2018年8月アーカイブ

企業価値

user-pic
0

GW以降は原稿に追われたり、公私共に落ち着かない毎日が続いていたので、今週末は社業に勤しみながら、いつもの平凡な日常生活を取り戻そうと思ってはいたものの・・・

そんな折にも最近では公的な求人説明会や企業説明会、合同企業面接会等へ参加する機会が増えており、要約弊社の社会的認知度や社会的信頼感が高まって来た事を実感しております。

そうは言っても弊社の様なエンジニア系企業は選ばれし者の集団でもありますので、闇雲に社員を増員するのではなく、今後も私達の仲間に相応しい人財を追い求めながら、少数精鋭の高付加価値企業として、社会に君臨し続けたいと思います。

そんな事で弊社では、エンジニアを志す人財は勿論、部品加工、資材事務、経営の全ての領域で社員を募集しておりますので、我こそはと言う皆様の御応募を、御待ちしております。

 

下記はロボット特区からの案内に成りますが、群馬県は他県に比べて様々な部分で遅れていると感じられる昨今です。

 

東京ビッグサイトでマッチングフォーラムを開催します!

中小企業を対象に、専門コーディネーターがロボット産業への参入や、参入に向けたパートナー探しをお手伝いするマッチングフォーラムを今年度は、3回開催します。

1回となる今回はビジネスマッチングに加え、介護・医療分野や観光分野におけるロボット活用の最新動向などをご紹介する講演会も開催しますので、ぜひご参加ください。

日時 平成301018日(木曜日)1430分から17

場所 東京ビッグサイト 東5ホール セミナー会場D

   (Japan Robot Week2018内で開催) 

参加 無料

定員 100名 事前申込(先着順)

   申込締切は平成30928日(金曜日)

申込方法と詳細は下記のウェブサイトをご覧ください

 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f430080/2018forum.html

user-pic
0

昨日の午前中は所用からスケジュールの変更を余儀なくされ、急遽出張を取り止めましたが、御客様には御詫びをした上で打合せの日程を変更して頂けないかと御伺いを立てたところ、気配りの感じられる返事を頂き、御客様に気を使わせてしまった事に恐縮しながらも、またしても良い御客様に恵まれた事に感謝の念が止みませんでした。

また昨日の午後には「省人化の為にロボットを導入したい」と言う企業の方に御越し頂き、打合せをさせて頂きましたが、私達の仕事は生産現場や製造現場に於ける人手不足を補う為にも、社会に必要不可欠な仕事である事を改めて感じた次第です。

更には弊社のJ君が入社半年と成りますので、10月にもロボットプログラミングの研修を実施する運びと成り、研修機関でもある川崎重工業の皆様には、本当に感謝をしております。

こうして多くの人達に支えられている御蔭で今日の自分があるのと同様に、人に支えられるばかりではなく、自分が人の支えと成る年齢である事を自覚しながら、今後の経営者人生を直向に歩んで参りたいと思います。

昨日は社員の名前で申し込みをしておいたロボット技術研修会に自ら参加をして来ましたが、エンジニア系企業の弊社では、経営者とは言え、御客様と接する以上、最先端技術の情報や知識が必要不可欠と成ります。

そうは言っても企業の主役は全社員ですので、覇気の無い社員を生み出さない為にも、社員の士気を高められる環境整備こそが私に課せられた使命と感じております。

精神論はさておき、しかしながら技術の進化が凄まじく、講義では其れらを詳細に解説をして下さったにも拘わらず、目と耳から入って来る情報量が多過ぎて、私自身の情報処理をする能力が追い付かず・・・

講義終了後は補講の受付をしていたものの、衰弱の余り参加は見送らせて頂き、その代わりと言うわけではありませんが、帰りの電車内では「教わった事を忘れないように復習をしておこう」と何度となく資料を読み返し、しっかりと社員へ報告が出来る様に、理解を深めた次第です。

その後は会社に戻ると、H君がカウンターの向こう側から「御疲れ様です」と声を掛けてくれたり、M君が誰に言われる事無く率先してセイフティーゾーンの清掃をしていたり、Kさんが真剣な眼差しでソフトデバッグの最終チェックをしていましたが、こうした素晴らしき社員達に励まされながら、エンジニア系企業の経営者として、今日も精一杯頑張りたいと思います。

研修

user-pic
0

このブログに個人的な思いの丈を書き綴るのは良くないとは思いますが、しばし御付き合いを願います。

ここ数年は様々な分野に於いて、コンサルタントやアドバイザーと称される肩書を御持ちの方が増えていますが、先日は環境コンサルタントの方と、こんなやり取りをさせて頂きました。

師「自社の指標を私の示す計算式に当てはめて下さい」

私「雛形とかテンプレートはないのですか」

師「エクセルの機能で誰でも出来ますから、やってみて下さい」

私「誰でも出来るとおっしゃいますが難し過ぎないでしょうか」

師「それではエクセルを勉強してから出直して下さい」

会場内はざわつき、「なんだよ其れ」とか「解るわけねーだろう」等の声が聞こえ、特に御年輩の男女は声を荒げておりましたが、私自身も「まあ、そう言う事に成るよな」と頷くばかりでした。

その後も求人に関する研修会で、こんな質問をしてみました。

私「どうしたら社員増員が果たせるでしょうか」

師「それが解れば私が教えて貰いたいです」

会場内はブーイングが巻き起こり「それを聞きに来ているのに何だよ其の態度は」「何様のつもりだ」等と講師の方の表情が一瞬にして屍の様に成ったのは言う迄もありません。

そして昨日も然り。

師「人材を確保するには〇〇をしなければ成りません」

私「それでも集まらない場合はどうすれば良いでしょうか」

師「それは自社で考えてみて下さい」

またしても会場内からは「あんた人を馬鹿にしてんのか」等々、威勢の良い言葉が援護射撃の様に飛び交い、瞬く間に講師の方の顔が青ざめてしまい、早々に退場して行く様を目の当たりにしましたが、何れも私が投げ掛けた質問から炎上した事に反省をしております。

それぞれに「自分の質問は相手にとって失礼な質問だったのだろうか」と振り返りながらも、こちらも貴重な時間を割いて出掛けるわけですから、少しでも身になる知識やノウハウを習得しようと・・・

以上は作り話ではなく、事実に基づいた内容に成りますが、幾らコンサルタントやアドバイザーの肩書を身に着けても、それ成りの人間性や資質を兼ね備えて置かないと、周囲からは見透かされたり、上げ足を取られ、自身の墓穴を掘る事に成り兼ねない事を、身を持って感じた出来事でした。

責任分担

user-pic
0

今朝は弊社のKさんとHさんが週末に改造した生産ラインの量産検証の立会いの為、8時半からの生産ライン稼働に向けて、6時20分頃に出発しましたが、問題が無ければ早々に検証が終わるとの事でしたので、彼らには早朝出社の際は8時間の稼働を持って定時とする、時差出勤の適用を考えております。

社員の時差出勤に関しては、今のところは実証期間ではあるものの、御客様の要望により休日に出勤した場合は代休取得をするのと同様に、御客様の都合で早出をしたり、あきらかに遅く成るのが事前に解っている場合には、就業規則に定める勤務時間を解除した時差出勤を適用し、延べ8時間の就労時間を持って定時間労働と見做す取組を施しております。

それはそうと8月も最終週と成りましたが、まだまだ暑さも続きそうですので、その暑さが引き起こす、労災や車の居眠り運転に警戒する様に・・・

この辺りは各職場の上長やベテラン勢が職場の士気を高めてくれると同時に、職場のリスクアセスメントの関しても考えてくれていると思うので、それらに口出しする事無く、任せるべきは任せた上で、私自身は経営者としての責務を全うすべく、自らの職責に挑む所存です。

所用

user-pic
0

今朝は所用にて遅めの出社をすると、電話に弊社のKさんからの着信履歴があったり、アルスメタルの佐藤さんが弊社のポストに部品を入れて行ってくれたりした様ですが、このブログを書き終えた後に折り返しの電話をしてみようと思います。

それにしても暑さから気が遠く成りそうですが、何方様も御自愛頂けますよう、宜しく御願いします。

社長の学校

user-pic
0

一週間が瞬く間に過ぎてしまい、振り返れば今週は社員に感動させられっぱなしの週と成りました。

また今日は弊社も会社自体は休日としながらも、弊社のKさんとHさんが資生堂久喜工場にて、製造装置の改造に出掛けますので、怪我や事故の無い事を祈りながら、何かあれば私自身も対応に努めたいと思います。

話は変わり、今週は取引先各社へ出掛けると、御客様からは決まって「御盆は田舎に帰省しましたか」とか「何処か行かれましたか」と尋ねられましたが、「社員は会社のカレンダー通りに夏季休暇を取りましたが私個人は休日返上で働いていましたので何処にも行ってません」と答えると、「そうだと思いました」と返して下さる方が殆どでした。

だからと言って私自身は悲壮感も感じておらず、寧ろ社員を見ていると「もっとしっかりしなければ」とか「社員増員を果たし、組織の構築を急がなければ」と切に感じる次第です。

経営者の仕事とは、しっかりと「社長の学校」で学ばなければ、絶対に理解が及ぶものではありませんので、フリーランスや個人経営の場合は別として、これから経営者として社員を抱えるのであれば、言い訳したり逃げ出したりせず、しっかりと「社長の学校」で学ばれる事を御勧めします。

話合いにはファシリテーターが必要不可欠ですが、幾ら私が講習を受講しても、社員に周知されなければ意味がありませんので、今後は社員全員で講習を実施し、社員全員がファシリテーションの重要性を理解して頂けるように努めて参りたいと思います。

話合いと言えば、昨朝は弊社のH君が開発した光軸調整機の話題に成り、その装置の納品にあたっては、リスクアセスメントを含めて、御客様の期待に応えるには時間を要するかも知れない旨を彼に伝えると、こんな言葉を返してくれました。

「納品に関して言えば、私の作業は直ぐに終わる内容ですが、御客様の期待に応えるのも私の仕事だと思っていますので、作業が終わったからと言って直ぐに帰って来るわけにはいかないと思いますし、それに私自身の勉強の為にも良い機会ですので、いくら戻りが遅く成ろうとも御客様に喜んで貰えるのを優先したいと思います」

実際には想定以上に帰りが遅くなったようですが、その魂の籠った彼の言葉に感動を覚えてしまい・・・

想いは心の中に留めていても誰かに伝わるものではなく、自身の想いを言葉として発する事で有言実行と言うワードが自身の心の中に芽生えるものですので、やはり話し合いの中で相手の想いを引き出すファシリテーションを社員全員に学んで頂く必要性を感じた次第です

 

以下は厚生労働省からの御案内

労働保険関係手続における一括申請の電子申請手続に係る仕様変更等の説明会の開催について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=_wJssIQ2_dqPRS9tY

 

チームワーク

user-pic
0

メカ設計から配線図や制御プログラムを含む制御設計を担うに伴い、機器類や部材の調達、部品加工や表面処理、部品の検査、組立や配線配管、制御盤製作、ソフトデバッグ、運搬から据付迄の全てを自社で賄う弊社では、日々様々なドラマが起きていますが、昨日の主役はK君と言っても過言ではなく、同僚の為に活躍するK君の姿に心を打たれ、目頭が熱く成ってしまったのは言う迄もありません。

運送業者の方を援助し、その上で自らが周囲に協力を促す等のアナウンスの基に、状況を判断しながら機転を利かせ、様々な事を考えなが周囲との連携を図り、特筆すべきは彼が誰に言われる事無く率先して行動してくれた所にあり、その朝にも全ての出来事が全ての社員に関係している旨を伝えたばかりだった事もあり、感慨深い出来事でした。

社員の成長は勿論、幹部管理職の成長は?

また会社としての成長は?

様々な事を考えさせられた彼の行動に、言われないと考えたり行動したり出来ない人材なのか、逆に言われなくても自らが考えて行動出来る人財なのか、弊社の方針でもあり、行動規範にもあります通り、実践行動こそが企業の財産であると言った・・・

ちょっと話しが諄く成って来たので割愛させて頂きますが、野球もサッカーも其々の選手に与えられた使命は異なりながらも、監督やコーチを含めたチーム全員が其々に使命感を持ち、一丸と成って戦わなければ良い結果に結びつく筈も無く、それを踏まえて、弊社に於ける、真のチームワークとは何かを、改めて社内で話し合って頂けるよう、全社員に促したいと感じた次第です。

スキル

user-pic
0

年明けから社内がドタバタとしておりましたが、未だに落ち着く気配も無く、このまま年末迄は突っ走りそうな勢いです。

その様な状況にありながらも、求人関連では、就職をされる際には若者に選んで頂ける企業を目指し、実務経験者からは弊社で働きたいと思って頂ける様な環境を構築すべく、社内のインフラ整備に努めて参りたいと思いますので、まずはロボット制御技術者及びシーケンス制御技術者の皆様、もしくは其れらを志す皆様の御応募を急募とし、心より御待ち申し上げております。

また働き方改革により、様々な就労条件の申し出にも対応させて頂きますので、何事も相談頂ければ幸いです。

御客様から選ばれる企業、そして若者や実務経験者からも選ばれる企業、更には社会から求められる企業を目指し、日々精進したいと思います。

 

以下は厚生労働省の案内で、私と言うより会社として消化しないといけない要件と成る話題ですが、御時間の許す時にでも御覧下さい。

・労働政策審議会人材開発分科会監理団体審査部会 開催案内

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U66-C5kostvcm5fBY

・労働政策審議会人材開発分科会の開催について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k25-y1nochscWoEBY

・電離放射線障害の業務上外に関する検討会

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0y4-ixmoMltcGsBBY

・電離放射線障害の業務上外に関する検討会

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-7-S9lo8puc2gOBY

・労働政策審議会(人材開発分科会)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U66-C5kostvcmkLBY

・労働政策審議会労働条件分科会 開催案内

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=g35u20n4YgsMSpQRY

 ・調達情報 「化学物質リスク評価のための有害性情報収集等一式」

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0y4-ixmoMltcGshBY

偶然

user-pic
0

先日は長野県某所へ出掛けると、仕事で知り合った御夫婦に遭遇し、昨日は某所でビジネスバッグを抱えながら椅子に腰掛けていると、私の自宅の御近所に御住いの御夫婦に遭遇しましたが、それだけではなく、最近は出掛ける先々で知人に出会ってしまい、なんだか不思議な感覚に苛まれております。

また昨日は御客様の所へ出掛けると、夏季休暇中に海水浴や帰省をしたり、行楽地で渋滞に巻き込まれた話で盛り上がり、皆さん其々に充実した休暇を過ごした様でしたが、弊社の社員も然り、其々の過ごし方で夏季休暇を楽しんだ様子に、まずは何事も無く安堵しております。

それにしても連日の御願いで恐縮ですが、制御技術者を急募としておりますので、何卒宜しく御願いします。

急募

user-pic
0

急務要件や社外の対応に勤しむ週末と成りましたが、昨日の帰宅後は企業経営者を集めたテレビ番組が放送されていたので見ていると、この場でのコメントは敢えて控えながらも、自身の事と言うよりも、自社の在り方について・・・

番組は夕方5時頃の放送だったかと思いますが、御覧に成った方も多いのではないでしょうか。

そんな事から、弊社では社員急募としているエンジニア部門や間接部門以外にも、幹部候補を随時募集しておりますので、我こそはと言う方がいらっしゃいましたら、是非とも弊社の将来を担うべく、御応募頂ければ幸いです。

影響

user-pic
0

以前から御世話に成っている、某国立大学のS名誉教授と久し振りに御会いしようとしたところ、最近は新たな教育ビジネスを始めたらしく、日本と中国を行き来している事から、なかなか再会は難しい様です。

S名誉教授は私にIEEEを紹介して下さった方で、学会に招待をしてくれたり、世界で活躍しているエンジニアを引き合わせてくれたりと、それまでは身の周りや目の前の狭い世界で蠢いていた私を、見た事も無かった世界に導いて下さり、其れを機に私の人生観が変わったのは言う迄もありません。

「五十嵐さんは面白い人だね」

確かにアカデミックな業界の著名な人からすれば、叩き上げの中小企業経営者は「面白い」と言う言葉が相応しいのかも知れませんが、理由は何であれ、そこから始まった御付き合いが私の人生に多大な影響を与えてくれたように、私自身も周囲の人達に影響を与えられる様な存在に成りたいと感じる次第です。

話しは変わり、ロボット特区からの御案内ですが、是非私も行ってみたいのですが、何分、混雑が激しい地域なので、そのバスを楽しむまでに行かない様な気がして成りません。

以下、案内文の抜粋

江の島を自動運転バスが走ります!

このたび、小田急電鉄株式会社及び江ノ島電鉄株式会社と連携し、SBドライブ株式会社の協力のもと、江の島の公道において自動運転バスの実証実験を行うこととなりました。

江の島にお越しの際には、自動運転バスが走る姿をご覧ください。

日時 平成3096日(木曜日)から平成30916日(日曜日)

※天候・災害等の理由により、中止になる場合があります。

運行ルート 江ノ島海岸バス停⇔小田急ヨットクラブ(江の島島内)

詳細は下記の県ウェブサイトをご覧ください

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/prs/r6493380.html

 

追詰められている資料の作り込みも「これで良いのだろうか」と葛藤しながら作業にあたっていますが、まずは私が叩き台を作成し、今後はリーダークラスが中心に再構築にあたると同時に、各部署の上長を筆頭にブラシュアップを図りたいと考えております。

それら全てが本来は経営者である私が策定するものではなく、社内から担当者を選抜し、全社員の意見を持ち寄り策定するのが行政の推奨する取組み方で有り、それを歪めてしまい、出過ぎた行為に及んだのは私の不徳の致す所でもあり、良かれと思ってやっている事が、本質的な部分で社員の成長を妨げていう事に今更ながら反省をしております。

毎日同じ事を繰り返しているだけでは、仕事は早く熟せる様に成っても、社会人としての成長は有り得ません。

社会人として成長する機会を社員に提供する事も会社の使命であり、幹部管理職の成長無くして社員の成長無し、社員の成長無くして会社の成長無しと常々語っているにも関わらず・・・

先日も学んだ「社員を甘やかす事と社員を大切にする事は違う」と言った言葉の真意を改めて噛締めながら、これからも社員を増員し続け、様々な問題をクリアするには、経営とは別に、強いリーダーシップを持った人財が必要不可欠だと感じる昨今です。

やるべき事

user-pic
0

連休中は静まり返った社内に1人きりで居た事もあり、昨日は社員の出社と共に、久し振りに賑やかな雰囲気に包まれ、また無事に社員全員の顔が見れた事に安堵しております。

社員も連休は各々其々の過ごし方をされた様ですが、私の心境としては、連休前と同じ日常が戻って来たのが何よりと言った処です。

また社員とは真逆に、自らは休みは愚か未だに試練が続いておりますが、如何なる状況に於いても愚痴や不満を吐露する事無く、会社としての社会的な責務を果たす為にも、任務遂行に向けて頑張る所存です。

有名な登山家の言葉を借りるとしたら、「目的や目標に向かって頑張るのではなく、やるべき事をやるだけ」です。

モラルと規律

user-pic
0

弊社も今日から再稼働と成りますが、各部署の責任者へ、其々の職場に於ける事故や怪我への警戒を促したいと思います。

それはさて置き、個人的には連休中も怒涛の如く業務が山積しており、グリーン調達に纏わる資料を要求されたり、BCP(事業継続計画)の提出を催促されると同時に、エコアクション21の申請を急がされ、更には来期から実行される働き方改革の資料を渡され、規約や規定の変更を促されたりした為、当初連休中に終わらせようとしていた要件には着手出来ずに終わった次第ですが、少し前までは仕事さえしていれば良かった時代も、今では会社の規模に関わらず、法人である以上、様々な事を社会的に要求される時代に成った事を痛感しております。

夏季休暇

user-pic
0

今現在、多種多様な資料を同時に作成するにあたり、其々が理解不能な専門用語や専門知識を要する事から、文献を片手に作業を進めておりますが、それ故に作業が先へ進まず、苦悩の日々を過ごしております。

話は変わり、楽しみにしていた夏季休暇も今日で終わり、明日からは弊社も通常営業と成りますが、皆様に於かれましては、連休中は御不便を御掛けしました事を御詫び申し上げますと同時に、明日からは引続き、弊社社員一同を宜しく御願いします。

眼聴耳視

user-pic
0

この所は話し方や聞き方を意識する様に成りましたが、話し方の上手い人は聞き方も上手く、説明能力の高い人は人の話を理解する能力も高い事を実感しています。

また話し方や聞き方は個々の生活環境によって大きく異なるものと思われますが、先日もアスペルガーやADHDの講座で御世話に成った、高崎市内在住の脳科学者 N 先生によると、話下手な人は切れ易い性格の方が多いとの事ですので、初対面か否かに関係なく、人と話をする際には、相手の挙動を注視したいと思います。

その様な思いに耽りながらも、昨日は稼働されている取引先から書類の提出を依頼された事から、今日は其の書類の書き込みや添付書類の作成を済ませ、それらの帳票類を御届けに上がる予定ですが・・・

日常

user-pic
0

この連休中に予定している殆どの業務が経営者の仕事ではないとは言え、何事も人のせいにせず、自身の至らなさから来るものと捉えた上で、稼働している取引先のフォローも含めて、会社として誰かがやらなければいけない業務にあたりたいと思います。

そんな今年の夏季休暇ですが、私の場合、年末年始休暇や夏季休暇には決まって体調を崩し、今現在も例外無く万全では無く、何処かへ行きたいと言うよりも、少し静養したいと言うのが本音です。

ミッション

user-pic
0

今朝は埼玉県川越市より御客様に御越し頂きますが、高速道路の混雑を避けて早朝に来社をし、午前中には要件を済ませて早々に帰宅の途に着きたいとの事ですので、御客様の意に沿える様に努めたいと思います。

以上を持って週末に予定していた案件を終えると、詳しい事情は申し上げられないまでも、私自身は明日からはミッション遂行の為にも、通常モードで業務にあたる所存です。

イベント

user-pic
0

紆余曲折を経て、弊社も無事連休に入りましたが、連休明けの16日には、社員全員の顔が見られる事を切に願っております。

また高速道路や鉄道も混雑している様なので、何方様も早目の行動が宜しいかと思いますが、混雑時には交通事故に御気を付け頂きたく御願いします。

以下はイベントの御案内です。

群馬ちびっ子大学開催

群馬大学では、地域貢献推進事業の一環として、平成17年度から継続して「群馬ちびっこ大学」を開催しています。

近年、子どもたちの実体験を通じた学習機会が少なくなってきています。体験的学習を通じて、五感で学問の面白さ、奥深さを肌で実感してもらい、将来の日本、世界を担う人材の若い芽を育むことを目的として、小・中学生を主な対象とした「群馬ちびっこ大学」を開催しています。

開催時期は暑い夏休み期間中の4日間ですが、1日の平均来場者数が約1,500人、その総数は約6,000人と、本学では最大級のイベントとなっています。

http://www.gunma-u.ac.jp/research/res003/g1960

連休

user-pic
0

この所は様々な業務を担ったり、出張続きでドタバタした状態が続いたり、休日返上で働いたが故に、かなりの疲労感を抱えていたところ、昨日は取引先で御客様と打合せをしている際にも目眩が止まず、意識が遠のきそうに成り、御客様には多大な御迷惑と御心配を御掛けしてしまいましたが、ひとまずと言うか、昨日に限っては、何とか事無きを得る事が出来ました。

そんな事もありつつ、弊社は明日から御盆を迎える為の夏季休暇に入りますが、16日からは再稼働を始めますので、引き続き宜しく御願いします。

連休中は稼働されている取引先や設備工事を行っている取引先も御座いますので、私の方は私用を挟みながらも連日出社をしておりますが、会社に不在の際には、私の携帯電話まで連絡を頂きたく御願いします。

株価

user-pic
0

金融機関に弊社の実際の株価を算出して頂いたところ、弊社の1株当たりの株価は37,323円と成り、発行済株数1,000株の総額は37,323,000円に成りますが、総資産を基に単純計算した場合、1株60,000円程度に成る事を踏まえると、割安感が否めずに居た為、その理由を聞いてみた処、複雑な計算式に歳入する先行投資額が理由との事でした。

詳しい算式は理解が及ぶに至らず、利益だけ出ていても、先行投資や設備投資をしていない企業は衰退企業と見做され、また闇雲に設備投資をすれば良いと言うものでもなく、それ以上は長文に成るので割愛させて頂くものの、弊社の場合は繰越利益剰余金も6千万円を計上しながら数億の設備投資を行っている事から、経営上は至って問題は無く、むしろ良好との事でした。

それを踏まえると、M&Aの場合、弊社の売買価格は5億円前後が適正価格の様ですが、今は売却するつもりはありません事を御了承下さい。

それはさて置き、弊社の全ての部署に於ける、社員募集に是非とも御応募頂けますよう御願いします。

20歳位から30歳前半の方であれば男女を問わず、また新卒・既卒・中途に関わらず随時募集しておりますので、皆様の応募を御待ちしております。

クリーン経営

user-pic
0

0806-1.JPG

0807-1.JPG上段の写真は先日の高崎祭りで行われたFM群馬の公開放送の様子ですが、アナウンサーの岡部哲彦さんと田中香さんがパーソナリティーを務めていました。

普段はラジオを聞いていても特に感じた事は無かったのですが、実際に話をしている様子を見ていると「あの話術が自分にもあったら」と羨ましく感じたのは言うまでもありません。

写真は他にも神輿会場で取引先の方々の写真を撮影させて頂きましたが、冷静に考えた結果、このブログに掲載するのは適切ではないと思われる為、それらに纏わる写真の紹介は控えておきたいと思います。

また下段の資料は国税局の調査依頼に成りますが、今時は5万円以上の接待行為や物品贈与の際は、いつ何処の企業の誰を接待したか、もしくは誰に贈物をしたかを企業側から国税局に報告する義務が生じますので、弊社に於いては御客様に迷惑を御掛けしないよう、報告書の提出が必要とされる過剰な接待は行っておらず、あくまでもコンプライアンスを重視したクリーン経営に徹しております。

それらは公平公正な取引を行う為ではありますが、それ以前に弊社の行為により、相手の社会的立場を失墜させてはいけませんので・・・

誤解を招かぬ様に補足させて頂きますが、調査依頼に関しては、弊社が何か問題を起こしたわけではなく、以前にも税務署の清水調査員による「噂通り、しっかりした会社だ」と言う言葉からも御解りの通り、健全経営に徹し、行政の信頼の基に社会的信用が得られている事から依頼を受託されている次第ですので、くれぐれも誤解を為さらぬ様に御願いします。

学び

user-pic
0

先日も紹介させて頂きました、日本M&Aセンターが「某上場企業から御社を買収したいと言う申し出があり交渉に来ました」と言う件ですが、勿体ない話ではあるものの、今回はペンディングと成りました事を御報告申し上げます。

日本M&Aセンターの担当者曰く、「本来は売る側の企業から売却を依頼されるのが常で有り、日本M&Aとしても今回の様に買う側が企業を名指しで指名して来るケースは初めてで、私自身も長年この仕事をしていますが、これまで経験のない事に戸惑っています」との事でした。

私自身も以前からM&Aに関しては興味はあったものの、契約に関する取り決め等は余り知らずに居た事もあり、御話を頂いたのを機に、様々なコンサルタントやアドバイザーの人達に話を聞くと、なかなか奥が深く、要は経営陣が社外の人に入れ替わるわけですから、かなり緻密に様々な交渉をしなければいけないと言う事で、取引銀行からも慎重に成る様にと促され、周到にガードされたりと・・・

しかし何事も経験と言うか、それらを多くの人達に相談した御蔭で、新たに沢山の人脈も生まれましたし、また学習した事を知識として兼ね備える事により、今後は自社の繁栄に貢献出来ると自負しておりますので、やはりここでも「生きる事は学ぶ事」ではないかと感じた次第です。

そんな事もありつつ、昨日は富士フイルムへ出掛けていたH君とJ君も帰りが遅かったようですが、出掛ける前には「大丈夫か」と言う問いに「大丈夫です、任せて下さい」と応え、そのミッションを確実に遂行した彼らには、「カッコイイと言う言葉は彼らの為にある言葉ではないか」とさえ思える以上に、愚痴を溢したり不平不満を漏らす暇があれば「どうすれば改善されるだろうか」と考える事の出来る彼らには、人としての敬意を表します。

社業

user-pic
0

ここしばらくは平日や休日に関係なく、3時起床、ウオーキングやジョギング後に入浴、新聞を読んでから4時頃に出社、出社後は社内外の見廻りと清掃を行うと言うのが毎朝のルーティーンに成っており、それを普段の健康のバロメーターとしているものの、前日に宴があったり、体調が思わしくなかったり、極度に疲れていたりした場合には、その限りではなく、起きられなかったり、運動するのが辛かったりする日も少なくないまでも、それでもどんなに遅くとも朝は4時から5時の間には起床をしております。

早起きが良いか悪いかは人による処かと思いますが、朝は静かで周囲の影響を受けずに済む事や、何かを判断するにも朝は健全な判断力と思考力が発揮出来ると言う理論の基に、朝型の生活を営んでおります。

逆に創造的な仕事には、妄想が膨らみ易い夜が適しているとされていますが、私は経営者としての立場を優先する必要がありますので、どちらを選択するかは明確です。

ややこしい話しはともかく、まずは日々頑張って働ける事に感謝をする同時に、掛替えのない日常を大切に過ごして参りたいと思います。

話は変わり、この週末は山積した仕事を片付けていると、休日にも関わらず、日曜には御客様が御見えに成り、また土曜は地元の高崎祭りに出掛け、神輿を出している取引先を訪ねましたが、こうして仕事とプライベートの隔たりの無い生活が出来ているのも、良い御客様に恵まれたからこそ為せる業で有り、その様な弊社を厚意にして下さるお客様の為にも、これからも気を引き締めて社業にあたる所存です。

責務

user-pic
0

ここ最近は沢山の飛び込み営業や電話での営業案内を頂きますが、弊社では業務効率化に伴い、アポイント無しの訪問は受付けておりません事を御了承頂くと同時に、営業の案内とされる電話に対しても、要件を伺った上で不要不急の電話は取り次がないように成っておりますので、何方様も御理解頂けますよう御願いします。

また常連のルート営業の方や同伴の同行営業の方に対しても、打合せの予約がされていない場合は3分間ルールと言う決まりを社内で設定し、無駄な長話を禁じております事を、商社の皆さんへも御伝えをさせて頂いております。

コンプライアンスを尊重しながら、社員が限られた時間内で成果を上げる為には、会社としても個人としても、其れ相応の対策を施す必要がありますので、何方様も御理解頂ければ幸いです。

私達の仕事はクリエイティブな内容なだけに、厳しくするだけが成果に繋がるものではないと思っていますので、他社の方々など、第三者から見れば、弊社の社風は緩いと思われる処も多々あろうかと思いますが、だからと言って社員を甘やかす事と社員を大切にする事は似て非なるものでもありますので、しっかりと何が正しい事なのかを考えながら、経営者としての責務を果たして参りたいと考えております。

以下は気になる話題を御紹介しますが、なんだか搬送系のロボットが賑わっています。

フリーレンタルで自動搬送ロボットEVEの取扱い開始

https://lnews.jp/2018/08/k080324.html

トレンド

user-pic
0

あまり台風の話題には触れないようにしていましたが、今更ながら、先週末を挟んで上陸した台風では、弊社周辺も被害こそ無かったものの、西日本の豪雨の際には、私自身も被災地に居合わせて恐怖感に苛まれただけに、今回の台風は然程ではないとは言え、深夜に会社へ見廻りに来るなど、平常心では居られませんでした

話しは変わり、このところは沢山の御注文を頂くものの、昨年末からは受注残が嵩み、社内も立込んでいる状況にあり、御客様にも納期を譲歩して頂いている次第ですが、少しでも多くの御客様に貢献し、喜んで頂こうと、弊社の社員も日々努力を重ねておりますので、取引先の皆様に於かれましては、何卒御容赦頂きたく御願いします。

またこの様な状況がいつまで続くのかは解りませんが、今現在は、自動車、ヘルスケア、光学、電気電子、その他にも様々な産業から、一斉に注文頂いている状態です。

だからと言って忙しさに感けず、外に目を向けてみると、今は新しい文化が芽吹くと同時に、VRやAR、AI、5Gなどの技術が私達の業界にも入り込んでいる状況にあり、それらから目を背けるわけにはいかない事から、弊社でも現在模索中ではあるものの、何事も一朝一夕には行きません。

そんなわけで、こんな話題を御紹介

新しいエネルギー産業の創出にはベンチャーの力が不可欠だ

https://www.denkishimbun.com/sp/30740

RPA・RDA

user-pic
0

昨朝は経済産業省経済産業局公正取引委員会からの依頼を受け、取引先から消費税転嫁に伴う不当な価格交渉がされていないか、もしくは下請法に抵触する不利益な行為を受けていないかなど、弊社から提出済の取引実態調査報告書に基づきヒアリングが行われました。

誤解を招かない様に説明しておきますが、弊社が何か問題を起こしたとかではなく、弊社へ御注文を下さる取引先から不法な価格交渉を受けていないか、もしくは受注をする際に威圧的な扱いを受けていないかと言った項目に答える要件に成りますので、くれぐれも誤解を為さらぬように御願いします。

この様な調査依頼を授かるのも、弊社が健全経営に努めて来たからこその事であり、今後もクリーン経営に徹し、更には行政と連携しながら、獲得した社会的信用を失脚させぬよう、自社経営に努めて参りたいと思います。

そんな事もありつつ、今日の夕方には、中小企業にも義務化が促されている障碍者雇用に関する勉強会へ参加すると、会社への戻りは21時半頃に成りますが、まだまだ学ぶべき事が多くある事から、「生きる事は学ぶ事」と自らに言い聞かせる昨今です。

そして今朝も気になる話題を御紹介

中小企業こそ導入したい! 最近話題の「RPA」って何?

https://hanjohanjo.jp/article/382

会議等の際は司会か議長かで進行の仕方や発言の内容を変える必要がありますが、幾らファシリテーションを含めたキャリアコンサルタントの勉強をして来たとは言え、やはり立場や考えの異なる多種多様な人達の深層心理に入り込むのは容易な事ではありません。

また司会や議長の際には特定の人の意見を重んじたり、相手の肩書で意見を尊重する事は控え、公平性を保ち、平等に意見を取り込むように意識をしていますが、司会や議長の心構えも然る事ながら、弊社の社員にも、自分成りの意見や考えを事前に精査した上で会議や打合せに望むのか、もしくは何も考えずに成り行きで会議の臨むのか、まだ若い内は許されても、社会人たるや歳を追う毎に人間的な成長も果たして欲しいと、改めて諭した次第です。 

以下は個人的に気になる話題を御紹介しますが、凄い時代に成りました・・・

LINE子会社 3Dバーチャルロボットの販売目標、強気の1万台設定

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180801/bsj1808010500001-n1.htm

バーチャルホームロボット「Gatebox」の量産モデルが本日より予約販売開始

https://vron.jp/2018/07/31/gatebox-3/

Amazon Alexa、Google Assistant、LINE Clovaのコンテンツを共通管理できる「SyncLect VUI」サービス

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3716906

強化

user-pic
0

月末月初は細々とした作業が多く、なにかと神経を使う毎日ですが、社員の協力を得ながら、何とか乗り切りたいと思います。

話は変わり、先日の某学校訪問後は心が病んでおり、それからは苦悩の連続ですが、先生方から指摘された内容は否定出来るものではなく、仕事を割り振ったり業務を指示をする以外にも、ベテラン社員を中心に、技術指導や知識の申し送りに関する体制を強化すると同時に、幹部管理職らが社員に対し、自己啓発を含めた個々の成長を助長出来る体制を強化する必要があると考えられますが、それらを今後の絶対的な課題としながらも、まずは職業能力開発協会へ相談かと・・・

その様な悩みもあれば、昨日も会計センターへ出掛け、労働法改定と税務の関係をレクチャーされたものの、複雑な制度故に「今教わった内容を踏まえて今一度出直して来ます」と言う事で、早々に退席しましたが、まだまだ学ぶべき事が多いと言うか、刻々と変化する法律や制度を其の度に理解するのは容易な事ではありません。

 

鬱陶しい話だけでは何なので、気分転換にこちらをどうぞ。

 

以下は個人的に是非行ってみたい催事ですが、週末とあって大変な混雑が予想されます。

「Maker Faire Tokyo 2018」

http://makezine.jp/event/mft2018/

 

こちらは巷にあふれた技術かと思われますが、なにか思惑があっての事でしょうか。

「無人自動配送ロボットの開発を手掛けるスタートアップが設立」

http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/31/news029.html

 

合わせて今更どうして無人搬送が着目されているのか解りませんが、こんな事もありました。

シャープ、倉庫管理システム開発 「無人搬送」「仕分け」連携

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00483257

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。