安堵

user-pic
0

昨日は早朝から際立ったアイデアが必要とされる新規設備案件の構想を難無く果たせたものの、その後もデスクワークをしていると、徐々に疲労感に苛まれ、帰る頃には完全に燃え尽きた状態でしたが、まずは先週分の職務や人事考課等を終わらせる事が出来ましたので、ひとまず大役を果たせた事に安堵しております。

それと合わせて、彼此20年以上前の事、ソニーの開発部門の方から「五十嵐さんの頭の中はソニーの宝箱です」と、御世辞とも御褒めとも捉え難い言葉を言われた当時の事を思い出しては、自らも設計さえしていれば良かった時代を懐かしんだ次第ですが、その頃は常に10種類位の設備をマルチタスクで熟しており・・・

その話になるとエンドレスになるので割愛するとして、今朝は金融機関を査定し、報告書を第三者機関へ送らなければいけないのですが、金融機関が弊社を審査するのではなく、その逆に弊社が金融機関を査定するものであり、時代も変ったものだと感じながらも、普通に考えれば自社名と金融機関名を明記するにあたり、どこまで報告を上げるべきか、疑心暗鬼を生じています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2899

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2019年3月10日 06:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「重責」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。