2019年2月アーカイブ

学び

user-pic
0

昨年からは、休日返上で事業計画書を作成したり、先月からは其れと同時進行で 決算の取りまとめを行っているものの、既に2月も最終日となり、待った無しの状況です。

また官公庁や外郭団体等からも様々な資料を要求されており、八方塞の状態ですが、「何が正しい事なのか」を考えた場合には、言い訳や愚痴を溢す事無く、企業としてやるべき事はしっかりとやる事が社会に対する誠意ではないかと捉えています

経営者のみならず、誰しも目先の仕事さえしていれば良かった古き良き時代は終わを告げ、昨今では企業を取巻く全社員に対して社会的な要求が突き付けられる時代となりましたので、経営環境や労働環境の変化に背く事無く、社会に適合した会社を営んで参りたいと考えております。

そんな状況の中、今日は労働局より労働法改定講習に召集されていますので、経営者と総務の両方の立ち立場で座学を行って参りますが、何事も「知らなかった」とか「聞いてません」では済まされませんので、しっかりと学習して参りたいと思います。

合わせて弊社では各部署共に社員急募としておりますが、部品加工補助及び資材管理補助に関しては、正社員に拘らず、パートタイマーや嘱託社員としても受け入れを推進しております。

また担当して頂く業務内容としては、材料の発注や受入れ、表面処理や焼き入れの手配、部品の検品及び仕分けや発送、近隣への納品や部材の引取り迄を担って頂きますが、秋までには補充しなければいけませんので、早期の御応募を御待ちしております。

要件としましては、部品の検品及び発注や受入れを行う事から几帳面で責任感の有る方でしたら、年齢性別を問いませんので、御応募頂ける様でしたら、弊社HPより問い合わせを頂けますよう御願いします。

 

振り返り

user-pic
0

誰に読まれるわけでもないブログを書き始めてから早いもので8年が経過しますが、来期はHPの更新を考えていますので、それを持って此のブログの幕引きと致します。

この8年間は公私共に様々な出来事があり、また余程の事が無い限り、毎朝欠かさず書き込みを続けて来ただけに、なにかと感慨一入です。

8年前の H・P 改定直後には東日本大震災が起こり、自分にも被災地の子供達に何かして上げられないだろうかと言う思いから、電気が停まっていても本なら読めるだろうと、児童向けの書籍を寄付をすると、しばらくして被災地でも電気が使える様になった頃には、「叔父さんのブログ見たよ」「本、ありがとう」と言ったメールを頂いたり、当時は高崎市内でも停電が続いていた事から「輪番停電の御知らせ」と題し、会社の停電状況をブログ内で取り上げ、毎日の様に更新していたのを最近の事の様に覚えていますが、逆に書込みの内容に対する誹謗中傷や嫌がらせを受けた事もあり、その後は書き込みの文言に気を遣う様に成るなど、SNSに潜む闇や怖さを思い知らされ・・・

それらは経営者歴30年の人生の中の8年に過ぎませんので、今後も其の様な経験を生かしながら、社業に励んで参りたいと思います。

アドバイス

user-pic
0

ここ数日は技術的な話題や社内の話題ではなく、他愛もない話題や鬱陶しい話題ばかりで恐縮ですが、今現在の私の状況は、先行きの生産計画に関する課題や決算の取りまとめの他にも、自社を取巻く様々な経営課題と葛藤しており、この状況はGW明けまで続きます。

そんな状況の中、昨日はメインバンクの本社から、経営相談や経営指導を担当されている方々に御越し頂き、多角的に弊社を分析して貰い、アドバイスを賜りましたが、金融機関のプロの目利きと言うか、理論に基いた指導内容なだけに、何も躊躇する事無く、素直に受け入れる事が出来ました。

先に誤解の無い様に申し上げておきますが、弊社は好調且つ健全経営に努めており、財務や法的にも全く問題無く、経営上も至って良好な状態にありますので、悪しからず御了承下さい。

それを踏まえた上で、今回は企業としてのリスクアセスメントや今後6年半に及ぶ企業経営に纏わるロードマップに関して御教示頂いたわけですが、今後も引続き、原理原則を持って真摯な態度で自社経営に携わってて参りたいと考えております。

その様な経営者としての活動をする傍ら、昨年から事業系廃棄物の回収が朝5時頃となり、其れに間に合わせる様に、私も毎朝4時半頃に出社をしており、出社後はPCの操作に始まり、会社周辺の空き缶や煙草の吸い殻等のゴミ拾いに勤しみ、それらの分別後は社内外の目に着く処を片付けたりと、一頻り雑用係を熟なしながらも、その後は始業時間迄、経営者としての職務に勤しんでおりますが、新天皇も59歳にして新たな時代を担う事を考えた場合には、まだまだ私も第一線で頑張らないと・・・

役割

user-pic
0

昨日は昼頃に会社周辺を歩いていると、弊社の社員が車で買物にでも出掛けるであろう場面に遭遇し、プライベートを垣間見る事が出来ましたが、上手く表現出来ない迄も、その何気ない社員の日常を守るべく、自らが経営者として、社会と会社のインターフェイスを担っているのだと感じております。

その自分はと言えば、多くの役割を担っているが故に、休日も儘ならずと言った状況ですが、今朝は誰もが知っているであろう、以下の言葉を持って結びと致します。

学ばない者は人のせいにする。

学びつつある者は自分のせいにする。

学ぶと言う事を知っている者は誰のせいにもしない。 

努力をしない者は人のせいにする。

努力をしようとしている者は自分のせいにする。

努力を惜しまない者は誰のせいにもしない。

出張見聞録

user-pic
0

先日は首都圏へ出張に出掛けると、大手企業の社長と遭遇したり、様々な新技術や新製品を目の当たりにしたりしましたが、全てをオープンにして下さる御客様に対し、改めて「弊社を厚意にして下さる人達の信用信頼を裏切らない様にしなければ」と感じた次第です。

その移動中の電車内では、私の隣席に腰掛けた30代前後と見られる凛とした女性らが電車に乗る成り大きな声で話を始め、その内の1人が「私の職場に後輩が配属されたんだけど、今の若い子は言葉だけだと理解して貰えないから『こんな風にやって』って実際に実務をしながら教える様にしているんだけど、それが何回教えても覚えてくれなくてさ」と話しているのを聞き、「弊社は如何に」と考えさられてしまいましたが、また今日も東京都内や群馬県内で催されるイベントへの参加要請を受けており、どうしたものかと言った状況ですが、1人何役もの役割を担っていると・・・

改革

user-pic
0

メカや制御と言った設計業界は長きに渡り、時間単価と言う言葉が流通していましたが、その理由は割愛しながらも、弊社に於いては3月以降、基本的に1日単位の価格設定を導入すると同時に、価格改定を実施致します。

それらは全て働き方改革に伴うものですが、様々な御意見を頂くのは必至な迄も、社会が求める経営環境の変化に追従してこそ真の経営者と言えるのではないかと覚悟を決めての事ですので、悪しからず御了承下さい。

また「社員を大切にすると言う事は社員を甘やかす事では無い」と言う教えの基に、社内改革も同時に実施しますので、企業努力を怠っているわけではありません事を御理解頂ければ幸いです。

資質

user-pic
0

昨日は某メガバンクとのオンラインシステムも無事に復旧出来たものの、PCのセッティングや認証作業ではオペレーターの方からマシンガントークの様な御指導の基に、かなりの悪戦苦闘を強いられましたが、弊社に否が無いにも関わらず、こちらが何か悪い事でもしたかの様な扱いを受けながらも、「これが世の常か」と自らに言い聞かせた次第です。

そんな昨日は早朝に決算直前の経営分析を行い、指標や数値を確認しましたが、今期は弊社の公的な株価が一株当たり5万円になる事が確定しており、今期決算を終えた時点で来期は8万円になりそうな事が判明し、企業としては真面目に自社経営を営んで来た努力が功を奏した結果となり、本来は喜ぶべき処ではあるものの、いろいろと思う処があり、なにかと感慨一入です。

最後にセコム最高顧問 飯田亮著書「サラリーマン社長に物申す」の一節を持って結びとさせて頂きます。

「何があっても負けないぞと言う負けん気と強固な意志こそ創業者に必要不可欠な資質なのです」

無題

user-pic
0

最近ではスタートアップ企業やベンチャー企業を支援する動きが活発になっていますが、フリーランスとして活躍されている方々や家族経営を営んでいる方々は別として、社員を抱え、事業をビジネスとして成長させたり、企業を構築したりするのは様々なノウハウが必要になりますので、起業時には自身の将来像を見据えた事業計画が必要不可欠になるものの、私の知人にも急激に企業規模を拡大し過ぎたが故に破綻をしたり、大手企業の出資会社を倒産させてしまった経営者や、素晴らしい技術に着目され、金融機関から沢山の融資を提供されながらも、御金に疎くて直ぐに破綻した会社の他にも、補助金を活用し、大学発のロボットベンチャーを起ち上げたは良いが事業が思う様に軌道に乗らず、キャッシュアウトの末に会社を解散した経営者等が沢山おり、私自身、いつしか其の様な人達を反面教師として見る様に成り、社員の雇用を守り、社員の平穏無事な暮らしを守り抜く為にも、自らが彼らと同じ過ちを犯さぬ様に、慎重な経営に勤しんでおります。

それを踏まえた上で、何事も悩んだり迷ったりした際には「何が正しい事なのか」を自らの判断基準にしている次第です。

企業説明会

user-pic
0

今朝は2時頃に近隣で火事があったらしく、消防のサイレンの音で目が覚めてしまい、その後は仕事上の考え事をしていると眠れなくなり、結局は早々に起床し、新聞を取り込みに外へ出てみると、雨に濡れた道路が満月の月光で白く光り輝き、とても幻想的な光景でしたが、これを「早起きは三文の徳」とでも言うのでしょうか。

話は変わり、昨日はポリテクセンター群馬で催された「合同求人説明会」に参加しましたが、御多分に漏れず、弊社のブースへも多くの方々に御越し頂き、心より感謝すると同時に、今後も引続き、沢山の面接会や説明会に参加をして行く所存です。

また人員増員は弊社にとっての課題としながらも、弊社が開発型企業と言う事も有り、焦らずに人選を行いたいと思います。

ちなみに弊社では多岐に渡り社員の応募を受け付けており、メカ設計、制御設計、メカ組立及びデバッグ、制御盤等の配線、PLC制御プログラム、ロボットプログラム、資材調達及び管理業務、精密部品加工、納品等を含めた一連の補助作業、経営、経理総務、技術営業等々、マクロ的な増員を施して参りたいと考えております。

原因

user-pic
0

先日も触れたシステム障害の件に関して、昨日は某メガバンクから其の原因を報告されたのですが、この場で詳細を書き込むのは控えるとして、弊社が通信システムのセキュリティー強化に取組んだ結果が功を奏し、大事には至らず、事無きを得られた事に安堵しております。

弊社ではNTTへ委託をし、様々な情報を管理しているのですが、外部からの侵入履歴は勿論、通信システムの利用に際しては、PCの操作に纏わる一部始終迄もが管理されており、企業としての安全安心を担保しております。

セキュリティー対策に絶対大丈夫とか、絶対安心と言う対策は無く、その中に於いて、企業として何処まで対策に取組むかが企業倫理とされるわけですが、今後も更なる改善や対策を施す必要性を身を持って感じた今回の出来事に、ネット社会の脅威を感じた次第です。

user-pic
0

自分も相手も知っている。

自分は知っているが相手は知らない。

自分は知らないが相手は知っている。

自分も相手も知らない。

ジョハリの窓は誰もが御存じかと思いますので、敢えて解説はしませんが、社会人であれば例外なく、上記の類で嫌な思いや鬱陶しい思いをされた経験が御有りではないでしょうか。

自らが良かれと思い、人様に気配りを施しても、結果として心無い言動を受けたり、逆に相手に悪気が無いのは解っていても、自らが不快な思いしたり、時に御互いが嫌な思いをしたりと様々かと思いますが、この所は諸々と思う所があり、またしても感慨一入です。

日常

user-pic
0

何かと物騒な世の中なので、普段は社員が出社する時間になるまでは施錠をしている事から、協力メーカーの方々が7時頃に納品に来られた際には「今、会社に来ているのですが」と電話を頂く事も稀にあります。

昨日も然り、休日や平日に関係無く、配達や納品に来られる方々も多い事から、8時を過ぎたので施錠を解除しようと玄関へ向かうと、同じタイミングで弊社のKさんが出社をされましたが、昼には食事をしながら、久し振りにゆっくりと話をする事が出来ました。

彼も私も若い時に努力をして知識や技術を身に着けたからこそ今があり、もし其の様な苦労をせず、楽な道を選んでいたらと考えると言う話に始まり、また其の努力を盾に、誠実さを欠き、調子良く世渡りをしていたのでは御客様や周囲の人達に信頼される筈が無いと言う話や、弊社の近所にあるS工業のT社長は落着いた話し方をされるので、A君と同じ位の年齢かと思いきや、F君と1歳違いで私よりも相当若いと言う話とか、元旦に定食屋の家族と榛名神社で行き会った等々。

そんな四方山話で盛り上がりながらも、午後は山積した自身の仕事を始めたものの、躰と相談の上、区切りの良い処で早々に帰宅をさせて頂いた次第ですが、今日は私用を挟みながらも昨日の残務を熟し、夕方には少し静養する時間を設け、明日からの鋭気を養いたいと思います。

情熱

user-pic
0

昨日は弊社の社員がCADCAMでプログラムを組んでいたので、「もう一人前だな」と声を掛けると、「いいえ、この仕事は日々勉強ですから」と返され、彼の誠実な人間性や仕事に対する前向きな姿勢を窺い知る事が出来ましたが、技術者としての模範解答に胸が熱くなってしまい、「こうして頑張っている社員が報われる会社にしなければ」と改めて感じた次第です。

そんな心が洗われる様な出来事の後には、某大手取引先へ出向き、役員と面談を行いましたが、「五十嵐さんも経営者として立派に成長しましたね」と御褒めの言葉を授かりながらも、その帰り道には、上記に記した社員の成長も然る事ながら、ベテラン勢や管理職を始めとした社員ひとり1人が如何に成長したかを振り返えると・・・

資質

user-pic
0

企業の質は社員の質と言う件は以前にも何度となく触れていますが、社員の品格、社員の社会人としての資質、社員の良識ある社会人としての言動、それらを向上させるには・・・

幹部管理職の成長無くして社員の成長無し、社員の成長無くして企業の成長無しの件も同様ですが、社員を1人の人間として見た場合には、性善説と捉えるべきか、はたまた性悪説と捉えるべきか・・・

また社長の器が企業の器と言う格言からも目を背ける事無く・・・

そんな事を考えながらも、バーチャルと連動したポピュリズムとも言える現代社会に於ては、現実は息苦しい世の中と言うか、生き難い世の中と言うか、難しい世の中になったものだと感じている人達も多い事と思いますが、如何に時代背景が移ろいを見せようとも、信念を持って管理職や社員と向き合って参りたいと思います。

成長

user-pic
0

今月も余すところ2週間となりましたが、弊社が2月決算な事から、来期の事業計画書に関しても本文は既に完成しており、現在は校正段階に入っているものの、経営環境の変化が激し過ぎるが故に、長期事業計画に至っては、大筋を通すには至らず、近年では微妙な軌道修正を施している次第です。

これも環境の変化に順応する為の施策であり、思い付きや計画の無さが露呈しているわけではありませんので、悪しからず御了承下さい。

今迄の技術や知識、実績や経験等に縋っていたのでは、社会環境及び経営環境の変化に追従出来る筈も無く、それらを生かしながら成長していくのが・・・

長文に為りそうなので割愛しながらも、まずは「社長の学校」で学ばせて貰って良かったと、実感する毎日です。

催事

user-pic
0

IMG_20190212_134912.jpg昨日の午後は「高崎産業技術専門校との交流会・学生達と本音で語ろう」と題した催しに参加しました。

まずは群馬労働局と職業安定所の皆さんが作成をして下さった求人票を持って、就職担当をされているKさんを訪問し、弊社に相応しい学生を紹介頂けますよう御願いをさせて頂き、その後も校長や技術指導をされている皆さんと挨拶をさせて頂きましたが、ちなみに写真にあります黒の制服はメタル技術課の生徒さんで、白の制服は機械技術課の生徒さんになり、民間企業の人達は写真に映らない後方に席を設けて頂きました。

冒頭は写真の形式で着座しましたが、しばらく数名の方の講義を終えると、その後は机を並べ替えて、1時間程、グループ形式で討論会を行いました。

正直申し上げて、18歳から19歳と為ると、私より40歳も若く、どう接して良いのか解らないと言うのが本音でしたが、それでもいろいろと質問をしてみると、心を開いてくれているのが実感出来たと同時に、自分自身が若者をフォローアップしなければいけない年齢である事を改めて自覚させられながらも、最後に学生の皆さんには、「何を職業にするかと言う事よりも、人としてどう生きるかが大切な事ではないでしょうか」と諭した次第です。

採用

user-pic
0

今日の午後は求人票と会社案内を持って高崎産業技術専門校へ出掛けると、その後も校内で催されるイベントに参加して参りますが、これを機に、僅かでも求人活動に際する成果に繋がれば幸いです。

ちなみに弊社の社員募集に際しては、かなりの応募数があるとは言え、職業柄、人選には慎重に為らざる得ない事から、なかなか御縁に繋がらない状況ではありますが、出来る事なら長く働いて頂き、既存の社員と共存共栄して頂ければ幸いです。

それでも弊社は社会に無くては為らない職業で有ると同時に、それとは相反して、私達の仕事は誰でも簡単に身に付く仕事ではありませんので、その合間った条件を紐付けするのは容易な事では無い迄も、行く末は「サンシステムで働いていて良かった」と言って頂く為にも、今後も慎重な人選に努め、社会に必要とされる人材の育成に努めて参りたいと考えております。

何はともあれ、「社員の質は企業の質」それが弊社の信条です。

職責

user-pic
0

今朝は出勤途中に携帯電話が鳴り、早朝から何事かと思い電話に出てみると、埼玉県南部にある取引先の御客様から「雪が舞っているので車で来社される様でしたらスタッドレスタイヤを装着した車で来て下さい」との事でしたが、弊社周辺は雪の降る気配すら無い迄も、「承知しました、御電話ありがとう御座います」と返した次第ですが、最近は他の地域で雪が降っていても、弊社周辺は降らない事が多く、何とも不思議な感覚に駆られています。

そんな今日は盛り沢山の予定が組まれており、何かと気忙しい日に成りそうですが、何はともあれ優秀な経営者の皆さんを見習いながら、自らの職責を果たしたいと思います。

研修会

user-pic
0

昨日は9時から17時迄、経営者向けの研修会に参加をする予定で居たものの、出社早々にシステムの復旧に勤しむ事に成り、OSのコマンドをチェックしたり、PCのセッティングをチェックしていると、気が付けば既に15時を過ぎており、研修会の運営関係者へ事情を説明し、已む無く欠席をさせて頂いたのですが、仕方がない事とは言え、連絡もせずに欠席するのは社会人として有るまじき行為になりますので、自らの失態に、またしても「やってしまった」と呟いてしまったのは言う迄もありません。

結局はシステムの復旧には至らず、貴重な一日を無駄に過ごした事に成り、便利な世の中に潜む闇を垣間見た週末となりました。

体験

user-pic
0

昨日は朝から銀行のオンライン決済サービスにシステム障害が発生し、決済が出来なくなると言った出来事に見舞われ、弊社に否が無いにも関わらず、システムを管理している業者からは雑な対応を余儀なくされ、理不尽な扱いを受けながらも、「これが世の中の摂理か」と何度も自身に言い聞かせたのは言う迄もありません。

その傍ら、弊社のH君に「3D-CAD&CAE体験セミナー」の参加を打診した処、「是非、参加してみたい」と前向きな返事を貰い、何でもネットで知った気になるのではなく、何事も自らが体験する事により、気付きを得る事が最も重要な事だと諭した次第です。

合わせて社内を見渡す限り、年齢に見合った話術や、ビジネスマンとしての会話力以前に、社会人として、節度ある話し方や説明能力のレベルアップを図らなければと感じており、友達言葉や馴合いによる幼児性を払拭し・・・

リーダーシップ

user-pic
0

今週は都内数社から引合いを頂いていたにも関わらず、諸事情にて内勤に勤しむ事となりましたが、将来を見据えた活動と目先の活動に加えて、社会貢献的な活動を両立するのは、容易な事ではありません。

俗に言う、鳥の目、虫の目、魚の目とでも言った処かと思いますが、早期に其の様な目線で物事を考察出来るリーダーを・・・

そんな事も有り、今日も気持ちの燻った状態ではありますが、今朝は以下の言葉を噛締めながら、社業に当りたいと思います。

我々のミッションはプロ集団として顧客に最も望まれるサービスを提供し、最初に選ばれる企業になる事だ。

モルガンスタンレー会長 堀田健介氏「オルフェスの法則」より。

 

最後に気になる話題を御紹介

傷つけたり、切断したりしても元に戻るゴムの新素材を、理化学研究所などのグループが開発しました

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190207/k10011807511000.html

急募

user-pic
0

弊社は企業規模こそ小さいものの、しっかりと社会に適合した企業だと自覚をしており、それは私自身が勝手に思っているのではなく、労務管理士や社会保険労務士、労働局や職業安定所の方々、信用調査会社の皆さん、行政機関や日銀を始めとした金融機関の皆さん、税理士や税務署の皆さんからも、挙って「噂通り、しっかりしている」と言われる程ですが、社員募集に至っては、会社説明会の際にも「仕事が難しそう」と言われる事が多く、どうしたものかと頭を抱える毎日です。

それを当事者ではなく、第三者的な視点で見た場合には、弊社の社員は設計から間接部門の全てに於いて、高次元の仕事を職業としている、言わば選ばれし者であり、レベルの高い人財と言う事に成るわけですが、その彼ら彼女らの努力に報いる為にも、ひとり1人の個性を尊重し、其々の可能性を開花させるのが私の仕事でもありますので・・・

自画自賛と思われる書き込みは慎みながらも、誰もが直ぐにスペシャリストに為れるわけではありませんので、まずは出来る処から始めたり、努力は必要としながらも、登り詰めた先に見える景色を目指して頑張るのも悪くないと思うのですが、如何でしょうか。

何れにせよ、弊社では社員急募としておりますので、全ての部署にて、沢山の御応募を御待ちしております。

 

またしてもロボット特区から御案内。

ロボット実用化促進補助金を活用して開発したロボットが商品化されることとなりました。

製品概要

耐圧50m円周型魚眼水中レンズを搭載

Wi-Fi通信により、リアルタイムで360°全方位のモニタリングが可能

リモコンにより、従来のROV(遠隔操作型の無人潜水機)に比べ、自由で簡便な操作性、簡単なメンテナンスでの維持管理を実現

静止画撮影、動画記録機能付き

商品名 S-RFV1 販売者 株式会社渋谷潜水工業

販売開始日 201951

 http://www.pref.kanagawa.jp//docs/sr4/prs/r5525754.html

呟き

user-pic
0

昨日は朝から複雑な計算式や慣れない文言と葛藤をしていると、以前から御世話になっている、ウエノテクニカのYさんが御見えになり、多岐に渡る御話をさせて頂きましたが、歳を追う毎に洗礼されていくYさんに、心より敬意を表したのは言う迄もありません。

そんな折にも今日は都内数社を訪問する予定になっていたのですが、早々にメールチェックをしていると、深夜にも30件程のメールが届いており、半数以上が先送りに出来ない要件な事から、またしても彼方が立てば此方が立たずと言った様相です。

そんな中にも2月末迄には事業計画書を策定し、3月末迄にはBCPと環境アセスメントの更新を施し、4月末迄には決算報告書の届け出を行うなど、時間との葛藤が絶えない状況ではありますが、会社を次のステージに紡ぎ、社員を希望の持てる未来へ誘う為にも・・・

オファー

user-pic
0

今週と来週は書類作成を急務としながらも、取引先数社から「是非とも五十嵐さんに相談に乗って欲しい」とオファーを頂いている事から、なるべく多くの要望に応えたいと考えておりますが、日本電産 永守社長の「会社の技術を引っ張って行くのは営業の役割である」と言った言葉の如く、会社の将来の為にも、まずは御客様の声に耳を傾ける事を優先したいと思います。

以下はロボット特区より御案内

神奈川県下最大級の工業技術・製品総合見本市である「テクニカルショウヨコハマ2019」内にて、平成30年度公募型「ロボット実証実験支援事業」と「重点プロジェクト」「神奈川版オープンイノベーション」「ロボット実用化促進事業」「ロボット共生社会推進事業」等の報告会を開催すると同時に、当日はプロジェクト支援企業や大学等による開発ロボットの展示やデモを行います。

また初日の26日は特設セミナー会場にて「AI活用による新たなサービス創出の可能性について」をテーマに特別講演を企画しています。

他にも26日から8日の3日間、実演・体験コーナーにてスマートモビリティ「RODEM(ロデム):()テムザック」試乗体験のコーナーを設置致します。

 日時 平成3126日(水曜日)から28日(金曜日)10時から17

 場所 パシフィコ横浜 展示ホール(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

http://www.pacifico.co.jp/visitor/floorguide/exhibition/tabid/205/Default.aspx

http://www.pref.kanagawa.jp//docs/sr4/robot-seikahokoku.html

障壁

user-pic
0

昨日の日中は2月とは思えない程の暖さだった事から、運動不足解消の為と思い、仕事を終えると6キロの道のりを徒歩で帰宅をすると、夜には神社へ出向き、御祓いや節分の行事を堪能した次第ですが、今朝は徒歩で出社をしようと早々に外へ出てみると、かなりの量の雨が降っており、左手に傘、右手に懐中電灯と言った怪しげな風貌で、足元が悪かった事も有り、1時間20分を掛けての出社となりました。

また週末も多忙且つ心労が絶えない状況だった事から何かと感慨一入ですが、今週も様々なイベントが控えていますので、上手く自身のマインドをコントロールしながら、目の前の障壁を乗り越えたいと思います。

節分

user-pic
0

IMG_20190202_173737.jpg

昨日は気分転換を図ろうと、仕事を終えてから、足利フラワーパークのイルミネーションを見に出掛けて参りました。

写真は御神木とされる藤棚に装飾されたLEDですが、照明器具や電線が巻き付けられた樹木にとっては良い事なのか否かと言った個人的なコメントは控えて置く事に致します。

また今日も仕事を終えると、夕方6時半からは節分の行事に出掛けて参りますが、商売繁盛や社内安全と合わせて厄除けの祈祷を行い、最後は神社の境内から盛大に「鬼は外」「福は内」と声を張り上げて豆まきをする予定となっております。

user-pic
0

一昨日は取引先から「下請け企業の工場や倉庫が火災で消滅してしまい困っている」「何とか助けて貰えないだろうか」と連絡があり、昨日の午後にも早速出掛けて来ましたが、「恩着せがましい事は絶対に言わず、厭くまで相手の懐に寄り添う様にしよう」と思いながら現地に着くと、生々し光景に恐怖感から身震いが止まらず、その後は夜になっても其の光景を思い出してしまい、結局は熟睡する時間もままならず、深夜にも拘わらず早々に出社をし、出来る事から着手を施すべく、あれこれと対策を考えた次第です。

今回は取引先の協力要請だからと言うわけではなく、事情が事情だけに弊社としては出来る限りの協力をしたいと思いますが、その詳細につきましては、何事も守秘義務とさせて頂きます事を御了承下さい。

そして今日明日は山積した仕事が待ち構えており、厭くまで私個人に限った事ではありますが、昨年に引き続き、平日と休日の隔たりの無い毎日を過ごさせて頂いております。

決算

user-pic
0

いよいよ2月に入りましたが、今月は弊社の決算月と言う事で、通常のキャッシュフローに加えて、4月末が納付期限とされる国や地方へ支払う法人税や事業税、労働保険や消費税を考慮する必要があり、それを基に来年4月末迄の予定納税に伴うキャッシュワークを試算して置く必要があります。

合わせて今月中に2019年度の事業計画書やBCP、環境アセスメントの更新を行わなければいけない事から、様々な課題と向き合って参りたいと思います。

また私自身は経営者歴30年近くになりますが、経営環境の変化に追従するのは容易ではなく、何年社長をしていても、新たな年には新たな思想で臨まなければいけないのが「出来る経営者」と「出来ていない経営者」の違いではないかと、物思いに耽る朝でした。

そして最後に個人的にとっても気になる話題を紹介させて頂きますが、もはや欲しいモノを開発するより探した方が得策とされる時代です。

920MHz帯無線ゲートウェイ「FEP06」の取り扱いを本日より開始致します。昨年発表致しましたが本製品は株式会社ソラコムの認定デバイスになります。製品特長、仕様及び取扱説明書をHPに公開しましたので確認願います。

カテゴリ

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年1月です。

次のアーカイブは2019年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。