創業

user-pic
0

最近のブログはネガティブに受け取られたのではないかと反省をしておりますが、その様な意識は全く無く、寧ろ常に前向きに頑張るが故に、苦悩する毎日を書き綴ったに過ぎず、こうして書き込みをしている今も「もっと良い会社にするにはどうするべきか」「社員の資質を高めるにはどうしたら良いだろうか」と悩みが尽きる事はありません。

誤解を与えそうな時はブログを休むべきなのかも知れませんが、7年前から意味があってブログの書き込みを続けている事もあり・・・

鬱陶しい話はさて置き、あと1週間で10月に成ろうとしておりますが、10月と言えば弊社の創業した月でもあり、早いもので今年で22周年を迎えようとしております。

改めて感謝の意を申し上げるつもりではおりますが、皆様には謹んで御礼を申し上げます。

創業当時は休みもままならず、忙しくない時にはビジネスの繋がりを求めて知人を訪ねたりしましたが、普段の生活と言えば、早朝から取引先へ打ち合わせや納品に出掛けると、午後には事務所に戻り黙々と設計を熟し、夜に成ると今度は組立作業に勤しみ、数日間の徹夜は当たり前で、床に段ボールを敷いて仮眠するのは日常的と成り、そのまま朝に成ると再び取引先へ出掛ける事も度々ありました。

当時は社用で出掛けると、大手企業を見掛ける度に飛び込み営業に勤しむものの、虫けらの様にあしらわれたり、人間である事を否定されたり、ゴミ扱いされたりと、散々な想いを強いられて来ました。

更には社員募集をしようと職安に求人票の届け出をした際の事、受付の人に「ちょっと待って下さい」と言われ、程無くすると、職安の女性所長が出て来て「あなた、社員を募集するのは構いませんが、社員の人達の仕事は確保出来るんでしょうね」と恫喝されたのは未だに忘れる事が出来ません。

当時はバブル崩壊直後だった事もあり、倒産や破綻が多く、その逆に起業する人等は珍しかったのかも知れませんが、未だに心の傷は癒えておらず、今後も癒える事はないものと思われます。

ある時には埼玉、栃木、福島、宮城と打合せやら納品に出掛けると、最後の取引先で用を済ませた頃には午後6時を過ぎてしまい、休む間もなく移動を続けていた事から「5分くらい仮眠しよう」とサービスエリアで休んでいると、目が覚めたのが午前3時頃だった事もあれば、埼玉の取引先へ打合せに出掛けた時には寝不足から事故を起こしてしまい、車を大破させた事もありました。

変わったところでは、大仕事を終え、行き付けの御店へ御酒を飲みに出掛けると、御店のマスターから「これから結婚式の2次会で貸し切りになるから、それが始まるまでね」と言われ、御店の賄い飯をを分けて貰いながらカウンターで飲んでいると、程無くして結婚式を終えた人達が御店に入って来たものの、私自身も参加者と間違われてしまい、そうこうしていると見ず知らずの人の結婚式の2次会で一緒に乾杯をし、更にはスピーチをさせられてしまった事もありましたが、今でも忘れられない当時の思い出となっております。

話を戻しますが、当時は打合せに出掛けると1日に10種類から20種類程度の装置や冶具の打合せを施す事もあり、それら全てを自らが設計製作していた事から、多い時は私個人の売上だけでも1億円程度を稼いでいましたが、その要因として、当時はメディアやポータブルゲーム機の他にも実装機やロボット等が好調だった事もあり、そのブームに乗れたのが功を奏したものと感じています。

今は社員を抱える身なので、そんな経験を社員には求めてはいませんし、車の運転さえも眠気を感じ際には早めに休憩をする様に促していますので、くれぐれも誤解のない様に御願いします。

また法令に関しては、何事も「知らなかった」とか「聞いてない」では済まされない時代ですので、しっかり法令順守に努めて参ります事を、この場を借りて、改めて御約束を申し上げます。

以上、まだまだ思い出話は尽きませんが、当時の事を思うと、今は起業支援も充実しており、本当に良い時代に成ったと感じる一方、様々な事を企業に求められる時代に於いては、これから起業をするよりも、出来上がった会社をM&Aで買う事を御勧めしたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2719

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2018年9月21日 04:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「呟き」です。

次のブログ記事は「訪問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。