貢献

user-pic
0

先日は大手上場企業数社を訪問して来ましたが、それらの企業の功績や事業内容を30年間に渡り振り返ってみると、企業の有るべき姿を司る事が出来ると同時に、自ずと弊社の向うべき道筋が見えて参ります。

第三者からすれば無駄に見える私の行動も、社会を見渡す為には必要不可欠であり、先日も著名な方々の前で「最近は歳を取ったせいか人と会ったり出掛けたりするのが面倒に感じる時が有る」と話した処、「社員にとっては経営者が年齢を言い訳にするのは言語道断、社会的にも経営者が若年者か高齢者かで何かが許されると言う事は無く、経営者で居る以上は見聞を広げる為にも積極的に沢山の場所へ出掛け、出来得る限り大勢の人達と話をする事で自我が磨かれ、その成果物として『良い会社』が出来上がって行くのです」と諭されましたが、「仰る事は御尤も」と自分を戒めながらも、私が思うに経営者にとって最も大切なのは、体裁ばかりを気にしたり、カッコつけたりせず、人として謙虚になる事ではないかと感じている次第です。

私自身、経営者歴30年を迎えるにあたり、より一層謙虚な気持ちで次の30年に挑戦して行きたいと言う気持ちではいるものの、30年経ったら私も90歳になりますので、今とは違う形で自社に貢献したいと・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sansystem.biz/blog/cgi-bin/mt-tb.cgi/2994

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、sansystemが2019年6月 9日 04:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実習」です。

次のブログ記事は「指導者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。