2017年1月アーカイブ

基礎講座

user-pic
0

今日は弊社から2名が群馬県産業技術センターにて開催される、「システムインテグレーター基礎講座」への参加を予定しております。

内容に関しては基礎講座と言う事ですので、技術的な事柄ではないものの、社員の皆さんには、何でも知っている振りをしたり、その逆に関係ないとか興味が無いと言った振る舞いでは無く、人様の「話を聞く技術」を身に着けて頂きたいと言う想いから参加を促した次第です。

まずは技術者である前に、しっかりとした道徳心を兼ね備えた企業人である事を望んでおります。

 

システムインテグレーター(SIer)とは?

顧客の業務内容を解析し、問題に合わせた情報システムの企画、構築、運用等の業務を一括して請負う業者の事。

システムの企画、立案からプログラムの開発、必要なハードウエア、ソフトウエアの選定、導入、完成したシステムの保守、管理迄を総合的に行う。

この様な事業の事をシステムインテグレーション(SI=System Integration)と言う。

 

上記は私が加盟している、群馬県次世代産業振興戦略会議・ロボット産業部会による資料からの抜粋文に成ります。

また私の方は、手形を取り立てたり、数社で打合せの予定が入っており、また月末日に尽き、損益分岐やキャッシュワークの算出等に勤しみたいと思います。

予防

user-pic
0

金曜日の勉強会に続いて土曜日は社内外の業務に追われ、日曜日の朝には夜間に届いていたメール対応を出来る範囲で済ませ、予定していた私用を熟しながらも急いで会社に戻り、残りの書類をまとめ終わった頃には既に夕暮れ時と成り、気忙しく時間に流された週末でしたが、夜には息子夫婦と楽しく食事をする事により、仕事の疲れも癒され、私にとっては何事にも代え難い、幸せな時間を過ごす事が出来ました。

また今週も幾つかのイベントを予定していますが、未だにインフルエンザやノロウイルスが流行っている様ですので、不特定多数の方が集まる場所等にはマスクをして出掛けたり、外出先から戻った際には嗽や手洗いを欠かさぬ様に、私のみならず、社員全員に予防を促したいと思います。

先送り

user-pic
0

昨年から予定されていた要件も、今週中には要約落ち着きますので、先日の展示会で引き合いを頂きました企業様のフォローアップを施し、更には忙しさを理由に感けていた事業計画書やBCPの策定に着手しようと思います。

過去には多忙を理由に何事も後手に回してしまう私でしたが、以前に参加した事のある、「面倒な仕事を先送りに終わらせる技術」と言う研修以降は、自らを再インストール出来たと自覚しております。

その様な研修に御興味のある方の為に、今朝は下記の言葉を御紹介する事で、結びとさせて頂きます。

「条件が整わないから動けない」と言う人は条件が見えないから動けないのではなく、動かないから見えないのである。

工学院大学教授 畑村洋太郎氏

「人は何故、頭で解っていても動けないか」より抜粋

勉強会

user-pic
0

20170127.jpg中小企業家同友会主催の経営指針発表会へ出掛けて参りました。

今回は初めて経営指針の作り方を学ばれた3社の発表が行われましたが、今の私にとっては発表されている方々が新鮮且つ眩しく目に映ったのは言うまでもなく、また別な視点で見た場合には、経営と言う職業に年齢性別は関係なく、「若いから」とか「歳だから」と言った言葉は通用しませんので、これからも若い人達に負けぬ様、更なる極みへと自社の発展を遂げて参りたいと思います。

希に経営指標は理解出来ても「人件費計画を立てた事がない」とか「自社の限界利益は成り行きで、自らの設定値ではない」、「限界利益率を改善したいが方法が解らない」等々、成り行きで出来上がった決算書を基に経営分析表を作成しているだけの皆さんには、是非とも参加して頂きたい研修内容に成っております。

話を発表会に戻しますが、勉強会の終了後は懇親会が予定されていたものの、私の方は2月1日に行われます、ロボットに関する新技術発表会参加の為にも、体調を崩すわけにも行かない為、大事を取って会社に戻らせて頂いた次第です。

展示会見聞録

user-pic
0

先日の展示会で感じた事は、システムインテグレーターと言う職業に対する認知度の低さですが、会場へ来られた方々に説明するに至らず、複雑な想いを抱きつつも、人手不足の解消にロボットが活躍するには、未だ遠い道則と実感しました。

しかしながら個人的には幾ら生まれ育った新潟県に愛着があるとは言え、活動拠点が群馬県なわけですから、「国内を見渡しても群馬県の企業は省力化が進んでいる」と成れば、県内の中小企業も大手企業からの受注を確保しやすく成りますし、コストや品質の安定化にも繋がる事は間違いの無い事実ですので、これからも地域社会の発展の為にも、ロボット産業を通して地道な企業活動に勤しんで参りたいと思います。

また一度は出展を試みたものの、反響が無かったので今回は出展を見送ったと言う経営者と御話をする機会がありましたが、個人的な経験値から見た場合には、展示会の即効性は宝くじにでも当る位の確立ですので、出展し続ける事で初めて良縁に出会えるものと受止めております。

朝市やバーゲンセール等の店頭販売でもない限り、企業が展示会を開催したり、合同展示会に出展したりすると言う事は、市場の反応や市場とは無関係の方々の御意見や御要望を伺う等、マーケティングの為にも業界関係者以外の声を聴くチャンスでもあり、また地域社会へ企業の存在を示し、企業活動をさせて頂いている地域社会への恩返しとして、自分達に何が出来るのかを考える事により、初めて市場に対する化学反応が起こり、自社へ利を齎す事と信じています。

目先の利益を追掛けても長期的には何も得る事は出来ず、倫理観のある会社か否か、人様や社会を欺く事は出来ませんので、今後も企業理念の基に経営方針を明確に示し、しっかりとした事業計画を立て、秩序ある企業活動を社会に提示する事が企業の使命と捉えるべきと、またしても展示会を通して皆様から教えられた次第です。

御礼

user-pic
0

20170126.JPG

空調設備や動力電源等の付帯工事は残っているものの、1月10日を持って建屋の工事完了としましたので、建屋の称号を「ロボットファクトリー」と名付け、来期からは本格的にデバッグ用のスペースとして稼働させて参ります。

また同時に既存の工場内には双碗ロボットを何時でも見学に来て頂ける様な常設展示のスペースを設けるつもりでおりますので、用意が整い次第、改めて御案内をさせて頂きます。

 

最後に成りましたが、展示会に御越し頂きました皆様に措かれましては、様々な御意見や御要望を賜りました事を、心より御礼を申し上げます。

ちなみに地元の新聞では動画も紹介していましたので、御興味が有れば下記のURLにて御覧頂けます。

http://www.jomo-news.co.jp/movie/?v=NTQz&mid=543

展示会の様子

user-pic
0

20170124.JPG 20170125.JPG

https://www.jomo-news.co.jp/ns/4514852747302371/news.html

昨日の展示会初日には沢山の方に御来場を頂き、誠にありがとうございます。

本日も引き続き、皆様の御越しを待ちしております。

(上段の写真は展示ブースの様子で下段は今朝の新聞記事になります)

設営は勿論今回も弊社のさんに頼み込み、催事中の主役も君に任せ、君の休憩中には君が代役と成り、私は脇役として、新聞記事の写真の通りに淡々と会社の概要説明等に勤しんだ次第ですが、会場内では君が新聞の取材を受けたり、昨夜放送されたテレビの番組内でも君が作業をしている様子が放送されたりと、各メディアの皆様には、弊社を何かと話題にして頂き、ありがたく感じております。

告知通り今日と明日は「ビエント高崎」で展示会を行っておりますので、御来場賜ります様、御願いします。

昨年は降雪の為に交通機関に乱れが生じましたが、今年は何事も無く無事に開催する運びと成りましたので、後は弊社からの情報発信による市場の反応をプラスに変えて行く事に尽力を注ぎたいと思います。

今回の展示会では2名での対応と成りますが、私の方は休憩もなく、催事の会期中は終始会場におりますので、御気軽に御声掛け下さい。

それでは展示会場にて、皆様の御越しを御待ちしております。

 

先週末からは思いも寄らぬ大雪に見舞われた地域もある様ですが、一昨年には私達の住む高崎市内でも100年に1度と言われる大雪の被害を被った事もあり、同様に御苦労をされている地域に皆様には心痛の旨を御察し申し上げながらも、大雪による降雪被害に遭われた皆様に措かれましては、心より御見舞いを申し上げます。

増築

user-pic
0

20170122.JPG電気工事や空調等の付帯工事は2月中旬まで残ってはいるものの、アッセンブリー用のスペースを増設しましたので、取り急ぎ紹介したいと思いますが、奥行きは壁の内寸で13m、天井は床から天板迄が4m、シャッターの開口高さは3m80cmと成っており、私達の取り扱うカテゴリーに相応しいスペースになります。

鉄工所の様な鉄骨剥き出しで吹き抜けの工場や、電子部品の組立工場の様に一般家庭と同様の高さの工場を多く目にしますが、それらは私達の求めているものではありませんので、自社に相応しい仕様で増設をしました。

何れはクリーン仕様にも出来る様にと建築事務所へ依頼をし、改築も容易に出来る設計を施して頂きましたが、まずは早期の完成と共に社員を増員し、商流を整えて参りたいと思います。

ちなみに床は社員の皆さんの御苦労を経て塗って頂いたのですが、この所は社員全員が何かしらの付帯工事や企画に関わっており、様々な想いと共に、とても愛おしく感じております。

何はともあれ今日は展示会の搬入日となっており、明日からの展示会では私自らが立振る舞いを求められますので、ここ何日間かは気の置けない日と成りそうです。

体調管理

user-pic
0

先日はロボットメーカーや三次元画像処理を含む多くのメーカーを見学させて頂き、会社の概要から技術的な御話まで詳しく説明をして頂きました事に感謝申し上げると同時に、今後は各社のツールを如何にシステムとして取り込んで行くかが試される時代かと感じていますので、今後も御協力を賜ります様、御願いをして参った次第です。

ロボット産業に於いては競合相手の多い事は事実ですが、ライバル意識を持つ事よりも、パートナーや協力関係を保てる企業や個人を如何に増やして行けるかが成功の鍵を握っていますので、今後もアンテナを高くして、社業に望みたいと思います。

今朝は出勤途中の車の温度計では-4°cを表示しており、寒さと葛藤しながら書込みをしている所ですが、2月初めと言わず、出展を予定している展示会が終わるまでは、風邪など引かぬ様、気を着けなければ成りません。

成長

user-pic
0

昨日は群馬県庁経済部次世代産業推進課、北関東産学官研究会、群馬県産業支援機構等の皆さんと共に研修に出掛けて来たものの、ある方と再会し、即座に説法を受けた次第です。

「五十嵐さんとは長い付き合いに成りますね」

「そうですね」

「五十嵐さんが経営と言う仕事を誠実に捉えている事や今迄も経営の事は沢山学んで来た事を知っているからこそ言わせて貰いますが」

(言い難かったのか、少し間があり)

「何でしょうか」

「最早あなたではなく、次の世代の人達を矢面に立たせて慣性を磨かせる事が、あなたの『仕事』ではありませんか、それは私が言うまでもなく、五十嵐さん自身が学んで来た事であり、あなた自身が一番解っている事でしょう」

それは『社長の学校』でも師と仰ぐ山口勝氏にも同様の事を言われた経験があるだけに、心の中を見透かされた事への感情を隠せずに、心が折れそうに成りました。

「還暦近い自分にスピーカーとして助言を頂けると言う事は喜ぶべき事」

「あの方の仰る通り」

帰りの車中では、頭の中で様々な事がリフレインされてしまい、いつも社員に話している事が脳裏を過りました。

「聞いて御終い、学んで終わり」

まずは自らが説法を念頭に、実践に繋げ、失敗を改善に繋げていかなければ成らないと覚悟しながらも、説法から学んだ事は「経営」「営業」「技術」と言った人財と同時に、その三本の矢を結び付ける役割が必要となり、それを組織と呼ぶならば、自らの仕事は明確です。

その様な事もありつつ、振り返れば今年に入り、会社の稼働日には毎日出張や社用外出をしており、溜まったデスクワークは会社の休日に取りまとめている状況にあり、今は身体が悲鳴を上げているのを気持ちでコントロールしている状態ですが、そうは言っても売上げを確保する為にも、今は設計に関する営業を施さなければ成らない状況にあり、弱音や戯言を言ってる場合ではありません。

また次期事業計画には営業職の設置を考えておりますが、自社に相応しい営業が直ぐに育つ筈もなく、そうは言っても人を育てられる企業を確立しなければ、何年経っても現状のままは愚か、企業として息絶えてしまいますので、誰かが育てる文化ではなく、全員で成長出来る社風を確立する事が重要です。

人財育成の講習へ行くと、受講前は面倒を見るとか見ないと言った方向に話が傾きがちですが、キャリア形成に於いては、キャリアコンサルタント研修にファシリテーション講習の他にも、朝礼に用いる1分間PDCA・・・

この話題は私よりも職業能力開発協会へ相談した方が得策かと思いますので割愛させて頂きますが、何れにせよ「幹部管理職の成長なくして社員の成長なし、社員の成長なくして会社の成長なし」と唱えた所で、長文と成った今日のブログの結びの言葉とさせて頂きます

協調性

user-pic
0

この所は迷惑メールも「社内出荷依頼」や「請求書送付の御案内」、「郵便物の御知らせ」等と言葉巧みな上に巧妙に成って来たと感じた為、ついうっかりクリックしてしまったと言う事の無い様に、しつこい位に社内へも警告を促している状況です。

 

話は変わり、何時ものセリフに成りますが、各界のスペシャリスト、もしくは人も羨む程の学歴を兼ね備えた人でない限り、周囲に我を貫き通す事は許されず、会社で働く人達は例外なく、自らに課せられた仕事以外にも手を出さなければいけない事もありますので、清掃活動も然る事なから、何事も身の周りで起きている事に関しては、「自分には関係ない」「やりたくない」と思わずに行動する事が、社内外の人達との和を保つ為にも重要な事ですので、弊社に於いては、1人が全員の為に、全員が1人の為に支え合える職場の構築を望んでおります。

ちなみに私の今現在の状況はと言うと、そろそろ事業計画書を仕上げしなければ成らない為、明日は終始内勤に勤しむつもりですが、期限が迫っているにも関わらず、出張続きで殆ど手が付けられずに居た為、かなり追い込まれた状況にありますので、この所は主張中にも手帳に下書きを施したり、貸借対照表や損益計算書を見ては試算勘定を施している次第です。

営業

user-pic
0

新年を振り返れば毎日の様に出張や研修会に出掛けており、ちょっと突っ走り過ぎではないかと自問自答をしてしまいながらも、2月前半迄は弱音を吐いては居られない状況にありますので、念仏の如く「体調管理を怠らない様に」と自らに言い聞かせている毎日ですが、立止まっていても収入が得られるわけでもなければ、会社が発展する事も有り得ませんので、今しばらくは走り続けながらも、弊社の弱点でもある営業業務の強化を図る為にも、幹部管理職やベテラン勢と共に、「鳥の目、虫の目、魚の目」を持って課題を克服出来る様、頑張る所存ですので、気を引き締めて、新たな仕組み作りに取り組んで参りたいと思います。

 

またロボットに関する引合いも増えている昨今、システム担当を確保していない企業では、導入してはみたものの、使っていないと言う企業も増えているのが現実でして、その最大の理由としては、「ロボットが止まると何をどうして良いか解らない上に、メーカーも直ぐに対応してくれるわけではないので、生産に支障を来たさぬ様、結局はロボットを使わずに人手に頼っている」と言う事例を多く耳にしますが、今後はロボット制御に関わりの無かった人達にも、タブレットでプログラミング補正が出来たり、ロボットが停止した時のサポート体制が必要なのではないかと考えられます。

今時はタブレットを利用したプログラミングもあれば、稼働状況をメーカーに登録して置く事で遠隔補正して貰えるサービスもありますが、そのあたりのインフラを今まで以上に整備していかない限りは、中小企業へのロボット導入率は改善されないのではないかと感じております。

バグ

user-pic
0

例えばロボットプログラミングを行う際に、コマンドを受付けない、アームを右に動かす指令を出しても左へ動いてしまう、プログラムの書き換えの際に初期化しないと上書き出来ない、またその際にコネクターを抜き差ししないと通信が出来ない等のトラブルに見舞われる事が多々あり、これを私達の業界では「バグ」と呼びます。

それらの問題をロボットメーカーへ報告し、回答を待っていられる時間があるのは極めて希で、通常はデバッグの際や現場で立上げを行っている時にバグが発覚するのが殆どな為、調査回答を待つ事無く、ロボットプログラマーはバグを回避したプログラムを組む等の御苦労をされているのが日常的ですが、その苦労も世間には全く知られていないのが現実です。

これから必ずや訪れるロボットブームに夢を膨らませている方々も多い様ですが、ロボットは買っただけでは動きませんし、簡単に動かせたとしても、問題が発覚した時に対処出来る人財が必要と成りますので、ロボットメーカーと現場を繋ぐ人財の育成無くしてロボット産業の発展は有り得ないと感じています。

希に「ロボットは大抵の事は出来る」と思われている方が多く、その考えを否定する気はない迄も、ロボットを動く様にするのも人間だと言う事を理解されない限り・・・

またしても鬱陶しい侯爵を語ってしまい恐縮ですが、まずは今週末から2月初めの兵庫県への出張迄は、体調管理を怠らない様にしたいと思います。

出張

user-pic
0

昨日は電車の遅延を掻い潜り、都内を歩き廻った後に高崎に到着すると、まさかの雪が降っており、週末からは天気予報も宛に成らない事を思い知らされた、出張の締め括りと成りました。

都内へ出張の際には都営バスや他のバス会社でもスイカが使えるので重宝しておりますが、群馬でも使える様に成らないかと常々感じてしまいます。

しかしながら都内ではバスも例外なく渋滞に嵌る事が有り、1時間遅れ等は希で、昨日も赤羽駅からバスに乗ってはみたものの、やはり途中で降りる羽目に成り、隅田川や荒川の橋を歩いて渡ると、その後は電車の遅延にダイヤが乱れており、迂回ルートを探しながらの帰路と成りましたが、幾ら自分に否が無いとは言え、御客様と約束した時間が守れなかった時には、やはり心苦しい気持に苛まれてしまいます。

先駆者

user-pic
0

一昨日の天気予報では高崎市内には雪が降らないと言う事でしたが、昨日の朝8時頃には会社周辺も薄らと雪が積もり、一昨年の大雪を思い出しながらも、今朝は既に解けて無くなり、何事も無かったかの様な光景です。

話は変わり、弊社内では来週の展示会出展に向けて、双碗ロボット「デュアロ」の最終調整に取組んでおりますが、グリーンドーム前橋で行われた「ビジネス交流会」に出展した時とは制御方法を見直し、今回は画像処理による位置決めを行い、更に前回は言語でプログラミングを作成したものを、今回は専用のタブレット端末でプログラムを組み、一連の動作をさせております。

その場合の細かな利点は様々ですが、あらゆるアプローチで制御する事により、自社の技術力も向上し、展示会に御越し頂いた皆様にも、其々の企業に相応しい制御方法を提案出来る所が最大の武器に成ると確信をしております。

ロボット制御に纏わるプログラミングは決して簡単ではなく、画像処理との通信処理を含めて、外部のPLCと連動する場合のデータ通信等々、経験値に関係なく、様々な難題に出くわすものですが、今後はC言語等の他にも、もっと簡単に誰もがプログラミングの出来るツールが現れる事と思いながらも、常に時代を追掛ける企業ではなく、時代を先取りした企業で有り続けたいと思いを馳せる朝でした。

今日は9時頃から都内へ出張の予定ですが、雪によるダイヤの乱れも無さそうで、ひとまず安心です。

休暇

user-pic
0

昨日の午前中は昨年からの宿題と成っていたにロボットの構想がまとまったので、午後からは以前から予定していた取引先へ出向く筈だったのですが、いざ出掛け様と電車の運行状況を見た所、至る所で遅延や運休をしており、また車で出掛け様にも新潟県との県境が降雪の為に関越道の上下線共に渋滞していた事もあり、敢無く午後からの出張を取止めた次第です。

そんな昨日は取引先のFA設備改造の為に社員2名が朝7時から出掛けて行きましたが、私達の仕事は取引先の工場が稼働を停止している日曜や祝日に新規設備を搬入したり、生産ラインの改造を施したりするのが当たり前の業界ですので、それを拒んでいては、この業界では生きて行けません。

しかしながら社員は無休で働いているわけではなく、連続勤務に成らぬ様、管理を施し、社会的秩序の基に法令を順守しておりますので悪しからず。

 

今朝は3時頃だったかと思いますが、強風に煽られ雨粒が窓を叩いている様な音に目が覚めてしまい、外を見ると雨では無く、霙交じりの雪でした。

その後は慌てて出社をしたものの、その現象は自宅付近だけだった様で、会社周辺は何時もの様相を保っておりましたが、今期最大の寒波と言う事ですので、数年前の大雪等に至らない事を願っております。

施策

user-pic
0

20170114-1.JPG昨日は群馬県産業技術センターにて、群馬県次世代産業振興戦略会議・ロボット部会主催の「NEDOのロボット施策について」と題して、国立研究開発法人・新エネルギー・産業技術総合開発機構ロボット・AI部主査の坂本健一氏より御話を聞かせて頂きました。

NEDOとは以前から交流はあったのですが、今回は施策説明会と言う事で出掛けて参りました。

前段の1時間は産業の動向等、一般的な講話で、後半は具体的な施策を御話頂き、NEDOが何処へ向かっているのか、そして今後は何をしようとしているのかを伺い知る事が出来ましたので、その施策を基に弊社が如何に関わっていけるかを、紐付をしていくつもりでおりますが、講演後は短い時間とは言え、坂本氏と対談をさせて頂き、また私の拙い話を親身に成って聞いて下さり、有り難い限りです。

試され事

user-pic
0

この所は出張や外出続き故に、社外の皆様には多大な御迷惑と御不便を御掛けして居ります事を、この場を借りて、心より御詫び申し上げます。

理由としては、私達の関わるメカトロニクスの分野に於ける時代の過渡期を乗り越え、10年先を見据えた企業を構築し、その更に10年先にも弊社が社会から必要とされ続け、10年先、20年先と弊社の社員や其々の家族が笑顔で暮らせる様に、今は大事な時期と受け止め、自らが真剣勝負で日々葛藤している次第です。

昨日迄は市場からの声も、姿形にすれば御客様が満足してくれたかも知れませんが、今日からは言われた事に対して一歩先を提案出来るエンジニアリング集団でなければ、社会の中で生き残れない時代だと考えており、古くから言われている格言の如く、これからは社員ひとり一人が其々の仕事を通じ、「頼まれ事は試され事」と受け止めなければ成らない時代だと認識しております。

御客様からは「サンシステムに頼んで良かった」と言って頂ける様に、そして社員からは「サンシステムで働いていて良かった」と言って貰える企業作りに専念する為にも、自らの至らない言動を御詫び申し上げると共に、忙し振る様で大変に恐縮ですが、不在の諸事情に際しましては、何卒御理解頂けます様、御願い申し上げます。

常識

user-pic
0

昨日も例によりアポなしの営業や長時間に渡り失敗の言いわけを語り尽くす某メーカー、更には会社を退出後も某企業へ立ち寄ると、愚痴や不平不満が横行し、責任の擦り合いが始まる等の様々な人間模様を顧みる事に成ってしまいましたが、昨今では飛び込み営業も反って企業イメージを崩す様に感じますし、失敗やミスに関する言いわけも事態が変わるわけではなく、逆に相手の反感を買うだけの様な気がしますし、また個人の愚痴や不平不満はデリケートな問題なので滅多な事は言えませんが、周囲に相談した上で、出来る所からでも改善されてみては如何でしょうか

まずは人の振り見て我が振り正し、私自身も以前の様な飛び込み営業を自粛し、言いわけは無能の愚痴と言われない様、ミスや失敗をしたならば如何に対処するかが重要と成りますので、速やかな対応と改善を促し、其の旨を相手に示めせる様に努め、人様の愚痴や不平不満に関しては、ルールと仕組み作りを構築させる事に労力を費やしたいと思います。

それは私個人に留まらず、会社の指針や行動規範として示すと同時に、社員ひとり一人がサンシステムと言うブランドを背負っている事を認識して頂く必要があり・・・

この所は話題が精神論に向いているので、このへんで割愛させて頂きますが、社会の仕組みも然る事ながら、働き方の多様化、それに伴い仕事に対する姿勢等々、一体何が常識かと言う所まで掘り下げて考えさせられる時代に成ったと感じる昨今、しっかりとした道徳心を基に企業理念を社会へ示し、御金を追うのではなく、未来を見据えながらも社会に必要とされる企業を目指し、その為にも社員と共に経営指針の実現を計るべきと、改めて心に誓う朝でした。

エール

user-pic
0

今では親元を離れて暮らしている我家の子供達も、社会人に成り数年が経ちますが、入社時から今日まで、誰に言われるでもなく休日を利用しては研修会や講習会に参加をし、取得出来る国家資格や様々な資格には積極的に挑んでいる様子です。

また私自身も還暦に程近い年齢ではあるものの、昨年の入院を機に、頑張っている子供達からエールを貰う事で大きな壁を乗り越え再起を果たす事が出来ましたので、彼ら彼女達に負けぬ様、そして社員にも胸を張って経営に望める様に、これからも今迄以上に頑張る覚悟でおります。

私事はさて置き、最近では各所で求職者の皆さんと御話をする期会も多い中、希に30歳や40歳と言う若さで挫折感を抱き、老け込んだ考えの方々を多く御見受けするのですが、人生に勝ち負けはありませんし、今後の就労年数を考えても、まだまだ老け込むには早い年齢ですので、自分の可能性を信じ、自己啓発等により潜在能力を引き出す事で、社会に調和して頂きたいと常々感じております。

あくまで私の考えですので同意は求めませんが、年齢に関係なく、周囲の人や社会を欺く事無く、物事の原理原則に徹し、素直に前向きに生きていると、何時しか周囲からの信頼が得られる様に成ると同時に、自然と支え合える人達が増えて行き、次第に社会から必要とされている事を実感出来る様に成り、それまで築き上げた自らの努力が必ずや報われるのだと私は信じています。

その結果として人は日々の幸福を得られるのではないかと思いますが、私を含め、多かれ少なかれ、人は誰もが何かしらの苦労や挫折はするものですので、何が有っても、そして誰もが前向きに生きられる社会であって欲しいと願う昨今、私が子供達からエールを頂いた様に、前述に記した年齢の方々以外の求職者の皆さんにも、このブログを通じて、エールを送りたいと思います。

御願い事

user-pic
0

今日は皆様に来社頂く際の御願いが御座います。

近くを通ったからと立寄る程度であれば話は別ですが、重要な社用に関する用件が御有りの場合には、通常の稼働日も然る事ながら、日曜祝日及び早朝や夜間に御越し頂く際には、連絡を頂いた後に来社頂けます様、御願い致します。

昨年から年末年始に掛けて沢山の方から、アポイントも無しに「行ったけど留守だった」とか「わざわざ行ったのに」と御叱りの御言葉を頂く事が多々あり、この様な御願いに至った次第ですが、ちなみに今月から来月初めに関しては、スケジュールが略埋まっており、其の為に不在が多く成るものの、特別な理由がない限りは会社に戻りますので、皆様への御不便も最小限に抑えられる様、努めさせて頂く所存です。

決して忙し振っているわけではなく、皆様に御迷惑を御掛けしない為の御願い事と成りますが、人目に触れないブログの中に書き綴っても意味が無かったかなと、自虐的なコメントを残しつつ、今朝の結びと致します。

心技体

user-pic
0

一昨日の土曜は松の内の最終日と言う事で、取引先の挨拶廻りを予定していたものの、諸事情にて内勤をせざる得ない状況と成り、要約出掛けられたのは、時既に15時10分を過ぎてしまい、関係先の皆様には、御迷惑を御掛けする事態に至ってしまった事を改めて御詫び申し上げます。

また昨日の日曜は道祖神祭り(地元名:どんど焼き)の火入れが行われる前に、正月の神具を祀りに出掛け、会社としての年初の公務を締め括る事が出来ましたが、例年1月15日前後の日曜に行っていた行事と言う事もあり、昨日は急な日程の変更を知らなかった為に催事の準備もしておらず、ブログを書く間もなく、出社早々慌てて用意をすると、即座に出掛けた次第です。

その様にして、正月恒例の催事も終えた事もあり、明日からは今年初めて伺う取引先様への挨拶は欠かさないまでも、正月気分を持ち越す様な事は改めたいと思いますが、その様な折にも今日は御客様に御越し頂き、FA設備の立会が行われますので、関係する社員の皆さんの出社も然る事ながら、私の方は御客様からの宿題と経営計画の策定に朝から取掛り、明日からの多忙な状況に備えて、夕方は早目に切り上げ静養したいと思います。

年初

user-pic
0

毎朝1時間程度の社内外清掃も、寒くなると躰に応えますので、人様には御見せ出来ない様な服装を施して挑んでおりますが、皆さんの御家庭に於いても、男女を問わず家事をされている方の御苦労を伺い知る事が出来ます。

昨日の出張は年始の車で混雑するだろうと予想していた事と合わせて、訪問先各社が遠方と言う事もあり、1時間程の余裕を見て早目に会社を出発したものの、1日に6件もの交通事故に遭遇し、其々の事故渋滞に巻き込まれながらもノンストップで走り続けたのですが、そんな努力の甲斐も無く、各社共に約束の時間には遅れてしまい、何とも心苦しく、ばつの悪い出張と成りました。

その様な事情から、最初は6社の訪問を予定していたのですが、結果的には4社の訪問に留まり、その内の3社は実務的な打合せだった事から時間が押してしまい、未だ持って多くの取引先を訪問し切れていない状況にあります。

またブログで書き込む内容ではないかも知れませんが、一昨日から疲労感が高まってしまい気に病んでいた所、「ストレス過多」と言う症状だそうでして、昨年の年明けの出来事が脳裏を過りながらも、個人的な今年の目標は「健康」と掲げていただけに、年初から躓いた感じではありますが、何とか今の壁を乗り越えて、その先にある新たな自分を見つけたいと思います。

喜怒哀楽

user-pic
0

昨日は年始の挨拶に6社を訪問し、30名程の方と御会いさせて頂き、今日も数社の訪問を予定しているものの、其々の訪問先では新年の挨拶も然る事ながら、実務の打合せがメインな為、今年は松の内の間に全ての取引先を訪問するのは難しい状況にありますが、その旨の事情を説明した上で来週に持ち越したいと思います。

そんな昨日はロボット導入の具体的な御話を頂く等、今後のトレンドを予感させる御話を聞く事が出来ましたが、弊社が社会から必要とされている事、そして自社の目指すべき企業の方向性が確実且つ間違っていない事を実感した次第です。

また各社を訪問すると多くの方々から、こんな言葉を掛けて頂きました。

「〇〇の件では大変御世話に成りました」

「〇〇さんには本当に感謝しています」

「〇〇さんの御蔭で事無きを得ました」

その様な言葉に感激してしまい、有り難い御言葉に胸が熱く成る場面もありましたが、御客様に感謝をしながらも、社員の努力にも敬意を抱いた日と成りました。

勿論、褒められる事ばかりではなく、御指導や御指摘を頂く事も多々ありますが、自社の良い所は大きく伸ばし、悪い所は素直に改善して行く姿勢こそが弊社の考え方でもありますので、取引先に皆様に措かれましては、今後も御指導ご鞭撻の程、宜しくお願いします。

心訓

user-pic
0

昨日は取引先を含めて稼働されていた企業は少ないものの、5日からの稼働に際しての準備や出張の用意等の為に出社されていた方々も多かった様ですが、社用メールや沢山の案内を頂いたにも関わらず、対応出来て居ない皆様に於かれましては、この場を借りて御詫び申し上げます。

 年末年始には様々な文献を目にしましたが、その中でも出先で目にした福沢諭吉の心訓には、心を打たれてしまいました。

しかしながら誰もが小学校や中学校で教わる内容なので、皆さんには御釈迦に説法と言った所かと思いますが、人は誰しも社会の荒波に揉まれていると、「自分は正しい」と自己主張に溺れ、何時しか「何が正しい事なのか」を考える間もなく自らの立場を誇示しようとしてしまう生き物ですので、久し振りに目にした心訓を再び忘れてしまうかも知れない事は否めない迄も、今しばらくは心の奥に残して置きたいと思います。

日常

user-pic
0

昨日は2時頃に「サンピア高崎」のイベントから戻ると、程無くして「ケヤキウォーク前橋」へ妻と買い物に出掛け、バーゲンの活気も手伝ってか、ほんのりと正月気分に浸る事が出来ました。

また不思議と何処へ行っても知人に出会ってしまう私ですが、昨日も例外なく、その場で社員さんに出会うと、こうした皆の平穏且つ幸せな日常を守る為にも自らが社長として頑張らなければ成らない事を改めて肝に銘じた次第です。

そして今日は銀行を含めた金融関係や官公庁の仕事始めと成っていますので、正月気分を払拭し、仕事モードへと心身ともにスイッチを切り替え、明日からの準備を施したり、月初の業務に支障を来さない様にしておきたいと思いますが、資金関連業務以外の殆どが社長の仕事ではないにしろ、それも幹部管理職を育て切れていない私の責任と厳粛に受止めた上で、今年も継続して「幹部管理職の成長なくして社員の成長なし、社員の成長なくして会社の成長なし」と言ったPDCAサイクルを念頭に、社業に励みたいと思います。

立ち位置

user-pic
0

この連休は各所へ出掛けたり子供達が集まってくれたりと、何時になく充実した数日間でしたが、今日は午前9時30分から午後1時迄、群馬県高崎市に有ります、「サンピア高崎」で行われる某集会へ参加すると同時に、明後日に向けて徐々に仕事モードへと切り替え、明日からは経営計画や経営指針の策定にも取掛りたいと思います。

昨日の2日(月)は経営者の皆さんが集まる場所に招かれ出掛けて来ましたが、話し込んでいる間に時間が押してしまうものの、景気に関する今年の見通しは千差万別で、住宅関連等では、オリンピック特需があるものの、受注額が決まった状態で建材が高騰してしまい、その反動で労務費は絞られると言った事態に・・・

正月から深い長話は何なので控えて置きますが、何れにせよ弊社に於いては、受け身の経営ではなく、攻めの経営に徹し、今年も自分達の立ち位置をしっかりと見極めながら経営環境の変化に順応して行く所存です。

御礼

user-pic
0

沢山の年賀状を頂戴し、誠にありがとうございます。

皆様の心配りに感謝をしつつ、今年も社員一同、ちからを合わせて頑張って参りますので、何卒御引立ての程、宜しく御願いします。

新年

user-pic
0

20170101-1.JPG

・・・謹賀新年・・・

昨年同様、御愛顧賜ります様、御願い申し上げます。

引き続き、弊社社員一同を宜しくお願いします。

(上記の初日の出の写真は弊社社員食堂東側の窓より撮影)

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。