2017年3月アーカイブ

出張

user-pic
0

昨日は急遽出張に成りましたが、都内では桜も咲き始め、公園では御花見をしながら食事をされている家族を多く御見受けした事もあり、今朝は桜の開花を意識しながら出社をしたところ、高崎市内でも幾らか咲き始めている様子でした。

ここ最近を振り返れば、毎日の様に業務に追われ、桜の開花は愚か周囲を見渡す余裕すら無かった事に気付かされてしまい、またしても木を見て森を見ていなかった状態に、自らの至らなさを痛感した次第です。

そして昨日も然り、この所は想定外に出掛ける事が多く、ISOに基付き行動している企業の皆様には理解の及ばない事かと思います。

ISOと言えば昨今では各企業共に来客や訪問の際には事前にアポイントを取り、打合せや面会等も決められた時間に始まり、予定時間迄には終了させると言った取組が慣例と成り、突然の訪問や面会は出来ない傾向にあります。

弊社に於いても同様の取組を施すべきとは感じているものの、設備産業ではイレギュラーな出来事が多く、取引先の要望に対しては迅速な対応が求められる事から、型に嵌った対応だけでは用が足りないのも事実ですので、そのへんの業務フローを明確に画けなければ、取引先と同様のシステムを導入する事は出来ません。

 

この所は自らがドタバタしているだけで、社内全体を見渡す限り、今現在は略全員が落ち着いている状況でして、これも私の不徳の致す処と認識しております。

その様な状況な為、出張から戻っても社内には誰も居ない事もあり、いろいろな意味で寂しい思いをしておりましたが、一昨日と昨日は20時頃までY君が居てくれた御蔭で、会社に戻ってからも何だかホッとした気分で業務に就く事が出来ましたが、彼の帰った後の社内は妙に静かで落ち着かなかった事もあり、以前から社内でも話に出ていた通り、夜はラジオや音楽を聞きながら仕事をする事を許可しようか否か、再検討を社員に促して見ようかと思います。

user-pic
0

テレビでHRテック(ヒューマン・リソース・テクノロジー)の特集をしていたので、しばらく見ていると、弊社の人事は思いっきりアナログだと言う事に気付かされましたが、そこで働くのはロボットではなく、厭くまでも心を持った「人」と言う事を忘れてはいけないと改めて諭した次第です。

人間は究極のロボットと言う学識者も居ますが、私は同調する気も無ければ、人はロボットではないと言う考えでおります。

心に癒える事の無い傷を負った人も居れば躰に障害を持った方もいます。

孤児も居れば其の逆も有ります。

自分の常識が人には非常識な場合もあります。

自分には当たり前の日常が人には適わぬ夢であったりします。

それらの事を考えた場合には、人の発する言葉の上辺だけを聞き取り、安易な解釈をしていては、相手の想いや事の本質は掴めません。

これ以上の想いをブログに書き込むのは控えるとして、経営に携わる者として、そして人事に関わる者として、これからも社員の心に寄り添う、アナログな要素を大切にして参りたいと実感しています。

 

昨日の夜には企業の社内委員会やプロジェクトチームの作り方に纏わる研修会が有り参加を予定していたものの、出張から戻りしばらくすると、社内に幹部管理職が誰も居ない状態だった事もあり、諸々の業務状況を判断した結果、研修は欠席してしまいましたが、この所は何事も思う様に行かない毎日です。

オープン

user-pic
0

昨日は電車での出張でしたが、4社の訪問と合わせて延べ5時間強の打合せを終えた途端に放心状態に陥りながらも、御客様から御預かりした新製品や製品図を持参していた事もあり、それらの荷物も群馬八幡駅に到着するまでは肌身離さず常に抱えた状態でしたが、置き引きに盗まれたり紛失したでは済まされませんので、打合せ後も気の置けない状態で帰還した次第です。

最近は多くの企業を訪問する機会を与えられておりますが、私自身は元来人見知りが激しく、口下手な人間ですので、初対面の人様と御会い出来るのは光栄と受け止めながらも、未だ持って新潟弁を指摘されたりと、それ相応の苦労があります。

そんな事もあり、技術に精通した営業職を設けたい所ではありますが、弊社に於ける営業とは、単なる物売りでは無く、相手の立場に立ったアドバイス等も求められる為、電気、機械、画像処理、デバイス等々、全てのカテゴリーを熟知し、総合的にも高いレベルの技術や知識が必要と成り、それらのスキルを兼ね備えるには一朝一夕には行かない現実から、営業職の起用には慎重に成らざる得ないのが現状です。

しかしながら、その壁を乗り越えなければ成らない事も、弊社の課題として直面しているのが昨今の状況です。

そんな深い話をブログに書き込むべきではないのかも知れませんが、守秘義務以外は謙虚な気持ちを大切にし、オープンにする方が得られる事が大きいのではないかと言う考えでおりますので、引き続き御指導御鞭撻の程、宜しく御願いします。

覚悟

user-pic
0

ある経済番組で、フェイスブック日本法人の社長が「人を動かす」と言う本の文中に書かれてある、「成功の秘訣があるとしたら、それは相手の立場に立って物事を考えられる人間に成る事だ」と言う文章の下りや理由等を紹介していましたが、自己中心的な経営者に成らぬ様、気を着ける様にと、私よりも一回り以上も若い経営者に諭された気持に成りましたが、ちなみにフェイスブックでは、社内の環境整備も完璧には仕上げず、常に自分達は発展途上なんだと言う意識を社員へ自覚させる為にも、あえて工事の途中かと思わせる様な構造に留めて置くのが会社の方針としてアナウンスされており、言葉のみならず、視覚から訴える事の重要性も合わせて解説されていました。

尊敬される経営者か、尊敬させる経営者か、それを見極めるのは社会であり、審査するのは社員だと言う事を肝に銘じながらも、私自身、誰に媚びる事無く自らの信念を貫き通す覚悟です。

話術

user-pic
0

先々週からの延長線上に今日が有り、経営と言う仕事には週末であろうと区切りの無い事を実感している今日この頃、この週末は幾つもの有名大学で名誉教授や理事長を兼務しておられる方から御声掛け頂き、御話をさせて頂きましたが、アカデミックな業界では格上の存在で、一般的にも著名人として知られる立場の方にも関わらず、御会いする度に、「五十嵐さん、最近どうなの」等と自身から声を掛けて下さり、相手を見下さず、対等に話をしたりする姿には、社会人としての資質や品格を感じると同時に尊敬の念が止みません。

また私にIEEEを導いてくれた恩師としても感謝をしており、これからは私が教授の様な視点に立ち、導き役を担わなければいけないのではないかと感じてしまった週末の出来事でしたが、それはそれとして、土曜は工事云々で殆ど仕事も捗らなかった事もあり、日曜には諸々の課題を克服しようと数時間は業務に就いたものの、意思の弱さから私用を優先してしまい、自らの業務が余り捗って居ない現状を見る限り、人を導く役を担うには、時期早々と言った様相です。

裏方

user-pic
0

昨日は弊社のKさんに御苦労を頂き、何とか通信システムと警備会社の工事を完了する事が出来ましたが、これで昨年の春先から始まった弊社のインフラ整備も大型の投資は一端は落着き、後は細かな所を残すのみと成りました。

この1年近くは週末も工事関係に時間を費やして来ましたが、御蔭様で要約解放されそうな様子です。

その様な苦労を裏方の仕事と呼ぶのであれば、それは私自身の仕事自体が裏方の仕事であり、社員と言う主役達が社会の荒波に揉まれながらも表舞台で活躍し、更には全社員が生活の糧を得る為にも、社会の一員として働ける場所を提供する事が経営者の仕事と捉え、確固たるプライドを持って経営に望まなければ成りません。

また社員全員が切磋琢磨しながらも、支え合える職場環境を構築し、社員ひとり一人の長所を結集する事で継続的な利益の創造を図り、私達の目指す「サンシステムらしさ」を大切にした上で、馴れ合いで仕事をする事の無い様に会社を導く事が重要と捉えていますが、やはり会社の屋台骨は、社員の成長こそが会社の成長であり、幹部管理職の成長なくして社員の成長は無いものと、真摯に受け止めております。

今朝は3時50分頃に家を出ると、強風の上に小雨模様の天候でしたが、昨日は上記の大掛かりな工事を行った関係で自らの業務も捗らなかったので、裏方の仕事を職業とする経営者としては、煩悩を払拭し、終日仕事に打込むべきか否か葛藤中です。

工事

user-pic
0

数日に渡り行われた電話システムの入替えも今日が最終日と成りますが、今朝から通信会社の方々や警備会社により、通信システムの機材設置やセキュリティーシステム等の最終工事が行われます。

また工事の完了を持ってNTTのシステムアップを行う為、電話が通じないタイミングが生じます事を御了承下さい。

合わせて工事中は弊社内の業務が滞る為、急な要件に対する対応が出来ませんので、工事完了後の対応に成ります事を御容赦下さい。

取引先や協力メーカーの皆様には、御不便を御掛けしてしまい恐縮ですが、これも業務効率の向上とセキュリティー強化の為に必要不可欠な投資と成りますので、御理解賜ります様、御願いします。

新工場増設や新設の駐車場整備、動力等の電気工事に駐車場の照明工事等々、御金が掛かる事ばかりでしたが、最後は電話工事の180万円が止めと成り、想定外の金額に慄いているものの、正面玄関横の階段下を納戸にする計画も未だ残っており、今期中には何とかやり遂げたいと考えております。

 

独り言

user-pic
0

休日か平日かに関わらず、出社後は社内外を1時間程度掛けて右往左往すると、その後は始業時間前にメールチェックを済ませ、早々に生産計画と社員の行動予定表を確認にする毎日ですが、私にとっては当たりまえの生活も、人様からすれば滑稽に見られたり、修行僧の様に思えるのではないでしょうか。

その様な日常生活を続けている私も、今年のテーマは「健康」と掲げ、その為にも「怒らない、蔑まない、愚痴を言わない」を課題としていますので、社内のみならず、場所を選ばずに平常心が保てる様に心掛け、日常的な会話も、ファシリテーターとしての役割を担える様に心掛けて参りたいと思います。

 

話は変わり、昨日は上場企業の社長をされていた方の自宅に急遽呼ばれてしまい、超大手企業の役員や政治的な人脈を御紹介頂く運びと成り、自らの器を諭され戒められながらも、現実的には今朝もまた、何時も通りに社内外を駆けずり廻っているのが現実です。 

それに加えて先週に引き続き、連休中の出社だけでは工数が追い着かず、今週もまた、「これだけは終わりにしなければ」と言う業務を終える事が出来ず、来月末期限の「ロボット開発に纏わる事業計画書」の策定は何時着手出来るのだろうと、自分のスケジュールさえも日毎に後退りしている状況です。

説明会

user-pic
0

昨日の午前中は群馬県庁経済部工業振興課主催の「平成29年度 経済産業省及び群馬県に於ける開発補助金説明会」に参加の為、群馬県産業技術センターへ出掛けて来ました。

次第

(1)群馬新技術・新製品開発推進補助金について

   群馬県産業経済部工業振興課技術開発係

(2)医副工連携スタートアップ支援補助金

   群馬県経済部次世代産業課先端医療産業係

(3)公募型共同研究について

   群馬県産業技術センター企画管理課

   群馬県繊維工業試験場技術支援係

(4)企業誘致に関する優遇制度について

   群馬県産業経済部産業政策課企業誘致推進室

(5)経済産業省の開発支援施策について

   経済産業省関東経済産業局地域振興課

上記の公募期間

次世代産業推進型・宇宙産業推進型・市町村パートナーシップ支援型

   平成29年4月3日~5月12日

産業支援機関・県パートナーシップ支援型

   平成29年4月3日~4月28日

以上の内容ですが、数少ない私の経験からすると、これから事業計画を発案し、1ヶ月強で資料の作成から届出を完了させるには無理があり、また実際に1ヶ月と言っても外郭団体に資料の校正を得る必要がある為、実際の実務期間は2週間程度しかなく、場当たり的な計画では申請が通らないのが慣例です。

私自身も過去に申請をするにあたり、公募最終日迄は休みなく計画書と資料の作成に労力を費やした事もあり、以前にも公募説明会の質疑応答の場で、もう少し公募期間を長く設けて頂く様、申し出たものの、国と地方の温度差や大きな組織の中で生き抜く人達の其々の立場を垣間見るに留まり、採択された企業云々と言う事では無く、本当に必要な所へ平等且つ公平に税金が使われているのだろうかと、個人的には複雑な思いが止みません。

建康維持

user-pic
0

昨夜は税理士事務所の対応で深夜0時を少し過ぎた頃の帰宅にも関わらず、今朝は何時も通りに出社をすると、宿題とされていた帳票に目を通した後にメールチェックをしたところ、私以上に遅い時間と言うよりも、朝方に近い時間にも関わらず、送付頂いたメールを見る限り、取引先の方々の御苦労を伺い知る事が出来ます。

その様な御客様の頑張る姿を見る限り、まだまだ私も努力が足りていないと反省しつつも、またしても入院騒ぎを起こして社員に迷惑を掛ける様な事のない様に、躰と相談しながら頑張りたいと思います。

入院と言えば、昨年は下記のセリフからのスタートでした。

「五十嵐さん、うちに来るのが何時間か遅かったら死んでましたよ」

その言葉の直後、大勢の看護師や検査技師が病魔に侵され朦朧としている私の周りを取り囲み、其々が医者の指示を仰ぎ、長々とミーティングをしていたのを未だに覚えていますが、これは話を盛ったりしているのではなく、実際の出来事で、私自身も「普通、医者が患者にそんな事を言うだろうか」と後に成り思ったりもしましたが、そんな脅しめいたセリフを発せられてから早1年に成ります。

また入院直後から1日に何度も検査を行い、病状が思わしく無く、意識が遠くにあった事もあり、深夜にも体温や脈拍数を図ったり、点滴の針が刺さったままで姿勢も変えられず、その薬液の交換で1時間毎に起こされる為、退院するまでは熟睡出来ない状態でしたが、その後も服用や投与してはいけない薬はあるものの、再発の可能性を示唆されながらも、御蔭様で今は元気に生かされています。

(病名や病院名は伏せさせて頂きます事を御容赦下さい)

私の場合は幸い入院費は生命保険で賄われから良かったものの、御金が無ければ病気にも成れないと、別な心配を諭された次第です。

挑戦者

user-pic
0

20170320-1.jpg川崎重工業ロボットシステムパートナーとして、弊社内にデュアロを展示しておりましたが、工場増築に伴い、第三者の方でも御覧頂けます様に環境整備を施しました。

新工場増設に伴い、セキュリティーや守秘義務が懸念される内容を担保する事が出来ましたので、、既存の工場内では、デュアロのみ成らず、建屋1階部分の工程全てが見学可能な状態と成りました。

これを機に、ロボットの導入を検討中の企業様の一助に成れれば幸いです。

 

今後も御客様の利益を創造する事が自社の利益に繋がると言う思想の基に、私達はロボット産業に於ける先駆者としてモノ作りの未来を創造し、常に挑戦者として次世代技術に挑み、それを担える企業の構築こそが私の使命と強く受止めております。

しかしながら、その様なCSも然る事ながら、ESとしても労働分配率と限界利益率を低減させる計画でいる現実や実態を考えた場合には、何もかもが一朝一夕には行かず、経営者の仕事とは実に奥が深く幅が広い仕事だと感じる昨今です。

注文

user-pic
0

今日は祝日とは言え、自動車サプライチェーンを筆頭に、稼働されている取引先も多い事から、私の方は自らの業務を熟しながらも、御客様の対応に勤しむ予定でおりますが、社用外出に加えて、夕方からは若干の私用を挟みますので、留守をさせて頂いている間は、私の携帯電話まで連絡を頂けます様、御願いします。

また社内には私だけに成りますので、内容によっては社員の出社を待ってからの対応に成ります事を御了承下さい。

更には春彼岸と言う事で、会社周辺は昼前後を中心に、近隣の八幡霊園に向かう車で渋滞しておりますので、弊社へ御越しの際には、時間に余裕を持って御出掛け頂ければ幸いです。

先週は検査装置の注文を頂けたので、営業的には安堵しておりますが、幾らコスト優先の時代とは言え、私達の様な仕事は其れだけで判断される職業では無い事を御理解頂けた上での御注文に、御客様各位に感謝申し上げる次第です。

戯言

user-pic
0

これだけは今日中に終わりにしようと思っていた仕事も、人様のフォローアップに時間を奪われ任務を果たす事が出来ず終いの土曜日でしたが、困っている人の御役に立てたり、自らが陰と成り行動する事で物事がスムーズに行くのであれば、それはそれで本望です。

そんな昨日は夕方には仕事を終えて、妻と買い物に出掛けた帰り道、弊社の創業当時に通っていた「うかい亭」と言う御店で食事をしました。

20年前に創業当時は、今現在の地所ではなく、高崎市緑町と言う所に事務所を構え、早朝から納品と打合せに出掛け、昼過ぎに会社へ戻ると設計を始め、夕方には設計を止めて、会社から歩いて2分程の所にある近所の御店で食事を済ませ、協力メーカーから機械部品が届くと組立を行い、深夜には床に段ボールを敷き仮眠を取ると、再び組立の調整を済ませ、日の出と共に取引先へ出向くと言った行動パターンが日常的で、例え暇に成っても休む事も無く、実務が無ければ営業に明け暮れ、忙しければ仮眠は愚か数日間は徹夜と言うのも当たり前の毎日でした。

そんなある日の事、何時もの様に、御店の奥の環状線側にある席の、更に西側の奥まった席に着くと、毎日の様にカツ丼を食べて居ては体に悪いのではと思い、「海老フライを卵で綴じた海老丼を作って貰えないか」と店主に相談した所、快く承諾して下さり、その後は夕方に成ると海老丼を頬張っていた事も、今では懐かしい思い出です。

昨日も妻と食事をしながら、そんな話をしては懐かしんだ次第ですが、それは私にとって、人生を賭けた味と言っても過言ではなく、只単に懐かしむだけでは無く、昨日も帰りの車中では、「残された人生も当時の気持を忘れずに、今の職責と使命を全うしなければ」と自らに厳しく言い聞かせたのは言うまでもありません。

DM

user-pic
0

今朝は何かの物音から2時半頃に目が覚めてしまい、その後は寝るに寝られず、3時には起床し、膝の痛みも薄れた事もあり、1時間程のウオーキングを経てからの出社と成りましたが、日毎に明るく成るのが早まっている様子を新ためて感じた朝でした。

 

話は変わり、震災から6年が経過したのは言うまでもなく、当時の震災直後、メディアで震災孤児の存在を知り、親を亡くして泣き叫ぶ子供達に胸が締め付けらてしまい、自分には何が出来るのだろうと考えた末に、被災地へ本を送らせて頂き、その後も足長育英会に匿名で寄付をしたり、交通事故遺児育英会へ寄付を続けて来たのですが、最近では様々な支援団体から寄付金を募るDMが送り付けられており、受け取り拒否として返送せざる得ない状況に困惑しておりますが、自分達の知らない何処かで、個人情報がリークしているのかと思うと、細やかな善意さえも悪用してしまう輩が居る事に胸を痛める昨今です。

 

昨日は会計事務所の方と決算報告書の打合せを行いましたが、弊社は決算月でも特別な事はせず、毎月の月次決算に加えて当月は年次決算があるだけの事であり、そんな会社は何処を見渡しても弊社位なものだと思いながらも、殆どの会社が行っている目標逆算方式で作り上げた結果に基づき経営分析をしても、問題の本質を知る事が出来ず、取組むべき課題を明確にする事も出来ません。

弊社は基本的に、誰かに良く見られようとか、関係機関から褒めて貰う為の決算報告書等ではなく、更には利益操作も無く、公正且つ正直な決算報告を行い、社員にも財務状況を公開し、経営者と社員が一緒に成り、次年度の課題を抽出しながら業務改善を施せる企業の構築を目指しております。

また弊社では御客様への過度な接待はせず、更には社長が経費で飲食をしたりゴルフをする事もなく、各金融機関や会計事務所に加えて、税務署の監査員迄もが驚く程の徹底振りで、監査の際にも「噂通り、しっかりしている」と御墨付を頂いた次第ですが、社員にしてみれば、社長が幾ら売上増加や利益目標を唱えても、自らが会社の財産を散財していたのでは説得力がありませんので、経営者と社員とでは責務の違いはあるにしろ、同じ目標に向かい、互いが信頼し合えるパートナーとして認め合える関係を構築すべきと言うのが私の経営方針です。

何か迷った時には「何が本当に正しい事なのか」、それを基軸に考えた上でファシリテーションを施せば、自ずと答えに導かれるものですので、社員も然り、屁理屈ではなく、何が正しい事なのかを冷静に考えられる人財に育って頂ければ幸いです。

user-pic
0

労務管理に関する書類の提出は完了したものの、この時期は財務の面でも経営者に委ねられた業務が多くあります。

そんな中、昨日は以前からアプローチをしていた某上場企業から取引契約を促す連絡があり、諸手を上げて喜んだ次第ですが、この所は必要最低限の外出に努めていたものの、御客様の要望にレスポンス良く応える事が出来ず、思う様に行かないジレンマと葛藤しながらも、昨日は内勤していたが故に新期の引合いに対する対応が施せた事を思うと、何が功を奏するか解らないものだと、改めて実感した次第です。

まさに人間万事塞翁が馬の如く生じる身の周りの出来事や、袖擦り合うも多少の縁と言った言葉の通りの御縁に、何とも不思議な気持ちを抱きつつも、その企業様にも何時か必ず、「サンシステムと取引をしていて良かった」と言って頂ける日が来る様に、直向に頑張りたいと思います。

成長

user-pic
0

最近は私の訪問を拒んだり懸念される御客様が多く、人様から嫌われたり、鬱陶しがられたりしているのを痛い程に感じる毎日ですが、創業当時の「五十嵐」と言う叩き上げの個人ブランドから、社員全員が「㈱サンシステム」と言うブランドとして見られる様に成った事を考えた場合には、私の役割も、次のステージを担える人財の育成こそが自らの職責と捉えるべきかと感じています。

そして私自身が御客様から煙たがられる理由も、私以上に信頼出来る社員が育っているが故の事であり、逆に喜ぶべき事ではないかと自らに言い聞かせる昨今、この数年間を振り返えれば、経営方針や指針を大局的な場面を想定した上で最終的に経営計画を取りまとめるのは私でも、戦略と戦術を持ち、それらを如何にして実現するのか、どんな行動を基に実行するのかを決めるのは、私ではなく幹部管理職を含めた全員であり、やはり社員の成長と幹部管理職の成長は・・・

この手の話に成ると止まらなくなるので控えて置きますが、今現在の社員も、ひとり一人が生まれ育った環境も違えば性格も違いますので、長所は思いっきり伸ばし、短所は少しずつ改善し、協調性を重んじながら社員と関わって来た経験を生かして、今後も社員増員に望む所存です。

プレゼン

user-pic
0

この所のウオーキングやジョギングのし過ぎで、今朝は膝に痛みを感じた為、ジョギングをして荒療法で直すか、無理せず安静にして大事を取るべきか悩んだ末に、仕事に支障を来たさぬ様に後者を選択すると、出社後は娘から貰った関節痛の錠剤を飲み、少し様子を見る事にしました。

昨日は弊社の社員2名が川崎重工業ロボットセンターのショールームへ打合せに出掛けたり、その他にも省人化に伴うロボット導入の引合いを頂くなど、この所は引き合いも増えており、手が回らない状況にありますが、これも期の移り変わりで、4月以降の予算申請が行われているが故の事と冷静に受止めております。

また大手企業のみならず、県内の中小企業からも省人化の御話を多く頂いており、人手不足をロボットや省力化により補い、生産性を高める事は勿論の事、品質安定に加えて、更なる品質向上を望む声が多く、私達もその期待に応えるべく、地元地域に尽力を注いで参りたい考えています。

更に昨日は弊社のWさんに、某大手ヘアケア製品メーカー向けに会社紹介のプレゼンテーション用の資料をパワーポイントで作成して頂き、完璧な内容に仕上がっていますので、私の作成したシステムインテグレーター事業の資料の両者を持って、プレゼンに望みたいと思います。

仕事

user-pic
0

昨日は元旦からの課題とされていた官公庁関係の届出も終えて安堵した次第ですが、それも瞬間的な事であり、次は4月末迄に各省庁へ届け出る決算報告書の取りまとめに掛りますので、法人税に県税、市町村税、事業税、労働保険、予定納税等々、キャッシュフローやキャッシュワークに頭を悩ませる時期と成ります。

そんな昨日は私を含めた社員3名で取引先へ出掛けたものの、社長の私が矢面に立つのではなく、先輩の姿を見て後輩が育つ仕組みを構築しなければと危惧してしまい、取引先の皆様に至っては、社員全員が「自分達の御客様」と言う気持ちを強く持てる様な意識付けが必要ではないかと反省をしながらも、打合せで黙り込んでしまったり、御客様から不明点を聞き出す事が出来ずに居たり、その場で要件をまとめる事も無ければ議事録や仕様さえも書き控えない等々、弊社の社員に至っては間違っても其の様な事の無い様にして貰う為にも、社員の間でルールと仕組み作り構築して貰える様、取組んで頂こうかと考えています。

それは弊社に限った事ではなく、どんな職業に於いて共通する所があるのではないでしょうか。

徒歩出社

user-pic
0

昨日は会社に車を置いて、夕方4時前には徒歩で帰宅をし、今朝も早々に徒歩で出社をすると、車で通勤途中の知人に何人かに遭遇しましたが、「1時間以上も掛けて徒歩で通勤するなんて余程の暇人に思われてる事だろう」と疲弊してしまいましたが、ウオーキングをしながら昨日迄の反省をしたり、今日一日のストーリーをイメージしたり、時に山間や川沿いの景色を眺め気分転換をしながら出社をするのも私成りの贅沢且つ有意義な時間活用と捉えていますので、気分次第に成るとは思いますが、建康の為にも出来る限り続けて行ければ幸いです。

今日は7時45分を目標に、埼玉県久喜市にあります取引先へ社用車にて3名で出掛けて参りますが、私の方は其の後も別な取引先を訪問する為に電車で別行動と成り、終日外出と成ります事を御了承下さい。

成長

user-pic
0

昨日は2時半頃に目が覚めてしまい、3時過ぎには朝食と朝活を済ませ、早々に徒歩で出社をし、昼頃には書類の作成を済ませたものの、自宅に諸々の印鑑を忘れてしまい取りに帰り、捺印後には司法書士や行政書士事務所へ其々を届け、再び会社に戻ると今度は労働基準監督署向けの書類を整え、13日に労務士へ引き渡す段取りを済ませた頃には意気消沈と言った状態でしたが、またしても行く先々で社員や知人に遭遇し、自分も気が着かない内に何処で誰に見られているか解らない事を考えた場合には、如何なる場所に於いても自らの言動には気を着けなければいけないと反省をしつつ、多忙な一日を過ごした次第です。

また来週からも多忙なスケジュールと成っていますが、弊社の決算が2月と言う事もあり、4月末迄には決算書や帳票等を作製し、税務署や各官公庁への届出を済ませなければいけませんので、まだまだ予断を許せない日が続くものの、経営者としての将来的な課題も然る事ながら、日常的な課題も山積している状態を早期に幹部管理職へ移管する事も急務と捉えていますので、ここはやはり、急がば回れではありませんが、近道を探すのに疲れ切った経営者に成らぬ様、諄い程に「幹部管理職の成長無くして社員の成長無し、社員の成長無くして会社の成長無し」を社員全員へ継承していくつもりです。

改訂

user-pic
0

震災から7年目の今日は、人其々に様々な思いで過ごす事かと思いますが、つい最近の事の様に感じながらも、敢て不用意に多くの事は語らない事と致します。

昨夜は弊社の社会保険労務士から労働法改正に伴う書類等が催促の末に要約メールで送られて来た事もあり、参考資料を社内閲覧出来る様な段取りを施したり、早速週明けの13日に労働基準監督署へ提出する書類の作成に勤しんだ次第ですが、ちなみに今回の改訂ではマタニティーハラスメントに対する罰則が強化されており、介護休暇に関しても、社会保障の給付金が上乗せされている様ですので、御興味が御有りの方は、各社何れも労働法に基づき、必ず規程が改訂されている筈ですので、自社に問い合わせてみては如何でしょうか。

上記の規程改訂に伴い、社員代表の意見書や就業規則変更届に加えて労働法第36条協定書も添付するにあたり、「間違えました」「勘違いしてました」「解りませんでした」と言った言い訳は一切通用しない厳しい業務に成りますので、届け出が無事に完了するまでは、心労が癒える事はありません。

脅威

user-pic
0

0170310-1.jpg昨日は朝の8時前から取引先2社へ出掛け、一度は会社に戻るものの、支援機関からの要請に応えるべく、改めて外出をしようと群馬八幡駅へ徒歩で向かう途中に、群馬では旬な話題になっている、米軍のオスプレオが民家の上空を飛んでいたので思わずスマートフォンで撮影してみたものの、意外と低い所を飛んでいる事に驚かされながらも、飛行するのは山間の山林や湖の上空だけにして貰えないかと思いつつ、更には救助活動ではなく、今回の様な単なる演習なのであれば、昨日の様に住宅街や高圧線付近、自動車の走っている環状線や電車の上空を低空飛行するのは避けて頂きたいものですが、その様子は正に異様な光景として目に映ったのは言う迄もなく、先日も長野県で救助活動用のヘリコプターが原因不明の墜落事故が起きた直後と言う事もあり、オスプレイの見慣れない姿や耳馴染みの無い騒音には、不気味で底知れぬ脅威を感じたのは私だけでは無い筈です。

今日は社内の様子や技術的な内容ではない事を容赦下さい。

user-pic
0

昨朝はPCを起ち上ると大切なフォルダが消えており、バッファーのフォルダも中身の資料が消えている状態で、原因不明のPCトラブルに悩まされてしまいましたが、諸々の手立てを施したにも関わらず、結果的には復元させなかった事もあり、それらの方法を潔く諦めて、休日を利用しながら膨大な資料の再作成に勤しむ事にしました。

また夕方にはセキュリティー対策ソフトでウイルスチェックをしたところ、しっかりとセキュリティーは担保され、きちんとウイルスもブロックされている状態でしたので、ひとまず安心はしたものの、昨夜迄は何事も無く作業が出来て居たにも関わらず、今朝に成り消えていると言うのも何とも釈然とせず、やはりPCを買い替えるべきか否か、上手く表現出来ない様な憂いを感じた次第です。

 そんな事もありつつ、昨日は夜に見た夢が現実の事と成る不思議な出来事があり、取引先へ提出した見積もりに対して資材から値引き要請を受けたり、別な取引先からも見積もり依頼や注文書が届き、それらの対応に追われると言った、日常的且つ些細な事ではありますが、夢が現実の事に成ると言うのは何だか気持ちの悪いものです。

そして今日は私達夫婦の31回目の結婚記念日ですので、細やかながら慎ましく御祝いをしようと思いながらも、検査機の改造工事の為に出張へ出掛けたり、決算業務の為に会計事務所へ立ち寄ったりしなければいけない事もあり、今の所は何時に帰れるのか、定かではありません。

御礼

user-pic
0

昨今ではメディアの取材陣も然る事ながら、官民問わず求人紹介担当の皆さん何れも、私達の様なシステムインテグレーターと言う職業を御存知無い様です。

Sireと言うとソフトやプログラミングと言ったイメージが強いかと思いますが、全ての工程を分業して来た古き良き時代は過去の話で、今現在ではメカを含む装置全体の構想から始まり、システム設計から最後の構築に至る全工程が私達の業務と成り、時には如何なる要素技術を組合せて構想を実現するかを、マクロ的に考える事さえも要求される職業と成ります。

ROS制御やPLCを使用したシーケンス制御、画像処理技術やメカ設計等々、其々は知っていても総合的な知識や経験を基にコーディネートを要求されるシステムインテグレーターと言う職業を知らない方々にとっては、この書込み自体も御理解頂けないものと思われますが、これからのロボット産業に於ける重要な役割を担う職業と言うよりも、無くては成らない存在と言っても過言ではありません。

振り返ればロボットやAIに関する様々なイベントへ出向く度に、著名な方々や意識の高い方々から罵倒されたり見下されたりして来ましたが、今迄の経験を盾に、これからも自分を信じ、社員を信じ、ロボット産業に於けるリーディングカンパニーとして未来の礎を築く所存です。

これも単に、IEEEを紹介下さった信州大学の某名誉教授に端を発し、それが基で岡山大学の某教授等からもロボット学会やロボット工業会への御誘いを受け、更に其の御縁から人工知能学会へも参加をさせて頂く等々、次から次に繋がる御縁を不思議に感じながらも、今の自分が様々な人達の御縁で成り立っている事に、感謝と御礼の念が止みません

 

数年前、ある事がきっかけで、信州大学の名誉教授と知り合う事に成りました。

師「今度の日曜にIEEEの学会が日本であるからおいでよ」

私「場所は何処ですか」

師「東京大学だけど受付で私の名前を言えば大丈夫だから」

その後、自宅に帰り

私「なんか凄い学会に誘われたんだけど」

妻「大丈夫だよ」

そして会場へ出向くと著名な人達ばかりで圧倒されながらも、その御蔭もあって、今はメカトロニクスクリエーターと名乗らせて頂いておる次第です。

粉塵

user-pic
0

昨日は社内の通信ネットワークの構築の為に終日に渡り大胆な工事が執り行われましたが、御蔭で社内は砂塵や粉塵等、埃とも砂とも何とも言えない粉々で、ありとあらゆる所が埃っぽく、これから一頻り拭き掃除の予定です。

また今朝は経営指針発表会やアクションプラン会議が行われますので、午前中は業務が滞ります事を御了承頂きつつ、更には業務に関しては取引先の方が装置のデバッグに御越し頂いたり、私の方も午後には日本銀行の取材を受ける事に成って居りますので、御用件が御有りの方は成るべく電話連絡の上、御越し頂きます様、御願い申し上げると同時に、今日に至っては突然の訪問に関する対応が出来ません事を御了承下さいます様、御願いします。

遭遇

user-pic
0

昨日は外出先で大五建設(現・四季の住まい)の小井戸社長夫妻と愛犬を見掛けると、今朝は会社近くを歩いていたところ、山岸製作所の山岸社長と擦違い、何処へ行っても何をしていても誰かと遭遇してしまう今日この頃です。

また昨日は設備の搬入に出掛けた3名も、3時半頃にはPLCやPC云々と言う状況報告の電話があったものの、取り急ぎ何とか事無きを得た様でしたが、自らは今日も朝から電話と電気工事に伴う対応を施し、午後は人財紹介会社の方に御越し頂く予定を熟しながらも、休日出勤の代休取得者や取引先へ出掛ける社員も居る為に、述べ5名が不在と成る事から、何かと気忙しく成りそうな予感がしています。

独り言

user-pic
0

静かな社内の土曜とは言え取引先の対応に追われ、「今日はこれを終わりにしよう」と思っていた事を手掛ける間もなく一日が過ぎてしまい、考えて見れば最近では、その様な日が多くなった気がします。

そして今日は埼玉県久喜市にあります某大手化粧品メーカーへ設備機器を搬入する為に、朝から3名が出張の予定ですが、事故や怪我の無い様に、送り出しながらも、明日は4名もの代休取得者に加えて、取引先へ出掛ける社員も居る為、私自身は外出を取止めて内勤に勤しむ事にしたものの、自らの業務と向き合うと言うよりも、多くの社員のフォローに追われてしまいそうな予感がしています。

この所は迷惑メールやフィッシングメールが後を絶たず、セキュリティーを幾ら強化してもメールチェックをする度に不快な思いを強いられている為、この手のコンサルタントに相談してみようかと思案中ですが、直近では産業支援機構の専門員の所へ無料相談に出掛ける予定でおります。

活性化

user-pic
0

弊社では全社員でアクションプランに取組んではいるものの、それを実現する為の行動計画もPDCAに基づく手法には未だ持って程遠い状況にあり、「このままで組織活性化が計られるのか」と危惧する日々が続いているものの、これも全責任は私にあるものと真摯に受け止め、3月以降は組織活性化が計られる行動計画が図られる様な研修を、計画的且つ継続的に実施出来る体制作りを構築する必要性を感じておりますが、其の為にも、まずは「何事も他人事」と捉える社員の意識を変える所からがスタートと成りそうですので、専門家に相談しながら、行き届かない所を克服して参りたいと思います。

 

昨夜は中国の大連に出張へ出掛けたものの、全く連絡が取れずにいた社員から、夜8時頃に「明日の土曜日に予定通り日本へ戻ります」と電話があり、何かに巻き込まれたのかと心配していた気持ちから要約解放され、安堵感もあり、全社員にメールで安否を報告した次第です。

そして明日5日(日)には、取引先の生産ラインが停止している休日を見計らって、生産設備の設置に3名が出掛けて参りますが、取引先の皆様に措かれましては、6日(月)には延べ4名が代休と成ります事を御了承下さいます様、御願いします。

募集

user-pic
0

今期は何としても10名の社員像を目標に、最低でも3名は増員したいと考えており、職業安定所への求人は勿論の事、先日も専修学校へ生徒を推薦して下さる様にと御願いに上がったり、来週6日には若者支援センターのジョブカフェ群馬からも人材紹介担当の方に来社頂く等、其れ成りの活動をしているにも関わらず、適任者の応募が寄せられない状態が続いています。

そうは言っても、私達の仕事は誰でも出来る仕事ではなく、今現在、弊社で活躍している全ての部署の全社員が例外無く苦労を重ね、それを乗り越えて来たからこそ今があると言っても過言ではなく、それ故に全員がプライドを持って大手企業の御客様とも対等に接する事が出来ています。

「技術を身に着けると言う事、そして取引先との関わり」

それを怠れば御客様から御叱りを受け、心無い対応では御客様を喪失します。

働くと言う事、職業人として生きて行く事、その重みを感じながら仕事と向き合うのが、社会の受け皿としての「会社」と言うフィールドではないでしょうか。

グラフ

user-pic
0

昨日は微熱と鼻炎に加えて関節痛が納まらずにいた為に、掛り付けの医者へ行ってみたところ、風邪ではなく花粉症との事でした。

アレルギー検査を経験された方は御存知かと思いますが、検査結果のグラフを見る限り、私の場合、スギ花粉だけ極端に反応している状態でした。

「五十嵐さん、風邪じゃなくて花粉症ですね」

「今日は待合室で病気を貰う前にさっさと帰りなさい」

「前にも言ったけど、五十嵐さんに処方出来る薬はありませんからね」

親切心だとは思いますが、それがキツイ言葉として放たれると、医者と親しく成るのも考えものだと感じつつ、まずは風邪ではないと解った事もあり、今朝からジョギングを再開したものの、そのままジョギングシューズで出社をする大失態を犯してしまい・・・ 

交流会

user-pic
0

20170228-1.jpg

昨日の午後は群馬県立高崎技術専門校との交流会に出掛けて来ましたが、私の方は交流会に先立ち求人に関するの御願いをする都合があった事から早目に学校へ向かい、校長の真木さんや専門指導員の江原さんと挨拶をさせて頂いた次第です。

玄関の扉を開けると直ぐに真木さんが出迎えて下さり、求人票を持参した旨を伝えたところ、応接室に通され、弊社の各部署に於ける求人票と会社案内を渡し、適任者の推薦を御願いしつつ、しばし歓談した後に、今度は江原さんと諸々の御話をさせて頂きましたが、話の内容は謹んで置く事に致します。

主題の交流会では在校生50名と高崎市内や近郊の中小企業15社から20名程が集い、企業側の講話や社会人3年目の方からの体験報告を拝聴し、その後は企業側の参加者と学生を混在させた14のグループに別れ、各グループ別に討論会を行い、1時間程の情報交換や意見交換を行った後に、其々のグループから代表者を選出し、全員の前で討論の内容や感想について発表をすると言った内容と成りましたが、何事も聞いて御終いではなく、自分の子供より若い人達からの学びを大切にする事で、今日からの経営に生かして行きたいと思います。

(写真は個人が特定出来ない様に画素を抑えた上にボカシを施しており、意図的に見難くしてあります事を御了承下さい)

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。