2018年10月アーカイブ

説明会

user-pic
0

今週も多種多彩な業務に奮闘しましたが、一週間の締め括りとして昨日は高崎市内にありますポリテックセンターと言う施設内で催された合同企業説明会に参加をして来ました。

また開始から終了時間を過ぎても人が途切れる事無く沢山の人達が訪れて下さり、有難い限りですが、これを機に良い御縁が出来れば幸いです。

その中でも多くの方々が「興味はあるけど自分にも出来るのだろうか」と不安を抱えていらっしゃる様子でしたが、私には「大丈夫です」と安易に背中を押す様な言葉は言えませんでした。

しかし努力を重ねたからこそ見える景色や仲間達がいる事は事実であり・・・

なにか余計な事を書き込んでは困るので話題を変えますが、今日は弊社のH君が開発した特殊な計測器を、H君、F君、Yさんの3名で納品に出掛ける予定ですので、私も内勤をしながら、納品完了の朗報を待ちたいと思います。

注文

user-pic
0

昨日は弊社のKさんと高崎市内の某所へ出掛けると、群馬県経済部次世代産業推進課のNさんに遭遇し、しばらく立ち話をさせて頂きましたが、Nさんは先日も前橋駅構内で見掛けた事があり、いつもながら「いつ何処で誰と出会うか解らないものだ」と感じる次第です。

また昨日は新規取引先と成る某医療機器メーカーから御注文を頂いたり、既存の取引先からはロボット本体の御注文を頂いたり、それ以前にも光学メーカーからは物凄い技術や精度を要する光学製品の御注文を沢山頂き、昨日は工場内を見渡すと、M君とW君が真剣な眼差しで取組んでいましたが、この様に多くのメーカーから御声掛け頂けているのも、良い人達との御縁や日頃からの社員の弛まぬ努力と活躍があってこそと感じる昨今、「これからも御客様への感謝の気持ちと社員の努力に報いる為にも、自らも経営者として頑張らなければ」と言い聞かせる朝でした。

そして今日の午後は群馬県合同求人説明会に参加をさせて頂きますが、こちらも良縁に繋がれば幸いです。

日常

user-pic
0

昨朝は4時頃に出社をすると、会社の産業廃棄物処理置き場に劣化した事務椅子が廃棄してあり、そのままでは粗大ごみ扱いになる事から、解体をして産業廃棄物素材とリサイクル素材を分別をしておこうと思い、出来る範囲で分解をし、ウレタンと布、金属とプラスチックに分別を行うと、5時15分には廃棄物処理業者の方が事業系廃棄物の定期回収に来てくれたので、可燃ごみと成るパーツを引き取って貰いました。

解体にあたっては、椅子の表面の布を剥がすと、クッション材のモールドウレタンの半分程度が粉状になっており、分解している間に体中がウレタンの粉に覆われたのはさておき、ある程度の使用年数を定めた上で、事務椅子も定期的に買い換えをしないと、細かなウレタンの粉が社内に飛び散り、いつしか人体に影響を及ぼし兼ねないと感じてしまった朝の出来事でした。

ちなみに何時もは業者の方が回収に来られた際には「おはようございます」「早くから御苦労様です」と声を掛けるものの、昨日に限ってはモールドウレタンの粉を見に纏っていた状態でしたので、業者の車を見る成り社屋内に引き籠ってしまいましたが、その後も午前中はフォークリフトで荷卸しをしたり、搬送用の木枠を片付けたりと・・・

そんな事もありつつ、午後は必要最低限の社用外出をさせて頂く事が出来ましたが、今日も午前中は内勤をしないといけない状況にあり、各所からは「いつ来れますか」と沢山のアプローチを頂いているものの、大切な用事とは言え、高崎から東京、千葉、神奈川と周回するには午後からでは時間が足りず、どうしたものかと言ったところです。

切磋琢磨

user-pic
0

個人的と言うか経営者的には幾つかの公の場になんとしても出掛けなければいけないものの、この所は社内外の所用に奮闘しており、それも大切な事と自らに言い聞かせながらも、何かと感慨一入です。

また昨日は消防法に基づく定期点検に立会いましたが、何事も問題無く、今月中にも所轄の消防署へ報告者が提出される運びと成ります。

合わせて昨日は電気保安協会による電源施設等の法令に伴う定期点検に立会いましたが、弊社では電源施設にオンデマンド機器が取り付けられており、常に稼働状況が確認出来ると同時に、停電や異常が発生した際には、自動的に保安協会や私の携帯電話に情報が送られて来る事に成っている為、電源施設の定期点検と合わせて、オンデマンド配信用の通信機材の点検も実施しました。

そして夕方には旧知の間柄と成る知人から数年振りに電話があり、受話器を取り、「もしもし」と言う声だけで相手が誰か解ってしまい、「あれ、ひょっとして」と相手の会社名や名前を聞く前に私から語り掛けてしまいましたが、余りの懐かしさから、瞬時に胸が熱くなった次第です。

この仕事をしていると、共に苦労をし、共に切磋琢磨して来た間柄の人達とは、幾ら時間が経過しても、幾ら遠方に居ようとも、心が途切れずに繋がっている事を実感させられた次第です。

 

以下は個人的に気になる話題に成ります。 

技術の進化が凄まじい昨今、どの段階で企業として設備投資を行ったら良いのかを考えさせられる話題を御紹介。

AI物流ロボット最前線!Geek+EVEは人手不足解消の救世主。

https://ecnomikata.com/column/20410/

 

自宅に於いても何を選択すべきか見紛う話題を御紹介。

家の中の片付けをロボットが全自動でやってくれる未来を見せるPFN 。

https://news.mynavi.jp/article/ceatec2018-5/

学び

user-pic
0

昨日は社用にて会計事務所に立ち寄ると、本来の要件だけではなく、居合わせた顧問税理士の方と長話をさせて頂きましたが、今時は経営者の勘を頼りに事業経営を営む時代ではなく、経営者自らが経営分析を施し、労働分配率や限界利益率を改善するには何をどうすべきかを知っておく必要があり、それを事業計画に落とし込むのが経営者の本来の仕事と成る事を考えた場合には、私が起業した頃とは違い、今は「社長の学校」があり、誰でも容易に経営の本質を学ぶ事が出来ますので、本当に恵まれた時代だと感じます。

私も過去にはY製作所のY社長に「五十嵐さんは見るからに経営の事で何か悩みがあるみたいだけど『社長の学校』と言うのがあるから行ってみたらどう」と紹介して貰い、直ぐに参加をさせて頂き、早いもので10年以上が経過をしますが、当時は忙しくて時間も取れなかったにも拘わらず、自分の裁量に行き詰まりを感じていた事から、社員全員の前で「今一度、経営を学び直したい」と御願いをした時の光景は未だに忘れる事が出来ませんし、これからも事ある度に思い出すのだろうと思います。

何故に今朝は経営の話題に成ったのかと書き込みをしながら我に返ってしまいましたが、何はともあれ、今日も社業に励みたいと思います。

 

 以下は私宛に毎日送られて来る厚生労働省からのメールですが、何事も「知らなかった」では済まされませんので、還暦近いとは言え、まだまだ日々勉強と言った処です。

ちなみに昨日だけで以下の情報量です。

 

〇 大臣会見等

・平成301012日付大臣会見概要

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Idx0CDiQC8nbQH-zY

 〇 報道発表

・平成30年度厚生労働省関係補正予算案の概要について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=N8piHi6GHd_NVmilY

 ・麻薬及び指定薬物を含有する危険ドラッグの発見について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=W6YOckLqcbOhOgvJY

 ・第56回 技能五輪全国大会が11月2日に開幕します

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Q74Walryaau5IhLRY

 ・第38回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)を11月2日から開催します

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=M85mGiqCGdvJUmGhY

 ・上野厚生労働大臣政務官がオランダ王国に出張します

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-5GOgqiOfvpckCBY

 ・第14回「はばたきメモリアルコンサート」のご案内

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-5GOgqiOfvpckeBY

 〇 政策分野

・当該技術を実施可能とする医療機関の要件一覧及び先進医療を実施している医療機関の一覧等について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0y6G-spi-TspsoZBY

 ・公益事業に関する争議行為の予告公表ページについて更新されました

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-5GOgqiOfvpckWBY

 〇 審議会等

・【参加募集】傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U64GekriebupMgTBY

 ・平成30年度第2回医道審議会医師分科会医師専門研修部会

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=oVz0iLgQi0lbwOkzY

 ・社会保障審議会障害者部会(第91回)の開催について(ペーパーレス)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=t0rinq4GnV9N1v4lY

 ・審議会・研究会等開催予定

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=2yaO8sJq8TMhupFJY

 ・第103回医学的検証作業グループを開催します

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=wz6W6tpy6Ss5oohRY

 ・第39回社会保障審議会年金事業管理部会の開催について

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=s07mmqoCmVtJ0v8hY

 ・中央社会保険医療協議会 総会 第391回議事録(2018411日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k27GuooiuXtp8t4BY

 ・中央社会保険医療協議会 総会 第390回議事録(201837日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k27GuooiuXtp8t0BY

 ・中央社会保険医療協議会 総会 第389回議事録(201827日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U64GekriebupMhzBY

 ・中央社会保険医療協議会 総会 第388回議事録(2018131日)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k27GuooiuXtp8tMBY

 〇 統計情報

・平成30年の労働災害発生状況(平成3010月)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=0y6G-spi-TspspJBY

 〇 その他

・調達情報 労災診療費関係機械処理帳票の印刷(OCR)(再度公告)

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Idx0CDiQC8nbQGOzY

 ・平成30年度「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰」の受賞者を決定しました

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=N8piHi6GHd_NVnSlY

 ・調達情報 人口減少地域における多様な給水方法の検討に関する調査一式

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=W6YOckLqcbOhOh_JY

 ・平成301014日付幹部名簿

https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Q74Walryaau5IgbRY

 

業務効率

user-pic
0

土曜は書類作成に奮闘し、日曜は半日程度の私用に出掛けたいが故に、早朝と午後に校正を施し、それを持って今朝は早々に出掛けたかったものの、今日の午前中はメインバンクの担当者が来社予定となっている事から、その担当者の対応の様子を見た後に出掛けたいと思います。

その理由としては、今迄の弊社担当者が人事異動により東京都へ転勤となり、変わりに入行2年目の若手行員と融資課の課長の2名体制で弊社を担当してくれる事になった為、今日は前任者と後任の間で上手く引継ぎが成されているのかを見極める必要があると判断した上で、ひとまず週末に手掛けた書類云々よりも、企業としてのリスク排除を優先した次第です。

また今時の銀行は御金の事だけではなく、企業に対して様々なサポートやフォローをしてくれますので、良きパートナーとして親交を深めるべきと考えてはおりますが、先日の人事異動により「今後も今現在の取引銀行を信頼して良いのだろうか」と言う思いや、「銀行もフィンテックとかで業務効率化を求められており、何かと大変なのだろうか」と様々な憶測が脳裏を過る朝でした。

ちなみに弊社に於いての業務効率化は、管理職やベテラン勢が率先してイニシャーティブやリーダーシップを発揮して頂けているものと考えていますが、くれぐれも場当たり的な業務対応や社員の志気を低下させるような言動だけは謹んで頂けているものと信じております。

ドラマ

user-pic
0

経営者の自分にとって「生きる」とは「経営者としての学びと実践の繰り返し」と真摯に受け止めておりますが、経営者歴29年とは言え、未だに悩みが尽きる事はありません。

深い話はさて置き、今現在、社内を見渡すと、毎日様々なドラマが繰り広げられている状況に、心中穏やかでは居られませんが、今は社員を信じて黙って見守ろうと心に言い聞かせながらも、「任せる人を間違うと組織は滅びる」と言う格言もある様に・・・

そんな状況にも、デバッグ中に見せるT君の笑顔やK君とJ君の組立ての合間に聞こえる笑い声、H君の卒のない御客様とのやり取り、M君やW君の仕事中に見せる熱心な横顔等々、その様な他愛もない事に癒されている昨今です。

労働環境

user-pic
0

業務用と自身のPC2台のセキュリティーを高めたところ、何れも動作に不具合が生じてしまい、彼方が立てば此方が立たずと言った状態に陥っておりますが、やはり企業として、セキュリティーを優先したいと思います。

話は変わり、私自身は年間を通して略無休で働いており、平日や休日も概ね4時半頃には出社をしていますが、それは私個人に限った事であり、社員には全く持って求めてもいませんし、その様な行為はさせておりません事を御承知置き願います。

それよりも寧ろ社員や管理職を休ませたり効率良く業務を遂行して頂く為に私自身が社内の雑務や本来は管理職が為すべき労務管理の一部を担っている状態ですので、何事も誤解為さらぬ様に御願いします。

しかしながら周囲からは「社長がやり過ぎると社員や管理職が育たない」とか「社長の仕事は管理職や社員が育つ環境作り」と日常的に説法を受けており、何かと考えさせられる事が多く、最近に成り「弊社にとって最善と為る労働環境とは何か」と考える時間が増えた様な気がします。

週末に深い話も何ですので、鬱陶しい話は控えるとして、何はともあれ今後も社員の成長を助長し、弊社に相応しい労働環境の改善に努めて参りたいと考えております。

基盤

user-pic
0

昨夜は22時30分頃に取引先の御客様から携帯電話にメールがあり、会社に戻るべき状況ではあったものの、満を持して今朝は3時30分の出社と成りましたが、その要件も15分程度で済んでしまい、まずは事無きを得られた事に安堵する次第です。

また今日も取引先から出張の要請があったのですが、今朝出社をしてみると、午前中だけでも内勤を優先しないといけない様相に、「経営者として優先すべきは何か」と自問自答を繰り返しながらも、まずは足元の基盤固めを優先したいと思います。

50周年

user-pic
0

余り知られていない事ですが、今年はロボット誕生から50年周年の記念すべき節目の年と成り、今日は東京都内でレセプションが催されるにあたり、御多分に漏れず私も招待されてはいたものの、諸々と思う所があり、出席を辞退するに至った次第です。

また業界や各界の人達が集まる場でもありますので、経営者としては参加すべきかとも思いましたが・・・

そして明後日の土曜日も其れに関連したイベントがあり、そちらも招待されてはいたものの、社用を優先し、イベントは辞退をさせて頂きましたが、何れにしてもロボット誕生から未だ50年と言う現実を、以外と思われる方も多いのではないでしょうか。

話は変わり、昨日は車を運転していると、ラジオから「あしなが育英会」のCMが聞こえて来ましたが、以前は少額ながらも寄付をしていたものの、御恥ずかしい事に、最近では気にも留めなくなっている自分に気が付きました。

そんな事もあり、今朝は出社する成り席に着き、寄付を始めた2011年3月頃のブログを改めて読み返してみましたが、寄付をする様に成ったきっかけや、その当時の自分の想いが書き綴られており、文章能力の欠如も含めて、当時は「こんな事を考えていたのか」と気恥ずかしく為りながらも、7年前の自分を振り返りながら「そろそろHPも更新しなければ」と感じております。 

個性

user-pic
0

この所はコンサルタントの皆さんから「企業の付加価値」とか「中小企業に於ける魅力」と言った言葉を連呼されるものの、誰かが模造した定義を押し付けられている様な気がしてしまい「個人に個性がある様に企業にも個性があって良いのではないだろうか」と思いながらも、未だに其の答えを見出せていない状態です。

また中小企業に限って言えば、類似企業が多く、尖った要素を感じられる企業は極僅かなのが現実ですが、何れにしても弊社のストロングポイントは明確ですので、今迄通り、弊社を御愛顧下さる御客様には誠心誠意の限りを尽くし、更には社員が働き易い個性ある企業でありたいと考えております。

それより何より今現在は全ての部署で社員募集を図っており、特に制御技術者急募、募集人員5名、年齢性別不問となっておりますので、皆様の御応募を御待ちしております。

信条

user-pic
0

御多分に漏れず弊社の社員も其々に親御や家族が居たりするわけですが、ここ何年かは、その様な社員を取巻く周囲の人達の為にも「家の子供はサンシステムで働いている」とか「家の親はサンシステムで働いている」と自慢出来る様な会社にしなければいけないと考えており、その為にも「自分にはまだまだやらなければいけない事が山積している」と自らを戒める毎日です。

綺麗事と思われるかも知れませんが、社員を幸せに出来る会社の構築こそが自社の繁栄に繋がるものと考える様に成り、今では「この社員が自分の実の息子だったら」「この社員が自分の実の娘だったら」と想像しながら社員と接する様に心掛けております。

何だか話しの収集が着かなくなって来ましたが、何はともあれ、今後も単なる製造業ではなく、創業当時から貫いて来た開発型企業として、今以上に社会に誇れる企業を目指し、メカトロニクス業界に君臨し続けたいと考えておりますので、今後とも御指導御鞭撻の程、宜しく御願いします。

ミッション

user-pic
0

今日は弊社も休日とあって、社員全員が不在と成りますが、私自身はBCPや環境マニュアル、事業計画や人事考課、月次決算に伴う経営分析を施しながら稼働している取引先や休日出勤をされている御客様の対応に勤しむ予定となっております。

しかしながら午後は社用外出も予定されている為、御用件が御有りの方は、事前に連絡を頂いた後に来社頂けます様、御願いします。

また今週に限った事ではなく、今年に入り休みも満足に取れてなく、特に5月中旬から9月中旬に掛けては取引先からBCPや環境アニュアルの提出を求められた事もあり、いつもは年に1度の提出だった処を半期に1度に成ったとの事で、思わぬ急な要請に戸惑いながらも、「とにかく早く新たな法改定に基づいた改定版の書類を作成しなければ」と言った毎日でしたが、ここで疑問を抱いた方々も多いのではないかと思いますので解説をすると、本来は社長は参与せず、実際に運用する社員全員が其々のセクションの要綱をまとめ上げ、書類を作成するのがセオリーではあるものの、弊社では其れらの取組に関する日が浅い事から、社員の知識や経験だけでは立ち行かない事から、私の方でサポートをしている状況にあります事を悪しからず御了承下さい。

そのあたりは徐々に社員全員で賄い、社長から社員全員に引き継ぐ事で、本来のあるべき姿を構築したいと考えております。

そんな事もありつつ、今月からは年末年始のキャッシュワークを予測ではなく確実な数値を掌握しなければいけない為、気持ちを引き締めて、経営者である本来のミッションを遂行して参りたいと思います。

セミナー

user-pic
0

先日の求人セミナーでは、講師の方に沢山の質問をしたり、自分の考えを訴え過ぎたが故に、講師の方に迷惑を御掛けした感はあるものの、私自身も「少しでもセミナーの内容を成果に繋げたい」と言う強い思いで望んだからこその事であり・・・

日曜の休日に深い話も何なので、今朝はロボット業界の話題を御紹介。

技術ではなくレタスを売る全自動農園を目指すロボ企業

 https://www.technologyreview.jp/s/106862/new-autonomous-farm-wants-to-produce-food-without-human-workers/

重労働はロボットにお任せ、 産総研、大工仕事ができるロボを開発

 https://techable.jp/archives/84745

不二越--大幅続落、収益水準伸び悩みやロボット受注の減速で

https://www.mag2.com/p/money/540633

成長

user-pic
0

今迄もそうですが、今週も社内では様々な技術に取組む様子を垣間見る事が出来ました。

いろいろあった中でも特筆すべきはKさんが測定器よりシリアル通信で受けたデータをラダーに展開させ、タッチパネルに表示をさせたり、T君がデリケートなメカ調整やタクトアップに奮闘したり、H君も新規案件の設計を進めながらリピート品の対応にあたったり、K君とJ君も光学調整機の量産に着手したりしている他にも、詳しくは書き綴るわけには行かない迄も、Wさんが取引先と弊社のインターフェースを取り持ってくれたり、製造部のM君、W君、Yさんも取引先の急な対応に快く応じたりと、社員全員が様々な課題と向き合い、少しずつではありますが、技術的にも人間的にもレベルアップが施されている状況を実感する毎日です。

社員の成長なくして会社の成長なし。

社員を大切にすると言うのは社員を甘やかす事ではない。

その言葉の基に、今後も経営者としての志を高く持たなければと感じておりますが、いくら経営者歴29年とは言え、未だに悩みが尽きる事はありません。

サイクル

user-pic
0

今日は「求人セミナー」と題した研修に参加の予定ですが、今現在、人材確保は弊社の最大の課題と言うよりも、エンジニアの育成は日本の課題と言っても過言ではないと感じる昨今、諸外国ではエンジニアを志す若者が急増する傍ら、日本だけがエンジニアの急激な減少が進んでいる現状に、日本の将来を案じずにはいられません。

ちょっと言い難い話ですが、昨日も然り、幾らエンジニア不足とは言え、如何にも何処かの素人が設計したであろう冶具の組立てを頼まれて組んでみると、アイデアとか応用とかの範疇ではなく、構造的にあり得ない設計が施されており、組立が成り立たない設計に愕然としながらも、何とかして上げようにも何とか成るレベルではなく・・・

過激な発言は控えるとして、最近は新たなモノが出来ては消え、そのサイクルが早まっていると感じられる話題です。

会話ロボ、1年でさよなら、トヨタが販売終了へ。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181004-OYT1T50037.html?from=ytop_ylist

追記、島忠高崎店閉店の御案内ですが、市場原理とは言え、なんだか寂しい限りです。

http://www.shimachu.co.jp/news/20181005.1253.html

回想

user-pic
0

私が経営の仕事に就く様に成り、早いもので29年が経ちますが、昨日は当時からの知人らと思わぬ再会を果たしました。

まずは29年前からの知人でアドテックスの佐藤さんですが、当時の私は5階建てのオフィスビルの3階で仕事を始めると、しばらくして佐藤さんも同じビルの2階で起業をされました。

また佐藤さんは常に凛としたスーツ姿で白のクレスタと言う車を颯爽と乗り熟し、私はカジュアルな服装で赤いトレノ(今で言う所の86)に乗っており、いつも紳士的な佐藤さんを見ては憧れたものでしたが、それ以上のコメントはプライバシーに抵触しない様に控えて置く事に致します。

そして25年前にはシステムセイコーの細野さんが起業し、最初は狭い貸倉庫を借り、当時は古びた白いチェイサーで営業に駆け回っており、休みも無く働いていたり、奥さんと二人三脚で会社を盛り上げて来た経緯を見て来ただけに、最近に成り、最高級車のレクサスLC500hを乗り熟す姿を見ては「頑張って来た自分への御褒美かな」と感慨一入ですが、それ以上のコメントは、先程と同様に控えさせて頂きます。

これにペリテックの平さんが加われば・・・

其々が起業に至った経緯も知ってはいるものの、それらは個人情報とさせて頂き、この場でのコメントは慎みたいと思います。

今朝は5キロのジョギングをしたものの、そんな事を思い出しながら走っていた事もあり、全く景色を見ずに薄暗い中を黙々と走り続けた次第ですが、其々が個性溢れる面々でありながらも、同じ時を生き抜いて来た同志として認め合っているのは紛れもない事実であり、それは少なからず私を含めて名前を上げた御三方も、同じ感情を御持ちなのではないかと感じております。

最後に成りますが、そう言った経営者の皆さんと知り合えた御蔭で、私自身も今日まで頑張って来れた様な気がします。

バリアフリー

user-pic
0

今日は障碍者雇用委員会の案内により、健常者と障碍者の方々の共存共生を学んでて参りますが、昨今では中小企業にも大企業と同様の取組が求められていると言うよりも、健常者と障碍者の隔たりの無い、バリアフリーな労働環境が望ましいとされております。

弊社の場合、例えば車椅子の方でも、メカ設計・制御設計・ソフト・プログラミング等は出来ますので、その様なスキルを御持の方であれば、御問合せを頂ければ幸いです。

勿論社内のインフラ整備も必要に成りますが、それも時代が求める環境の変化と真摯に受け止めております。

 

以下は大平技研様より御案内

自由が丘駅周辺で盛大に開催される「自由が丘女神まつり」の中で2018/10/7~8、産業能率大学の学生たちが『ひかりプラネタリウム』と題してMEGASTAR CLASSを上映。学生さんたちが企画、準備、当日運営も。入場料無料。JUN SKY WALKER(S)らのライブや、多くの出店もあり。

https://www.megastar.jp/news/2018/10/01/6957/

成長と自立

user-pic
0

この所は弊社に対する標的型迷惑メールの対策に奮闘しておりますが、少し様子を見た上で、終息の兆しが伺えない場合には、然るべき措置やアドレスの変更をしようと考えております。

それはさて置き、今日から弊社のJ君が「システムインテグレータ基礎講座」に延べ6日間の予定で出掛けるのですが、「幹部管理職の成長なくして社員の成長なし、社員の成長なくして会社の成長なし」と言う考えの基に、社員の皆さんには今後も積極的に様々な研修を受講して頂き、各人の成長と共に自立した各職場の構築を図りたいと考えとおります。

また弊社にとって「成長と自立」は長年のテーマとして捉えており、各職場に於ける組織運営や統括、危機管理や売上目標のクリア等々・・・

締め括りに協業ロボットの話題。

コネクテッドロボティクス、たこ焼きロボに見る使いこなし術

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nmc/18/00035/00006/

台風一過

user-pic
0

昨夜は0時半頃に起床し、しばらくNHKの台風情報を見ていると、1時半頃には風も弱まった事もあり、2時半頃には会社の様子が気に成り出社をすると、会社の構内や周辺が想定外の状況と成っており、その光景に愕然としながらも、「まずは手前から片付けよう」と意を決し、全てを終えて我に返った頃には5時を過ぎてしまい、朝から散々な思いを強いられた次第ですが、このあたりも早急にBCPに反映させ、全社員で危機管理対策を施せるようにして参りたいと思います。

今回は想定し得る限りの対策を施したものの、結果的には想定外の状況に陥りましたが、まずは社員の出社前には復旧出来た事に安堵する次第です。

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。