呟き

user-pic
0

今朝は3時頃に外へ出てみると、雲の切れ間から月や星が見えており、雨上がりで空気も澄んでいたせいか、一際綺麗に輝き、会社に着いた4時頃には晴間が広がり、気持の良い朝の景色でしたが、残念な事に会社周辺でゴミを燃やしている御家庭が有り、あたり一面がビニールを燃やしたであろう異臭に包まれてしまい、不快な思いに苛まれた朝と成りました。

昨日はアメリカのロボットメーカーの対応を含め、様々な案件に社員全員が手分けをして対応を施し、自らも取引先の要件に務めたりと、ドタバタとした時間を過ごす事と成りましたが、今日も期限付きの書類作成に勤しむべき状況にも関わらず、都内への出張を予定しており、あちらが立てばこちらが立たずと言った状態です。

そんな昨今、昨日は弊社のF君が新規プロジェクトの打合せに参加をすると、その後はプロジェクトに参画するメンバーに弊社へ来社頂き、KさんとK君がロボットのデモンストレーションを行う等、卒の無い対応に務めてくれたり、別件ではKさんが某取引先からの依頼を受けたロボットを解析したり、K君も今日が取引先の立会いと言う案件の設備を仕上げたり、H君も恐らく世界中を探しても彼にしか出来ないであろう難易度の高い計測器の調整を行っており、今月中の引き渡しを目指して奮闘している他にも、様々な案件がモーターやボールネジ等の市販部品の入荷遅れから生産計画に支障を来たしており、また諸々の理由から設計が遅れている案件等々、多くの受注案件を水平展開せざる得ない状況故に、この所は何かと気の置けない毎日です。

また昨日はWさんが取引先のクレームとも言えないグレーゾーン的な指摘に対応しており、結果的に理解を得られる事が出来ましたが、こちらの思いだけを相手に押し付けたり、感情的に成らなかった事が相手の心を動かしたのだと感じており、日頃からの丁寧な応対や誠意ある言動が実を結んだ今回の結果に感動しながらも、俗に言う「神対応」を、自らも見習わなければと感じた次第です。

その様にして、毎日様々なドラマが社内で湧き起っているわけですが、表舞台の主役は社員に任せ、経営者なんて者は主役を陰で見守る裏方に徹するべきと言うのが私の心情です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2337

コメントする

このブログ記事について

このページは、sansystemが2017年9月 8日 04:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャンス」です。

次のブログ記事は「配達」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。