哀悼

user-pic
0

若輩者の私に「いつの世も企業には営業と技術の両輪が必要だ」と諭してくれた、偉大成る佐々木氏の訃報ですが、余りメディアで取り上げられていない様なので、今朝は私より紹介をさせて頂きます。

 

元シャープの副社長で、小型電卓の生みの親として知られる佐々木正氏が、1月31日、肺炎により102歳で死去。
島根県生まれ台北育ち、1934年京都帝国大学に入学し、1938年に川西機械製作所(現デンソーテン)に入社、1964年に早川電機工業(シャープ)に移り、シャープでは小型電卓の開発等を指揮し、1983年からは副社長も務め、故スティーブ・ジョブズ氏に助言したり、ソフトバンクグループ社長の孫正義氏が「恩人」として慕っていた事でも知られる。

日本で5人目の米IEEE(電気電子技術者学会)名誉会員。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E6%AD%A3

 

しかしながらIEEEを知らない今時の若い人達には、知られざる存在なのかも知れませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2492

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2018年2月 7日 06:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「想い」です。

次のブログ記事は「日常」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。