2018年6月アーカイブ

日常

user-pic
0

今夜は息子夫婦や娘夫婦と皆で食事会を予定していますので、それを楽しみに、夕方には今日のノルマを終わりに出来る様に頑張りたいと思います。

また明日は御世話に成っている方に御誘いを受けているので出掛けたいものの、それも今日の出来次第と言った処ですが、大きな手術を乗り越え、平穏な日常生活に戻れたのも束の間、来月には再手術を控えていると言う事ですので、その前に何としても・・・

そして今年も早いもので半年が経過し、いつの間にか関東では梅雨明けが発表されたり、知人の会社が破綻したり、よくして下さった御方が亡くなったり、何かにつけて立ち寄っていた高崎市内のズラン百貨店が年内で閉店する事に成ったりと、いろいろな事が時間の経過と共に変化をしていく様に、なにかと感慨一入です。

研修会

user-pic
0

昨朝は群馬県労働局からの召集を受けて、労働法改定に伴う研修会に参加をすると、半日コースと終日コースがあったらしく、その何れかに振り分けられる判断の基準は不明ですが、私は午前中の部で済まされました。

また労働法とは多くの分野に分かれており、昨日も労働基準監督署を含め、各所轄から5名の方が講義をされていましたが、講義をする側は分野別に担当が分かれているにも関わらず、講義を聞く側には各分野の全てを熟知しろと言われても、到底全てを理解出来る筈もなく、弊社としましては、自衛策として、何事に於いても間違いの無い様に、引続き弊社に於いては外部の専門家に監査を委ねて参りたいと考えております。

そして今日は久し振りの内勤と成るものの、メインバンクの契約更新手続きや面談を行い、午後はイプロスの方と打合せを行うと、其の後は若干の外出を挟みながら終日を過ごす事と成りますが、月末と言う事もあり、諸々の帳票も目配りを施して置きたいと思います。

user-pic
0

個人的なスケジュールを御伝えすると、今日は群馬県労働局による労働法改定に伴う研修会に召集されており、本来は幹部管理職らが参加する内容な事もあり、直前まで人選を考えていましたが、諸事情にて社長自らが参戦するに至りました。

また今朝は製造技術課の2名が昨夜催された研修会へ参加した様子を御伝えしたかったのですが、その話題は後日改めて報告させて頂く事にして、まずはこちらの話題を紹介させて頂きます。

以下は新聞記事の抜粋に成りますが、弊社も記述のベンチャー企業とは取引契約や機密保持契約を締結し、関わりを持たされていただけに残念ではあるものの、今迄販売されていたロボットについては機構や構造を含めた原理を知っている事もあり、今後は憶する事無く弊社のビジネスチャンスに繋げていければと考えております。

新聞記事の抜粋

ファナックが2018年2月に買収した協働ロボットのベンチャー企業、ライフロボティクスを吸収合併したことが日経Roboticsの取材で分かった。既にライフロボティクスのロボット「CORO」のユーザーにはファナック製ロボットへの無償交換を打診しており、現状のCOROは原則として回収する。新規販売も既に停止中だ。

 法人としてのライフロボティクスも解散する。東京にあるライフロボティクスの本社オフィスは2018年6月いっぱいで引き払う予定だ。従業員の一部は既にファナックに移籍。ライフロボティクスのオフィスがあった東京周辺から引っ越し、山梨県忍野村のファナック本社地区で勤務している。

 ライフロボティクスのCOROは肘関節のない伸縮型の機構を採用し、省スペースで設置できることから、食品・外食産業などこれまでロボットの導入が進んでいなかった業界で期待を集めていたロボットだった。

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/rob/18/00003/062500008/?n_cid=nbpnxt_twbn

 

気分転換に別な話題を御紹介

ホンダ アシモの開発をとりやめ 研究開発チームも解散

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180628/k10011498261000.html

真似

user-pic
0

昨朝は早々に出掛けると、まともに考えれば1日掛かりの仕事を半日で熟す事と成り、午後は会社に戻り次第、内勤や来客対応に努めると、再び御客様の同行に勤しむと言った具合でしたが、この様な無謀なスケジュールは私個人に留め、無論社員には御願いしておりません事を御報告申し上げておきます。

そんな合間にも、社内の荷物を移動し、空いたスペースに別の荷物を運ぼうかと思っていた矢先に、その空いた場所をYさんが掃除を始めると、「一度綺麗にしてから次の荷物を置きましょう」と呟いたので、若手社員にも真似をする様にアナウンスをしましたが、そのひと手間が重要な事を、社員全員にも真似て欲しいと願いつつ、「さすがYさん」と思ったのは言うまでもありません。

募集要項

user-pic
0

今朝は6時に会社を出ると午前中に埼玉県内の取引先4社を訪問し、設備製作に関する打合せや納品等に勤しみ、13時迄には会社に戻り、午後は取引先からの来客対応を予定しておりますが、私達の仕事は御客様あってのビジネスなので、自らの都合を優先させるのではなく、出来る限り御客様の都合を優先させたいと考えております。

昨今では本気で管理業務を分散させる為にも、組織の再構築に取り組まなければ成らない所ではありますが、その前に私の最大のミッションとされる、適任者の社員増員を行う必要があり、技術系では男女を問わず実務経験豊富で即戦力として働けるベテランの方々、もしくは学校等で知識を蓄えたり資格を習得済の若い方々、また間接部門に於いては品質と納期管理が出来て、更にはPCの得意な女性の御応募を御待ちしております。

放送

user-pic
0

昨夜は何処からともなく女性の叫び声が聞こえて来たので、事件でもあったのかと思い、窓から外を見渡しましたが、変わった様子も無く、なんだったのかとスッキリしないまま朝を迎えると、今朝に成り、テレビでサッカーワールドカップの結果を放送していたのをの見て、要約なんの叫び声だったのかが理解出来ました。

テレビの放送と言えば、個人的にはNHKで取り上げていた、「学生から選ばれる企業」や「数年間、離職率ゼロの企業」の特集を見入ってしまい、その何れも大手企業ではなく、古めかしい20名程の中小企業で有り、前者は大人しい学生からの応募が多く、コツコツと仕事に打込めるタイプの人材が殆どとの事でしたが、後者の方は、先輩達が率先して、1日に何度も若い人達との仕事上のコミュニケーションを働き掛けると言うものでした。

それを見てと言うわけではありませんが、人間は社交的な人も居れば大人しい人もいますし、大手企業で華やかに働きたいと言う人も居ればコツコツと生涯に渡り技術を身に着けられる仕事に就きたいと言う人も居る事に期待を膨らませると同時に、弊社のベテラン社員が職場の志気を高める為にも、若手と仕事上のコミュニケーションを密に取ってくれているものと信じて、これからの自社経営に前向きに望みたいと思います。

ピカピカ大作戦

user-pic
0

P1000813.JPG P1000814.JPG P1000816.JPG

 

 

 

 

 

 

写真は弊社の部品製造工場の様子ですが、製造技術課の皆さんが自発的に、各機械の通し窓を交換してくれましたので、少し紹介をさせて頂きます。

綺麗好きなYさんを筆頭に、薄汚れたり散らかっている状態が平気な社員ではなくて本当に良かったと安堵しながらも、その様な普段からの心掛けこそが、御客様から信頼される仕事に繋がっているのだと信じてやみません。

また何でもメーカーに依頼をしたり、業者に頼むのではなく、出来る事は自分達の手で綺麗にすると言った心掛けに感銘を受けました。

実際の作業は決して容易ではなく、W君やM君が機械の内側から、こびり付いたゴムや緩衝材を削ぎ取り、部品を分解して再組み立てを行いましたが、私の目には現在開催中のサッカーワールドカップに出場している選手達以上に輝いて見えたと同時に、誇らしくも愛しき自慢の社員達と感じています。

ちなみにタイトルにもありますピカピカ大作戦とは、定期的に社内の一部を徹底的に綺麗にしようと言う弊社の5S活動の一環で有り、ベトついた場所や薄汚れた場所が社内に存在しない様に努めておりますが、私自身も飲食店等に行くと、表向きは奇麗なのに裏は見るに忍びないほど散らかっていたり汚れていたりする御店を見掛ける度に、弊社は絶対に会社の裏で有ろうと人目に付かない場所で有ろうと・・・

余裕

user-pic
0

今週も様々な出来事があり、本当に疲れました。

また来週も同様に、社内に於いては幹部管理職やベテラン勢が全社員の志気を高め、職場を統括してくれているものと信じて、自らは北関東産学官研究会の皆さんとの面談をしたり、川崎重工業ロボットカンパニーの市場開発課の担当者と打合せをしたり、労働局へ労働法改定に伴う説明会に参加をする他にも、各取引先の訪問を予定しており、財務経理や労務管理は勿論の事、事業計画にBCPや環境管理等々、1人何役もの業務を施す予定ではありますが、既に7月も多くの予定が組み込まれている事から「経営者たるや如何なる場合においても常に明るく元気良く」とはいかず、余裕の無さを露呈する次第です。

周囲を見渡せば世代交代が始まっており、育ち始めた社員に管理業務を割り振っている様子を見る度に、「弊社もそろそろ」と思うのですが・・・

何はともあれ今日明日の休日を利用して、平日に山積したミッションを熟したいと思いますが、今置かれている状況は決して褒められるものではなく、何とかしなければいけないとは思いながらも、社員募集の応募はあっても、適任者が現れないのが現実です。

ミッション

user-pic
0

昨朝は電車で移動をしたものの、都内に入ると、無線で異常の連絡があったとの事で、陸橋の上で緊急停車をし、30分程の間、冷房も利かない状態で車内に閉じ込められると、その後は信号機のトラブルで、パンタグラフの交換作業を行い、またしても時間を奪われ、更に山手線内の線路へ人が侵入したとの事で車内に籠る事に成り、延べで1時間半程の足止めを余儀なくされましたが、停車中の電車内では文句を言い始める人達や奇声を上げる人達も出始め、余り経験した事の無い恐怖感に苛まれながらも、何はともあれ自らに課せられたミッションを無事に遂げる事が出来ました。

本題のミッションに関しては、前書きが長文に成ってしまったので、またいつか紹介させて頂くとして、今日の午後には群馬県合同企業面接会へ企業側として参加して来ますが、良い御縁がある事を期待しつつも、焦る事無く、私達の仲間に相応しい人達との繋がりを求めて参りたいと思います。

出張

user-pic
0

昨日は社員のフォローに努めた方が良いのではと思い、急遽出張を取りやめましたが、またしても勘が働き、想定外の出来事が多く発生したものの、まずは事無きを得た事に安堵しております。

それ故に今日は改めて出張に出掛けて参りますが、会社を前進させる為にも、しっかりと今後の成果に繋げたいと思います。

若い時には技術部技術課や開発室企画開発課と言った部署で働いていた私ですが、今では経営に特化しなければいけない立場にある事を自覚しながらも、現状の課題と合わせて、今後の課題を早期に解決したいと考えております。

そんな私を含め、人間は20歳代から30歳代に培われた人間性を持って40歳代に入るものの、40歳を過ぎると周囲も苦言を言わなくなり、叱ったりしてくれなくなる事から、それ迄に培われた自我により自分なりのルールを作ってしまうそうですが、それが良い方向にいけばまだしも、そうでない人達は、自身に同意してくれる人達としか過ごせなくなるらしく・・・

途中ですが昨日は社員にもしもの事があっては成らないと、自らがイレギュラーな作業を担ったが故に怪我をしてしまい、今も痛みや痺れが治まらず、PCの打ち込みもままならない状況なため、今朝はここまでとさせて頂きます事を御了承下さい。

 

学習

user-pic
0

人間は社会人として先を読んだ行動が出来ているか、もしくは先々の事を考えずに行き当たりばったりの行動をしているかの2極化に別れますが、これは本人が幾ら言葉で誤魔化そうとしても、周囲の人には本心が透けて見えてしまうものですので、それを弊社の社員が理解していれば・・・

それも含めて今日は会社の将来を見据えた活動の為に都内へ出張の予定でしたが、諸々と思う処があり、内勤に勤しむべきかと思いながらも、それにしても相手がある事なので、早めに決断しなければ・・・

また私の悪い所は、しっかりと指導や導きを施した上で任せるべきは任せるべきであり、「社員を大切にする事とは社員を甘やかす事ではない」と何度となく学んだはずなのに・・・

何事に於いてもリスクアセスメントが出来ていなかったり、懸念される環境を見据えて事前に準備をしておく事が出来ていなかったり、そこまで言わなくても理解出来るだろうと思う事が出来ていない場面に遭遇した際には、幹部管理職を始めとした社員全員が経営者である私の反面教師であり、私自身が全てに於いて影響を及ぼしている根源だと自らに言い聞かせておりますが、全社員の言動に自らを重ね合わせながらも、経営者歴30年近いとは言え、未だに学習する事の多い毎日に、経営に近道は無く、また近道を探すのに労力を費やすのではなく、何事も自らが道なき道を切り開いて行くべきと感じる昨今です。

御見舞い

user-pic
0

日曜は群馬県でも瞬間的に地震による大きな揺れを体感しましたが、昨日は大阪でも地震があり、弊社の取引先へ連絡をしてみたところ、大きな被害は見られないものの、会社としての機能を満たせていないとの事でした。

被災地の皆様には、この場を借りて御見舞い申し上げると同時に、弊社に於けるBCPを早急に完成させなければ成らないと、改めて痛感した次第です。

週末の出来事

user-pic
0

高崎市では昨日の午後3時頃に大きな地震があり、2011年に起きた地震依頼の揺れだった事から恐怖感を覚えましたが、縦揺れから始まる激しい揺れだった事から状況が把握出来ず、一瞬なにが起きたのかと言った状態でしたが、いざ揺れ始めると、外へ出ようとか、何かの下に隠れようとかは思い浮かばず、実際には何も出来ないものだと実感させられました。

幸い自宅も会社も異変はありませんでしたが、震災は突然起きますので、日頃からの心掛けが大切な事を改めて感じた次第です。

そんな昨日は超大手企業の幹部役員らと御会いしましたが、自らの人間の器を思い知らされる事と成り、まだまだ人としても社会人としても学ぶべき事が多いと実感しながらも、なんともドタバタとした週末でした。

そして今週は社用が立て込んでいるものの、今日は自ら千葉県松戸市にあります取引先等を訪問して来ますが、夕方迄には労務管理事務所へ行かなければ成らない為、安全運転に徹しながらも、スケジュールを前倒しで行動したいと思います。

ルール

user-pic
0

弊社ではメーカーや商社の方々との打合せは、業務に支障を来したり、設計ミスや加工不良の抑制に加えて、組付けや配管配線作業の際の安全確保の為にも、突然の訪問による打合せは御断りしており、事前に弊社担当者の都合に合わせてアポイントを取られた場合のみ受付けており、何かの都合で仕方がない場合のみ、5分間ルールと言って、立ち話程度の打合せを認めております事を御了承下さい。

また勤務時間中に無駄な工数を発生させない為にも、営業の御案内と称する電話は御断りさせて頂いております事を御了承下さい。

これらは弊社だけではなく、今時は各社ともに取組んでいる内容に成りますので、御気を悪くなさらぬよう御願いします。

合わせて始業開始後や休憩時間後の30分間は、生産性向上、労災抑制、休憩時間直後の喫煙と言った社会人としてのモラルに欠ける行為を撲滅する為にも、喫煙が認められている場所であっても、完全禁煙コアタイムとしておりますので、喫煙は休憩時間にして頂きます事を、社員のみならず、来社された皆様にも御協力を御願いします。

 

防衛

user-pic
0

出張や通勤の際に、車を運転したり歩いたりしていると、挙動不審や異常挙動の人達に度々遭遇しますが、相手を刺激したり関わったりせず、自らが事故や犯罪に巻き込まれない様にしたいと思います。

その逆に困っている人を見掛けても、声を掛けたり、見ているだけでも不審者扱いされ兼ねませんので、十分に気を付けたいものです。

それだけ聞けば正義感がない様に思われるかも知れませんが、物騒で厄介な社会に於いては、自己防衛をしなければ誰も助けてくれませんので、自らが出来る事と言えば、やはり自分の身は自分で守る事位ではないでしょうか。

この所は幾度と無く物騒で厄介な出来事に巻き込まれそうに成っただけに、皆さんへの注意喚起の意味も含めて、敢えて仕事以外の話題に触れた次第です。

今朝は社内メールの一部を御紹介させて頂きます。

以下、一斉メールより抜粋

 

 

言ったつもり←きちんと話を伝え、相手が理解した事を確認しましたか

頼んだつもり←きちんと頼み事を相手に伝え、それを相手も承知してくれましたか。

聞いてない←本当に聞いていないか今一度確認しましょう、また本当に聞いていない場合は別として、もし少しでも聞き覚えがあるのなら、相手の話を理解しようとして話を聞いていたかを振り返り、次回から相手の話を理解出来るところまで会話を重ねましょう。

 

ここで言うところのコミュニケーションとは、言葉のキャッチボールではなく、理解されたかどうかの確認までの事を言います。

 

面倒くさいと思われるかも知れませんが、個性や性格、考え方や生き方など、思想の異なる人同士が同じ目標目的の遂行に向かって連携しなければいけない事をしっかりと理解した上で、人とのコミュニケーションを取り、日々の業務にあたって下さい。

 

 

以上が社内メールの内容に成りますが、社員同士の馴れ合いによる仕事上のミスやトラブルを防ぐ他にも、御客様との打合せの場でも、解ったつもりではなく、また話や説明を聞くだけではなく、相手がどうして欲しいのかをヒアリングした上で、相手と同じレベルで物事の理解が出来ているかを確認する行為はビジネスの場に於いても必要不可欠であり、弊社の社員に至っては、御釈迦に説法とは思いながらも、今朝は改めて全員に御願いをした次第です。

この様な会社であり、この様な経営者ではありますが、是非とも私達の仲間として働いて下さる方々を募集しておりますので、改めて皆様の御応募を御待ちしております。

募集

user-pic
0

ここ最近は朝3時を過ぎると朝焼けが見られる様に成り、ウオーキングやジョギングをしていると、清々しい気持ちに成れると同時に、心身共にリフレッショする事が出来ます。

その様な爽やかな朝とは裏腹に、この所は業務に縛られる余り、経営者としての仕事が滞っている状況にあり、自分でも「なんとかしなければ」と喘ぐ毎日ですが、これも社員増員が果たせていない事に対する自身への戒めと受け止めております。

そんな私を見兼ねて、周囲の経営者からは諸々と突っ込まれますが、弊社は周囲の企業や類似した企業とは大きく趣が異なり、開発型企業としての使命の基に、少数精鋭の割には業務が多岐に渡っている事から、弊社の内情等は恐らく外部の人達には理解し難いのではないかと感じております。

しかしながら私の理念は揺らぐ事無く、常に社会から必要とされる企業であり続ける事、そして社会から必要とされるサンシステムの社員である事・・・

なにはともあれ、まだまだ弊社では社員急募とさせて頂いておりますので、引続き皆様方の御応募を御待ちしております。

トラブル

user-pic
0

昨日はPCが自動的に何度も再起動を繰り返し、しばらく様子を見た後に、もう大丈夫だろうと思い資料を作成していると、またしても再起動を始めてしまい、その後は再び仕掛中の資料を開こうにもフォルダが壊れていて開けず、「嘘だろう」と頭が真っ白に成りましたが、しばらくあれこれ操作をしている内に何とか復元され事無きを得たものの、3年分の資料も同じフォルダに入っていただけに動揺してしまい、さすがに焦りを隠せませんでした。

しばらくそれに安堵していると、程無くしてトラックが到着し、設備機械の積み降ろし作業が始まり、何分人手不足な会社な故に、社長の私も参戦すると、積み始めた途端に雷雨が激しく成り、積み終えた途端に雷雨も納まり、トラックを見送る頃には次第に晴れ間も見え始め、一番酷い時間に積み込みをしていた事に落胆しながらも、びしょ濡れに成った状態で青空を見上げ、しばらく物思いに耽った次第ですが、何はともあれ、雨にも関らず手伝ってくれた社員には感謝をすると同時に、自分の担当ではなくても、通り縋りに仲間を手助けしてくれる社員には、年齢に関係なく、尊敬の念を感じずには居られません。

そんな事もありつつ、今日は出張に出掛けたかったものの、彼方が立てば此方が立たずと言った状況にあり、もどかしさを感じながらも、これもまた人間万事塞翁が馬と言った処かと、自らに問い掛ける朝でした

制御

user-pic
0

この所は気の利いた情報提供が出来ずに恐縮ですが、ここ数日は微熱が続いており、夏風邪なのか、疲労や心労が原因なのかは解らないまでも、気力で躰を制御するべく、今朝も起き抜けに「ここは何とか乗り切らなければ」と何度となく自らに言い聞かせた次第です。

そんな個人的な状態とは無関係に、世の中は常に進化し続けている事を伺わせてくれる話題と、ベンチャー企業の有るべき姿を感じさせてくれる話題を紹介させて頂きます。

生産現場のデータをリアルタイムに収集・可視化・解析

 http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/01509/

不定形食品のばら積みピック可能に、米AI企業が開発

https://www.logi-today.com/318511

たった1年で破綻したロボット開発企業、その足跡から見えた幾つもの教訓

https://wired.jp/2018/06/11/a-robotics-startup-perishes/

責任

user-pic
0

私が若かった頃には60歳にも成れば社会的責任から解放され、時間に余裕が出来ると同時に、悩みや心配事が減るものと思っていましたが、実際は歳を追う毎に責任が重く伸し掛かり、それ故に時間に余裕が無く成り、また最近では若い頃の悩みとは趣の異なる悩みが増えており、「これが歳を取ると言う事なのか」と自らに言い聞かせる毎日です。

そして其の現実を受け入れながらも、老け込む事無く、自分のやるべき事、自分の責任、自分に求められている事を、しっかりと全うする所存です

日曜

user-pic
0

昨日の午後は結婚式に出席する為、その前に金曜の夜では用の足りなかった仕事を全うするべく、朝2時の起床後にウオーキングやジョギングを行うと、早々に出社をし、深夜に送られて来た図面のチェックや見積りを施し、その後は社内の片付けやら資源ゴミを持込み、8時半からは稼働していた取引先の対応に勤しむと、11時半には結婚式に出掛けて参りましたが、なにかと感慨深い日と成りました。

そして今日は日曜にも関わらず、いつもと同じに、3時起床の4時出社をしている次第です。

自動化

user-pic
0

人手不足と言われて久しく経ちますが、如何に人口が減少しようとも、また就労人口の減少により、人手不足が進んだとしても、いずれは自動化や省人化が進む事で人手不足は解消されると言う話ですが、最近では銀行のフィンテックや役所業務のAI化が進んでいるように、数年後には間違いなく民間企業でも事務作業は省力化され、製造業や介護を含むサービス業の殆どの産業で無人化や省人化が進み、単純労働は淘汰され、必要とされる技術や知識を兼ね備えた人財か否かが問われる社会が時期に訪れると同時に、格差社会が更に加速するそうです。

そしてそれを具体的に感じさせる話題を御紹介。

人手不足「AI+ロボット」で対応 稲坂油圧機器

https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201806/0011334977.shtml

驚異

user-pic
0

昨夜はK君を始め、入社したてのJ君も遅くまで頑張っていたようですが、その様な社員の頑張っている姿を見る度に、「その努力に報いる為にも、自らも経営者として頑張らねば」と言い聞かせております。

また出社早々、出張の用意をしていると、納品する予定の荷物の中に、組立工具が入っており、察するにT君が気を利かせて入れておいてくれたのだと思いますが、そのさりげない気配りに、思わず「ありがとう」と声に出して呟いてしまった次第です。

私が言うのもなんですが、彼らは何れも機械やロボットに置き換えられる人財ではありません。

其々に個性は違いながらも、自助努力と周囲の協力の基に、如何なる時代にも通用する人財と言っても過言ではありません。

その様に頑張っている社員の為にも、早急に各部署に於ける人員の増員を果たす事が、自らに課せられた最大の使命と認識しております。

 

以下は凄い時代に成ったと驚異を感じる話題を御紹介。

日本発を世界に、日系実装機メーカー20社がスマート工場の新通信規格発表

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1806/07/news044.html

最後に川崎重工業からの御案内

少量生産の基板実装もロボットアームで自動化、川崎重工業

http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00597/?P=1

 

出張

user-pic
0

昨日は川崎重工業で販売している協業型ロボット デュアロ2の御披露目会に出掛け、川崎重工業ロボット事業部のプレジデントでもあり、今年からロボット工業会の会長に就任された、橋本氏に御会いする事が出来ましたが、なんとも表現し難い、物凄いオーラでした。

その後はソニー本社を始め、ソニー有明サイトやニコン本社を訪問して来ましたが、不思議と何処へ行っても「井の中の蛙に成らないように」と諭された次第です。

また「社員の皆さんには、偏った思想や思考に至ったり、行き過ぎた個人主義に陥り、集団生活や団体行動に相応しくない思想に成らぬような教育をして下さい」と何度となく唱えられ、仕事で出掛けたにも関わらず、各所で人としての教えを受けるとは、考えも及びませんでした。

自分はこれでいんだ

今迄そうして来た

何が悪い

自分のせいじゃない

自分がやったんじゃない

自分には関係ない

その言葉の其々に、寄り添った言葉がありますので、一辺倒な考えに至らぬように、弊社に於いては・・・

出張報告程度にしておこうと思いましたが、話しが要らぬ方向に行ってしまい恐縮です。

社員急募

user-pic
0

なんとしても数年間の内に5名以上の社員増員を果たさなければ成らない為、今迄通りの求人活動以外にも、新たな試みを模索しており、社員増員の為なら誰彼構わず教えを受けております。

「一生懸命過ぎる」

「焦り過ぎでは」

最近では多くの人達に其の様な事を言われておりますが、今の私は社員増員こそが使命として認識しておりますので、何を言われようと気に留める事もなければ、奇麗事を言ったり、体裁を気にしている場合ではなく、恥も外聞もなく求人活動に努めなければ成りません。

中小企業では優秀な人材の確保は困難と言われておりますが、弊社の仕事は社会的にも必要な職種であり、人手不足や労働力不足と言われる昨今、人が居ないからモノが作れない、人手不足で輸送や配達が出来ない、それらを解決するのが私達の仕事でもある事から、大げさに言えば私達の様なエンジニアが居なければモノ作りや物流は成り立たず、また個人の観点からしても、将来若者に職を奪われる仕事か、ベテランならではの技術や知識を兼ね備えた仕事に就いているか否かでは、歳を取ってから・・・

なにはともあれ弊社では社員急募とさせて頂いておりますので、是非とも御応募を御待ちしております。

 

今日は6時半頃から都内へ出張に出掛けて来ますが、その前に皆さんには、気に成る話題を御紹介。

 

ついにピッキング技術もゴールに近づいていると感じさせる話題を御紹介させて頂きますが、恐らく3年後位には、パーッケージとして発売されるのではないかと期待しております。

複数AIの協調でロボットとAGVの「止まらないピッキング」を実現

http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/articles/1806/05/news004.html

 

もうひとつはスイスABBの話題ですが、外国勢の脅威を感じてしまいます。

ABB、愛知県に進出

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3136578004062018TJ1000/

技術の日本、販売のスイスとでも言ったところでしょうか。

本質

user-pic
0

P1000798.JPG左の写真は私が18歳位に読んでいた本ですが、それから40年が経過するのかと思うと、感慨もひとしおです。

この他にも、若い頃は経営戦略やマーケティングに関する本を読み漁っていましたが、当時は御金に対する執着心が強く、その為には何をしたら良いのかを常に考えていた気がします。

それ以上は誤解を与えかねないので自伝は控えて置くとして、40年前も今も私自身の本質は変わっていない様に、人は誰しも若い頃に蓄えた意識と言うものは、幾つに成っても変わらないのかも知れませんね。

スキル

user-pic
0

月末月初の業務に伴い、この週末もネットで情報を拾ったり、今朝も4時に送付された資料をダウンロードしたりと、IoT等の発達により利便性は向上しながらも、セキュリティーが重要な業務については面倒な作業が増えており、何かと手間の掛かる社会に成ったものだと感じる昨今です。

週末と言えば、昨日は資生堂へ出掛けていた2名も15時前には帰還し、上司のF君からはH君が何の問題も無く任務遂行を果たした旨の報告を受けましたが、恐らく問題が生じたとしても、彼らのスキルを持って解決に臨んだ事だろうと、表面的な言葉と裏側の言葉を、しっかりと読み取る事が出来ました。

そして今日明日は取引銀行の支店から支店長が来社される予定と成っており、諸々とレクチャーを頂く予定ですが・・・

感動

user-pic
0

昨日は4時半頃に出社をし、物置に山積された段ボールを業者へ引き渡しに出掛けると、偶然にも会社の近所にある食堂泉の内田さんと遭遇し、軽く挨拶を交わしましたが、夜は24時頃まで仕事をしているにも関わらず、朝5時には活動をしている姿に感動さえも覚えてしまい、その夜には仕事帰りに妻と御店に立ち寄ると、19時頃には満席と成り、入口には待っている人達も出始めたので、私達は早々に退席したものの、一生懸命に仕事を熟す彼の姿に再び感動を覚えた次第です。

ちなみに弊社近郊にある三和エンジニアリングの鬼形さんも仕事帰りに夕飯を食べに来てましたが、「忙しくて皆で土曜出勤をしたけど今日は暑くて疲れたよ」と言いながらも、御年70歳で未だに現役の彼を見ていると、60歳程度で年寄り染みた事を言ってる自分が惨めと言うか、本当に恥ずかしく成ってしまいます。

そして弊社はと言えば、今朝は7時頃から弊社のH君とF君が資生堂久喜工場へ出掛けて来ますが、内田さんや鬼形さんに負けず劣らず、社員の活躍振りには日々感動させられてばかりです。

 

最後は凄い時代に成ったものだと感じた話題を御紹介。

 ロボットによる自動化に反対して5万人の労働者がストライキへ

https://gigazine.net/news/20180601-strike-against-automation/

東北大ら、水噴射で浮上する消火ロボ「ドラゴンファイヤーファイター」開発

https://news.mynavi.jp/article/20180601-639545/

昨日は遠方より御客様に御越し頂き、大変恐縮しておりますが、御世辞と解っていても、褒められたり持ち上げられたりすると悪い気はせず、私の場合、還暦間近にも関わらず、幾つに成っても人様から教わる事や学ぶべき事が多くあり、昨日も然り、自分も他社へ出掛けた際には、来社された皆様と同じ様な会話の応対や、立ち居振る舞いが出来る大人に成らなければと感じた次第です。

また私達は自分達の会社が極々普通の会社だと思っていても、人様からは極めて希少な存在に見えるらしく、これからも変わる事無く、社員のブランド化と御客様との信頼の絆を持って社業に励むべきと諭されました。

最後には「幾ら時代が変わろうと、叩き上げのエンジニアを育て続けるつもりです」と生意気な事を告げてしまいましたが、最近では私自身も「社員を増やしたい」「社員に育って欲しい」と思っている内は絶対に実現せず、「絶対に社員を増やす」「絶対に社員を育てる」と言った決意が必要だと感じ始めている事から、いい加減な気持ちではなく、今後数年間は、それらを自らに課せられた最大の使命と受け止めております。

情報交換

user-pic
0

今朝は全体朝礼やアクションプラン進捗会議を行う為、午前10時頃迄は社内全体の業務が滞ります事を御了承頂きつつ、その後は今迄も何度か御会いした事のある、群馬県内の株式会社ウエノテクニカ及び広島県の株式会社ヒロテックより数名の方に御越し頂き、情報交換等を予定しておりますが、自らは毎日ドタバタしているだけで、情報提供出来る様な内容がなく、なんとも御恥ずかし限りです。

 

そして今朝は、コンプレックスの塊の様な私が言うのも何ですが、私の好きではない言葉を紹介します。

「どうせ・・・」

「自分なんか・・・」

先日も身近な人が其の様な言葉を呟き、聞いている私の方が悲しい思いに苛まれてしまいましたが、どんなに優秀で立派に見える人も、それと比べて自分は劣っているとコンプレックスを抱え込んでしまっている人も、周囲からは何の悩みも無さそうに見える人も、その誰もが例外なく、其々に悩みもあれば、其々に心の闇を抱えており、また人に言える悩みならともかく、人に言えない悩みを抱えている人も多くいる筈ですし、更には健常者も障碍者も同じ人間として平等である事を考えた場合には、自分のやるべき事、自分の求められている事に趣を置くべきであり、決して自分と人様を比べる事に自分の価値観を求めるべきではないと言うのが私の信条として・・・

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。