次世代

user-pic
0

昨朝は試用期間が終了し、正社員に起用されたJ君へ、担って貰いたい業務要件の説明を行い、程無くして取引銀行の支店長と面談を行うと、工場増床や人員増員を促され、合わせて設備投資資金とは別に、今現在の運転資金を月枠3千万から6千万に拡大し、手元資金を円滑に運用する事で、売上増と利益増を施す様なアドバイスを授かると、私からは日本M&Dから連絡があり、面談する約束に成っている旨を伝えたところ、良い意味で驚いた様子でしたが、その間にも会計事務所から試算表や改訂された定款の写しを渡され、その後は金融機関との約束をしていながらも急遽取引先へ出掛けると、打合せの傍ら社員のフォローを施し、通常は往復4時間程度掛かる所を2時間少々で移動を施し、急いで会社に戻ると急務を済ませ、その後は金融機関の御厚意を受け、審査を受ける為に資料を持って出掛けると、経営指標も申し分なく、更には健全経営を認めて貰い、改めて事業計画書を策定し、目的と目標、戦略と戦術、そこへ金額的数字と日程を織り込み、全工程をロードマップにまとめるよう・・・

その他にも沢山の出来事がありながらも、書き尽くせないので割愛させて頂きますが、そんなドタバタした私の状況とは別に、社会全体に新たな技術が浸透し、確実に現代から次世代へ移り変わろうとしている実態を垣間見る事の出来る話題を幾つか御紹介させて頂きます。

 

オムロンは2018年5月14日、台湾のロボットメーカーTechman Robot(以下テックマン)と提携し、人と共に働く協働ロボット市場に本格参入することを発表した。

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1805/15/news048.html

 

3Dプリンターで製造、低価格な協働ロボット出展

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/event/18/00014/051600020/

 

単眼カメラで撮影した映像を入力に、人の姿勢推定から着用する衣服まで再構築するマーカレスパフォーマンスキャプチャ技術を発表

https://shiropen.com/seamless/vr-monoperfcap

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2595

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2018年5月17日 04:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社」です。

次のブログ記事は「処理能力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。