user-pic
0

 昨日は会社の休日ではあったものの、弊社のY君が輸出間近の装置に組込まれた真空ポンプのオイル抜きを行い、オイルパンのカスタマイズを施したり、先週に引き続きA君が設計図面を取りまとめたりと、彼らの努力を垣間見た次第ですが、改めて「皆の努力が報われる会社にしなければ」と自らの使命を犇々と感じた週末となりました。

ちなみにY君が意外と非力なのと同時にパイプレンチの使い方を知らなかった事を伺い知る事が出来ましたが、それは注視すべき事柄ではなく、また無理して怪我でもしない様に、非力な事を弱点と捉えず、安全を担保した上で成果に結び付ける方法を考えて頂く事が望ましく、また自身が経験した事を次に生かせるエンジニアになる事が最も重要な要素になりますので、知らない事は恥ずかしい事と思わず、若い内は沢山の経験と知識を貯め込み、歳を取ってからは其れらの知識と経験を生かし、更なる極みへと発展させて頂ければ幸いです。

ちょっと話の方向性は変わりますが、私が18歳の時に「ジョハリの窓」を学び、未だに脳裏に焼付いたままになっており、あれから40年以上経った今でも、日常生活おいて、その学びが役立っております。

自分も相手も知っている

自分は知っているが相手は知らない

自分は知らないが相手は知っている

自分も相手も知らない

ここ数日、若い時に得た知識や技術は自分自身の人生の財産になると実感する機会があった事から、今朝は改めて「ジョハリの窓」に触れたものの、詳細に関しては皆さんも御存じの事と思いますので、敢えて解説は割愛させて頂きます事を御了承下さい。

 

以下は個人的に気になる話題を御紹介

リハビリテーション向けの歩行練習デバイスにロボット制御システム「V-Sido」を提供

https://www.asratec.co.jp/2018/11/09/23642/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2779

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2018年11月11日 04:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「下積み」です。

次のブログ記事は「偶然」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。