下積み

user-pic
0

私事で恐縮ですが、この所は社用外出や出張が続いており、来週以降もしならくは同様の状態が続き、12月から1月は年末年始業務に追われ、2月から4月末迄は決算業務が待ち構えている他にも、来季に向けての事業計画書やBCP、環境アセスメント、環境取組報告書を作成しなければ成りません。

そんな状況にも、昨日は以前から個人的に親交のある某エンジニアリング会社で汎用のフライス盤と旋盤を使って加工をしている Oさんと言う方が、こんな事を仰っておりました。

「私は今年で73歳になるけどフルタイムの正社員で働いているんだよ」

「皆さん『もう〇〇歳だから』と考えるから可笑しな事になるわけで、歳の事は考えなければ1年なんてあっと言う間に過ぎてしまい、3年前や5年前の事なんて最近の事の様に感じるよ」

それを聞き、「確かに Oさんの様に余計な事は考えず、それ迄の経験を生かして気心の知れた会社の仲間達と働くのも充実した生き方かも知れない」と感じながらも、それには蓄積された技術や知識が必要と考えた場合には、昨今言われている「下積みレス社会」を生き抜く若者達の生末及び日本の将来を案じずには居られません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2778

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2018年11月10日 06:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セミナー」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。