変化

user-pic
0

私達の業界もドラフターで図面を書いていた時代から、2D-CADが使われる様に成り、その後は3D-CADが普及し、更には3Dシュミレーターや解析が加わり、今現在ではVRを活用する迄に至ると同時に、クラウドを活用した、IT、IoT、AIの活用が求められる様に成り、またOSに関しても、DOSからウインドウズが現れ、最近ではアンドロイド等、過去には考えられなかった様な状況に及んでおり、振り返ってみると、この30年間は設備産業にとって、激動の時代と言っても過言ではなく、それを踏まえた上で今後の変化を考えた場合には、底知れぬ脅威を感じずには居られません。

しかしながら時代の変化を外部環境の変化と受止めた上で、内部環境を変化させていかなければ、どんなに社歴が長くても、どんなに企業規模が大きくとも、滅びて行くのは必至であり、東芝やシャープ、三洋、沖電気等々、知り合いも務めているので込み入った発言は控えておきますが、大手企業だから安心と言う時代は終焉を迎え、また中小企業に於いても、何処の大手企業と取引をしているかが重要な事では無く、企業としての付加価値、戦略戦術、資質、そして最も重要なのは時代を先取りしているか否かが問われる時代だと感じている次第です。

いずれにせよ、弊社に於いては、「如何なる時代に於いても、常に社会から必要とされる企業で有り続ける」と言う本分に基き、今後も地道な活動に勤しんで参りたいと考えております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2985

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2019年6月 1日 05:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「週末」です。

次のブログ記事は「自助努力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。