2016年9月アーカイブ

20160929-1.JPG

川崎重工業株式会社ロボットビジネスセンター様より、「川崎重工業指定 Robot System Partner」としての認定を頂き、その証と成る、「Kawasaki Robotics システムパートナー」の称号と弊社の社名が銘打たれた記念の盾が贈呈されました。

これを機に、社員一同、ロボット産業の発展に務めて参りたいと思います。

工事

user-pic
0

昨日から新設の駐車場も工事が要約始まりましたので、早期の完成を待ちながら、今週金曜には建築確認申請の打合せを行い、今年中にはユーティリティーの整備迄を完了出来れば幸いですが、その後は改めて社員増員の梃入れを行い、労働分配率や限界利益率の見直しを計り、来年度は顧客増大計画を遂行し、弊社を必要とする顧客増大の基に売上げアップを計画しております。

突然ですが、皆さんが思う社長の仕事とは何でしょうか?

私が経験した「社長の学校」で学んだ内容は余りにも特殊過ぎて、普通に会社勤めをしている方にとっては、なかなか理解し難い仕事だと感じていると共に、入校の後に己の器や技量を再認識出来たり、経営の本質を学べた事を心から感謝していますが、よくあるパターンとして、一度は興味本位で入校しても、まずは逃げ出してしまい、社長と言う蓑に隠れては自分の殻に閉じ籠り、「うちの会社は特殊だから」等と言い出すそうですが、そんな自分を変えなければ、真の経営者には成れないと気着いた人達は、誰に言われる事無く、志を高くして再入校を果たし、経営に必要な知識や理論、数式等を学び、経営者や管理職として活躍されている様です。

そんな事を経験して来た私も、昨今ではコンプライアンスやガバナンスを最優先しており、過去の経営スタイルではなく、健全経営こそが現代のトレンドではないかと言う思想で居ますが、私の鬱陶しい話は割愛しつつも、社長の仕事は雇用の創出と会社の仕組み作りと言われている通り、経営の基本に立ち返り、改めて社会貢献に努めて参りたいと思います。

追求

user-pic
0

昨日は予定通り、群馬県にあります「ロケット開発」へ出掛けて来ましたが、社長自ら出迎えて下さり、ミーティングルームでは専務が打合せ用のセッティングをして下さっている姿に感動しながらも、弊社からの相談内容は機密事項な為、御紹介出来ないものの、技術面では的確に対応して頂き、本当に感謝すると同時に、御2人の人柄さえも伝わる応対に、とても感激してしまいましたが、その後は会社に戻り、今週末が提出期限の資料作成を終えると、子供会の廃品回収へ寄付をする様にと、会社で不要と成った、段ボールやカタログ類を車に詰め込みながら帰宅をし、就寝前のウオーキングと長風呂で鋭気を養うと、御蔭で熟睡出来た事もあり、またしても3時頃には目が覚めてしまい、諸々の朝活を済ませた後の出社と成ったわけですが、前段の話題は良かったものの、中段からは個人的な話題且つ、他愛も無い話題で長文と成りました事を御了承下さい。

 

話は変わり、先日の講習会で講師の方が日本の製造業に於ける実態を御話下さいましたが、今現在は日本の製造業が活況で、量産品を手掛けている中小企業の大半が多忙極まりない状況にあるものの、何れも大量生産に繋げられるのであれば、価格面ではアジア諸国のレートに近い単価で請負ったり、中国企業へ中小企業が自ら直接営業に出掛け、大量注文であれば製造コストは原価割れでも構わず注文を取り、日本国内で製造した品物をアジア諸国へ直接納品する事で大幅な手数料を確保し、それにより利益を得ている企業も増えているとの事でした。

何時の世も商売に長けている人は居るもので、それも今時はイノベーションと叫ばれる昨今、少数の成功者も居る中で、目先の利益を追掛けるが故に身を滅ぼしたり、会社を起ち上げたは良いが「社員にとって良い会社」と言うものを追求し過ぎる故に、会社の統制が取れなくなり、優良企業表彰や沢山の賞を貰いながらも、10年程で破綻した会社等を沢山見て来た事もあり、人様の事はともかくとして、自らは人の道を踏み外さぬ様、これからも弊社はエンジニアリング企業としての付加価値を追求し、経営環境の変化に立ち向かって参りたいと思いますが、それにはまず駐車場と新工場の増設完成を持って増員を図り、その後は新規顧客の増大が私の課題と成りつつも、それ以前に売上げと利益の確保は社員の使命で有る事は言う迄もありません。

 

工事の告知

user-pic
0

昨日は駐車場や新工場の工期遅延に伴い某行政機関へ出向いて参りましたが、数ヶ月と言う長期に渡り、諸々と板挟みにされて来た事もあり、フラストレーションから何かのタイミングでスイッチが入ってしまうと気持が抑えきれなく成りそうな状況にありつつも、御蔭様で工事も今日明日には着工する事に成りましたので、来社の際には何方様も工事車両には御気を着け下さいます様、御願いします。

また昨日は上場企業向けにプレゼンテーション用の資料を作成しており、提出期限の今週末迄には完成させなければいけない状況にも関わらず・・・

なんだか愚痴のオンパレードに成って来たので、コメントを控えておきますが、昔から「言い訳は無能の愚痴」と言われる通り、言い訳ばかりの社会人には成らない様に気を着けたいと思います。

 

今日はアプリ開発を手掛けているロケット開発と言う会社を訪問し、システム開発の相談をさせて貰う予定ですが、今時はFA設備のパワーバランスも、メカ2割、制御8割と言った感があり、その様な昨今の設備産業を見る限り、AIが注目されるのも頷けると同時に、会社へ帰って来てからは資料作りや見積もりに追われる状況から察するに、アナログの代表作は人間の様な気がして成りません。

現役

user-pic
0

昨日は生まれて初めて熱中症を経験しましたが、意識が朦朧とし、暑さから来る汗では無く、暑いにも関わらず何とも言えない悪寒を生じると、その後は冷や汗が滝の様に流れだし、しばらくして「これって熱中症の症状かも」等と自ら気着いた為に事無きを得たものの、今回の様な事は炎天下でテニスをしていても経験した事が無かったので、普段から運動しているからと過信せず、昨日の様な季候の日こそ、気を着けなければいけないと、強く感じた出来事でした。

社員には「1年に3歳ずつ歳を取っている」と言われつつ、だからと言って老体と呼ぶには早い私も、正月明け早々の入院後は体内のバランスが崩れ、先の健康診断時にも「完全に回復するには年単位での時間を要する」との事でしたが、気力で躰を支えている今の状況を改善する為にも、日々の生活に軽い運動を取込み、少しずつ体内環境を整えていければ幸いです。

私の場合は60歳の還暦で引退しても、年金は65歳からの支給等を考えると、「もう60歳だから」と溢した所で、誰かが手を差し伸べてくれるわけでも無ければ、生活が良くなるわけでもなく、また年金が貰えたからと言って悠々自適で幸福な生活が保証されるわけでは無い事を踏まえると、イレギュラーな事情の無い限り、働く事を社会貢献と捉え、社会貢献をする者は社会に必要とされると言った持論を基に、人様はともかく自らが「生涯現役を果たすべき」と心に誓う昨今、企業は営利目的で運営され、社員の給与は労働の対価では無く、期待と実績から成る報酬であり、その企業が利益を出し続け、その企業で働く社員が成長の過程での悩みや苦しみを乗り越えながらも、社員同士が楽しみや喜びを共有しながら働ける場を提供する事が私の使命でもありますので、その使命を全うする為にも、健康管理も仕事と捉え、これからも企業経営に勤しみたいと思います。

人員削減

user-pic
0

群馬県内ではサンデンHDの大規模なリストラが話題を浚っている他にも、業績好調等と言われてながらもリストラを始めた企業が多発している状況にあり、その要因としては売上好調にも関わらず利益減少と言った、相反する事業戦略が要因との事ですが、今年の春先にはサンデンHDの社内にて、弊社の出張展示会を開催させて頂いた事もあり、感慨一入ではあるものの、弱電メーカーの殆どが危機に瀕している事を実感する昨今です。

一時的な国の政策に翻弄されているだけでなく、やはりGDPが上昇しない事には日本の景気は改善されない事を改めて感じると同時に、日本企業の90%以上が中小企業と言う現実の中で、勝ち残るためにも利益を出し続ける企業体質を構築する事は、多くの企業にとっての課題とも言えるのではないでしょうか。

弊社に於いてもデフレ脱却を念頭に付加価値を追求し、規模の大きな会社では無く、付加価値の高い企業に成長させたいと考えておりますが、それを推し進める為には、大手企業や中堅中小企業の様な人員削減ではなく、弊社の場合は真逆の社員増員を果たさなければ成らない状況ですので、引き続き社員募集に伴い、メカや制御に精通した皆様の応募を御待ちしております。

昔から「企業は人成り」と言う様に、人手不足に悩む中小企業の立場からしてみると、蓄積されたノウハウを持った、言わば企業の財産とも言える社員をリストラする行為には複雑な思いがありますが、何年も再就職が出来ずにいたり、短期間で転職を繰り返している人達や、其れ故に鬱を発症する人達を見て来た事もあり、せっかくの日曜にも関わらず、この様な悲観的な書込みに成ってしまった事を御容赦下さい。

そんな事もありつつ、今朝は地域の道路清掃に参加し、その後は私用を済ませ、午後は知り合いのシステムアップを得意とする業者とアポイントが取れたので訪問したり、明日からの仕事に備えて準備をしながら、定時には帰宅をしたいと思いますが、更に個人的な所では、今日で禁酒3日目になり、またしても3日坊主で終わるのか否か、自らの意思を試したいと思います。

下請法

user-pic
0

20160923-2.JPG

昨日は朝から12時を少し過ぎた頃まで埼玉県見沼区と大宮区の取引先を訪問し、その後は会社へ荷物を置いてから再度出掛けるつもりでいたものの、高崎市内に入ったのは既に13時を過ぎてしまった為、13時30分から予定されていた前橋テルサで行われる中小企業庁主催の「価格交渉サポートセミナー」へ、そのまま直行しましたが、13時28分頃の会場入りにも関わらず、私は最前席を陣取っていた為に写真からはセミナーに参加した方の姿が写っていないまでも、会場内は総勢250名程度と大変な盛況振りでした。

まず始めに経済産業省の企業調査官の方により、下請法の法改正に対して政府が如何に真剣に且つ本腰しを入れて取り組んでいるかの説明を頂き、その後は写真にあります講師の伊能賢一氏より実務レベルの細かな説明を聞かせて頂いた次第ですが、セミナー終了後には個人指導をして頂き、私の荒削りな話し方にも関わらず、とても丁寧な説明に恐縮し、御礼と挨拶を交わしながら会場内を見渡すと、どうやら指導を受けたのは私だけだった様で、更に恐縮してしまったのは言うまでもありません。

午前4時半頃の出社後は社内外の所用を済ませ、会社から帰宅の途に就いたのは午後9時頃でしたが、ちなみに緊張感漂うセミナー会場の隣では「山本龍(前橋市長)を励ます会」と言うイベントが開催されておりました・・・

 

以下は「凄い時代に成ったものだ」と個人的に脅威を感じた話題の御紹介。

オリックス・レンテックは2016年9月23日、法人を対象としたロボットレンタルサービス「RoboRen」のメニューを拡張、ティーチングなどのサービスを付けた「6カ月お試しレンタルパック」の提供を開始した。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1609/23/news110.html

研修

user-pic
0

昨日は早朝から電池や蛍光管を含めた廃棄物の処理を済ませ、7時半頃に会社へ戻ると、休日にも関わらず制御技術部の金澤さんが出社をして下さり、生産計画も多忙を期している状況の一役を担って頂けた事に加えて、ロボット制御の勉強をされている姿に敬意を表しつつ、社員の努力を無駄にせぬ様、自らの使命を遂行しなければと、心打たれた日と成りましたが、如何なる仕事に関しても、社会人は例外なく、学びの蓄積に加え、数多くの実践が自らの糧となる事を踏まえると、難しい課題から逃げ出さず、困難に立ち向かう姿勢が如何に大切かを顧みる事が出来ると共に、それらが実績と成り周囲からの人望が高まる事は紛れもない事実ですので、弊社の社員には、一人前と周囲に認めて貰える迄は大変だとしても、社会人としての将来を見据え、しっかりと地に足を着けて各スキルを身に着けて頂きたいと思います。

そんな昨日は自動車サプライチェーンの稼働日と言う事もあり、出社する成り多忙極まりない状態で、社員に用事を頼もうにも会社は休日で頼める人も居らず、最後は自らが対応するにも限界が来てしまい、不本意な対応に至ってしまった事を反省しつつ、来期は社内の休日予定もサプライヤーとしての意識を盛り込んだ方が良いのか否か、考えさせられた日でもありました。

そして今日は経済産業省監修の「価格交渉サポートセミナー」へ参加して来ますが、法令措置等、「聞いてません」「知りませんでした」では済まされない事も多く含まれていますので、しっかりと学び、社員へも鞭撻するつもりではいるものの、昨今では頻繁に法改正が行われる為、善し悪しは別として、企業の負担は増える一方です。

 この所は何度も話題に取り上げております通り、雨天続きで駐車場や新工場の工事も滞っており、仕方ないでは済まない時期に差し掛り、苛立つ毎日ですが、社員が工数を重んじ、生産計画に後れが生じない様、しっかりと売上げと利益の確保と言った使命を遂行してくれているものと信じて、自らも冒頭の金澤さんの様に、学びと実践を繰り返し、企業経営に真摯な気持ちで望まなければと心に誓う朝でした。

コンプレックス

user-pic
0

昨日は取引先へ出掛けた後に、所用の為、前橋市内へ向かう途中、信号待ちをしていた時の事、ふと隣の車を見ると山岸製作所の山岸社長だったので、思わず窓を開けて声を掛けたものの、雨音や走行している車の騒音で聞こえないかと思いきや、直ぐに窓を開けて反応して下さいましたが、山岸さんとは不思議な位に各所で遭遇しており、何かの縁みたいなものを感じています。

昨夜は中小企業家同友会前橋支部主催 講演 山岸良一 「企業は人成り・人財育成は企業力(経営指針と教育を実践した10年の歩み)」と題した例会が開催されていたので、信号待ちで遭遇したのも講演会場へ向かう途中との事でしたが、私の方はと言えば、某業界に於いて世界表彰の受賞に伴い、日本の経済産業省からも表彰されると言う、業界の歴史に名を轟かせる方の祝賀会に参加しており、山岸さんの講演は欠席させて頂いた次第です。

その様な素晴らしい両名や才能あるクリエーターの方々を称賛しつつも、自分には何が出来るのだろうと思うと、自分の至ら無さから自虐的な感情が込み上げて来てしまい、過度なコンプレックスを抱いたり、自己兼悪に陥る事も多々ありますが、「正しく生きる・健全経営・社会貢献」、この事を・・・

トレンド

user-pic
0

今日は気になる話題から紹介しますが、ROSのトレンドさえも創出してしまう、「規模の経済」に脅威を抱いております。

以下、日経より抜粋

 今回、トヨタが2016年1月に設立した人工知能技術の研究・開発を行う米Toyota Research Institute社(TRI)が、OSRFが非営利企業として設立したOpen Source Robotics Corporation社(OSRC)と2年間の契約を締結し、OSRCの技術チームが、ロボット工学やソフトウエア技術等に関して、TRIの研究活動を支援すると同時にTRIは、OSRFが推進するオープンソースのロボット関連ソフトウエア開発・利用促進活動を支援する為、OSRFに100万ドルの助成を行う。

OSRFが開発するソフトには、ロボット用ソフトウエア開発ツール「Robot Operating System(ROS)」、3次元ロボットシミュレーター「Gazebo」等がある。

以上が記事の内容ですが、中小企業にはスケールの大き過ぎる内容に唖然とすると同時に、今後のトレンドを左右する話題だけに、注視しなければいけない話題だと認識しております。

 

難しい題材はさておき、個人的な所では、極度の疲労感や膝の痛みも和らぎ、今週も何とか頑張れそうな体調を取り戻した次第ですが、そんな流暢な事は言ってる場合ではなく、気が着けば早いもので既に水曜でした・・・

指針

user-pic
0

弊社にも関係する最近の気になる話題を羅列してみましたが、注視すべきは冒頭の話題に成ると同時に、これらの題材から弊社の進むべき指針を見出し、大企業の様な強者と張り合うのではなく、何時もの如く、弱者の戦略を持って市場と向き合って参りたいと思います。

 

トレンドはIoTとロボット、物流向け最先端技術がずらり

産業用アルミ機器の製造企業であるSUSは、ロボットベンチャーのDoog(ドーグ)とコラボした「追従運搬ロボット」のデモを実施。広視野のレーザーセンサーを搭載して人や台車の後を自動で追従する仕組みで、障害物を検知すると警告音を出して作業員に知らせる。可搬重量は最大120kgと2人分以上の荷物を無人で運搬でき、作業を大幅に効率化出来るとする。

日立・NEC・三菱電など電機大手、基礎研究で外部連携−IoT・AI技術深耕

日立製作所やNEC、三菱電機など電機大手は、長期的に取り組む基礎研究について、自前主義からの脱却を鮮明にする。日立は大学と社会課題を解決する研究に着手し、NECは脳を模倣した人工知能(AI)の研究開発で大学等と連携する。IoT(モノのインターネット)やAIなど新技術の普及を見据え、企業はオープンイノベーションに舵を切る事で、研究手法の多様化と成果の迅速化を狙う。

ファナック、米国に新工場−塗装システム供給力高める

ファナックは米ミシガン州デトロイト市にロボットシステム等を製造する新工場を設置した。総面積は約3万平方メートル。塗装ロボットシステム等の供給力を高める。ロボットシステムを短納期で提供出来る様にし、主力の自動車向けで競争力を高める。航空機分野など新たな領域の開拓も見据える。

 

この3日間は何時も通り早朝から出社をしたものの、会社の休日は何かと神経を使い、稼働日に成ると緊張が解けると言うのは、傍から見れば可笑しな話と思われるかも知れませんが、これも経営者特有の職業病かも知れませんね。

産業創出

user-pic
0

「さがみロボット産業特区」特設ウェブサイト

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f430080/p811336.html

生活支援ロボット体験の御案内

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f430080/p811336.html

ナインボット体験の御案内

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f430080/p1062011.html

上記は私が登録している次世代ロボット産業グループからの案内に成りますが、生活支援ロボットも実生活に融け込んだ商品が出回り、セグウエイの様な商品が10万円台で買える時代と成り、今回紹介した神奈川県のみ成らず、私の御付き合いのある所で知る限り、茨城県や新潟県、栃木県や福島県を含む近隣地域では、次々に新たな技術や従来の技術を活かし、産業の創出を試みている様です。

 

昨日は8時半頃から13時頃迄の間、私用とは言え恐らく他の人では到底無理と言わんばかりの重労働を1人で熟し、その御蔭で今朝は足腰や腕が痛くてベッドから起き上がるのもまま成らない状態に、日頃の鍛錬が如何に大切かを感じる朝でしたが、こうしてPCを操作している今現在も、全身が疲労感と筋肉痛に苛まれている次第です。

デモ機

user-pic
0

20160917-2.jpg今現在、11月2日に開催される弊社の展示会へ出展予定の、双碗ロボットduAroネジ締めプレゼンテーションVer1を製作中ですが、若干の配管配線とティーチングを残すのみと成りました。

これを機に、協業ロボットduAroの可能性と特徴を生かし、各企業様への導入を御検討頂き、私達、Sirの活躍の場が広がる事を切に願っております。

 

昨日は朝から会社前の国道が渋滞しており、何処か工事でもしているのかと思いきや、近隣にあります八幡霊園渋滞で、私の出社直後から帰宅する際の夕方まで、終始渋滞の最後尾が見えない位な状態で、一度協力メーカーへ外出をした所、帰りは渋滞に巻き込まれてしまい会社に戻れない事態に陥りましたが、八幡霊園は高崎市で管理運営している大規模な墓地で、御彼岸や御盆等、御墓参りの時期に成ると周辺は大変な渋滞が起こり、弊社前の道路も御多分に漏れず、その都度激しい渋滞に見舞われます。

恐らく今日も渋滞が起こると思われますが、自動車業界のサプライヤーが多く密集している地域ですので、メーカーから下請迄を含めると、そこで働く人達の数は計り知れず、22日(祝)は業界の稼働日と言う事もあり、この週末に御墓参りを済ませ様と言う方が多くいらっしゃるのかも知れませんね。

そんな事もありつつ、ゲームショウや川崎重工業のイベントに招待されていたにも関わらず行けず終いに成る他にも、今朝は町内の道路清掃が予定されていたので外へ出て見ると、雨天により来週に延期と言うアナウンスを受け、それはそれで個人的には不都合な事態が起こる等、何か上手く歯車が噛み合わない昨今です。

激痛

user-pic
0

今日こそ技術ネタをと思い、紹介したい話題や写真等の素材は用意して置いたものの、今朝の徒歩出社の際に膝が痛くなり、それも疲労とかではなく、軟骨が擦り減ったかの様な痛みの末、歩行と休憩を繰り返しながら、何とか会社には辿り着いたものの、留めは会社の階段を昇っている最中で、今度は膝の何処かが神経に障る様な激痛が走り、今も意識が其の部位に集中している所でして、頭の中が技術ネタに切り変え出来ない状況です。

評価

user-pic
0

仕事の処理能力(処理時間と精度)、勤務態度、帰属意識等々、その他にもコンサルタント業界の方々の示す人事考課制度には、「何が出来ていて、何が出来ていないのか」と言った様々な要件を基に策定するのですが、昨今では労働環境の変化に伴い、働き方の多様化やグローバル化と言った世相を視野に入れながら、自分達の特異性や、属する業界に相応しい内容を織り込みながら社会と調和すべき人事考課制度を検討すべき時期にあるのではないかと感じています。

例えば今迄の給与基準は年齢給であったり、年齢に見合ったミッションを熟し、年相応の責任ある言動等が示されて来ましたが、裁量制や時短勤務等が求められる時代には、所得の低下と引き換えに、それを何かの理由で本人が希望するのであれば認めるべき時代の到来かとは思いながらも、言葉だけでは片付けられない問題点も多々ありますので、その様なシステムを既に導入されている介護職等を参考に、弊社に至っても取り組むべき課題だと認識しています。

その様な事を踏まえると、人事考課に至っては下記の通り公に取り上げられた事もありましたが、御恥ずかしい話、昨今では当時作成した評価基準に違和感を覚え、今時に相応しくないのではと思えると同時に、釈然としない気持が勝っている事もあり、近い将来、社員研修や評価基準の見直しを図るつもりです。

http://www.career.javada.or.jp/id/career/contents/code/03-1/id/116

また社会の変革に対し、是非を問うのではなく、周囲で起こる全ての現実を経営環境の変化と捉え、社員にも同意して頂く必要性を重く受け止めながらも、変えなければいけない文化と、守らなければいけない文化をしっかりと見極め、より良い会社作りに勤しむ所存です。

 

昨日は制御技術部の部長と設計技術課の主任が外勤の為に朝から出掛けたり、午後からは設計技術課の管理職2名が取引先へ打合せに出掛けてしまい、今日も同様に設計技術課4名と資材管理課1名の計5名が不在に成る為、各人のフォローを施す為にも、午前中の事務的な外出後は、外廻りを控えて内勤に切替えた次第ですが、来週こそは取引先の定期訪問を実施したいと思います。

そんな状況にありつつ、今日明日と川崎重工業様のイベントに招かれていたのですが、身分を弁え辞退をしたものの、土曜日は都合が着きそうなので参加表明をしておけば良かったと後悔をしつつ、明日は終日仕事に勤しんでおりますので、沢山の御注文を御待ちしております。

営利

user-pic
0

ここ最近は注文が増えて来た事に加えて、仕事の質も最近のトレンドと言うか、辞書機能付きの画像処置システムや、IoTと言った今時の機能を求められるケースが急増していますが、私達の仕事も簡単な内容は海外でも出来てしまい、難易度の高い案件のみが国内に要求される時代に成ったと感じざる得ない状況です。

私達の業界を問わず、技術や知識の負担を強いられない容易な業務の対価は海外と同等の賃金相場とされ、其れ相応の対価を求めるのであれば、今後は高度な技術を修得出来て居て当たり前で、更にはスピードが要求されるのは必至な市場の動向を踏まえると、労働時間と待遇の相対性、あるいは納期と売上げと言う観点からも、企業にとっては様々な事が重石と成り、各企業共に売上げが減れば何かを減らし、大手企業に於いてはリストラにて人件費を削減する時代ですので・・・

現実の事とは言え少し言葉が過ぎてしまいましたが、価格の適正化と叫ばれてはいるものの、ライバル会社よりも低価格でなければユーザーからは見向きもされないのは大手企業や中小企業等と言った企業規模に関係なく、市場からは容赦なく相見積の末に安価な所が選ばれ、選ぶ側もコンプライアンスやガバナンス、更にはISO等の観点からもルーティーンワークが示される時代と成り、そう言った商流を認識しながら、私達は今後の事業活動と向き合う必要があります。

余り露骨な表現は控えた方が良いと考えていますので、歯に衣を着せた文面で恐縮ですが、民間企業は厭くまで営利団体である事を社員にも改めて促すと共に、人事考課も時代に相応しい内容に変えて行く必要性を感じています。

方針

user-pic
0

夏場の水不足から一転、最近は降雨続きで地が渇く間も無く、新設の駐車場の工事も着手出来なければ新工場の工事も始められず、かなりの苛立ちとストレスが溜まっている状況に加えて、周囲で起こる様々な事に頭を抱えている有り様ですが、こんな時こそ冷静にと言い聞かせつつも、そろそろ悠長な事も言って居られない時期に来ている昨今です。

また今朝は新聞に「高卒の求人倍率が急騰」と書かれていましたが、決して悪い事では無く、寧ろ望ましい事とは言え、一時的に大量採用したは良いが何処かのタイミングでリストラと言う、過去の歴史を再び辿らない事を祈りつつ、事態の本質を読み解く為にも、何度と無く記事を読み返した次第です。 

合わせて政治家や議員等の領収書偽造に関する記事を見ていると、これだけコンプライアンスやガバナンスと叫ばれているにも関わらず、それを第一に考えるべき人達が先人達の悪しきい慣習を引継ぎ、それを改善しようと言う志のある政治家は現れないのかと、時代錯誤している日本の政治に疑念を抱かずには居られませんが、人の振り見て我が振り正すと言った言葉の如く、弊社に於いても健全経営を営む義務を強く感じていると共に、私利私欲に駆られて会社を私物化する事無く、何処を指摘されても誰もが納得する経営に努めて参りたいと思います。

希に綺麗事と言われる事もありますが、ここでもやはり、鳥の目、虫の目、魚の目を持って物事を捉え、「自分が経営者ではなく、自社の社員だったら」と考えた場合には、自ずと道は開かれるものです。

 

前書きが長く成り恐縮ですが、弊社ではメカ設計及び制御設計に関しては原理原則を基本とした設計を行う様に社員へ指導をしておりますが、設計に伴う原理原則は誰もが基本に立ち返る為に守るべきルールであり、トラブルや問題が起きた際には基本を検証しながら問題を定義付ける事が重要に成りますので、やはり設計を行う場合には、原理原則を守りつつ、やってはいけない応用とアイデアを混同しない様な設計に注意を祓うべきと言う設計方針でおります。

感謝

user-pic
0

昨日は川崎重工業ロボットビジネスセンターより技術営業のSさんに御越し頂き、諸々の打合せを行いましたが、ここ最近は様々な方々に何度と無く御足労を頂き、本当に感謝をしております。

昨今ではロボット導入の引き合いが増えている一方で、為替レートは105円台を想定している日本企業が多く、現時点では設備投資に慎重な動きも見られるのがロボットビジネスに於ける現況でもありますので、為替相場に最も影響を及ぼす原油価格の相場、そしてそれらと連動する株価の乱高下等を注視した上で、ビジネスチャンスを逃さぬ様にしたいものです。

それ以外にも守秘義務の観点から控えておくべき様々な事が起きた昨日一日でしたが、何れにせよ、今後もコンプライアンスやガバナンスを意識しながら、社会に必要とされる企業と成れる様、頑張りたいと思います。

 

今朝は社内外のゴミを片付けていると、雨脚が激しい状況にも関わらず、御年輩の方に話し掛けられ、御愛想程度に話を交わしていたところ、横殴りの雨に打たれたり、道路に溜まった雨水を車が巻き上げ降り掛かる等の羽目に遭い、御蔭で傘を差していたにも関わらずズブ濡れに成ってしまいましたが、それも慣れたもので想定内の事であり、着替え持参で出社しておりますので、これから社員が出社して来るまでに着替えておくつもりです。

また私の出社時には会社前の国道でも排水溝から水が噴き出している個所が見られましたので、皆さんも不要不急な外出は控え、已む無く車を運転する際には、水溜り等でハンドルを取られぬ様、御気を着け下さい。

展示会向け

user-pic
0

この所は社内で弊社の展示会に出展する為の、双碗ロボットデュアロのネジ締めバージョンを制作しておりますが、直近では11月にグリーンドーム前橋で御披露目し、その後は来年の1月にビエント高崎展示場でも出展をする予定ですので、各展示会のチラシ等が出来次第、あらためて御案内をさせて頂きます。

昨夜は24時頃から胃痛に悩まされ、睡魔と胃痛が交互に訪れる夜を過ごしてしまいましたが、医者からは「絶食が一番の薬」と言われていますので、しばらく我慢出来る範囲で食事を抜いてみようと言う状況につき、今朝は短めなブログに成ります事を御了承下さい。

影響

user-pic
0

9月11日は誰もが記憶に新しい、あの悲しい事件の起きた日に成りますが、ビルに飛行機が突き刺さった映像を見た時は現実とは思えない衝撃を受けました。

そんな日曜の今日は普段出来ない財務と経営に関する仕事を少し片付けておこううと思いますが、昨日も同様に普段は手の行き届かない様な会社の隅々まで清掃したり、社用車2台のスタッドレスタイヤを綺麗にしたりと、整理整頓清掃に勤しみ、著しく体力を消耗したが故に、今日は早々にデスクワークを片付け、その後はイベントへの参加を選択した次第です。

 

事件も然る事ながら、9月の第2日曜は群馬県主催の市町村選抜テニス大会が長年恒例と成っており、群馬県でも選り選りの選手に紛れて私も参加をしていたものの、市町村合併に伴い大会が成立しなくなった事態から、本大会は廃止と成ってしましましたが、今日は其の試合で知り合った方の御話を紹介させて頂きますが、30年程前の事、高校の硬式テニス部の顧問をしていた矢沢先生と言う方が、こんな事を試合前の生徒に話していました。

「強い者が勝つんじゃないんだ、勝った者が強いんだ」

その言葉の真意は、格下の者に負けても相手を称える事の重要性や、相手を見下した時点で人として劣っていると言った意味が込められているそうですが、私は未だ持ってこの言葉が忘れられず、経営者に成ってからも自社の経営に当て嵌めたり照らし合わせたりしており、自らの人生に於いて大切なフレーズに成っています。

彼が教壇を降りてからは御見受けしておらず、残念に思いつつ、私も人に影響を与えられる様な人間に・・・

御詫び

user-pic
0

今週も本当に様々な事がありましたが、昨日は総括と言って過言ではない程の出来事があり、専門家に任せ、信じ切っていたが故に、金融関連や官公庁を含め、取引先へも御迷惑を掛けしまいながらも、各機関の方々には寛容な取計らいと便宜を図って頂き、大変に感謝しておりますが、弊社をチェックをする立場の機関が犯した今回のミスに際しては、弊社からも厳重に注意を促しておいた次第です。

そんなわけで、昨日は出掛ける予定も内勤に明け暮れる事と成り、メールや電話で各方面へ御詫びをし、夕方からは電車で遠方へ出掛け、差し替えて頂く書類を持参で直接頭を下げに行く等、自らが非を犯したわけでは無いと言え、経営責任者としての責務を全うした週末と成りました。

また幸い早急な対応に努めた事もあり、今の所は大事には至っていないものの、完全に事が済んだわけでは無い事を常に意識して置かなければいけない状況に、またしてもストレスの溜まる生活を過ごす事に成りそうです。

日常

user-pic
0

社内は静けさを保ちつつも多忙な状態と言うのは、今時の忙しさとでも言うのかも知れませんが、昨今ではメールで商用を済ませる事が多く、以前の様に電話が鳴り続けたりする事も少なく成り、外出に至っては取引先の各担当者様と面談するにあたり、事前登録や事前申請が必要な部署も増えている事もあり、当日の訪問は懸念されがちな事から、不急な社用外出も減った様な気がします。

その様な社内の様子も然る事ながら、個人的な日常はと言えば、外勤時には休憩も取らずに活動し、内勤時にも同様に、敢て休憩を取る様な事はありませんが、朝からメール対応と資料作りに勤しみ、時折魂が抜けた様な状態に陥りつつも、程無くして再度復活と言った日常を繰り返しております 

また社内に於ける責任の所在はと言うと、自らの職責は経営に基づく企業運営であり、管理職を含めた社員の責務は売上げと利益の確保と言った、目標達成のシナリオを描き、結果を出す事が最大のミッションに成りますので、其々の立場を認識し・・・

諄い内容に成って来たので省略させて頂きましたが、今朝は取り留めの無い書込みな上に、ここ最近は技術的な内容の紹介から離脱している事を御詫び申し上げつつも、社内では社員全員が難易度の高い業務と日々葛藤しており、設計・組立調整・調達・機械加工に至る全ての社員が個々のスキルを高めるべく、成長と言う名のアクセルを全開に踏み込み頑張っておりますので、引続き、弊社の素晴らしき社員一同を御愛顧賜ります様、宜しくお願いします。

 話は変わり、今日明日は川崎重工業様のイベントに招かれていたのですが、諸々と思う所や察する所があり、参加検討中と言いつつも、もしかしたら明日の何処かで会社を留守にするかも知れません事を御了承下さい。

 

未来

user-pic
0

今朝は4時頃に会社の門を開け、車のライトで玄関扉を照らした状態で開錠していると、何処からか人の気配を感じたので門の方に目を向けると、パトカーの車内から2名の方が私の方を見ており、職務質問でもされるのかと思いきや、目が合うと同時に過ぎ去って行きましたが、こんな時は何も悪い事をしていなくても、何気に罪悪感に苛まれるのは何故でしょうか。

昨日は予定通り、上場企業の前期収支報告と今期の経営方針や連結業績概要を拝聴して参りましたが、これはコンプライアンスの観点から私が紹介するに相応しくないと思いますので伏せて置くものの、ドル円相場の乱高下は特定の企業に限らず、各企業にとって驚異である事は事実の様です。

その報告会の後は上場企業の新社長や常務取締役等の経営陣に加えて、各事業部長等と挨拶を交わした次第ですが、昨日も様々な方々と御話をさせて頂き感じた事は、近年では技術競争が世界規模で激化しており、その様な状況の中で生き残って行く為には、企業規模に関わらず、「あれも出来ません、これも出来ません、これしか出来ません」と言った会社や、闇雲に御金を追掛けている様な企業は淘汰され、様々な事に挑戦し、それらの技術を自分達の懐へ取り込む気概が必要な時代と成ったと受け止めておりますが、私達は今、昨日迄は「未来」と称していた新たな時代への端境期に居る様な気がして成りません。

そんな事もありつつ、出掛ている間も仕事が山積していると言った状況は、過去も未来も変わらないものと、現実を噛締める朝でした。

株主

user-pic
0

この所は周囲で訃報が相次ぎ、自らの年齢を自覚する昨今、何処までの御付き合いで法要へ出掛けるかの判断は、昨日も申し上げた通り、各人の視点を何処に置くかで異なる事と思いますが、私の場合、この地で事業活動をさせて頂いている以上、地域社会との関わりを蔑にしない事を念頭に考えております。

 

精神的には何処までも突っ走る気持ちでいても、ここ数年間は満足な休みも無い状態に加えて、今年に入り新設する社員駐車場や新工場増築に伴う心労が祟ったのか否か、精神面とは裏腹に躰は悲鳴を上げている様子で、先日は健康診断の結果を待たずして躰に異常が見つかり、医師から指摘を受けた次第ですが、これも叩き上げ経営者の性と感じつつ、何をどうすれば良いのかも多少は解っていますので、出来る範囲で改善をして参りたいと思います。 

 

今日の午後は某企業の株主総会へ出掛けて来ますが、収支報告に加えて、今後の事業計画や経営方針等を拝聴すると共に、新経営陣とも挨拶を交わして参りたいと思いますので、午後は留守をさせて頂きます事を御了承下さい。

出張

user-pic
0

昨日は都内へ出張に出掛けて来ましたが、9時頃に電車の運行状況を確認した所、あちこちで遅延をしている様子でしたので、少し早めに会社を出たところ、都内に入った頃には多少の遅れが見られたものの、略解消された状況で、また帰りは東海道線の人身事故が影響し、時刻表が宛に成らず、スマートフォンで迂回ルートを検索しながらの帰路でした。

出張の要件は3件でしたが、2件は取引先の方に配慮して、何事も控えさせて頂き、もう1件は川崎重工業東京ショールームで弊社の取引先の方を御案内し、諸々と見て頂いたり説明をさせて頂いたものの、残念ながら其の御客様とは展示場を後に別行動と成り、その後、私の方は別な御客様と同ビル22階の同社ビジネスセンター内にて設備案件の打合せを2時間程行い、その打合せ終了後に営業所内を覗くと何度か営業動向をさせて頂いた営業の中村さんが居たので声を掛けさせて頂き、立話程度の御話をさせて頂く等、ドタバタとした割には充実した出張と成りました。

その後は19時30分頃には会社の戻ると、メールの数が30件も届いており、出掛ける前にも30件程のメールを処理したにも関わらず、結局の所、しばらくは書類の作成やらメールの対応に追われた次第です。

 

昨日は社員の意見を聞きながら、人は立場や年齢性別に関係なく、社会を見渡す視線を何処に置くかによって、導き出される倫理観や答えに大きな違いが生じる事を実感しました。

経営者の場合は、「鳥の目・虫の目・魚の目」を持てと過去の偉人達も言っている通り、上から全体を見る事、低い目線で現実を知る事、一歩引いた所から全体を観察する事等の、3種類の目線で社会を見渡す技量が必要だと言われていますが、経営者のみならず、自分の目線を何処に置くかによって、日常的な問題に対する答えは変わりますので、一方向からの目線だけではなく、様々な目線で物事を捉える様にしたいものです。

人間誰しも自分が「普通」の基準であったりするのは、「ジョハリの窓」を学んだ方は御存知の事と思いますが、人は否定される事を嫌う生き物ですので・・・

経営者である以前に、人としての資質を踏まえた上で、人様に同調せず、「正しい」と思う方向へ周囲を導く事を仕業と捉え、これからも様々な意見に耳を傾けながら、「何が正しい事なのか」を念頭に置きつつ、企業経営に勤しみたいと思います。

日曜の出来事

user-pic
0

20160905-2.JPG

昨日の午前中は北関東道を通り、富士フィルムのある栃木県佐野市から東北道経由でツバキ山久チエインのある久喜市を通り、帰りは圏央道経由で関越道の東松山市を通り帰って着きましたが、平日はトラックや営業車で混雑している今回のルートも、昨日は日曜と言う事と、早い時間帯と言う事で空いていた事もあり、何時もは混雑していて入れない、久喜インター手前の 羽生PA上り線に立寄る事が出来ました。

写真は建屋外観ですが、内部も江戸の長屋をモチーフにした造りに成って居り、私の知る限り、この様な高速道路の施設は見た事がなく、 また昨日は10時を少し過ぎた時間帯にも関わらず、写真からも御解りの通り、人影もまばらで、せっかくだからとテレビの旅番組でもよく取り上げられている店舗で、かなり早目の昼食を取った次第です。

帰りの関越道では多少混雑していたものの、13時過ぎには会社に着くと、その後は弊社の協力メーカーでもあります岡運輸機工の会長が亡く成られたと言う事で、新しくなった高崎市斎場へ御焼香へ出向き、大勢の方々で埋め尽くされている状況にも関わらず、厚かましくも親族の後ろに割り込み、故人との御別れをさせて頂く事が出来ましたが、 あらためて故人の御冥福を、心より御祈り申し上げます。

イベント

user-pic
0

20160903-4.jpg

20160903-5.jpg

昨日は健康診断後には業務を済ませ、夕方からは渋川市スカイランドパークで行われた「皆の夜の遊園地」へ出掛けて来ましたが、実は毎年お誘いを受けていたにも関わらず、例年雨天により足が向かずに居た為、今年が最初の訪問と成りました。

下段の写真は渋川スカイランドパークの園長で、 上段の写真は渋川市長の阿久津さんですが、中小企業家同友会の勉強会にも顔を出して下さる等、市政のみならず、地元中小企業の発展に寄与下さって頂いております。

私が入園した際には、入場に際し多少の混雑が見られた程度でしたが、時間の経過と共に、物凄い賑わいで、地方の遊園地ならではの風情と感動がありました。

ちなみに阿久津市長には今後も御会いする事も有ろうかと思いましたので、立場上、大人しくイベントを見守らせて頂いた次第ですが、最後はメリーゴーランドの写真で締めたいと思います。

20160903-6.JPG

予定

user-pic
0

今日は会社の健康診断が行われる為、昨日の朝食以降は食事を取っておらず、昨夜からは水も飲んでいない状態ですが、検査の結果は私のみならず、社員全員が何事もない事を祈るばかりです。

また個人的には1月に入院をした後に、3月には大腸の内視鏡も済ませてあるので、そちらの方は問題ないとは思いますが、年齢を重ねる毎に病に侵される確率も高く成る事を自覚しつつ、日々の健康管理を怠らない様にしたいと思います。

 

そして夕方は私の所属している中小企業家同友会の仲間達が企画運営する、「みんなの夜の遊園地」と言う、屋外で開催されるイベントが開催されますが、例年雨に悩まされ、今年同様に午後からは雨が予想され・・・

 みんなの夜の遊園地

 http://www.shibukawa-navi.com/detail/index_159.html

以上の要綱を御覧の上、是非出掛けて見て下さい。

驕り

user-pic
0

毎日4時とか5時頃に出社をし、会社周辺の空缶や煙草の吸殻等、ゴミ拾いや草むしりをしていると、今朝は会社の直ぐ御隣の方に御会いしてしまい、「おはようございます」と挨拶を交わしつつも、「きっと『こんな早くに何をしているんだろう』と不振に思われているのではないか」と感じてしまった朝を迎えておりますが、昨日の防災の日には、現在策定中のBCPに関する課題を、改めて抽出し直そうと感じた次第です。

災害の少ない地域では、地震や台風が起きても「きっと大丈夫」と言う驕りは否定出来ない事と思いますが、それは弊社に於いても言える事であり、東北地震の教訓を忘れ、最近では地震が起きても「きっと直ぐに納まるから大丈夫」と言う気持ちが勝り、幹部管理職が先導し、社員同士が避難誘導する姿も見受けられず、防災意識が機能していない事が伺い知れますので、何か対策を施さなければと思案中です。

 

昨日は予定通り、千葉県松戸市まで打合せに出掛けたところ、往復路ともに片道2時間丁度で比較的スムーズでしたが、しかしながら首都高速道路や外環道は未だ持って苦手ですので、荷物が無かったり、1人の時には、やはり電車の移動にしたいと思います。

その出張の成果はと言うと、弊社の技術を持ってすれば何ら問題の無い内容の依頼ですので、「御客様に喜んで頂ける設備の提供」を持って、しっかりと利益に結び付られる様に頑張るつもりですが、何事も心の驕りは宜しくありませんので、今回の依頼に関しても、気を引き締めて臨む所存です。

無理

user-pic
0

この前までは4時と言うと明るかったのですが、今朝は気が着くと、その時間は未だ朝の帳も見られず星空でした。

早くも今日から9月に突入ですが、弊社も下期を迎えるにあたり、新たな気持ちで頑張りたいと思います。

その皮切りに、今日は千葉県に有ります某大手モーターメーカーへ打合せに出掛けて来ますが、簡単な仕事ばかりで技術が身に就く筈もありませんので、技術と知識と努力の限りを尽くし、如何なる要望にも応えて行く所存です。

当然の事ながら、何となく毎日会社に来ていれば自動的に売上げが上がり、技術や知識を高めなくても給料が貰えるシステム等は有りはしませんので、目標意識をしっかりと持って市場と向き合う必要がありますが、それには何をしたら良いのか、どうしなければいけないのか・・・

仕事以外でも同様に、人間と言う生き物は目標に対して無理だと思えば即座に諦め、成功すると思えば何かしらの指針が示されると言う話は聞いた事が有るかと思いますが、それには自らが周囲を納得させられるだけの気概を持つ事が条件とされますので、社員の機運も然る事ながら、私自身も今迄以上に努力を惜しまず頑張りたいと思いますし、逆に頑張らなければ成らない状況にあります

 

「人の脳は何故成果主義を拒否するのか」ジャーナリスト清野由美著書より抜粋

「『出来る』と確信すれば、脳は其れを実現する為に最大限のアウトプットを行おうとしますが、逆に『出来るわけがない』と思えば脳はその優秀なメカニズムを動員して『出来ない』理由を考え始めます」

 

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。