2019年1月アーカイブ

セミナー

user-pic
0

IMG_20190130_093416.jpg群馬県産業技術センターで催された、IoT セミナーに参加しましたが、安価なデバイスや便利なクラウドが溢れている御蔭で、余り IT に詳しくなくとも、誰もが容易に課題が解決出来る良い時代になりましたが、それと同時に私達開発者は安売り競争に加担しない為にも、 次々に新たな技術やサービスを提供し続けなければ為らない事から、本当に大変な時代になったと実感しております。

今回のセミナーの内容で個人的に興味を駆られた所は、失礼ながら IoT に関する直接的な話ではなく、寧ろ其れを取巻く経営環境に関連した話しであり、本題の話が終わった途端に途中退席する人達が多い中、私としては多くの人達が帰られた後の講義は、「これを聞かずして技術を語れるか」と言う位に、久し振りに刺激を受けた内容でしたが、「人の話は最後まで聞くものだ」と感じたのは言う迄もありません。

それと合わせて気になる話題を御紹介。

消費者をパートナーに 小さなボードで変わるソニー流ものづくり

ソニーのIoT向けボードコンピューター「SPRESENSE」(スプレッセンス)が売れている。半導体部門が手がけた初の消費者向け商品だ。技術情報をオープンにしており、自作マニアならロボットやAI(人工知能)機器も作れる。目指すのは「消費者とコラボ」したイノベーションである。

https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00111/00004/

転嫁

user-pic
0

この所は身の周りで仕事上のトラブルが続き、自らに否が無くとも、立場上、呼び立てられたり責任転嫁を余儀無くされたりしておりますが、人前に出ると言いたい事も言えない様な性格で、小心者と言うか、気弱な性格の私には、相当の精神的負担となっている事から、心労が絶える事はありません。

そんな事もありつつ、気分転換の為にも、土曜の夜には仕事帰りに足利フラワーパークのイルミネーションか軽井沢の花火大会に出掛けたい処ではありますが・・・

生産履歴

user-pic
0

単軸ロボットに内蔵されたボールネジの軸端が折れると言う事案が発生し、ロボットメーカーのエンジニアや取引先の御客様同行の基に、弊社の社員がマレーシアまでボールネジの交換作業に出掛ける事に成りましたが、破損した原因は特定中な迄も、弊社を厚意にして下さっている大切な御客様の為にも、まずは装置の早急な復帰に向けて、弊社が使命感を持って望むべきと感じている次第です。

これに限らず、モノ作りにはトレーサビリティーが重要視される時代ですので、何事も「覚えていません」「記憶にありません」では済まされず、寧ろ其の言葉を吐露した側が悪の根源とされるのは必至であり・・・

ここからは告知となりますが、本日13時から、ネットワークセキュリティー強化の為に、システムの再構築と社内全てのLANケーブルを交換しますので、しばらくは通信が出来なくなる時間帯も発生します事を御了承下さい。

今回は現時点で考えられる最善の対策を施すべく、今後はNTTのセキュリティーセンターを経由して、ネットやメールの通信を行います。

いずれにしても御客様の立場になり、安全安心をモットーに、CS・ESの強化を図って参りたいと考えております。

空冷

user-pic
0

昨日は頭を抱える程の仕事量ではあったものの、4時半から12時近くまで集中して職務に取組み、需要なミッションを熟した処で昼には妻とランチに出掛け、午後は再び会社に戻ると残務整理のみを済ませ、今日からの仕事に支障を来さない様な状態にしてからの帰宅となりましたが、再び2月末の決算に向けて、気を引き締めて臨みたいと思います。

そんな今朝は、早朝に窓を全開にして冷たい空気を部屋に取り込む事で菌やウイルスが減少すると聞いたので、1時間程、会社の窓を全開にしてみたところ、しばらくすると部屋全体がキーンとした空気間に包み込まれ、何か良い効果を齎しそうな雰囲気を実感する事が出来たのですが、しかしながら、社員の為には良い事だとしても、寒空の中で窓を全開にしてデスクワークをしていたのでは私の身が持たず、明日以降も実施をするかは・・・

はんだ

user-pic
0

知人から豆知識的な情報を提供頂いたので紹介させて頂きます。

はんだ付けの原理は「はんだが持つ すず の原子と、基板やリード線の銅原子が互いに拡散する事で合金層が形成される」と言うもので「融かして固めた はんだ でくっつく」のではなく、はんだの中のスズ原子と基板やリード線の素材中の銅原子が互いに拡散(染み込む)して合金を作る事で接合する為、はんだを沢山盛っても接合強度は強く為らず、またはんだ付けは、はんだ付け時の接合温度が250℃の時、接合強度が最大になる。だから、リフローやフロー槽の温度も約250℃に設定されている。ハンダゴテを使ったはんだ付けも同様に、作業効率が良いからと言って無暗に温度を上げてはいけない。

ちなみに接合強度がもっとも強くなるのは、形成される合金層が1~3マイクロメートルの時で、この為には熱が不足しても、加熱し過ぎても駄目で、融けてるはんだの温度は見えないけれど、約250℃で約3秒間の熱量を与えた時に理想的な合金層が形成されます。

以上は今も昔も変わらずに中学校で教えている内容だそうです。

精進

user-pic
0

年明けから鬱陶しいと言うか、煩わしい書込みばかりで恐縮ですが、今は来年度以降の資金計画を含めた事業計画を策定している事から、常に「これで本当に良いのか」と自己問答を繰り返しており、その為、書き込みも闇に撒かれた様な内容になっている次第ですので、何方様も悪しからず御了承下さい。

合わせて環境アセスメントやBCPの更新も社員へ引き継ぐ時期に来ており、どのタイミングで各部署の管理職に引き継ぐかを模索している処ですが、こちらは事業計画とは真逆に、暗中模索の状態です。

それら全てが松下幸之助氏や稲盛和夫氏の教えの様には行かず、人を生かし切れていないのは、私の不徳の至す処と真摯に受止めてはおりますが、一度構築された体制を再構築するのは新たに組織を構築するよりも障壁が大きく、今しばらくは闇に撒かれた状態が続くものと諭しながらも、人は悩んだ分だけ成長し、会社は苦境を乗り越えた分だけ強くなると言う教えの基に、今後も社業に励んで参りたいと思います。

会話力

user-pic
0

誰しも仕事をしていると、自分の発言が意図せずして誤解を招く事も有れば、それが引き金となり、理不尽な思いをしたり、人としての資質を問われたりする事も稀にあろうかと思われますが、その様な事の無い様に、弊社に於いては社員の会話力を高めるべく、継続した社員研修の導入を検討しております。

また誰もが会話力の必要性は認識していても・・・

そんな事を考えながら、今朝は4時15分頃に会社へ到着すると、御近所の家の前や老人ホームの入口に、御菓子の空袋に缶酎ハイや缶コーヒーの空き缶等が散乱しており、放って置いても北風に乗って弊社に飛んで来るのは明確だった事から、しばらくは懐中電灯を片手に、隣家や老人ホームの敷地に入り、散乱したゴミや空き缶を拾い集め、ついでに道路に散乱していたゴミや吸い殻を拾い集めていると・・・

何はともあれ、企業たるもの、管理職の成長無くして社員の成長無し、社員の成長無くして会社の成長無しと言った処でしょうか。

眼聴耳視

user-pic
0

昨日は某商社の方と電話で話をしていると、笑う内容の話では無いにも関わらず、意味も無く話の節々に笑い声を挟む為、不快な思いを強いられ、「さっきから気になっているのですが何が面白いのでしょうか、普通に話をして貰えませんか」と相手に問質してしまいましたが、プライベートはともかく、社会人たるや会話の際には誠意を持って丁寧に会話を進めるのがビジネスの基本であり、話し上手は聞き上手と例えられている通り、しっかりと相手の話を聞き取ったり聞き出したりする様に心掛け、きちんと自分の意見や意思を伝える、そして互いの理解度を確かめ合うのが打合せや会議の原理原則になりますので、意味も無く耳障りな擬態語を咬ませる行為は慎むべきと、弊社の社員にも言った事が無い様なセリフで諭した次第です。

他社の振り見て我が振り正すではありませんが、今日は富士フィルムへ弊社の社員2名が出掛けるにあたっては、H君ならばビジネスマナーを守り、眼聴耳視に努めてくれるものと信じております。

品質

user-pic
0

今日が提出期限の書類も昨日の午後には無事に発送出来た事から、今朝になり、安堵感と共に先週からの疲れが押寄せておりますが、社員が出社して来る時間迄には気持ちを切り替えて置きたいと思います。

そんな今日は代休取得者が3名、装置の納品で2名、ソフトデバッグに1名の計6名が不在となりますので、取引先の御客様には御不便を御掛けする事もあろうかと思いますが、何卒御容赦頂きたく御願いします。

そんな折にも、先日は某企業経営者の話を聞き、心を鷲掴みにされてしまいましたが、その御方は2代目の経営者で、社長交代と共に順調だった売上は急降下し、一度は数十億円の負債を抱えるも、破綻後は債権者の基に会社を立て直し、今では優良企業と言われる迄に成長したそうです。

以下に幾つかのコメントを紹介します。

「 社員の質は製品の品質」

「取引先の御客様は製品の品質も然る事ながら、安定した品質が保てるかは其処で働く人達の質を見て判断している」

「幾ら『大丈夫です』と言っても、いい加減な人に『大丈夫』と言われても信用出来ないし、5S活動が徹底されていない職場も同じです」

全部書き並べると長文になるので割愛させて頂きますが、それを聞き「弊社は如何に」と瞑想に耽った次第です。

回想

user-pic
0

昨日は資生堂へ出掛けた3名も5時半頃には無事に帰還し、「問題なく無事に完了しました」と清々しい笑顔で報告を受けましたが、彼らの笑顔は何よりも代え難い宝物だと感じたのは言う迄もありません。

また来週も同様に設備導入が実施されますので、気を引き締めて望んで頂ければ幸いです。

そして其の間にも、別な取引先からは休日出勤をされている御客様に「Aさんに教えて欲しい事があるので何とかして連絡を取って頂けないでしょうか」と懇願され、弊社に否はないとしながらも、だいぶ御困りの様子だった事からA君に電話をし、その旨を伝えるなど、何かと気の置けない週末となりました。

話しは変わり、先日は弊社の創業当時に足繁く通っていた 「鵜飼亭」と言う御店へ出掛けて来ましたが、店主も高齢な事から、そう遠くない時期に閉店となる様相です。

当時の私は無休は愚か徹夜も辞さず、飛び込み営業をすれば、罵声を浴びせられたり、時には人間である事を否定される毎日でしたが、ちなみに当時の私の様な行為は今の社員に求めておらず、御多分に漏れず「良い会社、良い経営環境、良い経営者」を目指しておりますので、悪しからず御了承下さい。

そんな事から、昨夜も仕事帰りに御店へ足を踏み入れた途端、当時の記憶が鮮明に蘇って来てしまい・・・

測定器

user-pic
0

今日は資生堂久喜工場へ設備導入の為、弊社の Y君、K君、T君の3名が出掛けますが、やはり「無事に帰って来てくれます様に」と願うばかりです。

今朝は昨日も告知しました弊社の三次元測定器の紹介をさせて頂きますが、測定機はメーカーによる定期的な校正は勿論の事、測定器を設置する部屋は年間365日 24時間体制で空調管理を施し、安定した品質管理に努める必要があり、三次元測定機の原価や校正費以外のランニングコスト、更には人による検査工数を含めると、検査には其れ相応のコストが掛かっている事を御理解頂く必要があります。

勿論、加工部品を扱うのであれば、三次元測定器を保有するのは必須となりますが、弊社では部品単体の測定以外にも、組立のレベル出しや装置の校正にも使用をしており、無くてはならないアイテムと為っております。

メーカーは三次元測定機の完璧な温度管理を行う事で、仕様とされるサブミクロンの精度が保てるとは言いますが、一般的には三次元測定器の各部位に熱電対でも取り付けて、其々に温度管理をしない限りは不可能であり、また其処迄して管理しているのは大企業でも見た事がありません。

一般的には測定器を保管している部屋の空調を常に20℃に保つだけとなりますが、その際はX軸とY軸の誤差が3ミクロンから5ミクロンとなります事を、エンジニアとして知っておく必要があるのではないでしょうか。

加工者のみならず、図面を書く者はマザーマシンを理解した上で図面を描く義務がある事から、弊社では「寸法に公差を入れれば加工する側が考えてくれる」ではなく、VAVE等も考慮した設計や図面が描ける様にと、日頃から口煩く鞭撻している次第です。

ちなみに私世代のエンジニアは図面の書き方と同時に部品の加工方法や工作機械の種類、加工工程も並行して学んだものですが、今の若い人達には「昔はこうだった」と言う類の話は好まれないと思いますので、敢えて其処迄は口にしない様にしております。

出張

user-pic
0

取引先の御客様に対する応対を最優先とした上で、弊社の生産計画や社内の状況を見渡しながら、私自身の行動計画を模索する様にしておりますが、今週は都内へ出張に出掛けるにあたり、いつにしようかと考えている間に、またしても気が付けば週末となってしまいながらも、出掛けられずに居た事に関しては、其れには其れ也りの理由があり・・・

言い訳は無能の愚痴と古くから言われている通り、出来ていない理由を語るのは控えておくとして、合わせて今月は数名単位で週末毎に取引先へ出掛ける社員がいる事から、平日は休日に出勤された社員が代休を取得される日が続くなど、しばらくは落ち着かない日が続きそうですが、気忙しい時にこそ、社員の皆さんには、交通事故を含めて、些細な事にも怪我や事故の無い様にして頂きたいと願っております。

しばらく鬱陶しい話題の日が続いたので、明日ないし明後日は、弊社の三次元測定機の話題を写真と共に紹介したいと思います。

改革

user-pic
0

この所は社内の様子や技術ネタから遠のいていますが、昨年暮れからの生産計画を見る限り、遅延の許されない案件ばかりな事から、弊社に否は無いとしながらも、社員全員が「御客様の希望を叶えて上げたい」「御客様の為にも何とかしよう」と頑張っております。

その生産計画を円滑に進める為には、メカ設計や制御設計、資材調達、部品加工、組立調整、配線、ソフトデバッグ、納品や設置等に関わる其々の社員の様々なスキルが必要とされ、更には連帯感や責任感、そして各々の使命感が必要とされますが、そのあたりは社員全員が自分達の役割を認識しており、時に感動さえも覚える事があります。

またこうして名立たる取引先と御縁をさせて頂き、沢山の御客様から御注文を頂けている事に感謝をしている次第です。

そんな中にも今後は働き方改革により、弊社でも労働時間の見直しや有給休暇の推奨に努めて参りますが、業種的にも其れ相応の企業負担を伴う事から、企業努力だけでは補いきれず、3月からは価格改定を余儀なくされる次第です。

年末年始の休暇からは厳正なる原価計算を基に、リスクを含めた様々なシュチュエーションを想定しながら適正な時間販価を算出し始ておりますが・・・

長文を為り恐縮ですが、今こそ企業の資質や技量が試される時代と言った処でしょうか。

判断

user-pic
0

会社の業務時間内は社員のフォローアップが欠かせない事から、やはり経営者として職務を果たすには、早朝の時間帯や会社の休日を利用するのが望ましいと感じております。

じっくりと様々な事を反省したり、冷静に現状を見直したり、喜怒哀楽に翻弄されない判断をする為であったり・・・

まずは先を見据えた会社作りの為にも、今後12年間の為すべき業に注力したいと考えております。

そんな今朝は私が敬愛している山田昭男氏の言葉を紹介させて頂きながら、結びとさせて頂きます。

「『良いモノをより安く』が日本経済を駄目にする」

この件に御興味が御有りの方は、山田昭男氏の「日本一社員が幸せな会社のへんな決まり」を一読下さい。

 

精進

user-pic
0

詳細は紹介出来ない迄も、昨日はシュールな内容の出来事ばかりで自身の仕事に着手するに至らず、只管グレーゾーンを彷徨う状況でしたが、そんな事から今朝も未だ気持ちを引き摺り、モヤモヤした気持ちと言うか、なんともスッキリしない朝を迎えております。

その様な悩ましい状況を打破すべく、稲盛和夫氏の「六つの精進」を手に取り、ゆっくりと読み返してみました。

①誰にも負けない努力をする

②謙虚にして驕らず

③反省有る日々を送る

④生きている事に感謝する

⑤善行、利他行を積む

⑥感性的な悩みをしない

それらの解説を書き綴ると長文になるので割愛させて頂きますが、まずは自身の心に自らが杭を打った次第です。

現地調整

user-pic
0

今日は弊社の A 君と J 君の2名がスクリーンサイズの大型光学自動調整機の現地調整を実施する為、茨木県内の取引先へ出掛けますが、彼らなら卒無くミッションを遂行してくれるのは明確としながらも、まずは「事故や怪我の無い様に」と願うばかりです。

また今日は「成人の日」の祝日と言う事で、弊社も御多分に漏れず休日と為っておりますが、稼働している取引先も多くある事から、私も事業計画書の作成や自社の経営分析をしながら、取引先へ届け物に出掛けたり、出張している社員や御客様の対応に努めたいと思います。

締切り

user-pic
0

例年の事とは言え、年明けは何かと忙しく、この所はドタバタした毎日を過ごしていましたが、今度は来月末が期限の事業計画書や環境マニュアルを完成させなければいけませんので、しばらくは文献を読み解いたり、PCと葛藤したりする日が続きそうです。

そんな折にも気分転換を図ろうと、昨朝は出社早々10年前に購入した「企業のブランド戦略」と言う本の文中にある、「経営者のやるべき事の3箇条」の件を読み返してみましたが、書かれている内容は理解出来ても、実際には時代も変われば経営環境も変わる事から、やはり経営者の最大の責務は、「社長の学校」で学んだ通り、「経営者は如何なる経営環境の変化にも順応しなければいけない」、また「経営者たるや上手く行かない理由を時代のせいにしたり、景気のせいにするべきではない」と言うのが信条です。

また先日発売の雑誌「プレジデント」の文中に、「時間ドロボー撃退法」の特集が組まれており、今朝は早朝から読み入ってしまいましたが、働き方改革の本質や業務の効率化、そこに宿る不条理等々、深く考えさせられた次第です。

技術

user-pic
0

昨日は欠勤者が出た事もあり、その社員の手掛けた仕事の事で御客様から問い合わせがあった事から、終日内勤のつもりではいたものの、生産計画を円滑に進める必要性から急遽打合せに出掛ける事に成り、慌てて電車の運行状況を調べると、新幹線は順調な迄も在来線は人身事故の影響で各路線が遅延していた事から、電車での移動を断念し、またしても車での外出となりましたが、打合せが終わり会社に戻ろうと何気に走行距離を見てみると、その時点で月曜からの走行距離が1500キロに達しており、車の軋みや歪も然る事ながら、私自身の体に異変が生じた次第です。

ちなみの其の様な真似は私のみに留め、社員に強要しておりませんので御安心下さい。

また昨日は中小企業庁から「経営者保証に関するガイドライン」と言うリーフレットが送付させたので、一読しなければいけないのですが、今時は企業経営に纏わる縛りが多く成り、技術と経営は分けて考える時代だと感じる昨今、「技術大国日本」は過去の産物であり、GAFAを始め、ダイソンやアイロボット、ドローンメーカーのDJI等々、殆どが海外企業で有る事を考えた場合には、今は未だしも10年後の日本は・・・

感謝

user-pic
0

昨日は社用外出の際に、車で制限速度50キロの道路を走行していると、目の前の車が20キロから30キロのノロノロ運転で走行しており、片側1車線の追い越し禁止区間だった事もあり、追い越すわけにも行かず、しばらくノロノロ運転に御付合いする羽目になりましたが、今朝は出社の際に、高崎北部環状線を走行していると、中央分離帯に車が跨る様にして乗り上げており、タイヤが4輪とも浮いた状態に、「どうしたら其の様に成るのだろう」と考えながらも、「スピードを出して事故や不祥事を起こすよりも、ノロノロ運転の方が良いと言う何かの知らせか」と悟りの境地に至った次第です。

話は変わり、今年は年明けから社内全体が気忙しい状況にありますが、その様に忙しくさせて頂けているのも、御客様があっての事ですので、弊社を御愛顧下さる御客様には、感謝の気持ちを忘れずに、出来る限りの対応に努めるべきと考えております。

能力と才能

user-pic
0

年始は外回りが多くなるのを見越して、年末年始も毎日出社をしていた事から、深い意味は無い迄も、連休を楽しんだ人達との温度差を感じ始めておりますが、そんな今朝は、車に乗り込むと温度計は -5℃ を示し、凍える手に息を吹き掛けながらの出社となりながらも、このブログを書き終えた後の数時間は、本業の経営職に専念をしたいと思います。

タイトルにもあります、能力と才能に関してですが、同じ仕事をしていても、人により処理能力や完成度に差があり、知識や技術の習得や説明能力に於いても然り、人により能力や才能は異なると言う摂理は誰もが理解をしているものの、「あの人は〇〇だ」と揶揄する方も少なくない筈です。

それらに対するコメントは控えながらも、能力や才能を語る以前に、職業や年齢性別に関係なく、職場の風通しを良くする為であったり、人間社会を生き抜く為にも、ファシリテーション能力だけは身に着けて置くべきと感じる昨今、弊社に於いてもファシリテーション研修を来年度の重要課題と捉えており、まずは「1分間ファシリテーション」から初めて見ようかと考えております。

また職種別の人事考課制度も見直してはいるものの、職業能力も然る事ながら、其々に個性や才能が異なり、弊社の社員のみならずとも、誰しも長所と短所が混在しているのが人であり、また互いの短所を互いの長所で補いながら結果を出し、個々の才能を生かしながら利益を追求していく場所が会社で有り、その様な多種多様な人達が共存する場所が地域社会であると同時に、社会全体の構図だと考えた場合には、何かと感慨一入です。

もう30年程前の事ですが、私が経営職に就いて間もなく、「後輩が言う事を聞いてくれないので五十嵐さんからも言ってやって下さい」と傘下の社員に相談を受けた事があり、その時は「その後輩に『〇〇君の言う事を聞きなさい』と言えば良いのですか」と返したところ・・・

話の途中にも拘わらず、朝から長文になりそうなので割愛するものの、その件は「愚痴や陰口を言う人の深層心理学」を参照頂ければ幸いですが、それも30年前の文献ですので、廃版の際は御容赦下さい。

異変

user-pic
0

昨日も結局のところ300キロを走破し、今週だけで1200キロに迫る様相ですが、車を酷使するが余り、エンジンや排気音に異変が感じられると同時に、車体の各所に歪や軋みが生じ、更には車のみならず、私自身の身体にも異変が感じらる昨今、その努力と引き換えに、各所で刺激を貰い、社会的動向や様々な知識を得る事が出来ました。

ちなみに其の様な無謀な行動は社員には禁じており、日頃から適度な休憩や眠気を催した際には都度仮眠を取る様に促しておりますので御安心下さい。

また車の運転も然る事ながら、社内では今週末から納品や設置が立込んでおり、気忙しい状況ではありますが、社員の皆さんには、安全を担保した上で行動し、くれぐれも怪我や事故の無い様にして頂きたいと思います。

無題

user-pic
0

昨日は延べで400キロを走行しましたが、各所で事故や道路工事が誘発する渋滞に巻き込まれてしまい、常に時間に追われる有様でした。

また今日も打合せなどで外出となりますが、正月早々、自らが事故等を起こさぬ様に、くれぐれも気を付けたいと思います。

そんな私も内勤業務が山積しており、書類の提出を催促されるなど、彼方が立てば此方が立たずと言った状況です。

募集

user-pic
0

今日から弊社も再稼働となりますが、社員の皆さんにとっては、連休明けと言う事もあり、事故や怪我には十分に気を付けて頂きたいと思います。

また私はと言えば、充実したプライベートの合間にも、連日出社をし、僅かな時間でも職務に充てていた事もあり、正月気分と言うよりも、熟さなければ為らない仕事に追われている内に連休が終わったと言う印象ですが、家族からも「そんなにやる事があるのか」と言われながらも、私が経営に纏わる全ての業務を担い、更に財務管理や労務管理と合わせて技術営業や管理職を保管しており、その上で公務や雑務迄も熟すと為ると、業務拡大は愚か、幾ら時間があっても足る筈もなく、だからと言って冷静な判断をする為には自分を追い込む事もしない様な時間配分を・・・

長文に為りそうなの割愛させて頂きますが、自画自賛と言われ様とも、今の私は恐らく他の人には真似の出来ない状況にある事から、技術部門のみ為らず、早急に間接部門の人員を増員し、私が担っている各業務を振り分け、自らは業務拡大に向けて経営に専念したい考えておりますので、それらの業務に関して経験が御有りの方であれば、シニアを含めて年齢性別に関係なく、正社員として登用して参りたいと考えております。

正月早々に書き込むには相応しくない内容だった事をお詫びすると同時に、また今日から、弊社社員一同を宜しく御願いします。

常識

user-pic
0

この連休はウオーキングを兼ねて、連日徒歩通勤をしたところ、往復12キロを走行しても、スマートフォンに表示されていた歩数は約9000歩程度でしたが、昨日は東京都内へ出掛け、群馬八幡駅を降りたところで歩数を見たところ、約19000歩と表示されており、何気に都会に住む人達の運動量を伺い知る事が出来ました。

少し前に東京都内にある取引先の御客様の前で、「朝は6キロを1時間程度掛けて気分転換にウオーキングをしています」と話したところ、気分を害された様な口調で、「私は片道 2 時間近くの通勤の内、1時間は歩いています」と言われたのを思い出しましたが、昨日は身を持ってと言うか、改めて「価値観や常識の違いを意識した営業活動に努めなければ」と感じた次第です。

また昨日は東京都内へ出掛けたついでに「ロボテックス」へ立寄りましたが、足を踏み込んだ途端、一瞬にして、身の引き締まる思いに駆られたのは言う迄もありません。

予定

user-pic
0

昨日は12時頃に群馬県安中市松井田町の松井田駅近郊へ出掛け、帰りは何処かで昼食を取ろうと国道18号沿いにある飲食店を探しながら車を走らせていると、決して大げさな表現ではなく、何処も彼処も飲食店の駐車場が略満車の状態で、北部環状線に入ってからも、会社近くの飲食店迄もが混雑している様子でしたが、それらの駐車場に停めてある車を見ると、車に社名の入った営業車やら市町村名の入った官公庁等の車が多く、そんな些細な処にも、2019年の始まりを感じる事が出来ました。

今日は社員の皆さんや取引先の御客様にも終日内勤の予定と御伝えしてありましたが、急遽予定が変わり、早々に東京都品川区某所まで出掛けて参りますので、午後2時頃迄は会社不在となります事を御了承下さい。

帳票

user-pic
0

今朝は段ボール箱8個分にも及ぶ不要な帳票類を専門業者に引き取って貰い、適切な処分を依頼した次第ですが、そんな今朝は昨日迄とは異なり、早朝から車の交通量が多く、官公庁や金融機関に加えて、今日から仕事始めの企業が多くある事を感じられる朝でした。

また年末年始休暇も余すところ週末を残すのみとなりましたが、私自身はと言えば、其々に有意義な休日を過ごしているであろう社員や社員の家族の生活をも自らが背負っているかと思うと・・・

稼働日

user-pic
0

この年末年始を四文字熟語で例えれば「喜怒哀楽」となりますが、その理由を紹介するわけには行かない迄も、充実したプライベートとは真逆に、仕事面では何かと考えさせられる事の多い年末年始となりました。

また明日からは連休を終えて稼働される取引先も多くありますので、それらの取引先の対応にあたると同時に、自らも職務遂行に努める所存ですが、ちなみに弊社は7日からの稼働となります事を御了承下さい。

一喜一憂

user-pic
0

昨日は榛名神社へ初詣に出掛けると、例年の混雑した状況とは真逆に、いつになく参拝客が少なく、菱抜けをしてしまいました。

参拝の際には弊社近くにある「和食レストラン 西邑」の御家族御一行と遭遇し、仄々とした気分で居ると、その後は何か訳が有りそうな家族等々、見るに忍びない光景を幾度となく目にしてしまい、「元旦早々何故こんなに嫌な光景ばかり目にするのだろう」と気分を害しながらも、「初詣の帰りに其の様な光景を目にするなんて『お前も調子に乗っていると痛い目に遭うぞ』と言う何かの知らせか」と感じてしまったのは言う迄もありません。

まあ自分では調子に乗っているつもりは全く無く、寧ろ自分には相当厳しい生き方をしているつもりですが・・・

まずは景気が悪化すれば切り捨てられる人材ではなく、何歳に成っても社会から求められる人財であり、更には如何なる時代にも社会から必要とされる人財の育成こそが私に求められる使命と受け止めた上で、人間万事塞翁が馬の如く、景気に一喜一憂する事無く、事業計画を遂行させる為に何をすべきかを第一に考えながら、経営者としての自分を磨き上げなければと感じた、元旦早々の出来事でした。

謹賀新年

user-pic
0

P1000825.JPG

あけましておめでとうございます。

本年も弊社社員一同を、どうぞ宜しく御願いします。

 

今日は朝から地元の榛名神社へ商売繁盛、社内安全の祈願に出掛けて参りますので、見掛けた方は遠慮なく御声掛け下さい。

 

ちなみに初日の出の写真は先ほど弊社2階の社員食堂より撮影したものですが、右側のビルは高崎市役所になります。

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

次のアーカイブは2019年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。