弱者の戦略

user-pic
0

土曜の朝は会社周辺の道路清掃を行い、ついでに会社構内外の草むしりをしましたが、そんなに広い面積ではないにしても、それ成りに結構な労力を伴うだけに、出来れば除草剤を噴霧したいところではありますが、会社周辺は小学生の通学路に成っている事もあり、子供達に害が及ばぬ様にと言う思いから、手作業で行っております。

また土曜の午前中には段ボールやカタログ類を業者に持ち込んだり、可燃ゴミの処分をしていると、またしても結構な時間を割かれてしまい、コンサルタントからは「それは社長の仕事ではないでしょう、なにをやっているんですか」と説法を称えられ、結局は自身の課題を日曜の早朝から着手しながらも、学生の頃には先生によく怒られたものですが、還暦近くに成っても先生と呼ばれる人達に怒られるとは・・・

そして月曜から再びドタバタしていると、直ぐに週末が来そうな状況に、何はともあれ早々に人員を増員しなければ成らないと焦りの隠せぬ昨今です。

そんな中、昨日は大手企業の副社長や役員の方々に御越し頂き、様々な御話をさせて頂きましたが、弊社に於いてはベンチャー意識を強く持ち、大手企業や周囲の中小企業と張り合うのではなく、これからも真摯な態度で人様の声に耳を傾けながらも、自分の信念や感性を優先し、弊社に於ける弱者の戦略を持って市場と向き合うべきと感じた次第です。

弊社に出来て大手企業に出来ない事

弊社に出来て周囲の企業や類似企業に真似の出来ない事

他社とは似て非なる弊社のストロングポイント

それらを担う@@@が弊社の付加価値かも知れません

最後に余談ですが、昨日は協力メーカーを退職される方が挨拶に御越し頂くものの、個人的に部品メーカーの営業マンは何故に転職される方が多いのだろうと言う疑問はさておき、弊社の社員の名前を上げて、「『〇〇さんみたいな人が会社にいるといいね』って、いつも皆で言っているんですよ」と話されている事に対し、「何を他人事みたいに捉えているのだろうか、まともに考えれば『〇〇さんみたいに成りたい』『〇〇さんみたいに成らなければ』『〇〇さんみたいな人間を目指そう』ではないのだろうか」と思ってしまい、上司の怠慢、職場の腐敗、その様な雰囲気を感じながらも、他社の事はともかく、弊社に於いては同様の事が無い様に、「自分は何を求められているのか、その為に自分は何をすべきか」を自らと周囲が共に考えて行動出来る社員の成長に努めなければと感じております

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2651

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2018年7月12日 04:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セミナー」です。

次のブログ記事は「チャレンジ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。