2016年8月アーカイブ

財務

user-pic
0

20160831-1.jpg

昨日は「経営者の為の財務勉強会」と題した研修会へ参加して来ましたが、大勢の受講者に驚きつつも、年長者は私と山岸製作所の山岸さんだけで、周りは殆ど20代後半から50代前半の方々で埋め尽くされており、一番年齢を感じたのは、私の隣にいた方に歳を訪ねた所、自らの息子と同じ歳だった事でした。

講話中は講師の方からの質問に対し、挙手した後に少し惚けた回答をした所、講師の方からは何のリアクションも無いままスルーされると言った出来事に、「おいおい、せっかくボケたのに何か言ってくれよ」と心の中で呟く場面もあり、場の雰囲気を和ませようとした私の配慮も悪い方へ作用した様で、少し反省と後悔をしております。

肝心な勉強会の内容は、若い方にとっては参考に成った事と思いますが、ベテラン経営者の方々にとっては、知らなければ経営者として失格と言った内容でした。

これは否定したり非難するとかでは無く、財務に限らず技術面や仕事の面でも同様に、ベテランなら知っていて当然の事もあれば、知らなければ学ぶと言った習慣を身に着ける事も然るべき行為であると共に、様々な研修会に参加していれば、同じ内容の話を聞く事もあろうかと思いますが、何度も聞く事により改めて気付く事もありますので、「知っている」と耳を傾ける事を止めるのではなく、謙虚な気持ちで拝聴し、「自分の思っていた事は正しかったのだろうか」と再認識する意識を持つ事もスキルアップのコツではないかと思います。

しかしながら話が飲み込めずに、「何度言っても解らない」とか「言うだけ無駄」「教え甲斐が無い」等と周囲から言われない様にする事が社会人としての務めでもありますので悪しからず。

台風

user-pic
0

今日は18時30分から21時00分まで高崎市商工会議所内にて「経営者の為の財務勉強会」が行われますので、会社への戻りは21時30分頃を想定しておりますが、研修中は携帯電話にも出られません事を御了承下さい。

今回の研修会も然る事ながら、経営者である以上は生涯勉強と言った感じですが、メカトロニクスクリエーターとしての私を待ち望んでいる人達が居てくれる以上、まだまだ技術的な面に於いても社会貢献に努めて参りたいと思います。

そんな偉そうなコメントが似合う存在なら良いのですが、叩き上げの私には、必死とか一心不乱と言った言葉の方が似合うと自覚しており、その様な自虐的な発言も好ましく無いとは思いつつも、何事も己を知る所から事を始めると言うのが経営の基本にもありますので・・・

 

話は変わり、以前は台風の影響で会社周辺が大荒れの状態に成り、会社の外に設置してある灰皿やドラム缶のカバー、木枠に一斗缶等が飛ばされていた事があった為、今朝も台風の影響が気に成り、3時頃には起き出して、家の周りを見廻ったり、その後も早々に出社し、社内外の見廻りをしましたが、以前の経験を生かし、若干の対策を施してあった事もあり、前回の様な事態は回避出来ました。

弊社周辺に於ける台風の影響は、朝3時頃からは風も無く、雨も断続的に激しく降ったり小雨に成ったりを繰り返している状況で、インフラの方も生活に影響する様な事態には至っていない様ですが、ここ数日間は社員にも、納品等は天候の様子を見ながら出掛ける様に促し、不要不急の外出は控える様、申し伝えております。

しかしながら西日本や北日本に於ける大雨や台風の影響で、物流面が滞っている所もある様ですので、取引先へ御迷惑を御掛けする事無く、弊社の業務にも影響が及ばない様、注視したいと思います。

影響

user-pic
0

今朝は経済番組を食入る様に見て居た為に、ちょっと遅めの出社でしたが、昨日からドル円が2円もの値動きがあり、アメリカの株価が急激に値を下げる他にも、統計上2~3ヶ月後にはドル円相場が逆転する等の、経済に大きな動きが生じているのが明確に判断された朝でした。

それらを気にするか否かは各人に委ねる事と承知していますが、弊社が属する業界に於いては、無視する事の出来ない指標と捉えています。

 

気が着けば8月も終りに近づいていますが、入院期間中は別として、個人的には幾つかの私用を挟みながらも、GWや夏季休暇も含めて、殆ど休めていない状況です。

理由は割愛させて頂くものの、金融関係や御客様との関わりが無くならない限り、私の仕事は如何なる日に於いても途絶える事が無く、早朝から社用を済ませて出掛けたり、その逆に出先から戻っては業務に勤しむ等、何時ぞやは出掛けて会社に戻ると取引先の方が待たれていた事もありましたが、昨日の朝も前日の深夜に届いていたメールの対応を済ませ、午後は私用で出掛けた後に会社に戻ると別な取引先からの電話やメールに対応する等、急を要する案件が後を絶たない様子から察するに、休日の問合せこそ緊急を要する事案が多い様です。

そうは言っても私は以前から仕事とプライベートの境を設けていない生活ですので、大変さを強調するとか被害者意識云々と言う狭い了見ではない事を御理解頂きつつ、前述の状況からも御判りの通り、御客様の御苦労も然る事ながら、生産拠点が海外にシフトした事により、設備産業に携わる人達にも環境の変化が生じている事を痛感している次第です。

また環境の変化は各企業に於ける成果の捉え方にも及び、何時しか「期限内に要求された結果や成果を如何に出せるか」と言った、今時の人事考課に置き換わっている事を伺い知る事が出来ます。

 

そんな四方山話はともかくとして、それよりも台風の影響が予想される地域の皆様に措かれましては、十分に御気を着け下さいます様、御願いします。

雑談

user-pic
0

昨日は体力を補う為に軽い運動をしてからの出社でしたが、会社も休みで社員は誰も出社して来ないだろうとテニスウエアのまま出社をし、頭の体操の為に松下幸之助著書の自己啓発本を30分程読んだ後に仕事をしていると、8時頃には設計技術課のY君が出社をして来たので思わず「ちょっと見苦しい服装なんだけど申しわけない」と御詫びをした次第ですが、やはり会社に来る時には相応しい支度に心掛けるべきと反省をしております。

その後は出社したY君が1月に取引先の中国工場へ行くにあたり、「昨日は取引先の中国工場ってどんな環境か聞いて来たけど」と話をしていると、9時頃には御客様から業務依頼の電話があり、久し振りに心踊らされる内容の業務に、思わず小さなガッツポーズを取る自分が居ましたが、まずは休日出勤をしながらも、弊社へ御声掛け下さった取引先の方には深く感謝をしつつ、この御恩は弊社の品質方針でもあります「御客様に喜んで頂ける設備の提供」を持って、しっかりと報いたいと思います。

その後は静かな社内で黙々と業務に励んだ週末となりましたが、景気も下降気味と思いきや、御客様からの朗報に安堵しながらも、「人間万事塞翁が馬」と言う言葉が頭を霞め、ここで安心するのではなく、更に精進しろと言う案じかも知れないと、想いを馳せる出来事でした。

電気フリー

user-pic
0

来週の30日は高崎問屋町センターで財務の講習が行われ、その後も価格交渉サポートセミナーや取引先の持株会企業を対象とした株主総会に出席したり、川崎重工業ロボットビジネスセンターにてロボットを導入される企業様と打合せを予定していたりと、沢山のイベントが予定されております。

先日のブログでは研修会等は社員に委ねたいと書込んで置きながら、私が積極的に参加している状況に、相変わらずと思われるかも知れませんが、財務や法令に関する事は、やはり私が率先して学ぶべきと捉えています。

また来週末には会社で行っている健康診断の他にも、掛り付けの病院で定期検査を受診する事に成って居りますので、社業やスキルアップの他にも、しっかりと健康管理にも努めなければいけないと自覚する昨今です。

 

IEEEに参与されている方であれば御存知の方も多い事と思いますが、今朝はこんな話題を御覧下さい。

ハードウェアも電力も使わずに動く、完全にソフトな「タコ型ロボット」

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5717.php

http://www.newsweekjapan.jp/stories/2016/08/26/save/giphy.gif

変化

user-pic
0

昨日は早くから出掛けたものの、帰りは渋滞に巻き込まれたり、予期せぬ打合せに招かれたりした事もあり、会社に戻れたのは19時近くに成ってしまい、その後も資料作りや問合せの回答、山積した見積もり等の社用を済ませ、要約帰宅出来たのは22時頃でしたが、今朝も不思議と3時頃には目が覚めてしまい、体内時計の精度を痛感しつつ、取引先の皆様に至っては、昨夜も24時頃にメールを頂いたり、今日から海外出張へ出掛ける方々は、業務遂行に伴い数週間は休日無しの状態と言う事ですので、下を見ずに上を見ながら、今日も気を引き締めて社業に励みたいと思います。

 

最近は様々な企業へ出掛ける機会が増えており、社会に於ける弊社の位置付けを自問自答する事が多く成りましたが、様々な産業が衰退の危機に瀕する状況の中、如何なる分野に於いても、モノを生産する為には機械や検査機が必要に成る事を考えた場合には、総合力を兼ね備えた弊社が社会に必要とされている事は言う迄もなく、この仕事に関する知識と技術、そしてノウハウを途絶える事無く将来に繋いて行かなければ成らないと使命感さえ感じる昨今、今朝は世界規模で産業構造に変化が生じていると言った話題を御紹介致しますので、御覧頂きたく御願いします。

以下、記事抜粋

 超高収益&超秘密主義の世界的「謎」企業・ファナック、突然業績悪化で捨て身の変身!  http://biz-journal.jp/2016/08/post_16460.html

営業

user-pic
0

昨日の午後は来客対応の後に、群馬県産業支援機構と群馬県労働局へ出掛けて来ましたが、人事や労務に関する問題は奥深く、更にはOJT・OFF-JTに関する文言の捉え方等、まだまだ知らない事が多い事を思い知らされました。

しかしながら「私達の様に其れを仕事にしている者でも調べなければ解らない事は沢山ありますので、知らなくて当たり前だと思いますし、こうして訪ねて来て下さると言う事は善良な企業の証です」、更に「良く無いのは知らなかったと開き直ったり、都合良く解釈したり、思い上がる事です」と言って頂き、たとえそれが社交辞令だとしても、解らない事だらけの私にとっては、不安の無い状態で、労使に関する説明を聞いたり質問をする事が出来ましたが、毎年変わる様々な法令を見ていると、企業にとっての負担は増すばかりです。

今日は朝から取引先のタムロンへ打合せや納品に出掛け、その後は川崎重工業ロボットビジネスセンターの方と、茨城県にある、某企業の技術開発センターへ出掛けて参りますので、午前8時頃から終日留守に成ります事を御了承下さい。

協力

user-pic
0

最近は携帯アプリのラインを職場の情報共有化ツールとして導入されている企業も多くある様ですが、「今時は業務効率向上の為にSNSを職場に導入すべき」と唱える人も居れば、「携帯端末を、『いつでも使える』と脳が認識すれば、人間は業務に関する事か否かに関係なく使用してしまうのが常であり、だからと言って業務中の私用電話を認めたり、スマートフォン等の使用を許可すれば、著しく生産性が劣り、職場のモラルが低下するだけで、末期に成ると『〇〇さんも、そうしているから』と連鎖反応が起こり、一度そう成ると発展性のある職場に変えるには相当の時間を要します」と唱えるコンサルタントの方も多くいらっしゃいます。

無論、勤務中の私用電話やSNSの利用等は言語道断と言う職場もあって然るべきかと思いますし、様々な業種や職種に対して是か非かの最終的な判断は、社会人としてのモラルとコンプライアンスによる所かと感じつつ、そのへんも含めて、今迄は私が研修会に参加し、その内容を社員に鞭撻して行く方法を取っていたのですが、そろそろ私意外のベテラン勢にバトンタッチをし、そう言った研修会にも積極的に参加をさせるべきかと思案中です。

 

昨日は取引先のツバキ山久チエインよりに御客様が御見えに成り、今日は川崎重工業ロボットセンター本社よりロボット事業打合せの為に御客様が御見えになる予定ですが、弊社としても、川崎重工業のコアパートナーとしての責務を果たし、更には技術的な内容もレクチャーして頂こうかと考えておりますので、午後は弊社のロボット関係に従事している社員にも、協力して頂く予定でおります。

また明日は私も栃木県にあります某企業様へ出掛けますが、川崎重工業コアパートナーとしての立場に於いて、何とか良い成果に繋げられる様、頑張って参ります。

 

最後は何が売れるか解らないと言ったこんな話題です。

「ロボット」と聞いて、どんなモノを想像するだろうか。AI(人工知能)が搭載されていたり、複雑な動きをしたり、人間ができないことをしたり――そんなことを思い浮かべる人が多いかもしれないが、"手先が伸びて縮むだけ"のロボットが、各方面から注目を浴びているのだ。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1608/24/news004.html

御見舞い

user-pic
0

台風の通過に伴い、電車の運休や大雨による道路事情の悪化が懸念された為、昨日は出張を取り辞めましたが、何かあってからでは困るので、生産会議や部門朝礼の際にも、社員へは極力外出を控え、已む無く出掛ける場合には、土砂災害や水害の心配の無い道路を選んで出掛ける様、促した次第です。

結果としては幸いにも弊社近郊では災害の発生には至りませんでしたが、やはり電車の運休や高速道路の通行止めに加えて、首都高でも大きな事故が数カ所で発生したり、倒木や冠水、また各地で起きた停電や電車の脱線等を見る限り、取り返しの着かない事が起こらぬ様に危険予知を施す事も、BCPの一環として、全社員で取り組むべき課題と捉えています。

そうは言っても私自身が社用を蔑にするわけにもいかず、午後3時頃には雨も小康状態に成ったので、高崎市役所土木課へ出掛け、その後も近藤労務管理事務所と経営人事研究会の事務所を訪れましたが、高崎郊外を車で走行するには何ら問題はなく、事無きを得る事が出来ました。

幸い会社周辺は大事には至らなかったものの、今回の台風により、各地で被害に遭われた方々に措かれましては、謹んで御見舞い申し上げます。

また被害の大きい地域の方々からも、昨夜未明に電話を頂いたり、今朝も5時からメールを取交す等、並成らぬ御苦労をされている取引先の皆様には、本当に頭が下がります。

 

優位性

user-pic
0

昨日の朝は某大手自動車部品メーカーの方と御会いしたので、業況を聞いてみたところ、企業業績は良好とは言えず、あらゆる分野に於いてASEAN諸国のメーカーに市場を牛耳られているとの事でした。

それは守秘義務では無く、機関誌にも取り上げられており、業界の方であれば皆さん御存知の内容で、隠す事では無いとの御話でしたが、コストや商流と言った優位性は既に海外勢にあり、世界に於ける日本企業の存在価値が薄れて来ているのは間違いのない事実だと実感しました。 

少し話題を変えて、中小企業を対象とした研修会で述べられた、各企業に措ける職場の悩みを幾つか紹介します。

一般社員の上司に対する悩み

1、管理職が部下の面倒を見ない

2、何事も面倒臭そうな対応をされるので話をするのも嫌

3、無能

管理職の社員に対する悩み

1、何時リストラで辞めさせられるか解らず部下の心配所では無い

2、何を考えているか解らない

3、面倒

(一般向けの研修はオブラートで包んだ言い回しをしますが、経営者や幹部向けの研修会では、表現がストレートなので、きつい表現に感じられたら御了承下さい)

これが全ての企業に当てはまるとは考えてはいませんが、多くの企業から採取した統計である事は間違いなく、とは言え双方の正誤や善悪を問うつもりもなければ、それに関する私の意見を唱えたいのでもなく、職場の悩みは諸外国でも同様なのだろうか、もしそれは日本国内に限定される事であり、今の日本の現実がそれらに反映されているのだとしたら、冒頭から申し上げている通り、右肩上がりの成長を続けている諸外国に対する日本企業の優位性とは何か、世界の中に於ける日本の中小企業の役割とは何かを、自らが考えさせられた話題ではありますが、何方様へも大意は無い事を御理解頂けます様、御願いします。

実績

user-pic
0

昨日は社員も居らず、静か過ぎる社内故に妙な疲労感に苛まれ、終日に渡り、ラジオやCDを聞きながら業務にあたりましたが、御蔭でリラックスして仕事をする事が出来ましたので、社員の休日出勤時にも、ラジオを聞いたり、CDを聞きながらの業務を認めようかと考えては見たものの、以前はラジオに集中してしまい、仕事が疎かに成る者も居た実績がありますので、そこは慎重に検討したいと思います。

話は変わり、60歳を目前に控えた昨今、御恥ずかしい話ですが、経営者としてと言うのは勿論の事、人間として、この歳に成り要約見えて来る事や理解出来る様に成った事が沢山あります。

考えて見れば必死に駆け抜けて来たこの20年間、その経験を生かしつつ、今に成り見えて来る事や、今に成り要約与えられた慣性を基に、次の20年を生き抜かなければ行けないと感じていますが、まだまだ辛い事や大変な事は沢山降り掛かって来る事と合わせて、幸せを感じられる事も沢山ある筈ですので、また明日からは新たな社会の風潮を身に纏ながら、次の時代を目指さなければいけないと自覚をしつつ、これからも前向きに生きていきたいと思います。

収束

user-pic
0

当初は求職者向けに社内の様子を紹介する目的だったこのブログも、直後に震災に見舞われ、会社の稼働状況を書込み、その後もブログを綴る理由が幾つか生じた為に、何時しか5年半もの歳月を重ねて来ました。

最近では私の思想や感情を書き込む事が多く成った事を踏まえると、ブログの役割も終えた様に感じていると言う所までは先日も御伝えしたかと思いますが、だからと言って毎日続けて来た事を突然辞めると言うのも、何だか物事を投げ出す様で踏ん切りが着きませんでした。

しかしながら今では会社としてマイナス効果だと感じている事もありますので、フェードアウト的な収束を考えております。

日常

user-pic
0

雨の中で清掃活動をするのは苦労を要しながらも、今朝は新規取引先から役員の方の来社を予定している事もあり、少し念入りに清掃をさせて頂きましたが、社員全員が「自分達には関係ない」では無く、「自分達の為に来てくれる御客様」と言う感情を抱いて貰える様に成るまでは、今の生活が続くのかと思います。

但し、それが社員に伝わらない様であれば会社の将来はありませんし、組織を存続させる意味もありませんので、企業にとって顧客の新規開拓と社員への指導は切り離して考える事の出来ない課題です。

 

昨日は埼玉県内の取引先へ出掛けて来ましたが、大宮へ入った途端にバケツを引っ繰り返した様なドシャ降りの雨と成り、道路も車道と歩道の境と成る役15cm程の段差が確認出来ない位に冠水している所や、下水が噴出している箇所もあり、その後も岩槻へ立ち寄り、帰りも本庄を通過する迄は同様の状況でした。

しかしながら今思えば、「少し車を止めて、小康状態を見計らって走っていれば、そんな思いをしなくて済んだのでは」と振り返りつつ、その反省を基に、社員には無理のない運転に心掛ける様、促して参りたいと思います。

 

今朝は熱さと悪寒を交互に感じる可笑しな体調で、自前の体温計では37.2℃、これを一般的には風邪と呼ぶのでしょうか。

近況

user-pic
0

ここ数日は電話こそ少ないものの、直接業務や間接業務等々、普段よりも沢山のメールを頂戴しており、静けさの中にも黙々と業務に勤しんでいる状態です。

自動車サプライチェーンの再稼働迄は静かな状態かと思われますが、多くの業界に復活の兆しが見込まれない日本の現状を見る限り、やはりこの国の基幹産業は自動車業界が担っていると言っても過言ではない様に感じるものの、企業のリスク分散と言う視点からすると、それだけに特化するのは望ましい事ではありません。

理由等は割愛させて頂きますが、各業界を見渡しながら、今後の設備産業に於ける弊社の位置付けを捉えた場合には、社会に必要とされる技術を兼ね備えたグローバル企業へと成長させる事が重要な課題だと受止めております。

まずは社員全員が一枚岩と成り、企業としての付加価値を高める事により、その見返りとして、社員其々の生活も保護されると言う、利の循環理論に基づき、弱者の戦略を持って他社との差別化を図って参りたいと思います。

 

最後に成りましたが、またしても重要な御知らせが御座います。

とかく男性の仕事と思われている弊社の社員募集に際しては、全く男女の拘りは無く、寧ろ「女性のエンジニアを育成しよう」と昨夜も弊社のK氏が熱く意気込みを語ってくれている通り、やる気のある方であれば男女を問うつもりは全くありませんし、先日も製造技術課内に於いて、「是非とも女性の加工技術者を育成しよう」と言う意見も出ておりますので、改めて男女を問わず、社員募集の御願いをさせて頂く次第です。

制御設計業務(ROS・C言語によるロボット制御・シーケンス制御・回路設計)

機械設計業務(産業機器・FA設備・ロボットハンド)

部品加工業務(マシニング・NC旋盤・複合加工・CADCAM・三次元測定機)

生産技術業務(機械組立・デバッグ・設備構築・据付)

資材管理事務(取引先との折衝・受発注業務・来客対応等々)

以上の業務を極めたいと言う方であれば男女を問わず、寧ろ女性が活躍する時代だと認識しておりますので、技術を身に着けたいと言う、やる気のある方の御応募を、心より御待ちしております。

これは個人的な考えですが、九州には櫻井さん率いる女性の建築集団がある様に、群馬県からは出来れば世界に通用する、「ロボットの事なら任せて」と言う様な女性のエンジニア集団を、冗談では無く本当に結成してみたいですね。

 

連休中は数多くの私用を挟みつつも、社員不在の社内に於いて、幾多の社用を熟していた事もあり、昨日は社員の出社と共に、安堵感と言うよりも、社員とは違った意味で連休中の疲れを露呈する、再稼働初日と成りました。

そんな昨日は取引先から御客様に御越し頂いたり、群馬県産業支援機構内に設置されている、よろず支援課の川嶋様から、ISO/TSの認証取得に関するレクチャーを受けたりと、様々な出来事がありましたが、川嶋様の説明は何時もの事ながら、テンポと順序が良く、とても理解し安く、押付ける様な口調では無く、相手が何処まで物事を理解出来て居るのか確認作業を行いながら御話をされるので、こちらも素直な気持ちで相手の懐へ入り、対話に望む事が出来ます。

その帰り道、所用を済ませ駐車場を歩いていると、その駐車場に止まっていた車が勢いよく私の方へ向かって来たかと思ったら、あと10cmで接触と言う所で停車し、それでもとっさに身を引いたからこそ接触はしなかったものの、御盆明け早々、命拾いをすると言った出来事に見舞われ、どんな人が運転しているのかと、ふと運転席を覗くと御年輩の方でしたので、恐らく発車の際に何らかの間違いでドライブとバック、もしくはブレーキとアクセルを踏み間違えたのではないかと思いますが、少し前にも年輩の知人が駐車場からバックで発車する所をドライブレンジでアクセルを踏み込んでしまい、目の前のブロック塀を突き破ったと聞いた事がありますので、御年輩の方が運転する車には、十分に注意しなければと改めて感じた昨日の出来事でした

しかしながら、その急発進した車は結構な勢いだったので、もし引かれて居れば、この場で紹介するに至らなかった事を思うと、被害に遭わない事も然る事ながら、自らが加害者に成らぬ様、車の運転には十分に気を着けたいと思います。

フレックス

user-pic
0

社内に1人だけの時間が5日間も続くと、連休明けの今日は社員が出社して来る事に上手く表現のし難い不思議な感覚に駆られておりますが、取引先各社に於ける夏季休暇の取組も千差万別と成った昨今、弊社に於いても夏季休暇の有り方を見直し、13日から15日を完全休暇とした上で、それ以外の2日間をフレックス休暇に置き換えようかと考えております。

半日休暇が遅刻の温床に成り兼ねないと言う話は各方面から注意を促されて来ましたが、フレックス休暇に関しても社員のモラルや資質が問われ、幾つかの想定される問題を促されてはいるものの、光熱費云々を含めて、新たな時代に相応しい休暇の有り方を考えるべきなのかも知れないと、様々な事を考えさせられる昨今です。

ただし其の時々の風潮に合わせるのが本当に良い事なのだろうか、行き過ぎた個人主義の要因と成るのは望ましくないのでは等と言った、外部の意見も取り入れながら、精査して参りたいと思います。

user-pic
0

一昨日は旧知の仲でもあります方から吉報があり、IECに於ける国際標準化に貢献した人達を表彰する「1906賞」を受賞したとの事で、今年は世界各国から152名が受賞され、その内の日本人は29名だそうですが、歴史に名を刻むなんて事は行き当たりばったりでは出来ませんし、多少の努力で得られる名誉ではない事を踏まえると、本当に素晴らしい事だと、心より祝福の意を御伝えすると同時に、「自分には何が出来るのだろう」と考えさせられた出来事ではありましたが、やはり私は経営者としての立場を弁え、社員に賞を取らせて上げたり、成長の足掛かりを構築する事を自らの仕事と捉えなければいけないと言う結論に至った次第です。

急募

user-pic
0

弊社ではアッセンブリー工場増床に伴い、人材確保を急務としております。

制御技術者急募の御知らせ。

以前から募集をさせて頂いております、制御技術者の再募集をさせて頂いておりますが、内容はROS及びC言語を使用したプログラミング等、ロボット制御に関する業務の一切及び、回路図作成やシーケンス制御の一切。

また機械設計・マシニングやNC旋盤、複合加工機、三次元測定機を使用した部品加工技術者・部材の受発注から取引先や展示会の応対に来客対応を伴う資材管理業務等、全ての業務で社員増員の為に募集をさせて頂いておりますので、何卒御検討の程、御願いします。

以上に該当する方に措かれましては是非とも御応募をお待ちしておりますので、詳しくは職業安定所にあるます募集要項を御覧頂きたく御願いします。

user-pic
0

昨日は稼働されている取引先の対応に奮闘してしまい、午後には精根尽き果ててしまうと言う想定外の忙しさに加えて、金融機関も営業して居た為、ファックスで資料等が多く送られて来ましたが、企業にとって御金は血液の様な存在ですので、しっかりと資金を循環させられる様、キャッシュフローを常に意識して置く必要性を考えた場合には、やはり金融機関と企業の連携を切り離して考えるわけには行かず、取引先の稼働予定も然る事ながら、金融機関の営業日を無視するわけには行きません。

そんな生々しい話はさて置き、まずは経営計画に則り、10年後の礎を築くべく、社員教育と経営基盤強化を基軸として社業に励む所存ですので、16日からは改めて社員一同を宜しくお願いします。

イベント

user-pic
0

 大平技研様からイベントの御知らせです。 

 MEGASTARイベント

「宇宙散歩 by MEGASTAR」@沖縄・浦添市美術館

 http://www.megastar.jp/news/201606/230004.php   

宇宙(そら)へ-12K MEGASTAR-FUSION」@千葉県立現代産業科学館

 http://www.megastar.jp/news/201607/230003.php 

沖縄のイベントはメディアでも取り上げられている通り大変に好評のようですが、千葉の方も例年好評で、チケットが取り難い程の盛況の様です。

 

昨日は遠方より旧知の仲でもある御客様に御越し頂きましたが、やはりモノ作りで御苦労をされて来た方とは会話も弾み、古き良き時代を懐かしむと共に、その様な方々とモノ作りの文化を振り返る時には、今の状態で質の高いエンジニアが生まれるのか否かと疑問を感じる昨今です。

連休

user-pic
0

この所は技術ネタから遠ざかってしまい、連日のドタバタした状況報告に成ってしまっている事に反省をしておりますが、連休明けは会社の方も新たに造成する駐車場の工事が始まったり、其れが完成すると新工場着工と成りますので、全てが完了するまでは、しばらく気の置けない日が続きそうです。

やはり経営者は「人・金・モノ」と言った経営の原則に注視せざる得ない立場にありますので、幹部管理職の責務と社員の責務を明確にした上で、今は自らの責務と向き合っていくつもりです

 

昨日は出張に出掛け、早目の会社へ戻るつもりで居たものの、私の思いとは裏腹に、諸事情にて出張からの戻りが夜に成ってしまい、既に会社は施錠がされている状態でしたが、自らを酷使し、社会貢献に勤しんだ、連休前日と成りました。

そんなわけで弊社は本日11日(木)から15日(月)まで連休とさせて頂きますが、そうは言っても稼働されている取引先や協力会社も多くある関係上、御客様への御不便を最小限に抑えるべく、私の方は墓参等の私用を挟みつつも、「連休中にやろう」と後回しにしておいた残務処理が山積している事もあり、連日出勤予定でおりますので、やれる範囲は限定されてしまいますが、取引先の皆様に措かれましては、急な御要件等があれば、出来る限りの対応に努めさせて頂く所存です。

感謝

user-pic
0

先日は岩崎電気株式会社様より弊社の技術を高く評価して頂き、大変光栄に感じておりますが、内容に関しましては企業としての社会的な秩序を弁え、如何なる情報も控えつつ、これも単に私達の存在価値を社会が認めて下さったもの受け止めると同時に、これからの事業活動に多大な影響を与える事は間違いのない事実であり、全社員にとっても大変励みに成るものと感謝しております。

また昨夜は川崎重工業株式会社様から営業技術の方に御越し頂き、打合せを取らせて頂きましたが、遅い時間にも関わらず御越し頂いた事に感謝しながらも、皆さん帰属意識の高い方ばかりで、人としての質の高さを感じずには居られません。

そして今日は大平技研様へ出掛けて参りますが、何かに付けて御声掛けを頂き、心より感謝をしつつ、自らの仕事には妥協を許さず、情熱を持って職務と向き合っている方々ばかりで、とても感慨深い想いがあります。

いずれにせよ、取引先の皆様には、感謝の念に堪えません。

最後に成りましたが、本日の午後12時50分より、製造技術課の方では大掃除を予定しており、設計技術課、資材管理課、生産技術課は午後4時から大掃除と成りますが、御取引先様に措かれましては何卒御了承頂きたく御願いします。

総括

user-pic
0

20160809.JPG 20160810.JPG写真は先日行われた川崎重工業ロボットセンター開所式の際に立寄った、フジテレビのイベント会場ですが、この場で紹介するには相応しいものではなかったかも知れませんね。

ちなみに土曜日にも首都高速道路で木更津へ向かう途中に同じ場所を通ったのですが、振り返ればタイトなスケジュールを熟したものだと感じております。

しかしながら、御客様からは日曜も含めて早朝と深夜にも沢山のメールや電話を頂戴する状況にあり、まだまだ忙し振っている場合では無いと感じる昨今です。

爽快

user-pic
0

20160808.JPG土曜は午前中で業務を切り上げて、その後は木更津方面へ出掛けたのですが、関越道や首都高では渋滞に巻き込まれながらも、時間的なタイミングも良かったせいか、比較的スムーズな往復路でした。

また途中で立ち寄ったアクアラインの海ほたるパーキングエリアでは、写真の様に天気も景色も良く、久々に爽快な気分に成れました。

その様な先週末からのドタバタとしたスケジュールを経て、昨日は法要へ出掛けたのですが、御導師様が20分も遅刻して来ると言った珍事に見舞われ、その後も法務を終えた御導師様が御棺を運ぶ台車に自らが運転する車を追突させながらも笑顔で去り行く場面に出くわすなど、暑さも手伝ってか見てはいけないものを見てしまった感が否めませんでした。

そして今日は新規の御客様の所へ出掛けて参りますが、ピンポイントの取引ではなく、10年先まで御付き合いが継続出来る企業様である事を祈るのみです。

ビジョン

user-pic
0

20160806.jpg写真は開所式の時に撮影したショールームの一部ですが、せっかく撮影した写真も、このアングルでは何のロボットか理解出来ないかと思いますので、是非皆さんの目で実物を御覧下さい。

ちなみに昨日もテレビ等のメディアで取り上げられた写真のロボットですが、弊社も御手伝いさせて頂いた関係上、とても愛着が湧いて成りません。

半導体産業で使用されるロボットの、世界シェア50%を誇る川崎重工業では、今後も続々と新たなロボットを市場に投入するそうですが、日本を代表する企業がビジョンを持って企業活動をされる事に、日本人としての誇りさえも感じている今日この頃です。

 

昨日は朝から業者の方と打合せを行い、午後は所用で出掛け、慌しい時間を過しながらも、貴重なプライベートの時間を有効利用している私も、若い時には歳を取ると共に自由な時間が増えるのかと思っていたものの、実際には還暦に近づく毎に時間の余裕が無く成っているのが現実です

テープカット

user-pic
0

20160805.JPG

昨日は川崎重工業東京ロボットセンター「ロボステージ」の開所式に招待されましたが、企業関係者の他にもロボットマガジンの記者等が参列しておりました。

今日からは一般公開されますので、弊社でも御手伝いさせて頂いた食品業界向けロボットも皆様の目にも触れられる事かと思いますが、今回の展示品は初期的な内容で、今後は技術の進化と共に展示品もブラッシュアップしていくそうです。

ちなみに昨日は御隣のフジテレビで、「お台場・みんなの夢大陸」と言うイベントも開催されており、私も東京テレポート駅に到着後、開所式まで時間があったので、僅かな時間ではありましたが、フジテレビの内部を散策しようと入っては見たものの、人出が多過ぎて来場者を避けて歩くのに精一杯と言った状態でした。

そして会社に戻ると、製造技術課では各取引先から沢山の注文を頂いた御蔭で、急激な受注増に対応すべく、遅くまで業務に勤しんでおり、また昼前から取引先に出掛けていた2名も会社に帰って来たのは9時半頃と成り、何れも取引先の都合等で遅い時間に成ったとは言え、こうした普段は人目に映らない社員の御苦労があるからこそ会社が成り立っている事は、誰にも否定出来るものではありません。

遅くなるか否かはともかくとして、イレギュラーな要件や依頼は各企業共に避けられないのが現実ですので、それらを日常的に企業内の誰かが対処している現実も、評価の対象に加えて行く必要性を感じています。

何れにせよ行き着く所は、私を含めて幹部管理職の成長無くして社員の成長無し、社員の成長無くして会社の成長無しと言った所でしょうか。

開所式

user-pic
0

経営者や会社役員ではない限り、毎月の給料や賞与が支払われるのは当然の事と思われるかも知れませんが、大手企業か否かに関わらず、社員数が多ければ多いほど、前者の方々は大変な御苦労をされている事と思います。

そして私も例外無く、経営には慎重に取り組みながらも、社員にはサンシステムで働く事に誇りを持って頂ける様に、ここ数年間は10年後の礎となる中期経営計画の実現と共に、当たり前の事が普通に成される会社で有り、御客様からは生産設備と言えば一番に名前を上げて頂ける企業で有り続ける為にも、引続き社業に励む所存です。

 

何はともあれ今日は川崎重工業東京ショールームの開所式に招かれて居る為、午後は数社の営業訪問を兼ねて出掛けて参りたいと思いますので、留守中の御注文は弊社の優秀なスタッフまで御申し付け下さいます様、宜しく御願いします。

本来は東京ショールームの立上げに苦労をされた社員に参加をして貰いたかったのですが、役不足と知りつつも、諸々の事情を経て私の方で伺う事に成ったわけでして、私に華やかな場所は到底似合わないと自覚しつつも、恥を忍んで出掛けて参りますので、何処かで見掛けた際には御気軽に御声掛け下さい。

しかしながら場所はフジテレビの直ぐ隣に成るのですが、今日から開催されるテレビ局のイベントで混雑してない事を願っております。

メリハリ

user-pic
0

昨夜は20時半頃に取引先の方が御見えに成られたかと思えば、23時近くにも御客様からメールを頂戴したりする中、この所は市場の様相から弊社の生産計画に不都合が生じてしまい、その空白を埋めるべく、営業活動に奮闘しておりますが、各企業様を訪問して実感した事は、大手企業か否かに関わらず、皆さん遅くまで業務に勤しんだり、休日出勤もまま成らないと言った社員の方々が多い事に気付かされます。

営業の方は昼間は御客様の所へ足を運び、その後は連日遅くまで資料や見積もりを作成していたり、大手企業とは言え技術系の方に関しても、設計やシステムアップの為に寝る間も惜しんで働いていたり、設置やトラブルがあれば休日返上で現場に出向くと言った現代社会に於いて、先日も触れた通り、諸外国と労働時間を比べるのも良いですが、人工の殆どが近代的な暮らしをしているのは全世界を見回しても日本位なものと言う現実からも、諸外国との働き方に違いが生じるのも頷ける気がします。

いやそうではないと言う方が居ても当然の事と承知はしていますし、何事も否定するつもりも無く、遅くまで働くのが良いと言ってるわけでも無ければ、ブラック企業を助長するつもりは全く有りません。

そんな折に昨日は、ドラッカーの「5つの言葉」を読み返してみました。

1.我々のミッションは何か。

2.我々の顧客は誰か。

3.顧客にとっての価値は何か。

4.我々にとっての成果は何か。

5.我々の計画は何か。

それらの答えを経営者が自らが社員に与えるのではなく、社員の衆知を導き知恵とする事が重要な取組だそうですが、それらが過去の文献に書かれている事を踏まえると、ゆとり社会と言われる今も、戦後間もなく万人が働きまくっていた時代の何れも、経営理論に変わりは無いと言う事が伺い知れます。

最後に成りましたが、私の思う「ゆとり」とは、あくまで労働法を厳守し、第36条協定の範疇において、繁忙期は頑張って働き、そうではない時期には穏やかに過ごす等、各人が「メリハリ」を着けて仕事と生活を営む事は、今も昔も不変的とされる、社会人としての基本ではないかと感じる今日この頃、あくまでも中小企業で働く頑固オヤジの独り言と受け流して頂ければ結構です。

課題

user-pic
0

規模は小さいながらも、アッセンブリーやシステムアップの為の工場増床も着実に進んでおり、次は新入社員の確保と成るわけですが、本来ならば同時進行で考えなければいけない事だと解ってはいるのの、今現在は其れらの問題に1人で奮闘しているが故に、水平展開はし難い状況にあります。

また取引先からはISO/TSRの認証取得を促され、その為にも今現在はBCPの策定に取り組んでいる所ですが、「自らの課題として捉えずに、会社の状況は既に幹部管理職と社員への業務譲渡を施さなければいけない状態にある」と経営指導さえ受けている状況にも関わらず、今迄は社員研修にもテーマを持って取り組んで来なかった付けが今に成って影響している事を反省し、今後はISOの準拠した研修に取り組んでいく必要性を感じています。

それにはまず個人の概念と言う、錆び付き固く閉ざされた扉を抉じ開ける所からのスタートに成ると、コンサルタント兼アドバイザーの方に御教授頂きましたが、これからは社員が主役と成って、全社員が一枚岩と成り、共に学ぶ事が企業として大切な事だと感じつつ、個人的には今現在の疲労感と倦怠感、体調不調と精神衰弱状態からの脱却が目下の課題です。

帰還

user-pic
0

昨夜の停電により障害が生じていないか心配で、朝から配電盤やキュービクル内をチェックして歩き、PCやシステムに異常が起きていないか確認をしましたが、電源を入れ直したり、コンセントを抜き差しする事でトラブルは回避出来ました。

今現在は社内の電気施設内に無線機が設置されており、些細な異常でも感知をすると自動的に電気保安協会と東京電力へ通報され、24時間体制で現場担当の方々が駆けつけてくれるシステムになっている為に、私が駆け着けなくても一時的には事が足りるのですが、何かあってから困るのは私達なので、今後も有事の際には出来る限り早目の行動に努めて参りたいと思います。

そして今朝も社員2名が設備のシステムアップの為に出掛けて行きましたが、無事に帰還出来る様、祈る気持で見送りました。

また今日は外出する社員や代休の社員等で社内にいる者も少ない状況ですが、私の方は昨日に引き続き、そう言った社員のフォローアップと共に自らのミッションに勤しむ日と成りそうです。

第2四半期

user-pic
0

弊社は2月が決算な為、8月度が第2四半期の締めに成るのですが、今月は上半期の黒字幅を延ば伸ばせる様、頑張りたいと思います。

しかしながら最近は欧州問題後の為替変動が想定外の影響を及ぼしており、弊社の生産計画にも支障を来たしている所です。

悪戯な株や為替の乱高下も要約落ち着きを見せているものの、今朝もドル円が102円の値を着ける等、それらの全てが私達の様なベンチャー系中小企業にも多大な影響が齎されるとは思いも寄らず、今後も様々な外部環境の変化をしっかりと考察して行かなければと感じる昨今です。

 

ここ最近は心身ともに疲労が嵩み、今朝は何時になく起きられず、目が覚めたのは5時丁度に成ってしまい、朝活後の6時頃に出社をすると、取引先へ出掛ける社員2名が出掛ける準備をしており、準備が整い次第、かなり早目に出掛けて行きましたが、約束の時間に遅れて御客様の迷惑を掛ける事だけは避けたいと言う彼等の気遣いには、心から敬意を抱いてしまいました。

また昨日は取引先の急な要請を受け、都内での作業を終えた3名も遅い時間に戻って来た様ですが、この様な日頃の努力が報われる会社は勿論の事、努力して頑張った人が報われる社会であって欲しいと心から願う今日この頃です。

このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。