学び

user-pic
0

先日も紹介させて頂きました、日本M&Aセンターが「某上場企業から御社を買収したいと言う申し出があり交渉に来ました」と言う件ですが、勿体ない話ではあるものの、今回はペンディングと成りました事を御報告申し上げます。

日本M&Aセンターの担当者曰く、「本来は売る側の企業から売却を依頼されるのが常で有り、日本M&Aとしても今回の様に買う側が企業を名指しで指名して来るケースは初めてで、私自身も長年この仕事をしていますが、これまで経験のない事に戸惑っています」との事でした。

私自身も以前からM&Aに関しては興味はあったものの、契約に関する取り決め等は余り知らずに居た事もあり、御話を頂いたのを機に、様々なコンサルタントやアドバイザーの人達に話を聞くと、なかなか奥が深く、要は経営陣が社外の人に入れ替わるわけですから、かなり緻密に様々な交渉をしなければいけないと言う事で、取引銀行からも慎重に成る様にと促され、周到にガードされたりと・・・

しかし何事も経験と言うか、それらを多くの人達に相談した御蔭で、新たに沢山の人脈も生まれましたし、また学習した事を知識として兼ね備える事により、今後は自社の繁栄に貢献出来ると自負しておりますので、やはりここでも「生きる事は学ぶ事」ではないかと感じた次第です。

そんな事もありつつ、昨日は富士フイルムへ出掛けていたH君とJ君も帰りが遅かったようですが、出掛ける前には「大丈夫か」と言う問いに「大丈夫です、任せて下さい」と応え、そのミッションを確実に遂行した彼らには、「カッコイイと言う言葉は彼らの為にある言葉ではないか」とさえ思える以上に、愚痴を溢したり不平不満を漏らす暇があれば「どうすれば改善されるだろうか」と考える事の出来る彼らには、人としての敬意を表します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2678

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2018年8月 7日 04:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社業」です。

次のブログ記事は「クリーン経営」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。