2018年4月アーカイブ

端境期

user-pic
0

昨日は台風でも来たかの様な中を車を走らせ出張に出掛けると、幾度も交通事故を目撃しましたが、今日は社長自らトラックを運転し、千葉県内の取引先へ設備の納品に出掛けますので、他人事ではなく、自身も事故を起こさない様に気を付けたいと思います。

今朝は刺激的な言葉を御紹介します。

「君、それでは経営者失格だよ」

「いい加減な気持ちで経営している奴は私が許さん、ここから出て行け」

何れの経営者も、いい加減な気持ちで経営をしている人は居ないと思いますし、そんな気持ちで会社が成り立つ筈もなく、そんな熱い諸先輩方の言葉に、20年近く前の出来事を思い出してしまいました。

取引先の測定室で、開発プロジェクトのスタッフ数名と私が新製品の特性検査をしていた時の事、深夜24時を過ぎたにも関らず、検査結果に納得が行かず、その後の方向性さえも見失い、誰もが俯き項垂れていると、スタッフの誰かが深い溜息を吐き、その瞬間「誰だ溜息吐いている奴は、やる気が無いのなら帰れ」と事業部長の荒げた声が静まり返った広い構内に響き渡り、一瞬にして其の場の空気が変わった出来事は、未だに忘れる事無く脳裏に焼き付いたままですが、その様な熱い諸先輩方が居なくなった事を考えた場合には、私世代は過去と未来の端境期を生きているのではないかと感じる昨今です。

繁忙期と閑散期

user-pic
0

昨日の午後は会社近郊にあります部品メーカーへ業務提携の挨拶に出掛けたり、夕方には商工会の集会へ顔を出して来ましたが、何れの企業も多忙な様子に、いつまで好況感が続くのか、そして其の先に何が起きるのか、少し不安な気持ちを抱きながらも、他社はともかく、弊社に於いては、現状の忙しさを乗り切るだけではなく、浮足立たず、今の内に設備投資や知識と技術の習得に努め、繁忙期が過ぎ去った後の閑散期を見据えた営業展開を施し、如何なる状況にも耐えられる経営環境を整えておきたいと思います。

過去を紐解けば、バブル崩壊と言われた30年程前にも、多くの会社が倒産し、リストラや大幅な減俸等が行われ、私自身も例外なく悲惨な生活を強いられた経験があるだけに、この所は「繁忙期こそ閑散期に備えるべき」と自身に言い聞かせておりますが、当時は家族にも悲惨な思いをさせてしまい、「なんとかしなければ」と表現出来ない程の苦しみを味わったのは未だに忘れる事の出来ない記憶として脳裏に刻まれておりますが、その後は改めて起業し、「もう家族には同じ思いをさせるわけにはいかない」と言う気持ちと同時に、頑張っている社員を見る度に「当時の私と同じ思いをさせるわけにはいかない」と自らに言い聞かせている次第です。

日曜の出来事

user-pic
0

日曜の夕方は、仕事帰りに所用で福祉施設へ出掛けると、まず戸惑ったのが車椅子の操作方法でしたが、基本的な車椅子とは趣が異なり、いろいろなアタッチメントが装着されているタイプだった為、上手く使い熟せずにいると、今度は介護用ベットにも幾つかアタッチメントが装着されており、「これでは施設の利用者も多変だけど、施設で働く人達も苦労をされている事だろう」と福祉介護業界の大変さを窺い知る事が出来ました。

以前にも北関東産学官研究会の桜井さんから、医療介護分野への参入を促され、それ以外にも各方面からオファーがあり、数年前には群馬大学の伊藤教授に御声掛けを頂き、群馬大学病院の医局長や看護師の皆さん、それと外科の院長等を交えて群馬大学病院内を廻り、院内の改善を目的としたシンポジュームに幾度となく参加をした経緯がありますが、改善出来るからと言っても高価なモノでは全く受け入れられず、結局は人手に頼り、現場の人達が疲弊する度に再度改善を求めると言ったループを繰り返しているとの事でした。

いずれにしても、各病院、各福祉施設や介護施設に於いては、安価で便利なモノが増えれば、それに越した事はないのだろうと思いますが、戦後から今日に至るまで、若干の改善はさてれているとは言え、大きな変化が現場に及んでいないのは、それにはそれなりの理由があるようです

 

昨日は13時過ぎから埼玉県内の取引先を周回すると、GW前だからか解りませんが、いつもより配送や営業と見られる車が多く、各所で渋滞が起きており、渋滞への苛立ちからか、時間に追われているせいなのか解らないまでも、乱暴な運転をされているドライバーが多くみられる事から、弊社の社員にも、外出の際には周囲の車に十分注意をする様に促したいと思います。

指摘

user-pic
0

先日の講演で指摘された事を紹介します。

「戦略は経営者が決め、戦術は現場で考える、サッカーに例えるなら試合の戦略を考えるのは監督であり、戦略を基に戦術を持って戦うのはコーチと選手であり、試合中にコーチを差し置いて、監督がフィールド内で選手と一緒に戦うのは言語道断ですが、それと同じ様な事を皆さんはしていませんか。

またボールの行方が自分の守備範囲ではないからと眺めている様な選手では試合に勝てる筈もなく、野球に例えても同じ様に、1塁と2塁の守備の間にボールが飛んで来ても、御互いが「自分の責任範囲はここまで」とか「そこは自分の守備範囲ではない」と決めつけ、ボールを追い掛けなければ、サッカーの例えと同様に、試合に勝てるわけがない。

会社も同じです。

社長の掲げた経営理念を基に、基幹社員が経営指針を策定し、その指針を全社員が実践する為にも、「自分の仕事はここまで」と勝手に決めてしまっているような社員を生み出す環境ではいけません。

その様な会社は社長が幾ら頑張っても直ぐに潰れます。

会社を潰さない為にも、今日から社長自らが現場に立ったり、身勝手な社員を放置するのは絶対にやめて下さい。」

以上が会社運営に関する指摘事項の一部ですが・・・

その他にも社長が電話の受付係をやってはいけない、自らを業務に組み込むのはいけない等々、そのやってはいけない理由も含めて、「駄目と言われている事を全てやっている自分ってどうなんだろう」と思いながらも、先々週の研修会でも同様の指摘を受けただけに、なんとかしたい処ではありますが、社長の仕事は事業の創出と組織の構築と考えた場合には、まずは人財の増員を果たすべきと感じた次第です。

縦社会

user-pic
0

このブログでも何度かフィッシングメールや偽サイトの話題に触れましたが、この所はブログに人材募集の内容と書き込むと、人材紹介会社から案内が送られて来たり、インターネットを通して金融機関と交信をすると、銀行を名乗るフィッシングメールが送られて来るなど、薄気味悪い現象が続いているものの、私のPCもWindouws10に成り、セキュリティーも大幅に向上し、ウイルスの検出率も高く成っていますので、今のところは被害に遭っていないまでも、引き続き怪しげなメールや偽物と思われるメールは開封しないようにしたいと思います。

それはさて置き、私達世代は戦後の高度成長期を支えて下さった諸先輩方によって育てられた世代であり、各企業ともに完全な縦社会と精神論が主流だった為、自らも其の文化に負けじと生き抜いては来たものの、今時はファシリテーションやメンタルヘルスと言った事を意識しなければいけない時代ですので、私が今迄も学んで来た事を、今度は全社員に研修を受けさせなければと考えております。

また仕事柄、弊社の場合は個人主義に陥りがちですが、小規模な会社の割には、メカ設計、制御設計、資材管理事務、生産技術、部品加工と基幹部門が別れており、其々に異なる文化がある事から、職種から成る文化の違いを理解しながら互いに結果を出し続ける為にも、個々の社員の資質の向上を図る必要があると考えております。

いずれにしても、社員の質が会社の質と言ったところでしょうか。

省人化

user-pic
0

先日は弊社のHPを見たと言う企業の方から、ロボットの製作に協力をして欲しいと連絡を頂きましたが、この所は同様の相談を沢山頂くものの、モノの予算のみで、システムインテグレータの費用を考えていない企業が多い事から、金額面で折り合いがつかず、ペンディングに成る案件が殆どです。

予算の有無は企業の技量次第かと思われますが、今後は省人化に投資が出来る企業のみが生き残れる時代に成るのは明確であり、各社共に省人化が進むに連れて、単純労働はロボット等の機械に置き換わり、各種サービスもAIやIoTの進化により無人化が進み、人間の存在は付加価値に求められる時代に成るのではないかと考えられますが、自身の所得で家族の生計を賄っている立場の人達にとっては、なにかと難しい時代に成ったものです。

総会

user-pic
0

20180420-1.jpg

先日の告知通り、昨日は群馬県中小企業家同友会定時総会へ参加し、記念講演と成る、㈱宮崎本店 代表取締役会長 宮崎由至氏の「未来を拓く『人を生かす経営』」と題した講話を拝聴しました。

家業の6代目でもある宮崎氏は、御年70歳と言う事ですが、叩き上げの私も29歳から経営職に就き、早いもので還暦間近ではあるものの、経営の本質を知り始めたのは10年程前に同友会へ入会してからであり、それからは「このままではいけない」と諭し、社員に「私に経営の勉強をさせてくれ」と御願いをし、社長の学校と言われている「経営指針を作る会」で学びを得た処からが経営者としての再スタートでした。

経営に近道はありません。

今後も自問自答の末に試行錯誤を繰り返す事と思いますが、改めて「何が正しい事なのか」を基軸に物事を判断出来る経営者でいたいと感じた、宮崎氏の御話でした。

ちなみに講話の後は、周囲が余りにも若い人達ばかりで物怖じしてしまい、居づらいと言うか、年寄りは席を外した方が皆さん自由に意見交換が出来る事と思い、早々に会場を後にしましたが、私の若い頃は経営を学ぶなんて場所もなければ、職安に求人票を持参すると、所長から「社員を募集するのは結構ですが、仕事はあるのですか」と罵声を浴びせられたり、銀行へ融資の相談に行くと、何度となく銀行に足を運んだにも関わらず、「今は忙しくて小口の相手はしていられないから信用金庫にでも行ってくれよ」と厄介者扱いをされた時代でしたので、自分の若い時に比べると、今の若い経営者は周囲の環境に恵まれており、本当に羨ましい限りです。

成長

user-pic
0

今日は私が所属している中小企業家同友会の年次定例総会が行われる為、午後は留守をさせて頂きますが、自らは自社経営だけでも大変な状況なだけに、各種団体の役員を努められている皆さんに敬意を祓いつつ、余裕の無さと言うか、自身の至らなさを痛感する次第です。

下記は先日の研修会で学んだ内容ですが、全部は書き切れないまでも、一部を抜粋して紹介をさせて頂きます。

職場の破綻

何れの企業も創業時は少数で様々な事に全員が立ち向かい、何事も協力し合うものの、その後は人数が増えたり社歴が長く成ると、先輩は後輩に対して「それは自分の仕事ではない」とか「言わなくても解るだろう」と思想が偏り、後輩も先輩へ相談しても適切な回答や指導が得られない事が続くと、「言われたからやっている」と思考が固まり、其々の責務を其々が自己判断するが故に、互いの仕事に溝が出来てしまい、協力し合わなくなったり、周囲を見て見ない振りをする事で、コミュニケーションが欠如し、更には上司や先輩がファシリテーション等を活用し、後輩に動機付を与えたり、モチベーションアップを図る事が出来ない状態が長引くと、職場の腐敗に至るそうですが、とかく雑談で盛り上がる事でコミュニケーションを取っていると勘違いされている人が多く、本来のコミュニケーションに必要不可欠な、仕事上の話し合いや、議論や討論を面倒だとかの理由で避け続けていると、いつしか組織の破綻に陥いるとの事でした。

以上は研修の部分的な内容でしかありませんが、自分が組織の一員である事を忘れ、自分の仕事やスケジュールは自分で決めると言った事が社内で起きていないかを注視するよう促された事を受け、生々しく、何処の企業にも生じていそうな話なだけに、弊社に於いては其の様な事のないよう、先日の朝礼でも全員に促したものの、ベテラン勢が後輩を導けるか否か・・・

また私自らも驕りを捨て、今後も「人を生かす経営」に励みながら、「個々の成長」も然る事ながら、「全員が個々の成長を支え合う人間関係の構築」が果たせれば幸いです。

決算

user-pic
0

昨日は会計事務所から税理士法第33条の2と成る添付書類と共に決算報告書が提出され、それにより確定した法人税や消費税を今月末迄に支払い、定款や登記簿謄本の改訂を行う事で、前期の社長業が完結するのですが、合わせて昨日は顧問税理士による経営分析診断結果が報告され、自社の経営指標を確認する事が出来たと同時に、今期の課題を知る事が出来ました。

今後は定款の変更や決算報告に伴い、官報にも掲載されたり、決算書を金融機関や取引先、労働局や信用調査会社に配布をしますので、興味が御有りの方は、どうぞ御覧下さい。

また昨日は滞りなく前期の仕事を終える事が出来たせいか、夕方から朦朧とした状態に陥り、目眩や片頭痛が止まずにいると、今朝も極度の脱力感から抜け出せず、コンサルタントや多くの経営者が提唱する「社長は常に明るく元気良く」とは程遠い状況にある事から、今も「社員が来る迄には何とか気持ちを切り替えなければ」と、理想と現実の狭間で葛藤を繰り返しておりますが、まずは決算を終えて、会社が健康な状態である事が確認出来たのは何よりも喜ばしい事であり、今後も御客様に感謝、社員や家族に感謝、地域社会に感謝と言った気持ちを持って、社業に励む所存です。

 以下「さがみロボット産業特区」より御案内

 http://sagamirobot.pref.kanagawa.jp/

 

ロボット導入支援補助金の申請受付を開始します!  

この度、特区で商品化されたロボットの導入経費に対して補助を行う「ロボット導入支援補助金」について、平成30年度分の募集を開始しますので御知らせします。

今年度より全てのロボットについて神奈川県内在住の個人の方も申請可能と成りました! 

募集期間 平成30年4月16日から平成31年1月31

補助金額 ロボット1台毎に、購入価格の3/1もしくは200万円

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/prs/robothojo.html

 

全文は長文な為、一部の紹介に留めて置きますが、ロボット産業に於いて、他県と群馬県を比較した場合には、大きく溝を開けられたと言うか、発展途上と呼ぶに相応しい環境にある状況は否めず、心の底から他県が羨ましく感じて成りません。

こう言った処で技術的な地域格差が広がっている今現在の状況に嘆くばかりでなく、弊社に於いては自らが井の中の蛙に成らぬ様に、グローバルな視点に立ち、常に業界の動向には注視して参りたいと考えております。

user-pic
0

昨日の日曜日は12時頃から電車で栃木県足利市まで出掛けたところ、渋滞や混雑を避ける為に車ではなく電車での移動を選択したにも関わらず、帰りは要所要所で10分程度の遅れが続くと、前橋駅では強風の影響により「風速計が運行中止レベルに達した」と言う事で、電車が停車したまま動かなく成り、いつ動くのだろうと不安な気持ちに駆られ、「誰かに迎えに来て貰おうか」「タクシーかバスで帰らないといけないのか」等と考えていると、結果的には17時頃から10分程度の停車で済み、なんとか帰路に経つ事が出来ました。

そんな事もありつつ、個人的には今週も多くの予定が組み込まれているものの、社内全体を見渡した場合には、少々浮足立った感があり、今一度、御客様への感謝の気持ちや礼儀やマナーを見直す様に促したいと思いますが、しかしながら、社長の器が会社の器と言われている通り、社員は幹部管理職の鏡で有り、幹部管理職は社長の鏡なのだとしたら、まずは社長自らが正すところから始めなければ成らないと言ったところでしょうか。

ノルマ

user-pic
0

昨日は突発的な社用が嵩み、何かと気忙しかったものの、誰かに何かを頼もうにも会社が休みだった事から社内には社員が誰も居らず、その後、ひと段落したのは午後2時頃でしたが、朝から休む間もなく働き続けていた事から、その後はスイッチが切れたかの様に憔悴しきった次第です。

そんな事から今朝も気分転換を図ろうと、雨の中を傘を片手に1時間少々、川沿いをウオーキングに出掛けて来ましたが、気候も暖かかった事もあり、雨も苦に成らず、気持ちの良い朝を迎える事が出来ました。

また昨日は社内の片付けやノルマとされていた仕事だけは熟せたものの、忙しさに感けて未だ持って人事考課や職務要件書に着手出来ておらず、またしても出来ていない経営者の代表と周囲から戒められそうな状況に、企業経営に近道は無い事を実感する朝を迎えております。

歓迎会

user-pic
0

今週は月曜の朝から金曜の夜までドタバタした状態が続き、しかも毎日の様に打合せや研修会で出掛けていた事もあり、今朝は気分転換をしようと4時頃にウオーキングへ出掛けると、闇夜から次第に明るく成り、川の潺や鳥の囀りを聞き、新緑を愛でたりと、気持ちの良い清々しい朝を迎える事が出来ました。

その後は出社早々にPCを起動し、メールチェックをしていると、取引先を定年退職される方々の送別会の様子がメールで送られており、「先ほど帰宅しました」等々、私の起床時間と成る3時頃に帰宅されたであろう人達の様子を伺い知る事が出来ましたが、何より皆さんのパワーには圧倒されるばかりと言うか、そのパワーたるや羨ましい限りです。

その送別会には私も招かれてはいたものの、社用を代行してくれる者も見当たらなかった事から欠席をさせて頂いた次第ですが、次の宴席と成るであろう、弊社の新人J君を迎えての歓迎会では、社員に迷惑を掛けない程度に楽しみたいと思います。

目的と目標

user-pic
0

今朝は4時頃に出社をすると10年以上前から懇意にして頂いている、取引先の御客様から打合せ延期のメールが届いており、残念な気持ちは否めないものの、話が無くなったわけではないので、首を長くして機を待つ事に致します。

それにしても今週は何かとドタバタしていた事もあり、自らの事務仕事も山積している為、この週末は腰を据えてデスクワークに臨むつもりですが、膝の半月板の痛みや体調不良から解放されつつあるので、仕事の合間にも、無理のない範囲で運動に勤しみたいと思います。

個人的な事はともかく、社内では今日は弊社のYさんが装置5台と部品の納品に出掛けたりする他にも何かと立て込んでおり、Wさんも手配や受入れに奮闘したり、K君を中心とした組立関連も足の踏み場の無い状況に成っていますので、全員が目的に向けた目標を持って挑んで頂ければ幸いです。

研修

user-pic
0

昨夜は社員研修の進め方と研修に際する管理職の心得を学んで来ましたが、この手の研修会は30歳から50歳前後の人達が殆どで、60歳前後は私を含めて3名と言った状態に、ついこの前迄は若いつもりでいたのに、一廻りや二廻りも年下の人達と勉強をしていると、いつの間にか歳を取ってしまった自分を実感せずには居られませんでした。

研修会終了後は懇親会も催されていたものの、私は会社に戻る都合も然る事ながら、連日早朝から活動をしている事もあり、宴席は辞退をさせて頂いた次第です。

肝心な内容は勿論、心から「参加して良かった」と思える内容でしたが、深過ぎる内容なだけに、安易な解釈をされぬ様に、この場での搔い摘んだ紹介は控えておく事に致します。

そして今朝は埼玉県内の取引先へ出掛けて参りますが、自分の意思で動いているとは言え、朝4時から22時まで活動していると、若干の疲労感は否めないものの、何はともあれ躰を労わりながら、今日も直向に頑張りたいと思います。

仕事

user-pic
0

先月からの仕入れが嵩み、今月末には大抵の神経では耐えられないであろう金額の先行支出と成りますが、何事も問題なく、早々に商品として出荷される事を祈る毎日です。

そんな状況にありながらも、今朝は群馬県産業支援機構へ出掛け、就業規則や規約の改訂をするにあたり、専門家に御教示頂く事に成っており、その後は取引先を定年退職される方に御会いしたり、埼玉県内の取引先へ出向いたり、夜は経営者向けの研修会で、経営者としては絶対に学ばなければいけない内容と言う事で、強制参加の予定と成っていたりと、多種多様な案件と向き合わなければ成りません。

以前にも申し上げたかも知れませんが、外から見える社長の仕事とは10%程度の氷山の一角に過ぎず、90%以上の仕事は人目に晒されないものだと感じています。

急募

user-pic
0

普通に会社勤めをしていれば、金曜日の仕事終わりが週の締め括りに成るのだろう思いますが、私にはインターバルはなく、月曜日の朝に全社員により行われる生産会議を持って要約前の週の終わりを迎えており、それは誰に理解される事のない独特な感覚なのだと受け止めております。

それも含めて、今の私のライフスタイルを後者に継がせるわけにはいかないと言うか、真似さえ出来る筈もなく、その為にも数年後には全ての会社機能を個人ではなく組織で賄う体制を整えるよう考えており、場合によっては業務の外部委託も視野に入れておりますが、それ故に人員増員は弊社の最重要課題と捉えている事から、弊社では随時社員募集を行っております。

メカ設計、制御設計、資材管理、部品加工、組立デバッグ据付と言った業務への御応募も然る事ながら、昨年からシニアプロフェッショナル制度にも求人票を出させて頂いておりますので、営業技術や経理総務に精通したベテランの皆様の御応募も、合わせて御待ちしております。

特に制御設計は急を要しておりますので、是非とも御応募頂けますよう、宜しくお願いします。

公開

user-pic
0

今朝は風邪なのか花粉症なのか解りませんが、微熱と鼻炎に侵された朝を迎えております。

一昨日は自社株の評価額を算出して貰ったところ、会社の純資産が増えている事から、一株当たり6万5千円と成り、私の保有する資産株価も計算上では約6千万円に成るとの事ですが、株の売買云々と言う話ではなく、事業承継に伴い、持ち株会を作ったり、もしM&Aを考えるとしたならば、株価は幾らが妥当かと言う事で、外部へ査定を依頼した次第です。

経理に長けている方なら上記の数字で弊社の純資産が幾らか計算出来てしまうかも知れませんが、多くの大手上場企業と御取引をさせて頂いている関係上、決算毎に決算報告書の引渡しや決算公開を行っており、またそれらは御金を払えば誰でも得られる企業情報と成っておりますので、御興味が御有りの方は、どうぞ御覧下さい。

それらは中小企業では極めて希少だと言われますが、社員を欺かず、更には社会を欺かない為の事であり、今後も誰が見ても「健全経営に取り組んでいる」と納得して頂ける仕組み作りに努めて参りたいと思います。

設備投資

user-pic
0

今年に入り、幾つかの設備投資を行いましたが、残るは既に注文済の産業用コンプレッサーを省エネタイプに置き換えるのみです。

それでひとまず前期から今期の1千万程度の設備投資は完結し、その後は小物類の投資や社員教育等に矛先を向けたいと思います。

何事も未だ使えるから勿体ないと言う考えもあろうか思いますが、これが個人の趣味嗜好品であればともかく、企業としては社員の働く環境や省エネを意識したCO2の排出削減にも配慮するべきであり、それらを企業の社会的責任と捉えた場合には、成すべき事は明確です。

しかしながら省エネ対策に記した投資は想像以上に効果が大きく、直ぐに元が取れる事が具体的な数字で見えた時には、正直「もっと早く実施していれば良かった」と後悔をしながらも、あとは3D-CADで作業効率のアップを果たすのみと言ったところでしょうか。

日常

user-pic
0

先朝は労働法改正に伴い会社の規定や規則を改定するにあたり、自社株の扱い方や退職金制度に纏わる最新の法令や、働き方改革に伴う留意点、更には60歳以降の就労に関する法令等を学び、その後は弊社が参与している若者支援センターの担当者と打合せを執り行い、午後は早々に消防法に基づき指定業者による検査に立会いましたが、どれもこれも神経を使う事ばかりで、それら全てが「知らなかった」「教えて貰ってない」では済まされず、何事も弊社の社員に迷惑を掛けるわけにはいきませんので、日々の努力を惜しむ事無く様々な事を学んでおります。

その後は会計事務所の担当者と決算報告書の最終チェックを行い、各官公庁へ提出する内容に至り、結果は年初の設備投資計画を遂行しながらも、予定通りの利益を出す事が出来ましたが、これで要約1年の大仕事を終えた気持ちに成れたのは、経営者特有の感覚かも知れませんね。

こうして見えない何かに追われている感覚の1年が終わる頃には、既に次の1年が始まっていると言うのが、私達経営者のライフサイクルと成ります。

そんな事もありつつ、今朝は気分転換の為、4時半に自宅を出発し、出社前に妻と赤城山麓の千本桜へ御花見へ出掛けて参りましたが、高齢アマチュアカメラマンの身勝手な言動や、ドローン禁止と書かれているにも関わらず、耳障りな騒音を発しながら大型のドローンを飛ばしている若者等々、桜の美しさを堪能するよりも、心無い老若男女に落胆した、今朝の出来事でした。

御花見

user-pic
0

今日の午後は会社の御花見の予定をしており、その旨を取引先の御客様にも告知をさせて頂いておりましたが、詳しい理由は言えないものの、今年は諸々の事情から中止と成り、この残念な気持ちは近日中に催される、新入社員J君の歓迎会に持ち越したいと思います。

御花見に関しては、社員の親睦を図る目的なのは勿論の事、私自身が最も楽しみにしていたイベントなだけに、残念としか言い様がありませんが、J君の歓迎会の際には、しっかりと体調を整えて挑みたいと思います。

また今日から春の交通安全週間が始まりましたが、新規学童や免許取立てのドライバーも多い時期に成りますので、車の運転だけではなく、歩行の際にも交差点等では十分に御気を付け頂きつつ、御御花や歓送迎会等の際には、飲酒運転はしないさせないと言った取り組みに、御協力を御願いします。

近況

user-pic
0

以前にも触れたかも知れませんが、この所は日本郵政、楽天、ヤフー、三菱UFJ銀行、アップル、マイクロソフト、グーグル等の偽サイトやフィッシングメールが多く成り、本物か偽物かに関わらず、全てを疑いの目で見てしまい、何を信じて良いのか疑心暗鬼を生じています。

中には「請求書発送の案内」や「郵便局で荷物を預かっています」など瞬時に怪しい内容と解るメールもありますが、毎日大量にメールが届くが故に、ついうっかりと言う事のないように心掛けてはいるものの、メールは未だしも、仕事上、金融機関のオンラインシステムを利用している事もあり、巧みな偽サイトには神経を尖らせる毎日です。

 そんな昨今ではありますが、先日は環境GSの報告書や継続申請が受理された事に安堵しながらも、4月度は決算報告書の提出期限を控えていたり、就業規則の改定届や、滞っていたBCPの策定に着手しなければいけませんので、気を引き締めて職務に当りたいと思います。

また痛み止めの御蔭で半月板の痛みから解放されつつも体調は最悪の状況で、心身共に相当病んでおり、それを言うと各企業の経営者やコンサルタントからは「経営者は何があっても常に明るく元気良く」と詰られるものの・・・

成果

user-pic
0

昨今の働き方改革も然る事ながら、何れの企業に於いても、休みも休まず毎日遅くまで頑張りましょうと称えるつもりはないまでも、其々の組織や個人が結果を出せなければ、企業としては成立しないのも事実であり、個々の能力の差異と各人の処遇を如何に捉えるかは、全ての企業に共通する課題ではないでしょうか。

人間誰しも兼ね備えた能力や才能に違いがあるが故に、如何に個々の長所を結集しながら組織や個人としての結果が出せるかは、何れの企業も永遠のテーマかも知れませんね。

受理

user-pic
0

技術ネタから遠のいているものの、社内ではT君がロボットのシュミレーションソフトを駆使しながらプログラミングを行い、ロボットのサイクルタイムや負荷率を算出していたり、H君も3D-CADを日常的に使い熟し、設計効率アップの為にも設計時間の短縮に繋げようと周囲に働き掛けたり、試用期間中のJ君も慣れない事に戸惑いながらも、K君指導の元に一生懸命頑張っている様子です。

また制御部のKさんも、既に御客様からの信用と信頼は揺ぎ無いものとなっており、更には製造部門の皆さんも実績が買われ、「他の業者に頼んでみたけど、品質に満足出来ないのでサンシステムに御願いしたい」とか、「これだけはどうしてもサンシステムに御願いしたい」と言った有難い御言葉に報いたり、資材管理事務のWさんも、3月だけで数千万の発注を捌きながらも、しっかりと納期管理に努めております。

その様な社員の自助努力の甲斐あって、時に厳しい御指摘を賜りながらも、ありがたい事に御客様からは日常的に感謝の意が届いております。

今後の社内的な課題としては、業務の効率化と生産性かと思われますが、例えばコストは掛かっても3D-CADの社内的普及により、業務効率が改善され、設計時間が短縮する事により納期対応も容易に成り・・・

 

話は変わり、昨日は群馬県庁へ「環境GS成果報告書・継続申請」の届出をすると、問題なく受理して貰えた事もあり、社員の努力は勿論の事、自らの努力も報われた気持ちに成ったのは言うまでもありません。

4月

user-pic
0

いつ頃からか平日と休日の隔たりのない生活が当たり前の様に成り、いつしかプライベートも御付き合いをさせて頂いているのは仕事関係の人達だけに成り、だからと言って何を苦にする事もなく、自然な流れで今現在の生活に至り、自然体で毎日を過ごしております。

そんな私も創業当初から10年程は、会社のファーストステージとして自らも実務を熟し、生活の糧と成る毎月の売上は勿論の事、将来に向けて会社の資産を増やそうと、休みは愚か寝る間もなく実務を熟し働き続けて来ましたが、その事により家族には相当の負担を強いて来た事は今に成り多大な反省をしながらも、今は会社のセカンドステージに向けて改編し、再構築を施さなければいけない状況にあり、寂しくも自らが企業人として、起承転結の結びの年齢に差し掛かっている事を実感せざる得ない昨今です。

 そんな思いを噛締めながらも、今朝は半月板損傷による痛みと戦いながらも全体朝礼を行うと、社員の皆さんによる生産会議やアクションプラン進捗会議、部門別朝礼が行われますので、10時近くまでは業務が滞りますが、これも4月度を効率良く、御客様へ高品質の技術や商品、サービスを提供させて頂く為のものですので、何方様も御理解頂けますよう、宜しくお願いします。

総会

user-pic
0

今日は超大手上場企業の某総会に招かれている為、出掛けて参りますが、御用の方は電話連絡をされてからの来社を御願いします。

当初は空調設備の工事に立会う予定でしたが、天候に恵まれた事もあり、工事も早々に完了した為、急遽欠席の届け出を取下げ、参加表明をした次第です。

総会には現役の社員の皆さんに加えて、リストラにより早期退職を余儀なくされた方々も参加されるとの事ですので、近況報告等、諸々と情報交換をして参りたいと思います。

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。