹した手順で進める事が望ましいのではないかと思います。

(業界の方にとっては御釈迦に説法で恐縮です)

精進

user-pic
0

昨日はロング仕様の10tトラックが弊社の構内に入ろうとしたものの、会社の門の幅は広くない為、それからすると構内へ車を乗り入れるには、国道を塞ぎ何度か車を切り返す作業が必要なのですが、会社前の国道は往来が激しく、ドライバーの方もしばらく立ち往生をしていると、弊社の社員2名が機転を利かせ、トラックと往来する車を誘導し、何とか構内へトラックを収める事が出来ましたが、そこからは他の社員も参戦し、汗だくに成りながら、7台の装置と14種類の治具をトラックに詰め込み、正に皆の汗と涙と努力の結晶が無事に出荷されて行きました。

その装置に関して言えば、毎日の様に社長から原理原則をレクチャーされたり、設計基準の技術指導を受けていた某社員も、「これで言われずに済む」と胸を撫で下ろしている事と思いますが、それらは決して憎くて言っているわけではなく、周囲から1人のエンジニアとして信頼される存在に成って貰いたいと言う思いがあります。

また拘るには理由があり、弊社の1社員が良かれと思って取った行為も、基本を崩す事は第三者が見た場合に「適当」とか「こんなのも知らないのか」と言う見方をされ、「そんな事も知らないのではサンシステムに仕事を頼みたくない」と、結果的に信用問題に発展する事を考えた場合には、基本を変えてしまうのではなく、原理原則を厳守した上での応用力を身に着ける事が重要と捉えています。

合わせて市販品や加工品の不具合等も、弊社が選定し、弊社で購入や仕入れをした品物を組み付けるにあたり、気が着いた不具合を放置してしまえば、諸悪の根源が弊社ではないと言った所で、結果的には弊社が悪い事に成ってしまいます。

それらに関しては特定の社員云々と言う狭い了見の話ではなく、全ての社員が互いに指摘し合える環境整備に努める様、常日頃から促しているものの、やはり若い社員は諸先輩方に意見を言い難い様ですので、どうしたものかと、未だ持って模索中ですが、何れにせよ、社内の風通しを良くし、より良いモノ作りが出来る職場環境を構築する事も私の仕事と捉え、これからも精進し続けたいと思います。

 

昨日は取引先へ出掛けると、私が大病を患っていると言う噂が流れていたらしく、私の顔を見る成り、「大丈夫なんですか」「歩ける様に成ったんですね」と茶化されてしまいましたが、先週末から体調は芳しくないとは言え、大病は患っておらず、至って健康ですので、その様な噂を耳にしても、聞き流して頂けます様、御願いします

user-pic
0

すっかり技術ネタから遠のいてしまい恐縮ですが、先月から仕入れや支払が先行する案件が多い所に来て、納品済みにも関わらず検収が滞っていたり、客先都合で装置を預かる事に成った案件等と合わせて、社内でも技術的指導と絡めた精神論を唱えていたが故に、この週末は神経衰弱状態を露呈してしまいました。

そんな折にも昨日の午後は妻と紫陽花公園に出掛けて来ましたが、今週末は前橋七夕祭りにも出掛ける予定でいますので、気分転換を計りながら、今年の後半戦に臨みたいと思います。

 

「全てを生かす」

指導者はどんな人にも使い道がある事を知らなければ成らない。

使い道と聞くと耳障りは良く無いかと思いますが、戦国時代の文献から抜粋した文言なので、多少表現に粗っぽさはあるものの、本来は奉仕とか仕える道と言う意味で、全ての人間は性格、気質、才能、物事の考え方が違う事を理解した上で組織の和を大切にし、一辺倒な個人の判断だけでなく、人様の意見に耳を傾ける事は、人としての務めであり、それこそが人としての「正しい道」だそうですが、再認識する為にも、今朝は改めて「人を生かす経営」と言う本を手にした次第です。

求人

user-pic
0

昨日からウオーキングやジョギングに勤しんでおり、昨日の朝と夕方、そして昨夜と今朝、延べで3時間半程の時間を費やしましたが、経営者の仕事は健康管理と資金繰りと以前から言われている様に、昨日今日と時間を有効に使い、明日からの仕事に支障を来さない程度に、なるべく運動をしてリフレッショする様に心掛けたいと思います。

この所は沢山の求人に関する御問合わせを頂き、誠にありがとうございます。

尽きましては弊社求人に関しての御願いをさせて頂きたいのですが、職安の求人票にも記載させて頂いております通り、新規学卒者、もしくは既卒3年以内の方、それ以外の方は実務経験3年以上の方に限定させて頂いておりますので、御理解を賜ります様、御願い申し上げます。

引続き、機械設計・制御設計・資材管理・組立調整及びデバッグ・部品加工・何れも募集しておりますので、何卒、宜しくお願いします。

インターバル

user-pic
0

昨日は嫌われ役を遂行しましたが、説明の仕方や話し方に関して言えば、人に物事を説明する際に、「例えば」等と何かに置き換えて話をされる方が居るのに対し、私の場合は現実に起きている事実と状況を明確にした上で、その事により如何なる問題が生じるのかを説き、それは良い事なのか悪い事なのかを自らがを判断出来る様に促しております。

場当たり的に問題を指摘し、その場凌ぎの解決をしていたのでは、問題の本質を知る余地も無く、それでは社員の資質も向上しませんので、他社の様に個人を攻撃的に攻めると言う手法では無く、問題の本質をより多くの人達と認識し、より多くの意見の中から最善の結果に紐付け出来る様な手法に努めています。

しかしながら理解をして頂けず、某社員には利に適わない個人の思想を綴った手紙を頂いた事もありますので、キャリアのコンサルタントの勉強をしたとは言え、まだまだ実践には及んでいない事を実感する昨今ですが、もう一度、社長の学校で山口さんの基に学び直してみようかと考えたりするものの、還暦近い自分の年齢を考えた場合には、複雑な想いがあります。

 

今日明日は今年の前半戦を終えて後半戦に入るインターバル的な週末と言った感じですが、私の方は6月度の経営分析に勤しみたいと思います。

舵取り

user-pic
0

昨日は某上場企業の工場閉鎖に伴い、退職を余儀無くされる方からメールを頂戴したり、同じく上場企業100%出資の企業で、知人が務めている社員数200名の会社が、破綻後に再建をしたものの、上手く行かずに倒産したとの連絡を頂きましたが、今時は大手企業や名の知れた企業に入社すれば安泰と言った風潮ではなく成ったと諭された気がします。

企業の工場閉鎖やリストラは、人の心を蝕み人生設計を破綻させる事にも成りかねませんので、私自身も経営者として社員の生活を狂わせる様な事だけはしない様に、しっかりと会社の舵取りに取り組むまなければいけないと、改めて重責を噛締めた次第です。

また弊社に於いては無闇に規模の拡大を考えず、安定基盤の確立と健全経営に徹し、社会的な信用と信頼を大切にした上で、御客様から最初に選ばれる企業に成れる様な方針を示して来ましたが、その気持ちは不動のものとして、社員にも語り継いで行くつもりでおります。

 

この所は週末も社用が多く、若干のプライベートを挟みながらも平日と休日の境が無い状況にあり、それでも「休みたいとか楽をしたいとかを考えたら経営者として終わり」と、自らに言い聞かせつつ、何とか気力で乗り越えてはいるものの、またしても入院なんて事に成らない様に、適度な運動や読書等を織り込み、リフレッシュをしながら頑張りたいと思います。

そんな状況の中、今日は全体朝礼を行うに当たり、苦言を呈する事案があり、またしても社員から嫌われるのは必至ですが、陰口を言われ様と、面と向かって文句を言われ様と、社会の受け皿としての機能を委ねられた、会社と言う公的な場所に於いては、何が正しい事なのかを追求して行かなければ成らないと言う、経営の基本に徹する所存です。

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。