役割

user-pic
0

30年程前からの知人でもあり、私と同じ歳でもある経営者が危篤状態だと聞き、それからと言うもの、頑張って働ける普通の毎日がとても愛おしく感じられると同時に、病気への恐怖心も日増しに高まっており、平凡且つ当たり前の日常は奇跡の連続で出来ているのだと感じている次第です。

その経営者との出会いから今迄を振り返ると同時に、自分の半生を振り返ってみましたが、学生の頃は早朝から新聞配達や魚屋でアルバイトをする傍ら、日曜にはレストランでウエイターをしたりゴルフ場でキャディーのアルバイトを熟し、夏休みや冬休みには遊園地や郵便局で働き、社会人になると仕事が終わってからもワープロ等を覚えたり、通信教育等で勉強をしたりしましたが、その後は起業をすると、自ら設計や組立を行い、納品に出掛けては同時に複数の打合せを施し、移動中も名の知れた企業を見つけては飛び込み営業を行い、無休は愚か数日の徹夜は日常的で・・・

様な時期を乗り越えて今の自分があるわけですが、まだまだ働ける内は頑張りたいと言う気持ちではいるものの、自分の身に何かあっても大丈夫な様にしておきたいと言う気持ちが拭えず、冒頭に記した経営者の病を機に、様々な事を考えさせられている昨今です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2989

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2019年6月 4日 04:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「月初」です。

次のブログ記事は「リーダー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。